商標登録取得のお知らせ

[解決]ソフトバンク光はドコモユーザーも利用可能!ただし、もっとお得に利用できるネット回線あり!

この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール
ドコモユーザーでソフトバンク光の契約はお得かお調べですね。

NTT docomoの携帯電話やスマホ等を契約しているドコモユーザーの方でも、SoftBankが提供するインターネット接続サービス「ソフトバンク光」を問題なく利用することは可能です。

しかし、ドコモユーザーならソフトバンク光に加えて「ドコモ光」というNTT docomoが提供している光回線を利用したインターネット接続サービスも検討すべきでしょう!

ドコモユーザーがソフトバンク光以外に検討すべきサービスは以下です。

契約検討すべき回線
  • ドコモ光

NTT docomoでは光回線を利用してインターネットに接続する「ドコモ光」というサービスというサービスを提供しています。

当然ながらドコモユーザーでもソフトバンク光を契約可能ではありますが、「ドコモ光」と呼ばれるインターネット接続サービスの契約も検討すべきです。

この記事では、NTT docomoのスマホを契約中のドコモユーザーでソフトバンク光を契約検討中の方向けに、ソフトバンク光以外に検討すべきサービス、なぜ検討すべきなのか、などをまとめて解説します。
\ドコモユーザーに推薦/
ドコモ光の詳細はこちら
限定特典で20,000円還元中!
※以下、記載金額はすべて税込です。

ソフトバンク光以外にドコモユーザーが検討すべき光回線サービス

SoftBankが提供するソフトバンク光は、NTT docomoのスマホを契約するドコモユーザーであっても契約することは可能です。

ソフトバンク光を契約してソフトバンク光の回線(Wi-Fi等)でドコモのスマホでインターネットに接続する事も当然可能!

ただし、ドコモユーザーならソフトバンク光以外のインターネット契約も検討すべきでしょう。

NTT docomoが提供するドコモ光

NTT docomoではソフトバンク光同様に「光回線」を利用したインターネット接続サービス「ドコモ光」を提供しています。

ソフトバンク光とドコモ光の主な比較は以下です。

ソフトバンク光ドコモ光
回線光回線光回線
開通工事必要必要
月額基本料
  • 集合住宅
    月額4,180円
  • 戸建住宅
    月額5,720円

※2年自動更新プランの場合

  • 集合住宅
    月額4,400円
  • 戸建住宅
    月額5,720円

※タイプAの場合

契約期間2年自動更新2年自動更新

出典:SoftBankNTT docomo

ソフトバンク光とドコモ光はどちらも「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスです。

ソフトバンク光とドコモ光は、NTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」を借りて提供している「光コラボレーション」と呼ばれるサービスです。(同じ光回線と設備を利用している!)

「集合住宅(マンションタイプ)」で契約した場合の月額基本料は、ソフトバンク光は月額4,180円・ドコモ光は月額4,400円で、若干ドコモ光の方が高めです。

一方、「戸建住宅(ファミリータイプ)」で契約した場合は、ソフトバンク光とドコモ光は同じ月額5,720円です。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光とドコモ光は同じ「光回線」を利用したインターネット接続サービスで、月額基本料もほぼ変わらない(戸建住宅なら同じ)ですので、「どっちと契約してもいいのでは?」と思っているドコモユーザーの方がいらっしゃいます。しかし、ドコモユーザーならソフトバンク光よりもドコモ光を検討すべきです!

ドコモユーザーはドコモ光を検討すべき理由!

ソフトバンク光よりもドコモ光をドコモユーザーにお勧めする理由は「セット割」です!

セット割とは
「インターネット契約」と「スマホ契約」の両方を契約すると毎月のスマホ代が割引される特典の総称のこと。

SoftBankとNTT docomoのセット割は以下です。

キャリアセット割の名称
SoftBankおうち割光セット
NTT docomoドコモ光セット割

SoftBankなら「ソフトバンク光の契約」と対象プランの「スマホ契約」を両方契約すると、「おうち割光セット」と呼ばれるセット割が適用可能となり、おうち割光セットを適用すると毎月のスマホ代が割引されます。

ドコモユーザーがソフトバンク光を契約しても「おうち割光セット」は適用不可です。

一方、NTT docomoのスマホを契約中のドコモユーザーが「ドコモ光」を契約すると、「ドコモ光セット割」が適用可能です!

ドコモ光セット割が適用されるとスマホ代が毎月割引されてお得に利用できます!

要するにNTT docomoで契約しているスマホ料金プランが「ドコモ光セット割」の対象プランであれば、ドコモ光と契約した方が毎月スマホ代が割引されてお得になる、という訳です!
ワンポイントアドバイス
ドコモユーザーはSoftBankが提供するソフトバンク光を契約することは可能ですが、SoftBankのスマホとのセット割である「おうち割光セット」は適用できません。(おうち割光セットはSoftBank/Y!mobileのスマホユーザー向けのセット割です。)

その為、ソフトバンク光以外にもドコモユーザーは毎月スマホ代が割引されるセット割を適用可能な「ドコモ光」の契約も検討した方が良いでしょう。

ドコモ光セット割が適用可能な対象プラン

すべてのドコモユーザーがドコモ光を契約すると「ドコモ光セット割」を適用出来る訳ではありません。

セット割を適用できるスマホの対象プランがあります。

「ドコモ光セット割」のスマホの対象プランは以下です。

セット割適用可能な対象プラン

  1. 5Gギガホ プレミア
  2. 5Gギガホ
  3. 5Gギガライト
  4. ギガホ プレミア
  5. ギガホ
  6. ギガライト

上記の対象プランのいずれかに契約しているドコモユーザーなら、インターネット契約は「ドコモ光」又は「ドコモhome5G」にすることでセット割を適用して毎月のスマホ代が割引可能となります。

監修者長井
上記以外の新規受付を終了した旧プランでもドコモ光セット割の対象プランとなる場合がありますが、NTT docomoの旧プランよりも上記のギガプランへ変更した方がスマホの料金が安くなりますよ。
NTT docomoの旧プランでスマホを契約中の方は新プラン(ギガプラン)へのプラン変更も検討すると良いでしょう。
[参考]NTT docomo公式サイト

ドコモ光セット割の適用で毎月最大1,100円割引!

ドコモユーザーが契約するスマホが「ドコモ光セット割」の対象プランだった場合は、ソフトバンク光よりもドコモ光と契約した方が毎月スマホ代が割引されるのでお得である事はご理解頂けたと思います。

では、ドコモ光セット割を適用した場合の毎月の割引額はいくらになるのでしょうか?

ドコモ光セット割はスマホを契約する料金プランによって割引額に違いがあります。

料金プランドコモ光セット割
割引額/月
5Gギガホ プレミア-1,100円
5Gギガホ-1,100円
ギガホ プレミア-1,100円
ギガホ-1,100円
5Gギガライト/
ギガライト
  • ステップ4:~7GB
    -1,100円
  • ステップ3:~5GB
    -1,100円
  • ステップ2:~3GB
    -550円
  • ステップ1:~1GB
    割引対象外

出典:NTT docomo

例えば、NTT docomoのスマホを「5Gギガホ プレミア」で契約中の方がドコモ光を契約して「ドコモ光セット割」を適用すると、5Gギガホ プレミアの料金から毎月1,100円割引されます!

以下、新規受付を終了した「旧料金プラン」のドコモ光セット割の割引額です。

料金プラン
(旧プラン)
ドコモ光セット割
割引額/月
ウルトラ
シェアパック100
-3,850円
ウルトラ
シェアパック50
-3,190
ウルトラ
シェアパック30
-2,750円
ベーシック
シェアパック
  • ~30GB
    -1,980円
  • ~15GB
    -1,980円
  • ~10GB
    -1,320円
  • ~5GB
    -880円
ウルトラデータ
LLパック
-1,760円
ウルトラデータ
Lパック
-1,540円
ベーシック
パック
  • ~20GB
    -880円
  • ~5GB
    -880円
  • ~3GB
    -220円
  • ~1GB
    -110円

ワンポイントアドバイス
ドコモ光セット割は、ドコモ光契約者の家族にも割引適用できる点が最大のメリットです。

例えば、ドコモ光を契約してドコモ光セット割を適用した「夫」以外にも、「妻」や「子」などの家族がドコモ光セット割を適用可能なスマホ料金プランで契約中なら、それぞれのスマホ代も毎月割引することが可能です!

ドコモ光セット割は家族であれば20回線まで適用可能!

\ドコモユーザーに推薦/
ドコモ光の詳細はこちら
限定特典で20,000円還元中!

ドコモユーザー向け!ソフトバンク光とドコモ光の通信費を比較!

ドコモユーザーはソフトバンク光を契約するよりも「ドコモ光」を契約した方が「ドコモ光セット割」が適用できるのでお得になることはご理解頂けたと思います。

では、どのくらいお得になるのかをシュミレーションしてみましょう!

以下のような、NTT docomoのスマホを契約する家族を対象にシュミレーションしてみます。

父⇒「5Gギガホ プレミア」
母⇒「ギガホ プレミア」
子⇒「5Gギガホライト(3GB利用)」
祖父⇒「5Gギガホライト(5GB利用)」
祖母⇒「5Gギガホライト(3GB利用)」

以下、「集合住宅(マンションタイプ)」で契約した場合でシュミレーションしています。
スマホの通話料は計算に入れていません。

ドコモユーザー家族がソフトバンク光を契約した場合

ソフトバンク光
月額基本料
4,180円
家族の
スマホ代
  • 父:7,315円
    (5Gギガホ プレミア)
  • 母:7,205円
    (ギガホ プレミア)
  • 子:4,565円
    (5Gギガホライト:3GB利用)
  • 祖父:5,665円
    (5Gギガホライト:5GB利用)
  • 祖母:4,565円
    (5Gギガホライト:3GB利用)

合計:29,315円

みんなドコモ割
  • 父:7,315円-1,100円
    =6,215円
  • 母:7,205円-1,100円
    =6,105円
  • 子:4,565円-1,100円
    =3,465円
  • 祖父:5,665円-1,100円
    =4,565円
  • 祖母:4,565円-1,100円
    =3,465円

みんなドコモ割適用後
合計:23,815

セット割なし
合計通信費/月27,995円

ソフトバンク光の集合住宅(マンションタイプ)の月額基本料は4,180円です。また、NTT docomoを家族で3回線以上契約している場合は「みんなドコモ割」で各スマホ代が毎月1,100円割引されます。

その為、対象家族がソフトバンク光を契約した場合の毎月の通信費合計は27,955円となります。

みんなドコモ割とは、対象プランのスマホを契約する家族が2回線であれば各スマホ代が毎月550円、3回線以上であれば各スマホ代が毎月1,100円割引される制度(ファミリー割引)です。

ドコモユーザー家族がドコモ光を契約した場合

ドコモ光
月額基本料
4,400円
家族の
スマホ代
  • 父:7,315円
    (5Gギガホ プレミア)
  • 母:7,205円
    (ギガホ プレミア)
  • 子:4,565円
    (5Gギガホライト:3GB利用)
  • 祖父:5,665円
    (5Gギガホライト:5GB利用)
  • 祖母:4,565円
    (5Gギガホライト:3GB利用)

合計:29,315円

みんなドコモ割
+
ドコモ光セット割
  • 父:7,315円-1,100円-1,100円
    =5,115円
  • 母:7,205円-1,100円-1,100円
    =5,005円
  • 子:4,565円-1,100円-550円
    =2,915円
  • 祖父:5,665円-1,100円-1,100円
    =3,465円
  • 祖母:4,565円-1,100円-550円
    =2,915円

みんなドコモ割と
ドコモ光セット割適用後
合計:19,415

合計通信費/月23,815円

ドコモ光の集合住宅(マンションタイプ)の月額基本料は4,400円です。また、NTT docomoを家族で3回線以上契約している場合は「みんなドコモ割」で各スマホ代が毎月1,100円割引されます。

また、「ドコモ光セット割」で各スマホ代が毎月1,100円割引されます。
5Gギガホライト:3GB利用の場合は550円割引)

ドコモ光セット割とみんなドコモ割は併用可能です!

その為、対象家族がドコモ光を契約した場合の毎月の通信費合計は23,815円となります。

シュミレーション結果
対象家族の場合、
ソフトバンク光+家族全員スマホ代=通信費合計27,955円/月、ドコモ光+家族全員スマホ代=通信費合計23,815円/月となり、ドコモ光を契約した方が毎月4,180円も安く利用できるという結果となりました!

対象家族の場合、ドコモ光を契約した方が年間で50,160円も通信費が安い

監修者長井
シュミレーションでご理解頂けたと思いますが、ドコモ光セット割の対象プランを契約する家族が多ければ多いほど、家族全体の通信費をコストダウンすることが出来ます。

ドコモユーザーが多い家族ならソフトバンク光よりもドコモ光の方が「ドコモ光セット割」の恩恵を受ける事ができますよ!

ドコモ光セット割の詳細はこちら

ドコモユーザーなのにソフトバンク光のみ契約できると営業された場合

ドコモ光セット割の対象プランのスマホを契約中のドコモユーザーなら、ソフトバンク光よりもドコモ光を契約した方が毎月全体の通信費が抑えられてお得になります。

しかし「このマンションはソフトバンク光のみに対応!」と勧誘された方が稀にいらっしゃいます。

管理会社や不動産屋、営業マン等から以下のような勧誘をされませんでしたか?

営業マン
このマンションはソフトバンク光のみに対応しているんです!
消費者
えっ、私はドコモユーザーなのでドコモ光と契約しようと考えていたのですが…。
営業マン
ドコモユーザーでもソフトバンク光を使う事が出来ますよ!
消費者
えっ…、解りました。ではソフトバンク光と契約します…。

この説明は虚偽で大間違いです!

ソフトバンク光が契約可能ならドコモ光も契約可能!

新居に引っ越しすると不動産屋や管理会社などから「ドコモ光などソフトバンク光以外の契約は出来ない!」「この物件はソフトバンク光に対応しています!」と説明を受けて、ドコモユーザーにも関わらずソフトバンク光を契約した、という方がいらっしゃいます。

しかし、ソフトバンク光を契約可能な物件なら「ドコモ光」も問題なく契約可能です!

ソフトバンク光とドコモ光は、NTT東日本とNTT西日本の「回線」と「接続設備」を借りて提供されている「光コラボレーション」と呼ばれるサービスです。

ソフトバンク光とドコモ光はまったく同じ「回線」と「設備」を利用した「光コラボレーション」なので、ソフトバンク光が契約可能な物件ならドコモ光も契約可能です。その逆でドコモ光が契約可能な物件ならソフトバンク光も契約可能です。

NTT東日本・NTT西日本のまったく同じ「回線」と「設備」をソフトバンク光とドコモ光は利用しているので、ソフトバンク光が契約可能ならドコモ光も契約可能な物件となります!
監修者長井
「ソフトバンク光のみに対応した物件」「ソフトバンク光しか契約できない」など営業・勧誘された場合は、虚偽説明なので信用してはいけません!同じ回線と設備を利用しているサービスなのに、ソフトバンク光は契約出来るのに「ドコモ光は契約できない」という説明は技術上、絶対にあり得ません!

ソフトバンク光をドコモユーザーに勧誘する理由

監修者長井
私はドコモユーザーには「ドコモ光」を、SoftBankユーザーには「ソフトバンク光」をお勧めします!

しかし、なぜドコモユーザーに対して「ソフトバンク光」を勧誘しているのでしょうか?

最悪な営業マンの場合は、勧誘相手が(あなたが)契約している携帯電話やスマホが「ドコモか、ソフトバンクか」も確認しないまま、ソフトバンク光の勧誘をしている営業マンも多くいます…。

ドコモユーザーなのにソフトバンク光を勧誘している会社はSoftBankの悪質な正規代理店です。

SoftBankの正規代理店は、SoftBankが提供する「ソフトバンク光」を契約して貰わなければインセンティブと呼ばれる手数料を貰う事が出来ません。SoftBankの正規代理店がドコモ光の契約を獲得してもNTT docomoから手数料は貰えない。)

その為、SoftBankの一部悪質な正規代理店はドコモユーザーに対してもソフトバンク光を勧誘しています。

監修者長井
本来は、NTT docomoのスマホを契約しているドコモユーザーには「ドコモ光」を、SoftBankのスマホを契約している方には「ソフトバンク光」を勧誘するのが正当な勧誘(営業)のやり方です。

ワンポイントアドバイス
SoftBankの正規代理店よりもNTT docomoの正規代理店になる方が大変なので、ソフトバンク光を勧誘できるSoftBankの正規代理店が多いのが現状です。

その為、一部の悪質なSoftBankの正規代理店(管理会社や不動産屋、営業マン等)は、「お住まいの物件はソフトバンク光に対応している」「ソフトバンク光のみでドコモ光は契約できない」など虚偽説明を行って勧誘している場合があります。

\ドコモユーザーに推薦/
ドコモ光の詳細はこちら
限定特典で20,000円還元中!

まとめ

この記事では、ドコモユーザーはソフトバンク光は利用可能か、ソフトバンク光よりも検討すべきインターネット接続サービスは何か、なぜ、ドコモユーザーに対してソフトバンク光を勧誘しているのかをまとめて解説しました。

NTT docomoのスマホを契約中のドコモユーザーでもSoftBankが提供するソフトバンク光のインターネット契約をすることは当然可能ではありますが、ドコモユーザーならドコモ光の契約を検討しましょう。

ドコモユーザーが契約するNTT docomoのスマホ契約プランによっては、ドコモ光のインターネット契約とのセット割である「ドコモ光セット割」が適用可能となります。

「ドコモ光セット割」を適用すると、契約中のNTT docomoのスマホの月額基本料から毎月最大1,100円割引されます。また、ドコモ光の契約者の家族が契約しているNTT docomoのスマホ契約プランがドコモ光セット割の対象プランであれば、最大20回線まで割引を適用できるメリットもあります!

NTT docomoのスマホを契約する家族が多ければ多いほど「ドコモ光セット割」の威力が発揮される!

結論
NTT docomoのスマホを契約しているドコモユーザーで尚且つ、NTT docomoのスマホを契約している家族が多い方には、ソフトバンク光よりも「ドコモ光セット割」が適用可能なドコモ光の契約がおすすめです。

ドコモ光の詳細や申込はこちら

ドコモユーザーでもソフトバンク光を契約できますか?
はい。NTT docomoのスマホを契約するドコモユーザーであってもSoftBankが提供している「ソフトバンク光」の契約は当然可能です。(※ドコモユーザーには「ドコモ光」がおすすめです。)
ドコモユーザーがソフトバンク光を契約するメリットは?
ドコモユーザーの方がソフトバンク光を契約するメリットは特にありません。ドコモユーザーは毎月のスマホ代が割引となる「ドコモ光セット割」が適用可能なドコモ光の方がメリットが大きいです。
ドコモ光とソフトバンク光の違いは?
ドコモ光もソフトバンク光も、NTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」と「設備」を借りて提供している光コラボレーションと呼ばれる同じサービスです。ただし、各サービスは月額基本料や契約内容などに違いがあります。