商標登録取得のお知らせ

【禁止】ソフトバンクエアーを入院先や旅行先で使うと規約違反!病院やホテルで利用する手続き方法!

この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール
ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を入院している病院の病室や旅行先のホテルなどで利用していいのかをお調べですね。

ソフトバンクエアーは携帯電話やスマホ同様に電波を受信してインターネットに接続するサービスなので、理論上は電波のエリア内であれば契約住所以外でもインターネットに接続することは可能ですが契約上は利用規約違反です。

結論
ソフトバンクエアーは手続きなしに入院先や旅行先で利用すると規約違反です。
ソフトバンクエアーで利用する専用端末(Airターミナル)を入院先の病院や旅行先のホテル・旅館などに持っていって利用することは可能ですが手続きをしないで利用すると利用規約違反となります。

この記事ではソフトバンクエアーを契約中で入金先の病院や旅行先のホテルなどでの利用できるのか、利用する為の正規な手続き方法、手続きなしで利用した場合の罰則などをまとめて解説します。

\新規契約で30,000円還元中/
SoftBank Airの詳細はこちら
正規代理店エヌズカンパニー

ソフトバンクエアーは手続きすれば入院先や旅行先でも利用可能

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は光回線やADSLといった回線を利用するのではなく、専用端末(Airターミナル)が「電波」を受信することでインターネットに接続できるサービスです。

その為、ソフトバンクエアーを契約中の方で「急遽病院に入院したけど病室にネット環境がない」「旅行や出張などで長期滞在するホテルで利用したい」というニーズもあります。

入院先や旅行先で利用は原則禁止

ソフトバンクエアーは「電波」の提供エリア内であれば理論上利用することが可能です。

しかし、ソフトバンクエアーの「重要事項説明書」には以下の文言が記載されています。

ご利用場所の制限
ご契約住所以外での利用は禁止しています
引用:重要事項説明書

「重要事項説明書」に記載があるように、ソフトバンクエアーを契約した際に登録した「契約住所」以外での利用は禁止されており”利用規約違反”となります。

電波のエリア内であれば「理論上」インターネット接続できるソフトバンクエアーですが、入院先や旅行先など契約住所以外で利用する行為は「契約・規約上」禁止されています。

質問者
入院している病院や旅行先のホテルなどでソフトバンクエアーを使っちゃダメってこと?
監修者長井
はい、その通りです。ソフトバンクエアーを利用する入院先や旅行先がエリア内であれば「理論上」利用は可能ですが、契約した設置場所住所以外は「契約上」利用は禁止されています。

但し、設置場所の住所を変更すれば利用可能です!

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーの契約上、入院先や旅行先などに専用端末を持って行って利用することは原則禁止されていますが、引っ越し手続き同様に設置場所住所を変更する手続きをすれば問題なく利用可能です。

設置場所住所を変更すれば入院先や旅行先でも利用可能

ソフトバンクエアーは契約時に登録した設置場所の住所以外での利用は禁止されているため、入院先の病室や旅行先のホテル・旅館などに専用端末を持ち出して利用する行為は原則禁止されています。

住所変更で利用可能に!
ソフトバンクエアーの設置場所住所を変更する手続きをすれば入院先や旅行先などでも利用可能です!
※重要※SoftBankの案内が変わりました!
以前、SoftBankではソフトバンクエアーを入院先や旅行先などで利用する場合は「住所変更の手続き」を案内していましたが、現在は以下のような案内に変更されています!

“移転や転居を伴わない一時的な利用場所(出張先、旅行先、入院先の病院など)への移転手続きはできません。“
引用:SoftBank

その為、以下の手続きは自己責任にて行うようお願い致します!

ソフトバンクエアーは無断で設置場所住所以外で利用すると規約違反となりますが、My SoftBankへログインして「ご利用場所住所」を変更すると入院先や旅行先でも違反なく利用可能となります。

My SoftBankへログインして「お客様情報」ページへ進むと、ソフトバンクエアーの利用場所住所などの契約内容を確認することができます。

My SoftBankの「お客様情報」ページにある【ご登録情報を確認・変更する】ボタンを押すとソフトバンクエアーの設置場所住所(利用場所住所)が変更できます。

My SoftBankの「お客様情報」ページから利用したい「入院先の病院住所と病室の部屋番号」や「旅行先のホテル住所と部屋番号」に変更してください。手続き完了直後は反映されていない可能性がありますので手続き後は5分程度待ってから利用を開始してください。

質問者
My SoftBankから利用場所の住所を入院先や旅行先の住所へ変更すれば利用できるってこと?
監修者長井
はい、その通り。ソフトバンクエアーは登録している利用場所住所のみで利用可能なサービスなので、契約時に登録した利用場所住所から利用したい住所へ変更すれば問題なく利用可能です。

My SoftBankへログインする方法が解らない方、ログインに必要なS-IDとパスワードが解らない方、どうしてもログイン出来ない方は以下の関連記事が参考になります!

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーの設置場所の変更手続きは引っ越し手続きと同じです。

また、ソフトバンクエアーの設置場所の住所変更は回数に上限なく月に何回でも変更可能です。

入院先の病院で利用する際の注意点

契約中のソフトバンクエアーを入院する病院の病室で利用する場合、以下の注意点があります!

入院先での注意点

  • 病院に利用して良いかを事前確認する
  • 病室が決まってから設置場所の変更をする
  • 退院後は必ず利用場所住所を変更する

病院に利用して良いかを事前確認する

最近ではWi-Fiが利用できる病室もありますので、ソフトバンクエアーを利用を考える前に病室でWi-Fi環境があるかを病院に事前確認しておきましょう!

また、病室でソフトバンクエアーを利用したい場合は病院に「病室で利用してもいいか」を事前に確認しておく必要があります。

ソフトバンクエアーは携帯電話やスマホ同様に「電波」を受信しますが、その電波が医療機器に悪影響となりWi-Fiなどの利用を禁止している場合があります。

その為、必ず病院でソフトバンクエアーを病室で利用可能かの事前確認を行いましょう!

病室が決まってから設置場所の変更をする

My SoftBankで住所変更する場合、利用する設置場所の(入院先で利用する場合は病院の)「郵便番号」や「住所」以外にも建物名や部屋番号を入力しなければなりません。

その為、設置場所(利用場所)の変更は入院する部屋番号が決まってから手続きしましょう。

また、設置場所変更は5分程度で完了しますので利用開始する病室から手続きをおすすめします。

退院後は必ず利用場所住所を変更する

入院していた病院から退院した後に忘れがちなのが設置場所変更の手続きです。

退院後、設置場所を入院先の住所のままでソフトバンクエアーを自宅で利用してしまうと設置場所住所と異なるため利用規約違反となってしまいます。

その為、退院後は忘れずに利用する自宅の住所へ変更手続きを行いましょう。

ソフトバンクエアーを住所変更なしに入院先などで利用すると速度制限

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を住所変更の手続きをしないまま入院先や旅行先で利用してしまった場合は利用規約違反(契約違反)となってしまいます。

そこでここからは、利用規約違反を犯してしまうとどんな処置が実施されるのか、入院先の病院や旅行先のホテルなどで利用するとなぜ利用したことがバレるのかを解説します。

利用規約違反で速度制限が実行される

ソフトバンクエアーは「設置場所住所の変更」を行い、尚且つ「電波のエリア内」であれば入院先や旅行先でもインターネット接続は可能です。

しかし、設置場所住所を変更しないままソフトバンクエアーを設置住所以外で利用すると速度制限(通信制限)が実行されて速度がまともに利用できない程の低速となります。

SoftBank公式サイトにも以下のように記載されています。

ご登録の設置場所住所と実際にご利用している住所が異なる場合は、通信制限がかけられている場合があります。
引用:SoftBank公式サイト

ソフトバンクエアーを契約時に登録した設置場所の住所以外で利用してしまと「速度制限(通信制限)」が実行されて速度が遅くなります。

スマートフォンなどで速度制限をされた経験がある方ならお解りだと思いますが、通信制限が実行されるとホームページなどの表示が著しく遅くなり使い物にならない程に速度が遅くなります。

契約時に登録した設置場所住所以外で利用するとSMSやメールで警告されます。それを無視して設置場所住所以外で利用を続けると強制解約となる可能性があります。強制解約されると当然ですが解約金の支払いも必要となります。

住所変更なしに入院先や旅行先などで使うとバレる!

ソフトバンクエアーは契約時に登録した契約住所以外の場所(入院先や旅行先など)でも電波のエリア内であれば「理論上」は利用可能ですが「契約上」は禁止されています。

設置場所の住所変更手続きを行えば利用可能。

「わざわざ住所変更しなくても、どうせバレないでしょ!」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、ソフトバンクエアーを設置場所住所以外で利用するとSoftBankに確実にバレます!

なぜバレてしまうのかを説明すると、以下の通りです。

違う電波塔の電波を使うとすぐにバレる

例えば、ソフトバンクエアーを契約時に登録した設置場所住所近くの電波塔を【A】とすると、設置場所住所でソフトバンクエアーを利用すると基本【A】の電波塔から発信された電波を利用します。

しかし、入院先や旅行先では設置場所住所で本来利用する【A】の電波塔ではなく、違う【B】という電波塔から発信された電波を利用することになります。

このように、契約住所では電波塔【A】の電波を使うはずなのに違う場所に移動してソフトバンクエアーを使うと、いつもとは違う電波塔【B】の電波を使っている事がSoftBankに解ります(バレます)。

入院した病院の病室や旅行先のホテルなど設置場所住所以外でソフトバンクエアーを利用すると設置場所住所の近くの電波塔とは違う電波塔の電波を受信するのですぐにバレます。

入院や旅行など一時的な利用ならポケットWi-Fiのレンタルがおすすめ!

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)はMy SoftBankにログインして設置場所の住所変更手続きを行えば、入院先の病院や旅行先のホテルなどでも利用できますが、「手続きが面倒」「専用端末を持って行くのが面倒」「家族が自宅で利用できなくなる」などの問題があります。

ソフトバンクエアーを入院や旅行など一時的な利用を考えている方なら持ち運びが簡単な「ポケットWi-Fi」をレンタルするのも1つの方法です!

入院や旅行での一時的な利用なら「ポケットWi-Fi」

「ソフトバンクエアーを入院先や旅行先などでも利用したい」と考えている方もいらっしゃると思いますが入院や旅行、出張などは一時的な利用となります。

一時的な利用の場合は「ポケットWi-Fi」のレンタルをおすすめします!

手のひらサイズの端末「ポケットWi-Fi」

「ポケットWi-Fi」は手のひらサイズの持ち運びが容易なモバイル端末で、ソフトバンクエアー同様に「電波」を受信することでインターネットに接続できる端末のことです。

ポケットWi-Fiとは
ソフトバンクエアーは自宅など契約住所(設置場所住所)での利用が前提のサービスですが、ポケットWi-Fiは電波を受信できるエリア内であれば利用場所を問わず持ち運んで利用することが可能です。

ソフトバンクエアーとは異なり、ポケットWi-Fiは持ち運んで利用することが可能なので入院や旅行などの一時的な利用には最適な端末で、契約することも可能ですが1日からレンタルも可能です。

ワンポイントアドバイス
入院や旅行は1ヶ月以上になることはまずありません。

であれば、一時的な入院や旅行での利用を目的としている場合はソフトバンクエアーではなく持ち運び可能なポケットWi-Fiをレンタルすることも検討してみましょう。

ポケットWi-Fiは1日など短期間のレンタルも可能

ポケットWi-Fiは、SoftBankやYmobile、UQ WiMAXなどで契約する事も可能ですが、契約期間が2年間など縛りがありますし、解約時には高額な違約金(解約金)が発生する場合があります。

そこで入院や旅行など短期利用の場合はポケットWi-Fiを契約せずにレンタルがおすすめです。

「WiFiレンタルどっとこむ」ではポケットWi-Fiを「1日500円程度」「30泊31日7,500円程度(1日250円程度)」でレンタルすることが可能です。(利用期間によりレンタル料に違いがあります。)

\1日からレンタル可能/
ポケットWi-Fiのレンタルはこちら
WiFiレンタルどっとこむ

「WiFiレンタルどっとこむ」では、SoftBank・au・UQWiMAXのポケットWi-Fiがレンタル可能ですが、個人的には1日のレンタル料金が高いのですがauの5G通信が可能でデータ利用量に上限がなく無制限の「UQWiMAXのポケットWi-Fi」をおすすめします。

まとめ

この記事ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)を入院する病院や旅行先での利用を検討している方向けに様々な情報を解説してみました。

ソフトバンクエアーは専用端末が「電波」を受信してインターネットに接続できるサービスなので、電波のエリア内であれば契約時に登録した設置場所住所以外でも「理論上」は利用は可能ですが「契約上」は禁止されています。

ソフトバンクエアーを利用する設置場所の住所を変更すれば入院先や旅行先でも利用可能ですが、変更手続きをしないまま利用するとSoftBankにバレてメールなどで警告され速度制限(通信制限)が実施されます。また、その行為を続けると強制解約のリスクが高まります。

※ソフトバンクエアーの設置場所住所変更はMy SoftBankで24時間いつでも可能。

また、入院先や旅行先などでソフトバンクエアーを一時的に利用したいと考えている方は、持ち運びが簡単でエリア内であればどこにでも持ち運べるポケットWi-Fiのレンタルもおすすめです。

\新規契約で30,000円還元中/
SoftBank Airの詳細はこちら
正規代理店エヌズカンパニー
入院先や旅行先でも利用できますか?
ソフトバンクエアーは契約住所以外(契約時に登録した設置場所住所以外)での利用は禁止されています。無断でソフトバンクエアーを登録した設置場所の住所以外(入院先や旅行先など)で利用すると通信制限が実施されます。
住所変更すれば入院先でも利用できますか?
はい。My SoftBankへログインしてソフトバンクエアーを契約時に登録した設置場所を入院先の病院や旅行先のホテルなどの住所へ変更すれば利用可能です。(引っ越し手続きと同じ手続きです。)
入院先の病院で利用できますか?
ソフトバンクエアーのMy SoftBankで設置場所住所を病院の住所へ変更すれば利用可能ではありますが、病院によっては医療機器に影響を与える可能性があるためにインターネット(Wi-Fi)の持ち込みを禁止している場合があります。病院には利用可能か、病室にWi-Fi環境はあるかなどを事前確認しておきましょう。