商標登録取得のお知らせ

[違い]ソフトバンクエアーとWiMAX(ワイマックス)を徹底比較!どっちが速度が速い?どっちと契約した方が良い?

この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール
SoftBank Air(ソフトバンクエアー)とWiMAX(ワイマックス)の違いについてお調べですね。

ソフトバンクエアーとWiMAXはインターネット接続に利用する回線は「電波」なので開通工事不要である点は共通しています。

しかし、ソフトバンクエアーとWiMAXには月額料金や速度、月間データ利用量の上限、利用用途など多くの違いがあるため、どっちと契約するかお悩みの方は様々な情報を比較して違いをよく理解した上で申し込みすることをおすすめします。

ソフトバンクエアーとWiMAXを比較する時間がない方は、現在契約中のスマホが「どこのキャリアか」でどちらと契約するかを判断することも可能です。

契約中キャリアおすすめ契約先
SoftBank又は
Y!mobile
ソフトバンクエアー
au又は
UQmobile
UQ WiMAX

SoftBankやY!mobileのスマホを契約中なら「おうち割光セット」が適用できるソフトバンクエアーがおすすめです!

auやUQmobileのスマホを契約中なら「自宅セット割」「auスマートバリュー」が適用できるUQ WiMAXがおすすめです!

ドコモのスマホを契約中の方は「ドコモhome5G」がおすすめです。

この記事ではソフトバンクエアーとWiMAXを比較しながら契約前に最低限知っておきたい違いを徹底解説していますので、どっちと契約するかお悩みの方は最後までお読みください。

\新規契約で30,000円還元中/
SoftBankの申込はこちら
オプション加入不要で安心の申込窓口

※記事に記載に金額はすべて「税込」です。

一目で解る!ソフトバンクエアーとWiMAXの違い比較表

まずは、主なソフトバンクエアーとWiMAXの違いをまとめた表をご覧ください。

SoftBank AirWiMAX
開通工事不要不要
提供会社SoftBankQU(KDDI)
5G通信対応
契約プラン
Air 4G/5G共通プラン
  • ギガ放題プラス
    ホームルータープラン
  • ギガ放題プラス
    モバイルルータープラン
最低契約期間なし2年(自動更新)
専用端末
(最新)
Airターミナル5
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12
    (ホームルーター)
  • Speed Wi-Fi 5G X11
    (モバイルルーター)
端末代
  • 一括購入:
    71,280円
  • 36回分割購入:
    月々1,980円
  • 一括購入:
    21,780円
  • 36回分割購入:
    月々605円
初期費用契約事務手数料
3,300円
新規事務手数料
3,300円
月額基本料5,368円4,818円
※プラスエリアモードを
利用した月:+1,100円
割引
  • 月月割
    毎月1,980円割引
    (36ヶ月間)
  • スタート割プラス
    毎月1,180円割引
    (24ヶ月間)
WiMAX+5Gはじめる割
毎月550円割引
(24ヶ月間)
セット割おうち割光セット自宅セット割
もしくは、
auスマートバリュー
平均実測
(目安)
  • 下り平均速度:
    88.83Mbps
  • 上り平均速度:
    8.07Mbps
  • 下り平均速度:
    56.57Mbps
  • 上り平均速度:
    11.49Mbps
直近3日間
速度制限
なし15GB以上で
制限される可能性あり

出典:SoftBank AirWiMAX
平均速度:Airターミナル5HOME 5G L12(2022年6月1日現在)

ソフトバンクエアーとWiMAXは「電波」を受信することでインターネットに接続できるサービスのため契約後には面倒な開通工事をする必要がない点は共通していますが、それ以外は様々な違いがあります。

契約プランについて

ソフトバンクエアーとWiMAXは契約プランに違いがあります。

以下は、2022年6月現在に新規契約した場合の契約プランです。

SoftBank AirWiMAX
5G通信対応
契約プラン
Air 4G/5G共通プラン
  • ギガ放題プラス
    ホームルータープラン
  • ギガ放題プラス
    モバイルルータープラン
最低契約期間なし
  • 2年自動更新あり
  • 2年自動更新なし
  • 期間条件なし

出典:SoftBank AirWiMAX

ソフトバンクエアーの契約プランは「Air 4G/5G共通プラン」のみで最低契約期間がありません。

一方、WiMAXの契約プランと契約期間は少々ややこしいです。

WiMAXで5G通信可能な契約プランは「ギガ放題プラス ホームルータープラン」と「ギガ放題プラス モバイルルータープラン」の2つがあり、契約期間は「2年間の契約期間あり」「契約期間なし」から自由に選択可能です。

契約プランと月額料金の解説はこちら

専用端末(ルーター)と端末代について

ソフトバンクエアーとWiMAXで利用する専用端末(ルーター)の種類と端末代に違いがあります。

以下、5G通信が可能な最新端末です。

SoftBank AirWiMAX
専用端末
(最新)
Airターミナル5
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12
    (ホームルーター)
  • Speed Wi-Fi 5G X11
    (モバイルルーター)
端末代
  • 一括購入:
    71,280円
  • 36回分割購入:
    月々1,980円
  • 一括購入:
    21,780円
  • 36回分割購入:
    月々605円

出典:SoftBank AirWiMAX

ソフトバンクエアーは「置き型タイプ」のルーターのみで、5G通信も可能となる最新端末「Airターミナル5」の端末代は一括購入で71,280円・36回分割購入で月々1,980円の支払いとなります。

ソフトバンクエアーは月月割(36ヶ月毎月1,980円割引)が適用されるため実質無料です。

また、WiMAXは「置き型タイプ」と「持ち運びタイプ」の2機種があります。
WiMAXの2機種共に一括購入で21,780円・36回分割購入で月々605円の支払いとなります。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーとWiMAXの端末はレンタル不可です。

但し、ソフトバンクエアーの5G通信不可の「Airターミナル4」のみレンタル契約可能です。

端末(ホームルーター)の料金解説はこちら

月額基本料金と割引について

ソフトバンクエアーとWiMAXは月額基本料と割引に違いがあります。

SoftBank AirWiMAX
月額基本料5,368円4,818円
※プラスエリアモードを
利用した月:+1,100円
割引
  • 月月割
    毎月1,980円割引
    (36ヶ月間)
  • スタート割プラス
    毎月1,180円割引
    (24ヶ月間)
WiMAX+5Gはじめる割
毎月550円割引
(24ヶ月間)

出典:SoftBank AirWiMAX

ソフトバンクエアーの契約プラン「Air 4G/5G共通プラン」の月額基本料は5,368円ですが、月額基本料から36ヶ月間毎月1,980円割引される「月月割」と、24ヶ月間毎月1,180円割引される「SoftBank Airスタート割プラス」が適用されます。

ソフトバンクエアーの5G通信不可の端末「Airターミナル4」をレンタル契約した場合は「月月割」と「SoftBank Airスタート割プラス」は適用されませんのでご注意ください。

一方、WiMAXの契約プラン「ギガ放題プラスホームルータープラン」及び「ギガ放題プラスモバイルルータープラン」の月額基本料は4,818円ですが、24ヶ月間毎月550円割引される「WiMAX+5Gはじめる割」が適用されます。

WiMAXで広いエリアで利用できる「プラスエリアモード」を利用した月には月額基本料4,818円に1,100円が合算されて請求されます。(プラスエリアモードを利用した月の請求額は5,914円)

契約プランと月額料金の解説はこちら

セット割について

ソフトバンクエアーとWiMAXは毎月のスマホ代が割引となる「セット割」に違いがあります。

SoftBank AirWiMAX
セット割おうち割光セット
  • 自宅セット割
  • auスマートバリュー
対象SoftBank/Y!mobileの
対象プラン
  • 自宅セット割:
    UQモバイルの
    くりこしプラン+5G
  • auスマートバリュー:
    auの対象プラン
割引額SoftBank/Y!mobileの
対象プランから
毎月最大1,188円割引
  • 自宅セット割:
    UQモバイルの
    くりこしプラン+5Gから
    毎月最大858円割引
  • auスマートバリュー:
    auの対象プランから
    毎月最大1,100円割引

出典:おうち割光セット自宅セット割auスマートバリュー

ソフトバンクエアーとSoftBank又はY!mobileのスマホ対象プランをセットで両方契約すると「おうち割光セット」が適用可能でスマホ代が毎月最大1,188円割引されます。

WiMAXとUQモバイルのスマホプラン「くりこしプラン+5G」をセットで両方契約すると「自宅セット割」が適用可能でUQスマホ代が毎月最大858円割引され、WiMAXとauのスマホ対象プランをセットで両方契約すると「auスマートバリュー」が適用可能でauスマホ代が毎月最大1,100円割引されます。

「おうち割光セット」「自宅セット割」「auスマートバリュー」共に、契約中のスマホ契約プランによって毎月の割引額に違いがあるため割引額には”最大”と表記しています。

セット割の詳しい解説はこちら

最大通信速度と通信制限(速度制限)について

ソフトバンクエアーとWiMAXは最大通信速度や通信制限についても違いがあります。

以下に記載の下り最大通信速度はソフトバンクエアーは「Airターミナル5」の場合、WiMAXは「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」及び「Speed Wi-Fi 5G X11」の場合です。

SoftBank AirWiMAX
最大通信速度
(下り)
最大2.1Gbps最大2.7Gbps
直近3日間
速度制限
なし15GB以上
制限される可能性あり

出典:SoftBank AirWiMAX

下り最大通信速度はソフトバンクエアーの場合は2.1Gbps、WiMAXの場合は2.7Gbpsであまり大差はありませんが最大通信速度よりも実際の速度(平均実測)が大変重要です!

また、ソフトバンクエアーとWiMAXは月間データ通信量に上限がなく無制限ではありますが、WiMAXだけは直近3日間で15GB以上の通信をすると速度制限が実施される可能性があります。

通信速度の詳しい解説はこちら

ソフトバンクエアーとWiMAXの月額料金を徹底比較

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とWiMAXを契約すると当然ながら毎月の支払いが発生します。

毎月のコストは大変重要なので、まずはソフトバンクエアーとWiMAXの契約プランや月額料金(毎月の請求額)について詳しく解説したいと思います。

以下は、ソフトバンクエアーとWiMAXの毎月の料金に関わるものをまとめた表です。

以下はソフトバンクエアーは端末を「Airターミナル5」で契約した場合の料金です。
また、WiMAXは「2年自動更新あり」で契約した場合の料金となります。

2022年6月現在、新規契約した場合の料金となります。

SoftBank AirWiMAX
5G通信対応
契約プラン
Air 4G/5G共通プラン
  • ギガ放題プラス
    ホームルータープラン
  • ギガ放題プラス
    モバイルルータープラン
最低契約期間なし2年
月額基本料月額5,368円月額4,818円
割引
  • 月月割
    毎月1,980円割引
    (36ヶ月間)
  • スタート割プラス
    毎月1,180円割引
    (24ヶ月間)
WiMAX+5Gはじめる割
毎月550円割引
(24ヶ月間)
割引適用後の
月額基本料
  • 24ヶ月目まで
    月額2,200円
  • 25~36ヶ月目まで
    月額3,388円
  • 37ヶ月目以降
    月額5,368円
  • 24ヶ月目まで
    月額4,268円
  • 25ヶ月目以降
    月額4,818円

出典:SoftBank AirWiMAX

以下、ソフトバンクエアーとWiMAXに分けて料金をさらに詳しく解説します。

ソフトバンクエアーの料金解説

ソフトバンクエアーの料金は専用端末(Airターミナル)によって料金に違いがあります。

2022年6月現在、ソフトバンクエアーを新規契約すると専用端末は5G通信と4G通信が可能な「Airターミナル5」か、4G通信のみ可能な「Airターミナル4」のいずれかで契約可能です。

ソフトバンクエアーの端末を「Airターミナル5」で契約するか、「Airターミナル4」で契約するかによって割引に違いがあるため、割引後の月額基本料に違いが出てきます。

端末機種Airターミナル5Airターミナル4
契約プランAir 4G/5G共通プランAir 4G/5G共通プラン
月額基本料5,368円5,368円
月月割
(36ヶ月間)
1,980円割引/月1,650円割引/月
SoftBank
スタート割プラス
(24ヶ月間)
1,180円割引/月1,180円割引/月
Airターミナル4
特別割引
(12ヶ月間)
1,100円割引/月
割引後の
月額基本料
  • 24ヶ月目まで
    月額2,200円
  • 25~36ヶ月目まで
    月額3,388円
  • 37ヶ月目以降
    月額5,368円
  • 12ヶ月目まで
    月額1,430円
  • 13~24ヶ月目まで
    月額2,530円
  • 25~36ヶ月目まで
    月額3,718円
  • 37ヶ月目以降
    月額5,368円

出典:料金・割引

ソフトバンクエアーは専用端末を「Airターミナル5」「Airターミナル4」どちらで契約しても契約プランは「Air 4G/5G共通プラン」となり月額基本料は5,368円です。

専用端末を購入契約した場合は「月月割」が36ヶ月間適用されますが、「Airターミナル5」の場合の月月割の割引額は月々1,980円割引、「Airターミナル4」の場合の月月割の割引額は月々1,650円割引となります。

また、2022年6月現在、新規で端末を購入する契約をすると端末機種に関わらず「SoftBankスタート割プラス」が適用されて24ヶ月間は月額基本料から月々1,188円割引されます。

Airターミナル4で契約した方のみ「Airターミナル4!特別割引キャンペーン(月々1,100円割引)」が12ヶ月間適用されます。
端末代について
Airターミナル5は一括購入で71,280円、Airターミナル4は一括購入で59,400円の支払いとなりますが、大変高額なので多くの方は36回の分割購入で契約しています。

36回分割購入契約をした場合、割引適用後の月額基本料に分割支払額が合算されます。

  • Airターミナル5の36回分割支払額:
    月々1,980円(36ヶ月間)
  • Airターミナル4の36回分割支払額:
    月々1,650円(36ヶ月間)

上記の分割支払額が割引適用後の月額基本料に合算されて請求されます。

端末(ホームルーター)の料金解説はこちら

WiMAXの料金解説

まず、WiMAXの専用端末によって契約プランに違いがあります。

端末契約プラン
Speed Wi-Fi
HOME 5G L12
(置き型タイプ)
ギガ放題プラス
ホームルータープラン
Speed Wi-Fi
5G X11
(持ち運びタイプ)
ギガ放題プラス
モバイルルータープラン

自宅に設置して自宅のみで利用するホームルーターを契約した場合は「ギガ放題プラス ホームルータープラン」、外出先など持ち運び可能なモバイルルーターを契約した場合は「ギガ放題プラス モバイルルータープラン」での契約となります。

どちらのプランも月額基本料は同じですが「契約期間」によって請求額に違いがあります!

契約プランギガ放題プラス
ホームルータープラン

ギガ放題プラス
モバイルルータープラン
月額基本料5,005円
2年自動更新あり
適用時
4,818円
契約期間:2年間
自動更新
WiMAX+5G
はじめる割
(25ヶ月間)
550円割引/月
割引後の
月額基本料
  • 25ヶ月目まで
    月額4,268円
  • 26ヶ月目以降
    月額4,818円

出典:UQ公式サイト

WiMAXの契約プラン「ギガ放題プラス ホームルータープラン」及び「ギガ放題プラス モバイルルータープラン」の月額基本料は5,005円で最低契約期間はありません。

しかし、契約期間が24ヶ月間となる「2年間自動更新あり」で契約すれば月額基本料は4,818円となります!

また、2022年6月現在「WiMAX+5Gはじめる割(月々550円割引)」が25ヶ月間適用されるため、”2年自動更新あり”で契約すると25ヶ月間の月額基本料は4,268円となります。

「2年自動更新あり」とは
「2年自動更新あり」で契約すると最低契約期間が24ヶ月間となり、最低契約期間が終了すると自動で契約が更新されて再度24ヶ月間の契約は始まる仕組みで、月額基本料が5,005円から4,818円へ割引されます。

しかし、「更新期間(3ヶ月間)」以外で解約すると契約解除料(1,100円)が発生します。

「更新期間」は契約満了月の当月、翌月、翌々月の3ヶ月間です。

端末代について
WiMAXの置き型タイプ「Speed Wi-FiHOME 5G L12」又は、持ち運びタイプ「Speed Wi-Fi 5G X11」の端末代は一括購入で21,780円ですが、36回分割購入なら月々605円の支払いとなります。

36回分割支払額(605円)は割引適用後の月額基本料に合算されて36ヶ月間請求されます。

端末(ホームルーター)の料金解説はこちら

ソフトバンクエアーとWiMAXの端末(ルーター)を徹底比較

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とWiMAXの端末ルーターについて比較します。

ソフトバンクエアーとWiMAXで使用する専用端末は「機種」や「端末代」の違いのほかにも、インターネットに接続するために受信可能な「電波」にも違いがあります。

以下、2022年6月現在のソフトバンクエアーとWiMAXを新規契約した際に購入可能な「最新端末」です。

SoftBank Air
  • Airターミナル5
  • Airターミナル4(4 NEXT)
WiMAX
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12
  • Speed Wi-Fi 5G X11

ソフトバンクエアーの端末は実質無料!

2022年6月現在、ソフトバンクエアーを新規契約した際に購入可能な専用端末は「Airターミナル5」か「Airターミナル4」の2機種があります。

Airターミナル4にはマイナーチェンジされた「Airターミナル4 NEXT」がありますが、ここでは混乱を避ける為に「Airターミナル4」という表記で統一します。
端末機種Airターミナル5Airターミナル4
通信方式
  • 5G
  • 4G
  • 4G LTE
  • 4G
  • 4G LTE
一括購入71,280円59,400円
36回分割購入月々1,980円月々1,650円

ソフトバンクエアーで唯一5G通信に対応した端末「Airターミナル5」です。

一方の「Airターミナル4」は4G/4G LTE通信のみで5G通信不可の端末です。

監修者長井
Airターミナル5は5G通信可能、Airターミナル4は5G通信不可、とだけ覚えておきましょう。

通信方式以外も気になるのがAirターミナルの端末代です!

「Airターミナル5」を契約時に一括購入すると71,280円、「Airターミナル4」を契約時に一括購入すると59,400円となり、一括購入では高額となりますので36回分割購入する方が9割以上です。
月月割適用で実質無料!
ソフトバンクエアーを契約時に「一括購入」もしくは「分割購入」で契約すると、月額基本料から36回分割支払額と同額が36ヶ月間毎月割引となる「月月割」が適用されるため、契約期間中はAirターミナルの端末代が実質無料となります!

以下、Airターミナル5の場合のイメージです。

ソフトバンクエアーの契約プラン「Air 4G/5G共通プラン」の月額基本料は5,368円です。

しかし、Airターミナル5を36回分割購入すると毎月の分割支払額は1,980円(36ヶ月間)となりますが、36ヶ月間は月額基本料から割引される「月月割(毎月1,980円割引)」が適用されて端末代は実質無料で利用可能となります!

Airターミナル4の場合は、36回分割支払額は1,650円で「月月割」の割引額は毎月1,650円割引(36ヶ月間)となりますので、同じようにAirターミナル4も端末代が実質無料となる計算です。

2022年6月現在、ソフトバンクエアーを36回分割購入で契約した場合の請求額をまとめた表です。

端末機種Airターミナル5Airターミナル4
契約プランAir 4G/5G共通プランAir 4G/5G共通プラン
月額基本料5,368円5,368円
月月割
(36ヶ月間)
1,980円割引/月1,650円割引/月
SoftBank
スタート割プラス
(24ヶ月間)
1,180円割引/月1,180円割引/月
Airターミナル4
特別割引
(12ヶ月間)
1,100円割引/月
割引後の
月額基本料
  • 24ヶ月目まで
    月額2,200円
  • 25~36ヶ月目まで
    月額3,388円
  • 37ヶ月目以降
    月額5,368円
  • 12ヶ月目まで
    月額1,430円
  • 13~24ヶ月目まで
    月額2,530円
  • 25~36ヶ月目まで
    月額3,718円
  • 37ヶ月目以降
    月額5,368円
端末代
分割支払額
(36回)
1,980円1,650円
請求額/月
  • 24ヶ月目まで
    月額4,180円
  • 25~36ヶ月目まで
    月額5,368円
  • 37ヶ月目以降
    月額5,368円
  • 12ヶ月目まで
    月額3,080円
  • 13~24ヶ月目まで
    月額4,180円
  • 25~36ヶ月目まで
    月額5,368円
  • 37ヶ月目以降
    月額5,368円

出典:料金・割引

詳しくは以下の関連記事が参考になりますので合わせてご確認ください。

\ご契約は正規代理店/
SoftBank Airの申込はこちら
30,000円キャッシュバック中

WiMAXの端末代は36回分割で毎月605円!

QU WiMAXで5G通信可能な最新端末機種は、置き型タイプが「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」・持ち運びタイプが「Speed Wi-Fi 5G X11」で、各端末代は一括購入で21,780円です。

最新端末
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12
    (ホームルーター)
  • Speed Wi-Fi 5G X11
    (モバイルルーター)
通信方式
  • 5G(sub6/NR化)
  • 4G LTE
  • WiMAX 2+
一括購入21,780円
36回分割購入月々605円

出典:UQ WiMAX

端末代(21,780円)は契約時に一括で支払うことも可能ですが36回分割(月々605円)で支払うことも可能です!

36回分割支払額は毎月の月額基本料に合算されて請求されます。

契約プランギガ放題プラス
ホームルータープラン

ギガ放題プラス
モバイルルータープラン
月額基本料5,005円
2年自動更新あり
適用時
4,818円
契約期間:2年間
自動更新
WiMAX+5G
はじめる割
(25ヶ月間)
550円割引/月
割引後の
月額基本料
  • 25ヶ月目まで
    月額4,268円
  • 26ヶ月目以降
    月額4,818円
端末代
分割支払額
(36回)
605円
請求額/月
  • 25ヶ月目まで
    月額4,873円
  • 26~36ヶ月目まで
    月額5,468円
  • 37ヶ月目以降
    月額4,818円

\ご契約は公式サイト/
UQ WiMAXの申込はこちら
最大19,799円還元中
2022年5月10日~の特典です。

ソフトバンクエアーとWiMAXの実際の平均速度(実測)を徹底比較

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とWiMAXのインターネットを利用する際の速度を比較します。

インターネット回線を契約前には速度についても検証しておくことが重要です!インターネットの速度が遅いとホームページの表示も遅くなりますし、動画を視聴中でも動画がフリーズしたり画質が荒れた状態となってしまいます…。

以下の表はソフトバンクエアーとWiMAXの最大通信速度を比較したものです。

SoftBank AirWiMAX
下り
通信速度
最大2.1Gbps
(5G通信時)
最大2.7Gbps
(5G通信時)
上り
通信速度
非公表最大183Mbps

出典:SoftBank AirWiMAX

上記の最大通信速度はSoftBankやUQ WiMAXの公式サイトにも記載されているものですが、「最大通信速度」はベストエフォート型とも呼ばれており理論上可能な最大速度で実際の速度はもっと遅いです。

実際の速度(平均実測)を比較してみた

公式サイト等に記載されている速度は理論上可能な「最大通信速度」であり、実際の速度「実測」はもっと遅いので、ソフトバンクエアーとWiMAXを契約し利用している方々が測定した実際の速度を比較しましょう!

ソフトバンクエアーとWiMAXで5G通信可能な「Airターミナル5」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」で平均速度(実測)を比較します。

以下、2022年6月1日現在の平均実測です。

SoftBank AirWiMAX
下り平均速度
(実測)
88.83Mbps56.57Mbps
上り平均速度
(実測)
8.07Mbps11.49Mbps
平均Ping値41.79ms49.58ms

出典:みんそく(Airターミナル5HOME 5G L12

ホームページを閲覧したり動画を視聴するためにデータをダウンロードする重要な「下り」の平均速度(実測)を比較すると、ソフトバンクエアー(Airターミナル5)は88.83Mbps・WiMAX(HOME 5G L12)は56.57Mbpsです。

下り平均速度はWiMAXよりもソフトバンクエアーの方が速度が速いことが解ります。

ワンポイントアドバイス
下り速度はデータをダウンロードする速度で、ホームページを閲覧したりyoutubeなどの動画を視聴する際に重要な指標となりますが、快適に利用するには下り速度は80Mbps程度欲しいところです。

その為、ソフトバンクエアーもWiMAXも少し頼りない下り速度と言えるでしょう…。

速度重視の方は工事不要のドコモホームルーター「home5G」がおすすめです!

時間帯別の平均速度(実測)を比較

ソフトバンクエアーやWiMAXなど「電波」を受信してインターネットに接続するサービスは利用者が増加する時間帯にはどうしても速度が低下してしまいます。

そこで時間帯別の実際の速度(実測)も比較してみました。

時間帯別の平均実測もソフトバンクエアーとWiMAXで5G通信可能な「Airターミナル5」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」で比較します。

以下、2022年6月1日現在の3日直近の下り平均実測です。

時間帯SoftBank AirWiMAX
111.26Mbps65.6Mbps
101.18Mbps50.82Mbps
夕方95.02Mbps42.34Mbps
82.75Mbps42.53Mbps
深夜119.65Mbps75.06Mbps

出典:みんそく(Airターミナル5HOME 5G L12

ソフトバンクエアー(Airターミナル5)の下り実測は朝の時間帯は100Mbpsに近い速度が出ていますが、利用者が増加する時間帯である夜は80Mbps程度しかありません…。

一方、WiMAX(HOME 5G L12)の下り実測は、夜の時間帯が42.53Mbps・夕方の時間帯は42.34Mbpsで夕方よりも夜の時間帯の方が速いことが解ります。(速いと言っても大差ありません…。)

ワンポイントアドバイス
上記の平均速度は実際に利用している方々の速度ではありますが、ソフトバンクエアーやWiMAXを契約するあなたの住所エリアや建物によっては速度が変化しますのであくまでも目安として参考にしてください。

ソフトバンクエアーとWiMAXの速度制限を解説

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とWiMAXの速度制限(通信制限)について解説します。

月間データ通信量は制限なし!(無制限)

ソフトバンクエアーやWiMAXのように「電波」を受信してインターネットに接続するサービスの契約プランには「月間データ通信量」に上限を設定している場合があります。

月間データ通信量とは
例えば、某契約プランで「月間データ通信量 上限7GB」だった場合、1ヶ月間でデータ通信した容量の合計が7GB以上になると通信制限が実施されて、速度が著しく低下します。
SoftBank AirWiMAX
契約プランAir 4G/5G共通プラン
  • ギガ放題プラス
    ホームルータープラン
  • ギガ放題プラス
    モバイルルータープラン
月間データ容量上限なし
  • スタンダードモードの場合
    上限なし
  • プラスエリアモードの場合
    上限15GBまで

出典:SoftBank AirWiMAX

ソフトバンクエアーの契約プラン「Air 4G/5G共通プラン」には月間のデータ通信量に上限がなく無制限です!

例えば、ソフトバンクエアーで1ヶ月間に7GB利用しても30GB利用しても、月間データ容量に上限なく無制限なので、データ利用量に対するペナルティ(速度制限)は一切ありません。

WiMAXのプラスエリアモードは月間15GBが上限

WiMAXには「スタンダードモード」と「プラスエリアモード」の2つのモードがあります。

  • スタンダードモード
    主にWiMAXのエリア
  • プラスエリアモード
    主にau同等のエリア

初期設定は「スタンダードモード」で主にWiMAXの電波を受信します。

一方、「プラスエリアモード」WiMAXの電波に加えてauの電波も利用可能となるモードで、利用できるエリア(範囲)が広がるため、スタンダードモードで繋がらなかった場合などに利用します。

初期設定は「スタンダードモード」ですが、端末(ルーター)にあるボタンやタッチパネルを使って「プラスエリアモード」へ手動で切り替えることが可能です。
但し、「プラスエリアモード」を月に1回でも利用した場合には、プラスエリアモード利用料として1,100円が月額基本料と合算されて請求されます。
モード月間データ容量
スタンダードモード上限なし
プラスエリアモード上限15GBまで

WiMAXの初期設定「スタンダードモード」の月間データ容量に上限はなく無制限ですが、利用エリアが広がる「プラスエリアモード」には月間データ容量15GBまでの上限があります。

プラスエリアモードで月間データ利用量が15GBを超えた月は、その月末までの通信速度を送受信最大128kbpsに速度制限されます。(スタンダードモードは15GBを超えても速度制限はなし)

WiMAXには直近3日合計利用量が15GB以上で制限

WiMAXのみ直近3日間で利用したデータ利用量の合計が15GB以上になると速度制限が実施されます!

直近3日間
速度制限
SoftBank Air制限なし
WiMAX直近3日間
合計15GB以上

出典:速度制限について

ソフトバンクエアーは3日間の合計データ利用量は関係なく無制限です。

しかし、WiMAXでは月間データ利用量の上限はないものの、直近3日間の合計データ利用量が15GB以上を超えた日の翌日の混雑時間帯に速度制限が実施されます。

制限されると通信速度が概ね1Mbps程度の超低速となります…。

ワンポイントアドバイス
毎日のデータ通信量が5GBを超える可能性がある方は3日間合計で15GBを超えて速度制限される可能性があるため、WiMAXよりもソフトバンクエアーの契約が良いでしょう。
\速度制限は無制限/
SoftBank Airの申込はこちら
30,000円キャッシュバック中

ソフトバンクエアーとWiMAXのセット割引を徹底比較

最後にソフトバンクエアー(SoftBank Air)とWiMAXのセット割引について比較します。

この記事冒頭にSoftBank/Y!mobileのスマホを契約中なら「ソフトバンクエアー」が、au/UQモバイルのスマホを契約中なら「UQ WiMAX」がおすすめ、とご紹介しました。

その理由は毎月のスマホ代が割引となる「セット割」があるからです!

セット割名契約条件
おうち割光セット
  • SoftBankの対象プラン
    +ソフトバンクエアー
  • Y!mobileの対象プラン
    +ソフトバンクエアー
自宅セット割UQモバイルの対象プラン
+WiMAX +5Gルーター
auスマートバリューauの対象プラン
+WiMAX +5Gルーター

各セット割の詳細や割引額については、各セット割に分けて以下で解説します。

おうち割光セット適用で毎月スマホ代が最大1,188円割引

セット割名おうち割 光セット
対象
  • SoftBankの対象プラン
    +ソフトバンクエアー
  • Y!mobileの対象プラン
    +ソフトバンクエアー
割引額/月
  • SoftBankスマホ代から
    毎月最大1,100円割引
  • Y!mobileスマホ代から
    毎月最大1,100円割引
割引対象おうち割光セットの適用者
+適用者の家族(最大10回線)

「SoftBank又はY!mobileの対象プラン」と「ソフトバンクエアー」を両方セットで契約すると「おうち割光セット」と呼ばれる割引が適用可能となります!

おうち割光セットを適用すると、SoftBankスマホ代から毎月最大1,100円・Y!mobileスマホ代から毎月最大1,188円が割引されます。(ソフトバンクエアーの割引ではありません。)

家族も10回線まで適用可
おうち割光セットを適用者の家族が契約するSoftBank/Y!mobileスマホ代も最大10回線まで割引可能です!

割引額はスマホ契約プランによって異なります!

SoftBank/Y!mobileのおうち割光セット対象プランと毎月の割引額は以下です。

SoftBank
おうち割対象プラン
割引額/月
  • データプランメリハリ無制限
  • データプランミニフィット+
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス
  • ミニモンスター
  • データ定額
    50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット
    for 4G LTE
  • パケットし放題フラット
    for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,100円
  • データ定額
    (おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ
    2GB/1GB
  • データ定額
    (3Gケータイ)
  • パケットし放題フラット
    for シンプルスマホ
  • (iPad 専用)ベーシック
    データ定額プラン for 4G LTE
  • (タブレット専用)ベーシック
    データ定額プラン for 4G
550円
Y!mobile
おうち割対象プラン
割引額/月
シンプル S/M/L1,188円
  • スマホベーシックプラン
    S/M/R/L
  • スマホプラン S
  • データベーシックプラン L
  • データプラン L
  • Pocket WiFi プラン 2
550円
スマホプラン M/R770円
スマホプラン L1,100円

出典:SoftBankY!mobile

おうち割光セットはソフトバンクショップ/ワイモバイルショップの店舗で申し込みが必要です。

おうち割 光セットの詳細はこちら

自宅セット割適用でUQモバイルが毎月最大858円割引

セット割名自宅セット割
対象UQモバイルの対象プラン
+WiMAX +5Gルーター
割引額/月UQモバイルスマホ代から
毎月最大858円割引
割引対象UQ mobile回線
合計10回線まで

「UQモバイルの対象プラン」と「UQ WiMAXの対象プラン」を両方セットで契約すると「自宅セット割」と呼ばれる割引が適用可能となります!

自宅セット割を適用すると、UQモバイルのスマホ代から毎月最大858円割引されます。

自宅セット割を適用可能なUQモバイルとUQ WiMAXの対象プランは以下です。

自宅セット割
対象プラン
UQ WiMAX
  • ギガ放題プラス
    ホームルータープラン
  • ギガ放題プラス
    モバイルルータープラン

上記プランのいづれか。

UQモバイル
  • くりこしプランS +5G
  • くりこしプランM +5G
  • くりこしプランL +5G

上記プランのいづれか。

上記表に記載のUQ WiMAXのいづれかの対象プランと、UQモバイルのいづれかの対象プランを両方契約すると「自宅セット割」が適用可能となります!

自宅セット割を適用すると以下の割引や特典が受けられます!

自宅セット割適用で
UQモバイル
スマホ代
  • くりこしプランS +5G:
    月額基本料から
    毎月638円割引
  • くりこしプランM +5G:
    月額基本料から
    毎月638円割引
  • くりこしプランL +5G:
    月額基本料から
    毎月858円割引
その他
特典
  • プラスエリアモードの
    利用料が無料!
  • ギガ放題プラス
    ホームルータープラン限定
    月間データ容量30GBに増量!

出典:自宅セット割ギガ放題プラス

自宅セット割を適用するとQUモバイルの契約プラン「くりこしプラン+5G」の月額基本料が毎月割引されます。

「くりこしプランS +5G」もしくは「くりこしプランM +5G」なら毎月638円割引、「くりこしプランL +5G」なら毎月858円割引が月額基本料から割引されます。

UQモバイルの「くりこしプラン+5G」以外のプランは自宅セット割適用外となります。

また、自宅セット割を適用するとWiMAXの利用エリアが広くなる「プラスエリアモード」の利用料(1,100円/月)が無料で利用できるようになります!

さらに置き型タイプのホームルーターの契約プラン「ギガ放題プラス ホームルータープラス」を契約している方が自宅セット割を適用すると「プラスエリアモード」の月間データ容量の上限15GBが「30GB」へ増量されます!

自宅セット割はau Style/auショップ/UQスポットの店舗で申し込みが必要です。

auスマートバリュー適用でauスマホ代が毎月割引に!

セット割名auスマートバリュー
対象auスマホ対象プラン
+WiMAX +5Gルーター
割引額/月auスマホ代から
毎月最大1,100円割引
割引対象auスマホ回線
合計10回線まで

「auスマホ対象プラン」と「UQ WiMAXの対象プラン」を両方セットで契約すると「auスマートバリュー」と呼ばれる割引が適用可能となります!

auスマートバリューの対象となるUQ WiMAX契約プランは以下のいづれか2つです。

WiMAXの対象プラン
  • ギガ放題プラス ホームルータープラン
  • ギガ放題プラス モバイルルータープラン

auスマートバリュー対象のWiMAXプランは2つです。

上記以外のUQ WiMAX契約プランはauスマートバリュー対象外です。

auスマートバリューを適用すると以下の割引や特典が受けられます!

自宅セット割適用で
auスマホ代毎月のスマホ代が割引!
スマホ契約プランで割引額が違う
その他
特典
  • プラスエリアモードの
    利用料が無料!
  • ギガ放題プラス
    ホームルータープラン限定
    月間データ容量30GBに増量!

出典:auスマートバリューギガ放題プラス

auスマートバリューを適用するとauスマホ代が毎月割引になるほか、WiMAXの「プラスエリアモード(1,100円/月)」が無料で利用可能となり、さらにはWiMAXの「ギガ放題プラス(ホームルータープラン)」のみプラスエリアモードの上限が30GBへ増量されます!

auスマートバリューの割引額は以下です。

以下はauスマートバリュー対象のauスマホプランと毎月の割引額です。

「受付終了プラン」とは、現在契約出来なくなった過去のプランの事です。

auスマートバリュー
対象プラン
割引額/月
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G LTE
    (新auピタットプランN)
  • 新auピタットプラン
    ※受付終了プラン
  • 1GBまで
    割引対象外
  • 1GB超〜7GBまで
    550円
  • 使い放題MAX 5G
    ALL STAR パック
  • 使い放題MAX 5G
    テレビパック
  • 使い放題MAX 5G
    Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G
    with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 4G
    テレビパック
  • 使い放題MAX 4G
    Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G

以下、受付終了プラン

  • データMAX 5G
    ALL STARパック
  • データMAX 5G
    テレビパック
  • データMAX 5G
    Netflixパック(P)
  • データMAX 5G
    Netflixパック
  • データMAX 5G
    with Amazonプライム
  • データMAX 5G
  • データMAX 4G LTE
    テレビパック
  • データMAX 4G LTE
    Netflixパック
  • データMAX 4G LTE
  • auデータMAXプラン
    Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン25
    NetflixパックN
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン7プラスN
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン30
  • auフラットプラン25
    Netflixパック
  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン7プラス
  • auフラットプラン5
    (学割専用)
1,100円
  • ピタットプラン 5G(s)
  • ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで
550円
以下、受付終了プラン

  • auピタットプランN(S)
  • auピタットプラン
  • auピタットプラン(S)
  • 2GBまで
    550円
  • 2GB超~20GBまで
    1,100円
以下、受付終了プラン

  • データ定額1
  • 最大2年間:
    1,027円
  • 3年目以降:
    550円
以下、受付終了プラン

  • データ定額2/3
  • データ定額3cp
  • ジュニア
    スマートフォンプラン
  • シニアプラン
  • LTEフラットcp
1,027円
以下、受付終了プラン

  • U18データ定額20
1,551円
以下、受付終了プラン

  • データ定額5/8/20
  • データ定額5cp
  • LTEフラット
  • ISフラット
  • プランF(IS)シンプル
  • 最大2年間:
    1,551円
  • 3年目以降:
    1,027円
以下、受付終了プラン

  • データ定額10/13/30
  • 最大2年間:
    2,200円
  • 3年目以降:
    1,027円

出典:auスマートバリュー

以下はauスマートバリュー対象の「auケータイ(4G LTE・3G)」と「4G LTEタブレット」プランと毎月の割引額です。

「受付終了プラン」とは、現在契約出来なくなった過去のプランの事です。

auスマートバリュー
対象プラン
割引額/月
以下、受付終了プラン

  • データ定額1
    (ケータイ)
  • 最大2年間:
    1,027円
  • 3年目以降:
    550円
以下、受付終了プラン

  • データ定額2/3
    (ケータイ)
1,027円
以下、受付終了プラン

  • データ定額5/8
    (ケータイ)
  • 最大2年間:
    1,551円
  • 3年目以降:
    1,027円
以下、受付終了プラン

  • データ定額10/13
    (ケータイ)
  • 最大2年間:
    2,200円
  • 3年目以降:
    1,027円
  • カケホ
    (3Gケータイ・データ付)
1,027円

出典:auスマートバリュー

まとめ

この記事ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)とワイマックス(WiMAX)のどっちと契約して良いかお悩みの方に向けて契約前に最低限知っておきたい違いを比較しながら解説しました。

ソフトバンクエアーとWiMAXはどちらも携帯電話やスマホ同様に5Gや4Gと呼ばれる「電波」を受信することでインターネットに接続するサービスなので契約後に回線の開通工事が不要です。(5G通信非対応の端末は4G通信のみ。)

出張や旅行、学校など外出先での利用が目的の方は持ち運び可能なモバイルルーターも提供しているWiMAXがおすすめですが、自宅の固定インターネット回線ならソフトバンクエアーかWiMAXのホームルーターを検討しましょう。

契約中
キャリア
おすすめ
回線
適用可能
セット割
SoftBank又は
Y!mobile
SoftBank Airおうち割光セット
auUQ WiMAXauスマートバリュー
UQmobileUQ WiMAX自宅セット割

ソフトバンクエアーとWiMAXのどっとのホームルーターが良いか悩んだら、セット契約で毎月スマホ代が割引可能な「セット割」を適用可能なサービスとの契約が良いでしょう!

\SB/Y!mユーザー/
SoftBankの申込はこちら
おうち割光セットが適用可能!
\au/UQmユーザー/
UQ WiMAXの申込はこちら
UQモバイル/auのスマホ代が毎月割引