ソフトバンク光のYahoo! BB基本サービスは強制加入?解約はできるの?

ソフトバンク光 Yahoo!BB基本サービス




フレッツ光でも使用されている光回線を利用して提供されている光コラボレーションサービスのソフトバンク光ですが、契約加入時にヤフーBBのオプションサービスであるYahoo! BB基本サービスを勧められることがあるようです。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
「トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ソフトバンク光やSoftBank Airに加入する際に勧められる「Yahoo! BB基本サービス」というオプションは一体何なのか?強制加入なのか?そして解約はできるのか?料金はいくらなのかなどを調査してみました。

ソフトバンク光のオプション「Yahoo! BB基本サービス」

ソフトバンク光をご検討中の人なら気になるヤフーBBのオプションであるYahoo! BB基本サービス。この「Yahoo! BB基本サービス」はソフトバンク光やソフトバンクエアーを申し込む際に同時に加入ができる有料オプションです。

Yahoo! BB基本サービスのプラン
  • スタンダード
  • プレミアム

Yahoo! BB基本サービスというオプションは「スタンダード」と「プレミアム」の2種類があり、ソフトバンク光などを申し込む時に選ぶことができます。

Yahoo! BB基本サービスのオプション内容

ソフトバンク光やソフトバンクエアーのオプションであるYahoo! BB基本サービスは、正確にはプロバイダのヤフーBBのオプションです。もしソフトバンク光でメールアドレスを使用したい場合には申し込みが必要で、メールアドレスは「○○○@ybb.ne.jp」となります。

その他にも以下のようなサービスが充実します。

コンテンツ名Yahoo! BB
基本サービス
(スタンダード)
Yahoo! BB
基本サービス
(プレミアム)
Yahoo!ショッピング
PayPayモール
通常の
Tポイント1%
通常のTポイント1%
+PayPayボーナスライト4%、
さらにエントリーで
PayPayボーナスライト+9%
Yahoo!かんたん
バックアップ
50GBスマホバックアップ
容量無制限
ヤフオク!
  • オークション
    出品・入札可能
  • 落札手数料:
    落札価格の10%(税込)
  • オークション複数個出品
    (評価11以上の場合)・入札可能
  • 落札手数料:
    落札価格の8.8%(税込)
ebookjapan金曜日はボーナスなどが20%
(通常のTポイント1%+PayPayボーナスライト19%)
Yahoo!メール容量無制限容量無制限
お買いもの
あんしん補償
一部の補償のみ
利用可能
全ての補償を
利用可能
バスケットLIVE利用可能
パ・リーグLIVE利用可能

参照:Yahoo! BB基本サービス

質問者
Yahoo!BB基本サービスには「スタンダート」と「プレミアム」の2つのプランがあって、プランによって内容に違いがあるんですね?
監修者長井
はい、その通りです。Yahoo!BB基本サービスの「スタンダート」より「プレミアム」の内容の方が充実しています。しかし、以下でご紹介しますが「プレミアム」の方が月額料金が高いです。

ソフトバンク光「Yahoo! BB基本サービス」オプション料金

Yahoo! BB基本サービスというソフトバンク光のオプションはYahoo! Japanが提供するショッピングやオークションなどのサービスが充実することは解りましたが料金はいくらなのでしょうか?

Yahoo! BB基本サービスのオプション料金は、スタンダードの場合は月額料金300円プレミアムの場合は月額料金550円です。

Yahoo! BB
基本サービス
オプションプラン
月額料金
スタンダード300円
(税抜)
プレミアム550円
(税抜)

参照:Yahoo! BB基本サービス

ソフトバンク光を加入する際には多くの人は月額料金が安い「スタンダード」でオプションを加入しているようです。

監修者長井
Yahoo! BB基本サービスの月額料金は「スタンダード」の方が「プレミアム」より安いですが、その分「プレミアム」より受けられる内容が薄いです。

強制加入?「Yahoo! BB基本サービス」ソフトバンク光の必須オプションなのか?

ソフトバンク光をソフトバンク公式サイトやソフトバンクショップ、一部の正規代理店ホームページから申し込む時には今回ご紹介しているオプション「Yahoo! BB基本サービス」に強制的に加入するさせられる場合があります。

この有料オプションであるYahoo! BB基本サービスに強制加入させられている人も結構な数いるようですが、答えから言うと強制加入する必要はありません!

「このオプションに加入しないとソフトバンク光には申し込めません!」と断言しているソフトバンクショップや正規代理店も一部あるようですが、Yahoo! BB基本サービスの加入は「任意」であり強制ではありませんので騙されないでください。

yahoobb_service_img1

上記はソフトバンクショップで貰ってきたソフトバンク光のパンフレットです。パンフレットに記載されている料金表を見ると、まるでYahoo! BB基本サービスへの加入が必要に見えますよね。

しかし、パンフレットの下の方に記載されている注釈を見てみると・・・

yahoobb_service_img2

Yahoo! BB基本サービスの加入は任意です。

としっかり記載されています。

監修者長井
Yahoo!BB基本サービスはソフトバンク光やSoftBank Airの強制加入じゃありませーん!必須オプションではありません!!!

なぜ加入が必要と説明するのか

上記で説明したようにYahoo! BB基本サービスへのオプション加入は任意であり強制ではありません。では、なぜ一部のソフトバンクショップや正規代理店ホームページから申し込むと「加入が必要です」と説明しているのでしょうか?

「Yahoo! BB基本サービスの契約が必要」と言っている一部の代理店やソフトバンクショップがありますが、その理由は手数料が貰えるからです。あなたにとってのメリットではありません。

ソフトバンクショップや正規代理店がソフトバンク光の申し込みを代行して受け付けるとソフトバンク本体から謝礼金のような手数料が支払われます。その際、有料オプションに多く加入してもらえれば、その分手数料も多くもらえるから「加入が必要です」と説明しているのです。

監修者長井
本来なら「Yahoo! BB基本サービスへの加入が必要です」ではなく「Yahoo! BB基本サービスへの加入をお願いします。」という説明が正解だと思うのです・・・。

キャッシュバックして欲しいなら加入必須?

インターネットでソフトバンク光の申し込みを受け付けている正規代理店のホームページには「○○○○○円キャッシュバック」と表記しているところが多くあります。

キャッシュバック額に騙されないで!

特に50,000円以上のキャッシュバックを提示しているホームページはYahoo! BB基本サービス以外にも6個以上の有料オプションに加入させられますので注意してください。

以前私は、高額なキャッシュバックを提示しているホームページの代理店へ電話をすると「キャッシュバックしてほしいのでしたら必ずYahoo! BB基本サービスとその他数個の有料オプションに入ってください。」と強気な発言をされました。「翌月に解約すればいいですから」と不親切な説明も・・・。

監修者長井
50,000円以上のキャッシュバックを提示している、または「最大」と曖昧な表記をしているソフトバンク光代理店ホームページは注意してくださーい!

Yahoo! BB基本サービスや大量な有料オプションに加入しなくても数万円のキャッシュバックをしてくれる親切な正規代理店があります!

キャッシュバックだけを見て申し込むのではなく、有料オプションに加入する必要がなくてもキャッシュバックしてくれるソフトバンク光正規代理店のキャンペーンサイトから申込みましょう!
オプション加入不要でキャッシュバック中

ソフトバンク光のYahoo! BB基本サービスは解約はできるの?

ソフトバンク光の有料オプションであるYahoo! BB基本サービスは、Yahoo!が提供している様々なサービスを充実させるオプションであり、「○○○@ybb.ne.jp」というメールアドレスを利用する際には必要なオプションです。

しかし、必要ない人も多くいるはずですよね。

そんな人はソフトバンク光が開通して自宅で利用できるようになったら即解約しましょう!Yahoo! BB基本サービスは解約できるのです。

Yahoo! BB基本サービスオプション解約金は必要?

上記でもご説明したようにソフトバンク光のYahoo! BB基本サービスというオプションには、「スタンダード」と「プレミアム」2通りがあります。

Yahoo! BB基本サービスのスタンダード(月額300円)の解約には解約金が必要ありません。しかし、Yahoo! BB基本サービスのプレミアム(月額550円)の解約には3,000円の解約金が必要です。

Yahoo! BB
基本サービス
オプションプラン
解約金
スタンダード不要
プレミアム3,000円
(税抜)

参照:Yahoo! BB基本サービス

ソフトバンク光に加入する際に、オプションであるYahoo! BB基本サービスを解約する前提であれば、オプション解約金が必要ない「スタンダード(月額300円)」に加入しておきましょう!

Yahoo! BB基本サービスの解約方法

Yahoo! BB基本サービスを契約中で不要と思ったら解約手続きを行ってください。Yahoo! BB基本サービスの解約方法は以下の3つの方法があります。

Yahoo! BB基本サービスの解約方法
  1. My SoftBank
  2. ソフトバンクショップ
  3. チャットサポート

上記いずれかの方法でYahoo! BB基本サービスを解約可能です。

My SoftBankで解約する

My SoftBankへログインすると24時間いつでも「Yahoo! BB基本サービス」の解約手続きが可能です。

My SoftBankの画面

「ソフトバンク光」や「SoftBank Air」のオプションとして「Yahoo! BB基本サービス」を契約している人は、上記画像のように「S-IDでログイン」というボタンを押してMy SoftBankへログインしてください。

関連記事
S-IDが解らない場合は以下の記事が参考になります。
ソフトバンク光のマイページ(My SoftBank)にログインして契約内容を確認する方法

ソフトバンクショップで解約する

「Yahoo! BB基本サービス」はお近くのソフトバンクショップでも解約可能です。

新型コロナウイルスの影響でソフトバンクショップの営業時間が短縮されている可能性があります。また、店員との接触もありますので上記でご紹介したMy SoftBankで「Yahoo! BB基本サービス」を解約手続きする事をおすすめします。

チャットサポートで解約する

ソフトバンク光・SoftBank Air契約者限定の「チャットサポート」があります。

「チャットサポート」では受付時間内であればオペレーターが対応し、「Yahoo! BB基本サービス」を解約方法を教えてもらえます。

受付時間:10時~18時

監修者長井
上記のようにYahoo! BB基本サービスの解約は「My SoftBank」「ソフトバンクショップ」「チャットサポート」の3つのいずれかの方法で手続きする事ができます。

結局のところソフトバンク光の料金は?

なんだかよく解らなくなってきたソフトバンク光の料金ですが、まとめると以下のようになります。下記の料金はソフトバンク光を集合住宅(マンションタイプ)で契約した場合の月額料金です。

初月2カ月目~
ソフトバンク光
マンションタイプ
月額料金
3,800円3,800円
Yahoo!BB基本サービス
(スタンダードプラン)
300円解約すれば
0円
契約事務手数料3,000円不要
合計7,100円3,800円

※上記の金額は税別です。

初回の請求時には、ソフトバンク光の月額料金3,800円とYahoo! BB基本サービス「スタンダード」300円、契約事務手数料3,000円の合計7,100円の請求が初月に来ます。

しかし、もしオプションを解約すれば翌月からは300円は必要なくなります。また契約事務手数料は契約時に必要な手数料なので不要になりますので、ソフトバンク光の月額料金3,800円のみとなります。

まとめ

この記事では、ソフトバンク光契約時に加入を勧められるオプションサービス「Yahoo!BB基本サービス」についてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。

Yahoo!BB基本サービスとは、Yahooの各サービスを充実させるための有料オプションサービスであり、ソフトバンク光とは直接関係ないオプションサービスです。ソフトバンク光を契約する際に「Yahoo!BB基本サービス」を契約させられる場合がありますが強制ではなく「任意」契約のため契約する必要は特にありません。

  • ソフトバンク光加入時にYahoo! BB基本サービス(オプション)加入は任意
  • Yahoo! BB基本サービスはYahoo!のサービスを充実できる
  • 加入必須オプション「Yahoo! BB基本サービス」はいつでも解約できる
  • 解約前提ならYahoo! BB基本サービス「スタンダード」で加入しておく

ソフトバンク光新規契約で
33,000円キャッシュバックに増額中!
▼2020年9月30日終了予定▼
キャンペーンサイトはこちら
A. Yahoo! BB基本サービスのサービス内容に満足するものであれば契約しても構いませんが、不要と感じるのであれば解約してもいいでしょう。
A. いいえ、必要ありません。Yahoo! BB基本サービスは、おうち割光セットの適用条件ではありません。任意契約です。
A. Yahoo! BB基本サービスは「My SoftBank」へログインするか、「ソフトバンクショップ」へ行くか、「チャットサポート」の3つの方法で解約可能です。

ABOUT US

トクハヤネットの監修者・執筆者です。フレッツ光をはじめ各社プロバイダやソフトバンク、イーモバイル(現ワイモバイル)のインターネット回線の元販売員として活動していた経験多数。