商標登録取得のお知らせ

[解説]ソフトバンク光のセキュリティ・ウイルス対策は必要!無料提供はないので有料のサービスを利用しよう!

ソフトバンク光のセキュリティ対策についてお調べですね。

ソフトバンク光を契約前は料金やお得な申込窓口など様々な情報を調べる方が多くいらっしゃいますが、残念ながら契約後のウイルスの脅威に対してのセキュリティ対策を行わない方も多くいらっしゃいます…。

セキュリティ対策の必要性
ソフトバンク光を利用している方はセキュリティ対策が絶対に必要です!

インターネットに接続するパソコンやスマホなどの端末にウイルスが感染すると遠隔操作により詐欺に利用されたり、個人情報やクレジットカード情報の漏洩などのリスクがあります。

ソフトバンク光を契約中の方、又は契約予定の方はインターネットに接続するパソコンなどにウイルス・セキュリティ対策ソフトを自分自身でインストールして保護する必要があります。

但し、ソフトバンク光ではセキュリティ対策ソフトを無料で提供していません。

その為、ソフトバンク光の契約者は有料のセキュリティ対策ソフトを個別に契約するか、SoftBankが提供してソフトバンク光の有料オプションとして加入できる「BBセキュリティ」を利用しましょう。

この記事ではソフトバンク光を契約中・契約予定の方に向けて、セキュリティ対策の重要性を解説すると共に、インターネット回線に接続するパソコン等にウイルス感染などの脅威を防止するおすすめのセキュリティ対策ソフトについて解説します。
この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

\これから契約する方に/
ソフトバンク光の申込はこちら
新規契約で37,000円還元中!
※以下、記載金額はすべて税込です。

ソフトバンク光を契約後に実施すべきセキュリティ対策の重要性

ソフトバンク光を契約後にソフトバンク光の回線を利用して接続端末(パソコンやスマホなど)でインターネットに接続する方が多いですが、セキュリティ対策を疎かにすると思いもよらない犯罪や詐欺に巻き込まれる可能性があります。

「自分の事は自分で守る」という強い意識を持って、ソフトバンク光でインターネットに接続する接続端末(パソコンやスマホなど)には「自分で」セキュリティ対策を実施しておきましょう!

ソフトバンク光では無料でセキュリティ対策ソフトを提供していませんので、契約者自身で必要に応じた有料サービスに加入して対策する必要があります。

まずは、セキュリティ対策をなぜ行う必要があるのか(必要性)について解説すると共に、ソフトバンク光の契約者はどのような種類のセキュリティ・ウイルス対策があるのかを解説します。

セキュリティ対策の必要性を徹底解説

以前はインターネットに接続する端末と言えばパソコンくらいでした。

しかし、2007年にiPhoneが発売されて以降、パソコン以外にもスマホやタブレット端末など様々な端末で手軽にインターネットに接続できる時代となりました。

その一方でインターネットに接続すると「詐欺」や「ウイルス感染」など様々な脅威に晒されます。

代表的なインターネット詐欺の手口は以下です。

現在インターネット詐欺の中で多い手口の一つが「ワンクリック詐欺(不当請求詐欺)」です。「会員登録が完了しました。」「10,000円の振込をお願いします。」などの請求画面を強制的に表示させるプログラムがパソコンにインストールされる事もあります。特にアダルトサイトに多い手口で「家族にバレたら恥ずかしい…」という心理から振り込んでしまう方が多い詐欺です。
偽物のインターネットバンキング(オンライン銀行口座)などの入力画面にIDやパスワードなどを入力させて、入手したIDやパスワードを利用して不正ログインして銀行口座から不正送金する詐欺が「フィッシング詐欺」と呼ばれます。フィッシング詐欺に遭うと、知らない内に口座から見覚えのない引落や送金が行われます。
ブランド品にも関わらず半額以下で販売されおり、購入してみると偽物だったり商品が送られて来ない詐欺も多い1つの手口です。また、最近では偽ブランド品でなく「消耗品」を売る偽販売サイトも多くなっており、注文時の決済で利用したクレジットカード情報を盗まれるケースも多いです。
「このパソコンはウイルスに感染しています。」「このスマホは危険な状態です。」など不安感を煽るポップアップ画面を表示させ、何の効果もない偽物のセキュリティソフトをインストールさせるという手口の詐欺も横行しています。ウイルス対策の効果がないにも関わらず料金を請求されるほか、支払い時に入力したクレジットカード情報を売却されてしまいます。
官公庁や大手企業、人気芸能人などのWebサイトを改ざんし、アクセスしてきた方々のパソコンやスマホなどにウイルスを感染させる手口もあります。ウイルスに感染してしまうと「遠隔操作」により犯罪に巻き込まれるリスクや「個人情報」「クレジットカード」などの情報を不正取得されるリスクがあります。
近年、TwitterやFacebookなどのアカウントを乗っ取られる被害も多発しています。アカウントを乗っ取られた友達からメッセージが送られてきて記載されているURLにアクセスすると今度は自分がアカウントを乗っ取られる、という悪循環に陥ります。乗っ取られたアカウントから友達に詐欺サイトやウイルス感染させるURLをメッセージで送り付けるなどの手口です。

「このホームページは改ざんされているのか」「偽販売サイトなのか」「ウイルスに感染してしまったのか」など人の目では判断することが出来ませんので、インターネットに接続する端末(パソコンやスマホなど)には必ずセキュリティ対策ソフトをインストールして様々な脅威から自分を守る対策を行う事が重要です!

一例としてご紹介するのが2012年に発生した「パソコン遠隔操作事件(別名:遠隔操作ウイルス事件)」です。

ソフトウェア(ウイルス)を感染させたパソコンを遠隔操作して第三者(犯人)が殺人予告を行いました。その結果、殺人予告した犯人ではなく、遠隔操作されたパソコンの所有者が誤認逮捕された事件です。

インターネットに接続すると犯罪や詐欺に遭うリスクがありますので積極的にセキュリティ対策を実施しましょう!

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光もインターネットに接続するサービスなので、ソフトバンク光の回線でインターネットに接続するすべての端末(パソコンやスマホなど)にもウイルスに感染しないようにセキュリティ対策を行う事を強く強くおすすめます!

どのような種類のセキュリティ対策があるのか

ソフトバンク光の契約者もセキュリティ対策は必要ですが、ソフトバンク光では無料でセキュリティ対策ソフトを提供していませんので契約者自身で契約(加入)する必要があります。

ソフトバンク光の契約者が主に利用するセキュリティ対策の種類は以下です。

セキュリティ対策の種類
  • ノートンやウイルスバスターなどの有料サービス
  • 有料オプションサービス「BBセキュリティ」

ソフトバンク光の契約者の多くは「ノートン」や「ウイルスバスター」などの有料サービスのセキュリティ対策ソフトを契約(加入)して利用していらっしゃいます。

また、ソフトバンク光のインターネット契約に付加できる有料オプションサービス「BBセキュリティ」に加入されている方もいらっしゃいます。(BBセキュリティは主に「マカフィー」による対策ソフトを利用できます。)

有料オプションサービス「BBセキュリティ」はノートンとマカフィーの2社が提供するセキュリティ対策ソフトを月額定額で利用できるものでしたが、2022年6月現在ノートンのセキュリティ対策ソフトの申し込みは終了しています。
ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光はセキュリティ対策ソフトを無料提供していませんので、契約者自身でノートンやウイルスバスターの有料サービスを利用するか、有料オプションサービスとして加入できるBBセキュリティを利用しましょう。

ソフトバンク光の契約者におすすめのノートンとウイルスバスター!

ソフトバンク光のインターネットに付加する形で加入できる有料オプションサービスには「BBセキュリティ」と呼ばれるセキュリティ対策ソフトもありますが、世界シェア1位の「ノートン」や日本で人気が高い「ウイルスバスター」は利用出来ません…。

有料オプション「BBセキュリティ」ではノートンやウイルスバスターは利用不可!

その為、人気がある「ノートン」や「ウイルスバスター」を利用したい方は、ソフトバンク光の有料オプション「BBセキュリティ」に加入せずにノートンやウイルスバスターの公式サイトなどで直接加入契約する必要があります。

世界シェアNo.1のノートンでセキュリティ対策する

ソフトバンク光の契約者の方に真っ先におすすめするセキュリティ対策ソフトは「ノートン」です!

「ノートン」はセキュリティ対策ソフトの世界シェアNo.1です!

ノートンの公式サイトはこちら

また、2021年までは「ウイルスバスター」を提供するトレンドマイクロ社が日本国内シェアNo.1でしたが、2022年には「ノートン」を提供するノートンライフロック社が日本国内シェアNo.1になりました!

出典:BCN AWARD

ノートンの主な特徴
  • 世界・日本共に利用者のシェアNo.1の実績がある。
  • 世界で利用する方が多く様々なウイルス事例のフィードバックがある。
  • PC(Windows/Mac)をはじめ、スマホ(iOS/android)も対策可能。

ノートンは世界・日本共にシェアNo.1で世界中の利用者のフィードバックがあるため、より精度の高いセキュリティ対策が行えるので、ソフトバンク光の契約者にもおすすめです!

また、ノートンでは様々なセキュリティ対策ソフトの種類が用意されていますが「ノートン 360」ならPC(Windows/Mac)をはじめ、iPhone(iOS)やandroidなどのスマホも総合的に対策できるのでおすすめです!

監修者長井
私はソフトバンク光を契約中ですが、セキュリティ対策ソフトはノートンの「ノートン 360」を利用しています。

おすすめは、ノートン360の「スタンダード」か「デラックス」です!

ノートン360
スタンダード
ノートン360
デラックス
料金
  • 1台版
    3,780円/1年間
  • 2台版
    3,980円/1年間
  • 3台版
    4,980円/1年間

2022/5/11までの
キャンペーン価格です。

  • 3台版
    7,680円/1年間
  • 3台版
    13,080円/2年間
  • 3台版
    14,480円/3年間
対応OS
  • Windows
  • Mac
  • Android
  • iOS
  • Windows
  • Mac
  • Android
  • iOS
内容
  • ランサムウェア/
    ウイルス対策
  • 自動オンライン
    バックアップ(10GB)
  • Wi-Fi送受信データの
    暗号化(VPN)
  • ランサムウェア/
    ウイルス対策
  • 自動オンライン
    バックアップ(10GB)
  • Wi-Fi送受信データの
    暗号化(VPN)
  • お子様ネット管理
  • ダークウェブ
    モニタリング

「ノートン360 スタンダード」は1年契約のみで利用可能台数は1台版・2台版・3台版から選べます。

また、「ノートン360 デラックス」は3台版のみで契約期間は1年間・2年間・3年間から選べます。

ノートン360の「スタンダード版」と「デラックス版」の内容が若干違う点もよく理解した上で申し込みするようにしてください。(お子様がいらっしゃる方は「デラックス版」がおすすめ。)

\世界シェアNo.1のセキュリティ/
ノートンの詳細はこちら
ソフトバンク光の契約者におすすめ!

日本国内で最も知名度が高い「ウイルスバスター」

セキュリティ対策ソフトに詳しくない方でも一度は聞いたことがあるはずの「ウイルスバスター」もソフトバンク光の契約者の方におすすめのセキュリティ対策ソフトの1つです。

ウイルスバスターの主な特徴
  • 日本で最も人気があり知名度が高いセキュリティソフト。
  • 世界シェアは10位程度と低いものの、日本シェアは1位2位を争う。
  • PC(Windows/Mac)をはじめ、スマホ(iOS/android)も対策可能。

ウイルスバスターは世界シェアはノートンに比べると劣りますが、日本国内の家電関連の年間販売数を表彰する「BCN AWARD」では2009年~2021年の13年間も1位を獲得していたほど日本国内では最も人気があるセキュリティ対策ソフトです。

ウイルスバスターには、パソコンとスマホの両方を対策できる「ウイルスバスタークラウド」と、スマホのみを対策できる「ウイルスバスターモバイル」があります。

ウイルスバスター
クラウド
ウイルスバスター
モバイル
料金
  • 3台版
    5,720円/1年間
  • 3台版
    10,250円/2年間
  • 3台版
    13,580円/3年間
  • 1台版のみ
    3,122円/1年間
  • 1台版のみ
    5,741円/2年間
対応OS
  • Windows
  • Mac
  • Android
  • iOS
Android版と
iOS/iPadOS版
内容
  • ウイルス対策
  • ネット詐欺対策
  • プライバシー保護
  • 保護者の使用制限
  • ファイアウォール
  • パソコン/スマホ最適化
  • 盗難・紛失対策

※利用出来ないOSあり。

OSにより
異なる

\日本国内で人気がある/
ウイルスバスターの詳細はこちら
ソフトバンク光の契約者におすすめ!

ソフトバンク光の有料オプション「BBセキュリティ」を徹底解説

ソフトバンク光のインターネット契約に付加できる有料オプションサービスは様々用意されていますが、その中でも「BBセキュリティ」はセキュリティ対策ソフトが月額定額で利用できる有料オプションサービスです。

オプション名BBセキュリティ
契約先SoftBank
サービス提供主にMcAfee

「BBセキュリティ」はソフトバンク光などのインターネット契約者向けに提供している有料オプションサービスです。

セキュリティサービス自体は主にMcAfee(マカフィー)が提供しています。

ソフトバンク光を申し込みと同時に「BBセキュリティ」へも加入が可能です。
また、ソフトバンク光を契約後でも「BBセキュリティ」の加入手続きが可能です。

以下ではソフトバンク光の有料オプションサービスでもあるセキュリティ対策サービス「BBセキュリティ」の種類、そして「BBセキュリティ」への加入手続き方法について解説します。

BBセキュリティの種類

ソフトバンク光のインターネット契約に付加できる有料オプションサービス「BBセキュリティ」には、以下の5つの種類があり対策可能な内容やOS、月額利用料に違いがあります。

2022年6月現在

種類
ラインナップ
対応
OS
月額利用料
BBマルチ
セキュリティパック
Windows
Mac
Android
iOS
627円
BBセキュリティ
powered by McAfee
Windows539円
BBセキュリティ
powered by McAfee Lite
Windows352円
BBセキュリティ for
Smart Device
powered by McAfee
Android330円
BBセキュリティ
Internet SagiWall
(Android版)
Android330円

過去に申し込みが出来た種類は以下。

  • BBセキュリティ Plus powered by Norton
  • BBセキュリティ powered by Norton
  • BBセキュリティ Lite powered by Norton

上記の種類は現在申し込みが終了しています。

現在、申し込み可能なBBセキュリティの各種ラインナップの詳細は以下で詳しく解説します。

BBマルチセキュリティパック

BBセキュリティの「BBマルチセキュリティパック」とは、McAfee(マカフィー)が提供する総合セキュリティ対策ソフト「マカフィー マルチ アクセス」とSoftBankグループのBBソフトサービスが提供するネット詐欺専用の「詐欺ウォール」がセットになったものです。

サービス名BBマルチセキュリティパック
月額利用料月額627円
初月無料
対応OS
  • Windows
  • Mac
  • Android
  • iOS
対策可能
台数
3台まで

出典:SoftBank

BBマルチセキュリティパックでは「マカフィー マルチ アクセス」と「詐欺ウォール」の2つのサービスが利用可能で、OSも「Windows」「Mac」「Android」「iOS」に対応しています。

また、BBマルチセキュリティパックは3台まで利用できますので、1台はWindowsのパソコンに、2台目はAndroidスマホに、3台目はiPhoneに、と様々なインターネット接続端末にセキュリティ対策をすることが出来ます。

BBマルチセキュリティパックの月額利用料は627円(年間で7,524円)なので上記で解説したノートンやマカフィーより少々お高めな印象は否めません。
ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光の契約者、そして契約予定の方でBBセキュリティのどの種類を利用して良いか解らない方は「BBマルチセキュリティパック」に加入すると問題ないでしょう。

BBセキュリティ powered by McAfee

「BBセキュリティ powered by McAfee」とは、McAfee(マカフィー)が提供する総合セキュリティ対策ソフトです。

サービス名BBセキュリティ
powered by McAfee
月額利用料月額539円
初月無料
対応OSWindows
対策可能
台数
3台まで

出典:SoftBank

「BBセキュリティ powered by McAfee」は、ウイルス/スパイウェア対策、ファイアウォール、個人情報保護、PCクリーンアップなど総合的にセキュリティ対策なソフトではあります。

ただし、対応OSが「Windowsのみ」となっています。

BBセキュリティ powered by McAfee Lite

「BBセキュリティ powered by McAfee Lite」とは、McAfee(マカフィー)が提供する「基本的な」セキュリティ対策ソフトです。

サービス名BBセキュリティ
powered by McAfee Lite
月額利用料月額352円
初月無料
対応OSWindows
対策可能
台数
3台まで

出典:SoftBank

「BBセキュリティ powered by McAfee Lite」は、ウイルス/スパイウェア対策、ファイアウォール機能を備えた基本的なセキュリティ対策ソフトで、「BBセキュリティ powered by McAfee」よりも対策内容が劣ります。

最低限のセキュリティ対策を行いたい方におすすめです。

BBセキュリティ for Smart Device powered by McAfee

「BBセキュリティ for Smart Device powered by McAfee」とは、McAfee(マカフィー)が提供するAndroid専用のモバイルセキュリティです。

サービス名BBセキュリティ for
Smart Device
powered by McAfee
月額利用料月額330円
初月無料
対応OSAndroid
対策可能
台数
1台まで

出典:SoftBank

「BBセキュリティ for Smart Device powered by McAfee」は、近年増加するAndroidを狙ったウイルスやマルウェアに対応したセキュリティ対策ソフトです。

パソコンやiOSには対応していません。

BBセキュリティ Internet SagiWall (Android版)

「BBセキュリティ Internet SagiWall (Android版)」とは、SoftBankグループのBBソフトサービスが提供する「詐欺ウォール」のAndroid版でインターネット詐欺からAndroid端末を守ってくれます。

サービス名BBセキュリティ
Internet SagiWall
月額利用料月額330円
初月無料
対応OSAndroid
対策可能
台数
1台まで

出典:SoftBank

BBセキュリティの申し込み方法

ソフトバンク光が未契約でこれから契約予定の方は、ソフトバンク光を申し込む際に「BBセキュリティ」へも同時加入可能なので申込窓口にてご相談ください。

ソフトバンク光のインターネット契約申し込みは、正規代理店エヌズカンパニーの申込受付サイトがおすすめです。ソフトバンク光を正規代理店エヌズカンパニーで新規契約すると限定特典として37,000円のキャッシュバックが受け取れます!

既にソフトバンク光を契約中の方の「BBセキュリティ」の申し込みの流れは以下です。

BBセキュリティ申込の流れ

  1. BBセキュリティの公式サイトへアクセスする
  2. S-IDとパスワードでログインする
  3. 利用規約等に同意して申し込む

Step①:BBセキュリティの公式サイトへアクセスする

BBセキュリティの各種サービスの申し込みは公式サイトへアクセスします。

Android専用のサービスに加入する場合には、Android端末からBBセキュリティ公式サイトへアクセスします。

BBセキュリティの公式サイトへ

BBセキュリティ公式サイトにアクセスしたら上部にある【お申し込み】ボタンを押します。

続いて、お申し込みページで加入したいBBセキュリティのサービス名横にある【お申し込み】ボタンを押してください。

Step②:S-IDとパスワードでログインする

お申し込みボタンを押すと以下のような画面となります。

ソフトバンク光の契約者の方は「S-IDでログイン」と記載された方の【ログイン】ボタンを押します。

続いて、ソフトバンク光を契約時にSoftBankから郵送されてきた書面に記載されている「S-ID」と「パスワード」を入力して【ログインする】ボタンを押してください。

My SoftBankにログイン済みの方は上記のログイン画面は表示されません。

「S-IDが解らない方」「ログイン出来ない方」は以下の関連記事が参考になります。

Step③:利用規約等に同意して申し込む

申し込み前に利用規約等の同意画面となります。

各利用規約や重要事項をよく確認の上、【同意する】ボタンを押します。

申込内容に間違いなければ【お申し込み確定】ボタンを押して終了です。

申し込み後は、申し込みしたBBセキュリティのサービスに応じてマニュアルを見ながらダウンロードやインストール、設定を各自で行ってください。

まとめ

この記事ではソフトバンク光の契約者や契約予定の方に向けて、セキュリティ・ウイルス対策の重要性やおすすめのセキュリティ対策ソフトについてまとめて解説しました。

インターネット上には詐欺サイトもありますし、インターネットに接続する端末(パソコンやスマホなど)にウイルスが感染すると様々な犯罪に利用される恐れがありますが、人間の目では判断が難しい現状があります。

そこで、ソフトバンク光の契約者や契約予定の方は必ずパソコンやスマホなどインターネットに接続する端末にセキュリティ対策ソフトをインストールして利用することが身を守る為にも重要です。

ソフトバンク光は無料でセキュリティ対策ソフトが利用できないため、ノートンウイルスバスターなどの有料サービスを自分自身で契約する必要があります。

また、ソフトバンク光の契約者なら有料オプションサービスである「BBセキュリティ」に加入するのも1つの手段でしょう。BBセキュリティは月額定額で5種類のサービスを提供していますので自分にあったサービスに加入しましょう。

\ソフトバンク光未契約の方/
ソフトバンク光の申込はこちら
新規契約で37,000円還元中!
ソフトバンク光でもセキュリティ対策が必要ですか?
はい、セキュリティ対策ソフトの導入を強くおすすめします。ソフトバンク光ではセキュリティ対策ソフトを無料提供していませんので、ノートンやウイルスバスターなどの有料セキュリティ対策サービスの申し込みが別途必要です。
BBセキュリティとは何ですか?
ソフトバンク光などSoftBankが提供するインターネットサービスに契約している方を対象とした有料オプションサービスです。BBセキュリティに加入すると様々なセキュリティ対策が利用できます。
セキュリティ対策をしなかったらどうなりますか?
人の目では見分けがつかない詐欺サイトにアクセスしてしまったり、知らない内にパソコンやスマホなどにウイルスが感染して犯罪に利用されるなどのリスクが高まります。