商標登録取得のお知らせ

【解説】ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えはおすすめしない!比較すると解るおすすめの回線とは

契約中のADSLからソフトバンクエアー(SoftBank Air)へ乗り換えをご検討ですね。

ご自宅などのインターネット回線をADSLで契約中の方はADSLのサービス提供が終了間近という事もあり、ソフトバンクエアーへ乗り換えを検討されている方も多くいらっしゃいます。

しかし、ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えは良いのか悪いのか解らない方が多いので先に結論からお伝えすると、

結論
ADSLサービスからソフトバンクエアーへの乗り換え(サービス変更)はおすすめしない!
ソフトバンクエアー以外のサービスへ乗り換えよう!

SoftBankが提供していたADSLを契約中の方にはSoftBankから「ソフトバンクエアー」や「ソフトバンク光」への乗り換えを推奨する書面やハガキが届いている事と思いますが、ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えはおすすめしません!

この記事ではADSL(特にSoftBank提供のADSLサービス)を契約中でソフトバンクエアーへ乗り換えを検討している方に向けて、ソフトバンクエアーへの乗り換えをおすすめしない理由、そしてソフトバンクエアー以外におすすめする乗り換え先のネット回線を中心に解説します。
この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

\乗り換えにおすすめ/
ドコモhome5Gの詳細はこちら
工事不要で速度が速い!

ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えを検討している理由

約10年前はインターネット接続サービスと言えば「ADSL」という時代がありました。

ADSLを契約中の方はソフトバンクエアー(SoftBank Air)へ乗り換えを検討している人が多くいます。

そこで、なぜADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えを検討する方が多いのかを解説します。

乗り換える理由
  1. ADSLがサービス終了するから
  2. ソフトバンクエアーは工事不要で手軽だから
  3. おうち割が適用で割引があるから

以下で詳しく解説します。

乗換理由①:ADSLがサービス終了するから

ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えを検討している人が多い理由はADSLのサービス終了です。

以下のSoftBankが提供するADSLサービスは、2020年3月以降から徐々に提供終了する地域があり、2024年3月末で完全にサービスの提供を終了します。

SoftBank提供終了するADSL
  • Yahoo! BB ADSL
  • Yahoo! BB ホワイトプラン
  • Yahoo! BB バリュープラン
  • SoftBank ブロードバンド ADSL
  • SoftBank ブロードバンド ステッププラン
  • ホワイトBB
  • BBフォン単独サービス

地域によっては既にサービス提供を終了している場合もあります。

SoftBankが提供するADSLサービスを契約中の方は終了間近になると、SoftBankからソフトバンクエアーなどのSoftBankが提供するインターネット接続サービスへの乗り換えを案内する書面が届きます。

一世を風靡したADSLも終焉の時を迎えようとしています。

ワンポイントアドバイス
NTTが提供する「フレッツADSL」は2023年1月31日で、SoftBankが提供する「Yahoo!BB ADSL」などは2024年3月末で完全にサービス提供が終了します。ADSLを契約中の方は早めに他のインターネット回線への乗り換えを検討しましょう!

SoftBank Air以外のおすすめ回線

乗換理由②:ソフトバンクエアーは工事不要で手軽だから

一般的にご自宅のインターネット回線は「光回線」を利用するサービスが多く、契約後には光回線を宅内へ引き込む開通工事が必要となります。

しかし、ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えを検討している方は「ソフトバンクエアーは工事不要だから」という理由で乗り換えを検討しています。

ソフトバンクエアーでは「Airターミナル」と呼ばれる専用端末が携帯電話やスマホと同じように「電波」を受信することでインターネットに接続できるサービスです。

その為、ソフトバンクエアーでは契約後の煩わしい開通工事が不要で人気があります。

このように、工事不要の手軽さでADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えを検討している人もいます。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーは工事不要というメリット以外にも様々なデメリットもあり、ADSLからソフトバンクエアーの乗り換え(サービス変更)はおすすめしません!

ソフトバンクエアーをおすすめしない理由

乗換理由③:おうち割が適用で割引があるから

SoftBank又はY!mobileのスマホをご利用中の方がADSLからソフトバンクエアーへ乗り換える理由としては「おうち割」と呼ばれる割引を適用できる点も挙げられます。

SoftBank/Y!mobileのスマホを契約している方がADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えると(契約すると)「おうち割光セット」と呼ばれるセット割引が適用可能となります!

「おうち割光セット」の対象スマホプランでないと適用できません。

おうち割光セットを適用すると毎月のスマホ代が最大1,100円割引されます!
(ワイモバイルの場合は毎月最大1,188円割引)

以下の表は「おうち割 光セット」を適用した際のSoftBank(スマホ等)の毎月の割引額です。

契約プラン割引額/月
  • データプランメリハリ無制限
    /データプランミニフィット+
  • データプランメリハリ
    /データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
    /データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス
    /ミニモンスター
  • データ定額
    50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,100円
  • データ定額
    (おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ2GB/1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
  • パケットし放題フラット
    for シンプルスマホ
  • iPad 専用
    ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • タブレット専用
    ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

上記以外のSoftBank契約プランで契約中の場合は割引対象外です。

以下の表は「おうち割 光セット」を適用した際のY!mobile(スマホ等)の毎月の割引額です。

契約プラン割引額/月
シンプル S/M/L1,188円
スマホプラン L1,100円
スマホプラン M/R770円
  • スマホベーシックプラン
    S/M/R/L
  • スマホプラン S
  • データベーシックプラン L
  • データプラン L
  • Pocket WiFi プラン 2
550円

上記以外のY!mobile契約プランで契約中の場合は割引対象外です。

このようにADSLを契約中のSoftBank/Y!mobileのスマホユーザーは「おうち割 光セット」を適用すると毎月スマホ代が割引されるのでソフトバンクエアーへの乗り換えを検討しているようです。

ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えをおすすめしない理由

SoftBank提供のADSLサービスからソフトバンクエアー(SoftBank Air)へ乗り換えを検討している方が多くいらっしゃいますが、正直申し上げるとソフトバンクエアーはおすすめしません!

ソフトバンクエアーをおすすめしない最大の理由「速度の遅さ」です!

ソフトバンクエアーは工事不要の手軽さはありますが、実際にインターネットに接続するとADSLより速度が遅い場合もあり、ADSLからの乗り換えはおすすめしません。

以下で、おすすめしない理由を詳しく解説します。

他社サービスの速度と比較すると遅さが解る

ソフトバンクエアーを実際に利用している方の評判はとても悪く、特に速度に対する口コミが悪いのが現状です。

上記のように、Twitterではソフトバンクエアーの速度の遅さをツイートする方が多数です!

本当にソフトバンクエアーの速度は遅いのかを「ドコモhome5G」と比較してみます!

NTTドコモが提供する「ドコモhome5G」というサービスは、ソフトバンクエアー同様に専用端末が「電波」を受信することでインターネットに接続できる「工事不要」のサービスです!

以下は2022年1月21日現在、「ドコモhome5G」の平均速度と比較したものです。

下り
平均速度
上り
平均速度
SoftBank Air51.89Mbps6.68Mbps
ドコモ
home5G
198.76Mbps22.64Mbps

出典:SoftBank Airドコモhome5G

上記表は実際にソフトバンクエアーとドコモhome5Gを契約して利用している方々が測定した速度を平均値にしたものです。

下り平均速度を比較すると、ソフトバンクエアーは「51.89Mbps」・ドコモhome5Gは「198.76Mbps」で、明らかにソフトバンクエアーよりもドコモhome5Gの方が速いことが解ります!

また、データをアップロードする際の速度(上り平均速度)も、ソフトバンクエアーよりもドコモhome5Gの方が約4倍速いことが解ります!

ワンポイントアドバイス
インターネットの速度が遅いと「ホームページの表示まで時間がかかる」「動画が途中で止まる」「動画の画質が荒れる」、最悪の場合「繋がらない」などの問題が発生します。

ソフトバンクエアーは速度が遅いので上記のような問題が発生する可能性が十分にあります!

SoftBank Air以外のおすすめ回線

ADSLより遅いという口コミ多数あり!

上記では「ソフトバンクエアーは速度が遅い」という解説をしましたが、本当にADSLよりソフトバンクエアーは速度が遅いのかTwitterで確認してみました。

すると、ADSLよりも速度が遅いというツイートがジャンジャン出てきます…。

TwitterではADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えて速度を測定すると「1Mbps」以下の方もいらっしゃいます…。

上り速度が1Mbps以下だとyoutubeなどの動画はほぼ視聴できません。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンクエアーは「電波」を利用してインターネットに接続するので工事不要で手軽ではありますが、利用する地域や建物などの環境に左右されやすく速度が異常な程に遅い可能性があるため、ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えはおすすめしません!

ADSLから乗り換えるソフトバンクエアー以外のおすすめ回線

現在契約中でサービス提供終了が近いADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えは「速度が遅い」「速度が安定しない」などの理由でおすすめしません…。

そこで、ADSL契約者にソフトバンクエアー以外におすすめする乗り換え先のネット回線をご紹介します。

おすすめ回線工事月額料金
(請求額/月)
ドコモ
home5G
不要4,950円
NURO光必要5,200円
G2Tプラン
ソフトバンク光必要
  • 戸建住宅の場合
    5,720円
  • 集合住宅の場合
    4,180円

2年自動更新プラン

「開通工事が出来ない」「工事不要のサービスがいい」という方は、工事不要でも速度が速いと評判が良いNTTドコモが提供する「ドコモhome5G」がおすすめです!

また、「速度が安定していた方がいい」という方は「光回線」を利用するインターネット接続サービスである「NURO光」もしくは「ソフトバンク光」がおすすめです!

以下で詳しく解説します。

速度が速くて工事不要!人気が高い「ドコモhome5G」

画像引用:NTTドコモ

ソフトバンクエアー同様に専用端末が「電波」を受信してインターネットに接続するNTTドコモのサービス「ドコモhome5G」はADSLからの乗り換えにおすすめです!

ADSLから乗り換えをご検討で「自宅で開通工事が出来ない方」や「工事はしたくない方」は、SoftBankユーザーであっても「ドコモhome5G」を強くおすすめします!

なぜ、SoftBankユーザーに「ソフトバンクエアー」ではなく「ドコモhome5G」をおすすめする最大の理由は「速度が速いから!」という理由に尽きます!

実際にソフトバンクエアー・ドコモhome5Gを利用している方が測定した平均速度を比較します。

以下、2022年1月21日現在の平均速度です。

下り
平均速度
上り
平均速度
SoftBank Air51.89Mbps6.68Mbps
ドコモ
home5G
198.76Mbps22.64Mbps

出典:SoftBank Airドコモhome5G

まず、データをダウンロードする際の速度「下り平均速度」を比較してください。
(下り速度はWebサイトや動画などを閲覧する際に重要な速度です。)

ソフトバンクエアーの下り平均速度は「51.89Mbps」なのに対して、ドコモhome5Gは「198.76Mbps」です!

また、データをアップロードする際の速度「上り平均速度」も比較してください。
(上り速度はメール送信や写真・動画などをアップロードする際に重要な速度です。)

ソフトバンクエアーの上り平均速度は「6.68Mbps」なのに対して、ドコモhome5Gは「22.64Mbps」です!

ソフトバンクエアーよりドコモhome5Gの速度が速いことが解りますね!

ワンポイントアドバイス
「ドコモhome5G」は高品質なNTTドコモの5Gと4Gの電波(ネットワーク)を利用してインターネットに接続するサービスなので、ソフトバンクエアーと同じように工事不要なものの速度が速いので現在人気があるサービスです。

\速度が速いのに工事不要/
ドコモhome5Gの申込はこちら
新規契約で15,000円還元中!

工事が必要なものの速度が桁違いに速い「NURO光」

ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換え検討中の方には「NURO光」への乗り換えもおすすめします!

NURO光を提供している都道府県は以下です。

提供中の都道府県
  • 北海道エリア
  • 関東エリア
    東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
  • 東海エリア
    愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西エリア
    大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
  • 九州エリア
    福岡・佐賀

NURO光を提供している都道府県にお住まいならADSLからNURO光がおすすめ!

ADSLからの乗り換えをおすすめする理由は、NURO光は「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスで開通工事が必要ですが、速度を他のネット回線と比較しても桁違いに速いサービスだからです。

ソフトバンクエアーとNURO光の平均速度を比較すると明らかです!

以下、2022年1月21日現在の平均速度です。

下り
平均速度
上り
平均速度
SoftBank Air51.89Mbps6.68Mbps
NURO光508.28Mbps450.58Mbps

出典:SoftBank AirNURO光

NURO光の下り平均速度はソフトバンクエアーよりも約10倍の速いです!

また、下り平均速度に限ってはソフトバンクエアーよりもNURO光の方が約75倍も速いです!

ソフトバンクエアーを契約してから「速度が遅かった…」と後悔しないためにも、ADSLから乗り換える際は「NURO光」のような光回線を利用したインターネット回線への乗り換えが良いでしょう。

ワンポイントアドバイス
NURO光は申し込みから開通工事が終了して利用開始できるまで約1~3ヶ月も必要です。

しかし、NURO光を申し込みした方の限定特典として、工事不要のホームルーターを最大3ヶ月間無料でレンタル可能です。ソフトバンクエアーを解約してNURO光へ乗り換えても開通工事まで工事不要のホームルーターが利用可能なので安心です。


\速度が速すぎる!/
NURO光の申込はこちら
新規契約で45,000円還元中!

SoftBankの光回線を利用したサービス「ソフトバンク光」

画像引用:SoftBank

SoftBankが提供するADSLサービス「Yahoo! BB ADSL/ホワイトBB/Enjoy BB/Yahoo! BB SOHO」のいずれかを契約中ならソフトバンク光への乗り換えもおすすめです!

ソフトバンク光は申し込み後に実施する光回線を宅内へ引き込む開通工事の工事費は契約者が負担しなければなりませんが、対象のSoftBank提供のADSLサービスからソフトバンク光へ乗り換えると開通工事費が無料となるキャンペーンを実施しています。

特典条件対象のADSLサービスから
ソフトバンク光へ乗り換えた方
対象以下のADSLサービスが対象です。

  • Yahoo! BB ADSL
  • ホワイトBB
  • Enjoy BB
  • Yahoo! BB SOHO
特典内容ソフトバンク光申し込み後に実施する
回線工事費が無料になる。以下の初回発生分の費用のみが無料!

  • 基本工事費
  • 交換機等工事費
  • 回線終端装置工事費
  • 屋内配線工事費
  • 機器工事費

出典:東日本西日本

ソフトバンク光をおすすめするのは工事費が無料になるだけではありません。

ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えるなら「ソフトバンク光」の方が速度が速いです!

以下、2022年1月21日現在の平均速度です。

下り
平均速度
上り
平均速度
SoftBank Air51.89Mbps6.68Mbps
ソフトバンク光315.08Mbps212.64Mbps

出典:SoftBank Airソフトバンク光

ソフトバンクエアーとソフトバンク光を利用している方々が測定した実際の速度の平均は、「下り速度」と「上り速度」共にソフトバンク光の方が速いことがご理解頂けると思います。

\SoftBankユーザーなら/
ソフトバンク光の申込はこちら
安心の公式サイトから契約しよう

まとめ

この記事ではサービス提供終了が近いADSLからソフトバンクエアー(SoftBank Air)へ乗り換えを検討している方に向けて、ソフトバンクエアーをおすすめしない理由を中心に解説しました。

ADSLを契約中の方は工事不要のソフトバンクエアーへ乗り換えを検討されている方がいらっしゃいますが、他のネット回線サービスよりも「圧倒的な速度の遅さ」やADSLからソフトバンクエアーへ乗り換えた方の「口コミの悪さ」などから、総合的に考えるとソフトバンクエアーはおすすめしません。

インターネットの速度は重要ですので、ADSLから乗り換え先のインターネットを「料金」「割引」「特典」などで選ぶのではなく「実際の速度」から乗り換え先を選びましょう!

ソフトバンクエアー以外のADSLからの乗り換え先としては、工事不要でも速度が速い「ドコモhome5G」や、工事は必要ですが速度が安定して速い光回線を利用した「NURO光」「ソフトバンク光」がおすすめです!