ソフトバンクエアーの評判は悪い!?契約前に理解すべきメリット・デメリットまとめ【2020年最新版】

ソフトバンクエアー 口コミ・評判




これからソフトバンクエアー(SoftBank Air)の契約をしようと考えている人は評判や口コミが気になる事だと思います。実際にソフトバンクエアーを契約して利用している人の口コミ・評判からメリットやデメリットがすべて理解できると思います。しかし、エリアや速度など使用感、料金面など評判をすべて調べるのは時間がかかり大変ですよね。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ツイッターなどのSNSや口コミサイトにあるソフトバンクエアー利用者の評判からサービスのメリットやデメリットを探っていきたいと思います。このページを見て納得してからソフトバンクエアーを申し込みしてくださいね。

SoftBank Airの契約で
30,000円キャッシュバックに増額中!
2020年9月30日終了予定
▼詳細はこちら▼
キャンペーンサイトはこちら

ソフトバンクエアー良い評判と口コミで見るメリットとは

まずは、実際にソフトバンクエアー(SoftBank Air)を利用している人の口コミや評判から良い評判だけをピックアップしてみました。ではソフトバンクエアーをメリットを見てみましょう。

開通工事が不要

ソフトバンクエアーの最大のメリットは回線工事をする必要がないという点です。

通常の自宅の固定インターネット回線は、光回線やADSL回線など「線」を使ってインターネットに接続する方法が一般的です。その為、固定インターネットを始めるには光回線などの「線」を自宅へ引き込む開通工事が絶対に必要です。

しかし、上記の評判でもあるように、ソフトバンクエアーで利用する機器(Airターミナル)のコンセントを挿すだけでインターネットが始められるので工事不要です。

SoftBank Airは電波を使うため工事不要

光回線などの「回線」を利用したインターネット接続サービスは「回線」を宅内へ引き込む開通工事が必要です。しかし、ソフトバンクエアーは開通工事不要です。

工事が必要ない理由は、ソフトバンクエアーは「線(回線)」を使わずに電波を使ってインターネットに接続するサービスだからです。

携帯電話やスマホも「電波」を使って通話やネット接続をしていますよね。それと同様にソフトバンクエアーでも「電波」を使ってインターネットに接続しています。上記イラストのように電波塔から発信された電波をソフトバンクエアーが受信してインターネットに接続するサービスなので回線を引き込む工事が不要なのです。
監修者長井
お住まいの自宅や建物で回線工事が出来ない場合や回線工事が面倒、引っ越しが多いという人の場合にはソフトバンクエアーがおすすめです。

難しい設定が不要で簡単接続

上記でも少し書きましたが、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は機器をコンセントに挿すだけでインターネットに接続できます。その為、機器の難しい設定などは一切ありませんので簡単です。

上記のツイートを見てみると、ソフトバンクエアー契約後の設定は「とても簡単」という口コミをしていますね。本当に評判通りに簡単な設定なのでしょうか?

Airターミナル(端末)をコンセントに刺すだけ

ソフトバンクエアーでは「Airターミナル」という端末を利用してインターネットに接続します。「Airターミナル」の初期設定は不要で、ご自宅のコンセントに刺すだけです。

PCやスマホなどのWi-Fi設定のみで簡単

ソフトバンクエアーで利用する「Airターミナル」をコンセントに刺すと「Airターミナル」が電波を受信します。そして「Airターミナル」が受信した電波をスマホなどでネット接続できるWi-Fi(ワイファイ)を発信し始めます。既にスマホなどを持っている人は解ると思いますが、「Airターミナル」のWi-Fiを利用する場合はスマホやパソコンなどのWi-Fi設定するだけです。

以下、iPhoneでソフトバンクエアーでネット接続する為のWi-Fi設定をご紹介します。

softbankair_airterminal2_img015
機器の側面に記載のネットワークを選ぶ

ソフトバンクエアーの機器のコンセントを入れるとWi-Fiが発信され始めます。その後にiPhoneのWi-Fi設定画面を見ると、機器側面に記載のあるSSIDと呼ばれる文字が表示されていますので選択します。選択するとパスワードの入力が求められますので、こちらも機器側面に記載のパスワードを入力するだけです。この設定は一度のみです。

監修者長井
ソフトバンクエアーは評判通り設定が簡単なので、ネット接続や機器が詳しくない初心者の人でも簡単にインターネットに接続できます。

ソフトバンクの携帯・スマホ代が割引になる


上記の口コミのように、SoftBankの携帯電話やスマホなどを契約中の人がソフトバンクエアーも契約すると「おうち割 光セット」という割引が適用されます。この「おうち割 光セット」が適用されればSoftBankのスマホ代・携帯電話代が毎月最大1,000円割引されます。

「おうち割 光セット」の割引額は以下の表をご覧ください。

対象料金サービス割引額/月
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
1,000円
  • データ定額 50GBプラス
  • ミニモンスター
1,000円
  • データ定額 50GB
  • データ定額 20GB
  • データ定額 5GB
1,000円
  • データ定額
    (おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ 2GB
  • データ定額ミニ 1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
500円
  • パケットし放題フラット
    for 4G LTE
  • パケットし放題フラット
    for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,000円
  • パケットし放題フラット
    for シンプルスマホ
  • (iPad 専用)
    ベーシックデータ定額プラン
    for 4G LTE
  • (タブレット専用)
    ベーシックデータ定額プラン
    for 4G
500円

出典:おうち割 光セット

契約中のSoftBankのスマホ・携帯電話のプランによって「おうち割 光セット」の割引額が上記のように違います。

監修者長井
例えば、ソフトバンクのスマホを「データ定額5GB」で契約中の人がSoftBank Airも契約すると毎月ずっと1,000円スマホ代が割引されます。これもSoftBank Airに契約するメリットの1つでしょう。

月額料金は安い?それとも高い?

SoftBankは、今回ご紹介している電波を使ったインターネット接続サービス「ソフトバンクエアー」の他にも、光回線を使った「ソフトバンク光」も提供しています。

この「ソフトバンクエアー」と「ソフトバンク光」の月額料金を比較してみました。

※以下の金額はすべて税抜です。

ソフトバンク光SoftBank Air
月額料金
  • 集合住宅
    3,800円
  • 戸建住宅
    5,200円
  • 端末分割契約
    12ヶ月目まで3,800円
    13ヶ月目以降4,880円
  • 端末レンタル契約
    5,370円

出典:SoftBank Air 料金・価格

ソフトバンクエアーはAirターミナルと呼ばれる端末を利用するのですが、この端末代は「分割」か「レンタル」を選ぶ事が出来ます。分割契約の場合は、12ヶ月目まで月額3,800円・13ヶ月目からは月額4,880円です。また、端末をレンタル契約すると月額5,370円です。

一方、光回線のインターネット接続サービスであるソフトバンク光は、マンションなどの集合住宅の場合は月額3,800円、一戸建ての場合は月額5,200円です。

ソフトバンク光は「光回線」を宅内へ引き込む開通工事が必要ですが、集合住宅の人の場合はソフトバンクエアーよりソフトバンク光の方が安く利用出来ます。
監修者長井
月額料金だけを見れば、集合住宅に住んでいる人はソフトバンクエアーよりソフトバンク光、一戸建てに住んでいる人はソフトバンク光よりソフトバンクエアーって事になります!

ソフトバンクエアーの速度に関する評判は悪い

上記でご紹介したように、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は開通工事不要で設定も簡単ですので全てがメリットだらけのサービスのように思えます。ソフトバンクエアーを契約前は、もちろん毎月の支払いも重要ですがインターネットの速度にメリット・デメリットもよく理解しておく必要があります。

そこで以下では、ソフトバンクエアーを実際に契約している人ので速度に関する口コミをツイッターから検証してみたいと思います。

圧倒的に「速度が遅い」という口コミが多い

ソフトバンクエアーの評判をツイッターで検索してみると速度に関するツイートが多いです。速度が速いというものではなく、圧倒的に「速度が遅い」というツイートの方が多いのが現状です。

上記のツイートはほんの一部ですが、ソフトバンクエアーの速度に関する口コミをツイッターで調べてみると大半が「遅い」というものばかりです。

監修者長井
ソフトバンクエアーの速度についてツイッターで調べてみると「遅い」「詐欺」「使えない」という評判があまり良くないものばかりが目立つのが現状です。

なぜ速度の評判が悪いのか

上記でご紹介したように、ソフトバンクエアーの速度についてツイッター上では「遅い」というツイートが圧倒的に多いです。では、なぜソフトバンクエアーの速度は遅いと言われているのでしょうか?

私が考えるソフトバンクエアーの速度が遅い原因は以下の2つにあると思います。

速度が遅い原因

  1. 電波を使ったネット接続サービスだから
  2. 電波は「AXGP」という技術だから

以下で詳しく解説してみましょう。

遅い原因1:電波を使ったネット接続サービスだから

あなたはスマホや携帯電話でインターネットをしていると思いますが、スマホや携帯電話も「電波」を使ってインターネットに接続していますよね。

スマホ・携帯電話同様に「電波」を利用したネット接続

スマホや携帯電話と同様にソフトバンクエアーも「電波」を使ってインターネットに接続しています。「電波」を使っているのでソフトバンクエアーでは回線を引き込む開通工事が不要なのです。

「工事不要」というのはメリットでソフトバンクエアーのウリなのかもしれません。しかし、よくよく考えてみてください。
「電波」は場所によって不安定

あなたも1度は経験したことがあると思いますが、スマホでインターネットをしようとした時に「この場所だと繋がりにくい」「建物の中だと速度が遅い」「地下の居酒屋だと圏外で繋がらない」など経験したことがあると思います。これらの原因は「電波」です。「電波」は場所や建物の形状、時間帯によって不安定になり速度が遅くなります。

上記でご紹介したように、スマホ同様にソフトバンクエアーは「電波」を使ってインターネットに接続していますので、接続する場所や建物の形状、時間帯により速度は遅くなります。※スマホや携帯電話と同じ現象が起こると思ってください。

遅い原因2:電波は「AXGP」という技術だから

ソフトバンクエアーの速度が遅い原因でもう1つ考えられるのが、インターネット接続で利用される「電波の種類」です。

ソフトバンクエアーでインターネットに接続する為に利用される電波は「AXGP」という通信規格を基本的には利用しています。この通信規格「AXGP」が速度が遅い原因かもしれません。
端末通信方式
Airターミナル
(初代)
4G方式:
AXGP(2.5GHz)
Airターミナル2
(2代目)
4G方式:
AXGP(2.5GHz)
Airターミナル3
(3代目)
4G方式:
AXGP(2.5GHz)TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:
FDD-LTE (2.1GHz)
Airターミナル4
(最新)
4G方式:
AXGP(2.5GHz)TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:
FDD-LTE (2.1GHz)

出典:Airターミナル 仕様

ソフトバンクエアーで利用されている「AXGP」という通信技術の説明は以下です。

2009年、PHSの主要技術であるTDD方式とマイクロセル方式に、Wi-Fi等で採用されているOFDM方式と広帯域に対応したXGPサービスが登場しました。当社は、XGPを更に広帯域化し、MIMOに対応、ユーザー需要に見合った多様なフレーム構成を採用し、XGPを高度化させた「AXGP」により、下り最大110Mbpsの最高伝送速度を実現するネットワーク環境を構築しています。
引用:サービス紹介

簡単に解りやすく説明すると、ソフトバンクエアーでネット接続する電波の種類(通信規格)「AXGP」は、ウィルコムという会社がPHSで利用していた「XGP」という通信規格を改良したものです。もっと簡単に言ってしまえば、ソフトバンクエアーの電波はPHSで利用していたものという事になります。
監修者長井
ソフトバンクエアーは「電波」を使っているので、スマホや携帯電話と同じように場所や建物、時間帯によって速度が遅くなります。また、ソフトバンクエアーで利用する通信方式はウィルコムが以前PHSで使っていた通信規格を改良したものなので、速度が遅い原因かもしれません。

通信速度の制限がある

ソフトバンクエアーの速度についてツイッターで調べていると、「速度制限された」というツイートも見かける事があります。

しかし、ソフトバンクエアーの公式サイトを見ると以下のような記載があります。

引用:【公式】SoftBank Air

上記のように、公式サイトには「データ容量無制限で使い放題」と記載があります。「データ容量無制限」とは、データ通信(インターネット通信)の容量に制限がなくインターネットに接続できるという意味です。

しかし、ソフトバンクエアーは通信速度の制限はあります!

引用:通信速度の制限について

上記のようにソフトバンクエアーの公式サイトには「速度制限を行う場合があります。」と記載されています。簡単に言い換えれば「インターネットの速度が遅くする事があるよ」って事です。では、どんな時に速度制限されるのでしょうか?

  • 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
  • MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
  • BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
  • 動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど

以上のような接続をソフトバンクエアーで行った場合に速度制限される事があるんです。

簡単に言えば、Wi-Fi接続したスマホでLINEやスカイプで電話をしたり、データ容量が多い動画(youtubeや映画など)を見たり、ネットゲームなどをすると、共通して電波を使う他の利用者に迷惑がかかるので速度制限しますという事です。大容量のインターネット通信をする人には向いていないサービスかもしれません。

また、上記のツイートのように住所変更しないと速度制限されます。

例えば、ソフトバンクエアーを契約した住所から引っ越して契約住所とは違う引っ越し先住所でソフトバンクエアーを利用したら契約違反となり速度制限の対象となります。契約住所から引っ越しした際は必ず住所変更するようにしましょう。

速度が速いという口コミもある

上記でご紹介したソフトバンクエアーの「速度が遅い」という口コミがある一方、快適に速度が出ている人の口コミがあるのも事実です。

引用:http://review.kakaku.com/(一部抜粋)

上記の口コミを見ると、ソフトバンクエアーで「下り40~50Mbpsの速度が出ている」、「引っ越したら速度が速くなった」のような、まったく速度に不満なくインターネットに接続出来ている人もいるのも事実なんです。

ちなみに「下り」とはインターネットを見る速度と思ってください。「下り40Mbps」とは光回線よりも遅いですがADSL回線並の速度で動画も問題なく視聴できるレベルです。
監修者長井
でも、ソフトバンクエアーの速度についての口コミを見るだけでも「遅い」「速い」とまったく真逆の事を言っている人がいます…。どちらが本当なのでしょうか?答えはどちらも本当です!これはソフトバンクエアーという「電波」を使ったインターネット接続サービスの特性にあります。

ソフトバンクエアーだけ速度が遅いのか

上記でご紹介したように、ソフトバンクエアーの速度は「遅い」というものから真逆の「速い」というものまで評判が様々です。しかし「速度が遅い」という口コミが圧倒的に遅いのが事実です。

では、ソフトバンクエアーと同様に「電波」を使った他のインターネット接続サービスの速度に関する評判はどうなのか、ツイッターで調べてみました。

上記のツイートは、WiMAX(ワイマックス)というKDDIが提供している「電波」を使ったインターネット接続サービスですが、やはり「速度が遅い」というツイートが多いです。WiMAXもソフトバンクエアーと同様に「使えない」「クソ」「遅い」という悪評が意外と多い事が解りますね。

監修者長井
ソフトバンクエアーに限らず様々なサービスや商品などの口コミや評判を見てみるとクレームや苦情のような悪評が多くて不安になってしまいます。

ソフトバンクエアーの悪い口コミや評判が気になる人へ

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の契約前の人なら、上記のような「速度が速いのか遅いのか解らない」「繋がるのか繋がらないのか解らない」そんな口コミや評判を見ると契約するか考えてしまいますよね。

ソフトバンクエアーの悪い評判が気になる人は以下の2つの方法をおすすめします。

  1. ソフトバンクエアーを契約して接続状況を確認する
  2. ソフトバンクエアーの契約は止めてソフトバンク光で契約する
ソフトバンクエアーを契約する前に上記2つのどちらがあなたに合っているかをしっかりと検討する事を強くおすすめしたいです。

ソフトバンクエアーを契約してみる

ソフトバンクエアーを契約後、もし評判の通りに「速度が遅い」「繋がらない」時は泣き寝入りして2年間の契約期間ずっとソフトバンクエアーを使うのはSoftBankにとって顧客満足度が下がるだけです。また、契約期間に解約すると解約金の支払いも必要になってしまいます。

ソフトバンクエアーが接続できない場合や速度が極めて遅い場合は、利用する機器(Airターミナル)が届いてまったく8日以内であれば無料で(解約金なし)でキャンセルする事が可能となっています。その事を「初期契約解除」と言います。
初期契約解除
契約時にお渡しする契約書面の受領日、または契約成立日のいずれか遅い日から8日以内は契約の解除ができます。
引用:重要事項説明書

初期契約解除が可能な期間は8日以内

上記のイメージ図をご覧いただければお解りになると思いますが、ソフトバンクエアーを申し込みして「契約書面を受領した日」もしくは「契約成立日」を1日目として、8日目までなら契約を解除できる制度の事を「初期契約解除」と言います。

通常、ソフトバンクエアーは契約期間内(24ヶ月以内)の解約には9,500円(税抜)の契約解除料の支払いが必要ですが、「初期契約解除制度」で契約をキャンセルすると契約解除料の支払いが不要となります。

  • 契約事務手数料
  • 初期契約解除日までのオプションサービス利用料
  • 有償サポートサービスご利用時の料金

「初期契約解除制度」でソフトバンクエアーの契約をキャンセルすると契約解除料の支払いは不要とはなりますが、上記の支払いは必要です。
出典:重要事項説明書

上記でご紹介した「初期契約解除制度」は、一方的にキャンセル・返品できるクーリングオフ制度とは性質が若干違います。SoftBankの公式サイトにも記載がありますが「電波状況が不十分な場合」に限られています。その為、十分な速度が出るのにソフトバンクエアーの契約をキャンセルする事は出来ません。
出典:契約のキャンセル(8日間キャンセル)

この事を留意してソフトバンクエアーを契約してみて機器(Airターミナル)が届いたら直ちにインターネットに接続して繋がるか繋がらないか、速度は十分かをチェックしてください。万が一、機器が届いて「繋がらない」場合や「速度が著しく遅い」場合は8日間以内であれば無料キャンセルが可能です。
監修者長井
ソフトバンクエアーの悪い評判が気になる人は一度契約して、機器が届いてすぐ速度を確認しましょう!満足いく速度ではない場合はすぐにキャンセル手続きしてしまいましょう!
ソフトバンクエアー お試し制度はない!?

騙されないで!SoftBank Air8日間お試し可能との情報は嘘!

速度を重視したいなら「ソフトバンク光」がおすすめ

ソフトバンクエアーの場合は工事不要で簡単に始められるのがメリットかもしれませんが、その代わりにツイッターの評判にもあるように速度が遅いかもしれないデメリットもありますよね。

上記のような8日間キャンセル制度があるにしろ、それでも評判が気になってソフトバンクエアーの契約をためらっている人は、速度が安定して高速のソフトバンク光をおすすめします。
監修者長井
実は私は以前ソフトバンクエアーを契約していましたが、今はソフトバンクエアーを解約してソフトバンク光を契約しています。

ソフトバンクエアーは「電波」を使ってインターネットに接続するサービスなので工事不要ですが、ソフトバンク光は「光回線」を使ったインターネット接続サービスです。その為、ソフトバンク光は自宅へ光回線を引き込む開通工事が必要です。工事が必要なソフトバンク光ですが、私はソフトバンクエアーよりもメリットが多くあるように感じています。

「ソフトバンクエアー」と「ソフトバンク光」の最低限知っておくべき違いを以下の表で比較しながらまとめていますのでご覧ください。

※以下の金額はすべて税抜です。

SoftBank Airソフトバンク光
月額料金
  • 12ヶ月目まで
    月額3,800円
  • 13ヶ月目から
    月額4,880円

※端末分割契約の場合

  • 集合住宅
    月額3,800円
  • 戸建住宅
    5,200円
最大
通信速度
最大962Mbps
※Airターミナル4の場合
最大1Gbps
(1,000Mbps)
速度の
安定性
電波(無線)での
ネット接続なので
速度が不安定
光回線(有線)での
ネット接続なので
速度が安定
開通工事の
有無
工事不要工事必要

出典:ソフトバンク光(公式)SoftBank Air(公式)

上記はソフトバンク光とソフトバンクエアーを簡単に比較した表になります。ソフトバンクエアーの最大のメリットは「工事不要」というだけに見えませんか?

ソフトバンク光は工事が必要ですが、ソフトバンクエアーの月額料金と比較してもほぼ変わりませんし、何より速度の安定性はソフトバンク光の方が断然優勢です。
監修者長井
もし、ソフトバンクエアーの速度が遅い・繋がらないという悪い評判が気になる人は、工事は必要になってしまいますが私個人的にはソフトバンク光の契約が絶対におすすめです!

正規代理店での契約がお得

ソフトバンクエアーの速度の評判が悪いので契約をためらっている人は、上記でご紹介したように「ソフトバンク光」の方が速度が安定しているのでおすすめです。

キャッシュバック実施中

上記のキャンペーンサイトは、SoftBankの正規代理店である株式会社エヌズカンパニーが自社で運営しているソフトバンク光の契約申込可能なキャンペーンサイトです。

このキャンペーンサイトから「ソフトバンク光」を申し込み、無事に契約が成立すると正規代理店のエヌズカンパニーから限定でキャッシュバックが貰えます。

キャンペーンサイト
運営会社
SoftBank取次店
株式会社エヌズカンパニー
限定キャッシュバック
  • 新規契約で
    33,000円
    キャッシュバック
  • 転用・事業者変更で
    15,000円
    キャッシュバック

キャッシュバックの条件
エヌズカンパニーのキャンペーンサイトでソフトバンク光を申込契約する!それだけ!
※有料オプションの強制加入の条件は一切ありません。
監修者長井
「ソフトバンクエアーよりもソフトバンク光を契約したい!」そう思った人は、ショップなどの店舗で契約するよりもお得な正規代理店のキャンペーンサイトで申し込みしてキャッシュバックを貰ってください!

新規契約で33,000円キャッシュバック
キャンペーンサイトはこちら
安心の正規代理店エヌズカンパニー

ソフトバンクエアーに悪い口コミが多い2つの理由

今回、私はこの記事を書くためにかなりの時間をかけてソフトバンクエアー(SoftBank Air)の口コミを調査しました。そこで私が思ったことは「悪い口コミが多いがそれには理由がある」のではという事です。

そこで解った事ですが、ソフトバンクエアーの悪い口コミが多い理由は以下の2つです

  1. サービス内容の理解不足(契約者側)
  2. スタッフの知識がない(販売者側)

この2つが相重なって悪い口コミが多くなっているように感じます。

悪い口コミ理由1:サービス内容の理解不足(契約者側)

ソフトバンクエアーの悪い口コミが多い理由の1つ目は、契約者がソフトバンクエアーのサービス内容をよく理解せずに契約している事が考えられます。

私と同意見の口コミが以下です。

引用:http://review.kakaku.com/

上記でも少し書きましたが、
ソフトバンクエアーは無線で「電波」ソフトバンク光は有線で「光回線」でインターネットに接続します。その他、有線で接続する方法は「ADSL」などがあります。

上記口コミにある「モバイルデータ通信」とは、光回線やADSL回線とは違って「電波」でネット接続する通信方法のことです。
監修者長井
ソフトバンクエアー契約者の多くが「無線」と「有線」には大きな違いがある事を理解していないように感じる口コミが多いように思います。

インターネット接続方法がそもそも違う

「光回線」「ADSL回線」を使ったサービスは線(有線)でインターネットに接続します。一方、ソフトバンクエアーは線を使わずに電波(無線)でインターネットに接続します。

「有線接続」と「無線接続」はまったく別物なんです。
どちらの接続方法もインターネットに繋がりますが、その繋げる方法が違うのです。

光回線などの線を使った接続方法は、線が切れない限りは安定した速度で利用できます。

しかし、電波を使った接続方法だと、電波を使う人が多くなると速度が低下したり、電波塔から遠いと繋がりにくい場合があったり、天候も影響するものなので速度に安定性がありません。

監修者長井
そのような違いを知らずにソフトバンクエアーを契約している人が多いので「光回線」と比較してしまって悪い口コミが多くなっているのだと思います。

悪い口コミ理由2:スタッフの知識がない(販売者側)

ソフトバンクエアーの悪い口コミが多い理由の2つ目は、販売者側がソフトバンクエアーの知識がない場合が多いという事が考えられます。

それを裏付ける口コミが以下です。

引用:http://review.kakaku.com/

インターネットに知識がある人が質問して、質問された回答ができないスタッフ(販売者)がSoftBankへ電話して聞いたという口コミです。

イオンなどのショッピングモールやスーパーなどでもソフトバンクエアーの申し込み受付をやっている場面を私も見たことがあり、実際にその場で営業スタッフに知らないフリをして質問した事がありますがまったく理解していませんでした。

「工事不要で簡単ですよ!」
「8日以内なら無料でキャンセルできるのでお試しください!」

など、契約を取るだけで知識のないスタッフから説明を受けた顧客なら悪い口コミをしてもしかたありませんね!

監修者長井
ソフトバンクエアーの口コミで悪いものが多い理由をまとめると、しっかりとしたサービス内容の説明をせずに顧客へ契約させている営業スタッフが原因でしょう!

まとめ

この記事ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)を実際に利用している人の口コミから良い評判と悪い評判をピックアップしてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

ソフトバンクエアーは回線工事が不要ですし設定も簡単でソフトバンクのスマホ代が割引になるおうち割も適用されるので評判が良い事が解りました。一方、速度で見るとネガティブな悪い評判も目に付きました。しかし、悪い評判ほど人に言いたくなるものなので仕方がありませんね。ただ、大容量の安定した高速のインターネットをしたいのであればソフトバンク光の方がおすすめです。

スポンサーリンク



ABOUT US

トクハヤネットの監修者・執筆者です。フレッツ光をはじめ各社プロバイダやソフトバンク、イーモバイル(現ワイモバイル)のインターネット回線の元販売員として活動していた経験多数。