ソフトバンク光へフレッツ光から転用する流れとお得に転用手続きする方法

フレッツ光からソフトバンク光へ転用を検討している人もいるのではないでしょうか?しかし、そもそもフレッツ光からソフトバンクへ転用とはどんな手続きなのか、工事費は不要なのか、転用手続きの流れなど解らない人も多い事だと思います。

そこで今回は、契約中のフレッツ光からソフトバンク光へ転用する流れを中心に、転用とは何か、転用承諾番号の発行方法、そしてお得にキャッシュバックを貰う方法などをご紹介したいと思います。

転用とはソフトバンク光へ工事不要で乗り換えられる

現在、NTTフレッツ光を契約中の人は、ソフトバンク光へ「転用」という手続きで契約を変更する事が可能です。転用手続きをすればフレッツ光からソフトバンク光へ工事不要で契約だけを変更できます。しかし、転用とはどんな手続きの事なのかを理解していない人もいるのではないでしょうか。

そこでまずは、フレッツ光からソフトバンク光へ転用を検討中の人に、転用とはどんな手続きの事なのかを初心者の人向けにご紹介したいと思います。

ソフトバンク光は「光コラボ」

ソフトバンク光は「光コラボ」と呼ばれるインターネット接続サービスです。

「光コラボ」とは、NTT東日本・NTT西日本が所有する「フレッツ光」で利用されている「光回線」を借りて提供しているインターネット接続サービスの事です。
フレッツ光はNTT東西の光回線を利用

フレッツ光は、NTT東日本・NTT西日本が提供しているインターネット接続サービスです。その為、当然ですが、インターネットに接続する為に利用する「光回線」はNTT東日本・NTT西日本が所有する光回線を利用しています。

ソフトバンク光もNTT東西の光回線を利用

一方、ソフトバンク光で利用する「光回線」NTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」SoftBank社が借りて提供しています。

要するに、「フレッツ光」と光コラボである「ソフトバンク光」でインターネットに接続する為に利用している「光回線」はまったく同じという事です。
管理人
「光コラボ」というサービスは、NTT東西のフレッツ光で利用されている「光回線」を借りて提供しているんですね。ソフトバンク光も光コラボだから、フレッツ光と同じ「光回線」なんですね。

そもそも「転用」とはどんな手続きなのか

「転用」という手続きをすれば、フレッツ光からソフトバンク光へ工事不要で契約を変更できるという事は知っている人が多いです。しかし、なぜ転用という手続きをすると「工事不要」でフレッツ光からソフトバンク光へ理由が解らない人もいるかもしれませんね。

「転用」とは、フレッツ光から光コラボ(今回の場合は「ソフトバンク光」)へ契約を変更する手続きで、フレッツ光で利用していた「光回線」を再利用する手続きの事です。

以下で詳しくイラストを使って転用を説明します。

転用とは、契約変更するが光回線はそのまま再利用する手続きの事

上記でご紹介したように、フレッツ光で利用している「光回線」をNTT東日本・NTT西日本からSoftBankが借りて提供しているインターネット接続サービスが「ソフトバンク光」です。

フレッツ光とソフトバンク光は同じ「光回線」なので、フレッツ光からソフトバンク光へ契約を変更する際には、フレッツ光で利用していた「光回線」をソフトバンク光で再利用する事が可能です。その手続きの事を「転用」と言います。

その為、転用でフレッツ光からソフトバンク光へ工事不要で契約を変更できる訳です。

管理人
フレッツ光とソフトバンク光(光コラボ)は同じ光回線だから、転用という手続きをすれば、フレッツ光からソフトバンク光へ契約変更して、さらにフレッツ光で利用していた光回線をソフトバンク光で再利用する事ができる手続きなんですね。

フレッツ光からソフトバンク光へ転用する流れ

上記でご紹介したように、フレッツ光を契約中なら転用という手続きをすれば、ソフトバンク光へ契約変更が可能で、フレッツ光で利用していた光回線を再利用する事ができます。しかし、フレッツ光からソフトバンク光へ転用する流れが解らない人もいらっしゃると思います。

そこでここからは、フレッツ光の契約をソフトバンク光へ転用で変更する流れ・手続きを段階を踏みながらご紹介してみたいと思います。

Step1.転用手続き前に解約金(違約金)を確認しておく

ソフトバンク光へ「転用する」という事は、現在契約中のフレッツ光を「解約する」という事にもなります。フレッツ光からソフトバンク光へ転用すると、契約中のフレッツ光は「自動解約」となります。

その為、ソフトバンク光へ転用手続きをする前に、解約となるフレッツ光の解約金などの解約費用を事前に確認しておきましょう。

事前にフレッツ光の解約に伴う解約金(違約金)の支払額については、以下の電話番号へ問い合わせしてみてください。フレッツ光の解約金の問い合わせについては、フレッツ光を契約しているのがNTT東日本なのか、NTT西日本なのかで電話番号が違います。

フレッツ光
契約先
解約金などの
問い合わせ電話番号
NTT東日本0120-116-000
NTT西日本0120-116-116

フレッツ光の場合、一般的には「回線契約」はNTT東日本もしくはNTT西日本と契約していますが、プロバイダは個別に契約しています。その為、フレッツ光で利用しているプロバイダにも解約金(違約金)の問い合わせを事前に行っておきましょう。

管理人
フレッツ光からソフトバンク光へ転用の手続きを進める前に、事前にフレッツ光を転用により解約した時の解約金(違約金)を確認しておくといいんですね。

Step2.転用承諾番号を取得する

上記でもご紹介したように、転用とはフレッツ光で利用していた「光回線」をソフトバンク光で再利用する手続きの事でもあります。その為、光回線を提供しているNTTにソフトバンク光でも光回線を再利用できるようにするために必要な「転用承諾番号」を発行してもらう必要があります。

契約中のフレッツ光からソフトバンク光へ転用する為に必要な「転用承諾番号」の取得方法は、以下の電話番号へ電話をすると取得できます。

フレッツ光
契約先
転用承諾番号
取得電話番号
NTT東日本0120-140-202
(受付時間:9時~17時)
NTT西日本0120-553-104
(受付時間:9時~17時)

フレッツ光をNTT東日本で契約中の人は「0120-140-202」に、NTT西日本で契約中の人は「0120-553-104」に受付時間内に電話をすると、オペレーターが対応してくれます。

ちなみに、転用承諾番号を取得するには、フレッツ光の以下の契約者情報が必要です。

  1. お客様ID
  2. 契約者名
  3. 契約住所
  4. 支払方法

電話する前にフレッツ光の「契約書類」を準備しておくことをおすすめします。

管理人
フレッツ光からソフトバンク光へ転用手続きをする前に、転用に必要な「転用承諾番号」という番号をNTTから取得しておく必要があるんですね。

Step3.ソフトバンク光の転用手続きをする

上記Step2でご紹介したように「転用承諾番号」をNTTから取得したら、続いて転用先となるソフトバンク光の手続きの流れとなります。

転用でキャッシュバックあり

ソフトバンク光への転用手続きは、公式サイトやソフトバンクショップなどの店舗などでも手続き可能ですが、正規代理店である株式会社アウンカンパニーが運営しているキャンペーンサイトで手続きと15,000円キャッシュバックしてくれますのでお得に転用できます。

正規代理店のキャンペーンサイトはこちら

管理人
フレッツ光からソフトバンク光へ転用手続きは、アウンカンパニー社というSoftBankの正規代理店で手続きすると15,000円もキャッシュバックしてくれるんですね。

フレッツ光からソフトバンク光へアウンカンパニー社のキャンペーンサイトで手続きした実際の体験談は以下の関連記事にて詳しくご紹介しています。

【体験談】ソフトバンク光をアウンカンパニーで転用申し込みをしてみた口コミ!

Step4.転用手続きが開始される

上記でご紹介したように、フレッツ光からソフトバンク光へ正規代理店のキャンペーンサイトで転用手続きをすると、転用の内容確認が正規代理店のスタッフから電話があります。その確認電話で間違いなければソフトバンク光へ転用手続きが正式に開始されます。

ソフトバンク光への転用が受理されると、3日後くらいにSoftBankからSMS(ショートメール)でフレッツ光からソフトバンク光へ切り替えられる日「転用切替日」のお知らせが来ます。

それから5日後くらいには、SoftBankから「インターネットご利用開始のご案内」という書類が郵送されてきます。その書類には、ソフトバンク光でインターネット接続する為に必要な情報などが記載されていますので大切に保管しておきましょう。

ちなみに、ソフトバンク光へ転用する人の多くは「光BBユニット」と呼ばれるルーターをレンタルします。この「光BBユニット」をレンタルした人は「転用切替日」の5日前くらいに郵送されてきます。

管理人
正規代理店の人から確認電話があった後、転用手続きが正式に開始されて、ショートメールが届いたり書類が郵送されてくるんですね。

Step5.接続設定をする

事前にお知らせされていた「転用切替日」にフレッツ光でインターネットに接続できなくなります。インターネットに接続できなくなったら、今度は転用先となるソフトバンク光の接続設定を行います。

ソフトバンク光への転用切替日の当日は、郵送されてきた「インターネットご利用開始のご案内」という書類に詳しく記載されている流れで接続設定を行います。ちなみに、転用切替日に同時に契約していたフレッツ光は解約されます。

無事にインターネットに接続できれば、ソフトバンク光へ転用がすべて完了です。

管理人
ソフトバンク光へ転用される転用切替日に、ソフトバンク光でインターネットに接続する為の設定を書類を見ながら行い、無事にネット接続できればすべての転用が完了するんですね。

ソフトバンク光へ転用してキャッシュバックを貰う方法

上記では、フレッツ光の契約をソフトバンク光へ転用で切り替える方法をご紹介しました。上記でも少し記載しておりますが、ソフトバンク光への転用手続きは様々な場所で可能です。しかし、せっかくならソフトバンク光をお得に転用してほしいと思います。

そこでここからは、ソフトバンク光への転用手続きをして、お得に現金のキャッシュバックを貰う方法についてご紹介してみたいと思います。

ショップ(店舗)で転用手続きすると損

契約中のフレッツ光からソフトバンク光へ転用手続きをしようと思った時、あなたならどこで転用手続きをするでしょうか?多くの人は「残念ながら」ソフトバンクショップなどの店舗でソフトバンク光への転用手続きを行っているようです。

私は実際にフレッツ光からソフトバンク光へ転用した一人です。転用する前に「転用手続きをするとキャッシュバックしてくれる所はないか…」とソフトバンクショップや家電量販店の店舗を数十店舗調査しに周りました。

ショップで転用してもキャッシュバックなし

しかし、ソフトバンクショップや家電量販店などの店舗でソフトバンク光への転用手続きをしてもキャッシュバックしてくれる店舗1店舗もありませんでした。

管理人
ソフトバンクショップや家電量販店などの店舗、そして公式サイトでソフトバンク光へ転用手続きをしてもキャッシュバックがないんですね。

転用でもキャッシュバックを貰える

上記でご紹介したように、公式サイトやソフトバンクショップなどでフレッツ光からソフトバンク光への転用の申込手続きをしてもキャッシュバックしてくれません。

しかし、SoftBankの正規代理店である「株式会社アウンカンパニー」「株式会社NEXT」自社で運営しているキャンペーンサイトでソフトバンク光の転用手続きをするとキャッシュバックしてくれるので、公式サイトやソフトバンクショップよりもお得に転用可能です。

正規代理店NEXT社のキャンペーンサイト
正規代理店アウンカンパニーのキャンペーンサイト

上記2社の正規代理店が運営しているキャンペーンサイトで転用手続きをすれば、15,000円もキャッシュバックしてくれるのでお得に転用手続きができます。

正規代理店キャンペーンサイト
転用特典
NEXT15,000円
キャッシュバック
アウン
カンパニー
15,000円
キャッシュバック
ソフトバンク光への
転用申込はこちら
キャッシュバック実施中
管理人
上記2社の正規代理店のキャンペーンサイトでソフトバンク光への転用を申し込み、転用が無事完了すると申し込みをした代理店から15,000円もキャッシュバックしてくれるんですね。

まとめ

今回は契約中のフレッツ光からソフトバンク光へ工事不要で契約変更できる転用についてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。ソフトバンク光は光コラボと呼ばれるサービスで、フレッツ光で利用されている光回線を借りて提供されています。その為、フレッツ光からソフトバンク光へ契約変更する場合、転用という手続きをすれば光回線を再利用できるので工事不要で契約を乗り換える事ができます。ソフトバンク光への転用の流れも初心者でも比較的簡単なので安心して転用してください。せっかくソフトバンク光へ転用で契約変更するのですから、ソフトバンクショップなどの店舗で手続きするのではなく、キャッシュバックが貰える正規代理店のキャンペーンサイトで転用手続きしてくださいね。

ソフトバンク光をソフトバンクショップで加入手続きすると損!?

ソフトバンク光の転用切替日はいつ?

ソフトバンク光の転用切替日はいつ?転用までの日数やご利用開始のご案内とSMSで連絡

転用承諾番号を取得してみた

【取得方法】実際にNTTで転用承諾番号を電話で取得・発行してみた体験談

スポンサーリンク