ソフトバンクエアーの本人確認書類(身分証明書)は何が必要?

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を契約する際に契約者の本人確認書類の提出が必要です。本人確認書類(身分証明書)を提出しなければ審査できずソフトバンクエアーを契約する事が出来ません。

そこで今回は、ソフトバンクエアーを契約する際に必要な本人確認書類はどのようなものを提出すればよいのか、そしてソフトバンクエアーをインターネットのキャンペーンサイトなどで契約申込した際の本人確認書類の提出方法をご紹介したいと思います。

SoftBank Airの契約で
35,000円キャッシュバックに増額中!
2019年9月30日終了
▼詳細はこちら▼

【2019年度9月版】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のキャッシュバック比較方法とキャンペーン紹介

2017.12.27

ソフトバンクエアーの本人確認書類は何が必要か

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)に限らず他のインターネット契約をはじめ、携帯電話やスマートフォンなどの契約時には必ず本人確認書類(身分証明書)を提出しなければなりません。その理由は本人確認書類でソフトバンクエアーの契約者が本当に契約者本人なのか、虚偽ではないのかを審査する為に必要だからです。

そこで、契約者本人が日本国籍の人、外国籍の人に分けて、ソフトバンクエアーの契約に必要な本人確認書類となるものを以下でご紹介します。

日本国籍の人の本人確認書類

日本国籍の人がソフトバンクエアーを契約する際に必要な「本人確認書類」として利用可能な書類は以下のような書類です。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証 + 補助書類
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 身体障がい者手帳
    療育手帳
    精神障がい者保健福祉手帳
    いずれか1点

一般的に本人確認としてよく利用されるのは「運転免許証」や「パスポート」などですが、ソフトバンクエアーの本人確認書類(身分証明書)としても当然利用可能です。

本人確認書類は上記のいずれか1点のみでOKです。
例えば、運転免許証を本人確認書類として提出する場合にはパスポートの提出は不要です。

補助書類について

上記の本人確認書類として利用出来るリストを見てみると「+ 補助書類」と記載されているものがあります。健康保険証と住民基本台帳カードを本人確認書類として提出する場合にのみ以下の「補助書類」も合わせて提出しなければなりません。

補助書類は以下のいずれか1点
公共料金の領収書、住民票記載事項証明書、官公庁発行の印刷物

管理人
日本国籍の人はソフトバンクエアーを契約の時には運転免許証などの本人確認書類が必要なんですね。

外国籍の人の本人確認書類

ソフトバンクエアーの契約者が外国籍の人の場合に利用出来る本人確認書類は以下です。

  • 在留カード外国パスポート
  • 外国人登録証明書外国パスポート
  • 特別永住者証明書

こちらも外国籍の人が日本において本人確認として一般的に利用されている書類ですね。

在留カードもしくは外国人登録証明書をソフトバンクエアーの契約の際に本人確認書類として利用する場合には、加えて「パスポート』の提出も必要になります。

管理人
外国籍の人がソフトバンクエアーを契約する場合には、在留カードや外国人登録証明書、特別永住者証明書、パスポートなどの本人確認書類を用意するんですね。

SoftBank Airの限定キャッシュバックはここ!

本人確認書類の条件

上記でご紹介したように、ソフトバンクエアーの本人確認書類として利用できるものは運転免許証やパスポートなど様々があります。

しかし、有効期限や契約者の住所、氏名、生年月日などが一致しなければならないなど本人確認書類として利用できる以下の条件があります。

日本国籍の本人確認書類の条件など

提出する
本人確認書類
利用出来る条件
運転免許証
  • 都道府県公安委員会発行で有効期限内のもの。
  • お申し込みの住所・氏名・生年月日が一致していること。
  • 国際免許は、お申し込み受付できません。

※裏面に現住所が記載されている場合は裏面も必要

日本国
パスポート
  • 有効期限内のもの。
  • 申込の住所・氏名・生年月日が一致していること。

※現住所の記載がないまたは、
申込書の住所と相違する場合「補助書類」必要。

その際、氏名が日本国パスポートと一致していること。

個人番号カード
(マイナンバーカード)
  • 有効期限内のもの。
  • 申込の住所・氏名・生年月日が一致していること。

※現住所の記載がないまたは、
申込書の住所と相違する場合「補助書類」必要。

その際、氏名が個人番号カードと一致していること

健康保険証
  • 健康保険証は有効期限内のもの。
  • 申込の氏名・生年月日が一致していること。

※裏面に現住所が記載されている場合は裏面も必要

住民基本台帳
カード
  • 2009年4月20日以降の発行分であること。
  • 有効期限内のもの。
  • 顔写真・住所・生年月日が記載。
  • 申込の住所・氏名・生年月日が一致していること。
身体障がい者手帳
療育手帳
精神障がい者
保健福祉手帳
  • 発行日の記載があること、
    もしくは有効期限の記載があるものについては
    有効期限内であること。
  • 顔写真・氏名・生年月日が記載されていること。

出典:https://www.softbank.jp/online-shop/note/system/kakunin/

外国籍の本人確認書類の条件など

提出する
本人確認書類
利用出来る条件
在留カード+
外国パスポート
  • 顔写真・住所・氏名・生年月日が記載され、
    申込の住所・氏名・生年月日と一致していること。
  • 外国パスポートは、有効期限内のもの。
    在留資格が「一般永住者」の方はパスポートは不要。
  • 在留資格が「資格なし」の方は契約不可。
外国人登録証明書+
外国パスポート
特別永住者証明書
  • 有効期限内のもの。
  • 現住所の記載があるもの。

※記載住所が相違もしくは住所記載が無い場合、
補助書類が必要

出典:https://www.softbank.jp/online-shop/note/system/kakunin/

管理人
ソフトバンクエアーを契約する際にSoftBankが審査をする「本人確認書類」は提出する書類によって様々な条件があるんですね。

ソフトバンクエアーのキャンペーンサイト契約時の本人確認書類提出方法

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)はソフトバンクショップや家電量販店などの店舗でも契約申し込みが可能ですがあまりお得に申し込めません。

ソフトバンクエアーを契約するなら正規代理店のキャンペーンサイトで申し込むと35,000円も現金キャッシュバックがあるので大変お得です。

そこで、ここからはソフトバンクエアーをどこよりもお得に契約申し込みができるキャンペーンサイトを紹介すると共に、キャンペーンサイトのインターネット上で申し込みした場合の本人確認書類の提出方法をご紹介します。

お得に契約したいなら絶対ここで申し込もう

ソフトバンクエアーを契約申し込みを検討中なら、SoftBank正規代理店である株式会社NEXTが自社運営するキャンペーンサイトが断然お得です。

正規代理店キャンペーンサイトはこちら

このキャンペーンサイトで契約すれば現金キャッシュバック!

正規代理店のNEXT社は店舗を持っていない代わりに、インターネットでお得にソフトバンクエアーの契約申し込み可能なキャンペーンサイトを自社で運営しています。

このキャンペーンサイト限定でソフトバンクエアーを契約すると正規代理店NEXT社から現金35,000円がキャッシュバックされるのでどこよりもお得に契約できます。

もちろん、有料のオプションに強制加入されられる悪質な代理店ではないので安心してください。また、正規代理店という立場はソフトバンクショップとまったく同じ立場なので更に安心してください。
高額キャッシュバックがあるのでお得!
正規代理店NEXT社
キャンペーンサイトはこちら

ネット申し込みの場合の本人確認書類の提出方法

上記でご紹介したお得にソフトバンクエアーを契約可能な正規代理店キャンペーンサイトで申し込んだ場合、契約審査に必要な本人確認書類はどのようにして提出するのでしょうか?

上記のキャンペーンサイトで申し込みした場合にはSMS(ショートメール)で本人確認書類を提出するURLが送信されてきますので、簡単に本人確認書類を提出可能です。

それでは、段階を踏んでソフトバンクエアーをキャンペーンサイトで申し込む方法から本人確認書類の提出方法までを以下でご紹介したいと思います。

Step1. キャンペーンサイトで申し込む

まずは、上記でもご紹介したお得に契約できるキャンペーンサイトへアクセスします。

正規代理店キャンペーンサイトはこちら

「お申し込み」ボタンをクリック(タップ)する

キャンペーンサイトにアクセスすると、パソコンでは上部にスマホでは下部に「お申し込み」ボタンがありますのでクリック(タップ)してください。

必須項目をすべて入力・選択する

申し込み画面ではソフトバンクエアーの契約者の「名前」や「設置する住所」などを入力・選択する画面となりますので、必須項目をすべて入力・選択して申し込みを完了してください。

Step2. 申込内容確認の電話がある

キャンペーンサイトで申込を完了させると、早ければ即日に電話がかかってきます。

申込後に電話確認がある

電話をしてくる人は、申し込みをしたキャンペーンサイトを運営しているSoftBank正規代理店の株式会社NEXTのオペレーターです。

電話では、ソフトバンクエアーの申込内容に間違いがないか、ソフトバンクエアーの契約内容を理解しているかなど、かなり詳しく丁寧に確認と案内があります。

Step3. SMSから本人確認書類を提出する

上記Step2.の申込内容確認が終了すると、今度はSoftBankからあなたの携帯電話・スマホにSMS(ショートメール)が送信されてきます。

このSMSに記載されているURLをクリック(タップ)すると、本人確認書類を画像で提出できる画面へアクセスできます。

本人確認書類の提出画面

契約者本人の運転免許証などの写真をスマホなどで撮って、画像としてアップロードする事でソフトバンクエアーの本人確認書類の提出が完了できます。

意外に簡単ですよね。

本人確認書類の画像(写真)がアップロード出来なかった、アップロードで提出したくないという人は、後日郵送での提出も可能になっています。

管理人
キャンペーンサイトなどネット上でソフトバンクエアーを契約した場合には、本人確認書類の提出は専用の画面で画像としてアップロードする事で提出可能なんですね。

まとめ

今回はソフトバンクエアー(SoftBank Air)の本人確認書類についてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?ソフトバンクエアーを契約する際には契約者を確認する為に必ず指定の本人確認書類の提出が必要です。基本的には運転免許証やパスポートなど一般的に本人確認で利用している書類があれば大丈夫です。また、お得にソフトバンクエアーを契約できる正規代理店のキャンペーンサイトで申し込んだ場合には画像をアップロードする事で本人確認書類の提出は完了してしまうので手間もあまりなく簡単ですね。

SoftBank Airの契約はこちら
代理店キャッシュバックサイト

評判や口コミから見るソフトバンクエアー(SoftBank Air)のメリット・デメリットまとめ【2019年最新版】

2018.05.18

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の料金がおかしい?高い?と思ったら料金確認しよう

2017.12.15

繋がらない圏外・エリア外のソフトバンクエアー(SoftBank Air)は無料で解約・キャンセルできるって本当?

2016.11.15

【エリア検索】ソフトバンクエアー(SoftBank Air)加入前に必ずエリアを検索すべき!無料キャンセルが可能!?

2016.10.18

スポンサーリンク