アナログ戻しが不要!ドコモ光やソフトバンク光など光コラボ間の乗り換えでアナログ戻しがいらなくなる!

光コラボレーションの光電話を契約して利用中で他社の光コラボレーションへ乗り換える場合に、「アナログ戻し」という手続きをしなければ同じ電話番号を引き継ぎして継続利用する事が出来ませんでした。しかし、2019年7月からアナログ戻しが不要で光コラボ同士の間の乗り換えが可能となりました。

そこで今回は、ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ同士で乗り換えてもアナログ戻しが不要でいらなくなる手続きについて、アナログ戻しの意味も含めて初心者でも解りやすくご紹介したいと思います。

事業者変更でもお得なキャンペーンを比較しよう!事業者変更でもキャッシュバックがある?(2019年12月版)

事業者変更承諾番号の取得方法!発行手数料や有効期限はあるのか?

光コラボ間の事業者変更(再転用)が可能に!光コラボ間の乗り換えが簡単に!

光コラボ間の乗り換えではアナログ戻しが必要だった

2019年7月以前は、光電話で利用している電話番号を光コラボレーションの間で乗り換えて同じ電話番号を利用する場合には「アナログ戻し」という手続きが必要でした。

このアナログ戻しが不要となる手続きについて今回はご紹介しますが、まずはアナログ戻しとはどんな手続きの事なのかをおさらいしてみたいと思います。

光コラボ間の乗り換えだけでは同じ電話番号の利用不可だった

光コラボの光電話はNTT一般加入電話よりも月額基本料や通話料も安くなります。その為、光コラボの光電話を契約して自宅に固定電話を置いている人もいます。

光コラボの光電話を契約中で、他社の光コラボへ乗り換える場合には「アナログ戻し」という手続きをしなければ同じ電話番号を引き続き継続利用する事が出来ませんでした。

光コラボ間の乗り換えだけでは同じ電話番号が使えない

例えば、「光コラボA」の光電話で電話番号【03-1234-5678】を利用していた場合、「光コラボA」から「光コラボB」に乗り換え手続きをするだけでは、「光コラボB」の光電話では同じ電話番号【03-1234-5678】が引き継げずに利用出来ませんでした。

光コラボ間で乗り換える場合で、光電話で利用する同じ電話番号は、2019年7月まではアナログ戻しという手続きが必要でした。

管理人
2019年7月までは光コラボから他社光コラボへ乗り換えただけでは、光電話の電話番号は継続して利用できなかったんですね。

2019年7月まで必要だった光コラボ間のアナログ戻し

上記でご紹介したように、光コラボ同士間で乗り換えたいだけなのに、光電話の電話番号を継続利用するにはアナログ戻しが2019年7月まで必要でした。

このアナログ戻しという手続きは面倒だったのです。

一旦アナログ戻しをしなければならなかった

例えば、「光コラボA」の光電話で利用していた同じ電話番号を「光コラボB」の光電話でも利用したい場合、「光コラボA」の電話番号を一旦「NTT一般加入電話」のアナログ回線へ戻して、それから「光コラボB」の光電話を契約する必要があったのです。

このように、光コラボ間の乗り換えの際に、乗り換え先の光コラボの光電話でも同じ電話番号を継続利用するには「アナログ戻し」という手続きを踏まないと不可能だったのです。これが2019年7月までの状況です。
管理人
2019年7月までは、光コラボから他社光コラボへ乗り換えて光電話の電話番号も引き継ぎ利用する場合は、一旦アナログ戻しという面倒な手続きを踏む必要があったんですね。

2019年7月からアナログ戻し不要で光コラボ間の乗り換えが可能

上記でご紹介したように、光コラボ同士の間で乗り換える場合に光電話の同じ電話番号を利用するにはアナログ戻しという面倒な手続きが必要でした。しかし、2019年7月1日からはアナログ戻しが不要で光コラボ同士の乗り換えでも同じ電話番号が利用できる「事業者変更」という手続きが可能です。

そこでここからは、アナログ戻し不要で光コラボ間で乗り換えても光電話で同じ電話番号が継続利用できる「事業者変更」についてご紹介します。

光コラボ間の乗り換えが簡単になる「事業者変更」

2019年7月以前は、光コラボ同士のインターネット契約の乗り換えは、契約中の光コラボを解約して乗り換え先の光コラボを新規契約しなければなりませんでした。光コラボ間の乗り換えは解約→新規となる為、開通工事も必要だったのです。

2019年7月までは光コラボ間の乗り換えは面倒だった

例えば、「光コラボA」から「光コラボB」へインターネット契約を乗り換える場合、「光コラボA」の契約は解約し「光コラボB」と新規契約するしか方法がありませんでした。「光コラボB」は新規契約となる為、光回線を引き込む開通工事を改めて実施する必要があり工事費も負担だったのです。

しかし、2019年7月から「事業者変更」という手続きだけ光コラボ間の乗り換えが可能です。

「事業者変更」で光コラボ間の乗り換えが工事不要で可能になる

例えば、「光コラボA」から「光コラボB」へ契約を乗り換える場合、2019年7月から「事業者変更」手続きをするだけ乗り換えが可能となります。「光コラボA」で利用していた光回線が「光コラボB」でも再利用できるようになったので開通工事も不要光コラボ間が乗り換え可能です。

光コラボ間の事業者変更(再転用)が可能に!光コラボ間の乗り換えが簡単に!

管理人
2019年7月から開始の「事業者変更」という手続きだけで、光コラボから他社光コラボへ乗り換えは開通工事不要で乗り換えられるようになったんですね。

「事業者変更」手続きでアナログ戻し不要に

上記でご紹介したように、2019年7月からは光コラボ間の乗り換えは「事業者変更」という手続きだけで工事不要で乗り換えが可能です。

この「事業者変更」は光コラボ間の乗り換えの際に光電話で同じ電話番号を継続利用する為に必要だったアナログ戻しが不要になりました。

「事業者変更」でアナログ戻し不要になる

2019年7月までは、光コラボ同士の間で乗り換える場合、光電話で同じ電話番号を引き継ぐ手続きとして一旦NTT一般加入電話に戻す「アナログ戻し」が必要でした。しかし、2019年7月からは光コラボ同士の間で工事不要で乗り換え可能な「事業者変更」手続きで、光コラボ間で乗り換えてもアナログ戻し不要で光電話で同じ電話番号が継続して利用可能となりました。

2019年7月から開始の「事業者変更」手続きで、光コラボ同士の間の乗り換えも工事不要になりますし、光電話で利用している電話番号もアナログ戻しの手間がなくなり簡単に乗り換えられます。

ホワイト光電話やBBフォンなど一部の光電話・IP電話の電話番号は、事業者変更でも電話番号を引き継げない場合があります。
管理人
「事業者変更」という手続きは開通工事不要で光コラボ間の乗り換えが簡単になっただけでなく、光電話の電話番号を引き継ぐためのアナログ戻しも不要になったんですね。

まとめ

今回は光コラボ間の乗り換えの際に光電話の電話番号をアナログ戻し不要で継続利用可能な手続きについてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。2019年7月以前は光コラボ間の乗り換えで光電話を継続利用する場合には、一旦NTT一般加入電話のアナログ回線へ契約を戻す「アナログ戻し」という手間が必要でした。しかし、2019年7月から開始の「事業者変更」手続きで光コラボ間の乗り換えでもアナログ戻し不要で光電話で同じ電話番号を継続利用可能になる事がご理解頂けたと思います。

auひかりは事業者変更で乗り換え・再転用は可能なのか?

OCN光の固定電話サービス「ひかり電話」の電話番号は変わる?料金(通話料)や転送、ルーターについて

ビッグローブ光の「光電話」基礎知識!電話料金や工事費の気になる費用、電話番号が変わるのか?

ドコモ光の「光電話」の電話料金や電話回線、工事費、ルーターなどの基礎知識

ソフトバンク光の電話オプションであるホワイト光電話、光電話(N)、BBフォンの違い

スポンサーリンク