ソフトバンク光は5年契約もあるの?テレビセットで5年契約可能?違約金はいくら?

これからソフトバンク光を契約する人にとって契約期間が気になりますよね?ソフトバンク光の契約期間を調べてみると2年契約以外にも5年契約もありそうです。ソフトバンク光を5年契約すると月額料金が割引されるようですがテレビ契約が条件のようです。

そこで今回は、ソフトバンク光には5年契約もあるのか、5年契約するにはテレビ契約も必要なのか、解約する際の解約金はいくらなのかをご紹介したいと思います。

ソフトバンク光は5年契約を適用するにはテレビ契約も必須

ソフトバンク光をこれから契約予定の人は契約期間についても調べている事だと思います。一般的に紹介されているソフトバンク光の月額料金は「2年契約自動更新」のプランです。しかし、ソフトバンク光には長期間の契約期間である5年契約というものあります。

ソフトバンク光を5年契約するには以下の条件があります。

ソフトバンク光テレビも契約する
そこでまずは、ソフトバンク光を5年契約する為の条件をご紹介したいと思います。

5年契約はソフトバンク光テレビの契約も必須

ソフトバンク光を5年契約する為の条件は「ソフトバンク光テレビ」の契約です。

ソフトバンク光は「光回線」でインターネットに接続するサービスである事はご存知だと思います。そのインターネットに接続する為の「光回線」を利用したソフトバンク光のテレビ視聴サービス「ソフトバンク光テレビ」という有料オプションも提供しています。

この「ソフトバンク光テレビ」のオプションにも別途契約している事を条件に、ソフトバンク光を5年契約する事が可能なのです。

ネット契約とテレビ契約が必要

純粋にソフトバンク光のインターネット契約だけでは通常通り2年契約だけで5年契約は出来ません。ソフトバンク光を5年契約する場合には必ず別途「ソフトバンク光テレビ」のオプションに加入する事が条件となる訳です。

ソフトバンク光テレビに関する内容を詳しく知りたい人は、関連記事に掲載しておりますので、そちらの記事を参考にしてみてください。

管理人
ソフトバンク光を5年契約する場合には、インターネット契約以外にもソフトバンク光テレビという有料のオプションサービスも契約しないとダメなんですね。

5年契約でソフトバンク光の料金が割引になる

上記でご紹介したように、ソフトバンク光を5年契約するには、ソフトバンク光の「インターネット契約」とテレビ視聴サービス「ソフトバンク光テレビ契約」をセットで契約する必要があります。

では、上記でご紹介した2つの条件を満たしてソフトバンク光を5年契約するとどうなるのでしょうか?

ソフトバンク光が毎月500円割引

ソフトバンク光を5年契約すると通常の料金から500円割引されます。

ではどのくらい割引になるのか解りづらいと思いますので、5年契約の条件である「ネット契約」+「テレビ契約」を2年契約した場合で比較してみます。

※以下でご紹介する金額はすべて税別です。

ソフトバンク光2年契約
自動更新プラン
5年契約
自動更新プラン
ネット回線
月額料金
5,200円4,700円
テレビ
月額料金
750円750円
合計5,950円5,450円

上記表のように、ソフトバンク光テレビも契約予定なら5年契約する事で毎月500円割引されます。光電話の月額基本料が500円なので実質光電話の月額基本料が無料になる計算ですね。

スカパーセットで更に割引に

上記でご紹介したように、ソフトバンク光の5年契約可能な条件で契約すると月額料金が500円割引されます。さらに、ソフトバンク光テレビで「スカパー!」を視聴する人もいるでしょう。

そんな「スカパー!」をソフトバンク光テレビとセットで契約すると、ソフトバンク光の月額料金が更に200円割引されて合計700円毎月割引されます。

ソフトバンク光2年契約
自動更新プラン
5年契約
自動更新プラン
ネット回線
月額料金
5,200円4,500円
テレビ
月額料金
750円750円
スカパー!
セレクト5
月額料金
2,223円2,223円
合計8,173円7,473円

このように、ソフトバンク光のインターネット契約以外にもソフトバンク光テレビも契約してスカパーも視聴したいと考えているのであれば、5年契約する事で毎月700円割引になります。

5年契約は「おうち割 光セット」併用可能

SoftBankの携帯電話やスマホを契約している人がソフトバンク光も契約すると「おうち割 光セット」という割引を適用出来ます。「おうち割 光セット」を適用するとSoftBankのスマホ代が毎月家族も含めて割引されます。

「おうち割 光セット」の割引を適用するには「電話契約」も必要

このSoftBankスマホ代が毎月割引になる「おうち割 光セット」を適用するには、ソフトバンク光の「インターネット契約」に加えて「ソフトバンク光電話」の契約も別途必要です。この「おうち割 光セット」を適用すると毎月最大1,000円もSoftBankスマホ代が割引されます。

上記でご紹介したように、ソフトバンク光を5年契約するには「ネット契約」に加えて「ソフトバンク光テレビ」の契約も契約すると5年契約が可能で毎月500円割引出来ますが、この「おうち割 光セット」の割引も併用可能です。

ソフトバンク光を5年契約した場合の解約金

上記でご紹介したように、ソフトバンク光を5年契約する場合にはソフトバンク光のインターネット契約に加えて別途ソフトバンク光テレビという有料オプションの加入も必要でした。しかし、5年契約の自動更新になると解約金(違約金)がいくらになるのか気になりますよね。

そこで最後にソフトバンク光を5年契約した場合の解約金(違約金)をご紹介します。

5年自動更新プランは自動更新と更新月

まず、ソフトバンク光の5年契約の解約金をご紹介する前に「自動更新」と「更新月」の意味をしっかりと理解しておきましょう。まずは、以下のイメージ図をご覧ください。

5年契約自動更新のイメージ

「5年契約」と聞くと「5年間(60ヶ月間)で契約が終了する」と思ってしまいますが、今回ご紹介しているソフトバンク光の5年契約は正式には「5年自動更新プラン(TVセット)」と言います。

5年間の契約が終了すると自動で契約が更新されて、新たに5年間の契約が始まります。
このような契約の事を「自動更新」と言います。

さらに「更新月」について説明します。

60ヶ月目が「更新月」

ソフトバンク光の契約が5年の場合は60ヶ月目が「更新月」です。

この「更新月」に解約すれば解約金(違約金)の支払いは不要です。しかし、「更新月」以外で解約すると解約金(違約金)の支払いが必要になります。

5年契約の解約金について

上記でご紹介したように、ソフトバンク光を5年契約していて「更新月」以外に解約すると解約金の支払いが必要です。では、解約金はいくらなのでしょうか?

ソフトバンク光
5年契約の解約金
15,000円

上記表のように、ソフトバンク光の5年契約の解約金は15,000円です。ソフトバンク光の2年契約自動更新の解約金は9,500円ですので、5年契約の方がソフトバンク光の解約金は高いですね。

ただし、ソフトバンク光テレビだけの解約の場合は解約金は無料です。もし、インターネット契約とテレビ契約をしていて5年契約をしていた場合に「ソフトバンク光テレビだけ」を解約すると、テレビ解約月が初月となり2年自動更新プランが始まります。

まとめ

今回はソフトバンク光の5年契約についてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?ソフトバンク光を5年契約すると月額料金が500円割引になります。しかし、5年契約する場合にはソフトバンク光のインターネット契約に加えて「ソフトバンク光テレビ」の契約が条件である事がご理解頂けたと思います。私個人的にはソフトバンク光テレビは一般的な地上波を視聴するだけなら毎月750円まで払って契約する必要はないと考えます。何故なら一般的な地上波なら無料で視聴出来ますからね。ただ、ソフトバンク光のインターネット契約とソフトバンク光テレビも契約予定なら5年契約すると月額料金が割引になるのでいいかもしれません。

ソフトバンク光新規契約で
33,000円キャッシュバックに増額中!
▼2019年12月31日終了予定▼
キャンペーンサイトはこちら

ソフトバンク光の契約更新月・契約満了月の確認方法

ソフトバンク光でテレビを視聴できるサービスとは?視聴料金や工事、スカパーなどまとめてみた!

【改定版】解りづらい!「おうち割 光セット」でスマホ代が毎月最大1,000円割引は嘘!?

スポンサーリンク



忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!