ソフトバンクエアーはADSLからの乗り換えはメリット・デメリット?比較すると解るおすすめの回線とは




現在、ADSLを契約中でソフトバンクエアー(SoftBank Air)へ乗り換えを検討している人もいるようです。しかし、ADSLからソフトバンクエアーに乗り換えを考えている人の多くは、それぞれの違いをしっかりと理解していない人もいるようですし、本当にソフトバンクエアーでいいのか悩んでいる人もいるようです。

監修者の長井
アクセスありがとうございます。
トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、現在ADSLを契約中でソフトバンクエアーへ契約の乗り換えを検討している人向けに、それぞれのサービス内容や特徴の違いを比較してメリットとデメリットを理解してもらうと共に、ソフトバンクエアー以外のおすすめのインターネット回線も含めてご紹介したいと思います。

\30,000円キャッシュバック中/
SoftBank Air正規代理店
キャンペーンサイトはこちら

さらに25歳以下限定で毎月2,000円割引

ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えが多い理由

約10年前はインターネット接続サービスと言えば「ADSL」という時代がありました。

しかし、現在はフレッツADSLやヤフーADSL、ニフティADSLなど、ADSLを提供している会社もわずか数社となりました。そんなADSLを現在も契約中の人が他のネット接続サービス「ソフトバンクエアー(SoftBank Air)」へ乗り換えを検討している人が多くいるようです。

そこでまずは、なぜADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えようと検討している人が多いのかの理由をご紹介したいと思います。

ADSLは2023年でサービス終了する

ADSLからソフトバンクエアーなど違うネット接続サービスへ乗り換えを検討している人が多い理由の1つにADSLのサービス終了の発表が挙げられます。

NTTが提供している「フレッツADSL」は2023年1月31日でサービスを終了すると発表しました。また、同じADSLのインターネット接続サービス「ヤフーADSL」は2024年3月末をもってサービス提供を終了します。既に新規申込の受付は2019年2月28日で終了しています。
出典:フレッツ・ADSLYahoo! BB ADSL

一世を風靡したADSLも終焉の時を迎えようとしています。

管理人
フレッツADSLの終了が発表されてからソフトバンクエアーへの乗り換えを検討している人が増えている可能性があるんですね。

ソフトバンクエアーは工事不要

次に挙げられるADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えを検討している人の多くの理由としては、ソフトバンクエアーは「工事不要」で簡単に始められる点が挙げられます。

ソフトバンクエアーは工事不要

上記のイラストを見て頂ければイメージ出来ると思いますが、ADSLなどの「回線」を使ったインターネット接続サービスは「回線」を自宅へ引き込む工事をする必要があります。しかし、ソフトバンクエアーの場合は「電波」を使ってインターネットに接続するサービスなので工事不要です。

この工事不要の手軽さADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えを検討している人もいます。

管理人
ADSLからの乗り換えを検討している多くの人は、ソフトバンクエアーは携帯電話やスマホのように「電波」を利用してネット接続するから工事の必要がなく手軽に始められる所が魅力なんですね。

ADSLよりソフトバンクエアーの速度の方が速いから

インターネットをする際には速度が重要になりますよね。速度が遅ければホームページの表示も遅いですし、動画も途切れ途切れになり視聴出来たものではありません。

ADSLとソフトバンクエアーの下り最大速度を以下の表でまとめてみました。

下り
最大速度
SoftBank Air下り最大
481Mbps
一部エリアで
下り最大962Mbps
ADSL下り最大
50Mbps

※上記下り最大速度は、SoftBank Airは「Airターミナル4」、ADSLは「Yahoo! BB ADSL 50M」の場合。

ソフトバンクエアーの下り最大速度は481Mbpsです。一方、ADSLの最速の下り最大速度は50Mbpsです。比較するとADSLよりソフトバンクエアーの方が7倍速い速度表示という事になります。

この速度は「ベストエフォート方式」と呼ばれており必ず出る速度ではありません。
通信環境や通信機器などにより実際の速度は大きく変化します。
管理人
ADSLとソフトバンクエアーのインターネットをする速度を比較すると、ソフトバンクエアーはADSLより速そうなので乗り換えを検討している人もいるんですね。

おうち割が適用可能だから

SoftBankのスマホなどを契約している人が、ソフトバンクエアーも契約する事で「おうち割 光セット」と呼ばれる割引が適用出来ます。

おうち割で毎月のSoftBankスマホ代が
最大1,000円割引
SoftBankのスマホとソフトバンクエアーを契約すると、どちらの契約もSoftBankになりますよね。そんな契約者に対して毎月のSoftBankスマホ代・携帯代を最大1,000円も毎月割引してくれる「おうち割 光セット」と呼ばれる割引を適用してくれます。

毎月の割引額はSoftBankの携帯・スマホの契約プランによって以下のように違いあります。

対象料金サービス毎月の割引額
(永年)
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
1,000円
  • データ定額 50GBプラス
  • ミニモンスター
1,000円
  • データ定額 50GB
  • データ定額 20GB
  • データ定額 5GB
1,000円
  • データ定額
    (おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ 2GB
  • データ定額ミニ 1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
500円
  • パケットし放題フラット
    for 4G LTE
  • パケットし放題フラット
    for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,000円
  • パケットし放題フラット
    for シンプルスマホ
  • (iPad 専用)
    ベーシックデータ定額プラン
    for 4G LTE
  • (タブレット専用)
    ベーシックデータ定額プラン
    for 4G
500円

出典:おうち割 光セット

このようにADSLを契約中で更にSoftBankのスマホなどを契約している人は「おうち割 光セット」を適用すると割引があるのでソフトバンクエアーへ乗り換えを検討しているようです。

管理人
SoftBankのスマホなどを契約中ならADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えると毎月割引を適用できるんですね。

ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えるデメリット

上記では契約中のADSLを解約してソフトバンクエアー(SoftBank Air)へ乗り換えを検討している人の理由を4つ以下の内容でご紹介しました。

  1. ADSLがサービス終了するから
  2. ソフトバンクエアーは工事不要で手軽だから
  3. ADSLよりソフトバンクエアーが速いから
  4. おうち割が適用で割引があるから

上記4つの理由を見るとADSLよりもソフトバンクエアーへ乗り換えた方がメリットがあります。しかし、上記のようなメリットもある一方でデメリットも理解しておく必要があります。

そこでここからはあえてソフトバンクエアーへ乗り換えるデメリットご紹介したいと思います。

料金が高くなる場合がある

ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換える前には、必ず現在の契約中のADSLの月額料金とソフトバンクエアーの月額料金を比較しておいた方が良いです。

※以下の金額はすべて税抜です。

月額料金
SoftBank Air
  • 12ヶ月目まで
    月額3,800円
  • 13ヶ月目から
    月額4,880円
ADSL
  • NTT東日本エリア
    月額2,564円
  • NTT西日本エリア
    月額2,571円

出典:SoftBank Air 料金・価格Yahoo! BB ADSLの料金

上記の月額料金は、ソフトバンクエアーの機器を分割契約した場合、12ヶ月目まで月額3,800円、13ヶ月目からは月額4,880円です。また、YahooBB ADSLのバリュープラン50Mの通常プランを契約している場合、NTT東日本エリアにお住まいの人は月額2,564円、NTT西日本エリアにお住まいの人は月額2,571円です。

このように現在契約中のADSLのプランによってはソフトバンクエアーへ乗り換えた方が月額料金が高くなる場合もあります。現在のADSLの月額料金を明細書などで確認して、ソフトバンクエアーの月額料金と比較して乗り換えた後は月額料金がどのくらい変わるのかを事前に調べておきましょう。

管理人
ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えると毎月の料金が高くなる場合もあるので、しっかりと比較していた方が良さそうですね。

インターネットの速度が不安定になる可能性

上記でも少しご紹介しましたが、ソフトバンクエアー「電波」を利用してインターネットに接続するサービスなので、回線を自宅へ引き込む工事が不要なので手軽さがメリットです。

しかし「電波」は時として速度が不安定になるのがデメリットです。

例えば、あなたは携帯電話やスマホで以下のような経験をした事はないですか?

「スマホは時間帯によってネットの表示速度が遅い」
「携帯の電波が弱く繋がりにくい、または圏外で繋がらない」
…etc
電波を利用するので速度が不安定になる場合あり

ソフトバンクエアーは携帯電話とスマホ同様に「電波」を利用してインターネットに接続する為、上記のように「時間帯によって速度が遅い」「電波や弱くネットに繋がりにくい」「電波が圏外になり繋がらない」など不安定になる可能性があります。

ツイッターでソフトバンクエアーの速度について調べると、以下のようなツイートを多く見かけます。

上記はツイッターの一部のツイートですが、ソフトバンクエアーの速度について検索してみると「遅い」「繋がらない」という口コミばかりです。お世辞でも「速い」「快適」というツイートを見かける事が一切ありません。

管理人
ソフトバンクエアーはADSLとは異なり「電波」でネット接続するので、速度やネット接続が不安定になる場合があるんですね。
ソフトバンクエアー 口コミ・評判

ソフトバンクエアーの評判は悪い!?契約前に理解すべきメリット・デメリットまとめ【2020年最新版】

ソフトバンクエアー以外でおすすめのADSLから乗り換える回線とは

上記ではADSLとソフトバンクエアー(SoftBank Air)それぞれのメリット・デメリットも含めて様々ご紹介してきましたがいかがでしたか?

きっと上記の内容を読んで頂いた人の多くは、

「本当にADSLからソフトバンクエアーに乗り換えてもいいのかな」
「ソフトバンクエアー以外におすすめの回線はないのかな」
と思った人もたくさんいる事だと思います。

そこで最後にADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えを検討している人向けに、ソフトバンクエアーではなく「ソフトバンク光」への乗り換えをおすすめする内容をご紹介します。

ソフトバンクエアーより安定したネット接続が可能

もしかすると聞いた事がある人もいるかもしれませんが、SoftBankはソフトバンクエアー以外にも「ソフトバンク光」というインターネット接続サービスも提供しています。

インターネット接続方法に違いがある

「ソフトバンクエアー」と「ソフトバンク光」はどちらもインターネットに接続するサービスですが、接続方法に大きな違いがあります。

ソフトバンクエアー「電波」(無線)でネット接続します。
一方、ソフトバンク光「光回線」(有線)でネット接続します。

ソフトバンクエアーでネット接続する「電波」は時間帯や場所によって速度が不安定になる可能性が高いですが、ソフトバンク光でネット接続する「光回線」は有線(線で接続する)なので「電波」よりも安定したインターネットが利用可能です。

管理人
ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えを検討している人は、インターネット接続の安定性を考えるとソフトバンク光も検討した方がいいですね。

ソフトバンクエアー・ADSLよりも速度が速い

今回おすすめしている「ソフトバンク光」はソフトバンクエアーやADSLよりもインターネットの最大速度が速いのが最大の特徴です。

以下では、ADSLとソフトバンクエアー、そしてソフトバンク光の下り最大速度をまとめて比較していますので参考にしてみてください。

サービス名
(プラン名)
下り
最大速度
Yahoo! BB
ADSL 50M
50Mbps
SoftBank Air350Mbps
ソフトバンク光1Gbps
(1000Mbps)

ADSLの最大速度は50Mbps、ソフトバンクエアーの最大速度は350Mbpsです。
一方、ソフトバンク光の最大速度は1Gbps(Mに変換すると1000Mbps)でADSLやソフトバンクエアーよりも断然速度が速いインターネットが可能だという事がご理解頂けると思います。

ソフトバンク光の最大速度はADSLの20倍もの速度です。

一部の地域でのみ契約可能ですが、最大通信速度が「10Gbps(10000Mbps)」というソフトバンク光のプランも登場しています。
【関連記事】ソフトバンク光にファミリー・10ギガの新プランが新登場!

速度が遅いADSL、速度が不安定になる可能性があるソフトバンクエアー、速度が速く安定しているソフトバンク光。さて、あなたならどちらを契約するでしょうか?答えは簡単ですよね。

管理人
ソフトバンク光のインターネットの速度は、ADSLやソフトバンクエアーよりも速いのでおすすめなんですね。

キャンペーンサイトで申し込むとお得過ぎる!

ADSLから乗り換えを検討している人は、今回ご紹介した内容をよく理解した上で「ソフトバンクエアー」にするか「ソフトバンク光」にするかを検討してください。

ちなみに、ADSLから「ソフトバンクエアー」もしくは「ソフトバンク光」への乗り換えを申し込みをするならSoftBank正規代理店のキャンペーンサイトがお得です。

SoftBank Airのキャンペーンサイト
SoftBank Air契約で
30,000円キャッシュバック

キャンペーンサイトはこちら
正規代理店エヌスカンパニー
ソフトバンク光のキャンペーンサイト
ソフトバンク光新規契約で
33,000円キャッシュバック

キャンペーンサイトはこちら
正規代理店NEXT

上記のキャンペーンサイトはSoftBankから申込代行を正式に許可されている正規代理店の株式会社エヌズカンパニーと株式会社NEXTの両者が自社で運営しているキャンペーンサイトです。

正規代理店エヌズカンパニーのキャンペーンサイトから「ソフトバンクエアー」を契約すると30,000円キャッシュバック、正規代理店NEXTのキャンペーンサイトから「ソフトバンク光」を新規契約すると33,000円キャッシュバックされます。
管理人
ADSLからソフトバンクエアーかソフトバンク光へ乗り換えの為の新規契約は、正規代理店のキャンペーンサイトから申し込んでお得にキャッシュバックしてもらいましょう。

まとめ

この記事ではADSLからソフトバンクエアー(SoftBank Air)へ乗り換えを検討している人向けに様々な情報をご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?

ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換え検討している理由の多くは「ADSLが終了するから」「工事不要だから」「ADSLより速度が速いから」「おうち割が適用出来るから」などの理由です。しかし、ADSLと比較するとソフトバンクエアーは月額料金が高くなる場合や速度が不安定になる場合などデメリットもあります。そんなデメリットを払拭するサービスがソフトバンク光です。ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えようと考えている人は、私がおすすめするソフトバンク光も絶対検討してくださいね。

SoftBank Airの契約で
30,000円キャッシュバックに増額中!
2020年7月31日終了予定
▼詳細はこちら▼
キャンペーンサイトはこちら

スポンサーリンク