ソフトバンクエアーが圏外で繋がらない場合の対処方法!再起動の仕方と電源の切り方について。




ソフトバンクエアー(SoftBank Air)が自宅で圏外・エリア外で繋がらない・繋がりにくい場合にはどのような対応をしてくれるのでしょうか。また、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を契約するとAirターミナルと呼ばれる機器を設置しますが、この機器の再起動の仕方や電源の切り方が解らない人が多くいるようです。

光回線やADSL回線を利用したインターネットとは異なり、ソフトバンクエアーは携帯電話やスマホの電波を利用してインターネットに接続するサービスなので、圏外で繋がらない場合はまずは再起動を試みるのが先決です。

監修者の長井
アクセスありがとうございます。
トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ソフトバンクエアーが繋がらない場合の機器「Airターミナル」の再起動の方法と、利用しない場合の電源の切り方についてご紹介したいと思います。

ソフトバンクエアーが繋がらない場合の再起動方法

「Airターミナル」を設置して説明書通りに設定してもインターネットに繋がらない場合は、電波が弱い場合がありますので「Airターミナル」を窓際に移動するなどしてみてください。それでも繋がらない場合は「Airターミナル」自体を再起動してみてください。

パソコンなどの精密機器の調子が悪い時は、まずは再起動してみますよね。それと同じようにソフトバンクエアー(SoftBank Air)でインターネットに繋がらない場合や繋がりにくい場合には再起動をやってみましょう。と言っても、ソフトバンクエアーの再起動の仕方は説明書にも書いてありませんので解りませんよね。

そこでまずは、ソフトバンクエアーの再起動方法についてご紹介します。

再起動するボタンが見当たらない

ソフトバンクエアーを再起動する際に「ボタンを押すだけ!」と思っている人もいるようですが、ソフトバンクエアーで利用する機器である「Airターミナル」を実際に見てみると再起動をするボタンが見当たりません。

レベルボタンは再起動するボタンではない

上記写真のように、Airターミナルには「LEVEL」ボタンしか付いていません。このボタンは電場の状況を確認するものなので、再起動するボタンではありません。

リセットボタンは初期化するので押さない!

底面には写真のように「RESET(リセット)」ボタンはありますが、このボタンはソフトバンクエアーを初期化するので再起動する為のボタンではありません。

管理人
ソフトバンクエアーのAirターミナルには再起動する為のボタンがないんですね。

再起動はコンセントを抜くしかない

上記でご紹介したように、ソフトバンクエアーのAirターミナルには再起動する為のボタンが一切付いていないシンプルなデザインとなっています。では、再起動の仕方はどうすればいいのでしょうか?

再起動はコンセントを抜いて入れるだけ

答えは簡単で、ソフトバンクエアーの再起動方法はコンセントを抜く!これだけです。

Airターミナルのデザインはシンプルですっきりとしていますので「LEVEL」ボタンが1つ付いているだけです。その為、ボタンを押して再起動する方法はありません。

ソフトバンクエアーを再起動するには、コンセントを抜いて電源を落とします。そして、ランプなどが消えた事を確認して数秒後に再度コンセントを挿して電源を入れます。

管理人
ソフトバンクエアーを再起動するには、Airターミナルのコンセントを抜く方法しかないんですね。

ソフトバンクエアーが急に繋がらない場合は問い合わせしよう

ソフトバンクエアーを契約して今までインターネットに繋がっていたのに、急に繋がらないので調べてみると「圏外」になっていたという人もいるようです。

「急にずっと圏外で繋がらなくなった」「いきなり圏外になってしまった」そんな時にはソフトバンクエアーは解約できるのでしょうか?

まずは、サポートセンターに問い合わせ

急にソフトバンクエアーがずっと圏外になって繋がらない場合にはサポートセンターへ問い合わせをしましょう。

ソフトバンクエアーで利用する「Airターミナル」の劣化や不良が原因で繋がらないかもしれません。その場合は「Airターミナル」を無償交換が行われる場合がほとんどのようです。

その為、ソフトバンクエアーの「Airターミナル」を再起動しても繋がらない期間が続くようでしたら、一旦サポートセンターへ問い合わせする事をおすすめします。

SoftBank Airサポートセンター
電話番号:186-0800-1111-820
受付時間:平日10時~19時まで
出典:SoftBank Airサポートセンター

管理人
急にソフトバンクエアーが突然圏外で繋がらない!そんな時は再起動してみて、それでも繋がらない場合は自分で判断せず、まずサポートセンターへ問い合わせをしましょう。

機器を交換してもらっても繋がらない場合

今まで接続出来ていたソフトバンクエアーが繋がらない場合は、まずは再起動する事をおすすめします。それでも改善されない場合はサポートセンターへ問い合わせをして「Airターミナル」が原因と判断されたら機器を交換してもらいます。

交換してもらった「AIrターミナル」でも圏外で繋がらない場合は無料解約が可能のようです。

しかし、自宅のインターネットが必要でしょうから、ソフトバンクエアーよりも安定した速度が出る「光回線」を利用する「ソフトバンク光」へ切り替えるように勧められます。詳しくはオペレーターに問い合わせしてみてください。

管理人
圏外で繋がらない場合はソフトバンクエアーで利用する「Airターミナル」を交換してもらい、それでも繋がらない場合は無料解約をお願いできるんですね。

ソフトバンクエアーの電源の切り方

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のAirターミナルは基本いつも電源を入れっぱなしです。しかし、ソフトバンクエアーを使わない時や長期で自宅を空ける時など電源を切りたいですよね。

そこでここからは、ソフトバンクエアーのAirターミナルの電源の切り方をご紹介します。

電源のON/OFFボタンがない

上記のソフトバンクエアーの再起動の仕方でもご紹介しましたが、Airターミナルには電波状況を確認する為の「LEVEL」ボタン、初期化してしまう「RESET」ボタンしか付いていません。

ソフトバンクエアーの電源を切る為のON/OFFボタンは付いていないのです。

ソフトバンクエアーにはパソコンのように電源のON/OFFボタンが付いていないので、どのようにすれば電源を切れるのかが解らない人もいるようです。

管理人
ソフトバンクエアーのAirターミナルには、電源を切る為のON/OFFボタンも付いていないんですね。

電源の切り方もコンセントを抜く

ソフトバンクエアーにはON/OFFボタンがないので、電源を切るにはコンセントを抜くしか方法がありません。コンセントを抜くのは上記でご紹介した再起動の時と同じ方法ですね。

電源の切り方はコンセントを抜くしかない

しかし、Airターミナルのようなルーターは基本的に常時電源を入れっぱなしです。その為、ソフトバンクエアーには電源を「入れる・切る」ボタンが付いていない訳です。

Airターミナルの消費電力は機種によって異なりますが「18ワット」や「24ワット」です。間を取って「22ワット」として、1kWh=25円と仮定して30日間電源を入れっぱなしだとしても月の電気代は396円程度です。基本的に毎日ソフトバンクエアーを利用するのであれば電源を切る人は少ないと思います。
気になる人はスイッチ付き電源タップを使ってみる

ただ、どうしても電源を切りたいという人は、上記写真のような「スイッチ付きの電源タップ」をコンセントに差して、ソフトバンクエアーで利用するといいかもしれません。

LED個別スイッチ付き 節電タップ(Amazon)

まとめ

この記事ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)が繋がらない場合の再起動の仕方、そして電源の切り方についてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?

ソフトバンクエアーが急に圏外になって繋がらない場合は、利用している機器「Airターミナル」を再起動してみましょう。しかし「Airターミナル」を再起動する為のボタン、そして電源を入れる・切る為のボタンが付いていません。その為、ソフトバンクエアーを再起動する際、そして電源を切る際は「コンセントを抜く」という原始的な方法となります。Airターミナルの底面には小さなリセットボタンが付いていますが、再起動や電源を切るボタンではなく初期化する為のボタンですのでリセットボタンを押す時は慎重によく考えて押してくださいね。また、再起動しても圏外で繋がらない時間が続く場合はサポートセンターへ問い合わせをして機器の交換をお願いしましょう。新しい機器でも繋がらない場合はソフトバンクエアーの無料解約をお願いすると共に光回線を利用した高速の安定したソフトバンク光へ乗り換える事も検討してみましょう。

SoftBank Airの契約で
30,000円キャッシュバックに増額中!
2020年5月31日終了予定
▼詳細はこちら▼
キャンペーンサイトはこちら