商標登録取得のお知らせ

【しつこい】ソフトバンクエアーの勧誘(電話営業や訪問販売)を断る方法!SoftBankへ報告して勧誘を止めさせる!

この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール
ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の勧誘がしつこくお困りですね。

ソフトバンクエアーの契約を電話営業や訪問販売により勧誘された方々も多くいらっしゃるようです。

勧誘してくる人とは
ソフトバンクエアーを勧誘しているのはSoftBankではありません!
SoftBankの代わりに申し込みを代行して受け付けている正規代理店が勧誘しています。

電話営業や訪問販売などでソフトバンクエアーを勧誘している多くは「SoftBank正規代理店」で、あたかもSoftBankのように「ソフトバンクですが…」と名乗って半分騙す形でしつこく勧誘しています。

この記事ではソフトバンクエアーを電話や訪問などで営業されて勧誘に困っている方に向けて、しつこい勧誘の場合にSoftBankへ報告して営業を止める方法、なぜしつこく勧誘してくるのか、そして電話営業や訪問販売よりもお得に契約できる方法を解説します。

\新規契約で30,000円還元/
SoftBank Airの申込はこちら
新規契約のみで確実に現金を受け取れる!

ソフトバンクエアーのしつこい電話営業や訪問販売を止める方法

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を電話営業や訪問販売で勧誘されている方もいらっしゃるようですが、「断っても何度も営業してくる」「しつこい勧誘で困っている」という方に勧誘を止める方法を解説します。

ソフトバンクエアーの契約は不要にも関わらず勧誘されている場合は「キッパリ」と断ります!

しかし、断ってもソフトバンクエアーのしつこい勧誘が止まらない場合には、以下の流れに従ってSoftBankへ報告します。

勧誘を止める流れ
  1. 勧誘・営業している会社名(代理店名)を聞き出す
  2. SoftBankへ会社名を報告して勧誘を止めてもらう

以下で詳しく解説します。

Step①:勧誘・営業している会社名(代理店名)を聞き出す

電話営業や訪問販売などでソフトバンクエアーを何度も何度もしつこく勧誘されて困っている方は、電話や訪問してくる「会社名(代理店名)」や「担当者名」を上手に聞き出すことから始めます。

質問する内容
何度もしつこく勧誘してくる「会社名(代理店名)」
可能であれば「担当者名」も聞いておく。
「何度も電話してくれていますが会社名は何でしたっけ?」
「契約を検討していますので念のためご担当者のお名前を教えてください。」

上記のように相手を刺激しない程度にうまく電話や訪問で勧誘してくる会社や担当者を訪ねて、正確に間違いないようにメモしておきましょう!

SoftBankの直接勧誘ではなく「正規代理店」からの勧誘の場合には「正規代理店の〇〇〇〇株式会社です。」「正規代理店□□□□株式会社の△△と申します。」との回答になります。

正規代理店にも関わらず「ソフトバンクです」と回答する悪質な業者もあります。

余談ですが、「通信費が安くなる」との営業トークは信用してはいけません!

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーを勧誘する悪質な正規代理店の中には、現在あなたが契約するインターネット契約内容をまったく把握していないにも関わらずに「通信費が安くなる」と営業している場合があります。

SoftBankは正規代理店に対して現在の契約内容を開示していませんので、現在の契約内容を把握もせずに「通信費が安くなる」という勧誘をする正規代理店には騙されてはいけません!

Step②:SoftBankへ報告して勧誘を止めてもらう

何度も何度もしつこく勧誘してくる会社名(代理店名)や担当者名を聞き出したらSoftBankへ報告しましょう!

ソフトバンクエアーをしつこく勧誘する会社名等をSoftBankへ報告する事により、「SoftBank」から「勧誘する会社」へ連絡が入って電話営業や訪問販売等を止めるよう指導されます。

SoftBankから正規代理店へ勧誘を止めるよう指導が入ったにも関わらず勧誘を続けた場合、正規代理店という立場を剥奪されて今後ソフトバンクエアーの営業が一切出来なくなるため「SoftBankへ報告する」という手段が一番効果的です!

しつこくソフトバンクエアーを勧誘する「会社名や担当者名」を入手したら、以下のソフトバンクBB 電話勧誘苦情受付センターへ電話をして報告してください。

連絡先ソフトバンクBB
電話勧誘苦情受付センター
電話番号0800-1111-184
(通話料無料)
受付時間10時から19時まで

上記の電話番号へ連絡して勧誘を辞めて欲しい「会社名(代理店名)」や「担当者名」を報告します。

また、「何回勧誘されたか」「どんな方法で勧誘されているか」「勧誘を断った回数」なども報告すると良いでしょう。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーをしつこい電話営業や訪問販売により既に契約してしまった方は、契約から8日以内であればクーリングオフに似ている「初期契約解除制度」を利用して契約をキャンセルすることが可能です。

ソフトバンクエアーを電話や訪問でしつこく勧誘する理由

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を電話営業や訪問販売などで勧誘を受けた経験がある方もいらっしゃると思います。

そこで、電話営業や訪問販売をする「正規代理店とはどんな会社なのか」を解説すると共に、「正規代理店の勧誘はなぜしつこいのか」という理由についても合わせて解説します。

ソフトバンクエアーを勧誘する正規代理店とは

SoftBankの正規代理店(正規取次店ともいう)は、SoftBankから正式に許可を得てからソフトバンクエアーの申し込みを代行して受け付けてる会社のことを言います。

SoftBankから営業許可を得た会社のことを「正規代理店」又は「正規取次店」と言います。

ソフトバンクエアーの申し込みをSoftBankに代わって代行する正規代理店の営業スタイルは様々です。

ソフトバンクエアーを「電話営業」や「訪問販売」で勧誘している正規代理店もありますし、「実店舗」やショッピングモールの「イベント会場」などで勧誘するケースもあります。

また、勧誘を一切せずにソフトバンクエアーを申し込める「受付サイト」を自社で運営している正規代理店もあります。

ワンポイントアドバイス
特に「電話営業」と「訪問販売」でソフトバンクエアーを勧誘している正規代理店の中には「断ってもしつこく勧誘する」悪質な代理店も多く存在しています。

なぜ勧誘がしつこいのかは以下で詳しく解説します。

電話や訪問の勧誘がしつこい理由

なぜ電話勧誘や訪問販売で「ソフトバンクエアーをしつこく勧誘するのか」の理由は簡単です。

勧誘がしつこい理由
正規代理店に所属する営業マンは、ソフトバンクエアーの申し込みを取ると申し込み件数(獲得件数)に応じて「報奨金」を上乗せしてもらえるからです!

以下はイメージです。

あなたに正規代理店の営業マンが「電話営業」や「訪問販売」などでソフトバンクエアーを勧誘してきたとします。

そして、あなたが勧誘してきた営業マンからソフトバンクエアーを申し込んだ場合、営業マンは正規代理店を通してSoftBankへあなたの申し込み内容を取り次ぎします。

ソフトバンクエアーの契約が成立すると獲得件数に応じて営業マンは「報奨金」を受け取れます!

ワンポイントアドバイス
正規代理店の営業マンはソフトバンクエアーの申し込みを獲得件数が多いほど、その分多くの「報奨金」を受け取ることが出来るため、電話営業や訪問販売のしつこい勧誘が行われています。

しつこい勧誘からの申し込みはメリットなし

「電話営業」や「訪問販売」などでしつこい勧誘をしてくる営業マンからソフトバンクエアーを申し込んだとしても、あなたにとってお得な特典を受け取ることが出来ません!

ソフトバンクエアーを勧誘する営業マンから申し込みしたとしても「キャッシュバック」などの加入した際に受け取れる限定特典がないので営業マンから契約してもお得ではありません…。

ソフトバンクエアーをはじめとするインターネット契約では申込窓口によって「現金キャッシュバック」などの限定特典がありますが、訪問販売や電話営業による勧誘でソフトバンクエアーを申し込んでも申込窓口の限定特典であるキャッシュバックは受け取れません。

営業マンから受け取れるキャッシュバックは多くても1万円程度です…。

ソフトバンクエアーを勧誘して申し込みを獲得した営業マンは「報奨金」を貰えるので嬉しいでしょうが、契約した方には「キャッシュバック」がほぼ貰えないので営業マンの為にソフトバンクエアーを契約したようなものです!

ワンポイントアドバイス
せっかくソフトバンクエアーを契約するのですから「お得に」契約してください!
SoftBank正規代理店には自社でソフトバンクエアーの申し込みが可能な受付サイトを運営していますが、ソフトバンクエアーを新規契約したら30,000円が受け取れる代理店もあります。

勧誘よりもお得に契約する方法

ソフトバンクエアーを電話営業や訪問販売の勧誘よりお得に契約する方法

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を電話営業や訪問販売で勧誘されるがまま契約した場合、申し込み先で異なる限定特典を受け取ることが出来ません…。

ソフトバンクエアーを電話営業や訪問販売で契約を検討している方に向けて、勧誘してきた営業マンから契約する前に確認すべきこと、そして契約後に確実に30,000円を受け取れるお得な申し込み方法を解説します!

勧誘されたら契約前にキャッシュバックを確認しよう!

電話営業や訪問販売などで勧誘されてソフトバンクエアーを契約検討中の方は、勧誘してきた営業マンに「契約後、いくらのキャッシュバックを貰えるか」を必ず確認してください。

営業マンに確認すべきこと
  1. ソフトバンクエアーを契約するとキャッシュバックは貰えるのか?
  2. キャッシュバックを貰えるならいくらなのか?
  3. キャッシュバックを貰うためにはソフトバンクエアー以外のオプション加入は必要か?

以上の3点すべてを勧誘してきた営業マンに確認しましょう!

電話営業や訪問販売からソフトバンクエアーを契約しても限定特典としてキャッシュバックが貰えない場合もあります。貰えたとしても10,000円程度です。)

また、高額なキャッシュバックを提示してきた場合には「ソフトバンクエアーの新規契約だけで受け取れるのか」も確認します。高額キャッシュバックの場合は有料オプションに加入させられるリスクがあるため。)

ワンポイントアドバイス
他の申込方法でソフトバンクエアーを新規契約したら30,000円も受け取れるのに、勧誘されるがままにソフトバンクエアーを契約すると「キャッシュバックが受け取れない」場合が多くあります!

勧誘から申し込むよりお得な申込窓口

SoftBank正規代理店である株式会社エヌスカンパニーはソフトバンクエアーの申し込みを受け付ける「申込受付サイト」を自社で運営しています!

正規代理店エヌズカンパニーが運営する申込受付サイトでソフトバンクエアーを新規契約すると、契約成立後の最短2ヶ月後にエヌズカンパニー限定特典として30,000円キャッシュバックが受け取れます!

ソフトバンクエアー新規契約のみが条件となっており、有料オプション加入不要で安心です!
申込窓口正規代理店
エヌズカンパニー
限定特典30,000円
キャッシュバック
特典期間2022年6月30日
終了予定

ソフトバンクエアーを勧誘してきた営業マンから新規契約すると30,000円が受け取れるかを確認して、もし「新規契約のみで30,000円以下」だった場合は正規代理店エヌズカンパニーの申込受付サイトから契約した方が断然お得です!

正規代理店エヌズカンパニーは強引なしつこい勧誘は一切ありませんので安心です!

\新規契約で30,000円/
SoftBank Airの申込はこちら
安心の正規代理店エヌズカンパニー

不要なソフトバンクエアーを強引な勧誘で契約した場合の対処方法

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は不要にも関わらず、電話営業や訪問販売で強引な勧誘を断れずに契約してしまった方の対処方法を解説します!

8日以内であれば不要な契約はキャンセル可能!

強引な勧誘によりソフトバンクエアーを契約した場合には「初期契約解除」でキャンセルしましょう。

ソフトバンクエアー契約時に「SoftBank Air重要事項説明書」という書面が渡されますが、この書面には「初期契約解除」について以下のような説明文があります。

契約時にお渡しする契約書面の受領日、または契約成立日のいずれか遅い日から8日以内は契約の解除ができます
引用:重要事項説明書

また、国民生活センターのホームページにも「初期契約解除」の説明があります。

初期契約解除制度とは、契約書面の受領日(一部例外的な場合あり)を初日とした8日が経過するまでの間は、契約先である電気通信事業者の合意なく、消費者の申し出により電気通信サービスを契約解除できる制度です。対象は、光回線サービスや主な携帯電話サービス等です。
引用:国民生活センター

このように契約不要なソフトバンクエアーを勧誘が断れずに契約してしまった場合には、契約から8日以内であれば「初期契約解除」と呼ばれる制度を利用して契約自体をキャンセルすることが可能です!

勧誘で不要な契約をした場合のキャンセル方法

強引なソフトバンクエアーの勧誘を断れずに契約してしまった方は「初期契約解除」で契約をキャンセルしましょう!

電話営業や訪問販売で契約したソフトバンクエアーを「初期契約解除」を申し出る連絡先は以下のSoftBank Airサポートセンターの電話番号です!

連絡先SoftBank Air
サポートセンター
電話番号0800-1111-820
受付時間10時~19時まで

上記の電話番号へ受付時間に電話をするとオペレーターが対応します。

オペレーターに「勧誘を断れずに契約してしまった」事と、「初期契約解除で契約をキャンセルしたい」事を伝えてください。(勧誘した会社名・代理店名や担当者名があると更に良いでしょう。)

詳しくは下記の関連記事をお読みください!

まとめ

この記事ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)のしつこい電話営業や訪問販売の勧誘を止める方法、なぜしつこく勧誘してくるのかの理由、勧誘してくる営業マンよりもお得に契約する方法を中心に解説しました。

ソフトバンクエアーのしつこい勧誘を行っているのはSoftBankではなく「正規代理店」と呼ばれる会社ですので、代理店名と担当者名を聞き出してから以下の電話番号へ報告することでしつこい勧誘が止まります。

報告先:ソフトバンクBB電話勧誘苦情受付センター
電話番号:0800-1111-184
受付時間:10時から19時まで
上記の電話番号へ受付時間内に連絡をして、どんな会社の何という人から何回ほどしつこい勧誘があっているかを具体的に報告してください。

ソフトバンクエアーは電話営業や訪問販売から契約してもキャッシュバックが受け取れない事が多く、また受け取れたとしても有料オプションへの加入が条件だったりします。

その為、ソフトバンクエアーは電話営業や訪問販売などの勧誘から申し込むのではなく、正規代理店エヌズカンパニーの申込受付サイトから契約すれば限定特典として30,000円キャッシュバックが受け取れるのでお得に契約できます!