商標登録取得のお知らせ

【実体験】ソフトバンクエアーの悪い評判|口コミから見るデメリットを解説!

テレビCMやWeb、チラシなどの様々な広告で「工事不要で自宅がWi-Fi環境になる!」と見かけてソフトバンクエアーの契約を検討されていませんか?

工事不要の手軽さは魅力的ですが、実際のところソフトバンクエアーの評判はあまり良くありません。

私は様々なネット回線を契約しておりソフトバンクエアーも契約していますが、メリットもありますがデメリットも多くインターネット上(twitterなど)には不満の口コミを多く見かける事が出来ます。

よく見かける評判(メリット・デメリット)は以下のようなものです。

メリット工事不要で手軽
速度制限がない(無制限)
SoftBankスマホとのセット割
デメリット×速度が遅い
×月額料金が高い
×解約金が高額
×問合先の電話が繋がらない

ソフトバンクエアーの最大のメリットは「工事不要」の手軽さですが、手軽さだけでソフトバンクエアーを契約すると間違いなく契約後に後悔する事になります!

私はデメリットを重々承知の上で契約していますが、メリットばかりが強調されてデメリットの説明が不十分のまま契約している人が多く、あなたには絶対に後悔してほしくありません!

この記事ではソフトバンクエアーのメリットよりも私を含む契約者の評判から契約後に後悔してしまうかもしれないデメリットを詳しく解説すると共に、どんな人が契約すべきなのか評判が良い申込窓口(代理店)をご紹介します。

結論
先に結論から申し上げますとソフトバンクエアーの契約はおすすめしません。

おすすめしない理由を詳しく解説すると共にソフトバンクエアー以外のおすすめインターネット契約をご紹介します。最後までお読みいただく事こそがあなたにとってのメリットになります!

おすすめ回線はこちら

※以下の表示金額はすべて「税込」です。

ソフトバンクエアーの悪い評判【デメリット4選】

画像引用:SoftBank Air公式

ソフトバンクエアーの売り文句は「工事不要」です。

営業マンやショップ店員なども以下のような決まり文句で契約を勧誘しています。

  • 「工事をする必要がありませんので手軽で簡単です!」
  • 「データ通信量に上限がありませんので使い放題です!」
  • 「セット割が適用できるのでSoftBankスマホが毎月割引になります!」

確かに嘘ではありません。

しかし、後悔している人は少なからずいるのが現状です。

ソフトバンクエアーの契約者で後悔している人の理由は、契約前のメリットばかりが前面に強調されてしまい、契約後のデメリットを理解しないまま契約している人が多くいるからです。

ソフトバンクエアーの契約者でもある私が【契約前の人に特に知ってほしいデメリット】は以下の4つです。

以下で詳しく解説します。

①速度が遅くネットに繋がらない場合もある

悪い評判・デメリット①
ソフトバンクエアーの1番多い評判が「速度の不満」に対するものです。

私は速度調査の為に定期的にソフトバンクエアーを利用しますが、時間帯や曜日によっては速度が遅い場合があります。

また、最悪の場合は繋がらない場合もあります。

インターネット上で様々検索してみると私が体験した事と同様にソフトバンクエアーの評判の悪さのダントツ1位が「速度の不満」に対するものです。

Twitterで少し検索しただけでも多くの方々が速度の不満をツイートしています。

上記のようにTwitter上だけでも「速度が遅い」「インターネットに繋がらない」という速度の不満をツイートしている人を多数確認する事が出来ます。

あなたは過去に契約しているスマホが「圏外で繋がらない」「場所によっては速度が遅い」という経験を一度はしたことはありませんか?

スマホはご存じの通り「電波」を受信してネット接続しますが「電波」は時間帯や場所によって速度が低下します。

それと同じ現象がソフトバンクエアーでも発生する可能性があります。

そもそもソフトバンクエアーは有線でなく携帯電話やスマホと同じ仕組みで「電波」でネット接続するサービスです。

その為、回線不要のメリットはありますが速度が不安定になるデメリットもある事を理解しておきましょう。

ワンポイントアドバイス
インターネットは速度がとても重要です。
速度が遅いと動画配信サービスやネットゲーム等がまともに利用出来ません。

インターネットの速度が遅く支障をきたす可能性を回避したいのであれば、ソフトバンクエアーの契約は避けましょう

その代わりに回線工事は必要ですが「光回線」を利用してインターネットに接続する「ソフトバンク光」などの契約を推薦します。

おすすめ回線はこちら

【鉄則】ソフトバンクエアーが繋がらない時に試す4項目と9つの原因・解決方法

②月額料金は決して安くはない(他の回線と比較)

悪い評判・デメリット②
速度の不満の次にくるソフトバンクエアーの評判が悪い理由は「料金の高さ」です。

ソフトバンクエアーの月額料金は以下です。

月額料金
  • 「分割購入」契約の場合
    5,368円
  • 「レンタル」契約の場合
    5,907円

参照:SoftBank Air 料金・割引

ソフトバンクエアーで利用する端末を【分割で購入する契約】か【レンタルする契約】かで月額料金に違いがあります。

「分割購入」契約の場合は月額5,368円、「レンタル」契約の場合は月額5,907円です。

契約者の多くは月額料金を抑えられる「分割購入」で契約している人が多いです。
また「分割購入からレンタルへ」「レンタルから分割購入へ」のように契約後に変更不可です。

以下の表は他のネット回線の月額料金と比較したものです。

サービス名月額料金
SoftBank Air5,368円
分割購入契約の場合
ソフトバンク光集合住宅:4,180円
戸建住宅:5,720円
2年契約の場合
ドコモ光集合住宅:4,400円
戸建住宅:5,720円
2年契約、タイプAの場合
ビッグローブ光集合住宅:4,378円
戸建住宅:5,478円
3年契約の場合
OCN光集合住宅:3,960円
戸建住宅:5,610円
2年契約の場合
WiMAX
ホームルーター
1~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,689円
GMOとくとくBBの場合
ギガ放題プランの場合

他のインターネット回線の月額料金と比較するとソフトバンクエアーは特別高いとは感じません。

しかし、毎月5,368円もの支払いをしているにも関わらずソフトバンクエアーの速度が遅い場合や繋がらない場合には料金に対する不満も噴き出てくるものです。

Twitterでも料金の不満を訴えるツイートを多数見かけます。

他のネット回線の月額料金と比較すれば特別料金が高いとは思いません。

しかし、速度が遅いと支払っている料金相応のサービスを受けられませんので「ソフトバンクエアーは高い!」という評判になってしまっています。

ワンポイントアドバイス
料金の高さで評判を悪くしている理由はやはり「速度の不満」から来ています。

多少料金が高くても速度が安定している「光回線」のネット接続サービスとの契約を強く推薦します。

また、集合住宅での契約の場合はソフトバンクエアーより安いです。

おすすめ回線はこちら

ゼロから学ぶ!ソフトバンクエアーの料金まとめ|料金が高い場合のチェック項目【5選】

③解約時に高額な解約金を請求される(分割契約の場合)

悪い評判・デメリット③
ソフトバンクエアーの契約を解約する際に支払う「解約金の高さ」も評判を下げている要因の1つです。

ソフトバンクエアーの契約解除料は以下です。

契約解除料10,450円

参照:SoftBank

ソフトバンクエアーの契約期間は24ヶ月間の自動更新です。

契約期間中に解約すると契約解除料として10,450円の支払いが必要です。

契約期間が終了する24ヶ月目の1ヶ月間(更新月)に解約すると契約解除料は不要です。

解約するだけなのに10,450円の契約解除料は高いです。

しかし、契約解除料以上に解約費用の負担が大きいのが「端末代の残債払い」です。

check!!
【分割購入】契約の解約には契約解除料に加えて「端末代残債の支払い多くの人が悩まされています!
※「残債」とは分割の残りの額のこと。

ソフトバンクエアーの月額料金を復習します。

  • 【分割購入】契約の場合:5,368円
  • 【レンタル】契約の場合:5,907円

小学生でも計算できますが、端末を【レンタル】契約よりも【分割購入】契約した方が月額料金が539円安いですね。

その為、多くの人が【分割購入】で契約するのですがここが落とし穴!

【分割購入】契約には解約時に思いもよらない高額請求が待っています。

契約解除料は10,450円のはずなのに、ソフトバンクエアー解約時に数万円の高額請求をされた人が多数います。

【分割購入】契約は基本的に36回の分割払いで使用する端末(Airターミナル)代金を購入する契約です。

端末代はナント59,400円もする高価なもので、月々1,650円を36回分割で購入する契約です。

分割額1,650円×36回分割払い=59,400円(端末代)

解約金の計算方法
【分割購入】契約の解約金は以下のように計算できます。
★1,650円×(36回-契約経過期間)+解除料10,450円=【解約金】

12ヶ月目で解約した場合
残債額:1,650円×(36回-12ヶ月目=24回)=39,600円
契約解除料10,450円
合計解約金:50,050円
36ヶ月目で解約した場合
残債額:1,650円×(36回-36ヶ月目=0回)=0円
契約解除料:10,450円
合計解約金:10,450円

このように【分割購入】契約の解約時に端末代の残債がある場合、残債額と契約解除料を一括で支払う義務が生じるため、解約時に高額な解約金を請求される恐れがあります。

ワンポイントアドバイス
「解約時の不満」の原因は【分割購入】契約の解約時に発生する端末代の残債支払いです。

基本的に36回の分割払い契約となるため、36ヶ月以内の解約が考えられる人は【分割購入】より月額料金が539円高い(月額5,907円)ですが【レンタル】契約を推奨します。

【必見】ソフトバンクエアー解約ガイド|解約金を不要にする4つの方法!

④問い合わせ電話番号に電話をしても繋がらない

悪い評判・デメリット④
ソフトバンクエアー契約後の問い合わせ電話番号の「電話が繋がらない」のも評判の悪さの理由です。

契約後には「契約内容の確認」「支払い状況」「支払い方法の変更」「技術的な問題」「解約手続き」など様々な問い合わせが必要になる場面が訪れます。

そのような問い合わせは以下の電話番号に電話をします。

電話番号SoftBankインターネットサポート
電話番号:0800-1111-820
受付時間:平日10:00~19:00

ソフトバンクエアー契約者の上記問い合わせ電話番号は受付時間内であればオペレーターが対応します。

オペレーターに繋がるまで10~30分以上待つ場合が多く、「オペレーターに繋がらない」ことが評判の悪さの要因にもなっています。

私はオペレーターに繋がるまで40分待ったことがあります…。

私と同じように「電話が繋がらない!」というツイートを多数見かけます。

check!!
ソフトバンクエアーの解約手続きは電話のみの受付です。
※Webやショップなどでは一切解約出来ません。

ソフトバンクエアーの解約はMy SoftBank(Web会員ページ)やソフトバンクショップでは一切受け付けておらず、この繋がらない電話番号のみで解約手続きを受け付けています。

その為、解約手続きの不満も多くの方々がツイートしています。

ワンポイントアドバイス
問い合わせ電話番号が繋がらないのも評判を落としている原因の1つです。

もし、ソフトバンクエアーを契約後に解約手続き以外の「料金確認」「契約内容確認」「支払い方法変更手続き」程度なら電話ではなく24時間いつでも可能な「My SoftBank」にログインして確認・手続きする事をおすすめします。

ソフトバンクエアーの問い合わせ窓口【5選】|電話が繋がらない時の目的別の窓口をご紹介!

ソフトバンクエアーの契約がメリットとなる人

上記で解説したように、お世辞でもソフトバンクエアーの評判は良いとは言えません。

しかし、それでも以下のような人にはソフトバンクエアーの契約がおすすめです。

おすすめ出来る人
  • 開通工事が出来ない人
  • データ通信を気にせず利用したい人
  • SoftBankスマホユーザーの人

上記のような人はソフトバンクエアーの契約がメリットになります。

以下で詳しく解説します。

開通工事が出来ない人

ソフトバンクエアーはコンセントに挿すだけ工事不要で始められる手軽なサービスの1つです。

ソフトバンクエアーは「電波」を端末(Airターミナル)が受信してインターネットに接続しますので、開通工事を実施することなく利用開始できるサービスです。

工事不要なので端末が届いたその日からWi-Fi環境が整うことが最大のメリットです。

マンションなどで開通工事が実施できない物件に住んでいる人にはソフトバンクエアーの契約がベストと言えます。

一方、「光回線」を利用するインターネット接続サービスは、契約後に開通工事が必要です。

開通工事は契約後の1~2ヶ月後に実施される場合が多くすぐに利用できない点がデメリットですが、速度を重視するなら開通工事が必要でも「光回線」のネット契約がおすすめです。

ワンポイントアドバイス
開通工事不可の物件ならソフトバンクエアーはおすすめですが、もし工事が実施できる物件なら速度が安定している「光回線」(ソフトバンク光など)の契約を検討した方が間違いないでしょう。

おすすめ回線はこちら

データ通信を気にせず利用したい人

ソフトバンクエアーの月間データ通信量は無制限で使い放題です。

多くのスマホの契約では月間のデータ通信量に上限があり、上限を超えるデータ通信をするとインターネットの速度が低下する処置(速度制限)が行われます。

しかし、ソフトバンクエアーはデータ通信量に上限がないので「無制限で使い放題」が売りの1つです。

が、しかし無制限で利用可能なはずのソフトバンクエアーは以下の場合に速度制限されます。

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

引用:通信速度の制限について

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーはインターネットし放題の無制限ではあるものの、一定の条件になれば速度制限が実施され低速になる可能性があります。速度が低下すればyoutubeなどの動画などは見れたものではありません。

「使い放題」は嘘ではありませんが、光回線(ソフトバンク光など)も使い放題です。

やはり、速度が遅くなる可能性があるソフトバンクエアーよりも「光回線」の契約が無難でおすすめでしょう。

おすすめ回線はこちら

SoftBankスマホユーザーの人

SoftBank/Y!mobileスマホ契約者ならソフトバンクエアーを契約すると「おうち割」が適用可能です。

おうち割とは
「おうち割」はSoftBank・Y!mobileスマホ代が毎月最大1,100円が永年割引される制度のこと。

「おうち割」はソフトバンクエアーの契約者の家族(最大10台まで)割引適用可能です。

SoftBankかY!mobileのスマホを契約している家族が多いと毎月のスマホ代が安くなるメリットがあります。

「おうち割」の毎月の割引額はスマホの契約プランによって違いがあります。

SoftBank
対象契約プラン毎月の割引額
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額 50GBプラス
ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円
Y!mobile
対象契約プラン毎月の割引額
シンプル S/M/L1,188円
スマホプラン L1,100円
スマホプラン M/R770円
スマホベーシックプラン S/M/R/L
スマホプラン S
データベーシックプラン L
データプラン L
Pocket WiFi プラン 2
550円

参照:おうち割光セットおうち割光セット(A)

例えば、家族4人全員がSoftBankスマホの契約プランを「データプランメリハリ」で契約している場合、おうち割を適用する事で4人×1,100円割引=毎月4,400円も通信費を削減する事が可能です。

ワンポイントアドバイス
「おうち割」はソフトバンクエアー以外にも「ソフトバンク光」「NURO光」の2つのサービスでも適用可能です。
おうち割を適用可能な回線はこちら

【最新版】おうち割の完全ガイド|光セットとでんきセットの割引額や適用条件など解りやすく解説!

評判が良いソフトバンクエアーの契約申込窓口(代理店3社)

ソフトバンクエアーはSoftBank公式サイトや電話、ソフトバンクショップや家電量販店などの店舗、ショッピングモールのイベント会場などでも契約可能ですが、契約時の「キャッシュバックがない」等の理由で損する可能性があります。

しかし「キャッシュバックが高額だから」という理由だけで契約してはいけません!

キャッシュバックを提示していても契約申込を避けるべき窓口は以下です。

避けるべき申込窓口

  1. 高額キャッシュバック(4万円以上)を提示する窓口は避ける
  2. 有料オプションへの契約も条件の窓口は避ける
  3. キャッシュバックに申請が必要な窓口は避ける

40,000円以上の高額キャッシュバックを提示している窓口の場合、有料オプションへ強制加入させられます。

また、酷い窓口の場合はキャッシュバックを貰う為に申請が必要で申請期間は短期間なので申請を忘れるとキャッシュバックが無効にさせられます。

このような悪質な代理店から契約すると以下のようなことになりますよ…。


上記のツイートをした人のようにキャッシュバックが無効にならないよう、確実にキャッシュバックが貰える申込窓口(正規代理店)で契約するようにしましょう!

ソフトバンクエアーの契約申込で確実な窓口は以下の3社の代理店です。

申込窓口
代理店3社
キャッシュバックおすすめ
ポイント
エヌズカンパニー40,000円最短2ヶ月後に還元
オプション加入不要
申請手続きが不要
NEXT40,000円
※レンタル契約は
15,000円に減額
最短2ヶ月後に還元
オプション加入不要
申請手続きが不要
×レンタル契約は半減
アウンカンパニー40,000円
※レンタル契約は
15,000円に減額
最短2ヶ月後に還元
オプション加入不要
申請手続きが不要
×レンタル契約は半減

私が厳選した上記3社の代理店ならキャッシュバック無効のリスクが一切ありません♪

ビッグチャンス!
通常30,000円のところ、2021年7月31日までなら3社とも40,000円キャッシュバックに増額中です!

有料オプション加入不要で、さらに申請も不要でソフトバンクエアーの契約のみで40,000円のキャッシュバックが契約後最短2ヶ月後に貰えます!

ただし、NEXTとアウンカンパニーの2社はソフトバンクエアーを【レンタル】契約すると15,000円のキャッシュバックに減額されます。

私がおすすめしたソフトバンクエアーの申込窓口(代理店)のエヌスカンパニーをTwitterで評判を確認してみましたが「良い」というツイートばかりで悪いツイートはありませんでした。

\確実にキャッシュバックが貰える/
代理店エヌスカンパニーはこちら
SoftBank Air契約のみで3万円還元中

ソフトバンクエアー以外の評判が良いおすすめネット回線【4選】

Twitterの口コミを見る限りソフトバンクエアーの評判の悪さが際立っています。

特に多い評判の悪さの理由が以下です。

  • 速度が遅い、または繋がらない!
  • 月額料金や解約金が高い!

インターネットの速度が遅い上に料金が高いと不満です。
速度が遅いから解約しようとしても解約金が高いので、もう致命傷です…。

check!!
このような契約者からの評判や私の実体験からも、これからインターネット契約を検討している人はソフトバンクエアー以外のインターネット回線と契約する方を強く強くおすすめします。

おすすめのネット回線は以下の4つです。
メリットとデメリットも含めてご紹介します。

おすすめ回線月額料金メリット
デメリット
NURO光
超おすすめ
5,217円最大速度2Gbps
速度が安定
おうち割適用可能
×工事が必要
×提供エリアが狭い
ソフトバンク光
特におすすめ
  • 集合住宅
    4,180円
  • 戸建住宅
    5,720円
最大速度1Gbps
速度が安定
おうち割適用可能
エリアが全国的
×工事が必要
WiMAX
ホームルーター
工事が出来ない人向け
  • 1~2ヶ月目
    月額3,969円
  • 3ヶ月目以降
    月額4,689円

※GMOギガ放題プランの場合

工事不要
×速度が不安定
×セット割がない
Mugen WiFi
工事が出来ない人向け
月額3,718円
※格安プランの場合
工事不要
持ち運び可能
×速度が不安定
×セット割がない

SoftBank/Y!mobileのスマホユーザーなら真っ先に「NURO光」と「ソフトバンク光」を検討しましょう!

また、お住まいの物件で工事が出来ない場合は「WiMAXホームルーター」か「Mugen WiFi」がおすすめです。

以下でさらに詳しく解説します。

速度重視のSoftBankユーザーは「NURO光」

速度を重視したいSoftBank/Y!mobileのスマホユーザーなら「NURO光」です。

元ソフトバンクエアー契約者にはNURO光の評判がとても良いです!

NURO光概要
開通工事必要
初期費用
  • 開通工事費
    44,000円
    ※月額料金から値引で実質無料
  • 契約事務手数料
    3,300円
月額料金5,217円
通信速度下り最大2Gbps
提供エリア
  • 関東エリア
    東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
  • 東海エリア
    愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西エリア
    大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
  • 九州エリア
    福岡・佐賀
  • 北海道エリア
セット割「おうち割」適用可能

  • SoftBank/Y!mobileスマホ代が毎月最大1,100円割引
  • 10台まで家族のSoftBank/Y!mobileスマホ代も適用可
特典45,000円キャッシュバック
※公式サイト特設ページ限定
NURO光のメリット

  • 最大2Gpbs(2000Mbps)の高速なインターネットが利用可能
  • スマホ代が毎月最大1,100円割引される「おうち割」が適用可能

NURO光の最大のメリットが下り最大2Gbps(2000Mbps)の高速インターネットが利用できる点です。ソフトバンクエアーの下り最大速度は481Mbpsですので約4倍の速度をNURO光は実現しています。

NURO光は大手プロバイダ「So-net」が提供していますが、SoftBank/Y!mobileのスマホ契約者がNURO光を契約するとスマホ代が毎月最大1,100円割引になる「おうち割」が適用可能な点も見逃せないメリットの1つです。

NURO光のデメリット

  • 契約後に開通工事が必要
  • 契約可能な提供エリアが狭い

NURO光のデメリットとしては開通工事が必要な点が挙げられます。

ソフトバンクエアーは「電波」を受信してインターネットに接続するサービスなので工事不要ですが、NURO光は「光回線」を利用するインターネット接続サービスです。その為、契約後には「光回線」を宅内へ引き込む開通工事が必要となります。

また、NURO光を契約できるエリアは全国的でなく一部地域に限られています。

NURO光は開通工事が必要ですが「電波」を利用するソフトバンクエアーよりも速度が安定しています。

NURO光公式サイトの特設ページから契約すると45,000円がキャッシュバックされます!

また、開通工事費の44,000円が月額料金から値引さますので実質無料で工事できるほか、接続設定などの訪問サポートが1回無料で利用できるので初心者にも安心です。

\開通工事費が実質無料/
NURO光の詳細はこちら
45,000円キャッシュバック中

NURO光が契約不可のエリアなら「ソフトバンク光」

NURO光が一番おすすめですが契約可能な提供エリアが狭いため、もしNURO光が契約出来ない地域にお住まいの場合はソフトバンクエアーも提供するSoftBank社の「ソフトバンク光」を推薦します。

ソフトバンクエアーのユーザーもソフトバンク光にしてから速度の快適さに驚いています!

ソフトバンク光概要
開通工事必要
初期費用
  • 開通工事費
    最大26,400円
    ※相当額還元で実質無料
  • 契約事務手数料
    3,300円
月額料金
  • 集合住宅
    4,180円
  • 戸建住宅
    5,720円
通信速度下り最大1Gbps
提供エリア全国
※NTTの回線を利用
セット割「おうち割」適用可能

  • SoftBank/Y!mobileスマホ代が毎月最大1,100円割引
  • 10台まで家族のSoftBank/Y!mobileスマホ代も適用可
特典37,000円キャッシュバック
※正規取次店のNEXT限定
※2021年7月31日まで

ソフトバンク光はソフトバンクエアーと違って開通工事が必要なものの、メリットが多いのが特徴です。

ソフトバンク光のメリット

  • 最大1Gpbs(1000Mbps)のNTTの高品質な光回線を利用している
  • 契約可能な提供エリアが全国的で広い
  • SoftBank/Y!mobileスマホ契約者なら「おうち割」が適用可能

ソフトバンク光で利用する光回線はフレッツ光で利用されている回線をNTTから借りて提供されていますので、NTTの高品質な光回線を利用する事が可能です。

NTT光回線は全国的で提供エリアが広いので、ソフトバンク光は基本的にどのエリアでも契約可能です。

また、SoftBankとY!mobileのスマホ契約者がソフトバンク光にも契約すると「おうち割」が適用可能となります。

「おうち割」が適用されると契約者を含む家族全員のSoftBankとY!mobileの毎月のスマホ代が最大1,100円も割引されます!

「おうち割」を適用する場合はソフトバンクエアーはネット契約のみです。しかし、ソフトバンク光の場合はネット契約に加えて「光電話」「光BBユニット」のオプション(月額550円)の契約が適用条件です。

ソフトバンク光の契約は正規取次店のNEXTから申し込みすると、インターネット契約のみ(オプション加入不要)の条件で37,000円もキャッシュバックされます!

\工事費還元で実質無料/
ソフトバンク光の詳細はこちら
37,000円の現金キャッシュバック中

工事が出来ない物件なら「WiMAXホームルーター」

上記でおすすめした「NURO光」と「ソフトバンク光」は開通工事が必要ですが、「どうしても工事が出来ない物件」だったり「提供エリア外」だった場合にはWiMAXのホームルーターを検討しましょう。

WiMAXホームルーター概要
開通工事不要
初期費用契約事務手数料
3,300円
月額料金
  • 1~2ヶ月目
    月額3,969円
  • 3ヶ月目以降
    月額4,689円

※ギガ放題プランの場合

通信速度440Mbps
※WiMAX HOME 02の場合
提供エリア電波の受信範囲内
エリア確認はこちら
セット割なし
特典
  • 29,000円キャッシュバック
    ※プロバイダ「GMO」限定
    ※2021年7月31日まで
  • 20日以内無料キャンセル可能

「WiMAXホームルーター」は開通工事不要でコンセントに挿すだけで利用開始が出来ます。

ただし「WiMAXホームルーター」もソフトバンクエアー同様に電波を受信してインターネットに接続するサービスなので、電波状況や建物環境、時間帯などにより速度が低下する可能性があります。

大手プロバイダの「GMOとくとくBB」なら契約後20日以内なら契約を無料キャンセル可能なので、ソフトバンクエアーの悪い評判が気になる人は「WiMAXホームルーター」を契約しても良いでしょう。

\開通工事不要/
WiMAXホームルーター詳細はこちら
20日以内無料キャンセル可能

外出先でも持ち運んで使うなら「Mugen WiFi」

自宅以外の外出先でも持ち運んでWi-Fiを利用したいならMugen WiFiを検討しましょう。

Mugen WiFi概要
開通工事不要
初期費用契約事務手数料
3,300円
月額料金3,718円
※MUGEN格安プランの場合
通信速度150Mbps
※U3の場合
提供エリア電波の受信範囲内
セット割なし
特典
  • 10,000円キャッシュバック
  • 30日以内ならキャンセル可
    (手数料1,100円)

Mugen WiFiは通称「ポケットワイファイ」で、ポケットに入るサイズの端末が電波を受信する事でインターネットに接続できるサービスです。工事不要のほか、電波のエリア内であれば外出先でも利用可能です。

ただし、このMugen WiFiもソフトバンクエアー同様に「速度が遅い」という評判もあります。


現在、契約から30日以内ならお試しで全額返金保証がありますので一度契約して速度をチェックしてもいいでしょう。

\外出先でも使える/
Mugen WiFiの詳細はこちら
30日お試し全額返金保証

まとめ

ソフトバンクエアーは決して評判は良くありません。

特に多い評判ベスト3

  • 速度が遅い
  • 繋がらない
  • 解約金が高い

ソフトバンクエアーの評判をTwitterなどで確認してみると「速度が遅い」「繋がらない」といった悪い評判ばかりが目立っているのは確かです。私もソフトバンクエアーの契約者の1人ですが、速度が極端に遅くなる時が多々あります。

また、解約時には高額な解約金の支払いが発生する場合もありますので注意が必要です。

「工事不要」というメリット以外はデメリットが多い事を理解しましょう。

評判の通りに速度に不安がある場合は工事が必要ですがソフトバンクエアーの契約は諦めて「NURO光」や「ソフトバンク光」の契約を強く強く推薦いたします!

最終結論
速度に対する不満が多いソフトバンクエアーよりも工事が必要なものの速度が高速で安定している「NURO光」か「ソフトバンク光」を申し込む方が無難!

もし、工事が出来ない物件だった場合にのみソフトバンクエアーを契約する!工事が出来ない物件でソフトバンクエアーの契約に不安がある場合は「WiMAXホームルーター」か「Mugen WiFi」を検討する!

評判が悪いのですが契約しない方がよい?
速度を重視したいのであれば、工事が必要ですがソフトバンク光など「光回線」の契約が良いでしょう。
解約金が高いという口コミがありますが心配です。
「分割購入」契約(月額5,368円)の解約の場合、解約時期によっては数万円の解約金になる恐れがあります。
ソフトバンクエアー以外に評判が良いネット契約は?
SoftBankやY!mobileのスマホ契約者なら「NURO光」と「ソフトバンク光」が評判が良いネット回線です。
ソフトバンクエアーのメリットは何ですか?
工事不要で手軽にWi-Fiが利用開始できる点です。それ以外は特にメリットがないと思ってもいいでしょう。