ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の速度は遅い?!速度制限や規制、測定実測確認など気になる速度まとめ




ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は工事不要で自宅内がWiFi環境になるSoftBankが提供するインターネット接続サービスです。ソフトバンクエアーはスマホや携帯電話同様に「電波」でインターネットができるサービスです。そんなソフトバンクエアーを利用するとインターネットの速度は「速いのか」「遅いのか」など速度について気になりますよね。

監修者の長井
アクセスありがとうございます。
トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ソフトバンクエアーのインターネットの速度は遅いのか、速度が低下する速度制限は実施されるのかなど、速度について調査してみたいと思います。

ソフトバンクエアーの速度について

現在は、光回線やADSL、ケーブルテレビなど様々な回線を利用してインターネットに接続するサービスが提供されていますが、それぞれのサービスによって最大通信速度が違います。

では、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)というインターネット接続サービスの実測速度や平均速度はどうなっているのでしょうか?また、速度に関わる「上り」「下り」という表示はどんな意味があるのでしょうか?

ソフトバンクエアーの最大通信速度は?

ソフトバンクエアーでインターネットをする際の最大通信速度はどのくらいあるのでしょうか?

ソフトバンクエアーでインターネットをする際に利用する「Airターミナル」と呼ばれる端末機器によって最大通信速度に違いがあります。

下り
最大速度
上り
最大速度
Airターミナル2261Mbps10Mbps
Airターミナル3350Mbps10Mbps
Airターミナル4962Mbps10Mbps

上記表のように「Airターミナル2」と「Airターミナル3」「Airターミナル4」によって、ソフトバンクエアーの下り最大通信速度が異なります。

Airターミナル2の場合は下り最大261Mbps、Airターミナル3の場合は下り最大350Mbps、そしてAirターミナル4の場合は下り最大962Mbpsの速度が出ます。

上り最大通信速度はどちらも10Mbpsです。

管理人
ソフトバンクエアーの最大通信速度は、インターネットに接続する為に利用するAirターミナルという機器のバージョンによって違いがあるんですね。

ソフトバンクエアーの速度「下り」「上り」の意味

インターネットの速度を表す表記として「下り」や「上り」というものがありますが、「下り」や「上り」の通信速度の意味を理解していない人も多いようなので少し解説しておきます。

下りのイメージ

「下り」とはインターネット上にあるサーバーからデータをダウンロードする速度の意味です。ホームページを閲覧する時、動画を見る時などは、データをダウンロードしてパソコンやスマホなどで見ています。そのような時の速度を下りと言います。

上りのイメージ

「上り」とはインターネット上にあるサーバーへデータをアップロードする速度の意味です。画像や動画をサーバーへ保存する時、メールを送信する時などは、データをパソコンやスマホからアップロードしています。そのような時の速度を上りと言います。

ソフトバンクエアーの平均速度

ソフトバンクエアーのAirターミナル4を利用した下り最大速度は962Mbpsとご紹介しました。ADSLの場合は下り最大速度は50Mbpsですのでソフトバンクエアーが断然に速い速度でインターネットが利用できることが解ります。

しかし、この962Mbpsという速度はあくまでも下りの最大通信速度の値であり、実際はソフトバンクエアーを利用する場所や建物、時間帯や電波状況により通信速度は変動します。ソフトバンクエアーの平均速度は下り40~70Mbps上り8Mbps程度のようです。

ソフトバンクエアーには速度制限(規制)がある?

スマートフォンなどはインターネットで動画やホームページを見る時にはパケット通信を行います。月に7GB以上のデータ量(パケット通信)を超えてしまうと速度がかなり低下して、速度を速くするためには追加でデータを購入するようになっています。

では、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の場合には速度制限や規制が行われるのでしょうか?

ソフトバンクエアーはデータ使用量の制限なしの使い放題

一般的なスマートフォンなどは月間7GB以上でデータを使用すると下りの最大速度が128kbpsまで低下して相当遅くなります。そのためホームページ閲覧や動画視聴などがイライラします。

しかし、ソフトバンクエアーの場合はそのような月間のデータ使用量の制限はなく使い放題(無制限)となっています。

夜はソフトバンクエアーが速度制限されて遅い?

ソフトバンクエアー(SoftBank公式)のホームページには以下のような記載があります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
出典:速度制限などについて

「えっ!?夜は速度が規制されるの?」と思った人もいることでしょう。インターネットを利用する時間帯はどうしても帰宅後の夜に集中するものです。

しかし、いつもいつも夜にソフトバンクエアーを利用すると速度制限されて遅いということはありません。ソフトバンクエアーを利用する地域やエリアの利用状況により異なり、必ずしも速度制限が実施される訳ではないようです。あくまでもソフトバンクエアーを利用する人たちがその地域エリアで集中した場合のみです。
ソフトバンクエアー 夜に遅い理由

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は夜に遅いと感じる理由。夜間制限で速度が低下するって本当?

ソフトバンクエアーでテレビ電話や通話、動画閲覧すると速度制限?

ソフトバンクエアーを使って、以下のようなサービスを利用すると速度制限される場合があるのではと心配している人もいることでしょう。

  • テレビ電話
  • LINEのようなIP通話
  • 動画閲覧
  • 高画質画像
  • データダウンロード

上記のような行為をソフトバンクエアーを使って行っても問題ありません。

しかし、ソフトバンクエアー(SoftBank公式)のホームページには以下のような記載があります。

以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。

  • 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
  • MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
  • BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
  • 動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど

出典:速度制限などについて

上記記載のように、テレビ電話や動画閲覧などを行っている場合は速度制限を行い場合があるようです。その為、動画を見たりするのにはソフトバンクエアーは不向きかもしれません。

ソフトバンクエアーの速度制限の速度低下はどのくらい?

スマートフォンの場合の速度制限は、下り最大速度128kbpsまで低下すると数値が公表されています。では、ソフトバンクエアーが速度制限された場合の最低速度の数値はどのくらいなのでしょうか?

一度、ソフトバンクショップで質問したことがありますが、「○Mbpsまで速度制限される」といった具体的な速度制限の数値は公表していないそうです。ソフトバンク公式サイトで時間をかけて確認しても数値の記載はありませんでした。

あくまでも例ですが、夜にソフトバンクエアーの利用が集中して速度制限がもし実施された場合は、ホームページ閲覧は可能な程度まで速度制限されるようです。

確認しよう!ソフトバンクエアーの速度測定(計測)

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)でインターネットを利用していて「速度が遅いな」と思ったら、速度測定して計測し実際の速度を確認してみましょう。

ソフトバンクエアーの速度測定をしたい場合は、iPhoneやWindowsなどOSに関わらず計測できる「BNRスピードテスト」がオススメです。

⇒BNRスピードテストはこちら

ボタンを押すと速度の測定が開始

「BNRスピードテスト」にアクセスして「下り速度テスト開始(ダウンロード」と書かれたボタンを押します。速度測定が終わると以下のように下り速度の計測結果が表示されます。

SoftBank Airの速度測定結果

上記はiPhoneのブラウザ「Safari」でソフトバンクエアーの速度測定した結果です。下りの最高速度は13.43Mbps、平均速度は60.8Mbpsで速度は遅くなく光回線並の通信速度が出ていました。

もし、ソフトバンクエアーの速度が気になったら上記のように速度測定をしてみて、現在の通信速度がどのくらい出ているのかを確認してみてください。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)が遅い時に行う速度アップ改善方法

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を使ってインターネットをしている際に「速度が遅い」「繋がりにくい」「そもそも繋がらない」なんていう時があるかもしれません。

そこでソフトバンクエアーが速度が遅いと感じた時に確認して欲しい事や速度アップし上げる方法はないかを見ていきましょう。

電波が圏外もしくは入りが悪い

ソフトバンクエアーの速度が遅い場合、ソフトバンクエアーで利用する「電波が圏外」か「電波が入りづらい」状況にあるかもしれません。そんな時はAirターミナル本体のLTEランプを確認しましょう。

【写真】

LTE緑点滅電波が悪い状態。
赤点灯圏外
●消灯正常に作動していない

LTEランプが緑点滅していた場合は、電波の状態が悪くて速度が遅いのかもしれません。窓際など電波が受信しやすそうな場所へAirターミナルを移動してみてください。

LTEランプが赤点灯していた場合は、速度とかの問題以前に圏外です。この場合も窓際などにAirターミナルしてみてください。それでも改善されない場合は電源アダプターを抜き差して再起動してみてください。

LTEランプが●消灯していた場合は、Airターミナルが正常に作動せずインターネットに接続できない状態です。電源アダプターを抜き差して再起動してみてください。

SIMが認識されていない

ソフトバンクエアーの速度が安定していなかったり繋がらない場合は、Airターミナル本体のSIMランプを確認しましょう。

【写真】

ランプ名ランプの意味
SIM赤点灯
●消灯
SIMカードが異常、
もしくは認識されていない

もし、Airターミナル本体のSIMランプが赤点灯●消灯していた場合はSIMがうまく認識されていない状態です。そんな時はAirターミナル下面にSIMカードの差込口がありますので、一度SIMカードを抜き差しして、電源アダプターを抜いてから再度差し込み、再起動してみてください。

Airターミナルの故障の可能性

まったくインターネットに繋がらなかったり速度の安定がない場合はAirターミナル本体のPowerランプを確認しましょう。

ランプ名ランプの意味
Power赤点灯故障の可能性がある

もし、Airターミナル本体のSIMランプが赤点灯していた場合は、Airターミナル自体が故障して速度が安定しなかったり繋がらなかったりしている可能性があります。電源アダプターを抜いてから再度差し込み再起動してみて、それでも改善されない場合はソフトバンクへ連絡してみましょう。

まとめ

今回は電波でインターネットに接続できるサービス「ソフトバンクエアー(SoftBank Air)」の速度について総合的にまとめてみましたがいかがだったでしょうか。ソフトバンクエアーは光回線やADSLといった固定回線でなく電波を利用したインターネット接続サービスであるため、スマートフォン同様に速度が気になる点だと思いますが、今回ご紹介したことである程度はご理解いただけたのではないかと思います。

ソフトバンクエアーは工事も不要で速度もADSLに比べれば断然速いサービスですので一度検討されてみてはいかがでしょうか。

SoftBank Airの契約で
30,000円キャッシュバックに増額中!
2020年8月31日終了予定
▼詳細はこちら▼
キャンペーンサイトはこちら

スポンサーリンク



ABOUT US

トクハヤネットの監修者・執筆者です。フレッツ光をはじめ各社プロバイダやソフトバンク、イーモバイル(現ワイモバイル)のインターネット回線の元販売員として活動していた経験多数。