ビッグローブ光の工事費と工事内容について!負担がない「実質工事費無料」とは?




ビッグローブ光は「光回線」を使ってインターネットに接続できるサービスなので、自宅で「光回線」を引き込む工事が必要です。この工事に伴う工事費は契約者が負担するため、ビッグローブ光を契約する前には初期費用として計算しておかなくてはなりません。

監修者の長井
アクセスありがとうございます。
トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ビッグローブ光の工事内容によって工事費が違う理由、支払い方法は一括か分割か、転用・事業者変更の場合はどうなるのか、工事費無料キャンペーンはあるのか、などについて解りやすくご紹介したいと思います。

ビッグローブ光新規契約で
最大44,000円キャッシュバック中!
▼2020年8月31日まで!▼
キャンペーンサイトはこちら

※以下、記載する金額はすべて「税抜」です。

ビッグローブ光の工事内容によって工事費が違う

ビッグローブ光というインターネット接続サービスで利用される回線は「光回線」です。光回線を使うとインターネットの速度が他の回線よりも速いため一般的に利用されています。

今回はビッグローブ光の「工事費」に焦点を当ててご紹介しますが、その前に理解しておく必要がある事が「工事内容」です。何故なら工事内容で工事費に違いがあるからです。

そこで工事費を解説する前にまずは、ビッグローブ光を新規契約した際の工事内容を初心者の人でもご理解いただけるように解りやすくご紹介します。

新規契約なら光回線を引き込む工事が必要

ビッグローブ光を「新規契約」する場合、自宅にまだ光回線が引かれていない状態です。その為、ビッグローブ光を新規契約した後には光回線を引き込む為の開通工事の実施が必要です。

新規契約の場合は開通工事が必要

自宅の近くまで電柱などを使って引かれている「光回線」を、電柱などから自宅内へ引き込む工事が契約後の初回のみ実施されます。この開通工事に伴う工事費はビッグローブ光は負担せず、契約者が負担する事になっています。

開通工事が必要な「新規契約」とは、現在フレッツ光が未契約の人、光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)が未契約の人の契約形態です。
管理人
ビッグローブ光を新規契約するとインターネット接続で利用する光回線を引く工事費の支払いが必要なんです。

工事内容の違いについて

上記でご紹介したように、ビッグローブ光を「新規契約」すると開通工事が必要となりますが、契約する自宅の配線状況により工事内容に違いがあります。

開通工事の内容については「戸建住宅」と「集合住宅」に分けてご紹介します。

「戸建住宅」の工事内容

戸建住宅(一戸建て)で新規契約する場合、以下の3つの工事内容があります。

戸建住宅の工事内容
  1. 屋内配線を新設
  2. 屋内配線を新設しない
  3. 派遣工事なし

言葉だけの工事内容の説明では解りづらいので、以下でイラストを交えて解説します。
屋内配線を新設の工事内容イメージビッグローブ光で利用する「光回線」が建物まで引かれてない場合、屋外工事が必要となります。また、建物内にも配線がない場合は屋内工事で配線を新設する必要となります。このように「屋外工事」と「屋内工事」の両方の工事が必要の場合、「屋内配線を新設」という工事内容になります。
屋内配線を新設しない工事内容イメージビッグローブ光で利用する「光回線」が建物まで引かれていない場合は屋内工事が必要ですが、既に建物内に配線がある場合は屋内工事は不要となります。このように「屋外工事」だけの工事の場合は「屋内配線を新設しない」という工事内容になります。
派遣工事なしの工事内容イメージビッグローブ光で利用する「光回線」が既に建物まで引かれており、さらに建物内の配線も既にある場合は工事業者が派遣される工事は不要となります。このように「屋外工事」も「屋内工事」も不要の場合は「派遣工事なし」という工事内容になります。

「集合住宅」の工事内容

マンションの築年数がかなり経過していてとても古い建物でない限り、ほとんどのマンションでは既に建物内に「光回線」が引き込まれています。

ほとんどのマンションに
光回線は既に引き込まれている

ほとんどの集合住宅(マンション)では、建物内の共有スペースに「光回線」が引き込まれているので「屋外工事」をする必要がありません。マンションは「屋内工事」がメインです。

建物内の配線は3種類のいずれか

また、マンションの場合は建物内部の配線に利用される種類が「光配線」「LAN配線」「VDSL」の3つ配線のいずれか1つが利用されています。

以上をご理解いただいた所で、集合住宅(マンション)で新規契約する場合に実施する工事内容は以下の3つです。

集合住宅の工事内容

  1. VDSL方式、または光配線方式で屋内配線を新設
  2. LAN配線方式、または光配線方式で屋内配線を新設しない
  3. 派遣工事なし

以下でイラストを交えて解説します。
VDSL方式、または光配線方式で屋内配線を新設の工事内容イメージビッグローブ光を契約するマンション内部の配線が「VDSL方式」の場合があります。また、マンション内部の配線が「光配線方式」の場合で契約する部屋に配線が引かれておらず配線を新設工事が必要の場合があります。このような場合は「VDSL方式、または光配線方式で屋内配線を新設」という工事内容になります。
LAN配線方式、または光配線方式で屋内配線を新設しない工事内容のイメージ
ビッグローブ光を契約するマンション内部の配線が「LAN方式」の場合があります。また、マンション内部の配線が「光配線方式」で契約する部屋まで配線が引かれている場合は配線を新設工事不要ですが「光コンセント」がない場合があります。このような場合「LAN方式、または光配線方式で屋内配線を新設しない」という工事内容になります。
派遣工事なしの工事内容イメージマンション内部の配線が「光配線方式」で契約する部屋まで既に引かれており、さらに「光コンセント」が部屋に設置されている場合には、工事業者の派遣工事が不要なので「派遣工事なし」となります。

「光コンセント」とはリビングなどの電源コンセントに「光」と記載された差込口の事。
管理人
ビッグローブ光を新規契約後に実施される工事内容には以上のように「戸建住宅」「集合住宅」で大きな違いがあり、工事内容によって工事費にも違いがあります。工事費については以下で詳しく解説します。

ビッグローブ光の工事費について

上記ではビッグローブ光を新規契約した際の工事内容について詳しく解説しましたが、ようやくここから皆さんも気になっている工事費についてご紹介します。

ビッグローブ光の工事費には以下の3つの違いがあります。

  1. 「戸建住宅」と「集合住宅」で工事費に違いがある
  2. 工事内容によって工事費に違いがある
  3. 「2年プラン」と「3年プラン」で工事費に違いがある

ビッグローブ光を新規契約した際の開通工事に伴う工事費ですが、契約する建物が「戸建住宅」と「集合住宅」によって違いがあります。また、上記でご紹介したように工事内容によっても工事費に違いがあります。

また、ビッグローブ光では2年契約の「2年プラン」と3年契約の「3年プラン」があり、契約プランによってビッグローブ光の月額料金に以下のように違いがあります。

2年プラン3年プラン
戸建住宅
月額料金
5,180円4,980円
集合住宅
月額料金
4,080円3,980円

出典:2年プラン3年プラン

上記のように「2年プラン」と「3年プラン」で月額料金に違いがありますが、月額料金以外に工事費にも違いがあります。

以上を踏まえた上で以下で詳しく工事費をご紹介します。

以下では、解りやすいように「戸建住宅」と「集合住宅」とに分けて工事費をご紹介します。

「戸建住宅」の工事費

ビッグローブ光を「戸建住宅(ファミリータイプ)」で新規契約した場合の工事費は以下です。

工事内容2年プラン3年プラン
屋内配線を
新設
18,000円
分割の場合
初回3,000円
500円×30回
30,000円
分割の場合
750円×40回
屋内配線を
新設しない
7,600円
分割不可
19,600円
分割の場合
490円×40回
派遣工事
なし
2,000円
分割不可
14,000円
分割の場合
350円×40回

出典:2年プラン3年プラン

「屋内配線を新設」する工事内容の工事費は、2年プランなら18,000円・3年プランなら30,000円です(どちらのプランも分割払いも可能)。

一方、「屋内配線を新設しない」工事内容の工事費は、、2年プランなら7,600円・3年プランなら19,600円で3年プランのみ分割払いも可能です。また、工事業者の来ない「派遣工事なし」の工事費は、2年プランなら2,000円・3年プランなら14,000円です。

3年プランの方が工事費が高いですが、その分2年プランより月額料金が安いです。
管理人
屋内配線を新設するかしないかで工事費が違いますね。ただ、申し込み時には自宅の配線がそのまま利用できるかは解りません。工事担当者の判断となりますので最低でも30,000円は必要だと思っていてください。

「集合住宅」の工事費

続いて以下は「集合住宅(マンションタイプ)」でビッグローブ光を新規契約した場合に実施される開通工事の工事費です。

工事内容2年プラン3年プラン
VDSL方式
または
光配線方式で
屋内配線を新設
15,000円
分割の場合
初回3,000円
400円×30回
27,000円
分割の場合
675円×40回
LAN方式
または
光配線方式で
屋内配線を新設なし
7,600円
分割不可
19,600円
分割の場合
490円×40回
派遣工事
なし
2,000円
分割不可
14,000円
分割の場合
350円×40回

出典:2年プラン3年プラン

集合住宅(マンションタイプ)の場合の工事費ですが「VDSL方式、または光配線方式で屋内配線を新設」の工事内容の場合、2年プランなら15,000円・3年プランなら27,000円です(どちらのプランも分割払いも可能)。

また、「LAN方式、または光配線方式で屋内配線を新設しない」の場合の工事費は、2年プランなら7,600円・3年プランなら19,600円(3年プランのみ分割可能)。「派遣工事なし」の場合は2年プランなら2,000円・3年プランなら14,000円となります。

戸建住宅の工事費同様に集合住宅も3年プランの方が工事費が高いですが、その分2年プランより月額料金が安い設定です。
管理人
お住まいの集合住宅の建物内の配線方式が「VDSL方式」か「LAN方式」かで工事費が違いますね。また、建物内の配線方式が「光配線方式」の場合は、一戸建て同様に建物内の屋内配線を新設するかしないかでも工事費に違いがありますね。

土日休日の工事は工事費に+3,000円

ビッグローブ光の開通工事は土日や祝日など休日にお願いする人がたくさんします。工事業者も土日などの休日に出勤しなければならなくなります。

土日祝日の
工事の場合
+3,000円

出典:工事予定日は土日祝日も受付していますか

そこで、土日祝日の工事には上記の工事費に加えてプラス3,000円が必要です。

管理人
土日祝日などの工事には工事費とは別に3,000円の支払いが必要なんですね。ちなみに、ビッグローブ光に限らずほとんどのネット回線サービスで同様に土日祝の工事では追加支払いが必要なんです。

転用と事業者変更の場合は工事費不要

フレッツ光や光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)を既に契約中の人もいると思います。

もし、フレッツ光を契約中であれば「転用」という手続きでビッグローブ光へ契約を乗り換える事が可能です。また、光コラボを契約中の場合は「事業者変更」という手続きでビッグローブ光へ契約を乗り換える事が可能です。

ビッグローブ光の契約申込が新規契約ではなく「転用」もしくは「事業者変更」の場合、既に引かれている光回線を再利用するので基本的に開通工事が不要となるので工事費不要です。
転用と事業者変更の場合は工事費不要

「フレッツ光」と「光コラボ」と呼ばれるサービスはNTT東日本・NTT西日本の「光回線」を利用しています。ビッグローブ光も「光コラボ」なので光回線はNTTのものです。

現在、フレッツ光や他社光コラボのサービスを契約中であれば、ビッグローブ光で利用する「光回線」と同じなので、転用や事業者変更という手続きをすれば現在利用中の「光回線」を再利用する事が可能となります。その為、ビッグローブ光へ「転用」もしくは「事業者変更」をすると工事費が不要となる訳です。

ビッグローブ光の実質工事費無料キャンペーン

上記でご紹介したようにビッグローブ光の工事費は高いですよね。工事費を一括で支払うと初期費用が高くなりますし、分割払いにしたとしても40回(40ヶ月間)も支払わなくてはなりません。

そんな高い工事費が実質無料となるキャンペーンを実施しています。

工事費の分割額の同額を値引して実質工事費無料

負担が大きいビッグローブ光の工事費ですが、工事費分割額相当を割引するキャンペーンを実施しています。キャンペーン期間中にビッグローブ光を申し込めば実質工事費無料となります。

工事費実質無料キャンペーン
期間:2020年8月31日終了予定
2年プラン3年プラン
戸建住宅500円割引
×30ヶ月
750円割引
×40ヶ月
集合住宅400円割引
×30ヶ月
675円割引
×40ヶ月

出典:キャンペーン情報

キャンペーン期間中にビッグローブ光を新規契約すると「2年プラン」の場合、戸建住宅で500円割引が30ヶ月間、集合住宅で400円割引が30ヶ月間の特典を受けられます。また、「3年プラン」の場合は戸建住宅で750円が40ヶ月間割引、集合住宅で675円が40ヶ月間割引されるキャンペーンです。

これにより、高額だったビッグローブ光の3年プランの工事費実質無料となります。

戸建住宅の場合の実質工事費

2年プラン3年プラン
戸建住宅
工事費
18,000円
分割の場合
初回3,000円
500円×30回
30,000円
分割の場合
750円×40回
割引特典500円割引
×30ヶ月
合計割引額
15,000円
750円割引
×40ヶ月
合計割引額
30,000円
実質
工事費
実質
3,000円
実質
無料
ビッグローブ光を「戸建住宅」で3年プランを新規契約すると工事費は30,000円(分割払いの場合、750円×40回)の支払いですが、工事費同額の750円を40ヶ月間(合計30,000円)を割引してくれるので実質工事費が無料になる計算です。

集合住宅の場合の実質工事費

2年プラン3年プラン
集合住宅
工事費
15,000円
分割の場合
初回3,000円
400円×30回
27,000円
分割の場合
675円×40回
割引特典400円割引
×30ヶ月
合計割引額
12,000円
675円割引
×40ヶ月
合計割引額
27,000円
実質
工事費
実質
3,000円
実質
無料
ビッグローブ光を「集合住宅」で3年プランを新規契約すると工事費は27,000円(分割払いの場合、675円×40回)の支払いですが、工事費同額の675円を40ヶ月間(合計27,000円)を割引してくれるので実質工事費が無料になる計算です。

工事費実質無料で毎月の支払いはいくらに?

上記でご紹介したように、ビッグローブ光の新規契約を「3年プラン」で契約した場合、工事費と同額が40ヶ月間毎月割引になるので実質工事費無料になります。

しかし、実質工事費無料と言われても毎月支払う月額料金の合計額がよく解りづらいです。そこで、以下ではビッグローブ光を3年プランで契約した場合月額支払額を計算してみましたのでご紹介します。

戸建住宅集合住宅
月額料金4,980円3,980円
工事費30,000円
分割の場合
750円×40回
27,000円
分割の場合
675円×40回
工事費
相当割引
750円割引
×40ヶ月
工事費
実質無料
675円割引
×40ヶ月
工事費
実質無料
月額支払
合計額
4,980円3,980円

出典:3年プラン

上記表で、ビッグローブ光の月額料金(3年プラン)と工事費、そして工事費相当分の割引を一覧にしてみましたがこれでお解り頂けますよね。

管理人
ビッグローブ光の工事費は高いですが、工事費実質無料キャンペーンが適用されて実質の工事費の支払いは無料となり、毎月の支払い合計額は月額料金だけという計算になります。

契約期間中に解約すると工事費はどうなるの?

上記でご紹介した工事費実質無料キャンペーンが適用できるのは、ビッグローブ光の3年プラン(3年契約・36ヶ月契約)です。もし、36ヶ月以内にビッグローブ光を解約すると工事費はどうなるのでしょうか?

万が一、3年(36ヶ月)の契約期間中にビッグローブ光を解約しなければならなくなった場合、工事費分解の「残債を一括払い」で支払う必要があります。
少し解りづらいので、以下では36ヶ月の契約期間中である12ヶ月目にビッグローブ光を解約したと仮定して以下で計算してご紹介します。
戸建住宅集合住宅
工事費
相当割引
750円割引
×40ヶ月
675円割引
×40ヶ月
解約月開通から
12ヶ月目
開通から
12ヶ月目
工事費
残債回数
残債28回
(40ヶ月-12ヶ月)
残債28回
(40ヶ月-12ヶ月)
解約時の
工事費残債
一括支払額
750円×28回
21,000円
675円×28回
18,900円

ビッグローブ光が開通してから12ヶ月目で解約した場合、工事費分割の残債回数は40-12=28回残っています。その為、戸建住宅の場合は750円×28回=21,000円集合住宅の場合は675円×28回=18,900円一括で解約時に支払う必要がある訳です。

解約時の工事費残債額の計算方法は以下。

戸建住宅
40ヶ月-【契約経過月】×750円=工事費残債額
集合住宅
40ヶ月-【契約経過月】×675円=工事費残債額

管理人
ビッグローブ光を3年プランで契約すると工事費相当額の割引があるので実質工事費が無料にはなりますが、契約期間中(36ヶ月以内)に解約すると工事費の残債額を解約時に支払う必要があります。

引越し(移転)した場合のビッグローブ光の工事費

ビッグローブ光を契約した後に引っ越しをしなくてはならなくなった場合、引越し先(移転先)で改めて光回線を引き込み工事が必要です。

もし、引越し先でも継続してビッグローブ光を契約する場合の工事費はどうなるのでしょうか?

3年プランなら引越し先の工事費無料

現在、ビッグローブ光を契約していて引越し先(移転先)でも継続契約する場合でも、引越し先で工事が必ず必要です。通常は引っ越し先でもビッグローブ光を継続して契約するにしても工事費の支払いが必要です。

しかし、ビッグローブ光の3年プラン(3年契約)で契約している人だけは、引越し先での開通工事に伴う工事費が無料になります。
2年プラン3年プラン
引越先
工事費
支払必要無料
(何回でも)

出典:2年プラン3年プラン

ビッグローブ光を2年プラン(2年契約)で契約している人は引越し先でも初回同様の高額な工事費の支払いが必要になります。しかし、3年プラン(3年契約)で契約している人は引越し先の工事費が無料になります。それも何回引っ越しても引越し先の工事費が無料なんです。

管理人
ビッグローブ光を契約する前に、今後引っ越す予定があるかもしれない人は工事費の事も考えて「3年プラン」で契約した方が良さそうですね。

ビッグローブ光の工事費まとめ

この記事では、ビッグローブ光を新規契約した際に自宅へ光回線を引き込む工事費について詳しくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

一戸建ての場合は最大30,000円、集合住宅の場合は最大27,000円の工事費が必要で高い印象ですね。ただ、フレッツ光からの転用の場合は工事をする必要がない為工事費が不要です。

また、キャンペーン期間中にビッグローブ光を申し込むと工事費の分割額の回数分と同じ額が割引されて実質工事費無料となります。もしビッグローブ光を検討している人はキャンペーン期間中の申し込みがお得です。

\ 最大44,000円キャッシュバック /
キャンペーンサイトはこちら
ビッグローブ光の正規代理店NEXT
ビッグローブ光 無派遣工事とは

ビッグローブ光の無派遣工事や派遣工事なしってどういう意味?

スポンサーリンク