商標登録取得のお知らせ

ドコモ ホームルーター”home5G”総合ガイド!月額料金や端末価格、申込方法、キャンセルなど徹底解説!

ドコモのホームルーター「home5G」についてお調べですね。

面倒な開通工事が不要端末をコンセントに挿すだけで自宅がWi-Fi環境になるNTTドコモの新しいインターネット接続サービス「home5G」は2021年8月27日からサービスが開始されています。

まずは、ドコモhome5Gの知っておくべき主な情報を表にまとめました。

※以下にこのページで表示する金額はすべて「税込」です。

サービス名NTTドコモ
home 5G
契約プランhome 5Gプラン
月額料金4,950円
端末home 5G HR01
端末価格
  • 一括払い
    39,600円
  • 分割払い
    月々1,100円
    ※36回分割の場合
月々サポート1,100円割引(36回)
home5Gの月額料金から割引
月々サポートで端末代が実質無料
契約期間
(縛り)
なし
契約期間はないので
いつ解約しても解約金不要
セット割home 5G セット割
ドコモスマホ代が
毎月最大1,100円割引
データ通信量無制限
※但し、例外あり

今回解説するNTTドコモの「home5G」は携帯電話やスマホ同様に電波を利用してインターネットに接続するサービスなので契約後は回線の工事不要でWi-Fi接続できる優れものです。

既にhome5Gと同等サービスはauから「auスマートポート」、SoftBankから「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」がそれぞれ提供されていますが、ようやくドコモからも提供が開始されました。

auスマートポートやSoftBank Airとの違いは後ほど詳しく解説します。

契約プランは「home 5Gプラン」のワンプランで月額料金は4,950円です。

home5Gの利用は「home 5Gプラン」の契約に加えて専用端末(home 5G HR01)の購入が必要で、端末代は一括払いなら39,600円36回分割払いなら月々1,100円です。

しかし、home 5Gプランを契約中なら36ヶ月間月々1,100円が割引される「月々サポート」が適用されるため端末代は実質無料となります。

home5Gプランには俗に言う「縛り」と呼ばれる契約期間がありません。
その為、いつ解約しても解約金などの解約費用の支払いは不要です。

また、ドコモのスマホプラン「ギガプラン」を契約中なら「home 5Gプラン」を契約することで、毎月のスマホ代が最大1,100円割引される「home5Gセット割」が適用可能です。

この記事で解ること
この記事ではドコモのホームルーターであるhome5Gを契約予定の方に向けて、home5Gとはどんなサービスなのか、月額料金や初期費用(端末価格)はいくらなのか、home5Gセット割の適用条件と割引額、契約に付加できるオプションサービス、利用可能な提供エリア、通信速度や速度制限、専用端末のスペックや特徴、お得に申し込みできる窓口、解約やキャンセル方法、同等サービスのauスマートポートやSoftBank Airとの違いや比較を解説します。
この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

\新規契約で15,000円還元中/
home5Gの詳細はこちら

目次

NTTドコモのhome5Gが工事不要で利用できる仕組み(初心者向け)

NTTドコモが提供するインターネット接続サービス「home5G」の最大の特徴は【工事不要】で【コンセントに挿すだけ】でWi-Fiが利用できる点ですが、インターネット初心者の方の中には「なぜ工事不要なの?」と疑問を持った方もいると思います。

そこで、まずはNTTドコモのhome5Gの工事不要で利用できる仕組、そしてhome5Gの契約をおすすめする方を解説します。

工事不要でhome5Gが利用できる仕組み

まずは簡単にインターネット初心者でもご理解頂けるよう、なぜNTTドコモのhome5Gは工事不要でインターネットに接続できるのかをイラストを交えて解説します。

携帯電話やスマホは5Gや4G(LTE)などと呼ばれる「電波」を利用して通話が出来ると共にインターネットにも接続できます。その為、携帯電話やスマホは契約後に工事はしませんでしたよね。

home5Gは携帯電話やスマホの仕組みと同じです。

NTTドコモのhome5Gで利用する専用端末(home 5G HR01)が携帯電話やスマホ同様に「電波」(5Gや4G LTE)を受信して、専用端末がWi-Fiを発信します。

home5G専用端末が発信するWi-Fiをパソコンやスマホなどで接続するとインターネットが利用できるようになる仕組みです。

ワンポイントアドバイス
ドコモ光など「光」と付くサービスは「光回線」を利用してインターネットに接続するため、契約後には光回線を宅内へ引き込む開通工事が必ず必要となります。開通工事が実施されるまで申し込みから1~2ヶ月後となりますし、工事ができない建物では契約できません。

しかし、home5Gならドコモの5G・4G(LTE)電波を利用するので工事不要です。

home5Gの契約をおすすめする方

home5Gは「工事不要でWi-Fiが利用できる」という仕組みはお解り頂けたと思いますが、「私はhome5Gを契約して良いのか、それとも止めた方が良いのか」をお悩みの方もいらっしゃると思います。

NTTドコモのhome5Gの契約をおすすめする方は以下です。

home5Gをおすすめする方

  • 光回線の開通工事が出来ない自宅にお住まいの方
  • 転勤など引っ越しする機会が多い方
  • すぐにインターネット(Wi-Fi)の環境が欲しい方
  • ドコモのギガプランを契約中の方

おすすめ① 光回線の開通工事が出来ない自宅にお住まいの方

自宅のインターネット回線の多くは「光回線」を利用したサービスです。

しかし、光回線を利用したインターネット接続サービスの場合、一部の建物では光回線を引き込む工事が出来ない場合があります。また、一部の地域では光回線が来ていない「提供エリア外」の場合もあります。

そのような場合では光回線のインターネットを契約出来ません。

光回線の工事が出来ない建物光回線の提供エリア外の方は工事不要のhome5Gの契約がおすすめです。

おすすめ② 転勤など引っ越しする機会が多い方

引っ越しする機会が多い転勤族の方などは、引っ越しの度にインターネット工事をするのは大変です。

しかし、home5Gの場合は専用端末があればWi-Fi接続できるので引っ越しが多い方に非常におすすめのサービスです。

おすすめ③ すぐにインターネット(Wi-Fi)の環境が欲しい方

光回線のインターネット接続サービスの場合、光回線を宅内へ引き込む開通工事が必要です。

開通工事の実施は申し込みから1~2ヶ月後となり、申し込み後すぐにインターネットが利用できない点が難点です。

しかし、home5Gは端末が届いた日からすぐにインターネットが利用できますので、至急インターネット環境(Wi-Fi環境)が欲しい方におすすめのサービスです。

おすすめ④ ドコモのギガプランを契約中の方

NTTドコモのスマホプランである「ギガプラン」を契約している方にもhome5Gはおすすめです。

「ギガプラン」を契約している方がhome5Gも契約すると「home 5G セット割」が適用可能です。

「home5G セット割」が適用されると「ギガプラン」の月額料金が毎月最大1,100円割引されます。

home5Gのおすすめ申込方法

NTTドコモ home5Gの初期費用と月額料金

ここからはhome5Gを契約時に支払いが発生する初期費用と毎月の支払いとなる月額料金を解説します。

契約時の初期費用について

ドコモのhome5Gに限らず、インターネット契約や携帯スマホ契約の際には契約事務手数料などの初期費用が発生します。

契約事務手数料3,300円
端末代金
(home 5G HR01)
一括購入の場合
39,600円

home5Gを契約すると契約事務手数料3,300円の初期費用が必要です。

また、home5Gの専用端末を一括購入する方は39,600円の支払いが契約時に発生します。

但し、home5Gの専用端末「home 5G HR01」は分割購入も可能です。
基本的には端末価格は高額なので「分割払い」する方が多いと思います。

端末購入を分割購入する場合は「12回・24回・36回」のいずれかを選べます。

  • 12回分割払い⇒月々3,300円(12回)
  • 24回分割払い⇒月々1,650円(24回)
  • 36回分割払い⇒月々1,100円(36回)

契約後は分割回数の変更が出来ませんのでよく検討しましょう。

端末のレンタル不可
home5G専用端末「home 5G HR01」は一括または分割の購入のみとなっており端末のレンタルは出来ません。

ワンポイントアドバイス
home5Gの契約プラン「home 5Gプラン」を契約すると月々サポートという割引が適用されます。

月々サポートはhome5Gプランの月額料金から36ヶ月間毎月1,100円割引されるため、端末代金を36回分割払い(月々1,100円×36回)している方は端末代金が実質無料となる計算です。

詳しくは以下で解説します。

毎月の支払い額(月額料金)について

ドコモ home5Gの契約プラン「home5Gプラン」の月額料金は以下です。

home5Gプラン
月額料金
4,950円
月々サポート36ヶ月間
1,100割引
毎月の支払額
  • 36ヶ月目まで
    月額3,850円
  • 37ヶ月目以降
    月額4,950円

ドコモ home5Gの契約プランは「home 5G プラン」で月額料金は4,950円です。

home5Gの契約プランは1つだけ(ワンプラン)です。

しかし、月々サポートが適用されるため36ヶ月間は毎月1,100円割引されます。

【月々サポート】は対象端末(home5Gの場合は「home 5G HR01」)を購入された方が対象となる割引制度で、端末購入月(home 5G契約月)の翌月から36ヶ月間home 5G プランの月額料金(月額4,950円)から毎月1,100円割引されます。

そのため、【月々サポート】適用後の36ヶ月目まで月額3,850円37ヶ月目以降は月額4,950円となります。

重要
専用端末は「一括」もしくは「分割(12回・24回・36回)」で購入します。
専用端末を分割購入した場合home 5G プランの月額料金に端末代(分割支払額)が毎月加算されて請求されます。

以下、専用端末を「一括購入した場合」と「分割購入した場合」に分けて毎月の支払額を解説します。

一括購入した場合の毎月の支払額

以下、NTTドコモ home5Gの専用端末を「一括購入」した場合の支払額です。

契約月1~36ヶ月37ヶ月目
以降
月額料金4,950円4,950円4,950円
月々サポート1,100円
割引
契約事務
手数料
3,300円
端末代金39,600円
(一括購入)
支払額47,850円3,850円4,950円

※上記支払額に加えて「ユニバーサルサービス料(3円)」が加算されます。

一括購入支払額の解説
専用端末を「一括購入」した場合、契約月はhome5Gの月額料金(4,950円)と契約事務手数料(3,300円)、端末一括購入額(39,600円)となり契約月の支払額は47,850円です。

契約月翌月から36ヶ月間は月々サポート(毎月1,100円割引)が適用されるため36ヶ月間の毎月の支払額は3,850円です。

37ヶ月目以降は月々サポートの割引が終了するため支払額は毎月4,950円となります。

36回分割払いで購入した場合の毎月の支払額

以下、NTTドコモ home5Gの専用端末を「36回の分割購入」した場合の支払額です。

契約月1~36ヶ月37ヶ月目
以降
月額料金4,950円4,950円4,950円
月々サポート1,100円
割引
契約事務
手数料
3,300円
端末代金1,100円
(36回分割)
支払額8,250円4,950円4,950円

※上記支払額に加えて「ユニバーサルサービス料(3円)」が加算されます。

36回分割購入支払額の解説
契約月の支払額はhome5Gの月額料金(4,950円)と契約事務手数料(3,300円)の合計8,250円です。

端末代を36回の分割購入した場合、分割支払額は月々1,100円です。
その為、24ヶ月間はhome5Gの月額料金(4,950円)+分割支払額(1,100円)となりますが、月々サポート(毎月1,100円割引)が適用されるため毎月の支払額は4,950円となります。

36ヶ月目以降は36回の分割支払いが終了し、さらに月々サポートの割引が終了するため支払額は毎月4,950円となります。

以下、NTTドコモ home5Gの専用端末を「12回の分割購入」した場合の支払額です。

契約月1~12ヶ月13~36ヶ月37ヶ月目
以降
月額料金4,950円4,950円4,950円4,950円
月々サポート1,100円
割引
1,100円
割引
契約事務
手数料
3,300円
端末代金3,300円
(12回分割)
支払額8,250円7,150円3,850円4,950円

※上記支払額に加えて「ユニバーサルサービス料(3円)」が加算されます。

12回分割購入支払額の解説
契約月の支払額はhome5Gの月額料金(4,950円)と契約事務手数料(3,300円)の合計8,250円です。

端末代を12回の分割購入した場合、分割支払額は月々3,300円です。
その為、12ヶ月間はhome5Gの月額料金(4,950円)+分割支払額(3,300円)となりますが、月々サポート(毎月1,100円割引)が適用されるため毎月の支払額は7,150円となります。

13ヶ月目以降は12回の分割支払いが終了しているため、13~36ヶ月の毎月の支払額は3,850円です。

37ヶ月目以降は月々サポートの割引が終了するため支払額は毎月4,950円となります。

以下、NTTドコモ home5Gの専用端末を「24回の分割購入」した場合の支払額です。

契約月1~24ヶ月25~36ヶ月37ヶ月目
以降
月額料金4,950円4,950円4,950円4,950円
月々サポート1,100円
割引
1,100円
割引
契約事務
手数料
3,300円
端末代金1,650円
(24回分割)
支払額8,250円5,500円3,850円4,950円

※上記支払額に加えて「ユニバーサルサービス料(3円)」が加算されます。

24回分割購入支払額の解説
契約月の支払額はhome5Gの月額料金(4,950円)と契約事務手数料(3,300円)の合計8,250円です。

端末代を24回の分割購入した場合、分割支払額は月々1,650円です。
その為、24ヶ月間はhome5Gの月額料金(4,950円)+分割支払額(1,650円)となりますが、月々サポート(毎月1,100円割引)が適用されるため毎月の支払額は5,500円となります。

25ヶ月目以降は24回の分割支払いが終了しているため、25~36ヶ月の毎月の支払額は3,850円です。

37ヶ月目以降は月々サポートの割引が終了するため支払額は毎月4,950円となります。

ワンポイントアドバイス
home5Gを長期間(36ヶ月以上)の利用を考えている方専用端末を36回の分割購入がおすすめです。

専用端末価格は39,600円で36回分割購入なら月々1,100円の支払いです。
しかし、月々サポートが適用されて分割支払額1,100円と同額の1,100円が36ヶ月間割引されるので、36ヶ月間は端末代金は事実上支払い不要(実質無料)で利用できます。

契約期間(縛り)なし

ドコモ home5Gの契約プラン「home5Gプラン」には2年間や3年間などの所謂「縛り」と呼ばれる契約期間がありません。

契約プランhome 5Gプラン
契約期間なし
契約解除料なし

home5Gには契約期間の指定がないので、いつ解約しても解約に伴う「契約解除料」の支払いも発生しません!

但し、home5Gの専用端末を「分割購入」した場合で解約時に分割支払いが完済していない場合には解約後にも端末代を完済するまで分割支払額(残債)を毎月支払う必要があります。

home5G契約後に現金キャッシュバック

home5Gセット割適用でスマホ代(ギガプラン)が毎月割引

NTTドコモのスマホプランである「ギガプラン」を契約中の方が「home 5G」とセットで両方契約すると毎月のスマホ代が割引される「home5Gセット割」が適用されます。

そこでここからは「home5Gセット割」の適用条件や毎月の割引額について解説します。

home5Gセット割の適用条件

home 5G セット割とは、NTTドコモのスマホプラン(ギガプラン)とhome 5Gをセットで契約すると適用される割引です。

home5Gセット割が適用されるとスマホ(ギガプラン)の料金から毎月最大1,100円割引されます。

home5Gセット割の割引対象はスマホ代であり、home5Gの割引ではありません。

home5Gセット割が適用可能はNTTドコモのスマホプラン(ギガプラン)は以下です。

ahamo(アハモ)はhome5Gセット割の対象外です。

home5Gセット割適用可能プラン
  • 5Gギガホプレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホプレミア
  • ギガホ
  • ギガライト

上記のNTTドコモのスマホプランを契約中の方が「home5G」を契約すると「home5Gセット割」が適用可能です。

上記以外のNTTドコモのスマホプランを契約中の方が「home5G」を契約してもhome5Gセット割は適用されません。

home5Gセット割の割引額について

上記で解説したように、home5Gセット割が適用されると契約中のNTTドコモのスマホ代が毎月最大1,100円割引されますが、毎月の割引額は契約プランによって異なっています。

home5Gセット割の割引額は以下です。

NTTドコモ
スマホ契約プラン
home5Gセット割
割引額
5Gギガホプレミア永年毎月
1,100円割引
5Gギガホ永年毎月
1,100円割引
ギガホプレミア永年毎月
1,100円割引
ギガホ永年毎月
1,100円割引
5Gギガライト
ギガライト
  • ステップ4:~7GB
    永年毎月
    1,100円割引
  • ステップ3:~5GB
    永年毎月
    1,100円割引
  • ステップ2:~3GB
    永年毎月
    550円割引
  • ステップ1:~1GB
    割引なし

home5Gセット割適用後のスマホ代の割引額は基本的に毎月1,100円割引です。

但し、「5Gギガライト」又は「ギガライト」の【ステップ2:~3GB】の場合は毎月550円割引【ステップ1:~1GB】の場合は割引対象外となります。

ワンポイントアドバイス
ドコモ光とのセット割である「ドコモ光セット割」を適用している場合は、home5Gセット割は適用されずドコモ光セット割の割引が優先されます。

home5Gセット割は家族20回線まで割引適用可能!

上記で解説したように、home5Gセット割はNTTドコモのスマホプラン(ギガプラン)とhome5Gプランをセットで契約した方が適用される割引制度です。

実は、home5Gセット割は割引適用者(home5G契約者)の家族のNTTドコモのスマホプラン(ギガプラン)も割引適用できる点が最大のメリットです。

home5Gセット割の割引範囲
「ファミリー割引」内の家族(最大20回線まで)適用可能!

ファミリー割引とは
家族間の国内通話料が無料となる割引制度です。
三親等以内(※1)の家族なら20回線まで「ファミリー割引」のグループを組めます。
(※1)法律上の結婚のみならず「事実婚や同性パートナー」も含まれます。

home5Gセット割は家族(ファミリー割引グループ内の家族)であれば20回線まで割引適用できますので、NTTドコモのギガプランを契約している家族が多ければ、家族それぞれのスマホ代が毎月割引されますのでお得にスマホを利用できます。

NTTドコモ home5Gに付加可能なオプションサービス

NTTドコモのhome5Gプランに付加して加入可能なオプションサービスもあります。

加入可能なオプション
  • ケータイ補償サービス
  • ネットワークセキュリティ
  • home5Gパック
    ケータイ補償サービス+ネットワークセキュリティ

以下で各オプションに分けてサービス内容やオプション月額料を解説します。

ケータイ補償サービス

home5Gプランに付加可能なオプションサービス「ケータイ補償サービス」は月額550円です。

オプション名ケータイ補償サービス
月額料金550円
※初回31日間無料!
内容
  • 端末トラブル補償
    水濡れや紛失、全損など
    8,250円で交換
  • 端末修理代金サポート
    保証対象内故障

    修理代:無料
    保証対象外故障
    修理代:上限3,300円
「ケータイ補償サービス」というオプション名なので携帯電話やスマホの端末補償と勘違いしてしまいそうですが、home5Gで利用する専用端末(home 5G HR01)に対する補償サービスです。

「ケータイ補償サービス」は、home5G専用端末が水漏れや紛失、全損などのトラブルに見舞われた場合に1年間に2回まで8,250円で新しい専用端末と交換できる「端末トラブル補償」です。

また、「ケータイ補償サービス」はhome5G専用端末が故障してしまった場合には、保証対象内の故障であれば修理代が無料に、保証対象外の故障の場合は修理代を上限3,300円までサポートしてくれる「端末修理代金サポート」も付いています。

ワンポイントアドバイス
「ケータイ補償サービス」は、home5G専用端末の購入日を含む14日以内に申し込む必要があります。

購入日から15日以降は申し込みができないオプションなのでhome5Gを契約申込前によく検討すべきオプションです。

ネットワークセキュリティ

home 5G プランに付加可能なオプションサービス「ネットワークセキュリティ」は月額385円です。

オプション名ネットワークセキュリティ
月額料金385円
※初回31日間無料!
内容パソコン向けに
セキュリティ対策機能が利用可能

「ネットワークセキュリティ」は、セキュリティソフトの大手であるマカフィーが提供する「PCセキュリティ」が利用できるオプションサービスです。

「ネットワークセキュリティ」に加入することで、home5Gでインターネット接続するパソコン(Windows、Mac)をウイルス・スパイウェア・ネット詐欺・不正アクセスなどの様々な脅威から守ってくれる機能が利用できます。

ネットワークセキュリティは1契約につきパソコン3台まで利用できます。

ネットワークセキュリティで利用できる機能と利用可能なOSは以下。

機能機能内容と
利用可能OS
マルウェア対策最新のセキュリティ環境で
パソコンを保護する
【Windows】【Mac】
ファイアウォール危険なサイトからの
アクセスをブロックする
【Windows】【Mac】
危険サイト対策危険なサイトの場合
警告を表示する
【Windows】【Mac】
迷惑メール対策迷惑・危険メールを
フィルタリングする
【Windows】
脆弱性対策Windowsやプログラムを
常に最新にする
【Windows】
シュレッダー機能復元不可能な状態で
ファイルを削除する
【Windows】
ワンポイントアドバイス
インターネットに接続するパソコンにセキュリティソフト(ウイルスソフト)をインストールして利用していない方は様々なトラブルに巻き込まれる可能性があるため、home5Gの契約を機会に「ネットワークセキュリティ」への加入も検討してみましょう。

home5Gパック

上記で解説したように、home 5G プランに付加可能なオプションサービスは「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」の2つがあります。

home 5G プランの契約者には「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」の両方のオプションに加入することで月々165円お得になる【home5Gパック】があります。

オプション名home5Gパック
内容
  • ケータイ補償サービス
  • ネットワークセキュリティ

2つのオプションがセット

月額料金770円
対象者home 5Gプラン契約者

home 5G プランのオプションサービスである「ケータイ補償サービス」の月額料金は550円、「ネットワークセキュリティ」の月額料金は385円で、合計月額料金は935円です。

しかし、home 5G プラン契約者が「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」の2つのオプションに加入すると【home5Gパック】となり月々165円割引されて合計月額料金770円で利用できます。

home5Gパックなら毎月165円お得に2つのオプションが利用可能です。

ワンポイントアドバイス
上記でも解説しましたが「ケータイ補償サービス」は、home 5G専用端末の購入日から14日以内で申し込む必要があります。その為、【home5Gパック】でお得に2つにオプションサービスを利用したい方はhome 5G契約前によく検討しておきましょう!

NTTドコモ home5Gが利用可能なエリア

home5GはNTTドコモの携帯電話やスマホで利用される同じ「電波」を利用してインターネットに接続します。

その為、home5Gを契約する住所(自宅)でNTTドコモの携帯電話が繋がるエリアであれば基本的に利用可能です。

逆を言えば、NTTドコモの携帯電話が利用不可(圏外)のエリアの場合はhome5Gを利用できません。

home5Gを契約する前にはNTTドコモの「電波」が繋がるエリアかを確認しましょう!

home5Gの提供エリアを確認する方法

home5Gを契約する住所が利用可能な(契約可能な)エリアかはNTTドコモ公式サイトの「通信・エリア」で確認可能です。

上記ボタンからアクセスすると以下のような画面になります。

home5Gを契約する住所を入力します。
また、都道府県からも選択することが可能です。

すると、以下のような画面になります。

まず地図に表示されるのは「4G(LTE)」のエリアとなるため、
必ず、エリアマップ選択で「5G」を選択してください!

スマホの場合は下部にある【サービス選択】で「5G」に切り替えられます。

サービス選択を「5G」に切り替えると地図上にアイコンが表示されます。

アイコンで見づらいので「5G利用可能スポット」を【OFF】にしてください。

  • home5Gを契約する住所が
    ■赤色の場合は5G通信エリアです。
  • home5Gを契約する住所が
    ■黄色の場合は4G(LTE)通信エリアです。
但し、赤色や黄色が付いていないエリアだった場合はhome5Gが利用できない住所です。
ワンポイントアドバイス
home5Gを利用する契約住所が5G通信エリアの場合は自動的に5G通信、4G(LTE)通信エリアの場合は自動的に4G通信に切り替わります。

エリア検索後の申込方法

home5Gは3G(FOMA)エリアでは利用できない

上記で解説したように、home5Gが利用可能な住所はエリア検索すると地図で確認できます。

エリア検索する際に「5Gエリア」と「4G(LTE)エリア」が確認できるように【エリアマップ選択】で「5G」を選択するように解説しましたが、それには理由があります。

重要
home5Gは「3G(FOMA)」では通信できません!

home5Gで利用するNTTドコモの電波は「5G」と「4G(LTE)」です。

その為、3G(FOMA)エリアではhome 5Gの通信が出来ずインターネットに接続できません。

ワンポイントアドバイス
「ドコモの携帯電話が使えるからhome5Gも使える!」と思っている人もいるかもしれませんが、携帯電話が3G(FOMA)の通信のエリアの場合はhome 5Gが利用できません。

home5G契約前には必ず契約住所が「5Gエリア」と「4G(LTE)エリア」であるかを確認しましょう!

NTTドコモ home5Gの通信速度と速度制限について

NTTドコモのhome5Gを契約予定の方は通信速度や速度制限について気になる方も多いです。

home5Gの対応端末であるホームルーター「home 5G HR01」は5G通信で受信時最大4.2Gbpsに対応しており、最大通信速度は有線LAN通信時1,000Mbps・Wi-Fi通信時は1,201Mbpsです。

また、「home 5G HR01」はWi-Fi6とビームフォーミングにも対応しています。

・・・と説明されても解りづらいので以下で解りやすく解説します。

5G通信は受信時最大4.2Gbps

home 5Gの対応端末であるホームルーター「home 5G HR01」の受信速度は以下です。

通信受信速度
5G通信最大4.2Gbps
(4200Mbps)
4G通信最大1.7Gbps
(1700Mbps)

home5Gの紹介記事やニュースを見ると「最大受信速度4.2Gbps!」と記載されていますが、これは対応端末が電波を受信する際の最大速度のことです。

5G通信の場合、home5Gが受信する電波の最大受信速度は4.2Gbpsです。
また、4G通信の場合はhome5Gが受信する電波の最大受信速度1.7Gbpsです。

「受信速度」とは、インターネットに接続する端末(パソコンやスマホなど)で利用できる実際の通信速度(インターネット速度)の事ではありません。

ワンポイントアドバイス
速度の単位には「Gbps(ギガ)」と「Mbps(メガ)」が使われます。

単位が違いが解らない場合は「1Gbps=1000Mbps」と覚えておきましょう!

通信速度はWi-Fi通信時は最大1,201Mbps!

続いてhome5Gの「最大通信速度」を解説します。

「最大通信速度」とは上記で解説した「受信速度」とは異なり、インターネットに接続する端末(パソコンやスマホなど)で利用できるインターネットの最大速度のことを言います。
home5Gの対応端末と「有線LAN接続するか」「Wi-Fi接続するか」によって最大通信速度に違いがあります。

home5Gの最大通信速度は以下です。

接続方法最大通信速度
有線LAN接続1000Mbps
Wi-Fi接続1201Mbps

home5Gの対応端末とLANケーブルで有線接続した場合の最大通信速度は1000Mbpsです。

home5Gの対応端末が発信するWi-Fiを受信してインターネットに接続した場合の最大通信速度は1201Mbpsです。

ワンポイントアドバイス
表示している通信速度は「ベストエフォート形式」と呼ばれ、技術規格上の最大値であり実際の通信速度を保証するものではありません。また、home5Gの通信環境や接続する端末(パソコンやスマホなど)により通信速度は変化します。

その為、必ず1201MbpsでWi-Fi接続してインターネットが利用出来る訳ではありません。
※有線LAN接続も同様です。

データ通信量は無制限!ただし、速度制限あり!

home5Gは「工事不要」で「コンセントに挿すだけ」で「5G通信が使える」のが最大の特徴ですが、「データ通信量が無制限」である点も魅力の1つです。

画像引用:home 5G

NTTドコモの公式サイトでもhome5Gは「データ量無制限!」と記載されています。

でも、「データ量が無制限ってどういうこと?」と思われた人がいるかもしれません。

データ量が無制限ということは、簡単に説明すれば「インターネットが使い放題」という意味です。

データ通信量に制限があると制限の範囲を超えた場合はインターネットが利用できなくなりますが、home5Gはデータ通信量が無制限なのでインターネットが使えなくなることがありません。

但し、home5Gは「速度制限」があります。

NTTドコモ公式サイトには以下の文言が記載されています。

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。
引用:home 5G

home5Gで直近3日間の合計データ通信量が定められた量を超えると速度を遅くする「速度制限」が実施されます。

簡単に説明すれば「3日間でたくさんインターネットをするとインターネットは利用できるけど(無制限だけど)、速度を遅くしますよ!」というものです。

ただ、速度制限される直近3日間の合計データ通信量は未公開です…。

上記ツイートのように直近3日間で200GB近いのデータ通信をしても速度制限されなかったようです。

ツイッターなどで利用者のツイートを確認すると現時点では速度制限が行われていないようですが、home5Gが普及して利用者が増加すると各エリアで速度制限が発生する場合も考えられます。

ただし、現時点では速度制限なく快適に利用できています。

また、home5Gでは通信が(インターネットが)一時中断されることがあります。

通信が中断される可能性がある場合

  • 一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった
  • 長時間接続した
  • 一定時間内に連続で接続した

ワンポイントアドバイス
home5Gはデータ通信量が無制限なのでインターネットが利用できない事態にはなりませんが、大量のデータ通信を行うと速度が低下する恐れがあるサービスであることは認識しておきましょう。

home5G専用ホームルーター「home 5G HR01」のスペックと特徴

NTTドコモのhome5Gでは「home 5G HR01」と呼ばれる専用端末のホームルーターを利用してインターネットに接続できるサービスです。

home5Gの同等サービスであるauスマートポートやSoftBank Airの専用端末は中国のファーウェイ製なので不安に思っている人も多かったのですがhome5Gの専用端末はシャープ製で安心です。

「home 5G HR01」のサイズは高さは約17センチ横・奥行ともに約9.5センチです。

特に大きいものではありません。

主な「home 5G HR01」のスペック(仕様)は以下です。

サイズ約170(H)、
約95(W)、
約95(D)mm
重量約720g
通信
(ネットワーク側)
  • 5G
    受信時最大4.2Gbps
    送信時最大218Mbps
  • 4G
    受信時最大1.7Gbps
    送信時最大131.3Mbps
  • 3G
    通信不可
無線LAN規格
最大伝送速度
  • IEEE802.11a
    最大54Mbps
  • IEEE802.11b
    最大11Mbps
  • IEEE802.11g
    最大54Mbps
  • IEEE802.11n(Wi-Fi 4)
    最大300Mbps
  • IEEE802.11ac(Wi-Fi 5)
    最大867Mbps
  • IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)
    最大1201Mbps
有線LAN
  • IEEE802.3ab
    (1000BASE-T)
  • IEEE802.3u
    (100BASE-TX)
同時接続台数65台
・Wi-Fi:64台
・有線LAN:1台
電源100-120V、
50/60Hz
消費電力22W(最大)

home 5G HR01で知っておくべき主な情報は以下です。

  • 初期設定はとても簡単
  • 本体価格は実質無料(月々サポート)
  • Wi-Fi6とビームフォーミングに対応
  • ミリ波は未対応

以下で詳しく解説します。

初期設定はとても簡単

NTTドコモのhome 5Gのホームルーター「home 5G HR01」は初期設定がとても簡単です!

「home 5G HR01」の初期設定は簡単3ステップで完了します。

初期設定方法
  1. dアカウントを登録する
  2. home 5G HR01をコンセントに挿す
  3. QRコードを読み取り接続完了

home5Gの申し込み後に発行されるdアカウントにメールアドレス等を登録します。

dアカウント登録後に専用端末「home 5G HR01」をコンセントに挿して電源を入れます。

そして、専用端末の下面に記載されているQRコードを読み込むと初期接続設定は完了です。

ワンポイントアドバイス
一部のインターネット回線は契約後に様々な初期設定をしなければインターネットに接続できませんが、home5Gは電源を入れてスマホなどでQRコードを読み取るだけでインターネットに接続できるのでとても簡単です。

初期設定が不安の方も安心してhome5Gの利用を開始出来ます。

本体価格は実質無料(月々サポート)

home5Gのホームルーター「home 5G HR01」の本体価格は39,600円です。

しかし、「home 5G HR01」を購入して「home 5G プラン」を契約すると【月々サポート】という割引が適用されてホームルーター端末代は実質無料で利用できます!

本体価格39,600円
36回分割購入で
月々1,100円
月々サポート36ヶ月間
毎月1,100円割引
端末代実質無料

例えば、home 5G HR01を36回分割購入すると月々の分割支払額は1,100円です。

しかし、home 5G プランの月額料金から毎月1,100円が36ヶ月間割引される「月々サポート」が適用されるのでhome 5G HR01を実質無料で利用できる計算となります!

ワンポイントアドバイス
「月々サポート」によりhome 5Gの端末代は実質無料となりますが、解約時に分割残債額(分割の残り)がある場合は解約費用として一括で支払う必要があります。

詳しくは解約方法へ

Wi-Fi6とビームフォーミングに対応

home 5G HR01は「Wi-Fi6」と「ビームフォーミング」に対応しています。

Wi-Fi6は従来のWi-Fiより速度が速い

home5Gは「Wi-Fi 6」と呼ばれる最新のWi-Fiが利用できます!

Wi-Fi6は従来の「Wi-Fi5」と比べると最大通信速度は約1.4倍です。
また、Wi-Fi6はOFDMAという技術で複数の端末でWi-Fi接続しても通信の順番待ちがないので快適にWi-Fiを利用することができます。

ビームフォーミングで安定した速度が利用できる

home5Gは「ビームフォーミング」と呼ばれるWi-Fi技術が利用できます!

通常の無線LANルーター(Wi-Fiルーター)はWi-Fiの電波は360度均一に発信しています。

しかし、home5Gではビームフォーミングと呼ばれる機能Wi-Fiの電波を特定の方向(端末の方向)に向けて発信することができるため電波の強いWi-Fiが利用できます。

ワンポイントアドバイス
Wi-Fi6とビームフォーミング機能により、Wi-Fiの受信エリアが3~4割程度範囲が広くなるほか、通信速度も約150%程度速くなると言われています。

ミリ波は未対応

5Gの普及に伴い「ミリ波」という言葉も知られるようになりました。

5Gでは「ミリ波」や「Sub6」と呼ばれる周波数帯が利用されています。

5G周波数ミリ波Sub6
メリット電波帯域が広い
(速度が速い)
障害物や雨に
強い
デメリット障害物や雨に
弱い
電波帯域を
確保しにくい

5Gの周波数帯「ミリ波」はSub6に比べると電波の帯域が広いため速い通信が期待できます。しかし、電波は直進性が高いため壁などの障害物や雨に弱い特性もあります。

一方、5Gの周波数帯「Sub6」は既に多くの通信で利用されているため電波の帯域を確保しにくく速度が出づらいと言われています。しかし、障害物や雨に強く速度は安定しています。

NTTドコモのhome5Gで利用する5Gの周波数帯は「Sub6」です。
「ミリ波」は未対応である点を事前に知っておきましょう。

NTTドコモのhome5Gの申込方法(キャンペーン情報)

NTTドコモのhome5Gは様々な窓口から申し込みすることが可能です。

しかし、申込窓口によって契約時のキャンペーン内容に違いがあります。

主なhome5Gの申込窓口とキャンペーン内容は以下です。

主な申込窓口キャンペーン内容
代理店受付サイト
(ITX社)
現金
15,000円
キャッシュバック
公式サイトdポイント
15,000pt
プレゼント

ドコモオンラインショップ(公式サイト)でhome5Gを契約するとdポイントが15,000ptプレゼントされますが、正規代理店の受付サイトでhome5Gを契約すると現金15,000円がキャッシュバックされます!

「dポイントか」それとも「現金か」、決めるのはあなた次第です!

以下で詳しく解説します。

契約後に現金15,000円が受け取れる申込窓口

NTTドコモ home5Gの正規代理店(正規販売店)であるアイ・ティー・エックス株式会社では、home5Gの契約申し込みが可能な申込受付サイトを自社運営しています。

正規代理店アイ・ティー・エックス社の申込受付サイトでhome5Gを契約すると、正規代理店アイ・ティー・エックス社から現金で15,000円がキャッシュバックされます。

申し込み方法は簡単です!

まず、アイ・ティー・エックス社の申込受付サイトへアクセスします。

パソコンでアクセスした場合は上部にある青いボタンの【Web問合せ】をクリック、スマホ等でアクセスした場合は下部に表示される【WEB申込】をタップします。

そして、必要事項を入力して送信するだけです。

申し込み後はアイ・ティー・エックス社の担当者から申込内容の確認のため電話がかかってきます。

契約申込先正規代理店ITX
申込受付サイト
限定特典現金15,000円
キャッシュバック
振込時期home 5G開通月の
翌々月の末日
条件ITX社の申込受付サイトから
home 5Gを申込契約すること

正規代理店アイ・ティー・エックス社の申込受付サイトでhome5Gを契約するメリットは以下です。

ITX社で申込むメリット

  1. 現金がキャッシュバックされる!
  2. 特典受取の申請が不要!
  3. 最短2ヶ月後に振り込まれる!

メリット① 現金がキャッシュバックされる!

home5Gの申込窓口によってはポイントや商品券などの特典の場合がありますが、ポイントや商品券だと使い道が限られてしまします・・・。

しかし、正規代理店アイ・ティー・エックス社の申込受付サイトでhome 5Gを契約すると、dポイントや商品券ではなく現金15,000円がキャッシュバックされます!

ポイントや商品券よりも現金の方が使い道の幅が広がるメリットがあります。

メリット② 特典受取の申請が不要!

他のインターネット回線の契約の場合、キャッシュバックを受け取るために面倒な申請が必要だったり、申請期間が設けられて期間が過ぎるとキャッシュバックが無効になる恐れがあります。

しかし、home5Gを正規代理店アイ・ティー・エックス社の申込受付サイトで申し込み後に担当スタッフより申込内容の確認が行われ、その確認電話の際に振り込んで欲しい銀行口座情報を伝えるだけです。

キャッシュバックが受け取れない…などのリスクが一切ないのもメリットです。

メリット③ 最短2ヶ月後に振り込まれる!

他のインターネット回線の契約の場合、キャッシュバックを受け取れる時期が契約後から半年後だったり、最悪の場合は1年後だったりする場合があります。

しかし、正規代理店アイ・ティー・エックス社の申込受付サイトの場合はhome5Gを開通確認した月から起算して、最短翌々月末にお願いしていた銀行口座へ手続き不要で振り込んでくれます!

\現金15,000円が受け取れる/
home 5Gの申込はこちら
正規代理店ITX申込受付サイト

契約後にdポイントが受け取れる公式サイト

NTTドコモの公式サイト(ドコモオンラインショップ)でもhome5Gを申し込むこと可能です。

契約申込先NTTドコモ
公式サイト
限定特典dポイント
15,000pt
プレゼント
振込時期home 5Gのdアカウントを
発行した月の翌々月
注意点受け取れるdポイントは
「期間・用途限定」

NTTドコモの公式サイトでhome5Gを契約後の特典は現金でなくdポイントでの還元となっています。

受け取れるdポイントの注意点
受け取れるdポイントは「期間・用途限定」でポイントが使える期間や用途が限定されています。

公式サイトでhome5G契約後に受け取れるdポイントは「期間・用途限定」となっているため、「期間がない方がいい方」や「利用する用途を限定されたくない方」は上記でご紹介した正規代理店アイ・ティー・エックス社の申込受付サイトでhome 5Gを申し込んで契約後に現金15,000円を受取った方がおすすめです!

NTTドコモのhome5Gの解約方法

NTTドコモのhome5Gを契約後にはいずれ解約する時も訪れます。

そこでここからは、home5Gの解約方法と解約費用について解説します。

home5Gの解約方法について

home5Gの契約を解約する場合は以下の2つの方法のいずれかで手続きを進めます。

home5G解約方法
  • 電話
  • ドコモショップ

電話でhome5Gの解約手続きをする場合は以下のドコモ インフォメーションセンターへ連絡します。

ドコモ インフォメーションセンター
ドコモ携帯電話からの場合:151
一般電話・ドコモ以外の携帯・PHSの場合は0120-800-000
受付時間:9時~20時まで(年中無休)

home5Gの解約金(解約費用)について

一般的なインターネット契約には2年間などの契約期間が設けられており、契約期間内に解約すると高額な解約金の支払いが発生する場合があります。

しかし、「home 5G プラン」には定期契約はなく契約期間はありません。

解約金不要

home 5G プランは契約期間(縛り)がないので、いつ解約しても解約金不要です。

解約時に端末代残債を一括で支払う可能性あり

home5Gの解約は解約金不要ですが1つ注意点があります。

解約時の注意点
端末代を分割払いしている方は、
端末代の残債額(分割の残り)解約時に一括で支払う必要があります。

例えば、端末代を36回分割払いしている方のイメージは以下です。

36回分割の仕組み
「home 5Gプラン」は月額4,950円ですが、「月々サポート」が36ヶ月間毎月1,100円割引されるのでhome 5Gプランは36ヶ月間月額3,850円となります。

端末代を36回分割払いしている場合、36ヶ月間毎月1,100円が月額料金(3,850円)に加算されるので、結局毎月の支払額は4,950円となります。

しかし、36ヶ月以内にhome5Gを解約すると端末分割額だけが残ります。

例えば、端末代を36回分割購入している場合で24ヶ月目にhome5Gを解約した際の端末残債額は以下です。

24ヶ月目にhome5Gを解約した場合、端末代分割(月々1,100円)が25~36回までの合計12回分の支払いが残っている状態なので、分割額1,100円×残りの回数12回=13,200円を解約時に一括で支払う必要があります。

端末代
支払方法
解約時の残債額
一括払い支払不要
12回
分割払い
12ヶ月以内の解約は
端末の残債額を一括払い
24回
分割払い
24ヶ月以内の解約は
端末の残債額を一括払い
36回
分割払い
36ヶ月以内の解約は
端末の残債額を一括払い
ワンポイントアドバイス
home5Gを36ヶ月以上契約予定の場合は「月々サポート」で端末代が実質無料となりますが、36ヶ月未満で解約する場合には端末代の残債額を支払う必要があることを理解しておきましょう。

home5Gのクーリングオフに似た「8日以内キャンセル」

NTTドコモ home5Gなどのホームルーターは電波を使ってインターネットに接続するサービスのため、契約後に「電波が繋がりにくい」「電波が繋がらない(圏外)」など満足いく利用が出来ない場合も考えられます。

NTTドコモ home5Gの契約は以下のような理由の場合は、8日以内キャンセルと呼ばれるクーリングオフに似た制度を利用して契約をキャンセル(解除)することが可能です。

そこでここからは、NTTドコモ home5Gの契約をキャンセル(解除)できる「8日以内キャンセル」について解説します。

8日以内キャンセルが利用できる条件

home5Gを契約したものの、インターネットに接続するための電波状況が不十分でまったくインターネットの利用ができなかった場合は「8日以内キャンセル」を利用して契約を解除できます。

簡単に説明すれば「home5Gの契約をなかったこと」にする手続きです。

「8日以内に契約をキャンセルできるなら、8日間お試しできる!」と思っている方もいるかもしれませんが、「8日以内キャンセル」は誰でも利用できる手続きではありません。

8日以内キャンセルは、お試し制度ではありません。

8日以内キャンセルの適用条件は以下です。

8日以内キャンセル適用条件
  • home 5G プランを契約した方
  • 電波状況が不十分でまったく利用できない方
  • 8日以内に申告した方

home 5Gを契約した住所でhome5Gを利用した際に電波状況が悪く、満足いくインターネットの利用が出来ない場合に8日以内に申告することで契約を解除できます。

ワンポイントアドバイス
8日以内キャンセルを申告して承認されるとhome5Gの契約はキャンセル(解除)となるほか、home5Gの専用端末代(ホームルーター代)の支払いも不要となります。

ただし、8日以内キャンセル承認後は専用端末をドコモへ返却が必要です。

8日以内キャンセルの申告可能期間

「8日以内キャンセル」はその名の通り、8日以内にhome5Gの契約を解除できる制度です。

8日以内とは、「契約書面受領日」又は「サービス開始日」のいずれか遅い日から8日間です。

例えば、契約書面受領日が5月1日、サービス開始日が5月3日だった場合は、契約書面受領日の5月1日から8日以内(5月8日まで)に「8日以内キャンセル」を申告する必要があります。

サービス開始日は、端末にSIMカードを挿入した日(インターネットを初めて利用した日)のことです。

ワンポイントアドバイス
「契約書面受領日」又は「サービス開始日」のいずれか遅い日から8日を過ぎた場合(9日目以降)は、「8日以内キャンセル」でなく通常通りの解約となります。

その為、home5Gのサービスの利用を開始したら必ず以下をチェックしましょう!

  • インターネットに繋がらうか
  • 圏外ではないか
  • 速度は遅くないか

8日以内キャンセルの申告方法

home5Gの「8日以内キャンセル」を申告する方法(流れ)は以下です。

8日以内キャンセル申告方法
  1. ドコモ インフォメーションセンターへ電話をする
  2. 8日以内キャンセル受付センターへ電話をする

8日以内キャンセルの申告方法は主に上記2ステップとなります。

以下で解説します。

Step① ドコモ インフォメーションセンターへ電話をする

8日以内キャンセルの申告する場合はまず「ドコモ インフォメーションセンター」へ電話をします。

ドコモ インフォメーションセンター
電話番号
受付時間9時~20時(年中無休)

上記の電話番号へ受付時間内に電話をしてください。

電話をすると自動音声ガイダンスで案内が始まりますので【6】番を押して「home5Gが繋がらない」や「home5Gの速度が遅い」など問い合わせ内容をしゃべると適切な窓口へ繋がります。

オペレーターに繋がったら、契約したhome5Gの電波状況を相談してください。
すると、オペレーターから電波状況の改善方法が提案されます。

それでも改善されなかった場合は以下のStep②へ進みます。

Step② 8日以内キャンセル受付センターへ電話をする

Step①でドコモインフォーメーションセンターへ電話をしてオペレーターから提案されたhome5Gの電波状況の改善策を試しても状況が改善されなかった場合、以下の「8日以内キャンセル受付センター」へ連絡します。

8日以内キャンセル受付センター
電話番号0120-580-130
受付時間10時~18時(年中無休)

上記の電話番号へ受付時間内に電話をしてオペレーターに「インフォメーションセンターに電話をしてhome5Gの改善策を試したが電波状況が改善されない」旨を伝えると8日以内キャンセルの手続きが開始されます。

また、「8日以内キャンセル受付センター」への連絡以外にもhome5Gの契約を申し込んだ窓口(ドコモショップや代理店、オンラインショップへの連絡(来店)が必要な場合があります。

ワンポイントアドバイス
あくまで「8日以内キャンセル」は電波状況が悪くインターネットを満足に利用できない方の為の共済処置で、必ずすべての申告が承認される訳ではありません。

「本当に電波状況が悪いのか」、「本当にインターネットに繋がらないのか」などの事実確認が行われた後に8日以内キャンセルを承認するかが判断されます。

NTTドコモhome5Gとau・ソフトバンクのホームルーターを比較

home 5GはNTTドコモが提供する工事不要のホームルーターです。

NTTドコモ以外にもhome5G同等サービスを「au」と「ソフトバンク」も提供しています。

提供キャリアサービス名
ドコモhome 5G
auauホームルーター5G
(auスマートポート)
SoftBankソフトバンクエアー

auは「auホームルーター5G」、SoftBankは「ソフトバンクエアー」という工事不要のホームルーターを提供中です。

そこでここからはhome5Gと同等サービスである「auホームルーター5G」と「ソフトバンクエアー」に分けてhome5Gとの違いを比較しながら解説します。

home5Gとauホームルーター5Gの違い(比較)

NTTドコモの「home5G」とauの「auホームルーター5G」の主な違いを表にまとめました。

auは以前から「WiMAX 2+」と「4G LTE」の回線を利用するauスマートポートが有名ですが、NTTドコモのhome 5Gに対抗するため5G回線も利用する「auホームルーター5G」を2021年8月6日からサービスの提供を開始しています。
NTTドコモ
home5G
auホームルーター5G
契約プランhome 5Gプランホームルータープラン5G
契約期間なしなし
月額料金4,950円5,170円
割引月々サポート
毎月1,100円割引
(36ヶ月間)
  • 5Gルーター割
    毎月550円割引
    (25ヶ月間)
  • 毎月割
    毎月1,100円割引
    (36ヶ月間)
端末代39,600円
36回分割の場合
月々1,100円
39,600円
36回分割の場合
月々1,100円
実質支払額
(36回分割の場合)
月額4,950円
  • 25ヶ月目まで
    月額4,620円
  • 26ヶ月目以降
    月額5,170円
回線
  • 5G
  • 4G(LTE)
  • 5G
  • 4G(LTE)
  • WiMAX 2+
受信時
通信速度
最大4.2Gbps最大2.7Gbps
速度制限あり
  • WiMAX 2+通信の場合
    なし
  • au通信の場合
    あり
セット割home5Gセット割auスマートバリュー

月額料金はあまり変わらない

auホームルーター5Gの月額料金は5,170円ですが、5Gルーター割で25ヶ月間毎月550円割引・毎月割で36ヶ月間毎月1,100円割引されます。

auホームルーター5Gの専用端末は、NTTドコモ home5G同様に39,600円ですが36回分割購入で月々1,100円の支払いとなります。その為、auホームルーター5Gの毎月支払額は25ヶ月目まで月額4,620円・26ヶ月目以降は5,170円です。

36ヶ月間契約した場合の総支払額NTTドコモ home5Gは178,200円auホームルーター5Gは172,370円となり大差ありません。

home5Gセット割とauスマートバリュー

NTTドコモのスマホプラン(ギガプラン)を契約している場合はhome5Gとのセット割「home 5Gセット割」が適用されて毎月のスマホ代が最大1,100円割引されます。

一方、auのスマホを契約している場合はauホームルーター5Gとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、毎月のスマホ代が最大1,100円割引されます。

このようにセット割があるため、NTTドコモスマホ契約者は「home5G」の契約、auスマホ契約者は「auホームルーター5G」の契約がそれぞれおすすめです

home5Gとソフトバンクエアーの違い(比較)

工事不要のホームルーターの先駆けと言ってよいSoftBankの「ソフトバンクエアー」とNTTドコモの「home5G」の主な違いを表にまとめました。

NTTドコモ
home5G
ソフトバンクエアー
契約プランhome 5Gプラン2年自動更新プラン
契約期間なし24ヶ月間
自動更新
月額料金4,950円5,368円
割引月々サポート
毎月1,100円割引
(36ヶ月間)
  • 36ヵ月割
    毎月1,650円割引
    (36ヶ月間)
  • スタート割
    毎月638円割引
    (12ヶ月間)
    おうち割適用時
端末代39,600円
36回分割の場合
月々1,100円
59,400円
36回分割の場合
月々1,650円
実質支払額
(36回分割の場合)
月額4,950円
  • 12ヶ月目まで
    月額4,730円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,368円
回線
  • 5G
  • 4G(LTE)
  • 4G(LTE)
  • AXGP
受信時
通信速度
最大4.2Gbps最大962Mbps
速度制限ありあり
セット割home5Gセット割おうち割光セット

端末代と毎月支払額はソフトバンクエアーの方が高い!

NTTドコモのhome5Gの端末代は39,600円で36回分割払いなら月々1,100円ですが、ソフトバンクエアーの端末代は59,400円(36回分割払いなら月々1,620円)もします。

ソフトバンクエアーにはhome5G同様に端末代が実質無料となる36ヵ月割があるものの、home5Gの毎月の支払額と比較するとソフトバンクエアーの方が高いです。

36ヶ月間契約した場合の総支払額NTTドコモ home5Gは178,200円ソフトバンクエアーは185,592円となります。

ソフトバンクエアーは5G回線が利用できない

NTTドコモのhome5Gで利用する回線(電波)は高品質の「5G」「4G(LTE)」を利用します。

一方、ソフトバンクエアーで利用する回線(電波)は主に「AXGP」です。

ソフトバンクエアーで主に利用する電波「AXGP」はPHSで利用されていた「XGP」の進化版です。進化版とはいえ、元々がPHSなので速度が遅いことで評判が悪いです。

NTTドコモの「home5G」とSoftBankの「ソフトバンクエアー」、どちらと契約するかをお悩みの方は利用する電波の性質上「home 5G」と契約した方が安心です!

まとめ

この記事ではNTTドコモのホームルーター「home5G」について解説しました。

「home 5G」はNTTドコモの携帯電話やスマホで利用する電波(5G又は4G LTE)を利用してインターネットに接続するサービスなので契約時に面倒な工事不要で利用開始することができます。

その為、NTTドコモ home5Gは「光回線の工事が出来ない方」や「引っ越しが多い方」「契約後すぐにWi-Fi環境が必要な方」におすすめのサービスと言えます。

NTTドコモ home5Gの契約時の初期費用と毎月の支払額は以下です。

初期費用契約事務手数料
3,300円
※初回のみ
月額料金4,950円
端末代36回分割の場合
月々1,100円
月々サポート36ヶ月間
1,100割引
毎月支払額
  • 36ヶ月目まで
    月額3,850円
  • 37ヶ月目以降
    月額4,950円

初期費用と月額料金の詳細はこちら

NTTドコモのスマホプラン(ギガプラン)を契約中の方がhome5Gも契約することで「home5Gセット割」が適用されて、毎月のスマホ代が最大1,100円割引される点も特筆すべき点でしょう。

セット割home5Gセット割
適用条件NTTドコモ「ギガプラン」
+home 5G プラン
適用可能
スマホプラン
  • 5Gギガホプレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホプレミア
  • ギガホ
  • ギガライト
割引額永年毎月
最大1,100円割引

また、「home5Gセット割」はhome 5G契約者の家族のギガプラン(「ファミリー割引」内のギガプラン)も20回線まで割引適用できる点はメリットでしょう!

home5Gセット割の詳細はこちら

home5GはNTTドコモ公式サイトでも契約申込が可能ですが、契約後の特典として現金をキャッシュバックして欲しい方は正規代理店であるアイ・ティー・エックス社が自社運営する申込受付サイトで契約申込をしましょう!

\現金15,000円が受け取れる/
home 5Gの申込はこちら
正規代理店ITX申込受付サイト

ABOUT US

長井
トクハヤネットの監修者・執筆者。インターネット販売代理店で10年以上勤務経験あり。各社光回線やプロバイダ、Pocekt WiFiなどの回線の元販売員として活動。