ビッグローブ光の工事内容を解りやすく解説!

ビッグローブ光を契約すると必ず工事をしなければならないと勘違いしている人がいます。実は開通工事はビッグローブ光を「新規契約」した場合にのみ実施されます。フレッツ光からの「転用」や他社光コラボからの「事業者変更」でのビッグローブ光への契約乗り換えの場合は工事不要です。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
「トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ビッグローブ光を契約後、どんな場合に工事が必要なのか、また工事内容の違いを戸建住宅と集合住宅に分けて詳しく解説しています。

ビッグローブ光を契約後は工事が必要?

ビッグローブ光というインターネット接続サービスで利用される回線は「光回線」です。光回線を使うとインターネットの速度が他の回線よりも速いため一般的に利用されています。

ビッグローブ光を新規契約した際の工事内容を初心者の人でもご理解いただけるように解りやすくご紹介します。

新規契約なら光回線を引き込む工事が必要

ビッグローブ光を「新規契約」する場合、自宅にまだ光回線が引かれていない状態です。その為、ビッグローブ光を新規契約した後には光回線を引き込む為の開通工事の実施が必要です。

新規契約の場合は開通工事が必要

自宅の近くまで電柱などを使って引かれている「光回線」を、電柱などから自宅内へ引き込む工事が契約後の初回のみ実施されます。この開通工事に伴う工事費はビッグローブ光は負担せず、契約者が負担する事になっています。

開通工事が必要な「新規契約」とは、現在フレッツ光が未契約の人、光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)が未契約の人の契約形態です。
監修者長井
ビッグローブ光を新規契約するとインターネット接続で利用する光回線を引く工事費の支払いが必要です。

ビッグローブ光の工事内容の違いについて

上記でご紹介したように、ビッグローブ光を「新規契約」すると開通工事が必要となりますが、契約する自宅の配線状況により工事内容に違いがあります。

監修者長井
工事内容を理解しておく必要がある理由は、工事内容によって工事費に違いがあるからです。
関連記事
工事費は以下の記事が参考になります。
ビッグローブ光の工事費について!負担がない「実質工事費無料」とは?
開通工事の内容については「戸建住宅」と「集合住宅」に分けてご紹介します。

「戸建住宅」の工事内容

戸建住宅(一戸建て)で新規契約する場合、以下の3つの工事内容があります。

戸建住宅の工事内容
  1. 屋内配線を新設
  2. 屋内配線を新設しない
  3. 派遣工事なし

言葉だけの工事内容の説明では解りづらいので、以下でイラストを交えて解説します。
屋内配線を新設の工事内容イメージビッグローブ光で利用する「光回線」が建物まで引かれてない場合、屋外工事が必要となります。また、建物内にも配線がない場合は屋内工事で配線を新設する必要となります。このように「屋外工事」と「屋内工事」の両方の工事が必要の場合、「屋内配線を新設」という工事内容になります。
屋内配線を新設しない工事内容イメージビッグローブ光で利用する「光回線」が建物まで引かれていない場合は屋内工事が必要ですが、既に建物内に配線がある場合は屋内工事は不要となります。このように「屋外工事」だけの工事の場合は「屋内配線を新設しない」という工事内容になります。
派遣工事なしの工事内容イメージビッグローブ光で利用する「光回線」が既に建物まで引かれており、さらに建物内の配線も既にある場合は工事業者が派遣される工事は不要となります。このように「屋外工事」も「屋内工事」も不要の場合は「派遣工事なし」という工事内容になります。

「集合住宅」の工事内容

マンションの築年数がかなり経過していてとても古い建物でない限り、ほとんどのマンションでは既に建物内に「光回線」が引き込まれています。

ほとんどのマンションに
光回線は既に引き込まれている

ほとんどの集合住宅(マンション)では、建物内の共有スペースに「光回線」が引き込まれているので「屋外工事」をする必要がありません。マンションは「屋内工事」がメインです。

建物内の配線は3種類のいずれか

また、マンションの場合は建物内部の配線に利用される種類が「光配線」「LAN配線」「VDSL」の3つ配線のいずれか1つが利用されています。

以上をご理解いただいた所で、集合住宅(マンション)で新規契約する場合に実施する工事内容は以下の3つです。

集合住宅の工事内容

  1. VDSL方式、または光配線方式で屋内配線を新設
  2. LAN配線方式、または光配線方式で屋内配線を新設しない
  3. 派遣工事なし

以下でイラストを交えて解説します。
VDSL方式、または光配線方式で屋内配線を新設の工事内容イメージビッグローブ光を契約するマンション内部の配線が「VDSL方式」の場合があります。また、マンション内部の配線が「光配線方式」の場合で契約する部屋に配線が引かれておらず配線を新設工事が必要の場合があります。このような場合は「VDSL方式、または光配線方式で屋内配線を新設」という工事内容になります。
LAN配線方式、または光配線方式で屋内配線を新設しない工事内容のイメージ
ビッグローブ光を契約するマンション内部の配線が「LAN方式」の場合があります。また、マンション内部の配線が「光配線方式」で契約する部屋まで配線が引かれている場合は配線を新設工事不要ですが「光コンセント」がない場合があります。このような場合「LAN方式、または光配線方式で屋内配線を新設しない」という工事内容になります。
派遣工事なしの工事内容イメージマンション内部の配線が「光配線方式」で契約する部屋まで既に引かれており、さらに「光コンセント」が部屋に設置されている場合には、工事業者の派遣工事が不要なので「派遣工事なし」となります。

「光コンセント」とはリビングなどの電源コンセントに「光」と記載された差込口の事。
監修者長井
ビッグローブ光を新規契約後に実施される工事内容には以上のように「戸建住宅」「集合住宅」で大きな違いがあり、工事内容によって工事費にも違いがあります。工事費については以下の関連記事で解説しています。

関連記事
工事費は以下の記事が参考になります。
ビッグローブ光の工事費について!負担がない「実質工事費無料」とは?
関連記事
無派遣工事(派遣工事なし)の詳細は以下の記事をお読みください。
ビッグローブ光の無派遣工事や派遣工事なしってどういう意味?

工事内容のまとめ

この記事ではビッグローブ光の工事内容について解説してみましたがいかがだったでしょうか?

ビッグローブ光は「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスなので「新規契約」後には工事業者が光回線を宅内へ引き込む工事が必要です。

戸建住宅でビッグローブ光を新規契約した場合には、建物の配線状況によって工事内容が異なります。また、集合住宅の場合にはマンション内で利用されている配線によって工事内容に違いがあります。配線状況によっては工事業者が来ない「無派遣工事」になる場合もあり得ます。

ビッグローブ光新規契約で
最大44,000円キャッシュバック中!
▼2020年10月31日まで!▼
キャンペーンサイトはこちら