ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックとは必要か不要か?いらないなら解約OK?解約するとおうち割が外れる?

ソフトバンク光には「Wi-Fiマルチパック」という有料オプションがあります。ソフトバンク光をこれから契約する人も既に契約している人もWi-Fiマルチパックのオプション契約は必要か、不要でいらないんじゃないか、と悩んでいる人もいる事だと思います。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
「トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックとは何なのか、内容によっては不要でいらないのか、解約するとどうなるのか、月額料金はいくらなのかなど、Wi-Fiマルチパックについて解りやすくご紹介したいと思います。

そもそもWi-Fiマルチパックとは何?

「Wi-Fiマルチパック」というオプション料金についてや、解約してはダメなのか、必要か不要か…などなど疑問がある事だとは思います。

そこでまず、Wi-Fiマルチパックとはどういうサービス内容なのかを知っておきましょう。

ソフトバンク光などの有料オプション

Wi-Fiマルチパックはすべてのネットサービスに適用出来るのではなく、オプションとして利用できるインターネット接続サービスが限定されています。

Wi-Fiマルチパックが契約・利用できるサービスは以下の3つのオプションです。

  1. ソフトバンク光
  2. Yahoo! BB 光 with フレッツ
  3. Yahoo! BB 光 with フレッツコース

上記3つのインターネット接続サービスに付加オプションとして契約し利用できるのが「Wi-Fiマルチパック」というオプションサービスです。

監修者長井
今回はソフトバンク光を利用する事を前提に、以下でWi-Fiマルチパックについてご紹介します。

まず、光BBユニットを説明します

Wi-Fiマルチパックを詳しく説明する為には「光BBユニット」という機器(ルーター)を説明しなければ先に進めません。

ソフトバンク光では、下記の写真の「光BBユニット」という機器がレンタル出来ます。

レンタル出来る機器「光BBユニット」

では、この「光BBユニット」という機器の役割は何なのでしょうか。

光BBユニットは主に「光電話」で利用する機器

上記イラストのように、「光BBユニット」という機器の役割は主にソフトバンク光の固定電話サービスである光電話(オプションサービス)で利用されます。

ちなみに、ソフトバンク光のオプションとして契約できる光電話は以下の3つです。

  • 光電話(N)
  • ホワイト電話
  • BBフォン
LANケーブルでPCと繋げればネット接続も可能な機器

その他の「光BBユニット」の役割としては、LANポート(LANケーブルを挿す穴)が4つ付いているので、上記イラストのようにパソコンなどとLANケーブルで繋いでインターネットに接続できる機器でもあります。

関連記事
光BBユニットについては以下の記事も参考になります。
ソフトバンク光の「光BBユニット」の口コミレビュー

Wi-Fiマルチパックで何が出来る?

実は、上記でご紹介した機器「光BBユニット」には光電話などの機能以外にも「無線LANルーター機能」が内蔵されています。

光BBユニットでWi-Fiが使える
無線LANルーター機能が内蔵

無線LANルーターはWi-Fiが利用出来る機器の事です。
という事は、光BBユニットがあればWi-Fiが利用できる訳です。

光BBユニットからWi-Fiが飛べば、ノートパソコンやタブレット、スマートフォンでインターネットに接続できるようになるのです。

ここからが本題です。

この「光BBユニット」という機器をレンタルしただけではWi-Fiが利用出来ません。光BBユニットでWi-Fiを利用する為のオプションが別途あるのです。

それが「Wi-Fiマルチパック」なのです。

Wi-Fiマルチパックとは…
光BBユニットに内蔵されているWi-Fiが利用可能となる無線LANルーター機能を利用できるようにするオプションが「Wi-Fiマルチパック」です!
監修者長井
Wi-Fiマルチパックとは何かを説明するのに長くなってしまいましたが、要するにソフトバンク光でレンタルできる光電話で利用される機器「光BBユニット」でWi-Fiが使えるようになるオプションなんです。

Wi-Fiマルチパックは必要か不要か?解約してもいい?

現在、ソフトバンク光を契約中で「Wi-Fiマルチパック」もオプション契約している人、そしてこれからソフトバンク光を契約する人で「Wi-Fiマルチパック」の契約もするかを悩んでいる人、様々な人がいる事だと思います。

そこでここからは、Wi-Fiマルチパックは必要なのか、解約してもいいのか、解約するとどうなってしまうのかをご紹介します。

「おうち割 光セット」適用に必要!

SoftBankの携帯電話やスマホを契約中の人が、自宅の固定インターネット回線もソフトバンク光で契約する事で適用可能になる「おうち割 光セット」という割引制度があります。この「おうち割 光セット」を適用させると、携帯電話代やスマホ代が最大1,000円も毎月割引になります。

引用:https://www.softbank.jp/mobile/special/ouchiwari-hikari/

参照:おうち割 光セット

実はSoftBankの携帯・スマホ代が割引になる「おうち割 光セット」を適用させる条件として、ソフトバンク光の「Wi-Fiマルチパック」の契約も必要なのです。

その為、ソフトバンク光を契約中で「おうち割 光セット」の割引を適用させている人が「Wi-Fiマルチパック」を解約してしまうと「おうち割 光セット」の最大1,000円割引が終わってしまいます。
監修者長井
「おうち割 光セット」の割引を適用する条件の1つが「Wi-Fiマルチパック」です。「おうち割 光セット」を適用するにはソフトバンク光の「Wi-Fiマルチパック」の契約は必要です。
関連記事
おうち割光セットの詳細については以下の記事をお読みください。
おうち割 光セットでスマホ代が毎月最大1,000円割引は嘘!?

Wi-Fiマルチパックがいらない、解約して良い人とは

ソフトバンク光を契約している人で「Wi-Fiマルチバックは必要ない、解約したい」と考えている人もいるかもしれませんね。では、どんな人がWi-Fiマルチバックは必要なく解約しても良いのでしょうか?

ソフトバンク光のオプション「Wi-Fiマルチパック」が不要な人は、以下の3つのパターンのどれかに当てはまる人です。

  1. おうち割 光セットの割引適用が不要な人
  2. 光BBユニットの無線LANルーター機能が不要な人
  3. 光BBユニットをレンタルしていない人


上記「Wi-Fiマルチパック」を解約しても良い人の3つのパターンを、下記でさらに詳しくご説明します。

おうち割 光セットの割引適用が不要な人

上記でもご紹介したように、SoftBankの携帯電話代・スマホ代が毎月割引になる「おうち割 光セット」を適用する為の条件の1つに、ソフトバンク光の「Wi-Fiマルチパック」のオプション契約も必要です。

その為「おうち割 光セット」を適用させるだけの為に「Wi-Fiマルチパック」を契約している人も多くいます。「おうち割 光セットの割引は不要!」という人はWi-Fiマルチパックを解約しても良いでしょう。

光BBユニットの無線LANルーター機能が不要な人

光BBユニットという機器(ルーター)をレンタルし、尚且つ光BBユニットでWi-Fiを利用する為に「Wi-Fiマルチパック」の契約が必要でしたよね。ただし、別途無線LANルーターを設置する場合にはWi-Fiマルチパックの契約は不要です。

光BBユニットのWi-Fi機能を利用しないなら不要
光BBユニットに内蔵されている無線LANルーター機能を利用せず、別に無線LANルーターを設置して、そのWi-Fiを利用するのであれば「Wi-Fiマルチパック」を解約しても問題ありません。
ただし、上記でご紹介したように「Wi-Fiマルチパック」を解約すると「おうち割 光セット」を適用していた人は割引が終了しますので注意してください。

光BBユニットをレンタルしていない人

「Wi-Fiマルチパック」は、光BBユニットという機器(ルーター)をレンタルしている場合に、光BBユニットでWi-Fiが利用できるようになるオプションでしたよね。

その為、そもそも光BBユニットをレンタルしていない人には無意味なオプション契約です。光BBユニットをレンタルしていない人は即時解約すべきです。

Wi-Fiマルチパックを解約すると・・・

上記で長々と詳しく説明し過ぎて、逆に解りづらくなったかもしれませんね。

結局はソフトバンク光のWi-Fiマルチパックを解約すると、以下のような問題がありますので解約は慎重に判断してから手続きしてくださいね。

  1. おうち割 光セットの適用から外れる
  2. 光BBユニットのWi-Fiが利用出来なくなる

Wi-Fiマルチパックを解約すると、上記2つの問題が発生します。逆に言えば、上記2つの問題は「自分にとって問題ではない!」という人は、気兼ねなくWi-Fiマルチパックを解約しても良いでしょう。

おうち割 光セットを適用させたままにしたい人は、Wi-Fiマルチパックは解約できないんです。

監修者長井
要は「おうち割 光セット」を適用したい人(適用している人)、光BBユニットの「Wi-Fi」を利用したい人(利用している人)はWi-Fiマルチパックの契約は必要という事です。

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックの料金について

ソフトバンク光でレンタル出来る「光BBユニット」機器でWi-Fiが利用可能となる「Wi-Fiマルチパック」ですが、月額料金についてもご紹介しておきましょう。

Wi-Fiマルチパックの「月額料金は高い!」「無料じゃないの?」と様々な口コミもあるようですが、毎月支払う料金ですので、よく理解しておきましょう。

Wi-Fiマルチパックの月額料金

「光BBユニット」の無線LANルーター機能を使ってWi-Fiが利用出来るようになる「Wi-Fiマルチパック」は月額使用料金が必要です。

Wi-Fiマルチパック
月額料金
990円
(税抜)

参照:Wi-Fiマルチパックの料金

光BBユニットでWi-Fiが利用可能となる「Wi-Fiマルチパック」の月額料金は990円(税抜)です。結構高いですよね!

さらに、忘れてはいけないのが「光BBユニット」という機器の月額レンタル料です。

Wi-Fiマルチパック
月額料金
990円
(税抜)
光BBユニット
月額レンタル料
467円
(税抜)
月額合計1,457円
(税抜)

参照:Wi-Fiマルチパックのお手続き

「光BBユニット」のレンタル料を合計すると、ソフトバンク光の月額料金とは別に月額1.457円もの支払いが必要になるのです。

監修者長井
Wi-Fiマルチパックって光BBユニットでWi-Fiが利用できるだけのオプションなのに月額料金は高いっすね…。

おうち割適用で光BBユニットとWi-Fiマルチパック合計500円!?

上記でご紹介したように、光BBユニットという機器(ルーター)のレンタル料と、光BBユニットでWi-Fiが利用出来るようになるWi-Fiマルチパックの月額料金は合計で1,457円(税抜)もします。

しかし、SoftBankの携帯・スマホ代が割引になる「おうち割 光セット」を適用させている人月額料金が500円(税抜)です。

もっと詳しく説明します。「おうち割 光セット」を適用させるには、ソフトバンク光の以下の3つのオプション加入が必須です。

  1. 「光BBユニット」レンタル
  2. 「Wi-Fiマルチパック」
  3. 「ホワイト光電話」か「光電話(N)」か「BBフォン」

上記3つのソフトバンク光のオプションに加入すると、SoftBankの携帯・スマホ代が毎月最大1,000円割引になる「おうち割 光セット」が適用可能となります。

上記3つのオプション料金は、
ソフトバンク光の月額料金に加えて以下の料金が「本来は必要」です。

Wi-Fiマルチパック
月額料金
990円
(税抜)
光BBユニット
月額レンタル料
467円
(税抜)
光電話
月額基本料
  • ホワイト光電話の場合
    467円(税抜)
  • 光電話(N)の場合
    500円(税抜)
  • BBフォンの場合
    無料
月額合計1,457円~1,957円
(税抜)

「おうち割 光セット」を適用させる為に必要な3つのオプションに加入すると、月額1,457円~1,957円の支払いが毎月必要になります。これだと毎月かなり負担になりますので「おうち割 光セット」を適用させた人だけ月額500円に割引されます。

オプションパック月額利用料(セット割)で500円

私の場合でご紹介しますと…私と妻のSoftBankスマホ代を毎月割引できる「おうち割 光セット」を適用したくて、適用に必要なソフトバンク光の必須オプション「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「BBフォン」も契約しています。

本来は3つのオプションの合計月額料金は1,457円(税抜)です。

しかし、「おうち割 光セット」を適用させた私の下記の明細を見てください。

3つのオプションが合計500円
(税率8%の時の画像)

「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「BBフォン」3つの月額料金は本来合計1,457円(税抜)なのに「おうち割 光セット」を適用させた私は「オプションパック月額利用料(セット割)」で合計500円(税抜)で利用出来ている訳です。

監修者長井
「Wi-Fiマルチパックが500円(税抜)」という口コミを見たことがありますが、間違いのようで間違いではありません。おうち割 光セットを適用させる為に必要なWi-Fiマルチパックなど3つのオプションに加入して、おうち割 光セットの申し込みをする事で3つのオプション代が合計500円(税抜)に割引されます。
関連記事
おうち割光セットは以下の記事をお読みください。
おうち割 光セットでスマホ代が毎月最大1,000円割引は嘘!?

その他のWi-Fiマルチパックの疑問・質問

上記ではソフトバンク光でレンタル可能な機器「光BBユニット」でWi-Fiが利用できるようになるオプション「Wi-Fiマルチパック」についてご紹介してきました。

最後にここからは「Wi-Fiマルチパック」についてよくインターネット上で見かける疑問や質問をQandA形式で回答しながらご紹介します。

Wi-Fiマルチパックを解約するとルーター返却は必要?

Wi-Fiマルチパックは、光BBユニットという機器(ルーター)でWi-Fiが利用可能となるオプションです。Wi-Fiマルチパックだけ解約した場合にはルーターへ返却は必要ありません。

しかし、Wi-Fiマルチパックと光BBユニットのレンタルも解約した場合には、ルーター(光BBユニット)の返却は必要です。

Wi-Fiマルチパックの解約金は?

Wi-Fiマルチパックを解約した場合の解約金(解除料)の支払いを気にしている人がいるようですが、Wi-Fiマルチパックを解約を解約しても解約金(解除料)の支払いは必要ありません。

しかし、当然ですがソフトバンク光を解約したら解約金の支払いは必要です。

Wi-Fiマルチパックの契約者は公衆無線LANが無料?

Wi-Fiマルチパックを契約している人は、公衆無線LANである「BBモバイルポイント」が無料で利用可能です。

「BBモバイルポイント」は街中のマクドナルドなどの飲食店やホテル、新幹線などが提供している有料でWi-Fiが利用できる「公衆無線LANサービス」です。

そんなBBモバイルポイントの公衆無線LANサービスは本来月額290円ですがWi-Fiマルチパックの契約者は無料で利用する事が出来ます。

参照:公衆無線LAN(おでかけアクセス)の料金

Wi-FiマルチパックとWi-Fi地デジパックの違いを教えて

ソフトバンク光のオプション名が似ているので混同している人が多い「Wi-Fiマルチパック」と「Wi-Fi地デジパック」ですがサービス内容に違いがあります。

「Wi-Fiマルチパック」は上記で散々ご紹介してきたのでオプション内容の紹介を省きますが、「Wi-Fi地デジパック」とは光BBユニットのWi-Fiを使いスマホやタブレットで地デジ(地上波デジタル放送)が見れるオプションサービスです。

ただし、Wi-Fi地デジパックの新規受付は2016年10月3日で終了しています。2016年10月3日以前にWi-Fi地デジパックを契約していて、スマホなどで地デジを見ない人は解約を検討してもいいかもしれません。

参照:地デジチューナープラス/Wi-Fi地デジパック

まとめ

この記事ではソフトバンク光のオプション「Wi-Fiマルチパック」についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

「Wi-Fiマルチパック」はソフトバンク光でレンタル可能なルーター「光BBユニット」でWi-Fiが利用できるようにするためのオプションサービスである事はご理解頂けたと思います。多くのソフトバンク光の契約者は料金明細を見るとWi-Fiマルチパックが必要か不要か、解約しても問題ないのか、など解らないと思います。Wi-Fiマルチパックは光BBユニットでWi-Fiを利用する為に必要なオプションですし、おうち割 光セットを適用する為に加入必須のオプションでもあります。もし契約中の人で解約を検討している人はよく考えてから手続きするようにしてくださいね。

A. ソフトバンク光でレンタル可能な「光BBユニット」でWi-Fiを利用可能にするオプションサービスです。
A. 「光BBユニット」でWi-Fiを利用しないのであれば解約してもいいです。但し、毎月SoftBankの携帯代が割引となる「おうち割 光セット」が適用外となりますので注意してください。
A. My SoftBankか電話(0800-111-2009)で解約可能です。
ソフトバンク光新規契約で
\36,000円キャッシュバックに増額中/
キャンペーンサイトはこちら
▲2020年11月30日終了予定▲

ABOUT US

長井
トクハヤネットの監修者・執筆者です。フレッツ光をはじめ各社プロバイダやソフトバンク、イーモバイル(現ワイモバイル)のインターネット回線の元販売員として活動していた経験多数。