ソフトバンクエアーに似てる類似サービス「モバレコAir」とは?違いやライバルなのかを比較してみた!

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を契約しようと検索してみると「モバレコAir」という類似品を見かけた人もいるのではないでしょうか?「ソフトバンクエアー」と「モバレコAir」で利用する機種も似ているし類似サービスなのでライバルではないかと思ってしまいますよね。

そこで今回は、ソフトバンクエアーに似てる類似サービス「モバレコAir」とはどんなサービスなのか、ソフトバンクエアーのライバルなのか、違いは何かなどをイラストや比較しながら解りやすくご紹介してみたいと思います。

「ソフトバンクエアー」の類似品が「モバレコAir」なのか

これからソフトバンクエアー(SoftBank Air)を契約してみようかな…と考えて検索してみると、ソフトバンクエアーに似てる「モバレコAir」という類似サービスを見かけた人もいるのではないでしょうか。類似品なのか疑問に持っていると思います。

そこでまずは、ソフトバンクエアーの似たもの同士である「モバレコAir」とはどんなサービスなのかを初心者にも解りやすくご紹介したいと思います。

ソフトバンクエアーの類似品と思われる「モバレコAir」

「ソフトバンクエアー」も「モバレコAir」も自宅の部屋に機器を設置して、携帯電話やスマホ同様に「電波」を利用してインターネットに接続するサービスです。

この「ソフトバンクエアー」と「モバレコAir」が似てると言っている人がいます。その理由はインターネットに接続する為に利用する機器が類似しているからです。

まったく同じ機器を利用している

上記写真のように「ソフトバンクエアー」と「モバレコAir」で利用する機器は似たものですよね。実は「ソフトバンクエアー」も「モバレコAir」もAirターミナルと呼ばれるまったく同じ機器を利用してインターネットに接続するサービスです。類似品でなく同じなのです。

モバレコAir公式キャンペーンページはこちら

管理人
SoftBank AirとモバレコAirが似てると言われる理由の一つに機器が似たものだからなんですね。似てる機器で類似品ではなくまったく同じ機器なんですね。

2つのサービスは類似サービスなのか

ソフトバンクエアーとモバレコAirは「類似サービスなのか?」と疑問を持っている人も多くいるようです。上記でご紹介したように、ソフトバンクエアーとモバレコAirは同じ機器を利用する事でお解りだと思いますが、類似サービスでなくまったく同じサービスです。

電波でネット接続するサービス

上記イラストを利用して簡単にサービスを解説すると…

ソフトバンクエアーもモバレコAirも契約すると「Airターミナル」という機器を自宅に設置します。設置すると言ってもコンセントに差すだけ簡単です。コンセントに差すと携帯電話やスマホの同じようにSoftBankの「電波」を受信します。そして「Airターミナル」がWi-Fiを発信し始めます。

この「Airターミナル」が発信するWi-Fiをパソコンやスマホ、タブレットなどで接続する事でインターネットに接続できるようになります。

管理人
SoftBank AirとモバレコAirは、類似サービスではなく、同じ機器を利用するし、インターネットに接続する方法やサービスもまったく同じなんですね。

ソフトバンクエアーとモバレコAirは何に違いがあるのか

上記でご紹介したように、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とモバレコAirは、同じ機器を使い、同じ電波を使ってインターネットに接続するサービスです。では、「ソフトバンクエアー」と「モバレコAir」は何に違いがあるのか疑問を持った人もいる事だと思います。

答えを言えば「まったく同じ」です。

「えっ?!まったく同じと言っても、サービス名が違うじゃん!」とほとんど思った人のではないでしょうか。ちょっと解りづらい点もあるので、イラストを使って順に解説してみましょう。

「ソフトバンクエアー」の場合

説明不要だと思いますが、ご存知の通り「ソフトバンクエアー」はソフトバンク株式会社が提供しています。ソフトバンク株式会社が自社が持つ「電波」を使ってインターネットに接続するサービスが「ソフトバンクエアー」ですね。

「SoftBank Air」の提供はソフトバンク社

当然ですが「ソフトバンクエアー」を契約する場合、以下のイラストのようにサービス提供するソフトバンク株式会社と契約する事になります。

「SoftBank Air」は当然ソフトバンク社と契約する
管理人
ソフトバンクエアーを契約する場合は、サービス提供会社であるソフトバンク株式会社と契約するのは誰にでも解りますよね。

「モバレコAir」の場合

上記でご紹介したように、「ソフトバンクエアー」はソフトバンク株式会社がサービス提供して、ソフトバンク株式会社と契約する事は解りますね。では、「モバレコAir」の場合はどうでしょうか?

モバレコAirもSoftBankが提供?

「モバレコAir」の契約申込を受け付けているのは福井県にある株式会社グッドラックです。しかし、「モバレコAir」のサービス提供会社はソフトバンク株式会社です。

混乱してくると思うので、これもイラストを使って順に説明します。
モバレコAirはグッドラック社で申し込む

上記でご紹介したように「モバレコAir」の契約申込を受け付けてるのはグッドラック社です。その為「モバレコAir」を契約したければ、ソフトバンク社でなくグッドラック社で申し込みをします。ここまでは解りますよね。

では、「モバレコAir」を申し込みした後、どういう流れになるのでしょうか?

ソフトバンク社へ申込情報を渡す

グッドラック社で「モバレコAir」を申し込みした後、契約申込者の情報はソフトバンク社へ渡されて、契約可能かの審査もソフトバンク社が行います。

ソフトバンク社との契約となる

グッドラック社で「モバレコAir」の申し込みした後、ソフトバンク社で契約の審査が行われて無事に審査が通ると「モバレコAir」をソフトバンク社と契約します。

実は「モバレコAir」は、株式会社グッドラックではなくソフトバンク株式会社と契約します。
モバレコAirの契約先であるソフトバンクが提供

もちろん、「モバレコAir」は「ソフトバンクエアー」同様に契約先であるソフトバンク株式会社が契約者にサービス提供しているのです。

管理人
「モバレコAir」って株式会社グットラックと契約すると思っていたけど、グッドラックは「モバレコAir」の申込を受け付けている会社で、サービス提供会社や契約先はソフトバンク社なんですね。

ソフトバンク社とグッドラック社の「共同提供サービス」

上記でご紹介したように、「モバレコAir」はグッドラック社が独占して販売していますが、サービス提供会社や契約先はソフトバンクエアー同様にソフトバンク株式会社です。

要は「モバレコAir」は、ソフトバンク社とグッドラック社の「共同提供サービス」なのです。

サービス名モバレコAir
契約申込
独占会社
株式会社グッドラック
契約会社ソフトバンク株式会社
サービス
提供会社
ソフトバンク株式会社

「モバレコAir」の契約申込先は独占的に株式会社グッドラックだけです。「モバレコAir」を契約したければ、株式会社グッドラックのサイトから申し込むしが方法がありません。要は「モバレコAir」はソフトバンクショップでは申し込みが出来ないのです。

「モバレコAir」はグッドラック社のみで契約を受け付けていますが、申込者と契約する会社、そしてサービスを提供する会社「ソフトバンク株式会社」です。

管理人
モバレコAirって、申込はグッドラック社、契約・提供はソフトバンク社と共同で提供しているSoftBank Airとまったく同じサービスでライバルではないんですね。

ソフトバンクエアーとモバレコAirの違いを徹底比較!

上記でご紹介したように、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とモバレコAirは、契約先やサービス提供会社はソフトバンク社で「まったく同じ」ですが、「モバレコAir」の契約申込できるのはグッドラック社だけである事はご理解頂けたと思います。

そこでここからは、その他のソフトバンクエアーとモバレコAirの違いを比較しながらご紹介します。

契約申込が可能な所に違い

既にご理解頂けていると思いますが、あえてご紹介すると申込先に違いがあります。

サービス名SoftBank AirモバレコAir
契約
申込先
  • SoftBank公式サイト
  • ソフトバンクショップ
  • 家電量販店
  • 正規代理店
    キャンペーンサイト

など

グッドラック社
(独占)
契約先ソフトバンク社ソフトバンク社
サービス
提供会社
ソフトバンク社ソフトバンク社

「ソフトバンクエアー」の契約申込先は、公式サイトやソフトバンクショップなどの店舗、そして正規代理店のキャンペーンサイトなど様々な場所で契約申込が可能です。

しかし、「モバレコAir」の契約申込先は、株式会社グッドラック限定です。

管理人
SoftBank Airは様々な所で契約申込が可能ですが、モバレコAirはグッドラック社だけで契約申込を受け付けているんですね。

月額料金に違いがある

「ソフトバンクエアー」と「モバレコAir」の大きな違いは月額料金です。そこで、下記では利用する機器「Airターミナル」を分割で購入する契約「割賦契約」した場合の月額料金です。

ソフトバンクエアーとモバレコAirの月額料金を比較してみてください。

※以下の金額はすべて税別です。

ソフトバンクエアーの月額料金

契約期間12ヶ月目まで13ヶ月目以降
月額料金4,880円4,880円
Airターミナル
分割払い
月々
1,620円
(36回分割)
月々
1,620円
(36回分割)
月月割毎月
1,620円割引
(36ヶ月間)
毎月
1,620円割引
(36ヶ月間)
SoftBank Air
スタート割
毎月
1,080円割引
(12ヶ月間)
月額料金
合計
3,800円4,880円

ソフトバンクエアーの月額料金は4,880円です。
(契約した月は日割り計算されます。)

Airターミナルの機器代金は、月々1,620円の36回分割払いですが「月月割」という割引が36ヶ月間毎月1,620円割引されるので、機器代金は実質無料です。また、契約月を含む12ヶ月間は「SoftBank Airスタート割」という割引が12ヶ月間毎月1,080円割引されます。

結果、ソフトバンクエアーの月額料金は12ヶ月目まで3,800円、13か月以降は4,880円です。

モバレコAirの月額料金

契約期間2ヶ月目
まで
24ヶ月目
まで
25ヶ月目
以降
月額料金4,880円4,880円4,880円
Airターミナル
分割払い
月々
1,620円
(36回分割)
月々
1,620円
(36回分割)
月々
1,620円
(36回分割)
月月割毎月
1,620円割引
(36ヶ月間)
毎月
1,620円割引
(36ヶ月間)
毎月
1,620円割引
(36ヶ月間)
モバレコAir
限定割引
毎月
2,910円割引
(2ヶ月間)
毎月
1,536円割引
(22ヶ月間)
月額料金
合計
1,970円3,344円4,880円

モバレコAirの月額料金はソフトバンクエアー同様に4,880円です。
(契約月はソフトバンクエアー同様に日割り計算されます。)

Airターミナルの機器代金は、月々1,620円の36回分割払いですが「月月割」という割引が36ヶ月間毎月1,620円割引されるので、機器代金は実質無料です。

ここまではソフトバンクエアーと同じですが「モバレコAir限定割引」で割引額に違いがあります。

契約月を含む2ヶ月間だけは「モバレコAir限定割引」という割引で2,910円割引されます。3ヶ月目~24ヶ月目は「モバレコAir限定割引」という割引は1,536円になります。

結果、モバレコAirの月額料金は2ヶ月目まで月額1,970円、3ヶ月目~24ヶ月目まで月額3,344円、25ヶ月目以降は月額4,880円です

契約時のキャッシュバック額に違い

インターネットを契約した際の嬉しい特典と言えば、何といっても現金キャッシュバックですよね。

そこで、ソフトバンクエアーを正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトで契約した場合と、モバレコAirを契約した場合とのキャッシュバック額を比較してみたいと思います。

キャッシュバック額を比較
サービス名SoftBank AirモバレコAir
契約申込先正規代理店
株式会社NEXT
キャンペーンサイト
株式会社グッドラック
モバレコAir
キャンペーンページ
キャッシュバック額30,000円
キャッシュバック
28,000円
キャッシュバック
キャッシュバック
申請方法
電話で口座番号を
伝えるだけ
申請メールが届いて
期間内に申請
(期間を過ぎると無効)


ソフトバンクエアー
の正規代理店である株式会社NEXTが自社運営するキャンペーンサイトで新規契約するとNEXT社から30,000円キャッシュバックされます。申請方法も簡単で、キャンペーンサイトで申し込み後にある契約内容確認の電話の際に振り込んで欲しい銀行口座番号を伝えるだけです。

SoftBank Airの
正規代理店NEXT
キャンペーンサイトはこちら

一方、モバレコAirを株式会社グッドラックで新規契約すると、グッドラック社から28,000円キャッシュバックされます。申請方法は、モバレコAirが開通後に届くメールに申請方法が記載されています。しかし、申請には期間があり期間を過ぎるとキャッシュバックが無効になりもらえないリスクがあります。

モバレコAirの申込受付会社
株式会社グッドラック
キャンペーンページはこちら
管理人
モバレコAirを契約するよりも、SoftBank Airの正規代理店NEXTのキャンペーンサイトで契約した方がキャッシュバックが多いんですね。

結局どっちと契約すればいいの?

上記では「ソフトバンクエアー」と「モバレコAir」の月額料金と契約時のキャッシュバック額を比較してご紹介してみました。しかし、結局の所、どっちと契約すれば良いのか解りませんよね。

そこで最後に、上記でご紹介した「ソフトバンクエアー」と「モバレコAir」の月額料金とキャッシュバックの総額から差額を計算してみます。以下の比較表の条件は下記に記載の通りです。

  1. 36ヶ月間継続契約した場合の月額料金(税別)総額
  2. Airターミナルは割賦契約した場合
  3. 以下の申込先で契約してキャッシュバックを受け取った場合
    SoftBank Air⇒正規代理店NEXTキャンペーンサイト
    モバレコAir⇒グッドラック社キャンペーンページ
  4. 受け取ったキャッシュバックを全額支払いに利用した場合

以上の条件で比較してみたものが下記の表です。

サービス名SoftBank AirモバレコAir
契約申込先正規代理店
株式会社NEXT
キャンペーンサイト
株式会社グッドラック
モバレコAir
キャンペーンページ
月額料金
  • 3,880円×12ヶ月間
    =46,560円
  • 4,880円×24ヶ月間
    =117,120円

総額163,680円

  • 1,970円×2ヶ月間
    =3,940円
  • 3,344円×22ヶ月間
    =73,568円
  • 4,880円×12ヶ月間
    =58,560円

総額136,068円

キャッシュバック30,000円
キャッシュバック
(支払として利用する)
28,000円
キャッシュバック
(支払として利用する)
合計総額支払い
(36ヶ月間)
163,680円-30,000円
133,680円
136,068円-28,000円
108,068円

上記のように、ソフトバンクエアーとモバレコAirの36ヶ月間のコストは、ソフトバンクエアーは133,680円モバレコAirは108,068円という結果になりました。

この比較により、ソフトバンクエアーよりもモバレコAirの方が36ヶ月間のトータルで20,612円安く、月にすると(20,612÷36)で約572円モバレコAirの方が安い事が解りました。

まとめ

今回はソフトバンクエアー(SoftBank Air)の類似品があるのかを調査してみましたがいかがだったでしょうか?検索してみるとソフトバンクエアーの類似サービス「モバレコAir」というサービスがありました。モバレコAirはソフトバンクエアーのライバルサービスかとも思いましたが、実際はまったく同じサービスである事が解りました。株式会社グッドラックという福井県にある会社がソフトバンク社と共同でソフトバンクエアーのサービス名を「モバレコAir」にして、独占的にグッドラック社が契約申込を受け付けているサービスです。その為、モバレコAirはグッドラック社と契約する訳ではなくソフトバンク社と契約します。しかし、ソフトバンクエアーとモバレコAirの違う点と言えば「月額料金」と契約時の「キャッシュバック」に違いがある事が解りましたね。

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!