【速度改善】ソフトバンク光のIPv6接続には光BBユニット必須!申込や切替設定、確認方法を詳しく解説!

ソフトバンク光のIPv6接続についてお調べですね。

従来のインターネットはIPv4接続しますがIPv6接続はIPv4接続より速度が速いのが最大の特徴です。

ソフトバンク光では「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」と長めのサービス名でIPv6接続を提供しています。

IPv6接続方法
ソフトバンク光でレンタル可能な「光BBユニット」(月額513円)が必要!

ソフトバンク光はIPv6接続が可能ですが「光BBユニット」のレンタルが必須です。

「光BBユニット」は光電話を利用するために必要な機器ですが、その他にもWi-Fi接続が可能となる無線LANルーター機能も内蔵されています。

ソフトバンク光を契約中で光BBユニットをレンタルしている場合はIPv6接続中かを確認できます。

上記記載のボタンから「IPv6接続確認ページ」へアクセスするとIPv6で接続しているかを確認可能です。

この記事ではソフトバンク光でIPv6接続するために必要な申し込みや費用、設定方法IPv6で接続中かを確認する方法市販ルーターでIPv6接続する方法、そしてIPv6接続なのに速度が遅い原因と解決方法を解説します。

※以下、表示金額はすべて「税込」です。

目次

ソフトバンク光でIPv6接続する為に必要な申し込みと費用

ソフトバンク光でIPv6接続する場合には有料の「光BBユニットレンタル」が必須です。

ソフトバンク光でIPv6接続サービスを利用する為に知っておくべき4項目は以下です。

IPv6接続で知っておくべき4項目
  1. 光BBユニットレンタルの申込が必須
  2. 光BBユニットは月額513円
  3. Wi-Fi利用にはWi-Fiマルチパック加入が必要
  4. おうち割光セット適用で月額550円に割引

以下で詳しく解説します。

光BBユニットレンタルの申し込みが必須

ソフトバンク光でIPv6接続するには光BBユニットと呼ばれる機器のレンタルが必須です。

上記写真のSoftBankのロゴが付いた機器が「光BBユニット」です。

ソフトバンク光はこの光BBユニットなしではIPv6接続できません。

「光BBユニット」の代表的の機能は以下の2つです。

  • 無線LANルーター機能
  • 光電話機能

「光BBユニット」は無線LANルーター機能が内蔵されておりWi-Fi接続が可能です。

※光BBユニットでWi-Fi接続する場合はWi-Fiマルチパックの加入が必要です。

また、「光BBユニット」はソフトバンク光の固定電話オプションサービス「光電話」(ホワイト電話・光電話(N)・BBフォン)を利用する際に必ず必要な機器です。

その他にも「光BBユニット」をレンタルするとソフトバンク光でIPv6接続が可能となります。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光の契約者がレンタルできる「光BBユニット」と呼ばれる機器は、Wi-Fiが利用できる無線LANルーター機能とオプションサービスである光電話機能の両方の機能を持ち合わせていますが、「光BBユニット」を介してインターネットに接続するとIPv6接続が可能となります。

光BBユニットは月額513円

「光BBユニット」のレンタルは無料ではなく有料です。

光BBユニット
レンタル料
月額513円

光BBユニットレンタル料は月額513円です。

要はソフトバンク光でIPv6接続するにはインターネットの月額料金に加えて月額513円の支払いが必要という訳です。

月額料金戸建住宅集合住宅
ソフトバンク光
月額料金
5,720円4,180円
光BBユニット
レンタル料
513円513円
合計6,233円4,693円

※ソフトバンク光の月額料金は2年契約自動更新の場合

戸建住宅の場合、ソフトバンク光の月額料金は5,720円ですのでIPv6接続可能となる光BBユニットのレンタル料との合計で月額6,233円の支払いとなります。

また、集合住宅の場合も月額料金4,180円に加えて光BBユニットのレンタル料の合計で月額4,693円の支払いとなります。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光でIPv6接続する場合には光BBユニットレンタルが必須ですがレンタル料は月額513円です。

ソフトバンク光の月額料金に加えて光BBユニットレンタル料513円が必要となるため、ソフトバンク光でIPv6接続する場合は戸建住宅は月額6,233円・集合住宅は月額4,693円の支払いです。

Wi-Fi利用にはWi-Fiマルチパックへ加入

IPv6接続が可能となる「光BBユニット」にはWi-Fiが利用できる無線LANルーター機能が内蔵されています。

しかし、レンタル料(月額513円)だけでは「光BBユニット」でWi-Fiが利用できません。

「光BBユニット」でWi-Fiを利用する場合は「Wi-Fiマルチパック」(月額1,089円)に別途加入する必要があります。

Wi-Fiマルチパックとは、ソフトバンク光の契約者がレンタルできる「光BBユニット」でWi-Fiの利用を可能にするオプションサービスです。

ソフトバンク光でIPv6接続をしたい場合、そしてWi-Fiを利用したい場合は「光BBユニットのレンタル料(月額513円)」に加えて光BBユニットの無線LANルーター機能を利用できるようにする「Wi-Fiマルチパック(月額1,098円)」の支払いがそれぞれ必要になります。

月額料金戸建住宅集合住宅
ソフトバンク光
月額料金
5,720円4,180円
光BBユニット
レンタル料
513円513円
Wi-Fiマルチパック
月額料金
1,089円1,089円
合計7,322円5,782円

※ソフトバンク光の月額料金は2年契約自動更新の場合

ソフトバンク光でおうち割条件のWi-Fiマルチパックとは?不要なら解約しても良い?

おうち割光セット適用で月額550円に割引

SoftBank又はY!mobileのスマホユーザーは「おうち割光セット」と呼ばれる割引が適用できます。

おうち割光セットとは
「おうち割光セット」を適用するとスマホ代が毎月最大1,188円割引も割引されますし、契約者家族のSoftBank・Y!mobileのスマホ代も10回線まで割引可能です!

「おうち割光セット」を適用するにはソフトバンク光のインターネット契約に加えて以下の3つのオプション加入が必須です。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック加入
  • 光電話加入
「おうち割光セット」適用に必要な光電話は「BBフォン」又は「ホワイト光電話」又は「光電話(N)+BBフォン」のいずれかの契約が必須です。
オプション名オプション
月額料金
光BBユニット
レンタル
513円
Wi-Fiマルチパック1,089円
光電話
  • BBフォンの場合
    0円+通話料
  • ホワイト光電話の場合
    (基本プラン)513円+通話料
  • 光電話(N)+BBフォンの場合
    (基本プラン)550円+通話料
小計1,602円~2,152円
+通話料
おうち割
光セット適用
合計
550円+通話料

おうち割光セットの適用に必要な3つのオプション合計額は月額1,602円~2,152円です。

しかし、オプション加入後におうち割光セットの申し込みをすると3つのオプション合計額が月額550円に割引されます。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光でIPv6接続する為には「光BBユニット」のレンタルが必須です。また、光BBユニットでWi-Fiを利用するには「Wi-Fiマルチパック」への加入も必須となります。

この2つのオプションに加えて「光電話」へ加入することで「おうち割光セット」が適用できます。

「おうち割光セット」は契約者のSoftBank又はY!mobileのスマホ代が毎月割引されるお得な割引サービスです。また、この「おうち割光セット」は契約者家族のSoftBank・Y!mobileのスマホ代も10回線まで毎月割引可能です。

「光BBユニット」+「Wi-Fiマルチパック」+「光電話」の月額料金は通常1,602円~2,152円もしますが、おうち割光セットを適用することで月額550円に割引されます。

【最新版】おうち割の完全ガイド|光セットとでんきセットの割引額や適用条件など解りやすく解説!

設定不要!ソフトバンク光のIPv6接続方法

上記で解説したようにソフトバンク光でIPv6接続するには「光BBユニット」のレンタルが必要ですが、その他に設定や切替などは必要なのか疑問が出てきます。

ここからはソフトバンク光で「光BBユニット」をレンタルしただけでIPv6接続できるのか接続設定や切替は必要なのかIPv6に切替わらない原因、そしてマンションやVDSLではIPv6接続できないのかを解説します。

設定や切替不要で自動IPv6接続

基本的に設定や切替不要
ソフトバンク光でレンタルした光BBユニットを介してネット接続すれば設定や切替不要でIPv6接続される。

NTT接続装置(ONU、モデム)とパソコンをLANケーブルで繋げる接続方法ではIPv4接続となります。

また、市販の無線LANルーターでWi-Fi接続する方法でもIPv4接続となります。

しかし、光BBユニットを介してインターネットに接続すれば自動でIPv6接続されます。

NTT接続装置と端末(パソコンやスマホなど)の間に光BBユニットを介してインターネットに接続することで自動でIPv6接続されるので特に申し込みや切替設定などは不要です。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光ではレンタルした「光BBユニット」を介してインターネットに接続すれば特に申し込みや切替設定などは不要でIPv6で接続されます。

IPv6接続に切替わらない原因

ソフトバンク光の回線でIPv6の接続確認をした際、IPv6接続に切替わっていない場合は以下の原因が考えられます。

IPv6に切替わらない原因

  • ソフトバンク光が開通したばかりはIPv6接続に切替わらないことがある
  • 光BBユニットをレンタルしたばかりはIPv6接続に切替わらないことがある

ソフトバンク光でレンタル可能な光BBユニットを介してネット接続すると自動でIPv6接続に切替わります。

しかし、ソフトバンク光の開通工事が終了した「開通直後の場合」、また光BBユニットを「レンタルしたばかりの場合」には稀にIPv6接続に切替わらずIPv4接続になることがあります。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光の開通直後は光BBユニットを介してインターネットに接続してもIPv6接続できない場合があります。

開通直後でIPv6接続に切替わらない場合は2~3日様子を見ますが、それでもIPv6接続に切替わらない場合(IPv4接続のままの場合)はSoftBankへ問い合わせしてください。

【悩み解決】ソフトバンク光の問い合わせ電話番号|繋がらない場合はチャットがおすすめ!

マンションやVDSLでも設定不要でIPv6接続可能

「ソフトバンク光はマンションだとIPv6接続不可」
「マンション内の配線がVDSLだとIPv6接続不可」

このような都市伝説がネット上に記載されていますがすべて間違いです。

上記はマンション内部の配線がVDSLですが光BBユニットをレンタルしたことによりIPv6接続が可能となり速度が改善された、というツイートです。

ワンポイントアドバイス
一部ブログでは「ソフトバンク光はマンションではIPv6接続できない」という誤った情報があります。

ソフトバンク光は光BBユニットをレンタルすれば戸建住宅でも集合住宅(マンション)でもIPv6接続可能です。また、マンション内部の配線がVDSLでも光回線でもIPv6接続可能です。

ソフトバンク光でIPv6接続できているかを確認する方法

ソフトバンク光の回線でIPv6接続できているかを確認したい場合は以下の2つの方法があります。

IPv6接続を確認する2つの方法
  1. IPv6接続確認ページにアクセスして確認する
  2. My SoftBankにログインして確認する

以下で2つの確認方法を詳しく解説します。

IPv6接続確認ページにアクセスして確認する

ソフトバンク光のプロバイダであるYahoo!BBの公式サイトにある「IPv6接続確認ページ」へアクセスすると現在の接続が「IPv4」か「IPv6」かを確認することが可能です。

上記ボタンからアクセスする簡単にIPv6接続されているかを確認できます。

「ACCESS via IPv6 Internet」と表示されたらIPv6接続されています。

しかし、「ACCESS via IPv4 Internet」と表示された場合はIPv6でなくIPv4接続されています。

パソコンなどの設定や環境によってIPv6接続中でも「ACCESS via IPv4 Internet」と表示される場合があります。

My SoftBankにログインして確認する

ソフトバンク光の契約者専用ページ「My SoftBank」にログインするとIPv6接続できているかを確認することが可能です。

My SoftBankへログイン後に上部にある「お客様情報」をクリック(タップ)します。

「お客様情報」ではソフトバンク光の契約者名や登録住所などが確認できるほか、契約内容も確認できます。

ご契約内容の「ご契約サービス」欄で【IPv6 IPoE+IPv4】と記載があればIPv6接続されています

但し、【IPv4 PPPoE】と表示があった場合はIPv4接続されていることが解ります。

ソフトバンク光のマイページへログインする方法とS-ID(認証ID)の調べ方

ワンポイントアドバイス
My SoftBankの契約内容を確認して「IPv4 PPPoE」と表示されていた場合は光BBユニットをレンタルしていない可能性があります。

光BBユニットをレンタルしておらず「IPv4 PPPoE」と表示された場合、IPv6接続を希望する人はそのままMy SoftBankから光BBユニットのレンタルを申し込むことができます。

ソフトバンク光でIPv6接続可能となる光BBユニットの申し込み方法

ソフトバンク光でIPv6接続する為に必要な「光BBユニット」のレンタル申し込み方法を解説します。

契約状態光BBユニット
レンタル申込方法
未契約ソフトバンク光を新規契約する際、
光BBユニットも同時に申し込む。
契約中ソフトバンク光が契約中の場合は
My SoftBankから申し込む。

以下で詳しく解説します。

未契約の場合は契約時に同時に申し込む

ソフトバンク光をまだ契約していない場合(未契約の場合)契約申込時に光BBユニットも同時に申し込みましょう。

ソフトバンク光の契約申込は代理店のエヌズカンパニーがおすすめです。

代理店限定
キャッシュバック
  • 新規契約の場合
    36,000円キャッシュバック
  • 転用・事業者変更の場合
    15,000円キャッシュバック
条件代理店が運営している
キャンペーンサイトで
ソフトバンク光を契約する。
※オプション加入不要!
申請不要!
終了予定2020年6月30日

代理店エヌズカンパニーが自社運営するキャンペーンサイトでソフトバンク光を新規契約すると代理店から36,000円キャッシュバックされます。

※転用及び事業者変更の場合は15,000円キャッシュバック

他の代理店の場合はソフトバンク光以外にも様々なオプション加入が条件となっていますが、エヌズカンパニーの場合はソフトバンク光のネット契約のみでキャッシュバックされます。

また、悪質な代理店の場合はキャッシュバックの申請が必要で申請を忘れるとキャッシュバックが無効になりますが、エヌズカンパニーの場合は申請不要で最短2ヶ月後にキャッシュバックされます。

\新規契約で36,000円還元/
ソフトバンク光の契約申込はこちら
正規代理店エヌズカンパニー

契約中の場合はMy SoftBankで申し込む

ソフトバンク光を既に契約中光BBユニットをレンタルしていない場合はMy SoftBankで申し込みしてください。

My SoftBankにログインすると上部に「オプション」ボタンがありますのでクリック(タップ)します。

オプションページに進むと「光BBユニットレンタル」の申し込みが可能です。

ソフトバンク光のマイページへログインする方法とS-ID(認証ID)の調べ方

ワンポイントアドバイス
My SoftBankで光BBユニットを申し込むと5営業日程度で郵送されてきます。

市販ルーターを使ってソフトバンク光でIPv6接続する方法

ソフトバンク光の契約者は市販の無線LANルーター(以下、市販ルーター)でWi-Fi接続したい人もいることでしょう。

しかし、ソフトバンク光の場合は市販ルーターでWi-Fi接続するとIPv4接続となります。

ソフトバンク光で市販ルーターのWi-Fiを利用してIPv6接続する場合にはやはり「光BBユニット」のレンタルが必要です。

市販ルーターでIPv6接続する方法
  1. 光BBユニットをレンタルする
  2. 高性能の市販ルーターを準備する
  3. 光BBユニットと市販ルーターを接続する
  4. 市販ルーターをブリッジモードに切り替える
  5. 光BBユニットの無線LAN機能を無効にする

上記の流れで設定すれば市販ルーターのWi-Fiでもソフトバンク光でIPv6接続可能です。

以下で詳しく解説します。

Step1. 光BBユニットをレンタルする

ソフトバンク光でIPv6接続する場合は「光BBユニット」のレンタルが必須です。

市販ルーターのWi-Fiを利用する場合も例外ではありません。

ソフトバンク光を契約中で光BBユニットをレンタルしていない場合はMy SoftBankからレンタルの申し込みをしましょう。

Step2. 高性能の市販ルーターを準備する

光BBユニットより高性能の市販ルーターを準備しましょう。

市販ルーターでWi-Fiを利用する場合は光BBユニットよりも高性能のルーターでなければ意味がありません。

光BBユニットよりも高性能の市販ルーターの選び方の1つとして「伝送速度」を比較してみましょう。

ルーター伝送速度
光BBユニットE-WMTA2.2最大300Mbps
E-WMTA2.3最大1.3Gbps
E-WMTA2.4最大2.4Gbps
市販ルーターバッファロー製
WSR-5400AX6
最大4.8Gbps
伝送速度とはWi-Fi接続した際の最大の速度です。
伝送速度の数値が多いほど速度が速いと判断できます。

※光BBユニットの最新バージョン「E-WMTA2.4」の伝送速度は最大2.4Gbpsですので、それ以上の性能を持つ市販ルーターでなければあまり意味がありません。

光BBユニットの「E-WMTA2.4」と2020年6月に発売されたバッファロー製の「WSR-5400AX6」の伝送速度を比較すると「WSR-5400AX6」の方が高性能であることが解ります。

Step3. 光BBユニットと市販ルーターを接続する

ソフトバンク光でレンタルした「光BBユニット」と「市販ルーター」を接続します。

接続する「LANケーブル」にはカテゴリと呼ばれる規格があります。

カテゴリ
(規格)
通信速度伝送帯域
CAT840Gbps2000MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT5e1Gbps100MHz
CAT50.1Gbps100MHz

カテゴリの数値が多いほど性能が良いLANケーブルです。

LANケーブルにカテゴリが記載されています。
(上記の写真の場合はカテゴリが「CAT5e」のLANケーブルだと判断できます。)

LANケーブルはなるべくカテゴリがCAT6以上の利用をおすすめします。

光BBユニットの背面にある【パソコン1】という差込口と市販ルーターの背面にある【INTERNET】という差込口をLANケーブルで接続してください。

この状態で市販ルーターでもIPv6接続可能なWi-Fiが利用できるようになります。

おすすめLANケーブルはこちら(Amazon)

Step4. 市販ルーターをブリッジモードに切り替える

続いて市販ルーターを「ブリッジモード」に切り替えます。

市販ルーターの背面には2つのスイッチが付いています。

ブリッジモードの切替は市販ルーターの背面にある1つのスイッチを「MANUAL」へ、もう1つのスイッチを「AP」へ切り替えるだけです。

Step5. 光BBユニットの無線LAN機能を無効にする

このままでもWi-Fi接続できますが光BBユニットと市販ルーター両方のWi-Fiが干渉するので良くありません。

光BBユニットと市販ルーターをLANケーブルで接続して、市販ルーターをブリッジモードに切り替えたら「光BBユニット」の無線LAN機能(Wi-Fi機能)を無効にします。

光BBユニットの無線LAN機能を無効にするためセットアップ画面にログインします。

光BBユニットのセットアップ画面にログインするための情報は側面に記載されています。

背面に記載されたURL(http://172.16.255.254/)をWebブラウザ(Google chromeやsafariなど)のアクセスバーに入力します。

ユーザー名とパスワードを求められますので光BBユニット背面に記載通り入力してログインします。

ログインしたら左下にある「無線LAN機能停止設定」をクリック(タップ)します。

無線LAN機能で「無効」を選択して「設定を保存する」をクリック(タップ)します。

以上の設定で終了です。

これで光BBユニットからWi-Fiが発信されなくなり、市販ルーターのWi-FiでIPv6接続可能なインターネットが利用できるようになります。

ソフトバンク光のIPv6接続なのに速度が遅い原因と解決方法【5選】

ソフトバンク光で光BBユニットをレンタルしてIPv6接続しているのに速度が遅い場合に考えられる原因は以下の5つです。

IPv6接続で速度が遅い原因
  1. 光BBユニットが古いことが原因
  2. 回線状況が悪いことが原因
  3. パソコンのメモリ不足が原因
  4. マンション内部の配線が原因
  5. パソコンでIPv6が無効になっていることが原因

以下でIPv6でも速度が遅い原因と解決方法を詳しく解説します。

①光BBユニットが古いことが原因

IPv6が遅い原因①
光BBユニットが古く最新でないことが原因と考えられる!

ソフトバンク光でIPv6接続を可能にする「光BBユニット」にはバージョンがあります。

光BBユニット
バージョン
通信速度伝送速度
E-WMTA2.4
(最新バージョン)
最大1Gbps最大2.4Gbps
E-WMTA2.3最大1Gbps最大1.3Gbps
E-WMTA2.2最大1Gbps最大300Mbps
(最大0.3Gbps)
E-WMTA2.1最大100Mbps
(最大0.1Gbps)
最大100Mbps
(最大0.1Gbps)

特に光BBユニットのバージョンが「2.2」や「2.1」の場合は伝送速度が遅いためIPv6接続であってもインターネットの速度が遅いと感じる場合があります。

レンタルしている光BBユニットは無償で最新バージョンへ交換できます。

My SoftBankにログインすると以下のように記載があります。

光BBユニット(E-WMTA2.1)をご利用で以下の回線タイプをご利用のお客さまはE-WMTA2.2/2.3/2.4への機器交換が可能です。「ハイスピードタイプ」「スーパーハイスピードタイプ 」「ギガスピードタイプ」

上記の文章を見る限りバージョンが「2.1」のみ変更ができるように受け取れますが、以下の電話番号へ電話をするとレンタルしている光BBユニットのバージョンが「2.2」「2.3」でも最新の「2.4」へ無償で交換してもらえます。

ソフトバンク光サポートセンター
電話番号:186-0800-111-2009
受付時間:10時~19時

上記電話番号へソフトバンク光を契約した際に登録した携帯電話から受付時間に電話をします。

電話が繋がったら自動音声ガイダンスが流れますので③番⇒⑨番を押してオペレーターに繋がるまで待ちます。

オペレーターに繋がったら「レンタルしている光BBユニットを最新のバージョンと交換したい」と伝えてください。

ワンポイントアドバイス
レンタル中の光BBユニットが最新バージョン「E-WMTA2.4」でない場合はソフトバンク光サポートセンターへ電話をすることで最新バージョンへ無償交換してくれます。

最新バージョンの光BBユニットが郵送されてきたら古い光BBユニットを着払いで返却します。着払いなので返送料も不要で交換できる点が嬉しいですね。

光BBユニットを最新バージョン「E-WMTA2.4」へ交換するとIPv6接続でも遅かった速度が改善する可能性があります。

【実録】ソフトバンク光の光BBユニット2.3から2.4へ交換する方法!返却は着払いでOK!

②回線状況が悪いことが原因

IPv6が遅い原因②
インターネットの回線状況が悪い場合はIPv6でも速度が遅い、または繋がらないことがある。

ソフトバンク光で利用する回線に障害が発生している場合やメンテナンス中の場合にはIPv6接続であっても速度が遅くなる場合があります。最悪の場合はまったく繋がらないこともあります。

自動診断ツールを使うと回線状況を簡単に確認することができます。

自動診断ツールページにアクセスして「はじめる」ボタンをクリック(タップ)するとインターネット回線状況や自宅に設置した光BBユニットなどの機器に問題がないかを確認できます。

ワンポイントアドバイス
自動診断ツールを利用する場合はMy SoftBankへログインするための「S-ID」と「パスワード」が必要です。

「S-ID」と「パスワード」が解らない場合は以下の関連記事が参考になります。

ソフトバンク光のマイページへログインする方法とS-ID(認証ID)の調べ方

③パソコンのメモリ不足が原因

IPv6が遅い原因③
インターネットに接続するパソコンのメモリ不足などが原因でIPv6でも速度が遅い場合がある。

パソコン動作で重要なものがメモリです。

「メモリ」を箱に例えると解りやすいです。

大きい箱だとその分多くの物を入れる事ができますし整理しやすくなります。
しかし、小さい箱だと物があまり入りませんし整理できません。

パソコンのメモリが不足すると素早く処理できずに起動や動作が遅くなるほか、インターネットの速度も遅くなります。

パソコンの電源を入れても「なかなか起動しない」という方はメモリの容量を確認しましょう。

◉Windows10のメモリ確認方法

①Windowsスタートボタンをクリック
②Windowsシステムツールをクリック
③タスクマネージャーをクリック
④タスクマネージャーの「パフォーマンス」タブをクリック
⑤メモリをクリック

タスクマネージャーのパフォーマンスにあるメモリの「コミット済み」を確認してください。

上記の場合は搭載メモリ容量が「18.2GB」使用中メモリが「8.9GB」であることが解ります。

使用中メモリ数が搭載メモリ容量以上の場合はパソコンの起動が遅くなりますし、IPv6接続であってもインターネットの速度が遅い原因となります。

ワンポイントアドバイス
パソコンのメモリ不足の場合はメモリを増設しましょう。

パソコンに詳しくない方はパソコンショップに相談してください。

④マンション内部の配線が原因

IPv6が遅い原因④
マンション内部の配線が「LAN配線方式」「VDSL方式」の場合最大通信速度が100Mbpsです。

ソフトバンク光は「光回線」を利用してインターネットに接続しますがマンション内部の配線は以下の3つの方式があります。

  • 光回線方式
  • LAN配線方式
  • VDSL方式

以下のように各配線の方式は最大通信速度に違いがあります「。

配線方式下り最大速度
光回線方式1Gbps
(1000Mbps)
LAN配線方式100Mbps
VDSL方式100Mbps

マンション内部の配線が「光回線方式」の場合は最大通信速度が1Gbps(1000Mbps)です。

しかし、マンション内部の配線が「LAN配線方式」もしくは「VDSL方式」の場合の最大通信速度は100Mbpsです。

「LAN配線方式」「VDSL方式」よりも「光回線方式」の方が格段に速度が速いことが解ります。

このようにソフトバンク光を契約するマンション内部の配線によって速度に違いがあります。

但し、マンション内部の配線が「LAN配線方式」「VDSL方式」であってもソフトバンク光でIPv6接続すると速度が速くなるという口コミがあります。

ワンポイントアドバイス
マンション内部の配線が「LAN配線方式」「VDSL方式」だと「光回線方式」より最大通信速度が遅いです。

しかし、ソフトバンク光で光BBユニットをレンタルしてIPv6接続すれば「LAN配線方式」「VDSL方式」であっても最大通信速度の最大値に近い速い速度でインターネットに接続できます。

⑤パソコンでIPv6が無効になっていることが原因

IPv6が遅い原因⑤
パソコンの設定でIPv6が無効になっているとIPv6接続できない。

パソコンの初期設定では既にIPv6が有効になっていますが、一部のパソコンや何らかの理由によりIPv6が無効になっている場合があります。

インターネットに接続しているパソコンでIPv6が有効になっているか確認してください。

◉Windows10のIPv6が有効かを確認する方法

①Windowsボタン横の検索窓に「コントロールパネル」と入力します。

②コントロールパネルをクリックします。

③コントロールパネルが開いたら「ネットワークとインターネット」をクリックします。

④「ネットワークと共有センター」をクリックします。

⑤レンタルしている光BBユニットのWi-Fiであることを確認してクリックします。

⑥Wi-Fiの状態画面にある「プロパティ」をクリックします。

⑦Wi-Fiのプロパティ画面で【インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)】にチェックが入っているかを確認してください。

ワンポイントアドバイス
もし、【インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)】にチェックが入っていた場合は画面を閉じます。しかし、チェックが入っていなかった場合はチェックをして「OK」をクリックしてください。

【悩み解決】ソフトバンク光が繋がらない時に試すべき6項目と考えられる10つの原因

まとめ&よくある質問

ソフトバンク光でIPv6接続するためには光BBユニットのレンタルが必要です。

ソフトバンク光IPv6接続必須機器
光BBユニットのレンタル(月額513円)
ソフトバンク光では光BBユニットなしではIPv6接続できない点が注意です。

IPv6接続できているかはIPv6接続確認ページへアクセスすると確認できるほか、ソフトバンク光の契約者専用ページであるMy SoftBankへログインして契約内容でも確認することができます。

IPv6接続に必要な光BBユニットのレンタル申し込みは、既にソフトバンク光を契約している場合はMy SoftBankで申し込めます。まだソフトバンク光が未契約の場合は契約申込時と同時に光BBユニットのレンタル申し込みが可能です。

ソフトバンク光未契約で契約する場合はこちら

ソフトバンク光は市販ルーターのWi-Fiを利用してIPv6接続することも可能ですが、その場合も光BBユニットをレンタルしてNTT接続装置と市販ルーターの間に光BBユニットを介する必要があります。

IPv6接続する為に何か申し込みが必要ですか?
ソフトバンク光でIPv6接続したい場合は「光BBユニット」のレンタル申し込みが必要です。レンタル料は月額513円です。
IPv6接続されているかの確認方法はありますか?
IPv6接続確認ページへアクセスすると確認できるほか、My SoftBankへログイン後に契約内容からも確認することができます。
IPv6接続が確認できないのですが。
ソフトバンク光の開通直後や光BBユニットをレンタルして間もない場合は稀にIPv6接続できない場合があります。2~3日様子を見てからそれでもIPv6接続が確認できない場合はサポートセンター(186-0800-111-2009)へ問い合わせしてください。
市販ルーターでもIPv6のWi-Fiが利用できますか?
ソフトバンク光は市販ルーターのWi-Fiを利用してもIPv6接続は可能ですが、NTT接続装置と市販ルーターの間にレンタルした「光BBユニット」を設置する必要があります。