SoftBank Airの評判や速度制限、エリア検索、料金をまとめてみた

光ファイバー回線を利用したインターネット接続サービス「フレッツ光」や「auひかり」などは最初に自宅で回線を自宅内へ引き込む工事が必要です。工事の料金や日程などが面倒で光ファイバーによるインターネットを断念した人も多いはずです。

そんな人におすすめなのが「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」です。

SoftBank Airとはどんなサービス?

今回ご紹介するのがインターネット接続サービス「SoftBank Air」です。
工事をすることなく送られてきた機器をコンセントに差し込むだけで自宅内がWiFi環境になりますので、お持ちのノートパソコンやiPadなどのタブレット端末、スマホまでWiFiでインターネットが利用できるようになります。

SoftBank Airで利用する機器「Airターミナル」

SoftBank Airを申し込むと「Airターミナル」と呼ばれる機器が送られてきます。

Softbank Airで接続に利用する機器Airターミナル2

Softbank Airで接続に利用する機器Airターミナル2

現在は新しい「Airターミナル2」「Airターミナル3」と呼ばれる機器になっています。

この機器の電源はコンセントから取り込みますのでコンセントに差し込むだけ利用することができる優れものです。設定も簡単なので初心者の人でも安心で、送られてきてコンセントに差し込んで電源を入れて約2分くらい待つだけでインターネットに接続できます。

Airターミナルの口コミレビュー

なぜ工事不要でSoftBank Airでネットができるの?

工事が必要な光ファイバーやADSLなどの回線を利用したインターネットと比べて、SoftBank Airは工事が必要なくインターネットが利用できますがなぜなのでしょうか?

電波を利用しているので工事不要

電波を利用しているので工事不要

SoftBank Airというインターネット接続サービスは、ソフトバンクが持っている電波塔からSoftBank Air用の電波を発信しています。この電波を自宅に設置した「Airターミナル2」と呼ばれる機器が受信することができます。受信した電波を「Airターミナル2」がWiFiの電波に変換して、パソコンやタブレット端末、スマートフォン端末と繋がりインターネットに接続できるようになります。

上記図のようにSoftBank Airは電波を利用するので、電波を受信する機器を設置するだけなので工事をする必要がないのです。

SoftBank Airの評判はよいのか

実際にSoftBank Airを利用している人の評判や口コミを検索してみました。

速度も速くて快適にインターネットを利用されているようですね。

この後詳しく説明しますが速度を落とされる制限を気にせずに利用できていますね。

ちょっと検索しただけでもSoftBank Airの評判は特に悪い印象はありませんでした。工事が必要ない点も評判や良いところですが、速度に関する口コミもそれほど悪くないようですね。

SoftBank Airの速度制限はあるのか

SoftBank Airでよく比較されるサービスがワイモバイルやワイマックスといったPocket WiFiという端末を使ったサービスです。

Pocket WiFiはSoftBank Air同様に電波を受信してWiFiでインターネットができるようになる機器で、名刺サイズなので手軽に持ち運びも出来て外出先でも利用できる便利なものです。

しかし、Pocket WiFiで利用する電波は通常使っている携帯電話の電波を利用することが多く、インターネットで動画などデータ量が多い通信をしてしまうと速度を落とされる制限があるのです。

SoftBank Airは速度制限なし

softbank_air03

SoftBank Airは速度制限を気にする必要がないよー

上記の口コミでもあったようにSoftBank AirはPocket WiFiのような速度を落とされる「速度制限」は一切ありません。データ通信量が多い動画や映画を見ても、ニコニコ動画のような動画配信をしてもSoftBank Airでは速度制限がないのでPocket WiFiのように速度を落とされる心配はありません。

Pocket WiFiは外出先でも利用できて便利な反面、速度制限があるのがデメリットでした。しかし、SoftBank Airの利用は自宅内に限られますが、速度制限がなくスピードを強制的に落とされずイライラすることがないメリットがあります。

ADSLよりも速度が速いSoftBank Air

Yahoo! BB ADSL 50Mという回線の場合の速度は下り最大50Mbpsですが、SoftBank Airの場合下り最大261MbpsなのでADSLよりも速度が速いので、特にADSLなどの古い回線を利用している人には速度の面でもSoftBank Airはおすすめです。

SoftBank Airが利用できるエリアについて

SoftBank Airは上記でもご説明したように「電波」を利用するインターネット接続サービスです。携帯電話やスマホ同様に電波を利用するために、SoftBank Airも利用するご自宅がエリア内なのかを検索する必要があります。

SoftBank Airのエリア検索

自分でも自宅がエリア内かを検索することができますが、具体的な利用可能なエリアかどうかは、申し込んだ後に解ります。

申し込み後にソフトバンクがエリア内かを調べる

申し込み後にソフトバンクがエリア内かを調べる

SoftBank Airを申し込んだ後に、ソフトバンクが申し込んだ人の自宅がSoftBank Airの電波エリア内であるかをチェックしてくれます。もし、エリア外だった場合は電話などで連絡がありSoftBank Airのエリア外であることを伝えてくれて申し込みがキャンセルされます。

【関連記事】SoftBank Airのエリアを検索する方法とキャンセル方法

毎月必要なSoftBank Airの料金

SoftBank Airを利用する場合の月額料金についても触れておきたいと思います。

SoftBank Airの料金プランは大きく分けて2つあります。大きく分けると「Airターミナル2」と呼ばれる電波を受信する機器を「分割で支払う」か「レンタルする」かで大きく分かれます。
さらに、Yahoo! BB基本サービスである「スタンダード」か「プレミアム」で分かれます。

SoftBank Airの機器を「分割する場合」の月額料金

月額料金 4,880円
Yahoo! BB
基本サービス
スタンダード
+300円/月
プレミアム
+800円/月
加入割引 -1,184円
(4ヵ月以降-500円)
-1,484円
(4ヵ月以降-800円)
割引適用後
月額料金
3,996円
(4ヵ月目以降4,680円)
4,196円
(4ヵ月目以降4,880円)

SoftBank Airの機器を「レンタルする場合」の月額料金

月額料金 5,370円
Yahoo! BB
基本サービス
スタンダード
+300円/月
プレミアム
+800円/月
加入割引 -1,184円
(4ヵ月以降-500円)
-1,484円
(4ヵ月以降-800円)
割引適用後
月額料金
4,486円
(4ヵ月目以降5,170円)
4,686円
(4ヵ月目以降5,370円)

上記の料金表を見ていただければ解ると思いますが、SoftBank Airの電波を受信する機器「Airターミナル2」をレンタルするよりも毎月分割で払う方が月額料金が500円も違います。

「スタンダード」と「プレミアム」の違い

SoftBank Airの料金で「スタンダード」と「プレミアム」に分かれていますが若干の違いがあります。スタンダードは「Yahoo!メール」「Yahoo!ジオシティーズ」「Yahoo!ウォレット」など利用できる基本形なのですが、プレミアムはそれに加えて写真などをネット上に保存できる「Yahoo!ボックス」の容量が50GBから100GBにアップされたり、「Yahoo!ショッピング」の買い物で還元されるTポイントが10倍になったりします。また機器が壊れたり破損した時に利用できる「あんしん補償」がプレミアムには付いています。

特にプレミアムにする必要がないと思った人は「スタンダード」で十分だと思います。

キャンペーンを行っているSoftBank Air

SoftBank Airに加入すると加入特典として月額料金を値引きするキャンペーンなどを行っていますが、最大のメリットとしてはソフトバンクのスマートフォン月額料金が最大1,000円も割引される点でしょう。

「おうち割」適用でスマホ代が毎月最大1,000円引き

ソフトバンクのスマートフォンをご利用中の人がSoftBank Airに加入すると「おうち割」が適用になります。「おうち割」が適用になれば、ソフトバンクのスマホ代がずっと毎月1,000円割引されるのです。

それだけではありません!

ご家族がソフトバンクのスマートフォンを利用中ならご家族も「おうち割」が適用になります。例えばご家族4人全員がソフトバンクのスマートフォンなら「毎月最大1,000円×4人」で毎月最大4,000円もずっーとスマホ代が安くなります。

まとめ

  • SoftBank Airは電波を利用するネット接続サービス
  • 電波を受信する機器をコンセントに差し込むだけで初心者でも簡単
  • SoftBank Airは速度制限がないので通信データ量を気にしなくて良い
  • 電波を利用するサービスなので携帯電話同様に利用できるエリアがある
  • SoftBank Airの月額料金は機器を分割にするかレンタルにするかで違う
  • ソフトバンクのスマホを利用中なら最大1,000円も毎月割引される
SoftBank Airのお申し込みはこちら
キャッシュバック実施中

評判や口コミから見るソフトバンクエアー(SoftBank Air)のメリット・デメリットまとめ【2018年最新版】

2018.05.18

【2018年度10月版】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のキャッシュバック比較方法とキャンペーン紹介

2017.12.27

繋がらない圏外・エリア外のソフトバンクエアー(SoftBank Air)は無料で解約・キャンセルできるって本当?

2016.11.15

【エリア検索】ソフトバンクエアー(SoftBank Air)加入前に必ずエリアを検索すべき!無料キャンセルが可能!?

2016.10.18

スポンサーリンク