【初心者向け】ドコモ光とワイマックスの違いを徹底比較!

ドコモ光とワイマックス(WiMAX)の違いがインターネット回線の初心者の人は解りづらいですよね。ドコモ光もワイマックスもインターネットに接続できるサービスなのに何がどう違うのか解らないものです。また、ワイマックスを解約してドコモ光へ乗り換えを検討している人もいるでしょう。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
「トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ドコモ光とワイマックスの違いを解りやすいように比較しながらご紹介すると共に、ワイマックスを解約してドコモ光へ上手に乗り換える方法もご紹介したいと思います。

ドコモ光とワイマックス(WiMAX)の違いを比較

「ドコモ光もワイマックスもインターネットに接続できるサービスなのに何が違うの?」と基礎から解らない人の為に、まず様々な観点から比較しながら解りやすく違いをご紹介したいと思います。

ネット接続する回線に違いがある

ドコモ光とワイマックス(WiMAX)の大きな違いとして必ず知っておいた方が良い事は利用する回線の違いです。

インターネットに接続するには必ず回線が必要ですが、ドコモ光とワイマックスはインターネットに接続する回線が違うのです。

ドコモ光は「光回線」、ワイマックスは「電波」

ドコモ光で利用される回線は「光回線」です。
一方、ワイマックスで利用される回線は「電波」です。

スマホや携帯電話は「電波」を使って通話をしたりネット接続したりしますよね。それと同様にワイマックスも「WiMAX」という通信技術(電波)を使ってインターネットに接続するサービスです。
監修者長井
ドコモ光とワイマックスの大きな違いは、インターネットに接続する回線が「光回線」か「電波」かの違いがあります。

開通工事が必要か不要かで違い

ドコモ光とワイマックスを比較すると開通工事が「必要か」「不要か」という点に違いがあります。

開通工事はドコモ光は必要、ワイマックスは不要
ドコモ光開通工事が
必要
ワイマックス開通工事は
不要

上記でもご紹介したように、ドコモ光の場合は「光回線」を利用します。光回線は電柱などを使って全国に張り巡らされており、自宅の電柱から自宅内へ引き込む工事が必ず必要です。

一方、ワイマックスの場合は「電波」を利用します。スマートフォンや携帯電話同様に契約時に工事は不要です。

ワイマックスは電波を利用したインターネット接続サービスの為、工事業者が来て開通工事をしなくても良い手軽さがあります。しかし、下記で説明しますが速度の安定性を考えるとドコモ光の方がいいんです。

質問者
ドコモ光は開通工事が必要で、ワイマックスは工事不要なんですね?
監修者長井
はい、そうです。ドコモ光を利用するには光回線を引き込む開通工事が必要ですが、ワイマックスは電波を利用するので工事が不要です。

月額料金を比較

毎月支払わなくてはならいドコモ光とワイマックスの月額料金を比較してみました。ドコモ光とワイマックスとでは、以下のように月額料金や契約期間に違いがあります。

ドコモ光Broad WiMAX
月額料金戸建:5,200円
マンション:4,000円
※タイプAの場合
3ヶ月間:2,726円
3ヶ月以降:3,411円
※ギガ放題プランの場合
契約期間2年間
(自動更新)
3年間
(自動更新)

参照:料金プラン(ドコモ光)料金プラン(Broad WiMAX)

ドコモ光の月額料金は戸建タイプ(一戸建て)の場合は5,200円、マンションタイプ(集合住宅)の場合は4,000円です。一方、ワイマックス(Broad WiMAX)の場合は3ヶ月間は2,726円ですが3ヶ月以降は3,411円です。

何故、こんなに月額料金が違うのかと言うと、インターネットに接続するサービスとしては一緒ですが、ドコモ光は光回線を使った「固定インターネット回線」ワイマックスは電波を使った「モバイルインターネット回線」という違いがあるからです。

質問者
月額料金を比較するとドコモ光よりワイマックスの方が安いですね。
監修者長井
そうですね。しかし、「使い方」によってドコモ光とワイマックスのどちらと契約した方が良いかが決まります。

通信速度と速度制限を比較

ドコモ光とワイマックスはインターネットをする速度に違いがあります。また、速度制限の有無にも違いがあります。

ドコモ光WiMAX
通信速度最大
1Gpbs
(1000Mbps)
但し、建物によって
100Mbps
最大
708Mbps
速度制限なし直近3日間で
10GB以上利用で
速度制限

ドコモ光の通信速度は最大1Gbps(1000Mpbs)ですが、建物によっては100Mpbsとなります。一方、ワイマックスの通信速度は最大708Mbpsです。「あら?!速度はどちらもそんなに変わらないじゃん!」と思った人もいるかもしれませんね。

速度制限についてはドコモ光は基本無制限で、どんなに通信(インターネット)をしても速度が遅くなる制限は実施されません。しかし、ワイマックスは3日間で10GB以上の通信をすると1Mbpsまで速度を制限されてしまいます。

関連記事
速度については以下の記事も参考になります。
詐欺的に遅い!?ドコモ光の回線速度だけが遅いのか調べてみた!

外出先の利用が多いならドコモ光よりワイマックス

上記ではドコモ光とワイマックス(WiMAX)を回線や料金の違い、工事が必要・不要など違いをご紹介してきました。外出先でインターネットを利用する機会が多い営業マンなどは、ドコモ光よりもワイマックスがおすすめです。

ワイマックスが外出先でも利用可能
自宅外出先
ドコモ光利用可能利用不可
WiMAX利用可能利用可能

ドコモ光の場合は「光回線」を使ってインターネットに接続します。自宅に引き込まれた光回線は自宅でしか利用出来ません。その為、ドコモ光は外出先ではインターネットに接続できない訳です。

一方、ワイマックスの場合は「電波」を使ってインターネットに接続します。電波のエリア内であれば自宅でも外出先でもインターネットに接続出来ます。

監修者長井
ドコモ光は光回線(有線)でネット接続するので外出先では当然利用出来ないけど、ワイマックスは電波(無線)でネット接続するからエリア内なら外出先でもインターネットが利用できます。

ワイマックスよりドコモ光をおすすめする理由

上記の内容だけ比較しても、開通工事が不要だし、月額料金も安いし、速度もそんなに変わらないし、外出先でも利用できるのでワイマックスの方がドコモ光より優位に見えます。しかし、上記の比較だけでワイマックスを契約してはダメです。

監修者長井
私個人的にはワイマックスよりドコモ光をおすすめします!

では、なぜ私がワイマックスよりドコモ光をおすすめするかの理由を以下でご紹介したいと思います。簡単に言えば「速度の不安定さ」の問題です。

外出先ではスマホで十分

外出先でインターネット接続する機会が多い場合のみワイマックスがおすすめです。しかし、外出先でインターネット接続する機会が少ないなら断然ドコモ光がおすすめです。

取引先の会社に行ってパソコンを使って営業する人などはワイマックスが必要かもしれません。しかし、今やスマホを持っている人がほとんどですよね。

ちょっと外出先で検索する程度であればスマホで十分です。
ワイマックスを契約する必要はありません。

監修者長井
スマホの普及で外出先のネット接続はスマホで十分です。自宅メインで利用予定で、たまに外出先でも利用するから…、そんな人はモバイルインターネットを自宅メインで使うのは危険です。

ドコモ光は速度がワイマックスより安定している

スマートフォンでインターネットをしている時に「速度が遅いな」と感じた事はありませんか?また、建物の奥や地下に行くと圏外や電波が弱く「繋がりにくいな」と感じた事もあるでしょう。

ワイマックスはスマホ同様に「電波」を利用してインターネットに接続します。その為、利用する場所や時間帯によって速度が不安定になります。

また、WiMAXという電波は直進性が強い電波です。建物の壁や地下など障害物が多いと電波が弱まりインターネットに繋がりにくくなる性質があります。その為、ワイマックスを自宅だけで利用しようと考えているのであれば不向きです。

上記の口コミは、自宅ではワイマックスが使えないというものです。こんな人はたくさんいるんです。

監修者長井
ワイマックスは電波を利用するので速度が安定しないし、障害物に弱い電波の種類なんです。

自宅メインならドコモ光

上記でご紹介したように、ワイマックスは電波(無線)でインターネットに接続するサービスなので、電波のエリア内であれば、外出先でも自宅でも利用可能です。

ただし、WiMAXという電波は障害物に弱く自宅でメインで利用する人には絶対におすすめしません。

ドコモ光は光回線(有線)、ワイマックスは電波(無線)です。
有線と無線、どちらが速度の影響を受けにくいのか?それは有線の方が速度の影響を受けにくいに決まっています。

ドコモ光とワイマックス、どちらの契約が良いか悩んだら利用する場所が「自宅の利用がメイン」か「外出先の利用がメイン」かで決めた方がいいです。

監修者長井
ワイマックスの電波は障害物に弱い性質があるので自宅での利用がメインの人は契約をよく考えた方が良いでしょう。

ワイマックスを解約してドコモ光(光回線)へ乗り換え

ワイマックスは何度も言いますが電波を使った「モバイルインターネット回線」です。外出先でインターネットに接続するためのサービスだと思っていて構いません。

しかし、インターネット回線初心者の人は「家でも外でも使えるから」「料金が光回線より安いから」という理由だけでワイマックスを契約した人が多いように思えます。

上記は実際にワイマックスを利用している人の口コミですが、やはり速度に対しての不満が多いですね。このような不満からワイマックスを解約してドコモ光のような速度が安定する光回線への乗り換えを希望する人が多いのが現状です。

まとめ

この記事ではドコモ光とワイマックスを様々な観点から比較してご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

今回ご紹介したようにドコモ光とワイマックスはどちらもインターネットに接続するサービスで変わりはありませんが、性質や特性がまったく違う事がご理解いただけたと思います。ドコモ光は光回線を、ワイマックスは電波を利用してネット接続します。簡単にまとめればドコモ光は外出先では利用出来ませんが、自宅利用の場合は速度が安定しておりイライラする事もありません。しかし、ワイマックスは外出先でも利用できますが電波という性質上、速度が安定しません。外出先での利用のみであればワイマックスはおすすめですが自宅メインで利用する場合は断然ドコモ光がおすすめです。

ドコモ光新規契約・転用・事業者変更で
最大20,000円キャッシュバック中
▼只今、開通工事費が無料▼
キャンペーン詳細はこちら
GMOとくとくBB公式サイト
A. ドコモ光は光回線を利用してネット接続するので工事が必要ですが、ワイマックスは電波を利用するので工事不要です。
A. 自宅でインターネット環境を作りたいなら断然ドコモ光がおすすめです。外出先でのネット環境が必要ならワイマックスがおすすめです。
A. ワイマックスは携帯やスマホ同様に電波を利用しているので速度が安定しない場合があります。自宅で動画を視聴するなどを安定して利用したいならドコモ光と契約する方がよいでしょう。
関連記事
以下の記事も参考になります。
ドコモ光とポケットWi-Fiの大きな違いを理解しよう!