ソフトバンク光は開通前レンタルについて!申し込み方法から返却までの流れ

ソフトバンク光の新規契約の場合は申し込みから開通工事前まで数週間インターネットに接続できないため、SoftBankでは「ポケットwifi」や「SoftBank Air」という工事不要のネット接続機器を開通まで無料で貸し出ししてくれる「開通前レンタル」が可能です。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
「トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ソフトバンク光が利用できるようになるまで無料でレンタルしてくれる「ポケットwifi」や「SoftBank Air」とは何か、申し込み方法、いつまで貸し出してくれて返却時期や返却方法、そして速度制限など「開通前レンタル」について詳しくご紹介したいと思います。

関連記事
開通前レンタル以外のキャンペーン一覧は以下の記事をお読みください。
ソフトバンク光契約者対象のキャンペーン一覧

ソフトバンク光の「開通前レンタル」

既にあなたもご存じかもしれませんが、ソフトバンク光は「光回線」を利用して提供されるインターネット接続サービスです。「光回線」を利用するので、ソフトバンク光を導入するご自宅に光回線を電柱などから引き込む工事が必要です。

新規契約の場合は工事が必要

開通工事が終わってようやく開通しインターネット接続が可能となります。

工事終了後の開通前まで無料で機器をレンタル

ソフトバンク光を新規契約をすると必ず工事が必要なので、開通前まで申し込んでから早くて2週間後、遅くて1ヶ月以上もかかります。特に引っ越しシーズンになると申し込みから開通までもっとかかる時もあります。その為、ソフトバンク光は契約申込後すぐにインターネットを利用出来ません。

ソフトバンク光の契約申込後、開通前まで工事が不要でインターネットが利用可能「ポケットWiFi」や「SoftBank Air」と呼ばれる機器を無料でレンタルしてくれる「開通前レンタル」というサービスをSoftBankが実施しています。

ソフトバンク光契約申込後~開通工事前までインターネットを利用できない期間、「開通前レンタル」を申し込む事でインターネットを利用する事が可能となる無料サービスです。

監修者長井
ソフトバンク光を申し込んで最低でも2週間はインターネットが出来ないので、その期間にネット接続できる機器を無料で貸し出してくれるとは嬉しいですね!

無料貸出される「ポケットwifi」と「SoftBank Air」

ソフトバンク光が開通するまで無料でレンタルしてくれるのは「ポケットwifi」もしくは「SoftBank Air」と呼ばれる機器です。

開通前レンタルの機器
「ポケットwifi」もしくは「SoftBank Air」
無料貸出される機器

どちらかを選択できる訳ではなく、基本的には「SoftBank Air」がレンタルされます。しかし、ソフトバンク光を開通させる自宅が「SoftBank Air」が利用できないエリアだったのみに「ポケットwifi」がレンタルされます。

「SoftBank Air」は自宅用のインターネット接続サービスで、「ポケットwifi」は名刺サイズの機器で外出先でも利用できるインターネット接続サービスです。各サービスは下記で詳しく解説しています。
質問者
ソフトバンク光が開通するまでインターネット接続可能な機器を無料でレンタルしてくれるの?
監修者長井
はい、そうです。ソフトバンク光を新規契約すると開通工事まで最短でも2週間後となるため、インターネットに接続できない期間に無料で開通前レンタルというサービスを実施しています。

出典:SoftBank 光 開通前レンタル

ソフトバンク光の開通前レンタル申し込み方法から返却までの流れ

上記でご紹介したように、ソフトバンク光の開通工事前まで「開通前レンタル」というサービスをSoftBankが無料で提供しています。そこでここからは、開通前レンタルの申し込み方法から返却までの流れ、そして注意点や疑問点などを解説します。

大まかな「開通前レンタル」の流れは以下です。

開通前レンタルの流れ

  1. ソフトバンク光の新規契約時に開通前レンタルも申し込む
  2. レンタル機器が1週間程度で届く
  3. 開通工事後に返却する

以下で詳しく解説します。

①ソフトバンク光の新規契約時に開通前レンタルも申し込む

今回ご紹介しているソフトバンク光を申し込んでから開通前まで「SoftBank Air」や「ポケットwifi」を無料レンタルしてくれる「開通前レンタル」は、ソフトバンク光の申し込みとは別に申し込み手続きが必要です。

監修者長井
ソフトバンク光の新規契約の申し込みをしただけの人は機器は届きません。
しっかりと別途「開通前レンタル」の手続きをしましょう。

ソフトバンク光を申し込める代理店キャンペーンサイトなどの場合は、キャンペーンサイトから申し込むと確認の電話が必ずありますので、その確認電話の際に担当者に「開通前レンタルも申し込みたい」と伝えればOKです。

 申込方法キャンペーンサイトの場合
確認電話の際に伝えるだけ
貸出期間
  •  ソフトバンク光の開通日まで
  • 申し込んだ日から180日目まで
  • ソフトバンク光をキャンセルした日まで

もしソフトバンク光契約申込後に「開通前レンタル」を希望する場合は、ソフトバンク光のサポートセンターへ電話をして「開通前レンタルを申し込みたい」旨をオペレーターへ相談・依頼してみてください。

ソフトバンク光のサポートセンター
電話番号:0800-111-2009
受付時間:10時~19時
出典:サポートセンター

開通前レンタルの条件

「開通前レンタル」はソフトバンク光を「新規契約」した場合の限定サービスです。

その為、フレッツ光からの「転用」の場合や他社光コラボからの「事業者変更」の場合「開通前レンタル」の申し込みが出来ません。
開通前レンタルの条件

  •  ソフトバンク光を新規契約した人
  • 別途「開通前レンタル」を申し込みした人

質問者
「開通前レンタル」はソフトバンク光を新規契約した場合のみ申し込みが出来るんですね。
監修者長井
はい、その通りです。ソフトバンク光の新規契約は開通工事を伴う為、開通工事までインターネットに接続できる機器を無料でレンタルしてくれるサービスが「開通前レンタル」です。

②レンタル機器が1週間程度で届く

「開通前レンタル」の申し込みをすると4日~7日後に機器が郵送されてきます。

郵送されてきた「SoftBank Air」もしくは「ポケットwifi」に設定方法も同梱されていますので、接続設定後にインターネットに接続できるかをチェックしてみてください。

開通前レンタルの機器が届かない場合

「開通前レンタル」の申し込みも別途したのに1週間以上経っても届かない場合は、ソフトバンク光サポートセンターへ問い合わせしてみてください。

■届かない場合の問い合わせ先
0800-111-2009
受付時間10:00~19:00
出典:対象のサポートセンター
監修者長井
開通前レンタルの申し込みから1週間以上経っても機器が郵送されてこない場合は、上記のソフトバンク光のサポートセンターへ問い合わせしてみてください。

③開通工事後に返却する

ソフトバンク光の開通工事が完了すると開通前レンタルで貸し出されていた機器を速やかに返却しなければなりません。

返却期限があります。
返却期限は貸出期間終了日のその月の翌月20日までに返却しなければなりません。
例えば、4月10日にソフトバンク光が開通すれば4月10日が貸出期間終了日です。その翌月20日が返却期限なので5月20日までに返却しなければなりません。

機器の返却方法は、送られてきた箱に入っている「着払い伝票」を貼るだけです。
着払いなので返却の送料は必要ありません。

返却先は以下です。

開通前レンタルの返却先
〒277-0804 千葉県柏市新十余二 3-1
GLP 柏物流センター1F
SB フレームワークス社員事務所
SoftBank 光 貸与品返却係 宛
出典:SoftBank 光 開通前レンタル

開通前レンタルの機器の紛失や壊した場合

ソフトバンク光の新規契約後の開通工事まで開通前レンタルで無料で貸し出された機器を紛失したり、壊してしまった場合は「修理交換料金」や「違約金」を支払う必要があります。

機器を壊した場合の料金

もし「開通前レンタル」でSoftBank AirやポケットWifiを無料でレンタルしてもらっている時に、壊して修理しなければならなくなった場合は「修理交換料金」の支払いが必要です。

レンタル機器修理交換料金
SoftBank Air16,000円
ポケットwifi9,500円

出典:SoftBank 光 開通前レンタル

質問者
開通前レンタルの機器を壊してしまったら「修理交換料金」の支払いが必要なんですね?
監修者長井
はい、その通りです。開通前レンタルの機器を故意に壊した場合、SoftBank Airの場合16,000円、ポケットWi-Fiの場合は9,500円の支払いが必要です。

機器を紛失した場合の料金

開通前レンタルで貸し出された機器を紛失した場合「違約金」の支払いが必要です。

レンタル機器違約金
SoftBank Air33,000円
ポケットwifi25,000円

出典:SoftBank 光 開通前レンタル

質問者
開通前レンタルの機器がなくなった場合は高額な違約金の支払いが必要になっていまうんですね。
監修者長井
言うまでもありませんが無料でレンタルしてくれている機器です。大事に利用して、ちゃんと期日までに返却すれば必要がない違約金です。

開通前レンタルのデータ通信量の制限(速度制限)について

SoftBank AirやポケットWifiというインターネット接続サービスは、スマホや携帯電話と同じように「電波」を利用しています。その為、スマホでもあるようにデータ通信量の制限があるのでしょうか?

SoftBank Airの場合は、基本的には速度制限はありませんが、動画視聴などの大量のデータ通信をすると通信制限されて速度が低下する場合があります。

ポケットWiFiの場合は、月間7GBまでの制限があります。月間のデータ通信量が7GBを超えると128Kbpsという低速になってしまいます。

監修者長井
映画を見るような大量データ通信をしない限り大丈夫でしょ。まっ、ホームページの閲覧程度なら問題なさそうな制限ですのであまり心配する必要はないでしょう。

開通前レンタル提供条件書(pdf)

開通前レンタルできるSoftBank Airとポケットwifiとは

ソフトバンク光が開通するまでインターネット環境がないと困る人向けに無料でレンタルしてくれる「ポケットwifi」と「SoftBank Air」について解りやすくご紹介したいと思います。あまり興味がない方は読み飛ばしても結構ですw

光回線を引き込む工事が必要なソフトバンク光

ソフトバンク光は「光回線」を利用するため、自宅の近所の電柱まで来ている光回線を自宅に引き込む工事が必要です。

光回線を引き込む工事が必要

その為、開通工事を実施する工事業者のスケジュールの混み具合によって、申し込みから開通するまで長くて1~2ヶ月以上はかかる場合があります。(特に引っ越しシーズンは工事まで日数がかかります。)

どちらも電波を利用する接続サービス

一方、開通前レンタルで貸し出される「ポケットwifi」と「SoftBank Air」はスマホや携帯電話同様に「電波」を利用してインターネットに接続出来るサービスです。

「回線」を使わず「電波」を使うサービス
管理人
スマホなどで使う電波を利用してインターネットに接続するため、回線工事などが必要ありません。その為、ソフトバンク光が開通するまで無料でレンタルしているのです。
関連記事
SoftBank Airの仕組みについては以下の記事が参考になります。
ソフトバンクエアーの使い方は簡単!工事不要の仕組みとは

メリット・デメリット

「えっ!SoftBank Airもポケットwifiも工事が不要ならいいじゃん!」と思った人も多くいるかもしれませんがデメリットも存在します。

そこで、ソフトバンク光と無料レンタルしてくれるSoftBank Airやポケットwifiを比較してメリットデメリットを確認してみたいと思います。

ソフトバンク光SoftBank Air
ポケットwifi
接続方法 光回線 電波
開通工事 必要 不要
 速度 最大1Gbps
(1000Mbps)
 ソフトバンクair
350MbpsポケットWiFi
612Mbps
安定 光回線なので
速度は安定
 電波利用なので
場所や時間帯により
不安定
 速度制限 なし 電波利用なので
スマホ同様
制限される場合あり
監修者長井
どうしても工事が出来ない場合などはSoftBank Airやポケットwifiがいいでしょうが、工事が出来るのであれば開通に時間がかかっても高速で安定性が高く速度制限もないソフトバンク光が一番ですね。

ソフトバンク光開通前レンタルのまとめ

この記事ではソフトバンク光を申し込んでから開通するまでに時間がかかる人に向けた無料レンタルサービス「開通前レンタル」を詳しくご紹介してましたがいかがだったでしょうか?

ソフトバンク光を申し込んでも工事が必ず必要ですので、すぐにでも何らかの形でもいいからインターネットに接続する環境が欲しいと思う人であれば「開通前レンタル」でSoftBank Airやポケットwifiを無料で貸し出ししてくれるので嬉しいですよね。

A. ソフトバンク光の新規契約者に開通工事まで「SoftBank Air」か「ポケットwifi」を貸してくれる無料サービスです。
A. ソフトバンク光を新規契約と同時に申し込みをするか、ソフトバンク光カスタマーセンター(0800-111-2009)へ電話をしてください。
A. 機器が郵送されてきた箱に同封の着払伝票を貼って返却するだけです。着払いなので返送に対する送料は無料です。
ソフトバンク光新規契約で
\36,000円キャッシュバックに増額中/
キャンペーンサイトはこちら
▲2020年11月30日終了予定▲