商標登録取得のお知らせ

ビッグローブ光をマンションで契約予定の方へ!速度が遅い事情や料金プラン、工事内容などを徹底解説!

ビッグローブ光をマンションで契約をご検討ですね。

ビッグローブ光をマンションで契約予定の方は「住んでいるマンションで契約できるのか?」「月額料金はいくらなのか?」「工事内容は穴を開けるのか?」「速度は遅いのか?」など様々な疑問をお持ちだと思います。

まずはビッグローブ光のインターネット月額料金をご紹介します。

契約プラン月額料金
ファミリータイプ5,478円
マンションタイプ4,378円

ビッグローブ光のインターネット契約プランには「ファミリータイプ」と「マンションタイプ」の2つのプランがあり、ファミリータイプは月額5,478円・マンションタイプは月額4,378円です。

ビッグローブ光の月額料金は「マンションタイプ」の方が安いことが解ります。

ビッグローブ光をマンションで契約する場合は基本的に「マンションタイプ」での契約となりますが、お住まいのマンションが未対応の場合は「ファミリータイプ」での契約となる場合があります。

この記事ではビッグローブ光をマンションで契約予定の方に申し込み前に知っておくべき予備知識契約可能な対応マンションかをエリア検索する方法インターネットの月額料金契約後に実施する工事内容、そしてマンションはインターネットの速度が遅い事情について解説します。

ビッグローブ光契約で40,000円還元中!

※以下、表示金額はすべて「税込」です。

ビッグローブ光をマンションで契約前に知っておくべき予備知識

この記事ではマンションでビッグローブ光を契約予定の方に様々な情報を解りやすく解説していきますが、マンションでの契約はある程度の予備知識があった方が理解が深まります。

マンションで契約予定の方は以下の3つは最低限理解しておくと良いでしょう。

マンション契約者向け予備知識
  1. ビッグローブ光の設備がマンション内に導入されている
  2. マンション内部の配線方式は3つある
  3. 回線タイプによって最大通信速度に違いがある

上記の知っておくべき予備知識を以下で詳しく解説します。

予備知識① ビッグローブ光の設備がマンション内に導入されている

記事冒頭でもご紹介しましたがマンションでビッグローブ光を契約すると基本的に「マンションタイプ」での契約となりますが、「マンションタイプ」で契約できるマンションは共有部分に接続設備が導入されていることが条件です。

解りやすいようにイラストを使って解説します。

共有部分に既に「接続設備」が導入されているマンションがあります。

既に「接続設備」が導入されているマンションの場合に電柱から「接続設備」にインターネット回線が引き込まれており、その接続設備から各部屋へ配線が繋がっている状態です。

このように接続設備が導入されているマンションでビッグローブ光を契約すると「マンションタイプ」となります。

一方、「接続設備」が共有部分にないマンションの場合はどうでしょうか?

マンション共有部分に「接続設備」が未導入の場合、ビッグローブ光をマンションタイプで契約出来ません。

マンションの共有部分に接続設備が未導入部屋へ直接回線を引き込む場合には「ファミリータイプ」での契約となります。

マンションで「ファミリータイプ」を契約する場合は壁などに穴を開けて回線を直接引き込む工事となりますので管理会社や大家さんなどの許可が必要となります。

工事内容については後ほど詳しく解説します。

このようにビッグローブ光を契約するマンションに接続設備が「導入されているか」、それとも「未導入か」によって契約プラン(ファミリータイプ・マンションタイプ)に違いがあることをまず覚えておきましょう!

ワンポイントアドバイス
ビッグローブ光を契約予定のマンションに接続設備導入済みの場合は「マンションタイプ」での契約、接続設備未導入の場合は「ファミリータイプ」での契約と覚えておきましょう。

  • 接続設備【導入済み】マンションの場合
    →マンションタイプでの契約
  • 接続設備【未導入】マンションの場合
    →ファミリータイプでの契約

予備知識② マンション内部の配線方式は3つある

上記で解説したように、マンション共有部分に「接続設備」が導入されている場合はビッグローブ光のマンションタイプ(月額4,378円)で契約可能です。

「接続設備」が導入されているマンション内部配線には3つの配線方式があります。

マンション内部は「光回線方式」「VDSL方式」「LAN方式」の3つの配線方式があります。

配線方式使用される回線
光回線方式光回線
VDSL方式電話回線
LAN方式LAN回線

マンション内部の配線方式が光回線方式の場合は「光回線」です。
光回線方式は接続装置から各部屋まで光回線で結ばれています。

VDSL方式の場合は接続装置から各部屋まで「電話回線」で結ばれています。

また、LAN方式の場合は接続装置から各部屋まで「LAN回線(LANケーブル)」で結ばれています。

契約者が配線方式を選択することは出来ません。

予備知識③ 回線タイプによって最大通信速度に違いがある

ビッグローブ光はインターネット接続で利用される回線はNTT東日本・NTT西日本が所有している回線をBIGLOBEが借りてサービス提供されています。

ビッグローブ光で利用されるNTT東日本・NTT西日本の回線には種類があり、回線の種類で最大通信速度に違いがあります。

◉NTT東日本エリア

回線種類配線方式最大通信速度
(下り)
マンション
ギガスピード
光回線方式1Gbps
マンション
ハイスピード
光回線方式200Mbps
マンションVDSL方式
又はLAN方式
100Mbps

◉NTT西日本エリア

回線種類配線方式最大通信速度
(下り)
マンション
スーパー
ハイスピード
光回線方式1Gbps
マンション
ハイスピード
光回線方式200Mbps
マンションVDSL方式
又はLAN方式
100Mbps

ビッグローブ光はマンションでも最大通信速度は1Gpbs(1000Mbps)です。

しかし、上記表のように回線種類によって配線方式に違いがあり、さらに最大通信速度にも違いがあります。

例えば、ビッグローブ光を契約するマンションの回線種類が「マンションスーパーハイスピード」だった場合は光回線方式で最大通信速度は1Gbpsとなりますが、回線種類が「マンション」だった場合はVDSL方式又はLAN方式で最大通信速度が100Mbpsとなります。

ワンポイントアドバイス
ビッグローブ光を契約予定のマンションは「どの回線種類でどの配線方式か」はエリア検索で確認することが可能です。エリア検索方法は以下で詳しく解説します。

ビッグローブ光導入マンションかをエリア検索する方法

上記で解説したように、ビッグローブ光の契約プラン「マンションタイプ」で契約する場合にはマンションの共有部分に接続設備が導入されている必要があります。

また、接続設備が導入済みマンションでもマンション内の回線種類(配線方式)によって最大通信速度に違いがあります。

マンションで契約前の最大の疑問
  • ビッグローブ光を契約可能なマンションであるか
  • 接続設備が導入済みのマンションであるか
  • 回線種類・配線方式は何になるのか

これらの疑問はエリア検索をすると全て解決します!

ビッグローブ光を契約するマンションの都道府県が「NTT東日本エリア」か「NTT西日本エリア」かによってエリア検索方法に違いがあります。

ワンポイントアドバイス
ビッグローブ光のインターネット接続で利用する回線はNTT東日本・NTT西日本の回線を借りてサービス提供していますので、ビッグローブ光のエリア検索はNTT公式サイトで行います。
画像引用:NTTグループ
■NTT東日本エリア
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

NTT東日本エリアの検索方法はこちら

■NTT西日本エリア
富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

NTT西日本エリアの検索方法はこちら

NTT東日本エリアの検索方法

ビッグローブ光を契約可能なマンションかをエリア検索する際、NTT東日本公式サイトを利用しますがエリア検索結果画面でそのまま申し込むと「フレッツ光」の契約となりますので注意してください!

NTT東日本エリアの都道府県にあるマンションでビッグローブ光を契約予定の方は、NTT東日本公式サイトへアクセスします。

上記リンク先へアクセスすると都道府県を選択可能です。
ビッグローブ光を契約予定のマンションがある都道府県を選択します。

続いて、市区町村を選択して【次へ】ボタンを押します。
さらに、番地等も選択して進んでいきます。

続いて建物形態を選択します。
今回はマンションで契約予定の方を対象としていますので「集合住宅」を選択し【次へ】ボタンを押します。

選択した市区町村(番地)にあるマンション名が表示されます。
ビッグローブ光を契約予定のマンション名を選択して【次へ】ボタンを押します。

「ご指定の住所はフレッツ光の提供エリアです」と表示されれば、ビッグローブ光を契約可能なマンションです!

また、ギガマンションと表示されれば「光回線方式(最大通信速度1Gbps)」であることも同時に解ります。

表示配線方式最大通信速度
ギガマンション光回線方式1Gbps
ハイスピード光回線方式200Mbps
マンションタイプVDSL方式
又はLAN方式
100Mbps
この検索結果ページで申し込むとフレッツ光の申し込みとなりますのでそのままページを閉じましょう。
ビッグローブ光の申し込み方法はこちら

「ご指定の住所は、詳しい状況確認が必要です。」と表示された場合、接続設備が未導入のマンションであり、ビッグローブ光の契約プラン「マンションタイプ」で契約出来ない可能性があります。

一旦、ビッグローブ光を申し込んでから調べてもらいましょう!
ビッグローブ光の申し込み方法はこちら

NTT西日本エリアの検索方法

ビッグローブ光を契約可能なマンションかをエリア検索する際、NTT西日本公式サイトを利用しますがエリア検索結果画面でそのまま申し込むと「フレッツ光」の契約となりますので注意してください!

NTT西日本エリアの都道府県にあるマンションでビッグローブ光を契約予定の方は、NTT西日本公式サイトへアクセスします。

上記リンク先へアクセスして赤いボタンの【お申し込み】を押します。

パソコンからアクセスすると上記のような画面になりますので「提供エリア検索・かんたんお申し込み」を押します。

ビッグローブ光を契約予定のマンションがある郵便番号を入力して【検索】ボタンを押します。

スマホの場合は「郵便番号から」を押すと郵便番号を入力できます。

郵便番号に該当する市区町村が表示されますのでマンションがある番地を選択して進みます。

最終的にお住まいのタイプを選択する画面になりますので、今回はビッグローブ光をマンションで契約予定の方に向けて解説しているので「集合住宅」を選択します。

すると、ビッグローブ光を契約予定のマンション名が表示されるので選択してください。

「ご指定の住所はフレッツ光の提供エリアです」と表示されれば、ビッグローブ光を契約可能なマンションです!

また、同時に利用する回線種類(配線方式)も確認することができます。

表示配線方式最大通信速度
スーパー
ハイスピード
光回線方式1Gbps
ハイスピード光回線方式200Mbps
マンションタイプVDSL方式
又はLAN方式
100Mbps
この検索結果ページで申し込むとフレッツ光の申し込みとなりますのでそのままページを閉じましょう。
ビッグローブ光の申し込み方法はこちら

もし「フレッツ光をご利用いただくことができません。」などが表示された場合、ビッグローブ光契約予定のマンションには接続設備が未導入で「マンションタイプ(月額4,378円)」での契約が不可のマンションです。

ただし「ファミリータイプ(月額5,478円)」であれば契約出来る可能性があります。

一旦、ビッグローブ光を申し込んでから調べてもらいましょう!
ビッグローブ光の申し込み方法はこちら

ビッグローブ光のマンションタイプをお得に契約する方法

お住まいのマンションでビッグローブ光を契約予定の方は公式サイトの特設ページがお得です!

公式サイトのお得ポイント
  • 公式サイトなら安心して申し込みが可能!
  • 公式サイトの特設ページ限定特典がある!

ビッグローブ光の公式サイトなら直接の申し込みとなりますので安心して契約可能です。

また、公式サイト特設ページから契約した方限定の特典もあります!

公式サイト特設ページはこちら

ビッグローブ光を提供するBIGLOBE公式サイトにある特設ページでもビッグローブ光の契約申込が可能です。

直接BIGLOBEへ契約者情報などを知らせるので安心して契約できます!

公式サイトの特設ページ限定特典

ビッグローブ光の公式サイト(特設ページ)で申込契約すると限定特典が受け取れます!

ビッグローブ光
公式サイト限定特典
特典①40,000円キャッシュバック
もしくは
12ヶ月間月額1,628円割引
特典②新規工事費
実質無料!
特典③無線LANルーター
(Wi-Fiルーター)
12ヶ月間無料レンタル
同時申込の場合

上記3つの限定特典がすべて受取可能です!

公式サイト限定特典は2021年9月30日までです。

特典①は「40,000円キャッシュバック」か「12ヶ月間月額1,628円割引」のどちらかを選択可能です。

特典①は「40,000円キャッシュバック」を選択しましょう!
「12ヶ月間月額1,628円割引」だと1,628×12=19,536円となるため、キャッシュバックを選択した方が断然お得です!

また、特典②はビッグローブ光を新規契約した際に実施される開通工事の工事費が実質無料となる特典です。

特典③はWi-Fiが利用可能となる無線LANルーターが1年間無料でレンタル可能な特典です。
無線LANルーターのレンタル料は本来月額550円です。

\安心の公式サイトで契約!/
ビッグローブ光の申込はこちら
公式限定特典で40,000円還元中

ビッグローブ光をマンションで契約後に実施する工事内容

ビッグローブ光をマンションで契約予定の方の多くは「どんな工事をするの?」と疑問を持っている方が多いです。

きっとあなたも「壁に穴を開けるのか?」「管理会社や大家の許可は必要なのか?」などの疑問をお持ちではないでしょうか?

工事不要の場合あり
フレッツ光からビッグローブ光へ「転用」する方、また他社光コラボからビッグローブ光へ「事業者変更」する方は、既に引き込まれた回線を再利用できるので開通工事は不要です。

ビッグローブ光契約後にマンションで実施する工事内容や工事所要時間は契約プラン「マンションタイプ」と「ファミリータイプ」によって違いがあります。

契約プラン工事内容所要時間
マンション
タイプ
簡単30分程度
ファミリー
タイプ
少々複雑1~2時間程度

以下で詳しく解説します。

「マンションタイプ」契約後の工事内容

ビッグローブ光を契約するマンション共有部分に接続設備が導入されている場合には契約プラン「マンションタイプ」で契約可能です。

マンションで「マンションタイプ」で新規契約後に実施する工事内容は意外に簡単です。
穴を開けるような大掛かりな工事は実施しません。

ビッグローブ光を「マンションタイプ」で契約可能な場合、既に建物内に回線が引き込まれている状態であり、尚且つ接続設備から各部屋へ配線が繋がっている状態となっています。

その為、壁に穴を開けるような面倒な工事は一切行われません!

「マンションタイプ」の工事内容は工事業者が部屋へ訪問してパソコンなどを使って契約した部屋と接続装置の配線でインターネットが利用できるように設定するだけとなります。

その為、マンションタイプの工事内容は30分程度で終了します。

ワンポイントアドバイス
工事業者が訪問して「工事する」というよりは「設定する」という内容です。ビッグローブ光を「マンションタイプ」の契約プランで新規契約した際の工事内容は「大がかりでなく簡単!」と思えておいてください。

「ファミリータイプ」契約後の工事内容

ビッグローブ光をマンションにも関わらず「ファミリータイプ」での契約となった場合新規契約後に実施される開通工事はマンションタイプに比べて非常に大変です。

マンションで「ファミリータイプ」での契約となった場合には、マンション共有部分に接続装置がない状態で、尚且つ建物へ回線が引き込まれていない状態です。

その為、電柱から建物の間に回線を結ぶ【屋外工事】と、回線を部屋へ引き込む【宅内工事】が必要です。

以下で【屋外工事】と【宅内工事】に分けて工事内容を解説します。

【屋外工事】の工事内容について

ビッグローブ光の「ファミリータイプ」で契約した後の工事内容は、建物に回線を繋げる「屋外工事」から始まります。

マンション近くにある電柱から建物に回線を繋げるために「引留金具」などを使いビズ止めします。

ビズ止めするために建物の壁などに数ミリの小さい穴を開ける必要があります。

無断で壁に穴を開けられないのでマンションの管理会社等の許可が必要です。

許可されなかった場合は、ベランダの柵などを利用して壁に穴を開けない工事ができないかが検討されます。

【宅内工事】の工事内容について

建物に回線が繋がったら、続いて回線をビッグローブ光を契約した宅内へ引き込む「宅内工事」が実施されます。

部屋へ回線を引き込むには「穴」が必要ですが、新たに穴を開けないように既在する穴を基本的に利用します。

屋外から宅内へ回線を引き込む穴は「エアコンダクト」や「電話回線の管」など、新しく穴を開けずに既在する穴を利用することがほとんどです。

以上がビッグローブ光をマンションで「ファミリータイプ」で契約した場合の工事内容です。
「屋外工事」と「宅内工事」が必要となってしまうため工事所要時間は1~2時間程度かかります。

ワンポイントアドバイス
ビッグローブ光をマンションで「マンションタイプ」契約後の工事内容と「ファミリータイプ」契約後の工事内容には大きな違いがあることがご理解頂けたと思います。

マンションタイプは既に回線が建物に引き込まれた状態なので工事内容は簡単です。
しかし、ファミリータイプはマンション内の回線が引き込まれていないため工事内容は若干大変です。

ビッグローブ光はマンションで速度が遅い事情(理由)

ビッグローブ光に限らず「マンションでは速度が遅い」という口コミを見かける機会があります。

その為、ビッグローブ光をマンションで契約予定の方は速度が気になることでしょう。

ビッグローブ光の「マンションタイプ」では速度が遅いと言われる理由は以下の2つです。

速度が遅い2つの理由
  1. 回線を各部屋と共有して利用しているので遅い
  2. 夜や休日はネット利用者が増加するので遅い

以下でマンションで速度が遅い2つの理由を詳しく解説します。

遅い理由① 回線を各部屋と共有して利用している

ビッグローブ光を「マンションタイプ」で契約できるマンションの場合、建物へ引き込まれた回線は1つですがその1つの回線を各部屋で共有して利用しています。

各部屋で1つの回線を共有して利用しているため速度が低下する場合があります。

しかし、回線を独占して利用する「ファミリータイプ」よりも月額料金を安く利用できる利点もあります。

契約プラン月額料金
ファミリータイプ5,478円
マンションタイプ4,378円
ワンポイントアドバイス
ビッグローブ光の月額料金の質問で「ファミリータイプとマンションタイプでなぜ料金が違うのか?」というご質問がありますが、その理由は回線を「独占しているか」「共有しているか」です。

ファミリータイプの場合は回線を独占して利用できるので速度が低下しにくいですが月額料金が高めです。一方、回線をマンション内の各部屋と共有するマンションタイプの場合は速度が低下しやすいですが月額料金は安いです。

遅い理由② 夜や休日はネット利用者が増加する

上記で解説したように、ビッグローブ光を「マンションタイプ」で契約した場合、マンション内の各部屋と回線を共有して利用しています。

昼間や平日などは自宅にいる時間が少ないのでインターネットの速度は遅く感じません。

しかし、仕事や学校などから帰宅した夜間、仕事や学校が休みの休日は自宅でインターネットを利用する人が増加します。インターネット利用者が増加すると1つの回線を共有している「マンションタイプ」の場合は速度が低下する現象が発生します。

上記のツイートは夏休みなのでマンションに住む小学生がネットゲームをしているから速度が遅いのでは…というものです。

上記のツイートも同じマンションに住む方々がインターネットを利用しているから遅い…というものです。

ワンポイントアドバイス
ビッグローブ光に限らずマンションでは時間帯や曜日によってインターネットの利用者が増加するため速度が低下するのは仕方ありません。

まとめ

この記事ではビッグローブ光をマンションで契約予定の方に知っておくべき予備知識や契約可能かのエリア検索方法、マンションでの工事内容などを中心に解説しました。

ビッグローブ光の契約プランは「ファミリータイプ」と「マンションタイプ」があります。

契約プランファミリー
タイプ
マンション
タイプ
月額料金5,478円4,378円
回線独占利用共有利用
工事内容屋外工事
+宅内工事
宅内工事
(簡単)
速度安定遅い場合あり

マンションで契約すると言って必ず「マンションタイプ」での契約とはなりません。

マンションタイプで契約できる建物には回線が既に引き込まれており、各部屋で回線を共有するための接続設備も導入されている状態です。

接続設備がないマンションの場合はファミリータイプでの契約となり、月額料金もマンションタイプより高く、工事内容も1~2時間程度かかってしまいます。ただし、ファミリータイプは回線を独占して利用するためマンションタイプよりも速度が安定しています。

\40,000円キャッシュバック中/
ビッグローブ光の申込はこちら
★安心の公式サイトで契約しよう★