SoftBank Airスタート割で12ヶ月間毎月最大1,080円割引!(2019年6月1日~)

2019年6月1日からソフトバンクエアーの新しい月額料金割引キャンペーンが始まりました。その名も「SoftBank Airスタート割」です。しかし、ソフトバンクエアーの契約によって割引が適用されない場合などもありますので、これから契約する人はよく理解しておく必要があります。

そこで今回は、ソフトバンクエアーをこれから契約する人向けに月額料金が割引になる「SoftBank Airスタート割」について詳しく解説してみたいと思います。

SoftBank Airの契約で
35,000円キャッシュバックに増額中!
2019年6月30日終了
▼詳細はこちら▼

【2019年度6月版】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のキャッシュバック比較方法とキャンペーン紹介

2017.12.27

SoftBank Airスタート割を徹底解説

ソフトバンクエアーを契約する人向けに2019年5月7日まで「はじめようSoftBank Air割」という月額料金が割引になるキャンペーンを実施していました。そのキャンペーンが終了して、新しく2019年6月1日から開始した月額料金割引キャンペーンが今回ご紹介する「SoftBank Airスタート割」です。

そこで、SoftBank Airスタート割の割引額や割引期間、適用可能なプランなどをご紹介します。

2019年6月1日から開始された割引

今回ご紹介する「SoftBank Airスタート割」は2019年6月1日から開始されたキャンペーンです。その為、2019年5月31日以前にソフトバンクエアーを契約した人は割引対象外です。

2019年6月1日以降にソフトバンクエアーを契約する人が割引対象です。

「SoftBank Airスタート割」のキャンペーン終了日は未定ですが、突然終了する事もあります。現在、ソフトバンクエアーの契約を検討中の人はなるべく早く契約申込をしましょう。

※但しソフトバンクエアーの契約形態により割引適用外になります。詳しくは後でご紹介します。

管理人
月額料金が割引になるSoftBank Airスタート割は、2019年6月1日以降に新規契約する人が割引対象になるんですね。

契約から12ヶ月間は毎月最大1,080円割引

「SoftBank Airスタート割」の割引期間は契約から12ヶ月間です。

また、ソフトバンクの携帯電話代やスマホ代が毎月最大1,000円割引になる「おうち割 光セット」適用した場合適用しない場合とで割引額に違いがあります。

「おうち割 光セット」とは、ソフトバンクの携帯やスマホの契約者が「ソフトバンク光」や「SoftBank Air」を契約すると適用可能な割引制度です。割引適用するとソフトバンクの携帯代・スマホ代が永年毎月最大1,000円割引になります。

※以下の月額料金は税別です。

おうち割光セット
適用した場合
おうち割光セット
適用しない場合
SoftBank Air
スタート割
割引額
毎月
580円
割引
毎月
1,080円
割引
割引期間 12ヶ月間 12ヶ月間
月額料金 月額4,880円
12ヶ月間は
4,880円-580円
月額4,300円
月額4,880円
12ヶ月間は
4,880円-1,080円
月額3,800円

「おうち割 光セット」を適用した場合、「SoftBank Airスタート割」の毎月の割引額は580円です。その為、ソフトバンクエアーの月額料金から12ヶ月間は毎月580円が割引されます。

一方、「おうち割 光セット」を適用しない場合は携帯電話代やスマホ代の割引がないので割引額が多く、「SoftBank Airスタート割」の毎月の割引額は1,080円です。12ヶ月間はソフトバンクエアーの月額料金から毎月1,080円が割引されます。

管理人
「SoftBank Airスタート割」は「おうち割 光セット」を適用した場合と適用しない場合とで割引額に違いがあるんですね。

割引適用可能な契約形態は「分割(割賦)」のみ

ソフトバンクエアーでは「Airターミナル」と呼ばれる機器を利用してインターネットに接続します。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のAirターミナル4が発売開始!旧機種とスペックを比較してみた!

2019.04.03

ソフトバンクエアーには、この利用する機器「Airターミナル」を分割払い(割賦)契約するか、それともレンタル契約するか2通りの契約形態があります。

機器を「分割払い(割賦)契約」するのか「レンタル契約」するのかで、ソフトバンクエアーの月額料金が以下のように違いがあります。

SoftBank Air
契約形態
分割払い
(買取)
レンタル
Airターミナル料 1,620円×36ヶ月の
分割払い
(月月割適用で36ヶ月1,620円割引)
実質0円
490円
毎月支払 4,880円 5,370円

ここからが重要なのですが・・・

実は、「SoftBank Airスタート割」適用可能な契約形態「分割払い(割賦)」のみとなります。Airターミナルをレンタルする契約をすると「SoftBank Airスタート割」は対象外となります。

管理人
「SoftBank Airスタート割」は、ソフトバンクエアーの契約形態が使用する機器「Airターミナル」を分割払いの割賦契約でなければ割引適用されないんですね。レンタル契約は割引対象外なんだね…。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のレンタルと買取の違い。どちらがメリット・デメリット?

2018.03.15

SoftBank Air契約で35,000円キャッシュバック中

「SoftBank Airスタート割」適用条件の注意点

上記でご紹介したように「SoftBank Airスタート割」は、利用するAirターミナルという機器を分割払い(割賦)の契約形態でなければ割引適用できない注意点があります。

それ以外にも「SoftBank Airスタート割」の割引適用に関する条件の注意点をご紹介します。

契約解約して再契約すると対象外

現在、既にソフトバンクエアーを契約中で利用中の人が「SoftBank Airスタート割」の期間中に契約を解約して、解約後にソフトバンクエアーを再契約した場合には「SoftBank Airスタート割」は適用対象外となります。

「解約」→再度「新規契約」=対象外
管理人
「SoftBank Airスタート割」で割引を適用させる為に、契約しているソフトバンクエアーを解約して、再度ソフトバンクエアーを再契約しても割引は適用されないんですね。

支払登録を開始月末までに

ソフトバンクエアーを契約すると、当然ですが月額料金を支払う必要があります。その月額料金の支払い方法を契約後に決めなくてはなりません。

「SoftBank Airスタート割」の割引適用するには、このソフトバンクエアーの支払い方法を契約後の課金開始月の末日までに登録完了しておく必要があります。

「SoftBank Airスタート割」を適用させたい人は、ソフトバンクエアーの契約成立日(Airターミナルが届いた日)からなるべく早く支払い方法を登録するようにしましょう。

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の支払い方法や変更・料金確認などまとめてみた

2018.05.11
管理人
SoftBank Airスタート割は、ソフトバンクエアーの課金開始月の末日までに支払い方法を登録しておかないと適用されなくなるので注意ですね。

契約申込から90日以内に課金開始

ソフトバンクエアーを申込日から90日以内に課金が開始されないと「SoftBank Airスタート割」は対象外となるので注意しましょう。

解りやすいように以下の表を使って説明します。

申込日から90日以内に課金開始が条件

例えば、ソフトバンクエアーの申し込みをした日が4月1日だったとします。

4月1日に申し込んでから90日以内(例の場合は6月30日まで)に課金が開始されれば「SoftBank Airスタート割」は適用されます。しかし、申し込み日から90日以降(例の場合は、7月1日以降)に課金開始された契約は「SoftBank Airスタート割」が適用されません。

管理人
要するに、ソフトバンクエアーを申し込んで契約が成立し、さらに支払い方法の登録までを申込日から90日以内に済ませておく必要があるという事ですね。

SoftBank Airスタート割と代理店キャッシュバックをフルに活用しよう

上記でご紹介したように、これからソフトバンクエアーを契約する場合、「SoftBank Airスタート割」を適用できれば1年間(12ヶ月間)は毎月1,080円が割引されます。

この「SoftBank Airスタート割」を適用し、ソフトバンクエアーを申し込める正規代理店のキャンペーンサイトで申込契約するとキャッシュバックがあるので、そのキャッシュバックをソフトバンクエアーの支払いに使うとさらに月額料金が実質的に安くなります。

そこでここからは、ソフトバンクエアーを正規代理店キャンペーンサイトで申込契約してキャッシュバックを貰い、さらに「SoftBank Airスタート割」を適用させた場合の実質月額料金をシュミレーションしてみたいと思います。

35,000円のキャッシュバックが貰える

SoftBankの正規代理店である株式会社NEXTは、ソフトバンクエアーを申し込みできるキャンペーンサイトを自社で運営しています。

正規代理店NEXT社のキャンペーンサイト

上記の画像が正規代理店NEXT社自社運営するソフトバンクエアーのキャンペーンサイトです。

このキャンペーンサイト限定でソフトバンクエアーを申し込んで契約が成立すると、課金開始日から最短で2ヶ月後に正規代理店NEXT社から35,000円も現金がキャッシュバックされます。

この正規代理店NEXT社から貰える35,000円キャッシュバックをソフトバンクエアーの支払いに使い、さらに今回ご紹介している「SoftBank Airスタート割」を適用させれば安く利用できると思いませんか。

キャッシュバックの条件や契約申込はキャンペーンサイトへアクセスしてください。

SoftBank Airの申込契約で
35,000円キャッシュバック
詳細はキャンペーンサイトへ

実質月額料金をシュミレーション

上記でご紹介した正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトでソフトバンクエアーの申込契約をしてもらえる35,000円のキャッシュバックを月額料金の支払いに使って、さらに「SoftBank Airスタート割」を適用させた場合の実質の月額料金をシュミレーションしてみます。

シュミレーションの条件は以下です。

  1. 正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトで契約。
  2. NEXT社から貰える35,000円を36ヶ月で割る。
  3. 契約形態は機器の分割(割賦)契約。
  4. SoftBank Airスタート割を適用。
  5. おうち割 光セットを適用していない。
あくまでも概算のシュミレーションです。
キャッシュバックは課金開始後の最短2ヶ月後ですが、契約初月から貰えたと仮定します。また、契約時に必要な契約事務手数料3,000円(税抜)は含めていません。

※月額料金は税別です。

契約期間 1ヶ月~
12ヶ月目
13ヶ月~
36ヶ月目
37ヶ月目
以降
月額料金 4,880円
SoftBank Air
スタート割
-1,080円
割引
機器分割
(割賦)
1,620円×36ヶ月
分割払い
(月月割適用で36ヶ月1,620円割引)
実質0円
キャッシュバックを
月額料金の
支払いに充てる
-972円
(35,000円÷36ヶ月)
実質月額料金 実質月額
2,828‬円
実質月額
3,908円
月額
4,880円

ソフトバンクエアーで利用する機器を分割払いする割賦契約をすると月額料金は4,880円です。

また、機器代金は1,620円を36回の分割で支払う契約ですが「月月割」という割引が36ヶ月間1,620円割引適用されて、ソフトバンクエアー契約中は実質無料です。

SoftBank Airスタート割を適用すると12ヶ月間は月1,080円割引されます。また、正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトから申込契約するとNEXT社から35,000円キャッシュバックしてもらえるので、この35,000円を36ヶ月で割ると実質36ヶ月間は972円割引です。これを考慮すると、1ヶ月目~12ヶ月目の月額料金は実質2,828円となります。

13ヶ月~36ヶ月目はSoftBank Airスタート割の割引がなくなるものの、正規代理店NEXT社から貰ったキャッシュバックを36ヶ月で割った計算をしているので実質36ヶ月間は972円割引です。その為、13ヶ月目~36ヶ月目の月額料金は実質2,828円です。

まとめ

今回は2019年6月1日から開始されたソフトバンクエアーの割引特典「SoftBank Airスタート割」について詳しくご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。2019年6月1日以降にソフトバンクエアーを割賦契約すると12ヶ月間は毎月1,080円割引となる特典が「SoftBank Airスタート割」です。但し、ソフトバンクの携帯代・スマホ代が割引できる「おうち割 光セット」を適用した場合は、SoftBank Airスタート割の割引額は580円となります。既にソフトバンクエアーを契約してる契約を解約して再契約するとSoftBank Airスタート割は適用外になるなどの注意点もあります。

SoftBank Airの契約申込はこちら
正規代理店キャンペーンサイト

35,000円キャッシュバック中

評判や口コミから見るソフトバンクエアー(SoftBank Air)のメリット・デメリットまとめ【2019年最新版】

2018.05.18

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の料金がおかしい?高い?と思ったら料金確認しよう

2017.12.15

繋がらない圏外・エリア外のソフトバンクエアー(SoftBank Air)は無料で解約・キャンセルできるって本当?

2016.11.15

【エリア検索】ソフトバンクエアー(SoftBank Air)加入前に必ずエリアを検索すべき!無料キャンセルが可能!?

2016.10.18

スポンサーリンク