商標登録取得のお知らせ

誰でも解るドコモhome5GとSoftBank Airの違いを徹底比較!総合的に考えてどちらと契約する方がおすすめか?

ドコモhome5GとSoftBank Air(ソフトバンクエアー)の違いについてお調べですね。

home5GとSoftBank Airも携帯電話同様に「電波」を受信してインターネットに接続可能なサービスなので工事不要で手軽に始められる点は共通していますので、どちらと契約した方が良いのか悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

この記事ではhome5GとSoftBank Airの月額料金や速度、端末代、セット割、キャンペーンなど様々な違いを比較しながら徹底解説しますが、先に結論からお伝えすると…

結論
度や料金など総合的に考えるとSoftBank Airよりもドコモhome5Gがおすすめです!

「ドコモhome5G」も「SoftBank Air」ともに5G提供エリア内であれば5G通信が可能で、5G提供エリア外であっても4G提供エリア内であれば4G通信が可能なサービスですが、速度の安定性や速さを考えるとドコモhome5Gの契約がおすすめです。

SoftBank Airの端末がAirターミナル4 NEXT以降の場合は5G通信が出来ません。

監修者長井
実は、現在SoftBank Airを契約中ですがドコモhome5Gへ乗り換え予定です!

現在のところ、SoftBank Airよりもhome5Gのメリットの方が多くあります!

この記事ではドコモhome5GとSoftBank Airのどちらと契約するかお悩みの方に向けて、料金や回線速度、提供エリア、端末代、契約時のキャンペーンなど様々な違いを比較しながら解説します。

この記事の監修・執筆:長井
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
\home5G詳細はこちら/
新規契約で現金還元中!
販売代理店アイ・ティー・エックス

ドコモhome5GとSoftBank Airの主な違いをまとめて解説

まずはドコモhome5GとSoftBank Airの違いを一覧表にまとめたのでご覧ください。

SoftBank Airは利用する端末によって違いがある点も合わせてご確認ください。
※以下、表示金額はすべて「税込」です。

赤文字にしてる項目は比較して優位性があるものです。

home5GSoftBank Air
端末HR01Airターミナル5Airターミナル4
NEXT
端末代39,600円
36回分割で
月々1,100円
実質無料
71,280円
36回分割で
月々1,980円
実質無料
59,400円
36回分割で
月々1,650円
実質無料
月額料金4,950円5,368円
  • 24ヶ月目まで
    3,080円(※1)
  • 25ヶ月目以降
    5,368円
契約事務手数料3,300円3,300円3,300円
契約期間
(縛り)
なしなし(※2)なし(※2)
契約解除料なしなし(※2)なし(※2)
通信方式
  • 5G方式:
    n78、n79
  • 4G LTE方式:
    FD-LTE、TD-LTE
  • 5G方式:
    n77
  • 4G方式:
    AXGP、TDD-LTE
  • 4G LTE方式:
    FDD-LTE
  • 4G方式:
    AXGP、TDD-LTE
  • 4G LTE方式:
    FDD-LTE
下り最大
通信速度
  • 5G通信時
    4.2Gbps
  • 4G通信時
    1.7Gbps
  • 5G通信時
    2.1Gbps
  • 4G通信時
    838Mbps
  • 5G通信時
    非対応
  • 4G通信時
    612Mbps
平均実測
(※3)
  • 平均Ping値
    54.68ms
  • 平均下り速度
    150.79Mbps
  • 平均上り速度
    17.71Mbps
発売前のため
不明
  • 平均Ping値
    48.1ms
  • 平均下り速度
    44.76Mbps
  • 平均上り速度
    5.66Mbps
データ利用量
(月間)
無制限無制限無制限
直近3日間
速度制限
契約上あり
※現状実施なし
なしなし
セット割home5Gセット割おうち割おうち割

※1:「SoftBank Airスタート割プラス」と「ハッピーバリュー!キャンペーン」の割引併用した際の料金。※2:2021年9月15日以前に契約した場合は契約期間は2年間自動更新、契約解除料は10,450円。※3:出典先はみんなのネット回線速度(2021年10月15日現在の実測)。

ドコモhome5GもSoftBank Airともに携帯電話やスマホ同様に電波を受信してインターネットに接続するサービスで、専用端末をコンセントに差すだけなので工事不要でインターネットが始められるサービスです。

しかし、ドコモhome5GとSoftBank Airでは様々な違いがあります。

契約前に違いをよく理解しておかないと後々後悔する可能性があります!

以下、ドコモhome5GとSoftBank Airの契約前に知っておくべき違いを簡単に解説します。

速度は圧倒的にhome5Gが速い

特筆すべき点は実際に利用している方々のインターネットの速度(実測)です。

下り最大通信速度はhome5Gの方が圧倒的に速いです。

5G通信した場合の下り最大通信速度の比較すると、home5Gは最大4.2GbpsですがSoftBank Airは最大2.1Gbpsです。また、4G通信した場合の下り最大通信速度の比較を比較した場合でもhome5Gの方が速いことが解ります。

2021年10月13日現在、ドコモhome5Gの下り実測は150.01Mbps・SoftBank Airの下り実測は45.15Mbpsで、ドコモhome5Gの方が約3.3倍も速い結果となっています。

SoftBank Airは「Airターミナル4 NEXT」以前の端末だと5G通信不可で4G通信のみです。最新端末である「Airターミナル5」で尚且つ5G通信エリア内であればSoftBank Airでも5G通信が可能です。

速度(実測)の比較はこちら

月額基本料金はhome5Gの方が安い

毎月の支払いとなる月額料金はhome5Gの方が安いです。

専用端末を36回分割購入した場合の月額基本料金はhome5Gの場合は月額4,950円・SoftBank Airの場合は月額5,368円なのでhome5Gの方が月に418円安く利用できます。

home5Gの方が年間にすると5,016円も安い!

SoftBank Airの月額基本料金は月額5,368円ですが、5G通信不可の「Airターミナル4」で契約すると各種割引が適用されて24ヶ月間は月額3,080円で利用可能となります。

月額料金の比較はこちら

両サービスとも端末代は実質無料

home5GとSoftBank Air共に端末代が実質無料となる割引があります。

home5Gの端末を36回分割購入すると月々1,100円(36ヶ月間)の支払いとなりますが、「月々サポート」という割引が月額料金から毎月1,100円(36ヶ月間)割引されるため実質無料となります。

また、SoftBank Airも同様でAirターミナル5を36回分割購入すると月々1,980円(36ヶ月間)の支払いとなりますが、「月月割」という割引が月額料金から毎月1,980円割引されるので実質無料です

Airターミナル4の場合は36回分割購入で月々1,650円ですが月月割適用で1,650円割引され実質無料です。

端末代の比較はこちら

月間データ利用量は無制限

home5GとSoftBank Air共に月間のデータ利用量は無制限です。

どれだけデータ通信したとしても無制限なので速度制限される心配がありません。

home5Gの場合は契約上は直近3日間の合計データ通信量の上限に達すると速度制限される可能性があります。
(但し、直近3日間の合計データ通信量上限は非公開です。)

また、SoftBank Airはサービス安定提供の観点から一定の条件で速度制限される可能性があります。

速度制限の詳細はこちら

契約期間(縛り)なし・解約金なし

インターネット契約の多くは2年や3年などの所謂「縛り」と呼ばれる最低契約期間が設けられていますが、ドコモhome5GとSoftBank Airは契約期間はありません。

また、契約期間がないのでいつ解約しても契約解除料(解約金)は不要です。

2021年9月15日にSoftBank Airの契約内容が変更になり、これから(2021年9月15日以降に)SoftBank Airを新規契約する方は契約期間・解除料ともにありません。

しかし、2021年9月15日以前にSoftBank Airを契約した方は契約期間は2年間の自動更新で、更新期間以外で解約すると契約解除料は10,450円です。

契約期間と解除料の詳細はこちら

速度(実測)はSoftBank Airよりhome5Gの方が断然速い

インターネットの速度はとても重要で、速度が遅いとホームページの表示も遅くなりますし動画を視聴する際も途中で途切れてしまいストレスの原因となります。

その為、インターネットの速度は速ければ速いほど優位となります!

そこでドコモhome5GとSoftBank Airの最大通信速度を比較してみました。

下り最大
通信速度
上り最大
通信速度
home5G
  • 5G通信時
    4.2Gbps
  • 4G通信時
    1.7Gbps
  • 5G通信時
    218Mbps
  • 4G通信時
    131Mbps
Airターミナル5
  • 5G通信時
    2.1Gbps
  • 4G通信時
    838Mbps
非公開
Airターミナル4
NEXT
  • 5G通信時
    未対応
  • 4G通信時
    612Mbps
非公開
速度の単位は「Gbps」や「Mbps」を用います。
1Gbps=1000Mbpsです。
単位が多いほど速度が速いと思えておいてください。

最大通信速度を比較してみると、5G通信時のhome5Gの最大通信速度は4.2Gbps・SoftBank Air(Airターミナル5)の最大通信速度は2.1Gbpsなのでhome5Gの方が2倍速い速度であることが解ります。

4G通信時もhome5Gの方が約2倍の速さです!

但し、上記の通信速度はベストエフォート型と呼ばれ、あくまでも理論上可能な最大速度であるため、実際の速度(実測)はもっと遅いものになります。

平均実測は圧倒的にhome5Gの方が速い

上記で解説した最大通信速度は理論上のもので実際にはもっと遅い速度となりますが、実際のインターネットの速度である「実測」でも圧倒的にhome5Gの方が速い結果となっています。

以下、2021年10月15日現在のhome5GとSoftBank Airの平均実測を比較した表です。

下り
平均実測
上り
平均実測
home5G150.79Mbps17.71Mbps
SoftBank Air
(Airターミナル4)
44.76Mbps5.66Mbps

出典:みんなのネット回線速度(home5GSoftBank Air

インターネットの実際の下り平均実測はhome5Gは150.79Mbps、SoftBank Airは44.76Mbpsです。

SoftBank Airよりもhome5Gの方が約3.3倍も速いことが解ります!

下りの速度はデータをダウンロードする速度ですので、下りの速度(実測)はホームページを閲覧したり動画を視聴する際の重要な指標となり100Mbps以上だと安定して利用が可能です。

SoftBank Airの下り平均実測は44.76Mbpsしかないため、地域によってはそれ以下の速度になる可能性がありSoftBank Airでは満足いく利用が出来ない可能性が高いです。

下りの速度はデータをダウンロードする速度ですので、下りの速度(実測)はホームページを閲覧したり動画を視聴する際の重要な指標となります。

下りの実測が100Mbps以上あれば問題なく安定した利用が可能なので、速度(実測)を比較するとSoftBank Airよりもhome5Gの方が優位性があります。

home5Gは夜でも安定した速度

インターネットの利用者が多くなる夜の時間帯では速度が低下する傾向にありますが、home5Gでは夜でも100Mbpsを超える実測で利用可能である点は特筆すべき点でしょう!

以下、時間帯別に分けた直近3ヶ月の「下り平均実測」を比較した表です。

時間帯home5GSoftBank Air
(Airターミナル4)
172.93Mbps86.36Mbps
123.5Mbps59.22Mbps
夕方153.75Mbps22.9Mbps
149.52Mbps16.52Mbps
深夜177.81Mbps57.57Mbps

出典:みんなのネット回線速度(home5GSoftBank Air

2021年10月15日現在、夜の時間帯の平均実測はhome5Gは149.52Mbpsもあるのに対してSoftBank Airはたった16.52Mbpsしかありません…。

夜の時間帯は会社や学校などから帰宅した時間帯ですので1日の中で最もインターネットを利用する時間帯であるにも関わらずSoftBank Airの下り平均実測は16.62Mbpsです…。

1日を通しても100Mbpsを超えることがありません…。

一方、home5Gはどの時間帯でも150Mbps程度の速度なのでSoftBank Airよりもhome5Gが断然おすすめです!

home5GとSoftBank Airの速度に対する評判

上記で解説したように、SoftBank Airよりもhome5Gの方が速度の面では優位性が高いです。

そこで、実際にhome5GとSoftBank Airを利用している方々の評判を確認してみましょう。

home5Gの速度に対する評判は良い!

home5Gを契約して利用している方の速度に対する評判をTwitterで確認してみました。

Twitterで「home5G 速度」などで検索してみた結果、home5Gの速度に対するツイートは好意的なものが多い印象です。

home5Gで5G通信すると1000Mbps(1Gbps)近い速度が出た方もいらっしゃいますし、4G通信であっても70~100Mbpsの速度が出ている方も多くいらっしゃいます。

SoftBank Airの速度に対する評判は悪い!

SoftBank Airを利用される方々の評判をTwitterでも確認しましたが、home5Gに打って変わって評判が悪いです…。


「下りの実測が1.8Mbpsでキレそう!」「速度が9.5Mbpsで舐めるな!」という風にSoftBank Airの速度に対するツイートはほ99%悪いもので占められています…。

速度比較の総括
SoftBankのスマホを契約している方であってもドコモのhome5Gをおすすめする理由は圧倒的な速度の速さです。

SoftBank Airの最新端末(Airターミナル5)なら5G通信が可能とはなりますが5G通信可能なエリアは一部に限定されているためAirターミナル5でも速度の評判が悪い4G通信になる可能性があります。

その為、「4G通信でも安定して速度が速いhome5Gがおすすめ!」という結論となります。

home5Gの詳細はこちら

月額料金はhome5GよりSoftBank Airの方が安い場合あり

毎月の利用料となる月額基本料金はSoftBank Airよりもhome5Gの方が安いです。

契約プラン基本料金
home5G
(home5Gプラン)
月額4,950円
SoftBank Air
(4G/5G共通プラン)
月額5,368円

home5Gの契約プラン(home5Gプラン)の月額基本料金は4,950円、SoftBank Airの契約プラン(4G/5G共通プラン)の月額基本料金は5,368円でhome5Gの方が月額料金が安いです。

Airターミナル4で契約すると24ヶ月間割引になる

SoftBank Airでは5G/4Gの両方の通信が可能な「Airターミナル5」と、5G通信不可で4G通信のみとなる「Airターミナル4 NEXT」の2つの端末があります。

SoftBank Airを契約する端末が「Airターミナル4 NEXT」なら24ヶ月間の割引が適用されます。

Airターミナル4
NEXT
Airターミナル5
月額料金5,368円5,368円
端末代
(36回分割払い)
1,650円1,980円
月月割-1,650円-1,980円
SoftBank Air
スタート割プラス
(24ヶ月間)
-1,188円なし
ハッピーバリュー!
キャンペーン
(24ヶ月間)
-1,100円なし
請求額
  • 24ヶ月目まで
    3,080円
  • 25ヶ月目以降
    5,368円
5,368円

5G通信不可である端末「Airターミナル4 NEXT」でSoftBank Airを契約すると2021年10月現在「SoftBank Air スタート割プラス」と「ハッピーバリュー!キャンペーン」の両方の割引が24ヶ月間割引適用されます。

最新端末の「Airターミナル5」は適用できません。

ワンポイントアドバイス
SoftBank Air契約予定の方で5G提供エリア外であれば月額3,080円(24ヶ月間)利用できる「Airターミナル4 NEXT」で契約して、5G提供エリア内になったら「Airターミナル5」へ機種変更すると良いでしょう!

SoftBank Airの料金詳細へ

セット割適用で毎月のスマホ代が最大1,100円割引

home5Gではドコモのスマホ代が毎月1,100円割引できる「home5Gセット割」が、SoftBank Airではソフトバンク/ワイモバイルのスマホ代が毎月1,100円割引できる「おうち割光セット」が適用可能です。

home5GSoftBank Air
セット割引home5Gセット割おうち割光セット
割引額毎月最大
1,100円割引
毎月最大
1,100円割引
割引対象ドコモの
指定スマホプラン
スマホ代から割引
ソフトバンクと
ワイモバイルの
指定スマホプラン
スマホ代から割引
割引範囲home5G契約者と
契約者の家族20回線
SoftBankAir契約者と
契約者の家族10回線
申請方法ファミリー割引内に
home5G契約を組入れ
ショップ等で
別途申込が必要

「home5Gセット割」と「おうち割光セット」はスマホ代から毎月割引されるもので、home5GやSoftBank Airの料金が割引されるものではありません。

home5Gセット割はドコモの指定スマホプランが割引

ドコモのスマホ指定プランとhome5Gの契約をファミリー割引内へ組み入れると、スマホ指定プランの月額料金から毎月最大1,100円が割引されるhome5Gセット割が適用されます。

home5Gセット割が適用可能なドコモのスマホ指定プランは以下の6つです。

home5Gセット割可能な指定プラン
  1. 5Gギガホ プレミア
  2. 5Gギガホ
  3. 5Gギガライト
  4. ギガホ プレミア
  5. ギガホ
  6. ギガライト

上記以外のスマホプランはhome5Gセット割を適用できません。
また、格安スマホプラン「ahamo」も適用不可です。

home5Gセット割が適用された場合の毎月のスマホ代割引額は以下です。

料金プラン毎月の割引額
(永年)
5Gギガホ プレミア1,100円割引
5Gギガホ1,100円割引
ギガホ プレミア1,100円割引
ギガホ1,100円割引
5Gギガライト/
ギガライト
  • ステップ4:~7GB
    1,100円割引
  • ステップ3:~5GB
    1,100円割引
  • ステップ2:~3GB
    550円割引
  • ステップ1:~1GB
    割引なし

出典:home 5G セット割(公式)

home5Gセット割が適用されるとほとんどのドコモのスマホギガプランから毎月1,100円割引されますが、5Gギガライト/ギガライトのステップ2(~3GB)なら550円割引となり、ステップ1(~1GB)の場合は割引適用されません。

おうち割光セットはSoftBankとワイモバイルが割引可能

SoftBank/Y!mobileの指定プランを契約中の方がSoftBank Airを契約すると指定プランの月額料金から毎月最大1,100円が割引される「おうち割光セット」が適用可能です。

おうち割光セットは別途申し込みが必要です。

おうち割光セットが適用可能な指定プランは以下です。

SoftBank
料金プラン毎月の割引額
(永年)
  • データプランメリハリ無制限
    /データプランミニフィット+
  • データプランメリハリ
    /データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
    /データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス
    /ミニモンスター
  • データ定額
    50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,100円割引
  • データ定額
    (おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ2GB/1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
  • パケットし放題フラット
    for シンプルスマホ
  • iPad 専用
    ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • タブレット専用
    ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円割引

出典:おうち割光セット(公式)

Y!mobile
料金プラン毎月の割引額
(永年)
シンプル S/M/L1,188円割引
  • スマホベーシックプラン
    S/M/R/L
  • スマホプラン S
  • データベーシックプラン L
  • データプラン L
  • Pocket WiFi プラン 2
550円割引
スマホプラン M/R770円割引
スマホプラン L1,100円割引

出典:おうち割光セット

上記表の通り、おうち割光セットを適用するとSoftBankのモバイル契約の月額料金から毎月1,100円又は550円が割引、Y!mobileのモバイル契約から最大1,188円が割引されます。

端末代はhome5G・SoftBank Airともに実質無料

ドコモhome5GとSoftBank Airはそれぞれに専用端末(ホームルーター)が必要です。

専用端末の本体価格と36回分割払いで購入した場合の月々の支払い額は以下です。

home5GSoftBank Air
端末HR01Airターミナル5Airターミナル4
NEXT
端末
本体価格
39,600円71,280円59,400円
分割購入
(36回)
月々1,100円
×36ヶ月間
月々1,980円
×36ヶ月間
月々1,650円
×36ヶ月間

home5G専用端末(HR01)の本体価格は39,600円ですが36回分割購入で月々1,100円の支払いです。

SoftBank Airの5G通信可能な「Airターミナル5」の本体価格は71,280円ですが36回分割購入で月々1,980円の支払い、5G通信不可の「Airターミナル4 NEXT」の本体価格は59,400円ですが36回分割購入で月々1,650円の支払いです。

しかし、home5GとSoftBank Air共に月々支払う36回分割支払い額と同額が割引されます!

その為、36ヶ月間契約しておけば端末代が実質無料で利用できます。

端末分割額と同額が割引される「月々サポート」と「月月割」

home5GとSoftBank Airではそれぞれに「月々サポート」「月月割」という割引が適用されます。

「月々サポート」home5Gの月額料金から36回分割の支払額と同額が割引されます。

また、「月月割」SoftBank Airの月額料金から36回分割の支払額と同額が割引されます。

月々サポートでhome5Gの端末が実質無料

home5G
端末HR01
月額料金4,950円
月々サポート1,100円割引
×36ヶ月間
分割購入
(36回)
月々1,100円
×36ヶ月間
毎月の
請求額
4,950円

月々サポートは36回分割支払額と同額の1,100円が36ヶ月間割引されるので端末代が実質無料です。

月々サポートの解説
home5Gの月額料金は4,950円ですが、月々サポート(1,100円割引)が36ヶ月間適用され月額料金は3,850円となります。

月々サポートで割引された月額料金(3,850円)に36回分割支払額1,100円が上乗せされて毎月の請求額は元々の月額料金と同じ4,950円となります。

月月割でSoftBank Airの端末が実質無料

SoftBank Air
端末Airターミナル5Airターミナル4
NEXT
月額料金5,368円5,368円
月月割1,980円割引
×36ヶ月間
1,650円割引
×36ヶ月間
分割購入
(36回)
月々1,980円
×36ヶ月間
月々1,650円
×36ヶ月間
毎月の
請求額
5,368円5,368円

SoftBank Airを最新端末「Airターミナル5」で契約すると36回分割支払額(1,980円)と同額の月月割(36ヶ月間1,980円割引)が適用されるためAirターミナル5は実質無料となります。

また、「Airターミナル4NEXT」で契約すると36回分割支払額(1,650円)と同額の月月割(36ヶ月間1,650円割引)が適用されるためAirターミナル4NEXTは実質無料となります。

36ヶ月以内の解約は端末代残債が請求される

上記で解説したように、home5Gは「月々サポート」・SoftBank Airは「月月割」が36ヶ月間適用されるため端末代が実質無料で利用可能となりますが解約時には注意点もあります。

端末代を36回分割購入した場合にhome5G・SoftBank Airを36ヶ月以内に(分割の支払いを完済する前に)解約すると端末代の残債を支払う必要があります!

「残債」とは分割の残りのこと。

36回分割購入し36ヶ月以内に解約した場合の端末残債額を表にまとめました。

例えば、home5Gの端末を36回分割購入して契約から24ヶ月目に解約すると14,300円の残債です。

また、SoftBank Airの端末(Airターミナル5)を36回分割購入して契約から24ヶ月目に解約すると25,740円の残債です。

home5GとSoftBank Airを解約する時に端末代の残債がある場合は解約時に「一括」で残債額を支払うか、もしくは「分割」でそのまま完済するまで支払い続ける必要があります。

home5G・SoftBank Airともに月間データ利用量は無制限

home5GとSoftBank Airは月間のデータ利用量は無制限です。

月間のデータ利用量は上限なく無制限なので毎月の通信量を気にすることがありません。

ただし、月間のデータ利用量は無制限ですが一定の条件で速度制限が実施される可能性があります。

home5Gは大量データ通信時に速度制限あり

home5Gの注意事項には以下の文言があります。

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。
出典:ご注意事項
home5Gでは所謂「3日間制限」が設けられており、直近3日間の合計データ利用量が多いと速度を遅くする速度制限を実施する、ということです。

ただし、3日間のデータ利用量の上限は未公開で、どのくらい通信すると速度制限されるのか明記されていません。

一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。
出典:ご注意事項

また、大量のデータ通信をした場合や長時間連続で通信した場合も通信を中断する通信芸減もあるようです。

しかし、2021年10月現在home5Gで速度制限・通信制限をされた方の報告はありません。

Twitterで確認したところ、home5Gで速度が低下する速度制限や通信を中断される通信制限を実施された方のツイートはなく大量のデータ通信をしても制限されないという方々のツイートが大半を占めています。

home5Gのサービスを開始してから間もないこともあり、home5Gの利用者がまだ少なく回線の空きあるため速度制限等を実施していない可能性があります。

とはいえ、home5Gの注意事項には「大量のデータ通信で制限する」と記載されていますので、速度制限されないという認識でhome5Gを契約するのでなく「いずれ制限される可能性がある」という認識で契約することをおすすめします。

SoftBank Airは利用者が増加する夜に速度制限の可能性あり

ソフトバンクの公式サイトにはSoftBank Airの速度制限について以下の文言が掲載されています。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
出典:速度制限などについて

夜は仕事や学校などから帰宅する時間帯なのでインターネットを利用する方が増加しますが、一番インターネットを利用する時間帯の夜に「サービス安定提供」を理由に速度制限されてしまいます。

また、大量のデータ通信を行って他の利用者に迷惑をかける行為をした場合でも速度制限されます。

2021年10月15日現在のhome5GとSoftBank Airの平均実測は以下です。

時間帯home5GSoftBank Air
(Airターミナル4)
172.93Mbps86.36Mbps
123.5Mbps59.22Mbps
夕方153.75Mbps22.9Mbps
149.52Mbps16.52Mbps
深夜177.81Mbps57.57Mbps

出典:みんなのネット回線速度(home5GSoftBank Air

home5GとSoftBank Airの夜の実測を比較すると、圧倒的にhome5Gの速度が速いことが解ります!

home5GとSoftBank Airは一定の条件で速度制限される可能性がありますが、現状はhome5Gは制限されている方が少なく、速度もSoftBank Airよりも断トツに速いため、総合的に考えるとhome5Gの契約を強くおすすめします。

現在はhome5G・SoftBank Airともに契約期間(縛り)なし

インターネットや携帯電話などの通信契約では2年や3年などの契約期間(縛り)を設けていることが多く、契約期間内に解約すると1万円を超える契約解除料(解約金)の支払いが発生します。

しかし、ドコモhome5GとSoftBank Airには契約期間がありません。

home5GとSoftBank Air共に契約期間がないのでいつ解約しても契約解除料(解約金)も発生しません。

契約期間契約解除料
(解約金)
home5G
(home5Gプラン)
なしなし
SoftBank Air
(4G/5G共通プラン)
なしなし
ただし、2021年9月14日以前にSoftBank Airを契約した方は2年間の契約期間があります。

home5GとSoftBank Airは最低契約期間はなく契約解除料も発生しないためいつ解約してもいいのですが、端末を分割購入している場合に解約時に端末代残債があると解約後にも残債額を支払う義務は生じますので注意が必要です。

36ヶ月以内の解約は端末代残債が請求される

まとめ

この記事ではドコモhome5GとSoftBank Airの違いを比較して、どちらと契約した方が良いかを解説しました。

インターネットの速度から考えるとhome5Gが圧倒的におすすめです!

2021年10月4日現在下り
平均実測
上り
平均実測
home5G150.79Mbps17.71Mbps
SoftBank Air
(Airターミナル4)
44.76Mbps5.66Mbps

出典:みんなのネット回線速度(home5GSoftBank Air

home5Gの平均実測は150Mbpsもあるのに対してSoftBank Airは40Mbps程度です。

また、SoftBank Airは夜の時間帯は15Mbps程度しかないため、契約しても満足いく利用が出来ない可能性があります。

月額料金を比較してもhome5Gの契約が良いでしょう。

月額料金
home5G4,950円
Airターミナル5
(SoftBank Air)
5,368円
Airターミナル4
NEXT
(SoftBank Air)
  • 24ヶ月目まで
    3,080円
  • 25ヶ月目以降
    5,368円

SoftBank Airの端末を「Airターミナル4 NEXT」で契約すると割引が適用されて24ヶ月間は月額3,080円で利用できるのでhome5Gよりも安いですが、口コミ等を見る限りSoftBank Airの速度が遅く使い物にならないので月額3,080円も高いと感じます。

記事の冒頭にも述べましたが結論としては…

結論
度や料金など総合的に考えるとSoftBank Airよりもドコモhome5Gがおすすめです!
\現金15,000円キャッシュバック/
home5Gの契約はこちら
販売代理店アイ・ティー・エックス
home5GとSoftBank Airどちらが良い?
インターネットの速度(実測)や月額料金を総合的に考えるとhome5Gの契約がおすすめです。
端末代が実質無料なのですか?
はい。home5Gは「月々サポート」、SoftBank Airは「月月割」という36ヶ月間の割引が適用されます。端末代の36回分割支払額と同額が36ヶ月間月額料金から割引されるので、実質端末代は無料です。
契約期間(縛り)は何年ですか?
home5G、SoftBank Air共に契約期間(縛り)はありません。※ただし、2021年9月15日以前にSoftBank Airに契約した方は契約期間があります。
月間のデータ利用量の上限はありますか?
home5G、SoftBank Air共に月間のデータ利用量の上限はなく無制限です。ただし、一定の条件で速度制限がかかる可能性はあります。

ABOUT US

長井
トクハヤネットの監修者・執筆者。インターネット販売代理店で10年以上勤務経験あり。各社光回線やプロバイダ、Pocekt WiFiなどの回線の元販売員として活動。