ソフトバンク光とauひかりの速度や料金など違いを徹底比較!auユーザーはソフトバンク光はお得なのか?

光回線を使ってインターネットに接続するサービスはたくさんありますが、SoftBankが提供しているのが「ソフトバンク光」、KDDIが提供しているのが「auひかり」です。これからインターネット契約をする予定の人にとって、ソフトバンク光とauひかりの月額料金や速度の違いなどがある為、どちらと契約すれば良いのか解りませんよね。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
「トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ソフトバンク光とauひかりとどちらの契約すれば良いのか悩んでいる人向けに、それぞれの料金や速度の違いなどを中心にご紹介してみたいと思います。

ソフトバンク光とauひかりを徹底比較(2020年度版)

これから自宅のインターネット回線を契約しようと考えている人にとって、ソフトバンク光とauひかりは比較検討すべきインターネット回線でしょう。ソフトバンク光もauひかりも「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスである点は同じですが、サービス提供会社や月額料金、速度、サービス提供エリアなど様々違いがあります。

そこでまずは、ソフトバンク光とauひかりを様々な観点から比較して同じ部分と違いを解りやすく解説していみたいと思います。

どちらも光回線を利用したネット接続サービス

ソフトバンク光とauひかりの共通している点としては「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスである点です。

ソフトバンク光もauひかりも
「光回線」を利用したサービス

ADSL回線や電話回線、携帯電話の電波など様々な方法でインターネットに接続する方法がありますが、ソフトバンク光とauひかりは「光回線」を利用しています。

ソフトバンク光とauひかりは「光回線」を利用していますので、契約後には光回線を自宅へ引き込む開通工事をしなければなりません。しかし、現時点では、光回線でインターネットに接続する方法は安定した速度が出ますので、動画の視聴などに適しています。

監修者長井
ソフトバンク光とauひかりは「光回線」を利用してインターネット接続するサービスという点では共通しています。

提供会社に違いがある

ご存知の方も多いとは思いますが、ソフトバンク光とauひかりの大きな違いとしては提供している会社に違いがあります。

サービス名提供会社
ソフトバンク光SoftBank
auひかりKDDI

ソフトバンク光はサービス名にもあるようにSoftBankが提供するインターネット接続サービスです。一方、auひかりは携帯電話やスマホの「au」も提供するKDDIが提供しているインターネット接続サービスです。

監修者長井
「光回線」を利用したインターネット接続サービスである点は共通していますが、ソフトバンク光はSoftBank社が、auひかりはKDDI社が提供しています。当然、契約先もソフトバンク光はSoftBank社と、auひかりはKDDI社と契約します。

サービス提供エリアに違いがある

上記でご紹介したように、ソフトバンク光とauひかりは「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスとしては共通しています。

しかし、利用する「光回線」に違いがあります。
ソフトバンク光は「NTT」の光回線を利用

まず、ソフトバンク光で利用する「光回線」はNTT東日本・NTT西日本が所有するフレッツ光でも利用する光回線を借りて提供しています。その為、ソフトバンク光の提供エリアは全国的です。

auひかりは主に「KDDI」の光回線を利用

一方、auひかりで利用する「光回線」は基本的にKDDIが所有する光回線を利用します。KDDIが所有する光回線はまだ全国的ではありません。関西エリアや中部エリアでは一戸建て向けにauひかりを提供していない場合が多いです。

上記の理由から、ソフトバンク光とauひかりは提供エリアに違いがあります。

監修者長井
ソフトバンク光とauひかりは利用する光回線が違うので、提供エリアにも違いがあります。

契約内容や月額料金に違いがある

ソフトバンク光とauひかりは契約内容に違いがありますし、月額料金にも違いがあります。同時に比較して紹介すると解りづらくなりますので、ソフトバンク光とauひかりとに分けてご紹介します。

※下記でご紹介する金額はすべて「税抜」です。

ソフトバンク光の月額料金

ソフトバンク光を契約した場合の月額料金は以下です。
契約期間は「2年間の自動更新」です。

住居タイプソフトバンク光
月額料金
戸建住宅5,200円
プロバイダ料込
集合住宅3,800円
プロバイダ料込

参照:[SoftBank 光]月額料金はいくらですか?

ソフトバンク光のインターネット契約をした場合の月額料金はシンプルです。戸建住宅(一戸建て)向けのプランで契約すると月額5,200円、マンションなどの集合住宅向けプランで契約すると月額3,800円です。

NTTフレッツ光の場合は月額料金以外にもプロバイダ料が別途必要ですが、ソフトバンク光の月額料金の中にプロバイダ料が含まれています。ちなみに、ソフトバンク光で利用するプロバイダは「Yahoo!BB」限定です。

auひかりの月額料金

auひかりの月額料金はソフトバンク光と比べると複雑です。
その為、auひかりの月額料金の紹介は「戸建住宅」と「集合住宅」とに分けてご紹介します。

まず「戸建住宅」向けの月額料金をご紹介します。
以下の月額料金はauひかりを3年契約する約束「ずっとギガ得プラン」で契約した場合です。

auひかり
戸建住宅
ずっとギガ得プラン
1年目
月額料金
5,100円
2年目
月額料金
5,000円
3年目以降
月額料金
4,900円

参照:ずっとギガ得プラン

auひかりを戸建住宅で3年契約になる「ずっとギガ得プラン」で契約すると、1年目の月額料金は5,100円、2年目の月額料金は5,000円、3年目以降の月額料金は4,900円となります。

次に「集合住宅」向けの月額料金をご紹介します。

auひかりを集合住宅で契約する場合、同じ集合住宅にどれだけauひかりの契約者が住んでいるのかで月額料金が違います。また、集合住宅内部の回線の違いによっても月額料金に違いがあります。

監修者長井
ソフトバンク光とauひかりは、契約内容も契約期間も月額料金も違いがあります。ソフトバンク光の月額料金はシンプルなのに、auひかりは複雑です。

開通工事費にも違いがある

上記でも少しご紹介しましたが、ソフトバンク光とauひかりは「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスです。その為、新規契約すると「光回線」を自宅へ引き込む開通工事が必要工事費は契約者が負担します。

※下記でご紹介する金額はすべて「税抜」です。

契約タイプ工事費工事費
分割
工事費
実質
ソフトバンク光戸建住宅
集合住宅
24,000円毎月400円
60回分割
24,000円
auひかり戸建住宅37,500円毎月625円
60回分割
毎月625円割引
(60ヶ月間)
実質無料
集合住宅30,000円毎月1,250円
24回分割
毎月1,250円割引
(24ヶ月間)
実質無料

参照:料金(価格・初期費用)初期費用相当額割引

ソフトバンク光の開通工事費は戸建住宅・集合住宅ともに24,000円です。分割で工事費を支払う場合は60回分割払いする場合は毎月400円です。ちなみに、分割払いは24回、36回、48回、60回のどれかを選べます。

auひかりの開通工事費は建物によって違いがあります。
戸建住宅の場合の工事費は37,500円、集合住宅の場合の工事費は30,000円です。auひかりも工事費を分割払いする事が可能ですが、現在特典で分割分を割引してくれるので実質無料です。

NTTフレッツ光から転用(乗り換える)場合の工事費

上記でもご紹介したように、ソフトバンク光で利用する「光回線」はNTTフレッツ光でも利用されているNTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」を借りて提供しています。

その為、NTTフレッツ光からソフトバンク光へ転用(乗り換え)する場合は、そのまま光回線を利用するので開通工事が不要なので工事費は無料です。

一方、auひかりはKDDIが所有する「光回線」を利用するので、NTTフレッツ光から転用する事は出来ません。その為、NTTフレッツ光からauひかりへ乗り換える場合には、通常通り工事費は必要です。

監修者長井
NTTフレッツ光を契約中ならソフトバンク光へは簡単な「転用」という手続きで乗り換えが可能で、開通工事をする必要がありません。
関連記事
工事費については以下の記事をお読みください。
ソフトバンク光の工事費をまとめて徹底解説!

ソフトバンク光とauひかりの最大通信速度について

ここからはソフトバンク光とauひかりのインターネットの速度(最大通信速度)について、さらに詳しく掘り下げてご紹介してみたいと思います。

ソフトバンク光の最大通信速度は最大1Gpbsですが、auひかりの戸建住宅の場合は契約プランによって最大通信速度に違いがありますので、解りやすくように比較してみます。

ソフトバンク光の最大通信速度

ソフトバンク光最大通信速度
戸建住宅通常プラン1Gbps
(1000Mbps)
10ギガプラン
(戸建限定)
10Gbps
(10000Mbps)
集合住宅1Gbps
(1000Mbps)

ソフトバンク光で一般的なプランを契約すると、最大1Gbpsの速度です。
但し、建物内部の回線タイプによっては最大100Mbpsになる場合もあります。契約申込をしてみないと回線タイプがどれになるのか解らず最大通信速度が解りません。

また、戸建住宅限定で一部のエリアでは最大10Gbpsの「ファミリー・10ギガ」というプランもあります。

関連記事
「ファミリー・10ギガ」の詳細は以下の記事をお読みください。
ソフトバンク光にファミリー・10ギガの新プランが新登場!

auひかりの最大通信速度(戸建の場合)

auひかりを戸建住宅で契約する場合、契約可能な最大通信速度が異なるプランがあります。

auひかり
戸建住宅プラン
最大通信速度
ホーム1ギガ
プラン
1Gbps
(1000Mbps)
ホーム5ギガ
プラン
5Gbps
(5000Mbps)
ホーム10ギガ
プラン
10Gbps
(10000Mbps)

auひかりの戸建住宅向けのプランは3つあり、「ホーム1ギガプラン」だと最大通信速度は1Gpbsです。しかし、さらに速度が速いプラン「ホーム5ギガプラン」だと5Gpbs、「ホーム10ギガプラン」だと10Gpbsもの最大通信速度です。もちろん、プランによって月額料金に違いがあります。

結局、ソフトバンク光とauひかりはどちらと契約すべきか

上記では、ソフトバンク光とauひかりのどちらと契約すべきか悩んでいる人向けに様々な違いについてご紹介しましたので、ある程度の違いはご理解いただけたと思います。しかし、実際のところ「じゃ、ソフトバンク光とauひかりならどっちがいいの?」という声が聞こえてきそうです。

そこでここからは、ソフトバンク光とauひかりのどちらと契約した方がおすすめなのかを具体的にご紹介したいと思います。

SoftBankユーザーならソフトバンク光がおすすめ

現在、携帯電話やスマホをSoftBankと契約している「SoftBankユーザー」ならauひかりよりもソフトバンク光と契約する事をおすすめします。その理由は「おうち割 光セット」です。

「おうち割 光セット」とは、SoftBankの携帯・スマホを契約している人がソフトバンク光も契約する事で適用可能な割引制度の事です。

「おうち割 光セット」を適用で毎月の携帯代・スマホ代が最大1,000円割引されます。
※契約中のSoftBankスマホ等のプランによって割引額が違いがあります。
参照:おうち割 光セット

これはソフトバンク光の契約者だけの割引でなく、契約者の家族のSoftBank携帯代・スマホ代も割引になるのが最大の特徴です。例えば、家族4人全員がSoftBankユーザーなら毎月最大4,000円が割引になる訳です。

監修者長井
SoftBankの携帯電話やスマホを家族で契約している人なら、auひかりと契約するよりもソフトバンク光と契約した方がお得みたいです。
関連記事
おうち割光セットの適用条件などは以下の記事をお読みください。
おうち割 光セットでスマホ代が毎月最大1,000円割引は嘘!?

auユーザーならソフトバンク光よりauひかりがおすすめ

auの携帯電話やスマホを契約中の「auユーザー」ならソフトバンク光よりもauひかりがおすすめです。おすすめの理由は「auスマートバリュー」です。

上記でご紹介した「おうち割 光セット」は、SoftBankユーザーがソフトバンク光も契約する事で適用可能な割引制度でした。それと同じように、auユーザーがauひかりも契約する事で割引適用可能となるのが「auスマートバリュー」です。

「auスマートバリュー」を適用すると、auの携帯代・スマホ代が毎月2年間最大2,000円割引されます。
※契約中のauスマホ等のプランによって割引額が違いがあります。
参照:auスマートバリュー

この「auスマートバリュー」も「おうち割 光セット」同様に契約者の家族のau携帯代・スマホ代まで割引されるのが特徴です。

監修者長井
auユーザーならソフトバンク光と契約するよりもauひかりの方が「auスマートバリュー」も適用できるのでいいですよ。

ソフトバンク光とauひかりをお得に契約申込可能なキャンペーンサイト

ここまではソフトバンク光とauひかりの違いを様々比較しながらご紹介してきました。また、SoftBankユーザーならソフトバンク光、auユーザーならauひかりがおすすめである点もご理解頂けたと思います。この辺りまで読み進めて頂いた人は、もうどちらと契約するかある程度決まったのではないでしょうか。

そこで最後に、ソフトバンク光とauひかりをお得に契約申込が可能な正規代理店のキャンペーンサイトをご紹介したいと思います。

ソフトバンク光新規契約で36,000円キャッシュバック

ソフトバンク光の契約申込はソフトバンクショップなどの店舗でも可能ですが、私がおすすめするのは正規代理店の株式会社NEXTが自社運営するキャンペーンサイトです。

正規代理店NEXT社のキャンペーンサイト

株式会社NEXTはSoftBankから正式にソフトバンク光の契約申込を代行受付を許可されている正規代理店です。そんな正規代理店NEXT社は自社でソフトバンク光を申込可能なキャンペーンサイトを運営してます。

ソフトバンク光
正規代理店NEXT
キャンペーンサイト
代理店NEXT限定
キャッシュバック
新規契約の場合36,000円
キャッシュバック
フレッツ光からの
転用の場合
15,000円
キャッシュバック
他社光コラボからの
事業者変更の場合
15,000円
キャッシュバック

正規代理店NEXT社のキャンペーンサイト限定でソフトバンク光を申し込みしてから無事に開通すると、NEXT社から新規契約の場合36,000円もキャッシュバックしてくれます。また、NTTフレッツ光からソフトバンク光への転用手続き、そして他社光コラボからの事業者変更手続きをキャンペーンサイトで手続きしてもNEXT社が15,000円キャッシュバックしてくれます。

他の正規代理店が運営するキャンペーンサイトの場合、ソフトバンク光のインターネット契約以外の有料オプションサービスへの契約も条件だったりしますが、NEXT社のキャンペーンサイトの場合はソフトバンク光のインターネット契約だけでキャッシュバックしてくれます。
ソフトバンク光代理店NEXT社
キャンペーンサイトはこちら
新規契約で36,000円キャッシュバック中
関連記事
その他の代理店キャッシュバックは以下の記事をお読みください。
お得に契約したい!ソフトバンク光のキャッシュバック情報を徹底比較

auひかり契約で最大50,000円キャッシュバック

auひかりもauショップなどの店舗で契約申し込みが可能ですが、契約時のキャッシュバックが高額なのが正規代理店のNNコミュニケーションズ社のキャンペーンサイトです。

正規代理店のキャンペーンサイト

上記画像はauひかりの正規代理店である株式会社NNコミュニケーションズが自社運営しているキャンペーンサイトです。このキャンペーンサイト限定でauひかりを申込契約すると最大52,000円をキャッシュバックしてくれます。

auひかりで利用するプロバイダが「BIGLOBE」「So-net」「@nifty」を選択して契約すると、NNコミュニケーションズ社から以下のキャッシュバックが貰えます。

戸建住宅
ホーム
(ずっとギガ得)
集合住宅
マンション
(お得プランA)
正規代理店
NNC社から
  • ネット契約+光電話契約
    27,000円
    キャッシュバック
  • ネット契約のみ
    20,000円
    キャッシュバック
  • ネット契約+光電話契約
    27,000円
    キャッシュバック
  • ネット契約のみ
    20,000円
    キャッシュバック
プロバイダから25,000円
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
合計最大52,000円
キャッシュバック
最大47,000円
キャッシュバック
auひかり正規代理店
NNコミュニケーションズ

キャンペーンサイトはこちら
最大50,000円キャッシュバック中

ソフトバンク光とauひかりの比較まとめ

この記事ではソフトバンク光とauひかりのどちらと契約した方が良いのか解らない人向けに様々な観点から違いなどを比較してきましたがいかがだったでしょうか。

ソフトバンク光とauひかりはどちらも光回線を利用してインターネットに接続するサービスですが、提供会社や提供エリア、月額料金、開通工事費、契約プランによって速度が違うなど様々な相違点がある事がご理解頂けたと思います。結局のところ、おうち割光セットやauスマートバリューなどセット割があるので、携帯電話やスマホがSoftBankユーザーならソフトバンク光、auユーザーならauひかりをおすすめします。

また、ソフトバンク光とauひかりをお得に契約申込するのであれば上記でご紹介したように優良の正規代理店が自社運営するキャンペーンサイトで契約するとキャッシュバックがあるのでおすすめです。

ソフトバンク光新規契約で
\36,000円キャッシュバックに増額中/
キャンペーンサイトはこちら
▲2020年11月30日終了予定▲

ABOUT US

長井
トクハヤネットの監修者・執筆者です。フレッツ光をはじめ各社プロバイダやソフトバンク、イーモバイル(現ワイモバイル)のインターネット回線の元販売員として活動していた経験多数。