ビッグローブ光とワイマックス(ポケットwifi)を徹底比較!違いを理解してどちらと契約すべきかご紹介!




BIGLOBEでは光回線を利用する「ビッグローブ光」と電波を利用する所謂ポケットwifiの「BIGLOBE WiMAX」のインターネット接続サービスを提供しています。しかし、どちらのサービスもインターネットに接続するサービスなのですが多くの違いがあります。その為、ビッグローブ光とワイマックスのどちらと契約すれば良いか悩んでいる人もいるようです。

管理人
アクセスありがとうございます。
トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ビッグローブ光とワイマックスの比較して違いが解るように解説すると共に、どっちと契約した方が良いのかまでをまとめてご紹介します。

この記事で解ること
①ビッグローブ光とワイマックスの4つの違いが解る
②ビッグローブ光とワイマックスのどちらと契約した方が良いかが解る
③ビッグローブ光とワイマックスをお得に契約可能なキャッシュバックが解る
ビッグローブ光新規契約で
最大44,000円キャッシュバック中!
▼2020年3月31日まで!▼
キャンペーンサイトはこちら

ビッグローブ光とワイマックスを比較して違いをご紹介

ビッグローブ光とワイマックスはインターネットに接続するサービスです。しかし、インターネット回線の初心者にとってはインターネット接続サービスという共通点以外の違いがよく解りませんよね。

最低限知っておくべきビッグローブ光とワイマックスの違いは以下の4つです。

ビッグローブ光とワイマックスの4つの違い

  1. 接続回線に大きな違いがある
  2. 開通工事に違いある
  3. 月額料金と契約期間に違いがある
  4. 通信速度など速度に関する違いがある

ちなみに、以下でご紹介するワイマックスのサービスは、ビッグローブ光を提供しているBIGLOBE社の「BIGLOBE WiMAX」と比較します。

①接続回線に大きな違いがある

ビッグローブ光もワイマックスもインターネットに接続するので「回線」が必要です。

まず、必ず知っておいた方がよいビッグローブ光とワイマックスの違いですが、インターネットに接続する為の「回線」がまったく違います。

ビッグローブ光とワイマックスでは回線に違いがある

ビッグローブ光でネット接続する際に利用する回線は「光回線」です。
一方、ワイマックスで利用する回線は「電波」です。

利用する回線
ビッグローブ光光回線
ワイマックス電波

ビッグローブ光は「光回線」を利用してインターネットに接続します。電柱などから建物へ光回線を引き込み自宅で利用するサービスです。

ワイマックスは、携帯電話やスマホのように「電波」を利用してインターネットに接続するサービスです。電波のエリア内であれば自宅や外出先でインターネットに接続可能です。

管理人
ビッグローブ光とワイマックスでインターネットに接続する回線を比較すると「光回線」と「電波」という大きな違いがあります。

②開通工事に違いある

上記でご紹介したようにビッグローブ光は「光回線」を、ワイマックスは「電波」を利用してインターネットに接続するサービスです。

その為、ビッグローブ光とワイマックスでは契約後の開通工事にも大きな違いがあります。

光回線を利用するビッグローブ光は開通工事が必要

ビッグローブ光は新規契約後には開通工事が必要です。
一方、ワイマックスは開通工事は不要です。

開通工事の有無
ビッグローブ光開通工事
必要
ワイマックス開通工事
不要

ビッグローブ光は「光回線」を利用してインターネットに接続するので、新規契約した場合は光回線を宅内へ引き込む開通工事が必要です。

一方、ワイマックスは「電波」を利用してインターネットに接続しますので、携帯電話やスマホ同様に自宅での開通工事が不要です。

管理人
ビッグローブ光は新規契約した場合には光回線を引き込む開通工事が必要で、ワイマックスは電波を利用するので回線を引き込む必要がないので工事不要です。

③月額料金と契約期間に違いがある

ビッグローブ光とワイマックスは当然ですが月額料金を支払う必要があります。また、契約期間も決まっています。

しかし、ビッグローブ光とワイマックスでは月額料金と契約期間に違いがあります。

※以下の金額はすべて税別です。

月額料金を比較

以下の表をご確認いただければお解りになると思いますが「ビッグローブ光」と「BIGLOBE WiMAX 2+」の月額料金に違いがあります。

月額料金
ビッグローブ光
  • 戸建住宅の場合
    月額4,980円
    auセット割で
    1,200円割引の場合は
    月額3,780円
  • 集合住宅の場合
    月額3,980円
    auセット割で
    1,200円割引の場合は
    月額2,780円

※上記料金は3年プランで契約した場合

ワイマックス月額3,980
※ハイスピードプラス
エリアモード利用で+1,005円

出典:正規代理店NEXTBIGLOBE WiMAX 2+公式

ビッグローブ光を3年プランで契約した場合の月額料金は、戸建住宅なら4,980円・集合住宅なら3,980円です。さらに、auユーザーなら「auセット割」という毎月最大1,200円の割引を適用可能です。

ちなみに、ビッグローブ光を2年プランで契約した場合は、戸建住宅なら月額5,180円・集合住宅なら月額4,080円です。

一方、ワイマックス(BIGLOBE WiMAX 2+)の月額料金は3,980円です。しかし、auの4G LTEの電波を利用する「ハイスピードプラスエリアモード」を利用した月は月額料金に加えてプラス1,005円が加算されて請求されます。

契約期間の比較

「ビッグローブ光」と「BIGLOBE WiMAX 2+」の契約期間(最低利用期間)にも違いがあります。また、契約期間中に解約した場合の違約金にも違いがあります。

契約期間違約金
ビッグローブ光3年プラン
契約の場合
3年間
(36ヶ月間)
自動更新
20,000円
2年プラン
契約の場合
2年間
(24ヶ月間)
自動更新
9,500円
ワイマックス1年間
(12ヶ月間)
自動更新
1,000円

出典:「ビッグローブ光」の解約時に違約金は発生しますか
出典:BIGLOBE WiMAX 2+公式

ビッグローブ光には契約期間が3年間の「3年プラン」と2年間の「2年プラン」があります。契約期間中の解約は「3年プラン」で20,000円、「2年プラン」で9,500円の違約金の支払いが必要です。

一方、BIGLOBE WiMAX 2+の最低利用期間は1年間(12ヶ月間)で、契約期間中の解約で違約金は1,000円です。

ビッグローブ光の契約期間は2年縛り?3年縛り?料金プランの違いを徹底解説!

④通信速度など速度に関する違いがある

ビックローブ光とワイマックスは最大通信速度に違いがあります。また、利用状況によって速度を低下する速度制限の有無に違いもあります。

最大通信速度速度制限
有無
ビッグローブ光下り最大1Gbps
(1000Mbps)
建物の配線状況等で
下り最大100Mbps
なし
ワイマックス下り最大440Mbpsあり

出典:BIGLOBE WiMAX 2+公式通信速度制限はありますか

ビッグローブ光の下り最大通信速度は1Gbps(1000Mbps)です。但し、契約エリアや建物状況などにより下り最大100Mpbsになる場合があります。一方、BIGLOBE WiMAX 2+の下り最大通信速度は440Mbpsです。

上記でご紹介したように、ワイマックスは「電波」を利用してインターネットに接続するので、利用する時間帯や場所などによって速度が安定しません。しかし、ビッグローブ光は「光回線」を利用するので、電波を利用するワイマックスより速度が安定しています。

また、ビッグローブ光の場合は速度制限がありませんが、ワイマックスの場合は直近3日間のデータ通信料が10GB以上になると速度が1Mbpsまで低下する速度制限が実施されます。

ビッグローブ光とワイマックスならどちらの契約すべきか

上記でご紹介したように、ビッグローブ光とワイマックスでは様々な違いがある事がご理解頂けたと思います。しかし、違いは解ってもどちらと契約した方がよいかまでは解らない人も多い事だと思います。

自宅利用で速度重視ならビッグローブ光

ワイマックスは「電波」を利用するので電波のエリア内であれば自宅でも外出先でもインターネット接続が可能なサービスです。しかし、ワイマックスは電波を利用するので速度が安定しません。

ビッグローブ光がおすすめの人

  • 安定した速度のインターネットがしたい人
  • 自宅だけのネット環境を整えたい人
  • 自宅で映画などの動画をネットで見たい人
  • 外出先は通常通りスマホで十分という人

管理人
要は、ビッグローブ光は契約した自宅でしかネット接続できないけど速度が安定している「速度重視」の人におすすめです。

外出先での利用が多いならワイマックス

ビッグローブ光は「光回線」を利用してインターネットに接続するので、光回線の開通工事が済んだ自宅でしかインターネットに接続できないサービスです。その為、外出先での利用が多い人はワイマックスがおすすめです。

WiMAXがおすすめの人

  • 外出先でインターネットをする機会が多い人
  • 速度よりも外出先などで利用できる利便性重視の人

管理人
ワイマックスは電波のエリア内であればどこでもネット接続可能だけど速度が不安定なので「外出先でネット環境が必要」な人におすすめです。

個人的にはビッグローブ光がおすすめ

自宅でのインターネット環境を「ビッグローブ光」と「ワイマックス」とで悩んでいるならビッグローブ光での契約を強くおすすめします。

ビッグローブ光は光回線を利用するので新規契約後には自宅で開通工事をしなければなりませんので、ワイマックスよりも面倒に思えます。
しかし、それでもワイマックスよりビッグローブ光がおすすめです。

ワイマックスは「電波」を利用しますのでインターネットを接続する「場所」や「時間帯」によって速度が不安定になります。

また、ワイマックスで利用する「電波」は直進性が強い電波なので壁などの障害物に弱いので外以外の自宅内では速度が低下します。

さらには上記でもご紹介したように、ワイマックスはインターネットをしたデータ通信量によって「速度制限」が実施されるので、動画などを見たりしてデータ通信量を使い過ぎると速度が著しく低下します。

ビッグローブ光とワイマックスの契約時キャッシュバックを比較

インターネット回線契約のお楽しみと言えば契約時のキャッシュバックですよね。ビッグローブ光とワイマックスも契約申込先によっては現金キャッシュバックを実施してます。

以下は、正規代理店NEXTのキャンペーンサイトでビッグローブ光を契約した場合と、BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイトで契約した場合のキャッシュバックを比較した表です。

キャッシュバック
ビッグローブ光正規代理店NEXT
キャンペーンサイトで契約すると、
最大44,000円
キャッシュバック
ワイマックスBIGLOBE WiMAX 2+
公式サイトで契約すると、
15,000円
キャッシュバック

ビッグローブ光新規契約で44,000円キャッシュバック

BIGLOBEの正規代理店である株式会社NEXTがビッグローブ光の契約申込を受け付けているキャンペーンサイトを自社運営しています。

ビッグローブ光正規代理店のキャンペーンサイト

上記の正規代理店NEXTのキャンペーンサイトでビッグローブ光を契約すると、NEXT社限定のキャッシュバックを貰えます。

NEXT社
限定特典
選べる
キャンペーン①
最大44,000円キャッシュバック
+工事費割引300円×40回割引
※但し、転用・事業者変更の場合は
10,000円キャッシュバック
選べる
キャンペーン②
最大35,000円キャッシュバック
+実質工事費無料

正規代理店NEXTのキャンペーンサイトでは、2つのキャンペーンから1つを選択可能です。

「選べるキャンペーン①」では、NEXT社キャンペーンサイトでビッグローブ光を新規契約した場合にNEXT社が最大44,000円キャッシュバックしてくれると共に、工事費分割を40回300円割引してくれます。

フレッツ光からの「転用」、他社光コラボからの「事業者変更」の場合は10,000円キャッシュバックです。

また「選べるキャンペーン②」の場合は、キャッシュバック額は最大35,000円ですが工事費が実質無料となります。

\ 最大44,000円キャッシュバック /
キャンペーンサイトはこちら
ビッグローブ光の正規代理店NEXT

BIGLOBE WiMAX 2+契約で15,000円キャッシュバック

BIGLOBE WiMAX 2+を提供しているBIGLOBE社のキャンペーンページで契約すると限定キャッシュバックがあります。

こちらのキャンペーンは終了しています。
公式キャンペーンページ

上記のBIGLOBE公式サイトにある「BIGLOBE WiMAX 2+」のキャンペーンページから契約すると15,000円キャッシュバックされます。

公式ページ限定15,000円
キャッシュバック
キャンペーン期間2019年12月2日~
2020年1月6日 23:59
対象プランBIGLOBE WiMAX 2+
ギガ放題(1年)
注意点キャッシュバックの受取に申請が必要。
サービス開始翌月の翌日から45日間に
申請しないとキャッシュバックは無効。
\ 15,000円キャッシュバック /
キャンペーンサイトはこちら
BIGLOBE公式キャンペーンページ限定

ビッグローブ光とワイマックスのまとめ

この記事ではビッグローブ光とワイマックスの違いについて比較しながらご紹介しました。

ビッグローブ光とワイマックスで最低限知っておくべき4つの違いは「ネット接続回線の違い」「開通工事の有無の違い」「月額料金と契約期間の違い」そして「速度に関する違い」です。上記4つの違いはよく理解しておきましょう。

また、ビッグローブ光とワイマックスのどちらと契約すべきかという点ですが、「自宅のネット環境で安定した速度が必要」という人はビッグローブ光、「外出先の利用が多く速度よりも利便性」という人はワイマックスと契約しましょう。但し、自宅利用メインで考えているなら断然ビッグローブ光の契約をおすすめします。

スポンサーリンク