ビッグローブ光はライトプラン(2段階定額プラン)は契約可能なの?フレッツ光ライトから転用可能?

フレッツ光からビッグローブ光へ転用で乗り換えを検討している人の中で「ビッグローブ光ではライトプランは契約できないのか」と調べている人がいるようです。フレッツ光では「フレッツ光ライト」という2段階定額プランがありますが、ビッグローブ光でも契約可能なのか気になる所です。

そこで今回は、ビッグローブ光ではライトプランは契約可能なのか、そもそも2段階定額プランのライトとはどんなプランなのかも含めてご紹介してみたいと思います。

ビッグローブ光はライトプランで契約可能か?

これからビッグローブ光を契約予定の人がライトプラン(いわゆる2段階定額プラン)は契約できないのかを調べている人もいるようです。しかし、ライトプランや2段階定額プランと言われても解らない人もいるかもしれません。

そこでまずは、2段階定額プランのライトプランとはどんな契約プランなのか、そしてビッグローブ光ではライトプランで契約可能なのかをご紹介します。

そもそもライトプラン(2段階定額プラン)とは

特にインターネット回線の初心者の人は「ライトプラン」や「2段階定額プラン」と聞いてもイメージが浮かばないし、どんなプランなのか解りづらいですよね。そこでビッグローブ光でライトプランが契約可能なのかをご紹介する前に2段階定額プランについて簡単にご紹介します。

下記は、フレッツ光ライトという2段階定額プランの料金をイメージ化したものです。
(NTT西日本フレッツ光ライト ファミリータイプの場合)

ライトプラン(2段階定額)のイメージ図
ライトプランのイメージ図

月間のデータ通信利用量が320MBまで月額3,080円です。インターネットをまったく利用しなかった月でも月額料金は3,080円です。しかし、月間のデータ通信利用量が320MBを超えると10MBあたり30.8円が加算されていきます。月間のデータ通信利用量が1320MBを超えると月額6,160円が上限となります。

もっと簡単に言えば、インターネットをあまりしなかった月の月額料金は3,080円ですが、たくさんインターネットで動画などを視聴した月の月額料金は6,160円という事です。

このように、インターネットの通信利用量に応じて月額料金が変動するプランの事を「ライトプラン」「2段階定額プラン」と呼んでいます。

管理人
ライトプランや2段階定額プランとは、月のインターネットの通信量に応じて月額料金が変動するプランなんですね。まったくインターネットをしない月が多い人にはおすすめですね。

ビッグローブ光はライト(2段階定額)プランはない

上記でご紹介したように、インターネットの通信利用量に応じて月額料金が変動する「ライト」「2段階定額プラン」ですが、ビッグローブ光でもライトプランで契約可能なのでしょうか。

残念ながら、ビッグローブ光はライト(2段階定額プラン)のプランがありません。

ビッグローブ光の契約プランは「ライト(2段階定額プラン」はなく「完全定額プラン」のみです。

完全定額プランのイメージ図
ビッグローブ光は完全定額プランのみ

戸建タイプ(一軒家など)でビッグローブ光を契約すると月額4,980円(税別)、マンションタイプ(集合住宅など)でビッグローブ光を契約すると月額3,980円(税別)です。

このようにビッグローブ光の完全定額プランとは、月にたくさんインターネットをしてもまったくインターネットをしなくても月額料金が変動する事なく月額料金が定額となるプランの事です。

管理人
ビッグローブ光では、フレッツ光ライトのように2段階定額プランでは契約できず、完全定額プランのみで契約するんですね。

ビッグローブ光はフレッツ光ライトから転用可能か?

現在、フレッツ光を契約している人はビッグローブ光へ転用という簡単な手続きで開通工事をする事なく契約を乗り換える事が出来ます。しかし、フレッツ光ライトという2段階定額プランを契約中の人は転用でビッグローブ光へ乗り換えられるのか解らない人も多いようです。

そこでまずは、ビッグローブ光はライトプランという2段階定額プランは契約可能なのか、フレッツ光ライトから転用可能なのかをご紹介したいと思います。

ビッグローブ光は「光コラボ」

ビッグローブ光は光コラボレーション(略して、光コラボ)と呼ばれているインターネット接続サービスです。この「光コラボ」とはNTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」を利用して提供されています。

ビッグローブ光はNTTの光回線を借りている

ビッグローブ光をはじめとする光コラボはNTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」を利用しているのでフレッツ光とまったく同じ光回線を使ってインターネットに接続するサービスなのです。

その為、フレッツ光を契約中の人は「転用」という手続きをすれば、フレッツ光で利用していた光回線を再利用できるので工事不要でビッグローブ光へ乗り換えられるのです。
管理人
ビッグローブ光はフレッツ光と同じNTTの光回線を借りて提供しているから、フレッツ光からビッグローブ光へは転用という手続きをすれば開通工事不要で契約を乗り換えられるんですね。

プラン変更で転用が可能

月額料金がインターネットの利用量によって変動する2段階定額プラン「フレッツ光ライト」を契約している人もいるかもしれませんね。では、フレッツ光ライトの2段階定額プランを契約中の人は、ビッグローブ光へ転用可能なのでしょうか?

上記でもご紹介したように、ビッグローブ光は「完全定額プラン」のみで「2段階定額プラン」では契約できません。その為、フレッツ光ライトからビッグローブ光へ2段階定額プランのまま転用する事は出来ません。

しかし、フレッツ光ライトからビッグローブ光へ転用する際に、「ライトプラン(2段階定額プラン)」から「完全定額プラン」へプラン変更する事で転用する事が可能です。

「どうしても2段階定額プランの方がいい!」という人は、ビッグローブ光はライトプランがないので転用せずにフレッツ光ライトを継続して契約する事をおすすめします。

管理人
ビッグローブ光はライトプランがないので、フレッツ光ライトから2段階定額プランの状態で転用は出来ないけど、完全定額プランへ変更すれば転用する事が出来るんですね。

まとめ

今回はビッグローブ光ではライトプラン(2段階定額制)で契約可能かを中心にご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。フレッツ光ライトなどの2段階定額プランは、月間の通信利用量に応じて月額料金が変動するプランです。しかし、ビッグローブ光ではフレッツ光ライトのように2段階定額プランはなく完全定額プランのみです。また、フレッツ光を契約中ならビッグローブ光へ転用という手続きをすれば工事不要で契約を乗り換えられますが、フレッツ光ライトからビッグローブ光へ2段階定額のまま転用する事ができません。しかし、フレッツ光ライトの契約者でも2段階定額プランから完全定額プランへ変更する事でビッグローブ光へ転用する事は可能です。

ビッグローブ光新規契約で
現金35,000円キャッシュバック中!
▼2019年12月31日まで!▼
キャンペーンサイトはこちら

スポンサーリンク