商標登録取得のお知らせ

【要確認】ソフトバンクエアーとNURO光を徹底比較!違いを理解した上でどちらと契約するか検討しよう!

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とNURO光の違いを比較されたいのですね。

ソフトバンクエアーとNURO光はインターネット接続サービスである点は共通していますが、契約内容や月額料金など様々な違いがあるため、どちらと契約すべきかお悩みの方が多くいらっしゃいます。

それぞれのサービスの違いをよく理解した上で契約しなければ後々後悔することになります!

結論
工事が出来ない物件ならソフトバンエアーがおすすめ。
但し、工事可能な物件で速度重視の方はNURO光がおすすめ。

以下ではソフトバンクエアーとNURO光の違いを比較しながら解説しますが、先に結論から申し上げますと契約する物件で工事が出来ない場合には「ソフトバンクエアー」がおすすめですが、工事が可能な物件で尚且つ速度を重視している方には「NURO光」がおすすめです。

この記事ではソフトバンクエアーとNURO光のどちらと契約した方が良いのかお悩みの方に向けて、開通工事の有無や利用する通信回線、月額基本料金、契約期間、初期費用など様々な違いを比較しながら解説します。
この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

\速度重視の方に/
NURO光の詳細はこちら
NURO光公式サイト

ソフトバンクエアーとNURO光の主な違いをまとめて解説

まずは、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とNURO光の主な違いを表にまとめました。

※以下、表示する金額はすべて「税込」です。

SoftBank AirNURO光
開通工事不要必要
通信回線電波光回線
平均実測
(下り)
46.45Mbps504.9Mbps
月額基本料Air 4G/5G
共通プラン
5,368円
  • G2Nプラン
    6,100円
  • G2Dプラン
    5,700円
  • G2Tプラン
    5,200円
最低契約期間契約期間なし
  • G2Nプラン
    契約期間なし
  • G2Dプラン
    2年契約
  • G2Tプラン
    3年契約
初期費用
  • 契約事務手数料
    3,300円
  • 端末購入代
    一括購入:
    59,400円
    分割購入:
    月々1,650円(36回)
    Airターミナル4の場合
  • 契約事務手数料
    3,300円
  • 基本工事費
    44,000円
    実質無料
契約解除料なし
  • G2Nプラン
    契約期間なし
  • G2Dプラン
    10,450円
  • G2Tプラン
    10,450円
セット割おうち割光セットおうち割光セット

平均実測出典:SoftBank AirNURO光(2021年12月1日現在)

開通工事の有無と利用する通信回線に違いあり!

ソフトバンクエアーとNURO光の違いとしては真っ先に挙げられるのが開通工事の有無です。

サービス名開通工事
SoftBank Air不要
NURO光必要

ソフトバンクエアーはSoftBankの「電波」を利用してインターネットに接続するサービスなので開通工事不要です。

一方、NURO光は「光回線」を利用するので契約後には開通工事が必要です。

専用端末で受信可能な電波に違いがある

ソフトバンクエアーではAirターミナルと呼ばれる専用端末が「電波」を受信します。

ソフトバンクエアーはAirターミナルによって受信可能な「電波」の種類に違いがあります。

端末種類受信可能な電波
(通信方式)
Airターミナル5
  • 5G方式:
    n77(3.7GHz,3.4GHz)
  • 4G方式:
    AXGP(2.5GHz)、
    TDD-LTE(3.5GHz)
  • 4G LTE方式:
    FDD-LTE(2.1GHz)
Airターミナル4
NEXT
  • 4G方式:
    AXGP(2.5GHz)、
    TDD-LTE(3.5GHz)
  • 4G LTE方式:
    FDD-LTE(2.1GHz)
Airターミナル4
  • 4G方式:
    AXGP(2.5GHz)、
    TDD-LTE(3.5GHz)
  • 4G LTE方式:
    FDD-LTE(2.1GHz)

今からソフトバンクエアーを新規契約しても以下のAirターミナルを利用することはありません。

端末種類受信可能な電波
(通信方式)
Airターミナル3
  • 4G方式:
    AXGP(2.5GHz)、
    TDD-LTE(3.5GHz)
  • 4G LTE方式:
    FDD-LTE(2.1GHz)
Airターミナル24G方式:
AXGP(2.5GHz)
Airターミナル4G方式:
AXGP(2.5GHz)

最新端末である「Airターミナル5」は4G通信以外にも5G通信が可能です。

但し、「Airターミナル4 NEXT」以前の端末は5G提供エリア内であっても4G通信のみとなります。

NURO光は契約後に開通工事が必要なので、「手軽さ」という観点からソフトバンクエアーとNURO光を比較した場合には工事不要のソフトバンクエアーの方が優位です。

速度は圧倒的にNURO光が速い!

インターネット回線選びで重要なのが速度で、特に重視すべきは実際の速度である「実測」です。

インターネットの速度(実測)が遅いとWebサイトの表示が遅いですし、動画を視聴する際も途中で動画がフリーズしてしまうなどの問題が発生します。

ソフトバンクエアーとNURO光の実測を比較すると圧倒的にNURO光の方が速いです!

サービス名下り平均実測
SoftBank Air46.45Mbps
NURO光504.9Mbps

出典:みんなのネット回線速度

2021年12月1日現在、ソフトバンクエアーの下り平均実測は46.45Mbpsなのに対して、NURO光の下り平均実測は504.9Mbpsです。

NURO光の下り平均実測はソフトバンクエアーの約11倍も速いことが解ります!

NURO光はソフトバンクエアーをはじめ他社のインターネット回線の実測と比較しても1位・2位を争うほどの速さですので、速度を重視したい方はNURO光の契約が良いでしょう。

平均実測の比較詳細はこちら

毎月の支払いとなる月額料金を比較!

ソフトバンクエアーとNURO光はインターネット利用料として毎月の支払いが発生します。

サービス名月額料金
SoftBank Air
  • Airターミナル5の場合
    月額5,368円
  • Airターミナル4 NEXT、
    Airターミナル4の場合
    24ヶ月目まで:
    月額4,180円
    25ヶ月目以降:
    月額5,368円
NURO光
  • G2Nプラン
    月額6,100円
  • G2Dプラン
    月額5,700円
  • G2Tプラン
    月額5,200円

出典:SoftBank AirNURO光

ソフトバンクエアーの月額料金は使用する専用端末(Airターミナル)によって毎月の支払額に違いがあります。

5G通信も可能な「Airターミナル5」で契約した場合は月額5,368円です。
一方、4G通信のみとなる「Airターミナル4 / 4 NEXT」で契約した場合は24ヶ月目まで月額4,180円、25ヶ月目以降は月額月額5,368円となります。

NURO光の場合は契約プランによって月額料金に違いがあります。

契約期間がない「G2Nプラン」は月額6,100円、契約期間が2年間の「G2Dプラン」は月額5,700円、そして契約期間が3年間の「G2Tプラン」は月額5,200円となっています。

ソフトバンクエアーは使用する専用端末によって、NURO光は契約プランによって、それぞれ月額料金(毎月の支払額)に違いがある点を理解しておきましょう。詳しい料金の解説は以下のリンク先にて解説しています。

月額料金の詳しい解説はこちら

最低契約期間に違いがある!

ソフトバンクエアーとNURO光には最低利用期間に違いがあります。

サービス名契約プラン最低契約期間
SoftBank AirAir 4G/5G
共通プラン
なし
NURO光G2Nプランなし
G2Dプラン2年契約
自動更新
G2Tプラン3年契約
自動更新

ソフトバンクエアーの契約プランは「Air 4G/5G 共通プラン」のみとなっており、Air 4G/5G 共通プランにはいわゆる「縛り」と呼ばれる最低契約期間はありません。

一方、NURO光の契約プランには「最低契約期間がないプラン」と「最低契約期間があるプラン」に分かれています。

NURO光の「G2Nプラン(月額6,100円)」には最低契約期間がありません。

しかし、「G2Dプラン(月額5,700円)」には2年間、「G2Tプラン(月額5,200円)」には3年間の最低契約期間が設けられており、契約期間中に解約すると契約解除料として10,450円の支払いが発生します。

最低契約期間が3年間と長い「G2Tプラン」は月額料金を安く設定されています。

2021年9月14日以前にソフトバンクエアーを契約した方の最低契約期間は2年間(自動更新)です。

最低契約期間と解約金の解説はこちら

契約時の初期費用(導入費用)に違いがある!

ソフトバンクエアーとNURO光を契約した際には初期費用が発生しますが、初期費用はそれぞれに違いがある点も比較する内容で理解しておきたいところです!

ソフトバンクエアーとNURO光の主な初期費用は以下です。

サービス名初期費用
SoftBank Air
  • 契約事務手数料
  • 端末代購入費
    一括購入か分割購入
NURO光
  • 契約事務手数料
  • 開通工事費
    実質無料

ソフトバンクエアーとNURO光の初期費用として「契約事務手数料(3,300円)」の支払いが発生する点は共通しています。

しかし、ソフトバンクエアーの場合は「電波」を受信するための専用端末(Airターミナル)を契約時に購入する必要があります。(購入は「一括購入」か「分割購入」のいずれかを選べます。)

36回分割購入すると「月月割」が適用されて端末代は実質無料となります。

また、NURO光の場合は「光回線」を宅内へ引き込む開通工事費(44,000円)が発生します。

開通工事費は分割払いとなりますが工事費と同額が割引されるため実質無料となります。

各サービスとも契約事務手数料(3,300円)が発生する以外にも、ソフトバンクエアーの場合は「専用端末購入費」が、NURO光は「開通工事費」が初期費用が発生する点を理解しておきましょう!

初期費用の詳しい解説はこちら

ソフトバンクエアーよりNURO光の速度(実測)が断然速い

インターネットの速度が速ければWebサイトの表示も速くなりますし、動画も途中でフリーズするなどの問題が発生しにくくなりますので、インターネット回線の比較ポイントで重要なのが速度(平均実測)です。

以下、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とNURO光の最大通信速度です。

サービス名最大通信速度
(下り)
SoftBank Air
  • Airターミナル5
    最大2.1Gbps
  • Airターミナル4NEXT
    最大612Mbps
  • Airターミナル4
    最大962Mbps
NURO光最大2Gbps

出典:SoftBank AirNURO光

ソフトバンクエアーは使用する専用端末のAirターミナルの機種によって下り最大通信速度に違いがあります。

しかし、上記の通信速度の数値はベストエフォート型です。

ベストエフォート型とは実際の速度(実測)ではなく、あくまでも理論上可能な最大の通信速度であり、使用する方の環境などにより実際の速度(実測)はもっと遅い速度です。

NURO光の平均実測の方が圧倒的に速い

ソフトバンクエアー、NURO光などインターネット回線に記載されている最大通信速度は理論上可能なものなので利用されている方々の実際の速度(実測)を調べることが大変重要です!

以下、2021年12月1日現在のソフトバンクエアーとNURO光の平均実測です。

サービス名下り平均実測下り平均実測
SoftBank Air46.45Mbps6.08Mbps
NURO光504.9Mbps447.24Mbps

出典:SoftBank AirNURO光

ソフトバンクエアーの下り平均実測は「46.45Mbps」なのに対して、NURO光は「504.9Mbps」もの速い平均実測です。

下り平均実測はソフトバンクエアーよりNURO光の方が約11倍も速いです!

下りの速度はWebサイトを閲覧するためのデータ、動画を視聴するデータなどをダウンロードする速度となり、80Mbps以上であれば快適に利用できる速度です。

また、動画や写真などをアップロードするための「上り」の平均実測はソフトバンクエアーよりもNURO光の方が実に約73倍もの速さです!

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーとNURO光の実際の速度(実測)を比較すると、下り実測・上り実測ともに圧倒的にNURO光の方が速いことがご理解頂けると思います。

速度重視の方は間違いなくNURO光を契約する方が賢明です!

NURO光は利用者が増加する夜でも安定した速度

会社や学校、パートなどから帰宅した夜の時間帯はインターネットの利用者が増加するため、どうしてもインターネットの速度が低下してしまう傾向にあります。

しかし、NURO光は夜の時間帯でも速度が低下しません!

以下はソフトバンクエアーとNURO光の時間帯別の平均実測(直近3ヶ月)です。

時間帯SoftBank AirNURO光
81.6Mbps524.75Mbps
60.21Mbps543.82Mbps
夕方25.87Mbps525.14Mbps
19.18Mbps476.53Mbps
深夜67.08Mbps546.45Mbps

出典:SoftBank AirNURO光(2021年12月1日現在)

夜の時間帯の平均実測はソフトバンクエアーは「19.18Mbps」NURO光は「476.53Mbps」です!

夜の時間帯はNURO光の方が約24倍も速い速度です!

1日の中で最もリラックスできる時間帯である夜にインターネットの速度が17Mbps程度だと、まともに「動画も視聴できない」「オンラインゲームも出来ない」とても遅い速度なのでソフトバンクエアーを嘘でもおすすめ出来ません…。

ワンポイントアドバイス
インターネット利用者が増加する夜の時間帯にも関わらず400Mbps以上の実測が出ているのでNURO光がおすすめです。ソフトバンクエアーは1日を通しても速度が遅いのですが、夜になると更に速度が低下してしまいます…。

実際に利用している方々の速度の評判

ソフトバンクエアーとNURO光の速度(実測)を比較すると圧倒的にNURO光の方が速いです。

そこで、それぞれのサービスを実際に利用している方の速度に対する評判をTwitterで確認しました。

ソフトバンクエアーの速度の評判は悪すぎる

ソフトバンクエアーを利用されている方々の速度に関する評判をTwitterで確認したところ、「速度が遅い」「ソフトバンクエアーはゴミ」など評判がとても悪いです。

上記は代表的な一部のツイートですが、ソフトバンクエアーの速度に関する口コミをTwitterで検索しても評判が良いというものを探すのが大変なほど評判が悪いです…。

NURO光の速度の評判はとても良い

続いて、NURO光を契約して利用している方々の速度に対するツイートを確認してみました。

すると、ソフトバンクエアーの悪いツイートに打って変わってNURO光は「速度が速い」「変えてよ良かった」「満足だ」という良い評判ばかりが目立っています!

上記の方々以外のツイートでもNURO光の速度に対する批判的なものは一切なく、すべての契約者の口コミは良いものばかりでした!

NURO光の利用者の速度に関する口コミをTwitterで検索してもNURO光の方が評判が良く、満足されている方が多くいらっしゃることが解ります。

一方、ソフトバンクエアーの速度に関する口コミはお世辞にも良いとは言えない状況でした…。

高速のNURO光の詳細はこちら

ソフトバンクエアーとNURO光の月額料金を徹底比較

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とNURO光はインターネットの利用料として毎月の支払い(月額料金)が発生しますが、それぞれの料金システムに違いがあります。

サービス名SoftBank AirNURO光
月額料金
  • 24ヶ月目まで:
    月額4,180円
  • 25ヶ月目以降:
    月額5,368円
月額5,200円
契約期間なし3年契約
(自動更新)

ソフトバンクエアーで使用する専用端末を「Airターミナル4」もしくは「Airターミナル4 NEXT」にすると、24ヶ月目までは月額4,180円・25ヶ月目以降は月額5,368円の支払いとなります。

また、NURO光の契約プラン「G2Tプラン」で契約した場合は月額5,200円の支払いです。

以下では、ソフトバンクエアーとNURO光に分けてそれぞれの月額料金を解説します。

Airターミナル4で契約すると24ヶ月間は月額4,180円

現在、ソフトバンクエアーを契約すると5Gと4Gの両方の通信が可能な「Airターミナル5」か、4G通信のみ可能な「Airターミナル4」又は「Airターミナル4 NEXT」での契約となります。

「Airターミナル4」又は「Airターミナル4 NEXT」で契約すると24ヶ月間割引が適用されます。

Airターミナル
4 / 4NEXT
Airターミナル5
月額基本料5,368円5,368円
SoftBank Air
スタート割プラス
(24ヶ月間)
-1,188円
支払額
  • 24ヶ月目まで:
    月額4,180円
  • 25ヶ月目以降:
    月額5,368円
月額5,368円

出典:SoftBank公式サイト

ソフトバンクエアーの月額基本料金は5,368円です。

しかし、専用端末である「Airターミナル4」又は「Airターミナル4 NEXT」で契約すると「SoftBank Air スタート割プラス」と呼ばれる割引が24ヶ月間割引適用されます。

その為、「Airターミナル4」又は「Airターミナル4 NEXT」でソフトバンクエアーを契約した場合の毎月の支払額は24ヶ月目までは月額4,180円で利用できます。

Airターミナル5は、24ヶ月間割引される「SoftBank Air スタート割プラス」の適用対象外です。
ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーのAirターミナル5は5G通信も利用可能ではありますが、5G提供エリア外では4G通信のみとなります。もし、ソフトバンクエアーを契約する住所が5G提供エリア外なら、24ヶ月間割引される4G通信のみ可能な「Airターミナル4 / 4 NEXT」での契約が良いでしょう。

NURO光契約プランの違いを理解しよう

NURO光の契約プランは大きく分けると以下の3つのプランがあります。

NURO光の主な契約プラン
  • G2Tプラン
  • G2Dプラン
  • G2Nプラン

それぞれの契約プランは、月額料金や最低契約期間、契約解除料に違いがあります。

G2TプランG2DプランG2Nプラン
月額料金
5,200円
月額料金
5,700円
月額料金
6,100円
契約期間
3年間
契約期間
2年間
契約期間
なし
契約解除料
10,450円
契約解除料
10,450円
契約解除料
なし

出典:NURO光公式サイト

「G2Tプラン」の契約期間は3年間で月額5,200円「G2Dプラン」の契約期間は2年間で月額5,700円で、契約期間中に解約すると契約解除料として10,450円の支払いが発生します。

G2Tプラン、G2Dプラン共に自動更新となります。各プランとも契約期間の満期を迎えると手続きしない限りは自動で契約が更新されて2年間の契約が新たに始まります。

一方、「G2Nプラン」の月額料金は6,100円なのでG2Tプラン・G2Dプランよりも高い料金設定となっています。しかし、「G2Nプラン」には契約期間、契約解除料はありません。

ワンポイントアドバイス
NURO光を3年契約である「G2Tプラン」で契約すると月額5,200円なので、ソフトバンクエアーの月額基本料金(5,368円)よりも安く、尚且つ高速のインターネットを利用することが可能です。

ソフトバンクエアーとNURO光の初期費用も重要なポイント

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とNURO光はどちらも契約時には初期費用(導入費用)が発生します。

ソフトバンクエアーとNURO光の主な初期費用は以下です。

サービス名SoftBank AirNURO光
事務手数料3,300円3,300円
その他の
初期費用
専用端末
購入費
工事費

ソフトバンクエアーとNURO光は契約時に契約事務手数料として3,300円が1度のみ発生します。

契約事務手数料はソフトバンクエアーやNURO光に限らず、その他のインターネット回線契約やスマホ契約などでも発生する初期費用で概ね一律で3,300円程度となっています。

また、理解しておくべき重要な初期費用としては、ソフトバンクエアーの場合は専用端末代の「購入費用」、NURO光の場合は光回線を引き込む「開通工事費」です!

以下ではソフトバンクエアーの端末代購入費とNURO光の開通工事費をそれぞれに分けて詳しく解説します。

Airターミナルを36回分割購入すると実質無料

ソフトバンクエアーは電波を受信してインターネットに接続するサービスですが、電波を受信する専用端末であるAirターミナルを契約時に購入する必要があります。

Airターミナル
4 / 4NEXT
Airターミナル5
一括購入59,400円71,280円
分割購入
(36回)
月々1,650円月々1,980円

出典:SoftBank公式サイト

「Airターミナル4」又は「Airターミナル4 NEXT」を契約時に一括購入すると59,400円の支払いとなりますが、36回分割購入をすると月々1,650円が月額料金に合算されて請求されます。

また、「Airターミナル5」を契約時に一括購入すると71,280円の支払いとなりますが、36回分割購入をすると月々1,980円が月額料金に合算されて請求されます。

どちらの機種にしても高額なお買い物になる点を理解しておきましょう。

但し、36ヶ月間は「月月割」と呼ばれる割引が適用されて端末代が実質無料となります!

Airターミナル
4 / 4NEXT
Airターミナル5
月額基本料5,368円5,368円
月月割
(36ヶ月間)
-1,650円-1,980円
小計3,718円3,388円
分割支払額
(36ヶ月間)
月々1,650円月々1,980円
毎月の
請求額
5,368円5,368円

ソフトバンクエアーの月額基本料金は5,368円です。

しかし、月月割が36ヶ月間適用されてAirターミナル4/ 4 NEXTの場合は1,650円割引で月額基本料金が3,718円に、Airターミナル5の場合は1,980円割引で月額基本料金が3,388円となります。

月月割で割引された月額基本料金にAirターミナルの分割支払額が合算されます。

結果的に36ヶ月間割引される「月月割の割引額」と36回の「分割支払額」が同額なので、Airターミナル代(端末代)は実質無料になる計算です!

ただし「実質無料」とはいえ、ソフトバンクエアーを36回分割購入で契約して36ヶ月以内に解約した場合には、端末代の残債(残金)が残る点はよく理解しておく必要があります!

解約時の注意点はこちら

NURO光の工事費が実質無料になる仕組み

NURO光の初期費用としては「開通工事費」の支払いが重要なポイントです。

NURO光の工事費は44,000円ですが一括ではなく「分割」で支払います。

プランG2TプランG2Dプラン
工事費
分割回数
36回のみ24回のみ
工事費
分割支払額
  • 開通月
    請求なし
  • 2ヶ月目
    1,230円
  • 3~37ヶ月目
    1,222円/月
  • 開通月
    請求なし
  • 2ヶ月目
    1,841円
  • 3~37ヶ月目
    1,833円/月
割引特典
  • 開通月
    なし
  • 2ヶ月目
    -1,230円
  • 3~37ヶ月目
    -1,222円/月
  • 開通月
    なし
  • 2ヶ月目
    -1,841円
  • 3~37ヶ月目
    -1,833円/月
工事費
支払額
実質無料実質無料

36ヶ月契約の「G2Tプラン」の工事費分割回数は36回となり、初回の分割支払額は1,230円・2回目以降の分割支払額は月々1,220円となります。

しかし、工事費分割額と同額の割引特典があるので、工事費は実質無料となります!

24ヶ月契約の「G2Dプラン」も同じ考えで工事費は実質無料です。

ただし、「G2Tプラン」の場合は36ヶ月以内に、「G2Dプラン」の場合は24ヶ月以内にNURO光を解約すると工事費の分割残債(残金)を解約時に一括で支払う必要があるので注意が必要です!

解約時の注意点はこちら

ソフトバンクエアーとNURO光の解約費用を理解しよう

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とNURO光は契約後にはいずれ解約する日が訪れますが、解約時には高額が解約費用を請求される可能性がありますのでよく理解しておきたいところです。

解約費用で注意すべき点は以下です。

知っておきたい解約費用
  • ソフトバンクエアーの端末代分割の残債
  • NURO光の開通工事費の残債

ソフトバンクエアーで利用する専用端末代(Airターミナル)、そしてNURO光の契約後に実施する開通工事費は共に「実質無料」ですが分割で支払っている仕組みになっています。

その為、解約時に分割支払いを完済していない場合は解約時に高額な請求となる恐れがあります。

ソフトバンクエアー解約時の端末代分割の残債

ソフトバンクエアーで利用する専用端末(Airターミナル)を36回分割購入すると36ヶ月間は「月月割」が月額基本料金が割引されて実質無料となります。

しかし、分割支払いを完済していない36ヶ月以内に解約すると端末代の残債だけが残る形になります。

以下は契約から「20ヶ月目」に解約したと仮定した以下のイメージです。

例えば、Airターミナル4を36回分割購入すると月々1,650円(36ヶ月間)の支払いとなりますが、月月割が適用されて月額料金から毎月1,650円(36ヶ月間)割引されるので端末代は実質無料です。

しかし、例えばソフトバンクエアーを20ヶ月目に解約した場合36回分割の残債は16回分(36回-20ヶ月)残っている状態となり、解約後も分割支払いの残債(残金)は26,400円も残っている状態です…。

このように、ソフトバンクエアーは36回分割購入した場合は端末代が実質無料になるものの、36回月以内に解約すると端末代の分割残債(残金)が残る点は注意してください。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアー解約時に端末代の残債がある場合、残債額を解約時に一括で支払うか、完済するまで分割額を毎月支払い続ける必要があります。

NURO光の開通工事費の残債

NURO光の開通工事費(44,000円)は分割で支払っていきますが、分割支払額と同額が月額基本料金から割引されるので工事費は実質無料になります。

しかし、分割支払い完済していない状態で解約すると工事費の残債(残金)を解約時に一括で支払う必要があります!

以下はNURO光の「G2Tプラン」を契約してから「20ヶ月目」に解約したと仮定した以下のイメージです。

NURO光の「G2Tプラン」を契約した場合、開通工事費は36回分割(月々1,222円)で支払いますが、36ヶ月間は月額基本料金から1,222円が割引されるので工事費は実質無料です。

しかし、例えば契約から20ヶ月目に解約した場合は月額基本料金の支払いは不要となるものの、36回分割で支払う工事費があと16回分残っている状態となっていますので、NURO光の「G2Tプラン」を20ヶ月目に解約した場合は工事費分割の残債(残金)の19,552円を一括で支払う必要があります!

このように、NURO光は分割の工事費と同額が割引されて実質無料になるものの、完済していない状態で解約すると工事費分割残債(残金)を解約時に「一括」で支払わなくてはなりません。

ワンポイントアドバイス
NURO光解約時に工事費残債がある場合は、工事費の残金に加えて契約解除料(3,300円)が合算されて解約費用として請求されることも合わせて理解しておきましょう。

まとめ

この記事ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)とNURO光のどちらと契約した方が良いかお悩みの方に向けて比較しながら様々な違いについて解説しました。

最終結論
開通工事が出来ない物件にお住まいなら工事不要のソフトバンクエアーがおすすめですが速度が遅いことで評判が悪いです。その為、開通工事が可能であれば速度が圧倒的に速いNURO光を強くおすすめします!

ソフトバンクエアーの良さは「工事不要」で専用端末(Airターミナル)をコンセントに差すだけでWi-FI環境が整うところですが、速度に対して不満がある契約者が多いのが現状です。

一方、NURO光は開通工事が必要で申込から開通工事を実施するまでに2ヶ月以上待たされます。しかし、NURO光は他のインターネット回線の速度(実測)と比較しても圧倒的速さです。

ソフトバンクエアーとNURO光の月額料金は大きな差はありませんので、契約後すぐに利用が開始できるソフトバンクエアーを選ぶか、契約後すぐには利用開始できないものの速度が速いNURO光を選ぶか、よくよく検討してから申し込みをしましょう!

\通信速度が速すぎる/
NURO光の詳細はこちら
45,000円キャッシュバック中
ソフトバンクエアーとNURO光の違いは?
ソフトバンクエアーとNURO光には様々な違いがあるため一概にはお伝えできませんが、大きな違いと言えばソフトバンクエアーは「電波」、NURO光は「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスです。
どちらと契約する方がおすすめですか?
ソフトバンクエアーは工事不要なので手軽に始められますが速度が遅いのであまりおすすめしないサービスです。NURO光は開通工事を実施する手間がありますが圧倒的な速度の速さなのでおすすめです。
どちらの方が月額料金が安いですか?
ソフトバンクエアーの月額基本料金は5,368円です。NURO光の月額基本料金は2年契約のG2Dプランなら5,700円、3年契約のG2Tプランなら5,200円です。月額料金の安さでサービスを選ぶのではなく、実際の速度「実測」でインターネット回線を選びましょう。