ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は何台まで同時接続可能なの?

ソフトバンクエアー 何台まで同時接続可能?




ソフトバンクエアー(SoftBank Air)はスマホやパソコン、タブレットなど何台まで同時接続が可能か知っていますか?ソフトバンクエアーはAirターミナルと呼ばれる機器を自宅に設置するだけなので工事不要で簡単にインターネットが始められるSoftBankが提供するサービスです。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ソフトバンクエアーを自宅に設置した場合、何台までAirターミナルを使ってインターネットに同時接続できるのかを調査してみたいと思います

\30,000円キャッシュバック中/
SoftBank Air正規代理店
キャンペーンサイトはこちら

さらに25歳以下限定で毎月2,000円割引

ソフトバンクエアーで何台までネット同時接続できるのか

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)では「Airターミナル」と呼ばれる機器を使用してインターネットに接続します。ちなみに、現在の最新機器は「Airターミナル4」です。機器のバージョン4と言った感じです。

Airターミナルは現在4種類

上記の写真をご覧頂ければお解りになるかと思いますが、初代のAirターミナルはアンテナが2本突き出ている不格好なデザインでした。そして、2代目となるAirターミナル2からはアンテナが内蔵されてスタイリッシュなデザインになっています。

現在、4種類のAirターミナルがありますが、同時にインターネット接続できるかの台数に違いがあります。

同時接続最大64台

なんと、ソフトバンクエアーで利用する機器「Airターミナル2」と「Airターミナル3」はパソコンやスマホなどWi-Fi対応機器が64台まで同時接続することが可能です。

ちなみに初代の「Airターミナル」は何台までかというと半分の32台まで同時接続可能です。

Airターミナル4
Airターミナル3
Airターミナル2
Airターミナル
同時接続最大64台最大32台

出典:同時に接続できる端末の台数を教えてください。

初代「Airターミナル」は最大32台まで同時接続が可能です。また、「Airターミナル2/3/4」は初代の倍である最大64台まで同時接続可能です。

質問者
64台までインターネットに同時接続できるってスゴイですよね!
監修者長井
ただ、家族5人で住んでいたとしてスマホやパソコン、ゲームなど1人で3台インターネットに同時に接続したとしても、5人×3台=15台です。こんな台数必要でしょうか(笑)

でも、カプセルホテルのような簡易ホテルのロビーとかに喫茶店など人が集まる場所にサービスとして設置するのであれば64台同時接続くらいなら安心ですよね。

ソフトバンクエアーは何台まで快適に同時接続できるのか

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)で利用する機器が「Airターミナル2」「Airターミナル3」そして最新の「Airターミナル4」であれば、同時に64台までインターネットに接続可能です。1人1台接続するなら64人が同時にインターネットに接続できる訳です。

同時に64人がインターネットに接続できるって凄いですが、ソフトバンクエアーで利用する回線は光回線でもADSL回線でもなく「電波」を使用している点が注意です。
スマホや携帯も「電波」でネット接続可能

皆さんもご存じの通り、スマホや携帯電話でも「電波」を使ってネット接続が可能ですね。上記イラストのように「電波」のエリア内であれば、自宅内でも外出先でも通話やインターネット接続が可能ですよね。

ソフトバンクエアーも「電波」を利用したネット接続

ソフトバンクエアーもスマホや携帯電話同様に「電波」を利用してインターネットに接続するサービスです。「電波」を受信したAirターミナルがWi-Fiを発信します。そのWi-Fiを受信できるスマホやタブレット、ノートパソコンなどでインターネットが出来るサービスなんですね。

64台同時接続を目当てに契約してはいけない

上記でご紹介したように、ソフトバンクエアーは同時接続は最大64台までですが、実際64台同時接続した場合、快適にインターネットは接続できるのでしょうか?同時に最大台数の64台をソフトバンクエアーで接続した場合、どのような状態になるでしょうか?

同時接続台数が多いと
「電波」や「Wi-Fi」に負担がかかる

例えば、ソフトバンクエアーのAirターミナルを使って、スマホやタブレット、パソコンなど64台を同時にインターネットに接続した場合、「Wi-Fi」やネット接続する「電波」に大きな負担がかかり速度が遅くなります。

10台程度の同時接続でホームページやメールチェック、twitterやLINEなどの利用であれば問題ないでしょうが、10台以上で動画などの重たいデータ通信をすると負担が大きくなり速度が遅くなります。

動画視聴なら1台でも限界

スマホでYoutubeなど動画を見ているとたまに動画が止まったり画質が荒くなる時があります。その理由は「電波」だからです。

スマホや携帯電話は地下のお店や建物の奥では、電波が弱かったり最悪圏外だった経験はありませんか?そうです、電波は場所によって届きやすい場所と届きにくい場所があるのです。

ソフトバンクエアーで動画などの大量のデータを通信する場合、利用する電波や場所、利用者が多い混み合う時間帯などにより動画が止まったり画質が荒くなる場合が十分に考えられます。

まとめ

この記事ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)で利用するAirターミナルという機器で何台までインターネットに同時接続できるかを調査してみましたがいかがだったでしょうか?

最新のAirターミナルであれば同時接続はなんと64台まで可能という事が解りました。ただ、一度に64台のスマホなどのWi-Fi機器でネット接続してしまうと負担が大きくなり速度が遅くなり最悪繋がらない状況になるので現実的には無理だと思います。「仕組み上、64台まで同時接続できる」くらいに思っていた方が良さそうです。

SoftBank Airの契約で
30,000円キャッシュバックに増額中!
2020年9月30日終了予定
▼詳細はこちら▼
キャンペーンサイトはこちら

スポンサーリンク



ABOUT US

トクハヤネットの監修者・執筆者です。フレッツ光をはじめ各社プロバイダやソフトバンク、イーモバイル(現ワイモバイル)のインターネット回線の元販売員として活動していた経験多数。