ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は二階でも使える?Wi-Fiが弱い場合は中継器がおすすめ!

一戸建てにお住まいの人はソフトバンクエアー(SoftBank Air)は2階の部屋でも使えるのか疑問に思っている人もいるようです。確かにソフトバンクエアーの機器Airターミナルは基本的に1階のリビングなどに設置する人が多いですからね。

そこで今回はソフトバンクエアーは2階の部屋でもWi-Fi接続できるのか、もしWi-Fiが弱くて繋がりづらい場合に中継器を設置する方法などをご紹介したいと思います。

ソフトバンクエアーは2階の部屋でも使える?

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は工事不要で簡単に始められる自宅の固定インターネット回線です。

SoftBank Airで利用する機器(AIrターミナル)

ソフトバンクエアーはAirターミナルをいう機器を利用します。この機器をコンセントに差すだけでWi-Fiでインターネットが手軽に始められるサービスとして人気があります。

基本Airターミナルはリビングに設置する

ソフトバンクエアーの機器であるAirターミナルがWi-Fiを飛ばし、そのWi-Fiをパソコンやスマホ、タブレットなどが受信する事でインターネットに接続できます。

ソフトバンクエアーの機器はリビングなどに設置

2階建て以上の一軒家にお住まいの場合、ソフトバンクエアーで利用するAirターミナルという機器は、家族が集まりインターネットを利用する機会が多い1階のリビングに設置する人が多いです。

2階の部屋でもWi-Fi接続出来るのか?

例えば、上記のように1階のリビングなどに設置したソフトバンクエアーの機器が発信するWi-Fiは、2階の部屋でも接続出来てインターネットが使えるのでしょうか?

SoftBank AirのWi-FIは2階でも使える?

ここで知っていて欲しい事があります。

それはソフトバンクエアーに限らず、すべてのWi-Fiという電波は障害物に弱い性質があります。自宅で言うと障害物とはドアや壁などですね。

Wi-Fiはドアや壁を通り抜けづらい電波なのです。

リビングに設置したソフトバンクエアーの機器から発するWi-Fiを、同じリビングで接続しても問題なくインターネットが出来る事でしょう。しかし、リビングとは違う部屋や2階でWi-Fi接続する場合はどうでしょう?

Wi-FIは障害物に当たると弱くなる

ソフトバンクエアーの機器を設置した部屋とは違う部屋や2階など離れた場所には当然ドアや壁などの障害物があります。上記でご紹介したように、Wi-Fiは障害物を通しづらい性質を持っているため、2階など離れた場所ではWi-Fiが弱くてインターネットの速度が遅くなる事が想像できます。

特に1階と2階の間には、ドアや壁よりも分厚い天井や空間があります断熱材や太い柱などもある為、Wi-Fiが届かずにインターネットに接続できない事も十分に考えられます。

管理人
ソフトバンクエアーに限らずにWi-Fiは障害物に当たると弱くなるため、ソフトバンクエアーの機器を1階に設置した場合、2階などでは天井壁など障害物が多すぎてWi-Fiが使えない可能性があるんです。

今ならSoftBank Air申し込みで3万円キャッシュバック中

2階でWi-Fiが弱かった場合にすぐ出来る対処方法

1階に設置したソフトバンクエアーの機器が発するWi-Fiが2階だと弱くて使い物にならなかった場合、すぐに出来る対処方法が1つあります。

それはWi-Fiの周波数帯を変更してWi-Fi接続し直す事です。

ソフトバンクエアーの機器が発するWi-Fiには「2.4GHz」と「5GHz」の2つの周波数帯が利用できます。

iPhoneのWi-Fi設定で見た2つの周波数帯

この2つの「2.4GHz」と「5GHz」の周波数帯には、以下のような違う特徴があります。

周波数帯 2.4GHz 5GHz
距離 遠くまで
届くやすい
遠くまで
届きにくい
障害物 通しやすい 通しにくい
Wi-Fiの強さ 弱い 強い

上記のように、ソフトバンクエアーが発する2種類のWiFi周波数帯を見ると、2.4GHzはWi-Fiの強さは5GHzよりも弱いですが障害物を通しやすい性質があります。

2階なら2.4GHz帯のWi-Fiで接続してみる

という事は、2階でWi-Fiが繋がらず5GHzの周波数帯のWi-Fiを使っていたなら、まず2.4GHz帯のWi-Fiに切り替えて接続し直してみてください。

管理人
2階でソフトバンクエアーのWi-Fiが繋がらない場合は5GHz帯で接続設定しているかもしれません。障害物を通しやすい2.4GHz帯のWi-Fiに切り替えてみてください。Wi-Fiは弱いですが案外これだけで繋がる場合もありますよ。

Wi-Fiの周波数帯については、下記の関連記事に詳しく記載しています。
【関連記事】ソフトバンクエアーの最適な設置場所はどこ?周波数帯2.4GHzと5GHzを場所で使い分けよう

2階でソフトバンクエアーが接続出来ない場合は中継器

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)で利用するAirターミナルという機器を設置した場所以外の部屋や2階でWi-Fi接続出来なかった場合はどうすればいいのでしょうか?

万が一、違う部屋や2階でWi-Fi接続出来ない場合には中継器を設置しましょう。

なぜ中継器がおすすめなのか

ソフトバンクエアーが発するWi-Fiが機器と離れた部屋や2階では、弱くてインターネットの速度が遅かったり、Wi-Fi自体が届かない場合には中継器を購入して設置しましょう。

中継器がWi-Fiを拡大してくれる

中継器を設置することでAirターミナルのWi-Fiを中継器が受信してさらにWi-Fiを発信するため、Wi-Fiが利用できる範囲が拡大します。

中継器はコンセントに直接差すタイプもある

Wi-Fiを受信してそのWi-Fiを発信する中継器は上記写真のようにコンセントに直接差すだけの便利なタイプもあります。

その為、Airターミナルと2階の中間辺り、例えば階段などにコンセントがあればこの中継器を差す事でリビングなどにあるソフトバンクエアーのAirターミナルのWi-Fiを受信しさらに発信するため2階までWi-Fiが届くという訳です。

おすすめ中継器はこちら(Amazon)

まとめ

今回はソフトバンクエアー(SoftBank Air)が2階など設置した場所以外でも使えるのかをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?ソフトバンクエアーで利用する機器(Airターミナル)は2階建てなどにお住まいの場合には1階のリビングなどに設置するため、2階の部屋などでWi-Fi接続しようとすると障害物が多すぎて繋がりづらい、繋がらない事もあります。そのような時にはご紹介したようにソフトバンクエアーが発信する2種類のWi-Fiの周波数帯を2.4GHzで接続してみてください。5GHzはWi-Fiが強いですが障害物に弱い周波数帯です。Wi-Fiが弱くて2.4GHz帯の方が2階でも繋がる可能性があります。それでも繋がらなかった場合には中継器を途中のコンセントなどに差して設置する事で、Wi-Fiの利用範囲が広くなり2階やAirターミナルを設置した以外の部屋でも快適にWi-Fi接続できる可能性がありますのでお試しください。

SoftBank Airの申し込みはこちら
正規代理店キャンペーンサイト

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!