商標登録取得のお知らせ

[即解約]ソフトバンク光のがっちりパックはお金の無駄!サービス内容と解約方法を徹底解説!

ソフトバンク光の「がっちりパック」を解約して良いかお悩みですね。

ソフトバンク光の料金に合算請求されている「がっちりパックは必要なのか?」という質問も頂く機会があります。

ソフトバンク光の請求額が高いので料金明細書を確認してみると、「がっちりパック」というサービスの月額料金が毎月1,078円(税込)も請求されている方が稀にいらっしゃいます。

また、「スマートシネマ」というサービスの料金もソフトバンク光と合算請求されている方もいます。

先に結論から申し上げると…

結論
ソフトバンク光に加えて「がっちりパック」や「スマートシネマ」の料金が毎月合算されて請求されている方は、お金の無駄なので今すぐに解約しましょう!

ソフトバンク光の料金と合算されている「がっちりパック」「スマートシネマ」はSoftBankのサービスではありませんし、インターネット接続に関係のないサービスなので、「がっちりパック」と「スマートシネマ」が不要な方は今すぐに解約する事を強くおすすめします!

この記事ではソフトバンク光の毎月の料金を高くしている原因の1つである「がっちりパック」や「スマートシネマ」とはどんなサービスなのか、不要な場合に解約する方法、そしてなぜ不必要なサービスに加入してしまったのかを詳しく解説します。
この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

\お得に契約しよう!/
ソフトバンク光の申込はこちら
新規契約で37,000円受け取れる!
※以下、記載金額はすべて税込みです。

ソフトバンク光の料金に合算請求されている「がっちりパック」とは

「ソフトバンク光の料金明細を確認したらがっちりパックというサービスに加入していた!」

そんな方々がこのブログ記事にアクセス頂いたと思います。

がっちりパックというサービスの料金がソフトバンク光の料金と合算されて毎月請求されている方は、残念ながら悪質な正規代理店でソフトバンク光を申し込んだ可能性があります。

「がっちりパック」というサービスに加入している理由は後ほど詳しく解説しますが、その前にがっちりパックとはどんな会社が提供しているどんなサービスなのかを解説します。

がっちりパックはソフトバンク光のオプションサービスではない!

「がっちりパック」と呼ばれるサービスの月額料金は、ソフトバンク光の料金に合算されて毎月請求されているのでSoftBankが提供しているソフトバンク光のオプションサービスと思っている方が多くいらっしゃいます。

衝撃的な事実!
がっちりパックはソフトバンク光のオプションサービスではありません!
SoftBankが提供するサービスでもありません!

実は「がっちりパック」と呼ばれるサービスは、SoftBankが提供しているサービスではありませんし、料金が合算請求されているソフトバンク光のオプションサービスでもありません。

がっちりパックと呼ばれるサービスはソフトバンク光の料金と合算されて毎月請求されていますが、SoftBankが提供するサービスではなく、ソフトバンク光のオプションサービスでもない事実をまず理解する必要があります!

がっちりパックはハイホーが提供するサービス

「がっちりパック」と呼ばれるサービスは株式会社ハイホーが提供する有料サービスです。

サービス名がっちりパック
提供会社プロバイダ「Toppa!」
(株式会社ハイホー)
※旧提供会社:株式会社Hi-Bit
月額料金
  • がっちりパック(N)
    月額1,078円
    新規受付終了
  • がっちりパック(C)
    月額1,078円
  • がっちりパック
    月額990円
    新規受付終了

出典:がっちりパック(N)

がっちりパックには「がっちりパック(N)」「がっちりパック(C)」「がっちりパック」の2種類があります。

がっちりパック(N)は2016年1月5日で受付終了、がっちりパックは2014年3月31日に受付終了しており、現在契約できるがっちりパックは「がっちりパック(C)」というプランのみです。

がっちりパックとは
普段持ち歩くスマホやパソコンなどのモバイル端末の万が一に備えた補償、パソコンによくあるトラブルへのサポート、そして外でインターネットが利用できるWi-Fiスポットがパック(セット)になった株式会社ハイホーが提供する有料サービスです。
ワンポイントアドバイス
株式会社ハイホーは、プロバイダ「hi-ho」や「Toppa!」などを提供する会社であり、ソフトバンク光を提供するSoftBank社のグループ会社でなくSoftBank社との資本関係もない、SoftBankとはまったく関係ない会社です。

スマートシネマというサービスも請求されている方も多数

実は、ソフトバンク光の料金と合算されて「がっちりパック」の料金が請求されている方の中に「スマートシネマ」の料金も合算請求されている方が多くいらっしゃいます…。

がっちりパックを提供する株式会社ハイホーでは、動画配信サービス「U-NEXT」を特別サービスで利用できるプランである「スマートシネマ」も提供しています。

サービス名スマートシネマ
提供会社株式会社ハイホー
月額料金
  • スマートシネマ
    with U-NEXT ライトプラン
    月額1,078円
  • U-NEXT for スマートシネマ
    ・月額プラン:月額2,189円
    ・月額990プラン:月額1,089円
    ・ポイントプラン:月額550円

出典:スマートシネマ

2022年6月現在、契約可能なプランは「U-NEXT for スマートシネマ」の月額プラン/月額990プラン/ポイントプランの3つのプランです。

動画配信サービス「U-NEXT」がサービスを提供して株式会社ハイホーと契約する「スマートシネマ with U-NEXT ライトプラン」は、新規受付を終了した現在契約が出来ない過去のプランです。
ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光の料金にスマートシネマの料金が合算請求されている方も多くいらっしゃいますが、スマートシネマというサービスもSoftBank社とは関係ない株式会社ハイホーが提供している動画配信サービスの1つです。

ソフトバンク光と直接関係ないがっちりパックとスマートシネマの解約方法

「がっちりパック」や「スマートシネマ」などソフトバンク光の料金と合算請求されているサービスはSoftBankではなく株式会社ハイホーが提供しているサービスです。

その為、SoftBankへ連絡しても「がっちりパック」や「スマートシネマ」は解約できません!

そこで「がっちりパック」と「スマートシネマ」に分けて解約方法を解説します。

がっちりパックの解約方法

がっちりパックの解約方法は、以下のコールセンターへ電話をしてください。

電話番号0120-072-652
(通話料無料)
受付時間10時〜18時
※年末年始を除く

上記の電話番号は株式会社ハイホーが提供する「がっちりパック」の専用コールセンターです。

受付時間内に電話をしてオペレーターに繋がったら「がっちりパックを解約したい」旨を伝えてください。

「がっちりパック」の解約手続きを行う場合には、間違ってもソフトバンク光のコールセンターへ電話をしないようにしましょう。

スマートシネマの解約方法

スマートシネマの解約方法は、スマートシネマのカスタマーセンターへ電話をしてください。

電話番号0570-666-168
(通話料有料)
受付時間10時〜17時
※土日・年末年始を除く

上記記載の「スマートシネマ」カスタマーセンターの電話番号に受付時間内に電話をしてオペレーターに繋がったら「スマートシネマを解約したい」旨を伝えてください。

「スマートシネマ」カスタマーセンターの電話番号は繋がりにくいようです。
また、ナビダイヤルで通話料が有料である点も注意が必要です。

がっちりパック/スマートシネマがソフトバンク光と合算請求される理由

ソフトバンク光の月額料金が予想以上に高くて料金明細(内訳)を調べてみると「がっちりパック」や「スマートシネマ」という有料サービスが原因だった方々が多いようです。

上記のように、ソフトバンク光の料金明細を確認すると「スマートシネマ利用料金」や「がっちりパック月額利用料」という名目でソフトバンク光の料金と合算されて請求されている方がいます。

「がっちりパック」「スマートシネマ」はSoftBankとは関係ない株式会社ハイホーが提供するサービスなのに、なぜソフトバンク光の月額料金と合算されて請求されているのでしょうか?

他社サービス利用料金回収代行

SoftBankでは携帯電話やスマホ、ソフトバンク光などの月額料金にSoftBank以外が提供するサービスの月額料金を合算して請求する請求代行サービスも行っています。

SoftBankが他社に代わって料金を請求するサービスを「他社サービス利用料金回収代行」と言います。

SoftBank公式サイトに以下のような説明があります。

他社サービス利用料金回収代行とは、他社が提供しているサービスの代金をソフトバンクが他社に代わって請求している料金です。「がっちりパック」や「スマートレスキュー」などのご利用料金があります。
引用:SoftBank

他社サービス利用料金回収代行のイメージ図は以下です。

あなたと株式会社ハイホーの間で契約が成立したサービス(がっちりパックやスマートシネマなど)は、株式会社ハイホーがサービスの提供をしていますが、SoftBankが株式会社ハイホーのサービス料金を代行して請求している仕組みです。

ワンポイントアドバイス
SoftBankは、あなたが契約した(契約した覚えがないと思いますが…)株式会社ハイホーの「がっちりパック」や「スマートシネマ」の月額利用料金をソフトバンク光の料金に合算してハイホー社に代わって代行請求しているだけです。

ソフトバンク光の料金と合算請求が可能なサービス

SoftBankが提供する携帯電話やスマホなどの月額料金、ソフトバンク光やSoftBank Airなどのインターネット料金と合算して請求可能な「他社サービス利用料金回収代行」が利用できるサービスは以下です。

提供会社サービス名
株式会社
ハイホー
  • サポートレスキュー
  • がっちりパック
  • プレミアムTV with U-NEXT
    ホリデープラン
  • プレミアムTV with U-NEXT
    エンタメプラン
  • スマートシネマ with U-NEXT
    ライトプラン
スマートレスキュー
株式会社
  • スマートレスキュー
    丸ごと安心パック
  • CloudBox
  • 松風プレミアム
  • 端末サポート
株式会社
NTTぷらら
  • バリューパック特典
    ひかりTVアプリ
  • NTTぷらら
    ひかりTV利用料金

株式会社ハイホーが提供する「がっちりパック」や「スマートシネマ」をはじめ、スマートレスキュー社が提供する「スマートレスキュー」「CloudBox」、NTTぷらら社が提供する「ひかりTV」などもソフトバンク光の料金と合算請求可能なサービスです。

がっちりパック・スマートシネマなどを契約してしまった理由

ソフトバンク光の月額料金が高いので料金明細書を確認すると、株式会社ハイホーが提供するサービス「がっちりパック」や「スマートシネマ」を契約して毎月料金が合算されていた方々が多発しています!

しかし、9割以上が「契約した記憶がない!」「申し込みした覚えがない!」という方々です!

きっとあなたも申し込みや契約をした記憶がないはずです。

詐欺のような手口
結論からお伝えすると、
あなたがソフトバンク光の契約申し込みをした悪質な正規代理店が黒幕です!

以下で詳しく解説します。

悪質な正規代理店で契約した可能性が高い!

SoftBankの「他社サービス利用料金回収代行」というサービスは他社サービスの月額利用料をソフトバンク光の料金と合算して請求できるので、個別に請求されず1つの請求にまとめられるので便利なサービスなのです。

しかし、この便利な「他社サービス利用料金回収代行」を悪用している正規代理店があります。

ここであなたに質問です!

質問
魅力的な高額キャッバック額が提示されている窓口でソフトバンク光を申し込みませんでしたか?

実は、2022年6月現在は正規代理店がキャッシュバックを行える額は37,000円程度が限界です。

しかし、インターネットで検索してみると「ソフトバンク光を契約で最大75,000円キャッシュバック!」と魅力的な高額キャッシュバックを提示している正規代理店もあります…。

「がっちりパック」や「スマートシネマ」を契約してしまっている方の多くは、上記画像の左側の「最大75,000円キャッシュバック!」などの魅力的なキャッシュバック額が提示された窓口で契約している方がほとんどです…。

ちなみに、右側の正規代理店でソフトバンク光を新規契約するとインターネット契約だけで37,000円を受け取ることが可能です。(がっちりパックのようなサービスへの加入不要!)

最大のポイント!!!
実は、左側のような高額なキャッシュバックを提示している正規代理店でソフトバンク光を契約すると、キャッシュバックの条件を理由に「がっちりパック」や「スマートシネマ」を勝手に申し込みする悪質で詐欺手口で契約させられます!

高額キャッシュバックを受け取る条件として、ソフトバンク光のインターネット契約に加えて「がっちりパック」などの関係ないサービスを契約させられます。

そのため、多くの方は「契約した覚えがない…」そして「ソフトバンク光の料金と合算されている…」ので、怒りの矛先がSoftBankやがっちりパック等を提供する株式会社ハイホーへ向かう方が多いのですが大間違いです!

怒りの矛先はソフトバンク光を契約申し込みをして勝手に契約した正規代理店です!

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光を契約申し込みをした正規代理店に連絡しても「キャッシュバックの条件でしたので…」と逃げ回ります。申し込みした記憶がない方は、SoftBankや消費者生活センターにソフトバンク光の申し込みをした正規代理店の社名を告発しましょう!

正規代理店のネットナビやライフバンクの可能性

ソフトバンク光の正規代理店であるネットナビライフバンクは、ソフトバンク光のインターネット契約の申し込み者に対して、無断で「がっちりパック」や「スマートシネマ」への加入を実施しているようです。

悪質な正規代理店の特徴は以下です。

悪質代理店の特徴
  • 高額キャッシュバック(最大70,000円など)を提示してお得に見せている。
  • ソフトバンク光の月額基本料を実質割引した料金で表示して安く見せている。

上記のような特徴のある正規代理店でソフトバンク光を契約すると、インターネット契約に加えて無断で様々なサービスを申し込みされるリスクがあります。

契約者にとって「無断で加入させられた」という認識ではありますが、電話などで問い合わせすると「無断ではありません。Webサイトにキャッシュバックの条件が記載されています。」と説明を受けてクレームを拒否されます。

しかし、記載されている文字が小さく解りづらくなっているのも手口の1つです。

ワンポイントアドバイス
これからソフトバンク光を契約予定の方は、高額キャッシュバックなどに騙されずに正当なキャッシュバックを提示している安心で優良の正規代理店で契約申し込みをすることを強くおすすめします。

\優良の安心代理店/
ソフトバンク光の申込はこちら
ネット契約だけで37,000円還元!

まとめ

この記事では、ソフトバンク光の料金明細書を確認すると合算請求されている被害が多い「がっちりパック」「スマートシネマ」のサービスを中心に解説しました。

がっちりパックやスマートシネマは株式会社ハイホーが提供しているサービスで、ソフトバンク光を提供するSoftBankのサービスではありません。その為、がっちりパックとスマートシネマをSoftBankに解約依頼しても解約することが一切できません。

ソフトバンク光の料金と合算請求されている「がっちりパック」と「スマートシネマ」を利用しておらず不要な方は今すぐに以下の電話番号へ電話をして解約手続きを行ってください。

解約することでソフトバンク光の月額料金が安くなります!

サービス名解約手続き
がっちりパック0120-072-652
受付時間:10時〜18時
スマートシネマ0570-666-168
受付時間:10時〜17時

「がっちりパック」と「スマートシネマ」などSoftBank以外の会社が提供するサービスを契約申し込みした覚えがないのにソフトバンク光の料金と合算請求されている理由は、ソフトバンク光を申し込んだ悪質な正規代理店がキャッシュバックの条件という理由で同意を得ないまま勝手に「がっちりパック」と「スマートシネマ」を申し込みをした可能性が高いです。

その悪質な正規代理店があなたの代わりに「がっちりパック」と「スマートシネマ」の料金をソフトバンク光の料金と合算請求可能なSoftBankの「他社サービス利用料金回収代行」サービスを利用(悪用)して申し込みしているため、それらのサービス月額利用料がソフトバンク光の料金と合算されて毎月請求が来ています。

がっちりパックとは何ですか?
株式会社ハイホーが提供するサービスで、スマホやパソコンなどが故障した際の補償やWi-Fiスポットなどがセットになっています。ちなみに、ソフトバンク光のインターネット接続には関係ないサービスです。
スマートシネマとは何ですか?
株式会社ハイホーが提供する動画視聴サービスです。最新映画・海外ドラマ・アニメ・バラエティなど新作から名作まで豊富なジャンルが視聴可能です。ちなみに、ソフトバンク光のインターネット接続には関係ないサービスです。
ソフトバンク光の料金と合算請求されている理由は?
SoftBankでは他社のサービスの料金を「代行」して請求する「他社サービス利用料金回収代行」と呼ばれるサービスも提供しており、ソフトバンク光の料金と他社サービスの料金をまとめて支払う事が出来る便利なサービスです。
がっちりパックなどを契約してしまった理由は?
あなたがソフトバンク光の契約申し込みをした正規代理店が勝手に申し込んだ可能性があります。悪質な正規代理店でソフトバンク光を契約すると「キャッシュバックの条件」として様々なサービスへ加入させられ、そのサービスの中にがっちりパックやスマートシネマが含まれています。
がっちりパックやスマートシネマは解約してよい?
利用していないのであれば今すぐに解約すること強くおすすめします。がっちりパックとスマートシネマはSoftBank提供のサービスではないのでSoftBankでは解約手続きが出来ません。がっちりパックの解約は0120-072-652へ、スマートシネマの解約は0570-666-168へ電話をしてください。