ソフトバンク光とブラスト光を徹底比較!おうち割など様々比較して違いをご紹介!

最近、ブラスト光(BLAST光)という聞いた事もないインターネット接続サービスを電話で勧誘されている事例が多いようです。ブラスト光を契約するとSoftBankユーザーなら毎月携帯代・スマホ代が割引になる「おうち割 光セット」が適用可能です。その為、ソフトバンク光とブラスト光を比較する人も多くいるように感じます。

そこで今回は、電話営業などで勧誘されている人が多いブラスト光とはどんなサービスなのか、詐欺ではないのか、そして比較対象とされやすいソフトバンク光との違いを様々比較しながらご紹介したいと思います。

ソフトバンク光と比較されているブラスト光とは

ブラスト光(BLAST光)というインターネット接続サービスを電話営業で勧誘されている人の口コミなどをツイッターなどで見かける機会が多くなりました。そして、ブラスト光はソフトバンク光と比較される事が多いようです。

そこでまずは、ブラスト光とは一体どんなインターネット接続サービスなのかをご紹介します。

NURO光の光回線を借りて提供している

ソフトバンク光と比較される事が多い「ブラスト光」というインターネット接続サービスを聞いた事がない人がほとんどだと思います。私も最近知ったくらいですから。

そもそも「ブラスト光」とは、福岡県にある株式会社ティーダという会社が提供しているインターネット接続サービスです。

ブラスト光のロゴマーク
ブラスト光のロゴマーク

上記がブラスト光のロゴマークですが、よく見てみるとロゴの下に「by NURO」と記載されていますね。実は、ブラスト光は「NURO光」とまったく同じインターネット接続サービスなのです。

NURO光は、ソニーのグループ会社であるSo-net(ソネット)が提供しているインターネット接続サービスです。
ブラスト光はNURO光の通信設備を借りて提供している

上記のイラストを見て頂ければイメージが付きやすいと思います。

ブラスト光はティーダ社という会社が提供しているインターネット接続サービスですが、ティーダ社は自社で通信設備を持っていません。

そこでティーダ社は、So-netが提供している「NURO光」の通信設備をすべて借りてから「ブラスト光」という自社サービスにして提供しているのです。

管理人
ブラスト光とは株式会社ティーダが提供しているサービスですが通信設備を自社で持っていないから、So-netが提供している「NURO光」の通信設備をすべて借りて提供しているんですね。

おうち割 光セットが適用可能

NURO光は、ソフトバンクの携帯代・スマホ代が毎月割引になる「おうち割 光セット」を割引適用する事ができます。ブラスト光もNURO光の通信設備をすべて借りて提供しているので「おうち割 光セット」を適用する事が可能です。

「おうち割 光セット」とは、ソフトバンクの携帯代・スマホ代が毎月割引になる特典の事です。「おうち割 光セット」は契約者の家族のソフトバンクの携帯代・スマホ代も毎月割引になるのが魅力の1つです。
ブラスト光でも「おうち割光セット」が適用可能

ソフトバンクの携帯代・スマホ代が毎月割引になる「おうち割 光セット」は、ソフトバンクユーザーがブラスト光のインターネット契約をするだけで適用出来ません。

「おうち割 光セット」を適用するには、ブラスト光の「インターネット契約」に加えて「光電話契約」(NURO光でんわ)に加入すると「おうち割 光セット」が適用可能となります。

管理人
「おうち割 光セット」は、ソフトバンクユーザーが「ソフトバンク光」や「NURO光」を契約すると適用可能な割引制度なので、ブラスト光はソフトバンク光と比較する人が多いのでしょうね。

NURO光とソフトバンクは関係あり?毎月割引おうち割 光セットって何?

ソフトバンク光とブラスト光の違いを徹底比較してみた

上記でご紹介したように、ブラスト光はNURO光の通信インフラを借りて提供しているインターネット接続サービスです。ブラスト光はソフトバンクの携帯代・スマホ代が毎月割引になる「おうち割 光セット」が適用可能です。その為に「おうち割 光セット」が適用可能なソフトバンク光と比較される事が多いです。

そこでここからは、ブラスト光とソフトバンク光との違いをインターネット回線の初心者でも解るように比較しながらご紹介したいと思います。

サービス提供会社・契約会社に違い

まず、インターネット回線初心者でも最低限知っておいた方がいい違いですが、ブラスト光は、ソフトバンク光の提供会社と契約会社に違いがあります。

サービス名提供会社
契約会社
ソフトバンク光ソフトバンク(株)
ブラスト光(株)ティーダ

上記でも少しご紹介したように、ブラスト光は、福岡県にある株式会社ティーダという会社がNURO光の通信インフラを借りてサービス提供しています。その為、ブラスト光は「株式会社ティーダ」と契約します。

一方、ソフトバンク光は説明不要のソフトバンク株式会社が提供しているインターネット接続サービスですので、ソフトバンク光「ソフトバンク株式会社」と契約します。

このように、ソフトバンク光とブラスト光では、サービスを提供している会社、そして契約先となる会社に違いがある事をまず理解しておきましょう。

管理人
ソフトバンク光はソフトバンク株式会社と契約し、ブラスト光は株式会社ティーダという福岡の会社と契約するんですね。

サービス提供エリアに違い

ソフトバンク光とブラスト光は、契約可能なサービス提供エリアに違いがあります。

サービス名提供エリア
(契約可能な地域)
ソフトバンク光全国
(全国カバー率約95%)
ブラスト光
  • 関東エリア
    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、
    群馬県、栃木県、茨城県
  • 東海エリア
    愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西エリア
    大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 九州エリア
    福岡県、佐賀県

ソフトバンク光は「光コラボ」と呼ばれるインターネット接続サービスです。「光コラボ」は全国に張り巡らされたNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光の「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスです。その為、ソフトバンク光サービス提供エリアは「全国的」です。

一方、ブラスト光は「NURO光」の通信インフラを借りて提供しているサービスなので、契約可能なサービス提供エリアもNURO光とまったく同じで、上記の都道府県の「一部の地域のみ」で提供されています。

このように、ブラスト光よりもソフトバンク光の方が契約可能な提供エリアが広いです。

管理人
ソフトバンク光はNTTのフレッツ光の光回線を利用しているから提供エリアが全国的なのに対して、ブラスト光はNURO光の通信インフラを利用しているので提供エリアが一部のエリアのみなんですね。

NURO光のエリア検索方法!関東以外に東海・関西・九州まで対応エリア拡大!

提供エリアはどこ?ソフトバンク光が使えるエリアを検索・確認する方法

最大通信速度に違い

ソフトバンク光とブラスト光はインターネットの速度(最大通信速度)に違いがあります。

サービス名最大通信速度
ソフトバンク光最大1Gbps
(1000Mbps)
ブラスト光最大2Gbps
(2000Mbps)

ソフトバンク光は、NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光の「光回線」を利用しています。その為、ソフトバンク光の最大通信速度はフレッツ光同様に「最大1Gbps」です。

一方、ブラスト光はNURO光の通信インフラを利用しています。その為、ブラスト光の最大通信速度はNURO光同様に「最大2Gbps」です。

このようにソフトバンク光とブラスト光は最大通信速度に違いがあります。

管理人
最大通信速度は、ソフトバンク光の場合は最大1Gbpsで、ブラスト光の場合は最大2Gbpsなんですね。

月額料金と契約期間に違い

ソフトバンク光とブラスト光はインターネット接続サービスという点は共通していますが、上記でご紹介したようにサービス提供会社やサービス内容に違いがある為に月額料金と契約期間も違いがあります。

※以下の金額はすべて税別です。

サービス名インターネット
月額料金
契約期間
ソフトバンク光
  • 戸建住宅の場合
    月額5,200円
  • 集合住宅の場合
    月額3,800円
2年契約
(自動更新)
ブラスト光月額4,980円3年契約

ソフトバンク光の月額料金ですが、戸建住宅で契約すると月額5,200円・集合住宅で契約すると月額3,800円です。また、ソフトバンク光の契約期間は2年契約の自動更新です。

自動更新とは、契約期間が終了すると自動で契約が更新される契約形態です。

一方、ブラスト光は建物タイプ関係なく月額4,980円です。契約期間は3年間ですが、3年目以降はいつ解約しても解約金等は必要ありません、

このように、ソフトバンク光とブラスト光とでは月額料金と契約期間に違いがあります。

管理人
ソフトバンク光とブラスト光は、毎月支払うインターネット月額料金と契約期間に違いがあるんですね。

ブラスト光よりもソフトバンク光をおすすめする理由

上記ではソフトバンク光とブラスト光の最低限知っておくべき違いについてご紹介しました。しかし、結局のところ、どちらと契約した方がいいのか解らない人もいる事だと思います。そんな人には私はブラスト光よりもソフトバンク光と契約する事をおすすめします。

そこで最後に、なぜ私がブラスト光よりもソフトバンク光と契約する事をおすすめするのかの理由をご紹介したいと思います。

契約時のキャッシュバックがお得

ブラスト光よりもソフトバンク光と契約する方をおすすめする理由としては、ソフトバンク光の正規代理店のキャンペーンサイトでソフトバンク光を契約するとキャッシュバックが貰えるからです。

正規代理店のキャンペーンサイト

上記画像は、ソフトバンク光の正規代理店である株式会社NEXTが自社運営しているキャンペーンサイトです。このキャンペーンサイト限定でソフトバンク光を新規契約すると33,000円キャッシュバックしてくれますのでお得に契約する事ができます。

この正規代理店NEXT社はキャッシュバックが貰える条件は「ソフトバンク光のネット契約」だけなので安心です。悪質な代理店だとソフトバンク光のネット契約以外の複数の契約をさせられますので注意しましょう。

ちなみに、ブラスト光の公式サイトでブラスト光を契約してもキャッシュバックがありません。

ソフトバンク光をお得に契約可能
正規代理店キャンペーンサイト
高額キャッシュバック中
管理人
ブラスト光を公式サイトで契約するよりも、ソフトバンク光を正規代理店NEXT社のキャンペーンサイトで契約した方がキャッシュバックがあるのでお得なんですね。

ソフトバンク光の代理店NEXT(ネクスト)は評判が悪いのか?

契約先が安心で店舗でのサポートも可能

ブラスト光よりもソフトバンク光をおすすめする理由の1つは契約会社です。

ブラスト光は株式会社ティーダという福岡にある会社と契約しますが、この会社名を知っている人がどれだけいるでしょうか?私も福岡に住んでいますがこの会社の存在を今まで知りませんでした。しかし、ソフトバンク光はあのソフトバンク株式会社と契約します。日本に住む人なら知らない人が少ないくらい有名は会社です。

私でしたら、信頼出来て安心感があるのは株式会社ティーダよりもソフトバンク株式会社ですので、ブラスト光よりもソフトバンク光と契約します。

また、ソフトバンク光を契約後の手続き等はソフトバンクショップの店舗でも可能ですし、サポート体制も充実していますので、ソフトバンク光と契約した方がいいのではないかと考えます。

管理人
ブラスト光よりもソフトバンク光をおすすめする理由は、ソフトバンク光を契約する会社は有名な大企業であるソフトバンク株式会社で信頼性が高いからなんですね。

まとめ

今回はブラスト光というインターネット接続サービスを簡単にご紹介するとともに、ソフトバンク光との違いをご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。ブラスト光はNURO光の通信設備・通信インフラをすべて借りて、株式会社ティーダという福岡の会社が提供しているインターネット接続サービスです。ブラスト光は「おうち割 光セット」を適用可能なので、同じ「おうち割 光セット」を適用可能なソフトバンク光と比較される事があります。ブラスト光とソフトバンク光は、サービス提供会社や契約先会社の違い、提供エリアの違い、さらには最大通信速度や月額料金なども違いがある事がご理解いただけたと思います。結局のところ、私でしたら上記でご紹介した理由からブラスト光よりもソフトバンク光と契約する事をおすすめします。

スポンサーリンク