ソフトバンク光の「オプションパック(550円)」とは|解約するとどうなるの?

ソフトバンク光の請求書の明細を確認すると「オプションパック月額利用料(セット割)」という項目がある人が結構いらっしゃいます。それも月々550円が請求されています。

あなたの請求書にもオプションパックという項目があって「このオプションは何!?」と悩んでこの記事にアクセス頂いたことだと思います。実はこのオプションパックを理解していない人が結構いるんですよ…。

オプションパックとは

  • 「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「光電話」の3つのオプションのこと。
  • おうち割光セットを申し込みすると3つのオプション合計額が月額550円になる。

と、言われてもよく理解できませんよね…。
私も最初はさっぱり意味が解りませんでした。

ソフトバンク光ではインターネット契約に付随して様々なオプションサービスにも加入することが可能で「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「光電話」もソフトバンク光のオプションです。

これら3つのオプション加入は「おうち割光セット」の条件となっています。

そこでこの記事ではソフトバンク光の明細書に記載がある「オプションパック」とはどんなオプションサービスのことなのかなぜ3つのオプション合計が月額550円なのか解約してしまうとどうなってしまうのか、などを詳しく解説します。

ソフトバンク光「オプションパック」はオプションが3セット(パック)

「オプションパック」とは、ソフトバンク光の3つのオプションサービスがセット(パック)になっています。

その3つのオプションとは以下です。

  1. 光BBユニットレンタル
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. 光電話
    「BBフォン」「ホワイト光電話」「光電話(N)+BBフォン」のいずれか

上記3つのオプションを合わせた契約が「オプションパック」と理解してください。

※光電話の場合は「BBフォン」「ホワイト光電話」「光電話(N)+BBフォン」のいずれかの加入です。

さらに以下で詳しく解説します。

3つのオプション加入は「おうち割光セット」の条件

「おうち割光セット」という割引制度をご存じでしょうか?

おうち割光セットとは
「おうち割光セット」はSoftBankもしくはY!mobileの携帯スマホ契約者がソフトバンク光を契約し、更にソフトバンク光の【指定オプション】に加入することで適用可能となる割引制度のこと。

おうち割光セットを適用すると、契約者のSoftBank/Y!mobileの携帯スマホ代が毎月最大1,000円も割引されるほか、申請すれば家族が契約しているSoftBank/Y!mobileの携帯スマホ代も毎月割引されるお得な制度です。

おうち割光セットを適用する為の条件イメージは以下です。

「おうち割光セット」の適用条件は、まずソフトバンク光の【インターネット契約】が必要です。

更に【指定オプション】である「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「光電話」の3つのオプションへの加入も「おうち割光セット」の適用条件となっています。

ワンポイントアドバイス
3つの指定オプションに加入して「おうち割光セット」の申し込みを行うと契約しているSoftBank/Y!mobileの携帯スマホ代が毎月最大1,000円割引されます。

また、契約者の家族もSoftBank/Y!mobileの携帯スマホを契約している場合は「おうち割光セット」を申し込みをすることで家族の携帯スマホ代も毎月最大1,000円割引されます。

【最新版】おうち割の完全ガイド|光セットとでんきセットの割引額や適用条件など解りやすく解説!

本当の3つの合計オプション料

上記で解説した3つのオプションの月額料は以下です。

光BBユニットレンタル月額513円
Wi-Fiマルチパック月額1,089円
光電話
  • BBフォンの場合
    月額基本料:無料
  • ホワイト光電話の場合
    月額基本料:513円
    (基本プランの場合)
  • 光電話(N)+BBフォン
    月額基本料:550円
    (基本プランの場合)

光電話は通話した場合のみ月額基本料に加えて通話料の支払いが必要です。

◉光電話を「BBフォン」で契約加入した場合
「光BBユニットレンタル」+「Wi-Fiマルチパック」+「BBフォン」の3つのオプション料金は月額合計1,602円。

◉光電話を「ホワイト光電話」で契約加入した場合
「光BBユニットレンタル」+「Wi-Fiマルチパック」+「ホワイト光電話」の3つのオプション料金は月額合計2,115円。

◉光電話を「光電話(N)+BBフォン」で契約加入した場合
「光BBユニットレンタル」+「Wi-Fiマルチパック」+「光電話(N)+BBフォン」の3つのオプション料金は月額合計2,152円。

おうち割光セットを適用するとオプションパックで合計550円に!

おうち割光セットの適用条件である3つのオプションに加入すると最低でも月額1,602円の支払いとなってしまいます。

これだとおうち割光セットを適用する人の負担が大きくなってしまいます…。

おうち割光セット適用で550円に!
おうち割光セット適用条件の3つのオプションに加入後に、おうち割光セットを申し込み(申請)すると3つのオプション合計が月額550円に割引される!

SoftBankでは「おうち割光セット」の適用条件である3つの指定オプション(光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+光電話)に加入にしてから「おうち割光セット」の申し込みを行うと3つのオプション月額料金の合計が550円に割引されます。

そして、割引後は3つのオプションをまとめて「オプションパック」というセット名に変更されます。

割引例

例えば、光電話を「BBフォン」で加入したとすると以下のようになります。

「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「BBフォン」の3つのオプションの月額料合計は通常1,602円です。

しかし、おうち割光セットを申し込してから適用されると3つのオプション名が「オプションパック」に変更されて通常1,602円だった月額料が550円に割引されます。

実際の明細書で確認

以下の明細書は私の実際のものです。

私は「光BBユニットレンタル」と「Wi-Fiマルチパック」そして「BBフォン」の3つのオプションに加入していますので、本来のオプション月額料の合計は1,602円のはずです。

しかし、私はおうち割光セットを申し込みして適用されているのでオプション名が「オプションパック月額利用料(セット割)」と変更されており、3つの月額料も550円に割引されていますよね!

ワンポイントアドバイス
おうち割光セットの適用条件である3つのオプション月額料は通常1,602円~2,152円です。

おうち割光セットを適用しないとそのままの通常月額料ですが、おうち割光セットを申し込んでから適用されると3つのオプションの合計月額料が550円にセット割引されます。

「オプションパック」とは、おうち割光セット適用者だけの特別なセット割とも言えます。

ソフトバンク光のオプションパックの解約は要注意!

ソフトバンク光の明細書の内訳にある「オプションパック月額利用料(セット割):月額550円」を見て「解らないオプションだから解約してしまおう!」とよく理解しないまま解約してしまうと後々後悔する可能性があります。

オプションパックを解約前に以下のような注意点を理解しておきましょう。

オプションパック解約の注意点
  • おうち割光セットの適用外になる!
  • オプションパック月額利用料のセット割がなくなる!

上記2つの注意点を以下で詳しく解説します。

【注意1】おうち割光セットの適用外になる!

上記でも解説したように、オプションパックである3つのオプション「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「光電話」は【おうち割光セット】の適用条件です。

オプションパックである3つのオプションへ加入後に【おうち割光セット】を申し込み適用されると、契約しているSoftBank/Y!mobileの携帯スマホ代が毎月1,000円割引されます。

【おうち割光セット】は、契約者家族がSoftBank/Y!mobileの携帯スマホを契約中の場合は別途申請することで家族の携帯スマホ代も割引されるのが最大のメリットです。

しかし、「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「光電話」のいずれか1つでも解約してしまうと【おうち割光セット】の適用外となり割引が終了してしまいます。

ワンポイントアドバイス
【おうち割光セット】の適用外となると今まで割引されていたSoftBank/Y!mobileの携帯スマホ代(毎月1,000円割引)がなくなってしまうのでオプションパックの解約には注意が必要です。

【注意2】オプションパック月額利用料のセット割がなくなる!

オプションパックの3つのオプションのいずれか1つでも解約すると【おうち割光セット】の適用外となるほかにもセット割が終了する点も注意が必要です。

例えば、オプションパックの1つである「BBフォン」を解約すると以下のようになります。

おうち割光セット適用後には「オプションパック」として3つのオプション合計月額料が550円に割引されていましたが、「BBフォン」を解約してしまうとセット割が終了して残りの2つのオプション合計月額料が1,602円になってしまいます。

ワンポイントアドバイス
オプションパックの3つのいずれか1つでも解約すると、「オプションパック月額利用料(セット割):月額550円」のセット割引が終了して通常料金のオプション料金となりますので、オプションパックの解約には注意が必要です。

まとめ

この記事ではソフトバンク光の料金明細書に記載がある「オプションパック月額利用料(セット割)」の月額550円とはどんなオプションなのか、解約するとどうなってしまうのかを解説してみましたがいかがだったでしょうか。

オプションパックのおさらい
ソフトバンク光のオプションサービス「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「光電話」がセットになっているものです。

おうち割光セットを適用することでこれら3つのオプションが【オプションパック】としてまとめられて合計月額料金も550円に割引されるものです。

3つのオプションがまとめられた「オプションパック」の意味をよく理解しないまま3つのオプションの中の1つでも解約してしまうと、SoftBank/Y!mobileの携帯スマホ代が毎月最大1,000円割引されていた【おうち割光セット】の適用から外れてしまうので注意しましょう。

ABOUT US

長井
トクハヤネットの監修者・執筆者です。フレッツ光をはじめ各社プロバイダやソフトバンク、イーモバイル(現ワイモバイル)のインターネット回線の元販売員として活動していた経験多数。