商標登録取得のお知らせ

[要確認]ソフトバンク光をIPv6でも速度が遅い場合あり!IPv6の恩恵を受けられない回線タイプがある!

この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール
ソフトバンク光をIPv6で接続中なのに速度が遅いのでお困りですね。

ソフトバンク光では「光BBユニット」と呼ばれる機器を有料レンタルすると、IPv4接続に加えてIPv6接続も可能となる「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE + IPv4)」でインターネットに接続可能となります。

IPv6の事について詳しくない方でも「IPv6接続なら速度が速くなる」という認識の方が増えてきており、ソフトバンク光の契約者の方も速度が遅い場合に「光BBユニット」をレンタルしてIPv6を試みる方が多いのが事実です。

IPv6でも遅い場合あり
ソフトバンク光はIPv6接続でも速度が改善せずに遅いままの状態もあり得ます!

ソフトバンク光では光BBユニットをレンタルしてインターネットに接続すればIPv6接続が可能とはなりますが、速度に関しては契約中の建物で利用する回線タイプによってIPv6接続でも速度が改善されずに遅い状態となる事実を理解しておく必要があります。

この記事では、ソフトバンク光のIPv6接続の為に「光BBユニットをレンタルを検討中の方」、そして「既に光BBユニットをレンタル中でIPv6接続中にも関わらず速度が遅い方」に向けて、徹底解説します!

\速度が速い/
NURO光へ乗り換える
限定特典!45,000円還元中!
※以下、記載金額はすべて税込です。

ソフトバンク光でIPv6接続に必要な「光BBユニット」の基礎知識

まず、大前提としてソフトバンク光でIPv6接続する為には「光BBユニット」と呼ばれる機器のレンタルが必要です!

ソフトバンク光では光BBユニットをレンタルして接続しなければIPv6接続できません。

IPv6でも速度が遅い方はこちら

そこでまずは、ソフトバンク光でIPv6接続する為の基礎知識として「光BBユニット」について解説します。

光BBユニットを介すとIPv6接続が可能となる

以下の写真が実際の「光BBユニット」と呼ばれる機器です。

ソフトバンク光は「光BBユニット」のレンタルは任意です。

光BBユニットをレンタルしなくてもインターネットに接続できます。

ソフトバンク光はNTT回線を利用しているため、契約後にはNTTロゴ付きの「ONU(回線終端装置)」が設置され、このONUだけでもソフトバンク光でインターネットに接続できます。

ただし、ソフトバンク光は「光BBユニット」を利用しなければIPv6接続が出来ませんので、NTTログ付きの「ONU」だけではIPv4接続のみ対応となってしまいます…。

上記イメージのように、NTTロゴ付きの「OUN」とパソコンをLANケーブルで直接接続してインターネットを利用している方もいらっしゃると思いますが、この場合はIPv4接続となります。

また、上記イメージのように、NTTロゴ付きの「OUN」と「市販ルーター(Wi-Fiルーター)」を接続して、市販ルーターが発するWi-Fiでインターネット接続をしている方もいらっしゃると思いますが、この場合でもIPv4接続となります。

ソフトバンク光では、NTTロゴ付きの「OUN」とSoftBankからレンタルした「光BBユニット」を接続して、「光BBユニットとパソコンを直接接続するか」もしくは「光BBユニットが発するWi-Fiに接続するか」でようやくIPv6接続が可能となります!

監修者長井
要するに、ソフトバンク光でIPv6接続をしたい場合には「光BBユニット」が必要!という訳です。

IPv6接続機能を内蔵した多目的な機器

ソフトバンク光の契約者がレンタル可能な「光BBユニット」は、ソフトバンク光でIPv6接続が可能となる機能だけなく、多目的な様々な機能が内蔵されている機器です。

主な光BBユニットの機能は以下です。

光BBユニット
内蔵機能
機能説明
IPv6接続IPv4とIPv6両方の接続可能となる機能。
「IPv6高速ハイブリッド」
無線LANルーターWi-Fi接続が可能な無線LANルーター機能。
「Wi-Fiマルチパック」加入が必要
光電話ソフトバンク光の光電話サービス機能。
ホワイト光電話・BBフォン等で利用

「光BBユニット」をレンタルして接続して利用することにより、ソフトバンク光で「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」と呼ばれるIPv4とIPv6の両方の接続が可能となる機能が搭載されています。

また、「光BBユニット」には無線LANルーター機能が内蔵されており、別途「Wi-Fiマルチパック」と呼ばれるオプションサービスへ加入することでWi-Fiが利用可能となります。

Wi-Fiマルチパックとは「光BBユニット」の無線LANルーター(Wi-Fi機能)を利用できるようにする有料オプションです。
Wi-Fiマルチパックの解説記事はこちら

また、ソフトバンク光のインターネット契約に付加する形で加入可能な「固定電話オプションサービス(ホワイト光電話やBBフォンなど)」のひかり電話機能も搭載されています。

ソフトバンク光の固定電話オプションサービスである「ホワイト光電話」や「BBフォン」などにも加入する場合には、光BBユニットに内蔵されている「ひかり電話機能」を利用します。
ひかり電話の解説記事はこちら
監修者長井
ソフトバンク光の契約者が可能な「光BBユニット」は、ソフトバンク光でIPv6接続が可能となる他にも、内蔵されている無線LANルーター機能でWi-Fiが利用できたり、ひかり電話で利用する機器であることがご理解頂けたと思います。

目から鱗!IPv6接続でも速度が変わらない場合あり!

ソフトバンク光は「光BBユニットをレンタルしたらIPv6接続が可能!」という事はご理解頂けたと思います。

その為、ソフトバンク光の速度が遅くお困りの方はIPv6接続の為に光BBユニットをレンタルする方もいらっしゃいます。

しかし、速度が遅かった方が「光BBユニット」をレンタルしてソフトバンク光でIPv6接続していたとしても「速度が遅いまま」「速度が改善されない」という方が多くいらっしゃるのも事実です。

「光BBユニットレンタル=IPv6接続可能」は間違いありませんが、
「ソフトバンク光でIPv6接続=速度が速くなる」とは限りません!
監修者長井
後ほどソフトバンク光をIPv6接続しても速度が遅い原因・理由を徹底解説します!

ソフトバンク光でIPv6接続しているか確認してみしょう!

ソフトバンク光で現在IPv6接続中であるかを確認する方法はとても簡単です。

速度が遅いのでIPv6接続したい為に光BBユニットをレンタルしていたとしても、IPv4接続のままなら当然速度は改善されませんのでIPv6接続中かを確認しましょう!

ソフトバンク光のプロバイダであるYahoo!BBの公式サイトにある「IPv6接続確認ページ」へアクセスすると現在の接続が「IPv4」か「IPv6」かを簡単に確認することが可能です。

ソフトバンク光でインターネットに接続した状態で「IPv6接続確認ページ」へアクセスします。

【ACCESS via IPv6 Internet】と表示されたらIPv6接続中です。

ソフトバンク光でIPv6接続にも関わらず速度が遅い方他に根本的な原因があります!

IPv6接続でも速度が遅い原因

しかし、【ACCESS via IPv4 Internet】と表示されたらIPv6でなくIPv4で接続中です…。

光BBユニットで接続中にも関わらずIPv4接続だった場合は、設定方法などにミスがある可能性があります。

設定方法はSoftBank公式サイトに詳しく記載がありますのでご確認ください。

設定方法などの解説(SoftBank公式サイト)

ソフトバンク光でIPv6接続でも遅い根本的な理由!

ソフトバンク光を既に契約中の方の中には、光BBユニットをレンタルしてIPv6接続しているのに「速度が遅い!」「以前と速度が変わらず改善されない!」という方もいらっしゃいます。

以下、ソフトバンク光を既に契約中の方で光BBユニットをレンタルしておらず、「速度が遅いので光BBユニットをレンタルしよう」と検討されている方にもとても重要です。

ここからは、光BBユニットをレンタルして接続しているにも関わらず、「速度が遅い」「速度が改善されない」という方に、最低限確認しておきたい項目、そしてIPv6接続でも速度が遅い根本的な原因を解説します。

IPv6接続でも遅い場合に確認すべき「回線タイプ」

ソフトバンク光でIPv6接続中にも関わらず速度が遅い場合には、現在利用中の「回線タイプは何か」をMy SoftBankへログインして確認してみましょう!

My SoftBankとはソフトバンク光の契約内容等が確認できる会員ページの事です。

My SoftBankの「ログイン方法が解らない」「ログインできない」という方は、以下の関連記事にMy SoftBankへのログイン方法などを記載しておりますので参考になります。
【関連記事】ソフトバンク光のマイページへのログイン方法!

My SoftBankへログインすると、以下のような画面になります。
(スマホでログインすると多少デザインが異なります。)

My SoftBankへログインしたら上部にある【お客様情報】ボタンを押します。

お客様情報ページでは、現在契約中のソフトバンク光の契約内容が確認できます。

契約内容の中にある「ご契約サービス」を確認してください!

「ご契約サービス」に記載されている「SoftBank 光 〇〇〇〇〇」の〇〇〇〇〇の部分が現在利用している回線タイプを示しています。

上記の場合は「SoftBank 光 マンション」と記載されていますので「マンション」という回線タイプであることが解ります。
ワンポイントアドバイス
現在、ソフトバンク光を契約中の方でIPv6接続でも速度が遅いと感じる方は、My SoftBankへログインして契約内容の「ご契約サービス」に記載されている「回線タイプ」を確認してください。

実は、回線タイプによってIPv6でも速度が改善しない場合があります。

以下で詳しく解説します。

(重要)回線タイプによってIPv6接続でも速度が遅いまま!

My SoftBankへログインしてソフトバンク光の契約内容(ご契約サービス)を確認することで、現在どんな「回線タイプ」でインターネットに接続しているかが判断できます。

回線タイプとは
ソフトバンク光は建物まで光回線を利用しています。
しかし、建物内部の回線は「光回線」や「LAN」「VDSL(電話線)」など様々な回線タイプを利用している。

利用する回線タイプは契約者が選択することができません!

ソフトバンク光で利用する「回線タイプ」の種類は以下です。

回線タイプの名称はNTT東日本エリアとNTT西日本エリアで多少違いがあります。

NTT東日本エリア
住居形態回線タイプ
戸建ファミリー・ギガスピード
ファミリー・ハイスピード
ファミリー
ファミリー・ライト
集合マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション
NTT西日本エリア
住居形態回線タイプ
戸建ファミリー・スーパーハイスピード
ファミリー・ハイスピード
ファミリー
ファミリー・ライト
集合マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード
マンション

ここから重要です!

ソフトバンク光でIPv6接続したとしても速度が遅いまま・速度が変わらない「回線タイプ」があります!

以下、回線タイプ別のIPv4とIPv6の下り最大通信速度を表した表です。

回線タイプ
(名称)
IPv4IPv6
  • ファミリー・
    ギガスピード
  • ファミリー・
    スーパーハイスピード
  • マンション・
    ギガスピード
  • マンション・
    スーパーハイスピード
1Gbps1Gbps
  • ファミリー・
    ハイスピード
  • マンション・
    ハイスピード
200Mbps1Gbps
  • ファミリー
  • ファミリー・ライト
  • マンション
100Mbps100Mbps

出典:SoftBank

例えば、回線タイプが「ファミリー・ハイスピード」「マンション・ハイスピード」の場合、IPv4接続なら下り最大200Mbpsですが、IPv6接続だと下り最大1Gpbs(1000Mbps)へ爆上げします!

ソフトバンク光で利用する回線タイプが「ファミリー・ハイスピード」「マンション・ハイスピード」の方は、光BBユニットをレンタルしてIPv6接続すると速度が改善する可能性がある。

一方、回線タイプが「ファミリー」「ファミリー・ライト」「マンション」の場合は、IPv4接続でもIPv6接続でも同じ下り最大100Mbpsです…。

ソフトバンク光で利用する回線タイプが「ファミリー」「ファミリー・ライト」「マンション」の方は、光BBユニットをレンタルしてIPv6接続したとしても速度は遅いまま(もしくは多少改善する程度)となる。

理解した重要なこと
ソフトバンク光の回線タイプが回線タイプが「ファミリー」「ファミリー・ライト」「マンション」だと、光BBユニットをレンタルしてIPv6接続したとしてもIPv6接続で劇的に速くなることはない!

IPv6接続でも下り最大速度が変わらない「回線タイプ」がある!

ワンポイントアドバイス
ソフトバンク光を契約中で回線タイプが「ファミリー」「ファミリー・ライト」「マンション」で速度が遅い場合、光BBユニットをレンタルしてIPv6接続したとしても速度が改善されない可能性があります。

【検証】回線タイプ「マンション」のIPv4・IPv6の速度比較

監修者長井
私がソフトバンク光を契約している集合住宅の回線タイプは「マンション」です。
回線タイプ
(名称)
IPv4IPv6
マンション100Mbps100Mbps

ソフトバンク光の回線タイプが「マンション」の場合、IPv4でもIPv6でも下り最大100Mbpsです。

では、ソフトバンク光を回線タイプ「マンション」(SoftBank 光 マンション)で契約している私が実際に光BBユニットをレンタルしてIPv6接続した場合とIPv4接続した場合でどのくらい速度に変化があったかを検証してみました。

検証結果は、IPv4接続時の下り速度は「27.7Mbps」IPv6接続時の下り速度は「29.6Mbps」でした。

検証結果
ソフトバンク光の回線タイプ「マンション」の場合、IPv6接続時はIPv4接続よりも多少速度が速くなっているものの、劇的な速度改善には至っていませんでした。

ソフトバンク光のIPv6接続でも遅い場合に試してみたい方法!

ソフトバンク光でIPv6で接続しているにも関わらず速度が遅いと感じる方で「少しでも速度を速く改善したい!」という方は、以下の3つの方法を試してみる事をおすすめします。

試したい3つの項目
  1. 光BBユニットを最新バージョンへ交換する
  2. 光BBユニットのWi-Fi周波数帯を変更してみる
  3. NURO光など他の回線へ乗り換える

以下で詳しく解説します。

試す①:光BBユニットを最新バージョンへ交換する

ソフトバンク光でIPv6接続するには「光BBユニット」という機器が欠かせない事はご理解頂けたと思います。

実は、このIPv6接続に欠かせない「光BBユニット」には4つのバージョンが存在しており、各バージョンによってWi-Fiの「伝送速度」に違いがあります。

光BBユニット
バージョン
伝送速度
(Wi-Fi)
E-WMTA2.1最大300Mbps
(最大0.3Gbps)
E-WMTA2.2最大300Mbps
(最大0.3Gbps)
E-WMTA2.3最大1.3Gbps
E-WMTA2.4
最新バージョン
最大2.4Gbps

光BBユニットの初代バージョンが「E-WMTA2.1」で、最新バージョンは「E-WMTA2.4」です。

光BBユニットの最新バージョンである「E-WMTA2.4」は、他のバージョンよりも伝送速度(Wi-Fiの速度)が最大2.4Gbpsで最も速いことがご理解頂けると思います。

監修者長井
現在、光BBユニットをレンタル中の方は機器側面に記載のバージョンを確認しましょう!

光BBユニット側面に記載のバージョンを確認して「E-WMTA2.1」「E-WMTA2.2」「E-WMTA2.3」だった場合は、最新バージョン「E-WMTA2.4」へ交換することで速度が改善する可能性があります。

光BBユニットをレンタル中の方で「E-WMTA2.1」「E-WMTA2.2」「E-WMTA2.3」を利用している方は、SoftBankへ連絡することで最新バージョン「E-WMTA2.4」へ無料で交換してもらえます。

光BBユニットの交換方法は以下の関連記事が参考になります。

試す②:光BBユニットのWi-Fi周波数帯を変更してみる

光BBユニットは無線LANルーター機能も内蔵されており、別途「Wi-Fiマルチパック」と呼ばれるオプションに加入すると光BBユニットでもWi-Fi接続が可能となります。

当然、光BBユニットが発するWi-Fiに接続するとIPv6で接続されます。

しかし、光BBユニットが発するWi-Fiでインターネットに接続しても「速度が遅い」「途中で切れる」「繋がりにくい」という方は、Wi-Fiの周波数帯を変更して再接続してみましょう!

光BBユニットは「2.4GHz」と「5GHz」の2つの周波数帯のWi-Fiを発信しています。

「2.4GHz」と「5GHz」のWi-Fi周波数帯の特徴は以下です。

Wi-Fi
周波数帯
特徴
2.4GHz5GHzよりも速度が遅い。
ただし、障害物を通しやすい!
5GHz2.4GHzよりも速度が速い。
ただし、障害物を通しにくい!

2.4GHzは5GHzのWi-Fiよりも速度が遅いものの、障害物(壁やドアなど)を通しやすい特徴があるため、「光BBユニットを設置している部屋以外」で接続するのがベストです。

一方、5GHzは2.4GHzのWi-Fiよりも速度が速いものの、障害物(壁やドアなど)を通しにくい特徴があるため、「光BBユニットを設置している部屋のみ」でで接続するのがベストです。

例えば、上記の間取り図のリビングに「光BBユニット」を設置していたとします。

このような場合、光BBユニットを設置しているリビングでは「5GHz」を、寝室と子供部屋は「2.4GHz」のWi-Fiを接続して利用すると良いでしょう!

例えば、寝室と子供部屋で「5GHz」のWi-Fiを接続すると、「5GHz」は壁などの障害物を通しにくい特徴があるため、Wi-Fiの速度が低下して「速度が遅い」「繋がりにくい」という状況が発生します。
監修者長井
ソフトバンク光は光BBユニットが発信するWi-Fiでインターネットに接続するとIPv6接続は可能ではりますが、パソコンやスマホなどのWi-Fi設定で適切ではない周波数帯のWi-Fiを接続してしまうと、速度低下に繋がります。

以下、iPhoneのWi-Fi設定画面です。

現在は「××××××-5G」というWi-Fiを接続している事が解りますので、光BBユニットの「5GHz」の周波数帯のWi-Fiを接続中であることが確認できます。

「2.4GHz」の周波数帯へ変更する場合は「××××××-2G」をタップします。

ワンポイントアドバイス
パソコンやスマホなどでWi-Fi接続している方でIPv6接続にも関わらず速度が遅いと感じる場合には、Wi-Fi接続しているパソコンやスマホのWi-Fi設定画面にて「2..4GHz」と「5GHz」のどちらの周波数帯のWi-Fiを接続しているのかを確認してみましょう!

試す③:NURO光など他の回線へ乗り換える

ソフトバンク光をIPv6接続しても速度が遅い場合、最終手段として速度が速く人気がある他のインターネット回線へ乗り換えることも検討してみてはいかがでしょうか?

「ソフトバンク光はもう嫌だ!」「とにかく今よりも速度が速くなって欲しい!」という方におすすめの回線は以下です。

お住まいの都道府県によっておすすめの回線に違いがあります。

おすすめ回線提供エリア
(都道府県)
NURO光
  • 北海道
  • 関東
    東京、神奈川、埼玉、
    千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海
    愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西
    大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 中国
    広島、岡山
  • 九州
    福岡、佐賀
コミュファ光愛知、岐阜、三重、静岡、長野
eo光大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、
和歌山、福井の一部
ピカラ光香川、徳島、高知、愛媛
メガエッグ光広島、山口、岡山、島根、鳥取
ビビック光福岡、佐賀、長崎、熊本、
大分、宮崎、鹿児島

ソフトバンク光がIPv6接続でも速度が遅く様々な対策を行っても改善されない場合は、いっそソフトバンク光を解約して上記6回線のいずれかに乗り換えるのも1つの手段です。

上記のインターネット回線をおすすめする理由は実際の速度(実測)が速いからです!

2022年6月10日現在の下り平均実測を比較したものです。

回線名
(サービス名)
下り
平均実測
ソフトバンク光314.57Mbps
NURO光497.48Mbps
コミュファ光574.13Mbps
eo光543.5Mbps
ピカラ光397.53Mbps
メガエッグ光395.29Mbps
ビビック光354.21Mbps

出典:みんそく

ソフトバンク光の下り平均実測は「314.57Mbps」です。

一方、NURO光は「497.48Mbps」、コミュファ光は「574.13Mbps」など、下り平均実測はソフトバンク光よりも明らかに速いことがご理解頂けると思います!

質問者
上記のサービスは、なぜソフトバンク光よりも速度が速いの?
監修者長井
良い質問です!
ソフトバンク光はNTT東日本・NTT西日本の「光回線」を借りて利用している「光コラボレーション」と呼ばれるサービスです。光コラボレーションはソフトバンク光以外にもドコモ光やビッグローブ光、OCN光、ぷらら光など多くのサービスが存在しており同じ「光回線」を共有して使っています。
主要な光コラボサービス:
ドコモ光、ビッグローブ光、OCN光、So-net光、@nifty光、楽天ひかり、ぷらら光、エキサイト光、@TCOMヒカリ、U-next光、IIJmioひかり、AsahiNet光、DTI光、Marubeni光、GMO光アクセスなど

監修者長井
一方、NURO光やコミュファ光などの光回線は「独自回線」です。
光コラボレーション(ソフトバンク光やドコモ光など)のように同じ光回線を各社で共有して利用していないため、速度が低下しにくいのです。
\速度が速い/
NURO光へ乗り換える
限定特典!45,000円還元中!

まとめ

この記事ではソフトバンク光でIPv6接続にも関わらず速度が遅い方に向けて、IPv6接続に必要な「光BBユニット」の基礎知識、IPv6接続しているか確認する方法、IPv6接続でもソフトバンク光が遅い原因、そして、IPv6接続で遅い場合に試して欲しい事項について解説しました。

ソフトバンク光は「光BBユニット」でインターネットに接続するとIPv6接続が可能です。

しかし、ソフトバンク光の速度が遅い方で「光BBユニット」をレンタルしてIPv6接続したとしても、「回線タイプ」によってはIPv6接続であっても速度が劇的に改善されません!

回線タイプ
(名称)
IPv4IPv6
  • ファミリー・
    ギガスピード
  • ファミリー・
    スーパーハイスピード
  • マンション・
    ギガスピード
  • マンション・
    スーパーハイスピード
1Gbps1Gbps
  • ファミリー・
    ハイスピード
  • マンション・
    ハイスピード
200Mbps1Gbps
  • ファミリー
  • ファミリー・ライト
  • マンション
100Mbps100Mbps
ソフトバンク光でIPv6接続でも劇的に速度が速くならない回線タイプは以下です。

  • ファミリー
  • ファミリー・ライト
  • マンション

一方、ソフトバンク光の以下の回線タイプの場合、IPv6接続すると速度が改善する可能性があります。

IPv6で速度が期待できる回線タイプ
  • ファミリー・ギガスピード
  • ファミリー・スーパーハイスピード
  • ファミリー・ハイスピード
  • マンション・ギガスピード
  • マンション・スーパーハイスピード
  • マンション・ハイスピード

ソフトバンク光で利用する「回線タイプ」が上記のものであった場合は、光BBユニットをレンタルしてIPv6接続することにより遅い速度が改善する可能性が高いことになります!

最終結論(まとめ)

  • ソフトバンク光は「光BBユニット」で接続するとIPv6接続が可能!
    ただし、IPv6接続だからといってすべての方が速度が速くなる訳ではない。
  • IPv6接続でも「回線タイプ」によっては劇的に遅い速度が改善しない!
  • ソフトバンク光がIPv6接続でも速度が改善されない「回線タイプ」は以下。
    「ファミリー」「ファミリー・ライト」「マンション」
  • ソフトバンク光がIPv6接続で速度の改善が期待できる「回線タイプ」は以下。
    「ファミリー・ギガスピード」「ファミリー・スーパーハイスピード」「ファミリー・ハイスピード」「マンション・ギガスピード」「マンション・スーパーハイスピード」「マンション・ハイスピード」
  • 回線タイプは契約者が選択できない。
  • 現在の回線タイプはMy SoftBankでいつでも確認できる。
    回線タイプの調べ方はこちら