商標登録取得のお知らせ

【違い】ソフトバンク光とコミュファ光を徹底比較!どちらと契約した方が良いのか?

ソフトバンク光とコミュファ光のどちらと契約するかお悩みですね?

ソフトバンク光とコミュファ光は光回線を利用したインターネット接続サービスで他回線(ADSLなど)よりも高速なインターネットを利用できる点では共通しています。

しかし、毎月支払いが発生する月額料金や導入時の初期費用(工事費など)、契約可能な提供エリア、そして契約時の特典など様々な違いがあるので「ソフトバンク光にしようか、それともコミュファ光にしようか…」と悩んでいる方も結構いらっしゃいます。

まず冒頭にソフトバンク光とコミュファ光はどんな人におすすめかをご紹介すると…

サービス名おすすめの方
ソフトバンク光
  • SoftBank又はY!mobileの
    携帯スマホユーザー
  • 東海地方・長野県以外の方
  • コミュファ光を契約出来なかった方
コミュファ光
  • auの携帯スマホユーザー
  • 東海地方・長野県の方

携帯スマホを「SoftBank」又は「Y!mobile」で契約中の方にはソフトバンク光を、「au」で契約中の方はコミュファ光への契約をおすすめしています!(理由は後ほど解説します。)

この記事では、ソフトバンク光とコミュファ光のどちらと契約するかお悩みの方向けに、どちらと契約した方が良いのかをご紹介すると共に、サービス提供会社や使用する回線、提供エリア、インターネットの速度、月額料金、初期費用など様々な違いを比較しながら解説します。

この記事の監修・執筆:長井
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807

※以下、表示金額はすべて「税込」です。

ソフトバンク光とコミュファ光は携帯キャリアで契約先を決める

ソフトバンク光とコミュファ光のどっちとインターネット契約をするか悩んでいる方は、簡単な判断材料として「契約している携帯スマホはどこか」でどちらと契約すべきか判断することができます。

携帯電話会社おすすめ
契約先
SoftBank
Y!mobile
ソフトバンク光
auコミュファ光

冒頭でもご紹介しましたが、SoftBank/Y!mobileの携帯スマホを契約している方には「ソフトバンク光」の契約をおすすめします。

また、auの携帯スマホを契約している方には「コミュファ光」の契約がおすすめです。

その理由は「セット割」を適用可能だからです!

以下で詳しく解説します。

毎月の携帯スマホ代が割引される「セット割」

まずは適用可能なセット割について解説します。

サービス名セット割
ソフトバンク光おうち割光セット
コミュファ光auスマートバリュー

SoftBank/Y!mobileの携帯スマホ契約者がソフトバンク光を契約すると「おうち割光セット」auの携帯スマホ契約者がコミュファ光を契約すると「auスマートバリュー」と呼ばれるセット割がそれぞれ適用可能です。

「おうち割光セット」と「auスマートバリュー」はどちらも毎月の携帯スマホ代が永年割引されます!

例えば、SoftBankスマホ契約者がソフトバンク光を契約して「おうち割光セット」を適用申請すると、契約しているSoftBankのスマホ代が毎月割引されます。

auスマホ契約者も同様にコミュファ光を契約して「auスマートバリュー」適用申請すると、契約しているauのスマホ代が毎月割引されます。

以下で「おうち割光セット」「auスマートバリュー」に分けて詳しく解説します。

ソフトバンク光のセット割「おうち割光セット」

SoftBank又はY!mobileユーザーが適用できるセット割である「おうち割光セット」はソフトバンク光のインターネット契約と3つの指定オプションへの加入が適用条件です。

おうち割光セット
対象者SoftBank/Y!mobile
モバイル契約者
+
おうち割光セット
適用者の家族(最大10回線)
適用条件ソフトバンク光のネット契約
+光電話
+光BBユニットレンタル
+Wi-Fiマルチパック光電話は以下のいずれか

  • BBフォン
  • ホワイト光電話
  • 光電話(N)+BBフォン

おうち割光セットはソフトバンク光のインターネット契約だけでは適用できません。

おうち割光セットを適用するには、SoftBank/Y!mobileのモバイル契約者がソフトバンク光の「インターネット契約に加えて「光電話」「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」の3つのオプション加入が条件となっています。

適用条件の3つのオプション月額基本料は合計550円です。

おうち割光セットを適用するとSoftBank/Y!mobileの携帯スマホ代が毎月最大1,100円割引されます!

また、おうち割光セットを適用した方の家族が契約するSoftBank/Y!mobileの携帯スマホ代も申請すれば「おうち割光セット」を最大10回線まで割引適用することが可能です!

SoftBank/Y!mobileユーザーが多い家族はその分お得という訳です!

以下のように、毎月の割引額は契約プランによって異なります。

SoftBank
契約プラン毎月
割引額
  • データプランメリハリ無制限
  • データプランミニフィット+
  • データプランメリハリ
  • データプランミニフィット
  • データプラン50GB+
  • データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス
  • ミニモンスター
  • データ定額
    50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット
    for 4G LTE
  • パケットし放題フラット
    for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,100円
  • データ定額
    (おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ 2GB/1GB
  • データ定額
    (3Gケータイ)
  • パケットし放題フラット
    for シンプルスマホ
  • (iPad 専用)
    ベーシックデータ定額プラン
    for 4G LTE
  • (タブレット専用)
    ベーシックデータ定額プラン
    for 4G
550円
Y!mobile
契約プラン割引額
シンプル S/M/L1,188円
  • スマホベーシックプラン
    S/M/R/L
  • スマホプラン S
  • データベーシックプラン L
  • データプラン L
  • Pocket WiFi プラン 2
550円
スマホプラン M/R770円
スマホプラン L1,100円

コミュファ光のセット割「auスマートバリュー」

auユーザーが適用できるセット割「auスマートバリュー」はコミュファ光のインターネット契約に加えて固定電話オプションサービス「光電話」への加入が適用条件です。

auスマートバリュー
対象者auモバイル契約者
+
auスマートバリュー
適用者の家族(最大10回線)
適用条件コミュファ光のネット契約
+光電話

auスマートバリューはコミュファ光のインターネット契約だけでは適用不可です。

auスマートバリューは対象者であるauのモバイル契約者がコミュファ光のインターネット契約に加えて「光電話」への加入が適用条件です

適用条件のコミュファ光電話の月額基本料は合計330円です。

auスマートバリューを適用するとauの携帯スマホ代が毎月最大1,100円割引されます!

また、auスマートバリューを適用した方の家族が契約するauモバイル契約も最大10回線までなら割引適用することが可能です。また、同居していない遠方に住む50歳以上のご家族も割引対象です。

auスマートバリューの主な割引額は以下です。

契約プラン割引額
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G LTE
    (新auピタットプランN)
550円
※1GBまでは対象外
  • 使い放題MAX 5G
    ALL STAR パック
  • 使い放題MAX 5G
    テレビパック
  • 使い放題MAX 5G
    Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G
    Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G
    with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 4G
    テレビパック
  • 使い放題MAX 4G
    Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G
    Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G
1,100円
  • ピタットプラン 5G(s)
  • ピタットプラン 4G LTE(s)
550円
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
1,027円
タブレットプラン201,100円

ソフトバンク光とコミュファ光のどちらで契約するかはセット割以外にも「メリット」「デメリット」からでも判断することが可能です。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光とコミュファ光のどちらで契約するかはセット割以外にも「メリット」「デメリット」からでも判断することが可能です。
詳しくは以下のメリット・デメリットへ

ソフトバンク光とコミュファ光の違いを比較!

ソフトバンク光とコミュファ光はどちらも光回線を利用したインターネット接続サービスである点は共通していますが、どちらと契約するか悩んでいる方には違いをよく理解した上で契約することをおすすめします。

最低限知っておくべきソフトバンク光とコミュファ光の違いは以下の6つです。

知っておくべき6つの違い
  1. サービス提供会社の違い
  2. ネット接続する回線の違い
  3. 契約可能な提供エリアの違い
  4. 最大通信速度の違い
  5. 月額料金の違い
  6. 初期費用の違い

以下で上記6つの違いを比較しながら解説します。

違い① サービス提供会社の違い

ご存じの方も多いと思いますが一応解説しておくとソフトバンク光とコミュファ光はサービス提供会社がまったく違います。

サービス名提供会社
ソフトバンク光ソフトバンク株式会社
コミュファ光中部テレコミュニケーション株式会社
(KDDIグループ)

ソフトバンク光は日本三大携帯電話会社の1つであるソフトバンク株式会社が提供しているインターネット接続サービスです。

一方、コミュファ光はKDDIグループ会社である中部テレコミュニケーション株式会社がサービスを提供しています。

ワンポイントアドバイス
上記でも解説しましたがソフトバンク光はソフトバンク株式会社が提供しているので「おうち割光セット」を適用するとSoftBankとY!mobileの携帯スマホ代が割引される訳です。

また、コミュファ光もauのモバイル事業を展開するKDDIが提供しているのでau携帯スマホ代が毎月割引できる「auスマートバリュー」を適用することが出来る訳です。

違い②ネット接続する回線の違い

ソフトバンク光もコミュファ光も「光回線」を利用してインターネットに接続します。

しかし、ネット接続で利用している「光回線」に違いがあります。

サービス名光回線
ソフトバンク光NTT東西の光回線を利用。
(フレッツ光回線)
コミュファ光自前で所有する光回線を利用。
(独自回線)

以下、イラストを使って解説します。

ソフトバンク光の回線について

ソフトバンク光はNTT東日本・NTT西日本が所有している光回線を借りて提供しています。

ソフトバンク光が借りているNTT東西の光回線は「フレッツ光」と同じものです。

このようにNTT東西の回線を借りて提供しているサービスを「光コラボ」と言います。

光コラボとは
自社で回線を所有しておらずNTT東西からフレッツ光で利用している回線を借りて独自サービスとして提供しているインターネット接続サービスのことを光コラボと言います。

光コラボはソフトバンク光以外にも「ドコモ光」「ビッグローブ光」「OCN光」「ニフティ光」「楽天ひかり」「ソネット光」など数えきれない程のサービスがあります。

コミュファ光の回線について

コミュファ光のインターネット接続で利用する光回線は、提供会社である中部テレコミュニケーション(ctc)が自社で所有している「独自回線」を利用しています。

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光の場合はNTT東西の回線を他社と共有しているため速度が安定しない場合がありますが、コミュファ光で利用する回線は他社と共有していない自社独自回線なのでソフトバンク光よりも安定している傾向にあります。
詳しくは以下のメリット・デメリットへ

違い③契約可能な提供エリアの違い

ソフトバンク光とコミュファ光のサービス提供エリアに違いがあります。

サービス名提供エリア
ソフトバンク光全国
※全国カバー率約95%
コミュファ光愛知県、岐阜県、三重県、
静岡県、長野県

上記で解説した通り、ソフトバンク光は全国的に張り巡らされたNTT東西の回線を借りて提供してるため、ソフトバンク光の提供エリアは全国カバー率約95%と言われるほど広く日本全域です。

一方、コミュファ光は自社独自回線を使用しているため、提供エリアは「愛知県」「岐阜県」「三重県」「静岡県」「長野県」の5県限定です。

ワンポイントアドバイス
例えば、「愛知県」でコミュファ光を契約後に「大阪」へ引っ越しする事になった場合、大阪はコミュファ光の提供エリア外なので解約するしか方法がありません。しかし、ソフトバンク光なら大阪も提供エリアなので継続契約が可能です。
詳しくは以下のメリット・デメリットへ

違い④最大通信速度の違い

インターネット接続によって通信速度はとても重要です。

インターネットの速度が遅いとホームページ表示速度も遅くなったり動画が途中で途切れたりしますので、契約時はなるべく通信速度が速い契約可能なプランで契約することをおすすめします。

ソフトバンク光とコミュファ光は契約プランによって最大通信速度に違いがあります。

最大通信速度についてはソフトバンク光とコミュファ光に分けて解説します。

ソフトバンク光の最大通信速度について

ソフトバンク光の下り最大通信速度は「1Gbps」です。
但し、戸建住宅限定の「ファミリー・10ギガ」の場合は10Gbpsです。

ソフトバンク光で利用するNTT東西の回線は種類があります。
契約する建物まで来ている回線がどの回線かによって最大通信速度が異なります。

NTT東日本エリア
住居タイプ回線種類
最大通信速度
戸建住宅
  • ファミリー・ギガスピード
    1Gbps
  • ファミリー・ハイスピード
    1Gbps
  • ファミリー
    100Mbps
集合住宅
  • マンション・ギガスピード
    1Gbps
  • マンション・ハイスピード
    1Gbps
  • マンション
    100Mbps
NTT西日本エリア
住居タイプ回線種類
最大通信速度
戸建住宅
  • ファミリー・スーパーハイスピード
    1Gbps
  • ファミリー・ハイスピード
    1Gbps
  • ファミリー
    100Mbps
集合住宅
  • マンション・スーパーハイスピード
    1Gbps
  • マンション・ハイスピード
    1Gbps
  • マンション
    100Mbps

コミュファ光の最大通信速度について

コミュファ光は契約するプランによって最大通信速度が異なります。

また、ミュファ光契約プランは「戸建住宅用」と「集合住宅用」の2つに分けられます。

戸建住宅用
契約プラン最大通信速度
10Gホーム EX10Gbps
5Gホーム EX5Gbps
1Gホーム1Gbps
300Mホーム300Mbps
30Mホーム30Mbps
集合住宅用
契約プラン最大通信速度
10GマンションF EX10Gbps
5GマンションF EX5Gbps
1Gマンション1Gbps
300MマンションF300Mbps
30MマンションF30Mbps
100MマンションV/L100Mbps

違い⑤月額料金の違い

ソフトバンク光とコミュファ光は毎月支払いが発生する月額料金にも違いがあります。

月額料金の比較は「戸建住宅用プラン」と「集合住宅用プラン」に分けて解説します。

戸建住宅プラン月額料金の違い

ソフトバンク光で契約可能なプランは2つ、コミュファ光は5つあります。

それぞれの契約プランの月額料金は以下です。
※自動更新あり(2年定期契約)の場合

ソフトバンク光
プラン月額料金
ファミリー10ギガ
(最大10Gbps)
  • 24ヶ月間
    月額5,170円
  • 25ヶ月目から
    月額6,930円
通常プラン
(最大1Gbps)
月額5,720円

参照:SoftBank 光(光回線) 料金

ソフトバンク光の最大通信速度10Gbpsの「ファミリー10ギガ」の月額料金は24ヶ月間は月額5,170円・25ヶ月目以降は月額6,980円です。また、通常プランは月額5,720円です。

ファミリー10ギガの提供エリアは東京都内、大阪市、名古屋市の限定です。
ファミリー10ギガには別途550円の機器利用料が発生します。

コミュファ光
プラン月額料金
10Gホーム EX
(最大10Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額4,980円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,870円
5Gホーム EX
(最大5
Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額4,780円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,715円
1Gホーム
(最大1Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額3,980円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,215円
300Mホーム
(最大300Mbps)
月額5,225円
30Mホーム
(最大30Mbps)
月額4,191円

参照:料金・サービス内容

コミュファ光の10Gホーム EX・5Gホーム EX・1Gホームのみ、2年契約自動更新で契約すると「コミュファ光スタート割」が適用されて初月から月額料金が割引されます。

集合住宅プラン月額料金の違い

ソフトバンク光で契約可能なプランは1つ、コミュファ光は6つあります。

ソフトバンク光は戸建住宅であった10ギガプランは集合住宅では契約不可です。

それぞれの契約プランの月額料金は以下です。
※自動更新あり(2年定期契約)の場合
※自動更新あり(2年定期契約)の場合

プラン月額料金
ソフトバンク光
通常プラン
(最大1Gbps)
月額4,180円
コミュファ光
10GマンションF EX
(最大10Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額4,980円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,870円
5GマンションF EX
(最大5Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額4,780円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,715円
1Gマンション
(最大1Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額3,380円
  • 13ヶ月目以降
    月額4,000円
300MマンションF
(最大300Mbps)
月額5,225円
30MマンションF
(最大30Mbps)
月額4,191円
100MマンションV/L
(最大100Mbps)
  • 12ヶ月間
    月額3,380円
  • 13ヶ月目以降
    月額4,000円

参照:SoftBank 光(光回線) 料金料金・サービス内容

コミュファ光の10GマンションF EX・5GマンションF EX・1Gマンション・100MマンションV/Lのみ、2年契約自動更新で契約すると「コミュファ光スタート割」が適用されて初月から月額料金が割引されます。

違い⑥初期費用の違い

ソフトバンク光とコミュファ光はどちらも契約時に工事費や手数料などの初期費用が発生します。

ソフトバンク光とコミュファ光は契約時に支払いが発生する初期費用にも違いがあります。

主な初期費用の違いを比較したものは以下です。

ソフトバンク光コミュファ光
契約事務手数料3,300円770円
無料
インターネット
開通工事費
26,400円27,500円
無料

参照:SoftBank 光(光回線) 料金光ネット工事費無料

ソフトバンク光のインターネット契約時の初期費用は契約事務手数料3,300円、開通工事費26,400円で最低でも29,700円の支払いが発生します。

コミュファ光のインターネット契約時の初期費用は契約事務手数料770円、開通工事費27,500円ですが、2021年10月現在キャンペーン期間中で契約事務手数料・工事費ともに無料で契約可能です。

ワンポイントアドバイス
コミュファ光では特典期間中に契約すると初期費用が無料なので契約時の費用を負担することなく契約できます。
詳しくは以下のメリット・デメリットへ

ソフトバンク光とコミュファ光のメリット・デメリットで判断する契約先

上記では契約前に最低限知っておくべきソフトバンク光とコミュファ光の6つの違いを解説しましたが、それらの違いからメリットとデメリットを把握することができます。

ソフトバンク光とコミュファ光のメリットとデメリットを整理すると以下です。

メリットデメリット
ソフトバンク光・全国で契約可能
・他社への乗換が簡単
NTT回線を各社で共有
※速度が低下する可能性
コミュファ光・独自回線で速度が速い
・初期費用の負担がない
・初月から月額料金が安い
提供エリアが5県のみ
※5県以外へ引越しは解約

以上のメリットとデメリットからどちらと契約するかをまとめると…

  • 他社光コラボへ簡単に乗り換えられるのは「ソフトバンク光」
  • 引越しがある可能性がある場合は「ソフトバンク光」
  • インターネットの速度を重視するなら「コミュファ光」
  • 月額料金や初期費用を抑えたいなら「コミュファ光」

となります!

さらに以下で詳しく解説します。

他社光コラボへ簡単に乗り換えられるのは「ソフトバンク光」

上記でも解説しましたが、ソフトバンク光はNTT東西の回線を借りて提供している「光コラボ」です。

光コラボ間の契約乗り換えは「事業者変更」という手続きのみで工事不要で乗り換え可能です。

例えば、ソフトバンク光を契約後に同じ光コラボの「ビッグローブ光」へ乗り換える場合は「事業者変更」手続きを行えば工事不要で契約を乗り換えることが可能です。(簡単な手続きで乗り換え可能!)

一方、コミュファ光で使用する回線は「独自回線」なので他社へ契約を乗り換えた場合には、他社で使用する回線を宅内へ引き込む開通工事の実施が必要となります。

結論①
契約後、他社光コラボへ乗り換える可能性が高い方は「ソフトバンク光」を契約しよう!

引越しがある可能性がある場合は「ソフトバンク光」

コミュファ光を契約可能な提供エリア(都道府県)は以下です。

コミュファ光の提供エリア
愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県

上記5県にお住まいの場合はソフトバンク光もコミュファ光も提供エリアです。

しかし、上記5県の提供エリア(都道府県)以外への引越しが考えられる方にはコミュファ光よりも「ソフトバンク光」の契約がおすすめです。

コミュファ光を契約後に上記5県以外へ引越しが決定した場合には、コミュファ光を解約して引っ越し先で新たにコミュファ光以外のインターネット契約をする必要があります。

コミュファ光は解約時期によって高額が解約費用が発生します。

ソフトバンク光の場合は提供エリアが全国地域なので引越しが決まっても解約することなく、引越し先でも解約することなく継続してソフトバンク光を利用することが可能です。

結論②
全国各地へ引越しが多い転勤族の方は契約地域が限定されているコミュファ光より「ソフトバンク光」を契約しよう!

インターネットの速度を重視するなら「コミュファ光」

速度が「速い」「遅い」はインターネットに接続する回線も影響します。

ソフトバンク光はNTT東西の回線を各社光コラボと共有して利用しているため、インターネット利用者が増加する夜の時間帯や休日などでは速度が低下します。

インターネットの速度を重視する方は「コミュファ光」の契約がおすすめです。

コミュファ光で利用する回線は「独自回線」なので、ソフトバンク光のようにNTT東西の回線を各社と共有している光コラボよりも速度が低下しにくいのが特徴です。

上記はソフトバンク光からコミュファ光へ乗り換えた方のツイートですが、ソフトバンク光の実測速度は「30Mbps」と低速だったのにも関わらず、コミュファ光の実測速度は10倍の「300Mbps」も出ていた、というものです。

結論③
インターネットの実測速度が速い方が良いという人はソフトバンク光よりも「コミュファ光」を契約しよう!

月額料金や初期費用を抑えたいなら「コミュファ光」

ソフトバンク光もコミュファ光も契約時の初期費用、そして毎月の月額料金の支払いがあります。

契約時の初期費用、毎月の月額料金を抑えて契約したいなら「コミュファ光」がおすすめです。

以下は契約時の初期費用と毎月支払いが発生する月額料金を比較した表です。

ソフトバンク光コミュファ光
初期費用
  • 契約事務手数料
    3,300円
  • 開通工事費
    26,400円
  • 契約事務手数料
    770円
    ⇒今なら無料!
  • 開通工事費
    27,500円
    ⇒今なら無料!
月額料金戸建集合戸建集合
5,720円4,180円3,980円
2年目以降
5,215円
3,380円
2年目以降
4,000円

※2年契約自動更新で契約した場合。
※コミュファ光は1ギガプランで契約した場合。

契約時に発生する「契約事務手数料」や「開通工事費」の初期費用はソフトバンク光よりもコミュファ光の方が負担なく契約できる点はメリットです。

また、毎月支払いが発生する「月額料金」もコミュファ光の方が安く利用できます。

結論④
初期費用が月額料金を比較して解るようにコストを抑えたい方はソフトバンク光よりも「コミュファ光」を契約しよう!

ソフトバンク光・コミュファ光をお得に契約する方法

上記では、ソフトバンク光とコミュファ光はどんな方におすすめなのかを中心に様々な違いを比較しながら解説しましたので、そろそろどちらの契約するか何となく決まってきたところではないでしょうか?

ソフトバンク光、コミュファ光ともにお得に契約する方法は以下です。

お得に契約する方法
  • ソフトバンク光は正規代理店エヌズカンパニーで契約する!
  • コミュファ光は正規代理店NNコミュニケーションズで契約する

以下で詳しく解説します。

ソフトバンク光新規契約で最大47,000円が受け取れる!

ソフトバンク光の正規代理店であるエヌズカンパニーが運営している申込受付サイトでソフトバンク光を新規契約すると最大47,000円を受け取ることが可能です!

特典実施特典内容
正規代理店
限定特典
(エヌズカンパニー)
37,000円
キャッシュバック
公式特典
(SoftBank)
10,000円
キャッシュバック
合計最大47,000円
キャッシュバック

正規代理店エヌズカンパニーの申込受付サイトでソフトバンク光を新規契約すると、エヌズカンパニー限定特典として37,000円がキャッシュバックされます。

エヌズカンパニーの申込受付サイトで契約した方のみが受け取れるキャッシュバックです。

その為、エヌズカンパニーの申込受付サイトで新規契約すれば37,000円が受け取れます!

\37,000円還元中/
ソフトバンク光の申し込みはこちら
正規代理店エヌスカンパニー

コミュファ光新規契約で最大45,000円が受け取れる!

コミュファ光の正規代理店であるNNコミュニケーションズが運営している申込受付サイトでコミュファ光を新規契約すると45,000円を受け取ることが可能です!

正規代理店
限定特典
(NNコミュニケーションズ)
  • 集合住宅プラン契約で
    45,000円
    キャッシュバック
  • 戸建住宅プラン契約で
    40,000円
    キャッシュバック
開催期間終了予定
2021年10月31日

正規代理店NNコミュニケーションズーの申込受付サイトでコミュファ光を新規契約すると、Nコミュニケーションズ限定特典として集合住宅プラン契約で45,000円・戸建住宅プラン契約で40,000円がキャッシュバックされます。

コミュファ光は公式サイトや一部の店舗などでも契約申込が可能ですが、正規代理店NNコミュニケーションズーの申込受付サイトなら他の申込方法よりもキャッシュバック額が多いのでお得に契約できます。

\45,000円還元中/
コミュファ光の申し込みはこちら
代理店NNコミュニケーションズ

まとめ

この記事ではソフトバンク光とコミュファ光のどちらと契約するか悩んでいる方向けに、おすすめの契約先はどちらかを判断するためのセット割や6つの違い、そしてメリット・デメリットを解説しました。

一番簡単な判断材料としてはやはり毎月の携帯スマホ代が割引できる「セット割」でしょう。

サービス名適用可能
セット割
ソフトバンク光おうち割光セット
SoftBank/Y!mobile契約者向け
コミュファ光auスマートバリュー
au契約者向け

SoftBank又はY!mobileの携帯スマホを契約している方は毎月の携帯スマホ代が割引可能な「おうち割光セット」を適用できるソフトバンク光への契約が良いでしょう。一方、auを契約している方hはauの携帯スマホ代が毎月割引可能な「auスマートバリュー」を適用できるコミュファ光への契約が良いでしょう。

また、契約前にはソフトバンク光とコミュファ光の6つの違いを最低限理解しておきましょう。

知っておくべき6つの違い
  1. サービス提供会社の違い
  2. ネット接続する回線の違い
  3. 契約可能な提供エリアの違い
  4. 最大通信速度の違い
  5. 月額料金の違い
  6. 初期費用の違い

それぞれの違いの解説はこちら

以上の違いからソフトバンク光とコミュファ光のメリット・デメリットを割り出した結果、契約した方が良いのは…

  • 他社光コラボへ簡単に乗り換えられるのは「ソフトバンク光」
  • 引越しがある可能性がある場合は「ソフトバンク光」
  • インターネットの速度を重視するなら「コミュファ光」
  • 月額料金や初期費用を抑えたいなら「コミュファ光」

という結論になりました。

ABOUT US

長井
トクハヤネットの監修者・執筆者。インターネット販売代理店で10年以上勤務経験あり。各社光回線やプロバイダ、Pocekt WiFiなどの回線の元販売員として活動。