商標登録取得のお知らせ

[納得]ソフトバンク光の無派遣工事を徹底解説!立ち合い不要(工事不要)となる場合はどんな時?

ソフトバンク光の契約後に無派遣工事になるのかお調べですね。

ソフトバンク光は「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスのため、契約後には基本的に光回線を利用できるよう工事業者が訪問して開通工事が実施されます。

しかし、「ソフトバンク光を契約する建物の状況」や「現在契約しているインターネット回線」によっては工事業者が派遣されずに立ち会い不要となる「無派遣工事」となる場合があります。

ソフトバンク光が無派遣工事(工事不要)となる場合は以下です。

無派遣工事(工事不要)
  • 光コンセントが設置済みで配線工事も完了している場合
  • フレッツ光からソフトバンク光へ「転用」した場合
  • 他社光コラボからソフトバンク光へ「事業者変更」した場合

ソフトバンク光を契約するご自宅に「光コンセント」が設置されており配線工事も終了した状態の場合は「新規契約」であっても開通工事をする必要がないため無派遣工事となります。

但し、ソフトバンク光を新規契約後に「無派遣工事」となった場合でもNTT局内の工事(設定)は実施されるため、工事費として2,200円の支払いは必要となります。

また、フレッツ光を契約中の方は「転用」、他社光コラボを契約中の方は「事業者変更」という手続きでソフトバンク光へ乗り換える場合には契約中のサービスで利用する光回線を再利用するので工事不要となり工事費も不要です。

この記事ではソフトバンク光を契約後に工事業者が訪問する「派遣工事」と工事業者が訪問しない「無派遣工事」の違い、無派遣工事となる場合、ソフトバンク光が無派遣工事だった場合の開通までの流れをまとめて解説します。
この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

\お得な申込窓口/
ソフトバンク光の申込はこちら
新規契約で37,000円還元中!
※この記事に記載する金額はすべて税込です。

ソフトバンク光の派遣工事と無派遣工事の違い

ソフトバンク光を「新規契約」した場合には開通工事が必ず実施されます。

しかし、ソフトバンク光の開通工事には「派遣工事」と「無派遣工事」の2パターンがあります。

そこでまずは、いんたーねっと回線の初心者の方に向けてソフトバンク光の工事が必要な「新規契約」の意味、そして派遣工事と無派遣工事の違いを解りやすく解説します。

開通工事が必要な新規契約とは

ソフトバンク光には基本的に以下の3つの契約があります。

  • 新規契約
  • 転用
  • 事業者変更

ソフトバンク光を「新規契約」で契約する方は開通工事の実施が必要です。

以下のような方がソフトバンク光を契約すると「新規契約」となります。

新規契約となる方とは
  • フレッツ光ネクストを利用していない方
  • 他社光コラボを利用していない方
  • フレッツ光ネクスト以外・光コラボ以外を利用している方

上記いずれかに当てはまる方はソフトバンク光は「新規契約」となり工事が必要です。

「フレッツ光ネクスト」及び「他社光コラボ」を利用していない方はソフトバンク光は「新規契約」となり、契約後に開通工事が必要となります。

フレッツ光ネクストを利用中の方は「転用」、他社光コラボを利用中の方は「事業者変更」という手続きでソフトバンク光へ乗り換えられ、転用・事業者変更は光回線を再利用するので工事不要です。

主な大手の光コラボ:
ドコモ光、ビッグローブ光、OCN光、So-net光、@nifty光、楽天ひかり、ぷらら光、エキサイト光、@TCOMヒカリ、U-next光、IIJmioひかり、AsahiNet光、DTI光、Marubeni光、GMO光アクセスなど

転用・事業者変更でソフトバンク光へ乗り換える方

また、現在「フレッツ光ネクスト以外」及び「光コラボ以外」のインターネットを利用中の方もソフトバク光は「新規契約」となり、契約後には開通工事が必要です。

フレッツ光ネクスト以外/光コラボ以外の主なサービス:
auひかり、NURO光、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ光、ビビック光、Pocket Wi-Fi、WiMAXなど

上記のインターネット契約からソフトバンク光へ乗り換える際は開通工事を伴う「新規契約」となります。

新規契約の工事には「派遣工事」と「無派遣工事」がある

ソフトバンク光を「新規契約」する場合には契約後に開通工事が実施されます。

但し、新規契約後の開通工事には「派遣工事」と「無派遣工事」の2つがあります。

派遣工事
  • 工事業者が訪問する
  • 立ち会いが必要
無派遣工事
  • 工事業者が訪問しない
    (NTT局内工事のみ)
  • 立ち会いが不要

ソフトバンク光を新規契約後に実施する開通工事が「派遣工事」となった場合には、契約する住所(ご自宅)に工事業者が訪問して工事が実施され、約30分~1時間程度の立ち合いが必要です。

一方、ソフトバンク光を新規契約後に実施する開通工事が「無派遣工事」となった場合には、工事業者は訪問せずにNTT局内工事のみとなりますので立ち会いも不要となります。

ソフトバンク光を新規契約した後の開通工事は「無派遣工事」の方が工事業者が訪問せずに立ち会いも不要なので手軽です。その為、多くの方が「無派遣工事にならないかな?」と期待しています。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光の開通工事である「派遣工事」又は「無派遣工事」は契約者が選択できません。

派遣工事・無派遣工事の最終的は判断はソフトバンク光でインターネットに接続する「光回線」を提供するNTT東日本・NTT西日本が最終判断します。

開通工事の工事費について

ソフトバンク光が無派遣工事(立ち合い不要)となる条件・目安

ソフトバンク光では新規契約後に工事業者が訪問しない「無派遣工事」となる場合があります。

但し、ソフトバンク光が無派遣工事になる事は本当に稀なことです。
ほとんど無派遣工事にならない(派遣工事となる)可能性の方が高い!

しかし、ソフトバンク光を申し込み前に無派遣工事になる条件や目安を知りたい方が多くいらっしゃいます。

無派遣工事となる可能性がある条件・目安は以下です。

無派遣工事の条件(目安)
  1. 光コンセントが設置済みであること
  2. 集合住宅の場合はフレッツ光の設備が導入済みであること
  3. 戸建住宅の場合は建物に光回線が繋がっていること

上記のすべてに当てはまる方はソフトバンク光が無派遣工事となる可能性があります。

無派遣工事となる「可能性」があるだけで必ず無派遣工事になる訳ではありません。
あくまでも目安としてお考えください。

条件①:光コンセントが設置済みであること

ソフトバンク光を契約する建物(部屋)に「光コンセント」が既に設置されている場合には、新規契約後の開通工事が無派遣工事となる可能性があります。

上記の写真のように「光」と記載された差込口のことを「光コンセント」と言います。

光コンセントには、テレビのアンテナ端子や固定電話用の差込口(モジュラージャック)などと一緒になっている「一体型タイプ」や、光コンセントのみの「分離型タイプ」などがあり、リビングなどに設置されていることが多いです。

ソフトバンク光を契約する自宅(部屋)に「光コンセント」があるかを確認してみましょう。

光コンセント設置済みでも派遣工事となる場合

ソフトバンク光を契約する自宅(部屋)に光コンセントがある場合には無派遣工事となる可能性はありますが、光コンセントまで配線が来ていない場合は工事業者が訪問する派遣工事となります。

ソフトバンク光を契約する「戸建住宅」に光コンセントが設置されていたとしても、内部の配線が光コンセントまで繋がっていない場合には開通工事は派遣工事となります。

また、ソフトバンク光を契約する「集合住宅」の部屋に光コンセントがあったとしても、各階に設置されている「IDF(中間配線盤)」から光コンセントまで配線が繋がっていない場合も開通工事は派遣工事となります。

光コンセントまで配線が来ているかは一般の方では見分けられません!

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光が無派遣工事となる目安は「契約する自宅(部屋)に光コンセントがあるか」ではありますが、光コンセントが設置済みであったとしても内部配線が来ていない場合は無派遣工事とはなりません。

条件②:集合住宅の場合はフレッツ光の設備が導入済みであること

ソフトバンク光を「集合住宅」で新規契約した後に実施される開通工事は、光コンセントが部屋に設置済みで、尚且つ集合住宅の建物に「フレッツ光の設備が導入済みである」ことも条件です。

ソフトバンク光でインターネットに接続する「光回線」は、NTT東日本・NTT西日本が提供する「フレッツ光ネクスト」で利用されている光回線をSoftBankが借りて提供されています。

その為、ソフトバンク光を集合住宅で新規契約した際に共有部分に「MDF」と呼ばれるフレッツ光の接続装置が導入済みであれば無派遣工事となる可能性があります。

但し、内部配線が各部屋の光コンセントに接続されている必要があります。

ソフトバンク光を契約する集合住宅に「フレッツ光の接続装置が未導入の場合」や接続装置が導入済みであっても「光コンセントまで内部配線が来ていない場合」は派遣工事となります。

条件③:戸建住宅の場合は建物に光回線が繋がっていること

ソフトバンク光を「戸建住宅」で新規契約した後に実施される開通工事は、光コンセントが部屋に設置済みで、尚且つ建物に「光回線が接続済みである」ことも条件です。

ソフトバンク光を契約する戸建住宅の建物と電柱の間に「光回線」が既に接続されており、尚且つ「光回線」が建物内部に挿入されて光コンセントにもつながっている状態であれば無派遣工事となります。

但し、以下のような場合には派遣工事となります。

派遣工事となるケース

  • 戸建住宅の建物に光回線が繋がってない。
  • 光回線が建物と繋がっていても宅内に引き込まれていない。
  • 宅内に光回線が引き込まれていても光コンセントがない。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光を契約する戸建住宅が「賃貸」の場合、以前の住民がフレッツ光やソフトバンク光などの光コラボを契約しており、「光回線を撤去せず」「光コンセントもそのままの状態」の場合には無派遣工事となる可能性が高いです。

但し、新築の戸建住宅でソフトバンク光を契約すると間違いなく派遣工事となります。

ソフトバンク光の無派遣工事となる場合の工事費

ソフトバンク光を契約後の工事費について解説します。

まずは、ソフトバンク光の工事費の有無について表にまとめました。

契約工事費の有無
新規契約工事費の支払いが必要
転用工事費不要
(工事をしない)
事業者変更工事費不要
(工事をしない)

ソフトバンク光を「新規契約」する場合には開通工事が必要なため工事費の支払いが発生します。

フレッツ光から「転用」で、他社光コラボから「事業者変更」でソフトバンク光へ乗り換えた場合にはフレッツ光・光コラボで利用中の光回線を再利用するため工事不要となり工事費は発生しません。

無派遣工事の工事費は2,200円

ソフトバンク光を「新規契約」した際に実施される工事費は以下です。

派遣工事
(立ち合い工事あり)
  • 屋外工事・屋内工事
    26,400円
  • 屋内工事のみ
    10,560円
無派遣工事
(立ち合い工事なし)
2,200円

出典:SoftBank

ソフトバンク光を新規契約後に実施する開通工事が工事業者が訪問し立ち合いが必要となる「派遣工事」の場合には基本的に工事費は26,400円です。(但し、屋内工事のみの場合は10,560円。)

また、ソフトバンク光の開通工事が工事業者が訪問しない「無派遣工事」となった場合は工事費は2,200円です。

派遣工事よりも無派遣工事の方が圧倒的に工事費が安い!

無派遣工事の内容

もし、ソフトバンク光の開通工事が無派遣工事となった場合は「工事業者の訪問なし」で「立ち会いも不要」です。

しかし、工事業者が来ない無派遣工事なのに「なぜ2,200円も支払うの?」という質問をたまに頂きます。

実は、ソフトバンク光が無派遣工事となってもNTT局内で工事を実施します。

ソフトバンク光はNTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」を利用してインターネットに接続するため、光回線は自宅から一旦「NTT通信局」に接続されます。

ソフトバンク光を契約後に実施する開通工事が「無派遣工事」となった場合、自宅に工事業者が訪問しませんが、NTT通信局内でインターネットに接続できるよう工事が実施されます。

その為、無派遣工事となった場合でもNTT局内の工事費として2,200円が徴収されます。

工事費が実質無料となる特典

ソフトバンク光の開通工事が無派遣工事となった場合の工事費は2,200円と安いですが、無派遣工事でなく「派遣工事」となった場合には最大26,400円の工事費の支払いが発生します。

しかし、以下に当てはまる方はソフトバンク光の工事費が実質無料となります!

工事費の実質無料対象者
  • 現在、インターネットをまったく契約していない方
    過去にソフトバンク光を契約経験がある方は対象外
  • フレッツ光以外・光コラボ以外のインターネットを契約中の方
    auひかり、NURO光、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガエッグ光、ビビック光など

上記に当てはまる方がソフトバンク光を「新規契約」すると、派遣工事(工事費:26,400円)になったとしても工事費が実質無料となる特典が適用できますので安心です!(無派遣工事の場合でも特典を適用可能!)

詳しくは以下の関連記事をお読みください。

ソフトバンク光の申し込みから無派遣工事までの流れ

ソフトバンク光を申し込みしてから無派遣工事までの一連の流れを解説します。

主な流れは以下です。

無派遣工事までの流れ
  1. ソフトバンク光の申し込みを行う
  2. SoftBankからSMSで連絡がある
  3. 無派遣工事の実施日前にNTTの機器が届く

以下で流れを詳しく解説します。

Step①:ソフトバンク光の申し込みを行う

まずは、ソフトバンク光の契約申し込みを行います。

ソフトバンク光はSoftBank公式サイトやソフトバンクショップ・家電量販店などの店舗でも申し込みが可能ですが、正規代理店エヌズカンパニーが運営する申込受付サイトがおすすめです!

正規代理店エヌズカンパニーが運営する申込受付サイト経由でソフトバンク光を契約すると、エヌズカンパニー限定特典としてキャッシュバックを「確実に」受け取ることが可能です!

申込窓口正規代理店
エヌズカンパニー
限定特典
  • 新規契約で
    37,000円
    キャッシュバック
  • 転用・事業者変更で
    15,000円
    キャッシュバック
条件
  • ソフトバンク光を
    エヌズカンパニーの
    申込受付サイト経由で契約する
  • 申込月を含む6ヶ月以内に
    ソフトバンク光を開通させる
  • 毎月の月額料金等の
    支払方法の登録を
    申込日から30日以内に完了させる
受取申請申込後の電話確認の際に
口座情報を伝えるだけ!
(超簡単!)
受取時期ソフトバンク光の
開通月の翌々月末日
特典期間2022年5月31日
終了予定

ソフトバンク光を正規代理店エヌズカンパニーの申込受付サイト経由で「新規契約」すると37,000円が、「転用」又は「事業者変更」すると15,000円の限定キャッシュバック特典が受け取れます!

ワンポイントアドバイス
正規代理店エヌズカンパニーが自社運営する申込受付サイトでソフトバンク光を申し込むと、早くて申込即日にエヌズカンパニーの担当者から申込内容の確認電話があります。

エヌズカンパニーの担当者からの確認電話の際に、キャッシュバックしてほしい銀行などの口座情報を伝えるだけでキャッシュバックの申請は完了します!

\お得な申込窓口/
ソフトバンク光の申込はこちら
新規契約で37,000円還元中!

Step②:SoftBankからSMSで連絡がある

ソフトバンク光を申し込みより約2~3日後に申し込み時に登録した携帯電話のSMS(ショートメール)宛てにSoftBankから「ご利用開始のご案内」が送信されてきます。

申込時に固定電話を登録した場合は10日前後で郵送されてきます。

登録した携帯電話のSMS宛てにSoftBankから【ご利用開始のご案内】が送信されてきたら、記載のURLにアクセスすると、以下のようなログイン画面になります。

  • ご登録の電話番号には、
    ソフトバンク光の申し込み時に登録した電話番号を入力する
  • ご利用場所郵便番号には、
    ソフトバンク光の利用する(契約した)住所の郵便番号を入力する
  • ご契約者の生年月日には、
    ソフトバンク光を契約した方の生年月日を入力する

すべての正しく入力したら【ログイン】ボタンを押します。

ログインすると、開通工事の実施予定日などが確認可能です。

工事の立ち会いの欄が「不要」となっていれば無派遣工事となります。
無派遣工事の場合、記載の利用開始日になるとインターネットが利用できるようになります。

ソフトバンク光の開通工事に立ち会いが「必要」な場合には、工事業者が訪問する日時が記載されていますので、工事に立ち会うために記載日時に在宅しておく必要があります。

Step③:無派遣工事の実施日前にNTTの機器が届く

ソフトバンク光を新規契約で申し込みをして開通工事が立ち会い不要の「無派遣工事」だった場合には、インターネットの利用が可能となる「ご利用開始日」までにNTTの機器が郵送されてきます。

NTTの機器は基本的に「ご利用開始日」の2日前までに届きます。
光BBユニットをレンタルしている方はSoftBankロゴ付きの機器も郵送されてきます。

ソフトバンク光が無派遣工事の場合は、ご利用開始日になったら届いたNTTの機器を接続・設定を契約者自身で行います。

配線の接続や設定に不安がある方は「らくらく配線ツール」をご覧ください。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光でインターネットに接続する「光回線」はNTT東日本・NTT西日本が所有する光回線を借りて提供されているため、NTTの機器が必要となります。

NTTの機器は無料でレンタルされますが、ソフトバンク光のオプションサービスでレンタル可能な「光BBユニット」は有料でのレンタルとなります。(光BBユニットレンタルは任意です。)

まとめ

この記事ではソフトバンク光の無派遣工事(派遣工事なし)について徹底解説しました。

ソフトバンク光を「新規契約」で契約後は開通工事が必要となりますが、開通工事には「派遣工事(立ち合い工事あり)」と「無派遣工事(立ち合い工事なし)」の大きく2つに分けられます。

ソフトバンク光を新規契約した後は基本的に工事業者が訪問して立ち合いが必要な「派遣工事」となりますが、稀に工事業者が訪問せずに立ち会いが不要となる「無派遣工事」となります。

但し、ソフトバンク光が無派遣工事となる方はとても少ないのが現状です。

ソフトバンク光を契約するご自宅に「光コンセント」と呼ばれる差込口が設置されており、尚且つ、光コンセントまで回線が既に繋がっている状態であれば無派遣工事となる可能性があります。

しかし、「光コンセントがない」「光コンセントがあっても新築で回線が繋がっていない」などの場合は無派遣工事とはならず、ソフトバンク光を契約後には工事業者が訪問する派遣工事となります。

ソフトバンク光の無派遣工事とは?
ソフトバンク光を新規契約後に実施する開通工事で工事業者が訪問せずにNTT局内工事のみとなる工事のことを「無派遣工事」や「立ち会い工事なし」と言われます。
いつ無派遣工事と解りますか?
ソフトバンク光を申し込み後でなければ「派遣工事になるか」「無派遣工事になるか」が解りません。ちなみに、ソフトバンク光を申し込みから約2日後に携帯電話のSMSにて立ち会い工事の有無が解ります。(郵送の場合は申し込みから10日前後に書類が届きます。)
ソフトバンク光が無派遣工事となる条件は?
契約するご自宅に「光コンセントが設置済み」で尚且つ「光コンセントまで回線が繋がっている」場合のみ無派遣工事となる可能性がありますが確約できません。ソフトバンク光を申し込み後にSoftBank及びNTTが契約する建物の回線や設備の状況で派遣工事が必要か不要かを判断します。