ズバッと解決!ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約方法!ショップの店頭・店舗でなく電話で解約するの?

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を解約したい!そう思った時、どこで解約の手続きや流れを進めていけばよいのでしょうか?いざソフトバンクエアーを解約しようとしても解約の窓口はソフトバンクショップなどの店舗や契約した店頭で手続きするのでしょうか?それともSoftBankへ電話して解約手続きをするのでしょうか?

そこで今回は契約中のソフトバンクエアーの解約方法や手続きする方法をズバリ解決出来るように解りやすくご紹介したいと思います。

ソフトバンクエアーの解約を申し出る連絡先窓口

現在契約しているソフトバンクエアー(SoftBank Air)を解約する為には、当たり前ですが契約者である本人がSoftBankに解約を申し出て手続きをする必要があります。

ここで1つ、ソフトバンクエアーの解約についてあまり知られていない事があります。それは、解約を受け付けている窓口が限定されている点です。

そこで、まずはソフトバンクエアーの解約を申し出る窓口をご紹介します。

スポンサーリンク

ソフトバンクショップなどの店頭・店舗では解約不可

ソフトバンクエアーを契約した時の事を覚えているでしょうか?SoftBankの公式サイトや正規代理店のキャンペーンサイト、ソフトバンクショップや家電量販店などの店舗で契約申し込みをした人がほとんどだと思います。

特にソフトバンクエアーをソフトバンクショップなどの店舗や店頭で契約した人は、解約の手続きも契約した店舗や店頭へ行く人が多いようです。

しかし、ソフトバンクエアーの解約手続きはソフトバンクショップや家電量販店などの店舗・店頭では一切受け付けてくれません。

管理人
ソフトバンクエアーの契約はソフトバンクショップなどの店舗で可能ですが、解約手続きは店舗では出来ないんですね。

解約はサポートセンターの電話番号へ連絡する

上記でご紹介したように、ソフトバンクエアーの解約手続きはソフトバンクショップや家電量販店などの店舗・店頭では受け付けてくれません。

「えっ?じゃ、どこでソフトバンクエアーの解約を申し出るの?解約方法を教えて!」と思ったと思います。

SoftBank Airの解約窓口は電話のみ

実はソフトバンクエアーの解約方法や解約の連絡先は、サポートセンターの電話番号へ電話する方法しかありません。

SoftBank Air解約の連絡先電話番号
0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10時~20時

上記に記載のサポートセンターの電話番号へ電話をしてオペレーターへソフトバンクエアーを解約したい旨を伝えると解約手続きが可能です。電話は時間帯のよって繋がらない事がありますが辛抱強く待ちましょう。

「オペレーターに解約を伝えると引き止められないの?」と心配する人もいるかもしれませんが、引き止められるような事は一切ありません。解約理由くらいは聞かれるかもしれませんが、安心してソフトバンクエアーの解約手続きを電話で進めてください。

管理人
ソフトバンクエアーの解約方法は店頭などの窓口では出来ないのでサポートセンターへ電話をするしか方法がないんですね。

スポンサーリンク

ソフトバンクエアーの解約手続きの流れ

上記でご紹介したように、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約を申し出る連絡先窓口は店舗・店頭ではなくサポートセンターの電話番号へ連絡をします。

ここからはソフトバンクエアーの解約方法や手続きの流れ、そして必要なものなどをご紹介します。

解約に必要なもの

ソフトバンクエアーを解約する際に電話をしたオペレーターから下記の情報を尋ねられますので用意しておきましょう。

  1. ソフトバンクエアーの契約者名
  2. 契約時に登録した電話番号か連絡先電話番号
  3. 契約者の生年月日

以上の3つがソフトバンクエアーの解約に必要なもの(情報)です。

念のために契約時に郵送されてきた契約書などの書類を準備しておくと良いでしょう。

管理人
ソフトバンクエアーの解約に必要なものとしては、電話番号や生年月日などの契約者情報のみですが、念のために契約内容が解る書類を用意しておくと安心です。

レンタル機器本体を解約で返却

ソフトバンクエアーで使用していた機器本体(Airターミナル)をレンタル契約していた人のみ解約で返却しなければなりません。

機器を購入する形の分割払いで契約していた人機器の返却は必要ありません。

【関連記事】レンタルと買取の違い

契約形態 返却の有無
機器の
レンタル契約
返却必要
機器の
分割契約
返却不要

ソフトバンクエアーの解約に伴い、機器の返却が必要な場合は「レンタル契約」していた人のみです。機器を「分割契約」していた人は解約しても返却の必要はありません。

解約して機器の返却が必要な人は、着払いではなく「送料を負担」してソフトバンクエアーの機器を返却します。

管理人
返却については下記の【関連記事】に詳しく記載しています。
【関連記事】ソフトバンクエアー(SoftBank Air)解約後はAirターミナルの機器返却は必要?

ソフトバンクエアーの解約で必要は解約金と残債

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約の際に支払う費用も解約方法同様に必要な情報です。解約の際には「解約金(違約金)」と「残債」の2つの支払いが必要な場合があります。

ソフトバンクエアーの解約で支払いが必要となる場合がある「解約金(違約金)」と「残債」も理解しておきましょう。

解約金(違約金)について

ソフトバンクエアーの契約期間は「2年契約(自動更新)」です。

契約期間中の2年(24ヶ月)以内の解約には9,500円(税別)の解約金(違約金)が必要です。

しかし、ソフトバンクエアーの契約期間が終了する24ヶ月目(契約満了月)に解約すれば解約金(違約金)の支払いは必要ありません。

管理人
ソフトバンクエアーの解約の際に支払いを求められる場合がある解約金の詳細は【関連記事】に詳しく掲載しております。
【関連記事】ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約金について

残債について

上記でもご紹介したように、ソフトバンクエアーの契約は機器の「レンタル契約」と「分割払い契約」の2つの契約形態があります。

もし、あなたが「分割払い契約」でソフトバンクエアーを契約していた場合、解約の際に分割払いの残債を一括で支払う必要があります。

管理人
ソフトバンクエアーの分割契約の解約に必要となる費用である機器の「残債」についても【関連記事】に詳しく記載しております。
【関連記事】ソフトバンクエアー(SoftBank Air)分割の残債・残金確認や解約の支払いについて

まとめ

今回はソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約方法について詳しくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。ソフトバンクエアーの解約手続きは店舗・店頭では受け付けてくれません。ソフトバンクショップなどに行っても解約出来ませんので注意してください。ソフトバンクエアーの解約方法はサポートセンターへ電話をする方法しかありません。解約に必要なものは契約者情報程度で基本的に契約書類は不要です。但し、解約にはソフトバンクエアーを契約した本人が手続きをしないと結構厄介です。また、解約方法以外に知っておいた方が良いのは解約に伴う解約金と残債の支払いです。

評判や口コミから見るソフトバンクエアー(SoftBank Air)のメリット・デメリットまとめ【2018年最新版】

2018.05.18

【2018年度12月版】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のキャッシュバック比較方法とキャンペーン紹介

2017.12.27

繋がらない圏外・エリア外のソフトバンクエアー(SoftBank Air)は無料で解約・キャンセルできるって本当?

2016.11.15

【エリア検索】ソフトバンクエアー(SoftBank Air)加入前に必ずエリアを検索すべき!無料キャンセルが可能!?

2016.10.18

スポンサーリンク