商標登録取得のお知らせ

[解説]ソフトバンク光のスマートレスキュー・クラウドボックスを解約する方法!サービス内容と加入している理由!

ソフトバンク光の明細に記載されている「スマートレスキュー丸ごと安心パック」や「クラウドボックス(CloudBox)」というサービスは必要なのか解約してい良いのかお悩みですね。

ソフトバンク光又はSoftBank Air(ソフトバンクエアー)を契約中の方で毎月の料金が思っていた金額よりも高いため請求明細を確認すると「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」と呼ばれるサービスに加入していた方がいらっしゃいます。

先に結論から申し上げますと…

結論
ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどのインターネット料金に加えて「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」のサービス料金が合算されている方は解約を強くおすすめします!

「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」はSoftBankではなくスマートレスキュー株式会社という会社が提供しているサービスで、ソフトバンク光などインターネット接続に関係ないサービスです。

その為、ソフトバンク光などの料金と「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」の料金が合算請求されている方は(不要な方は)、解約しても何ら問題がないサービスです。

スマートレスキューとクライドボックスはSoftBankでは解約できません!

この記事では、ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどの料金と合算請求されている「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」はどんなサービスなのか、サービスを解約する方法、合算請求されている「他社サービス利用料金回収代行」とは何か、そしてなぜ不要なサービスに加入してしまっているのかを解説します。
この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

\安心の申込窓口/
ソフトバンク光の申込はこちら
新規契約で確実に37,000円還元!
※以下、記載金額はすべて税込みです。

ソフトバンク光の明細にあるスマートレスキューとクラウドボックスとは

ソフトバンク光やSoftBank Air(ソフトバンクエアー)のインターネット契約中の方の中には「スマートレスキュー」や「クラウドボックス(CloudBox)」という不明なサービスに加入していた方が多くいらっしゃいます。

スマートレスキューやクラウドボックスに加入している方に限って、「そんなサービスを申し込んだ記憶がない…」という方々が多く、解約しても良いサービスなのかお悩みです…。

まずは、そもそも「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」はどんな会社が提供しているサービスなのか、そしてどんなサービスなのかを解説します。

SoftBank社が提供しているサービスではない!

「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」は、ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどの料金と合算請求されているサービスではありますが、SoftBankが提供しているサービスではありません!

知っておくべき事!
「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」はSoftBankのサービスではない!
ソフトバンク光のオプションサービスでもない。
提供会社サービス名
スマートレスキュー株式会社スマートレスキュー
丸ごと安心パック
StockTech株式会社クラウドボックス

ソフトバンク光やソフトバンクエアーはSoftBankが提供するインターネット接続サービスですが、ソフトバンク光などの料金と合算請求されている「スマートレスキュー」はスマートレスキュー株式会社・「クラウドボックス」はStockTech株式会社という会社が提供しているサービスです。

スマートレスキュー株式会社とStockTech株式会社は、SoftBankと資本関係はなくSoftBankグループ会社ではありません。

スマートレスキュー丸ごと安心パックとは

「スマートレスキュー丸ごと安心パック」は、SoftBankではなくスマートレスキュー株式会社が提供しているサービスです。

スマートレスキュー丸ごと安心パックの概要は以下です。

サービス名スマートレスキュー
丸ごと安心パック
提供会社スマートレスキュー
株式会社
月額料金1,078円
サービス内容
  • パソコン本体の最安値提供
  • ソフトウェアの最安値提供
  • 周辺機器の最安値提供
  • 不要なパソコンや携帯の下取り
  • 電話サポート無料
  • 出張サポート無料(月2回まで)

出典:SMART RESCUE

スマートレスキュー株式会社が提供するサービス「スマートレスキュー丸ごと安心パック」は、パソコンやソフトウェア、パソコン周辺機器(プリンターなど)を最安値で購入できるサービスほか、不要になったパソコンや携帯電話(スマホ)を下取りしてくれるサービスです。

また、パソコンのトラブルを電話でサポートしてくれますし、電話での解決しなかった場合やパソコンの初期設定や面倒で解らないインターネット接続設定などを訪問して無償でサポートしてくれるサービスも付いています。訪問サポートは月2回まで無償。)

スマートレスキュー丸ごと安心パックは月額1,078円もします。
年間で12,936円もの出費となる計算です!

「スマートレスキュー丸ごと安心パック」のサービス内容を一言で説明すれば「パソコンのトラブルサポート(設定サポート)」で、パソコンなどの機器を最安値で購入できるサービスもあります。
ワンポイントアドバイス
パソコンのトラブル等が多く、「電話でいつでもサポートを受けたい」という方はスマートレスキュー丸ごと安心パックを加入していても良いサービスではありますが、月額1,078円も支払ってサポートを1度も受けた事がない方は一刻も早く解約すると良いでしょう!

解約方法の解説はこちら

クラウドボックス(CloudBox)とは

「クラウドボックス(CloudBox)」も、SoftBankではなくスマートレスキュー株式会社が提供しているサービスです。

クラウドボックスの概要は以下です。

サービス名CloudBox
提供会社StockTech株式会社
月額料金
  • プレミアムプラン
    月額1,639円
  • トランクルームプラン
    月額1,089円
サービス内容
  • プレミアムプラン
    トランクルーム
    +データバックアップ
  • トランクルームプラン
    トランクルームのみ

出典: CloudBox

クラウドボックスには「クラウドボックスプレミアム(月額1,639円)」と「トランクルームプラン(月額1,089円)」の2つのプランが用意されています。

ソフトバンク光の料金と合算請求されている方の多くは、クラウドボックスの「トランクルームプラン」を加入している…。

クラウドボックスの「トランクルームプラン」は、自宅の邪魔だけど捨てられない物を1箱の専用ボックスに重さ20kgまで詰めて郵送で送ることで保管してくれる「宅配型トランクルーム」サービスです。
クラウドボックス(トランクルームプラン)は月額1,089円もします。
年間で13,068円もの出費となる計算です!

ソフトバンク光やソフトバンクエアーの料金と合算請求されている方が多い「クラウドボックス」というサービスですが、サービス内容を確認するとインターネット接続にはまったく関係ないサービスであることがご理解頂けると思います。

ワンポイントアドバイス
クラウドボックスはSoftBankにまったく関係ないStockTech株式会社という会社が提供しているサービスです。

特にクラウドボックスの「トランクルームプラン」は、ソフトバンク光などのインターネット接続には関係がないトランクルームサービスなので不要な方は今すぐに解約する事を強くおすすめします!

解約方法の解説はこちら

スマートレスキューとクラウドボックス(CloudBox)の解約方法

「スマートレスキュー丸ごと安心パック」と「クラウドボックス(CloudBox)」は、ソフトバンク光やソフトバンクエアー(SoftBank Air)などの料金と合算請求されているにも関わらずSoftBankが提供しているサービスではありません。

その為、スマートレスキューとクラウドボックスはSoftBankでは解約出来ません!

なぜ「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」の不要なサービスに加入してしまったのかの理由は後ほど詳しく解説しますが、まずは各サービスの解約方法について解説します。

SoftBankでは解約できない!

ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどSoftBankが提供するインターネット料金と合算請求されているので「スマートレスキュー」と「クラウドボックス」はSoftBankで解約手続きが可能と勘違いしている方が多いです。

しかし、「スマートレスキュー」と「クラウドボックス」はSoftBankが提供しているサービスではなく、SoftBankが料金を代行して請求しているだけなのでSoftBankでは解約手続きが出来ません。

スマートレスキューやクラウドボックスなどソフトバンク光などの料金と合算請求されている方で解約を希望している方はSoftBankではなくサービス提供会社へ解約の連絡しなければなりません。

ワンポイントアドバイス
スマートレスキューやクラウドボックスは、SoftBankへ電話(ソフトバンク光やソフトバンクエアーのサポートセンター)や契約者専用ページである「My SoftBank」、そしてソフトバンクショップの店舗では解約手続きが一切出来ません。

スマートレスキューとクラウドボックスの解約は電話のみ受付!

ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどの料金と「スマートレスキュー」「クラウドボックス」のサービス月額利用料金が合算請求されている方で解約を希望している場合は以下の電話番号へ電話をしてください。

解約受付
電話番号
スマートレスキュー株式会社
0120-952-621
受付時間10時~20時
年中無休(年末年始除く)

出典:SoftBank

「スマートレスキュー」「クラウドボックス」の解約は共にスマートレスキュー株式会社の電話番号(0120-952-621)に電話をすると解約手続きが可能です!

「スマートレスキュー」と「クラウドボックス」の電話番号はまったく同じです。

上記の電話番号に受付時間内に電話をして「スマートレスキューとクラウドボックスを解約したい」」旨をオペレーターに伝えると解約手続きをすることが可能です。

ワンポイントアドバイス
「スマートレスキュー」を提供する会社はスマートレスキュー株式会社、「クラウドボックス」を提供する会社はStockTech株式会社でまったく別会社にも関わらず、不思議な事に問い合わせや解約が可能な電話番号はまったく同じです…。

ソフトバンク光等の料金と合算請求されている理由

「スマートレスキュー」や「クラウドボックス(CloudBox)」の料金は、ソフトバンク光やソフトバンクエアー(SoftBank Air)などの料金と合算請求されているのでSoftBankのサービスと勘違いしている方が多くいらっしゃいます。

しかし、「スマートレスキュー」はスマートレスキュー株式会社、「クラウドボックス」はStockTech株式会社というSoftBankとは関係ない会社が提供しているサービスです。

では、なぜソフトバンク光などの料金と合算請求されているのでしょうか?

SoftBankの料金請求代行サービス「他社サービス利用料金回収代行」

SoftBankでは「他社サービス利用料金回収代行」というサービスを提供しています。

料金回収代行サービス
「他社サービス利用料金回収代行」とは、SoftBankが他社サービスの料金を他社に代わって請求するサービスです。

「スマートレスキュー」を提供するスマートレスキュー株式会社、「クラウドボックス」を提供するStockTech株式会社に代わってSoftBankが他社サービスの月額利用料金を代行して請求してあげるサービスが「他社サービス利用料金回収代行」です。

My SoftBankにログインしてソフトバンク光やソフトバンクエアーの料金明細(内訳)を確認すると、料金名目に「他社サービス利用料金回収代行」と記載されています。

要するに、スマートレスキューやクラウドボックスの料金をSoftBankが代わりに請求しているだけという事です!

以下は、SoftBankの「他社サービス利用料金回収代行」をイメージ化したものです。

スマートレスキューはあなたとスマートレスキュー株式会社との間で契約が成立しています。また、クラウドボックスはあなたとStockTech株式会社との間で契約が成立しています。

そして、スマートレスキュー社は「スマートレスキュー」を、StockTeck社は「クラウドボックス」をあなたにサービス提供している状態です。

そして、スマートレスキュー社とStockTeck社はSoftBankの「他社サービス利用料金回収代行」を利用してソフトバンク光の料金と共に各サービスの月額利用料金を代わりに請求してもらっています。

SoftBankが請求した各サービスの料金は各社へ支払われます。

「他社サービス利用料金回収代行」が利用できるサービス

ソフトバンク光やソフトバンクエアーなどの月額料金と毎月合算請求が可能な「他社サービス利用料金回収代行」を利用できるサービスはスマートレスキューやクラウドボックス以外にもあります。

「他社サービス利用料金回収代行」を利用可能なサービスは以下です。

提供会社サービス名
株式会社
ハイホー
  • サポートレスキュー
  • がっちりパック
  • プレミアムTV with U-NEXT
    ホリデープラン
  • プレミアムTV with U-NEXT
    エンタメプラン
  • スマートシネマ with U-NEXT
    ライトプラン
スマートレスキュー
株式会社
  • スマートレスキュー
    丸ごと安心パック
  • CloudBox
  • 松風プレミアム
  • 端末サポート
株式会社
NTTぷらら
  • バリューパック特典
    ひかりTVアプリ
  • NTTぷらら
    ひかりTV利用料金

例えば、NTTぷららが提供している「ひかりTV」を加入している方はNTTぷららからの料金請求も可能ですが「他社サービス利用料金回収代行」を利用することで「ソフトバンク光」と「ひかりTV」の料金を一度にSoftBankへ支払うことが可能です。

ワンポイントアドバイス
SoftBankの「他社サービス利用料金回収代行」は、他社が提供するサービスにも関わらずサービスの月額利用料金をソフトバンク光やソフトバンクエアーの料金と合算請求が可能となる「料金合算請求サービス」です。

料金請求先がSoftBankからとなるなり料金がまとめられるため、本来は解りやすくなる便利なサービスです。

スマートレスキューやクラウドボックスに加入している理由を徹底解説!

ソフトバンク光やソフトバンクエアー(SoftBank Air)などの料金と毎月合算請求されている「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」に加入している理由が解らない方が多くいらっしゃいます。

上記のツイート(口コミ)のように、スマートレスキューやクラウドボックスを「いつの間にか」「知らないうちに」加入させられていた方が多くいらっしゃるのが事実です。

では、誰が「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」の加入申し込みをしたのでしょうか?

SoftBankは一切悪くない!

スマートレスキューやクラウドボックスにいつの間にか加入させられていた方は「SoftBankが悪い!」「SoftBankは詐欺会社だ!」という方がいらっしゃいますが大間違いです!

SoftBankはソフトバンク光などの月額料金に加えて「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」の料金をサービス提供会社(スマートレスキュー社やStockTeck社)の代わりに請求しているだけなので、SoftBankは何も悪くありません!

SoftBankは「あなたが契約した」サービスであるスマートレスキューとクラウドボックスの料金を合算請求しているだけなので、SoftBankに非はありません。

各サービスは「あなたが契約した」事になっています!

サービス提供会社は勝手に申し込めない!

スマートレスキューを提供する「スマートレスキュー社」やクラウドボックスを提供する「StockTeck社」に関しても「勝手に申し込みをして詐欺だ!」という方もいますが、これも大間違いです。

「スマートレスキュー社」や「StockTeck社」はあなたの個人情報を持っていないのでスマートレスキューやクラウドボックスを勝手に申し込む事が出来ません!

また、SoftBankはあなたがソフトバンク光やソフトバンクエアーを契約していることを「スマートレスキュー社」や「StockTeck社」に開示していません!(契約情報をSoftBankが他社へ開示する訳がありません!)

その為、ソフトバンク光やソフトバンクエアーの料金と合算請求可能な「他社サービス利用料金回収代行」の手続きを「スマートレスキュー社」や「StockTeck社」が出来る訳がありません!

「あなたの個人情報」や「ソフトバンク光(ソフトバンクエアー)の申込内容」は、サービス提供会社である「スマートレスキュー社」や「StockTeck社」は知る余地がありませんので詐欺会社ではありません!

勝手に申し込みした黒幕は悪質な正規代理店!

「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」の料金を代行して請求しているSoftBankは悪くありませんし、サービス提供しているスマートレスキュー社やStockTeck社はあなたの個人情報やソフトバンク光などの申込内容を知りえませんので申し込みができません。

では、誰が「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」を契約申し込みしたのか?

申し込みをした黒幕

  1. あなたの個人情報を知っている会社!
  2. ソフトバンク光の申込内容を知っている会社!

まず、「あなたの個人情報」を知っていなければスマートレスキューやクラウドボックスは申し込みができませんし、「ソフトバンク光やソフトバンクエアーの申し込み内容」を知っていなければ合算請求可能な「他社サービス利用料金回収代行」の手続きが出来ません。

「あなたの個人情報」と「ソフトバンク光(ソフトバンクエアー)の申込内容」の両方を知っている会社が勝手に申し込んだ可能性が高い、という訳です!

唯一、「あなたの個人情報」と「申し込み内容」を両方している会社は、ソフトバンク光(ソフトバンクエアー)をあなたが申し込んだ正規代理店だけです!

そうです、あなたがソフトバンク光の契約申し込みをした悪質な正規代理店がスマートレスキューとクラウドボックスを勝手に加入手続きをした可能性が高いです!(99%の確立!)

ワンポイントアドバイス
あなたがソフトバンク光やソフトバンクエアーを申し込んだ正規代理店が「スマートレスキュー」や「クラウドボックス」の申し込み手続きを行い、尚且つ、正規代理店はソフトバンク光やソフトバンクエアーの申込内容を知っているので合算請求可能な「他社サービス利用料金回収代行」の手続きも同時に行った可能性が非常に高い!

悪質な正規代理店のキャッシュバックの条件となっている!

ソフトバンク光やソフトバンクエアーを申し込みを受け付けている正規代理店のWebサイトでは、正規代理店の限定特典としてキャッシュバック特典を実施している場合が多いです。

あなたは高額キャッシュバックを提示する悪質な正規代理店で申し込んでしまった可能性があります!

あなたは左側のような「最大70,000円キャッシュバック!」のような高額キャッシュバックを提示している正規代理店の申込受付サイトで申し込んだ記憶はありませんか?

2022年6月現在、ソフトバンク光の「インターネット契約のみ」なら37,000円程度をキャッシュバックできるのが限界ですが、「70,000円キャッシュバック」など高額なキャッシュバックを提示している正規代理店の場合はインターネット契約に加えてスマートレスキューやクラウドボックスなどの様々な有料サービスに加入することが条件となっています!

高額キャッシュバックを提示している悪質な正規代理店の場合は、「キャッシュバックの条件だから」という理由で、勝手にスマートレスキューやクラウドボックスの申し込みを行っています。

悪質な正規代理店に限ってキャッシュバックの条件を小さい文字で見にくくしたり、条件の提示を解りづらくしています。

悪質な正規代理店でソフトバンク光を申し込んでしまうと、上記のツイートのように「スマートレスキューやクラウドボックスの説明は一切受けていない」のにも関わらず勝手に申し込みをされるリスクがあります!

ソフトバンク光の申し込みはキャッシュバック額で比較すると後々後悔します!

ワンポイントアドバイス
これからソフトバンク光を申し込み予定の方は、高額キャッシュバックを提示する正規代理店で契約してしまうとスマートレスキューなどのサービスを勝手に申し込みされる可能性があります。

その為、ソフトバンク光の申し込みは「インターネット契約のみ」で37,000円を確実にキャッシュバックしてくれる正規代理店で手続きする事を強くおすすめします!

優良で安心の正規代理店やキャッシュバックの比較などは以下の関連記事が参考になります。

まとめ

ソフトバンク光やソフトバンクエアー(SoftBank Air)の料金と合算請求されている「スマートレスキュー丸ごと安心パック」や「クラウドボックス(CloudBox)」とはどんな会社が提供しているサービスなのか、どんなサービス内容なのか、解約方法、そしてなぜ加入契約しているのかの理由を徹底解説しました。

スマートレスキューやクラウドボックスの料金がソフトバンク光の料金と合算請求されているためSoftBankが提供しているサービスと勘違いしている方が多いですが、実はSoftBankとは一切関係ないスマートレスキュー株式会社・StockTech株式会社が提供しているサービスです。

サービス名スマートレスキュークラウドボックス
(CloudBox)
サービス
提供会社
スマートレスキュー
株式会社
StockTech
株式会社
月額利用料1,078円月額1,089円
トランクルームプラン
サービス内容
  • パソコン本体の最安値提供
  • ソフトウェアの最安値提供
  • 周辺機器の最安値提供
  • 不要なパソコンや携帯の
    下取りサービス
  • 電話サポート無料
  • 出張サポート無料
    (月2回まで)
宅配型
トランクルーム

スマートレスキューやクラウドボックスのサービス内容を理解した上で「利用していない」「不要」という方は解約しても全く問題ありません。(解約したからといってインターネットに接続できなくなる、という事は一切ありません。安心して解約してください。)

スマートレスキューとクラウドボックスの解約は以下の電話番号で手続きが可能です。

解約受付
電話番号
スマートレスキュー株式会社
0120-952-621
受付時間10時~20時
年中無休(年末年始除く)

出典:SoftBank

スマートレスキューとクラウドボックスの解約可能な電話番号はまったく同じです。

「スマートレスキュー丸ごと安心パック(月額1,078円)」はスマートレスキュー株式会社・「クラウドボックス トランクルームプラン(月額1,089円)」はStockTech株式会社がそれぞれ提供しているサービスではありますが、「他社サービス利用料金回収代行」を利用してソフトバンク光やソフトバンクエアーの料金と合算請求が可能です。

しかし、スマートレスキューとクラウドボックスを申し込みした覚えがない方々がほとんどです。

あなたがソフトバンク光やソフトバンクエアーを申し込みをした悪質な正規代理店が勝手に「スマートレスキュー」と「クラウドボックス」の加入手続きをした可能性が高いです!

あなたは普通ではあり得ない高額キャッシュバックを提示している悪質な正規代理店でソフトバンク光を申し込んだ可能性があり、その悪質な正規代理店が「キャッシュバックの条件」という理由でスマートレスキューとクラウドボックスを申し込んだ可能性が高いです。

まとめ
悪いのはSoftBankでもなく、スマートレスキューやクラウドボックスも悪くありません。
一番悪いのはあなたの事を考えずに自分たちの利益だけを考えて勝手にスマートレスキューとクラウドボックスを申し込み、SoftBankの料金回収代行サービスを勝手に申し込んでいる、あなたがソフトバンク光を申し込んだ悪質な正規代理店です!
\契約は優良の代理店で!/
ソフトバンク光の申込はこちら
新規契約で確実に37,000円還元!
スマートレスキューとクラウドボックスの解約方法は?
ソフトバンク光のオプションサービスではないのでSoftBankへ連絡しても解約出来ません。スマートレスキューとクラウドボックスは0120-952-621へ電話をすると解約可能です。
スマートレスキューやクラウドボックスを契約した覚えがありません。
ソフトバンク光の契約申込をした代理店が悪質だったのでしょう。スマートレスキューやクラウドボックスの契約がキャッシュバックの条件になっており強制加入させられた可能性があります。
なぜ月額料金をSoftBankが請求しているの?
スマートレスキューやクラウドボックスはSoftBankが料金を代行して請求する「他社サービス利用料金回収代行」の利用が可能です。この仕組みを悪用した代理店でソフトバンク光の申し込みをした可能性があります。
スマートレスキューやクラウドボックスはどの会社が提供している?
スマートレスキューは「スマートレスキュー株式会社」、クラウドボックスは「StockTech株式会社」が提供するサービスで、SoftBankのサービスではありません。