ソフトバンクエアーとポケットワイファイの違いは何?様々比較して違いをご紹介!

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は携帯やスマホのように「電波」を使ってインターネット接続サービスですが、同じようにポケットワイファイ(Pocket Wi-Fi)という端末もあります。しかし、ソフトバンクエアーとポケットワイファイの違いや共通点をよく理解できない人もいるようです。

そこで今回は、ソフトバンクエアーとポケットワイファイの違いを様々比較しながらご紹介すると共に乗り換える事が可能なのかもご紹介したいと思います。

ソフトバンクエアーとポケットワイファイの違いと共通点を比較してご紹介

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とポケットワイファイ(Pocket Wi-Fi)は同じインターネットに接続するサービスですが、サービス内容に様々違いがあり共通点もあります。しかし、インターネット回線の初心者にとっては違いなどは解りづらいと思います。

そこでまずは、「ソフトバンクエアー」と「ポケットワイファイ」の違いや共通点を様々比較しながらご紹介してみたいと思います。

「電波」を使ってインターネットに接続する

「ソフトバンクエアー」と「ポケットワイファイ」は、どちらも携帯電話やスマホのように「電波」を使ってインターネットに接続するサービスです。

どちらも「電波」を使ってネット接続するサービス

「〇〇〇光」などのサービス名が付くインターネット接続サービスは、電柱などで張り巡らされた「光回線」を使ってインターネット接続します。

しかし、「ソフトバンクエアー」と「ポケットワイファイ」は、携帯電話やスマホと同じように「電波」を使ってインターネットに接続するサービスとしては共通しています。

管理人
SoftBank AirとPocket Wi-Fiは、4Gや3Gと呼ばれる「電波」でインターネットに接続するサービスという点では共通しているんですね。

接続する「端末(機器)」に違いがある

上記でもご紹介したように、ソフトバンクエアーとポケットワイファイは「電波」を利用してインターネットに接続するサービスで共通点があります。

しかし、インターネットに接続する為の「端末」(機器)に大きな違いがあります。

端末に違いがある。
ソフトバンクエアーポケットワイファイ
利用端末AirターミナルPocket WiFi
(端末名)
サービス
提供会社
SoftBankSoftBank
Y!mobile

SoftBank社が提供する「ソフトバンクエアー」で利用する端末は「Airターミナル」と呼ばれる機器です。この端末をリビングなどの自宅に置く事で「電波」を受信してWi-Fi接続でパソコンやスマホなどでインターネットが出来るようになります。

「Pocket WiFi(ポケットワイファイ)」はサービス名ではなく、SoftBank社が登録商標している端末名の事です。SoftBankとY!mobileが「ポケットワイファイ」の端末を利用してサービス提供しています。ちなみに、「ポケット」というだけあってサイズは名刺サイズです。

管理人
SoftBank Airは「Airターミナル」、ポケットワイファイは端末名なので「Pocket WiFi」を利用して、インターネットに接続するんですね。

「自宅利用」か「外出先利用」かの利用用途に違い

ソフトバンクエアーとポケットワイファイの大きな違いは利用用途の違いがあります。

ソフトバンクエアーは契約した「自宅」で利用する事が前提のサービスです。
(固定インターネット接続サービス)

SoftBank Airは契約住所のみ

ソフトバンクエアーは「電波」を利用してインターネットに接続するサービスですが、「契約住所」でのみ利用可能なサービスです。ソフトバンクエアーは契約住所以外の外出先では利用不可です。電波なので外出先でも利用できると思いがちですが契約住所以外で利用するとバレて利用規約違反となります。

一方、ポケットワイファイはどうでしょか?

ポケットワイファイ「外出先」で利用する事が前提のサービスです。
(モバイル通信サービス)

Pocket WiFiは外出先でも自宅でも利用可能

ポケットワイファイは、ポケットにも入る小さな名刺サイズの端末なので基本的に「外出先」で利用する事を前提としたサービスです。しかし、電波のエリア内であれば自宅でも利用可能です。

ソフトバンクエアーポケットワイファイ
契約住所
利用可能

利用可能
外出先×
利用不可

利用可能
管理人
ソフトバンクエアーは契約住所のみで利用可能ですが、ポケットワイファイは自宅でも外出先でもインターネットが利用可能なサービスで、利用用途の違いがあるんですね。

月額料金や契約期間などに違いがある

ソフトバンクエアーとポケットWi-Fiには月額料金や契約内容など金額面でも違いがあります。

今回は「ソフトバンクエアー」「ポケットWi-Fi」はY!mobile(ワイモバイル)の契約プラン「Pocket WiFiプラン2」で契約した場合で比較してみたいと思います。

Pocket WiFiプラン2の詳細はこちら

※以下、すべての金額は特に記載がない限り税抜です。

ソフトバンクエアー
(分割払い)
ポケットワイファイ
(Y!mobile)
Pocket WiFiプラン2
月額料金4,880円3,696円
月間データ
容量上限
なしあり
但し、+684円で
データ上限なしに
契約期間2年間
(自動更新)
3年間
(自動更新)
解約金
(契約解除料)
9,500円9,500円

以下で各項目に分けて詳しくご紹介します。

月額料金の違い

「ソフトバンクエアー」と「ポケットWi-Fi」の月額料金に違いがあります。ソフトバンクエアーの月額料金は4,880円で、ポケットWi-Fi(Pocket WiFiプラン2)の月額料金は3,696円です。

上記でもご紹介したように、ソフトバンクエアーは「Airターミナル」という機器を利用しますが、この機器をレンタルすると、機器レンタル月額料490円が加算されて月額5,370円です。機器を分割払いすると1,620円×36ヶ月の分割払いとなりますが、「月月割」という割引が適用されて実質0円となるため、月額4,880円です。

月間データ容量上限の違い

スマホを契約している人ならお解りになると思いますが、スマホの多くの契約はインターネットをする際のデータ通信量に上限があります。データ通信量が上限に達すると速度が低下します。

ソフトバンクエアーの場合はデータ通信量の上限がなく無制限です。一方、ポケットWi-Fiにはデータ通信量が月間7GBまでと上限があります。

ポケットWi-Fiのデータ通信量には上限がありますが、別途月額684円の「アドバンスオプション」というオプションに加入すれば、データ通信量が無制限となります。ポケットWi-Fiを無制限にしたい人は、月額3,696円+684円=4,380円となります。

契約期間と解約金の違い

ソフトバンクエアーの契約期間は2年間です。
ポケットWi-Fiの契約期間は3年間です。

ソフトバンクエアーとポケットWi-Fiはどちらも「自動更新」です。「自動更新」とは契約期間が終了すると、自動で新たに契約が更新される契約の事です。例えば、ソフトバンクエアーのように「2年間の自動更新」の場合、2年間(24ヶ月間)の契約期間が終了すると、新たに2年間の契約が開始されるという事になります。

ソフトバンクエアーとポケットWi-Fiも契約期間中の解約には9,500円の解約金が必要です。

ソフトバンクエアーには「スタート割」がある

ソフトバンクエアーでは現在「SoftBank Airスタート割」というキャンペーンを実施しています。

「SoftBank Airスタート割」は、利用端末であるAirターミナルを分割契約した人限定(レンタル契約は適用不可)で、12ヶ月間毎月最大1,000円割引になります。

以下で詳しくご紹介しますが、「おうち割 光セット」という割引を適用している場合と適用していない場合とでは以下のように「SoftBank Airスタート割」の割引額が異なります。

おうち割光セット
適用した場合
おうち割光セット
適用しない場合
SoftBank Air
スタート割
割引額
毎月
580円
割引
毎月
1,080円
割引
割引期間12ヶ月間12ヶ月間
月額料金月額4,880円
12ヶ月間は
4,880円-580円
月額4,300円
月額4,880円
12ヶ月間は
4,880円-1,080円
月額3,800円

「SoftBank Airスタート割」は、おうち割 光セットを適用した場合、ソフトバンクエアーの月額料金から12ヶ月間毎月580円が割引されます。また、おうち割 光セットを適用しない場合はソフトバンクエアーの月額料金から12ヶ月間毎月1,080円が割引されます。

ポケットWi-Fiには「スタート割」のような割引がありません。

SoftBank Airスタート割で12ヶ月間毎月最大1,080円割引!(2019年6月1日~)

ソフトバンクエアーは携帯代が割引可能な「おうち割光セット」

上記ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)とポケットワイファイ(Pocket Wi-Fi)の違いや共通点を様々な観点から比較してご紹介してみました。

実はSoftBankとY!mobileの携帯電話やスマホを契約している人が「ソフトバンクエアー」も契約する事で「おうち割 光セット」という割引を適用する事が可能です。

「おうち割 光セット」が適用できる

ソフトバンクエアー契約者は「おうち割 光セット」というセット割引を適用可能です。

「おうち割 光セット」という割引は、SoftBankの携帯・スマホ契約者、Y!mobileのスマホ・Pocket WiFi契約者がソフトバンクエアーも契約する事で適用可能な割引制度です。

「おうち割 光セット」を適用すると、ソフトバンクエアーが割引されるのではなくSoftBankもしくはY!mobileの毎月の代金から割引されます。

割引額は以下のように契約プランによって異なっています。

管理人
SoftBank・Y!mobileのスマホを契約中の場合に「ソフトバンクエアー」も契約する事で、毎月のスマホ代が割引されるセット割「おうち割 光セット」が適用できるんですね。

SoftBankの「おうち割 光セット」対象プランと割引額

SoftBankのスマホ等の以下の対象プランに契約している人が、ソフトバンクエアーも契約する事で「おうち割 光セット」の割引を適用する事ができます。

対象料金プラン毎月の
割引額
・データ定額
50GBプラス/ミニモンスター
1,000円
・データ定額
50GB/20GB/5GB
1,000円
・データ定額(おてがるプラン専用)
・データ定額ミニ 2GB/1GB
・データ定額(3Gケータイ)
500円
・パケットし放題フラット for 4G LTE
・パケットし放題フラット for 4G
・パケットし放題フラット for スマートフォン
・パケットし放題MAX for スマートフォン
・4G/LTEデータし放題フラット
・4Gデータし放題フラット+
1,000円
・パケットし放題フラット for シンプルスマホ
・(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
・(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

Y!mobileの「おうち割 光セット」対象プランと割引額

Y!mobileの以下のスマホ対象プランに契約している人が、ソフトバンクエアーも契約する事で「おうち割 光セット」の割引を適用する事ができます。

対象料金プラン毎月の
割引額
・スマホプランS500円
・スマホプランM700円
・スマホプランL1,000円

ポケットWi-Fiにはセット割がない

上記のように、ソフトバンクエアーにはSoftBank・Y!mobileの携帯代が毎月割引になる「おうち割 光セット」という、いわゆる「セット割」があります。

しかし、ポケットWi-Fiを契約しても携帯電話代が割引されるようなセット割はありません。

管理人
上記でご紹介したように毎月の携帯代・スマホ代が割引になるセット割は、ポケットWi-Fiにはないんですね・・・。

ソフトバンクエアーとポケットWi-Fiの乗り換え方法

ソフトバンクエアーを契約中で契約をポケットWi-Fiへ乗り換えたい人、その逆で、ポケットWi-Fiからソフトバンクエアーへ乗り換えたい人もいるかもしれません。

そこで最後に「ソフトバンクエアー⇔ポケットWi-Fi」の間で乗り換える方法を簡単にご紹介します。

契約を解約して新規契約するしかない

「ソフトバンクエアーからポケットWi-Fi」へ「ポケットWi-Fiからソフトバンクエアー」へ、それぞれ契約を乗り換える方法ですが、契約中の契約を解約するしか方法がありません。

  • ソフトバンクエアー解約 → ポケットWi-Fi新規契約
  • ポケットWi-Fi解約 → ソフトバンクエアー新規契約

上記でもご紹介しましたが、ソフトバンクエアーとポケットWi-Fiには契約期間があり、契約期間中の契約を解約すると解約金の支払いが必要となりますので注意が必要です。

新規契約後の解約がおすすめ

ソフトバンクエアーとポケットWi-Fiは「電波」を利用してインターネットに接続するサービスである事は上記でもご紹介した通りです。しかし、ソフトバンクエアーではインターネットに接続出来ていたのに、ポケットWi-Fiでは接続できないなどの問題が発生するかもしれません。

そこで契約中の契約を先に解約するのではなく、乗り換え先の契約を先にして利用可能かをチェックした後に契約中の契約を解約しましょう。

  • ソフトバンクエアーからポケットWi-Fiへ乗り換える場合:
    ポケットWi-Fiを新規契約してからソフトバンクエアーを解約する
  • ポケットWi-Fiからソフトバンクエアーへ乗り換える場合:
    ソフトバンクエアーを新規契約してからポケットWi-Fiを解約する

もし、新規契約後にインターネットにまったく繋がらない、速度が遅すぎて使い物にならないなどの場合は、「初期契約解除制度」を利用して契約を解除しましょう。

まとめ

今回はソフトバンクエアー(SoftBank Air)とポケットワイファイ(Pocket Wi-Fi)の違いや共通点を様々比較しながらご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。ソフトバンクエアーとポケットワイファイは携帯電話やスマホ同様に「電波」でインターネットに接続するサービスで共通点はありますが、利用する端末(機器)や月額料金、契約内容などに違いがある事がご理解頂けたと思います。様々違いはありますが、簡単に違いを説明するとすれば、ソフトバンクエアーは自宅用・ポケットワイファイは外出先用と思っていただければいいと思います。

SoftBank Airの契約で
30,000円キャッシュバックに増額中!
2019年12月31日終了
▼詳細はこちら▼
キャンペーンサイトはこちら

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は無制限?使いすぎても速度制限なし!

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約金について。レンタルと分割で違約金が違う!?

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のレンタルと買取の違い。どちらがメリット・デメリット?

SoftBank Airはクーリングオフできるのか?

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)はクーリングオフで解約できるのか?

スポンサーリンク