ドコモ光の引っ越し手続き(移転住所変更)について

現在、ドコモ光を契約中で引っ越しが決まった場合、ドコモ光の引っ越し手続きなどの住所変更、引っ越し先の工事費など解らない事が多いですよね。荷物の引っ越しならイメージが付きますが、ドコモ光のようなインターネット回線の引っ越しとなるとまったくイメージが付きませんし手続きも面倒だと感じる人もいるかもしれません。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
「トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ドコモ光を契約中で引っ越し先でも契約を継続する為の引っ越し手続き方法、引っ越し先で実施する開通工事の工事費など気になる点をまとめてご紹介したいと思います。

ドコモ光の引っ越し手続きについて

ドコモ光を契約している住所から引っ越しが決まった場合、引っ越し先でもドコモ光をそのまま継続して利用する為には手続きが必要です。

それでまずは、ドコモ光を引っ越し先でも利用する為の「移転」とはどんな手続きなのか、そして引っ越しの手続き方法についてご紹介します。

ドコモ光の「移転」とは

ドコモ光を継続して引っ越し先のご自宅でも利用するには「移転」という手続きが必要です。

引っ越し先でもドコモ光を継続契約する場合、「光回線」を引っ越し先でも引き込む工事が必要になるため、引越日が決定したらなるべく早く引っ越し手続きをすることをおすすめします。

引越日のギリギリに手続きをすると引っ越し先での工事日程がその分長引きます。また、引っ越しシーズンの3月や4月は開通工事が大変混み合います。その為、引っ越しが決まったら早めにドコモ光の移転手続きを行いましょう。

質問者
ドコモ光も引っ越し先で継続して契約する場合は、引っ越しが決まったら早めに手続きした方がいいんですね。
監修者長井
そうですね。引っ越しシーズンになるとドコモ光に限らず他のネット回線の引っ越し手続きや工事も大変込み合いますので、早めの検討がおすすめですよ。

引っ越し手続き方法

ドコモ光の引っ越し手続き方法は以下の3つの方法があります。

  1. ドコモショップでの手続き
  2. 電話による手続き
  3. インターネット上での手続き(おすすめ)

ドコモショップでの手続き

ドコモ光の引っ越し手続きは「ドコモショップ」の店舗でも可能です。

引用:https://www.edion.co.jp/business/mobile/docomo
ドコモショップでの手続きはスタッフの人と顔を合わせて相談できる点はメリットですが、引っ越し予定なのでわざわざ店舗に行くのが面倒ですし、待ち時間もあるのであまりおすすめしません。

電話による手続き

ドコモ光の引っ越し手続きは電話でも可能です。

電話番号
  • ドコモの携帯電話なら
    (局番なし)151(無料)
  • 一般電話など
    0120-800-000(有料)
受付時間午前9時〜午後8時
(年中無休)

参照:お電話窓口のご案内

ドコモの携帯電話を持っている人であれば局番なしの151が通話料無料なのでオススメです。受付時間は年中無休で午前9時~午後8時で受け付けています。

引っ越し手続き以外にも様々な手続きや問い合わせが電話へ殺到して繋がりにくいのが現状です。その為、電話でドコモ光の引っ越し手続きはあまりおすすめしません。

インターネット上での手続き

ドコモ光の引っ越し手続きで一番おすすめはインターネット上での手続きです。

Web特典dポイントを
5,000ポイント
プレゼント
ドコモ光の引っ越し手続きを専用の「お引越し受付フォーム」で手続きすると、dポイントが「5,000ポイント(5,000円分)」貰える特典があります。また、インターネット上での引っ越し手続きなら24時間いつでも受け付けていますし、店舗や電話のように待ち時間もないのでおすすめです。

質問者
ドコモ光の引っ越し手続きはインターネットからでも可能なんですね。
監修者長井
はい。契約しているドコモ光を引越し先でも継続利用する場合は、ショップや電話でも可能ですが「お引越し受付フォーム」から手続きすればdポイントが貰えるのでお得ですよ。

引っ越し手続きに必要なもの

上記でご紹介したように、ドコモ光の引っ越し手続きはインターネット上で行うと特典があるのでお得に手続きする事ができます。

インターネット上での引っ越し手続きには以下の内容が必要です。
事前に準備しておくことをおすすめします。
手続きに必要な内容

  1. ドコモ光ご契約者名
  2. 携帯電話番号(ペア回線
  3. ご契約ID(お客さまID)【CAF/COP/CTV】
  4. ご連絡先電話番号
  5. お引越し(移転)先住所
  6. お引越し予定日
  7. メールアドレス

参照:お引越し(移転)

「ご契約ID(お客さまID)」が解らない場合、My docomoにログインするか、ドコモ光契約後に郵送されてきた書類に記載されていますので確認してみてください。

質問者
ドコモ光の引っ越し手続きには上記のような情報が必要なんですね。
監修者長井
そうなんです。なので、ドコモ光の引っ越し手続きをする場合は「契約ID」などが必要になりますので事前に準備をしておきましょう。

ドコモ光の引っ越しに必要な手数料と工事費が必要な理由

契約中のドコモ光を引っ越し先住所でも継続利用する場合は手続き以外にも費用も考えておく必要があります。ドコモ光の引っ越しに関わる費用としては以下の2つが重要です。

  • 移転事務手数料
  • 引っ越し先の工事費

上記2点の引っ越し費用を以下で詳しく解説します。

移転事務手数料について

ドコモ光を引っ越し先でも継続して契約する場合「移転事務手数料」の支払いが必要です。

※以下の金額は「税抜」です。

移転事務手数料2,000円

上記のようにドコモ光の引っ越し手続きには2,000円の手数料が必要です。

この「移転事務手数料」は引っ越し先で実施したドコモ光の開通工事の翌月にドコモ光の月額料金と合算されて1度だけ請求されます。

監修者長井
ドコモ光の引っ越し手続きには2,000円の手数料が必要だという事をまず覚えておいてください。

工事費が必要な理由とは

ご存じの方も多いですが、ドコモ光は「光回線」を利用してインターネットに接続します。

ドコモ光は「光回線」を使っている

ドコモ光の引っ越し手続きを考えている方なら、既にドコモ光を契約しているはずです。ドコモ光を契約した際にはインターネット接続に利用する「光回線」を宅内へ引き込む開通工事を工事業者が訪問して実施した記憶があると思います。

引っ越し先でも「光回線」を引き込む工事が必要

引っ越し前の現在ドコモ光を契約している住所では、ドコモ光で利用する「光回線」が既に引き込まれている状態です。しかし、引っ越し先ではドコモ光で利用する「光回線」が引き込まれていない状態なので、引っ越し先の住所でも「光回線」を引き込む開通工事が必要です。

下記で詳しくご紹介しますが、引っ越し先でドコモ光で利用する「光回線」を引き込む開通工事には工事費の支払いが必要です。

ドコモ光の引っ越し先での工事費

上記でご紹介したように、ドコモ光を引っ越し先でも継続して契約するのであれば引っ越し先で「光回線」を宅内へ引き込む開通工事が必要です。

引っ越し先で実施するドコモ光の開通工事の工事費は契約者負担です。
そこでここからは、ドコモ光の引っ越し先で実施される開通工事や工事費に関する必ず知っておくべき内容を詳しくご紹介します。

現住所と引っ越し住所はどこのエリアか確認する

引っ越し先の工事費を確認するには、ドコモ光を契約している「現住所」と引っ越し先の「引越住所」NTT東日本エリアか、NTT西日本エリアかを確認する必要があります。

ドコモ光はNTT東西の「光回線」を借りている

ドコモ光は「株式会社NTTドコモ」が提供しているサービスですが、「NTT東日本」と「NTT西日本」の光回線を借りて提供されています。

※NTTドコモ・NTT東日本・NTT西日本は同じNTTグループですが別会社です。

NTT東日本エリアの都道府県
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
NTT西日本エリアの都道府県
富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

上記のように、ドコモ光で利用する「光回線」をNTTドコモに貸している「NTT東日本」と「NTT西日本」サービスを提供するエリアの都道府県に違いがあります。

現在ドコモ光を契約中の「現住所」と、引っ越し先の「引越し住所」NTT東日本かNTT西日本か必ず確認してください。

  • 現住所は「NTT東日本」と「NTT西日本」のどちらでしたか?
  • 引っ越し先住所は「NTT東日本」と「NTT西日本」のどちらでしたか?

同じエリア内での引っ越しの場合の工事費

上記で何故わざわざ「現在の住所」と「引っ越し先」がNTT東日本かNTT西日本かを確認してもらった理由ですが、引っ越し先の工事費に違いがあるからです。

  • 現在の住所「NTT東日本エリア」
    引っ越し先「NTT東日本エリア」
  • 現在の住所「NTT西日本エリア」
    引っ越し先「NTT西日本エリア」

上記のようにドコモ光を「契約中の住所」と「引っ越し住所」NTT東日本管内、もしくはNTT西日本管内であれば、ドコモ光の引っ越し先での工事費は以下です。

※以下の工事費は「税抜」です。

引っ越し先の
住居タイプ
開通工事費
戸建住宅9,000円
集合住宅7,500円

参照:お引越し(移転)

ドコモ光を契約中住所と引っ越し先住所どちらも「NTT東日本エリアの都道府県」もしくは「NTT西日本エリアの都道府県」だった場合、引っ越し先で実施する「光回線」を宅内へ引き込む開通工事の工事費は戸建住宅なら9,000円集合住宅なら7,500円です。

エリアをまたぐ引っ越しの場合の工事費

  • 現在の住所「NTT東日本エリア」
    引っ越し先「NTT西日本エリア」
  • 現在の住所「NTT西日本エリア」
    引っ越し先「NTT東日本エリア」

続いて、ドコモ光の契約中住所と引っ越し先住所のエリアが違う場合(エリアをまたぐ引っ越しの場合)の工事費は以下となります。

※以下の工事費は「税抜」です。

引っ越し先の
住居タイプ
開通工事費
戸建住宅18,000円
集合住宅15,000円

参照:お引越し(移転)

ドコモ光を契約中の住所が「NTT東日本エリア」の都道府県で、引っ越し先住所が「NTT西日本エリア」の都道府県となる場合、またその逆で「NTT西日本エリア」から「NTT東日本エリア」へ引っ越しする場合など、NTT東日本とNTT西日本のエリアをまたぐ場合の引っ越し先の工事費は戸建住宅は18,000円集合住宅は15,000円です。

監修者長井
このように、ドコモ光の引っ越しではNTT東日本・NTT西日本の「エリア内の引っ越し」か「エリアをまたぐ引っ越し」かによって引っ越し先で実施する開通工事の工事費に違いがある事も覚えておいてください。

ドコモ光「光電話」「光テレビ」の引っ越しについて

ドコモ光ではインターネット契約に加えて「光電話」や「光テレビ」のオプション契約をしている人もいると思います。

ドコモ光のオプションサービス「光電話」「光テレビ」

ドコモ光のオプションサービスである「光電話」は、インターネット接続にも利用される「光回線」を利用した自宅の固定電話サービスです。また「光テレビ」も「光回線」を利用して地上波デジタル放送やBSデジタル放送などが視聴可能となるサービスです。

引っ越し先で「光電話」「光テレビ」を利用する場合に別途工事費が必要です。

「光電話」「光テレビ」の工事費について

ドコモ光のインターネット契約以外の「光電話」や「光テレビ」を契約中の場合、引っ越し先で改めて工事が必要です。引っ越し先での「光電話」や「光テレビ」の工事費は以下です。

オプション工事費
光電話1,000円
光テレビ
  • 基本工事費
    3,000円
  • 設置工事費
    6,500円~

「ドコモ光電話」も引っ越し先で利用する場合、インターネットの工事費とは別に光電話工事費の1,000円の支払いが必要です。また、「ドコモ光テレビオプション」も引っ越し先での工事費が3,000円からとなっています。

監修者長井
ドコモ光のネット契約以外にも引っ越し先で「光電話」や「光テレビ」を継続したい場合には、インターネットの工事費以外に別途工事費の支払いが必要です。

引っ越しで光電話の電話番号が変更になる場合もある

ドコモ光のオプション固定電話サービス「光電話」も引っ越し先で利用する場合に、最低限知っておくべき注意点は現在利用中の「電話番号」です。

「ドコモ光電話」または、NTT東日本/西日本(以降「NTT東西」といいます」)が提供するひかり電話をご契約の場合は、お引越し(移転)に伴って電話番号が変更となる場合があります。
出典:ご利用時の注意事項

上記に記載の通り「ドコモ光電話」もしくは「NTTひかり電話」をドコモ光で利用中の場合、引っ越し先で固定電話で利用する電話番号がそのまま利用出来ずに変更になる場合があります。

電話番号が引っ越し先で変わってしまう場合の例は、NTT東日本とNTT西日本のエリアをまたぐ引っ越しの場合などがあります。
監修者長井
ドコモ光の引っ越し手続きの際、光電話も引っ越し先で利用する手続きをすると、後日NTT東日本もしくはNTT西日本から光電話の引っ越し手続きについての案内が電話で来ます。その案内電話の際に電話番号が変わるのかも尋ねてみてください。

光テレビは契約可能なエリアがある

現在、ドコモ光のネット契約に加えて「ドコモ光テレビオプション」も契約している人で、引っ越し先でも利用したい場合、引っ越し先のエリアが「ドコモ光テレビオプション」の提供外だと継続利用が出来ません。

お客さまが引越しされる場合、引越し先がNTT東西のフレッツ・テレビ未提供エリアのときは、「ドコモ光テレビオプション」を引越し先で継続してご利用になれません。
出典:ご利用時の注意事項

光テレビ提供エリア
  • NTT東日本エリア
    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、福島県、北海道の各一部
  • NTT西日本エリア
    大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

上記の都道府県以外に引っ越しされる場合、ドコモ光テレビオプションは契約出来ません。

しかし、上記の都道府県に引っ越しするとしても以下の条件でなければドコモ光テレビオプションを継続利用する事が出来ません。

光テレビの契約可能条件
  • NTT東日本エリア
    戸建住宅、もしくは建物内配線が「光配線」のマンション
  • NTT西日本エリア
    戸建住宅のみ

監修者長井
ドコモ光テレビオプションも引っ越し先で継続利用したい場合、提供している都道府県なのか、そして契約可能な建物かも重要なポイントになります。

ドコモ光を引っ越しを機に一度解約して改めて新規契約

「引っ越し先での工事費を払いたくない」「引っ越し先ですぐにインターネットをする必要がない」と考えている人は、ドコモ光を一旦「解約」して改めて「新規契約」する方法もあります。

ドコモ光を解約⇒引っ越し先で新規契約

そこでここからは、ドコモ光を契約中の住所で一旦解約して引っ越し先の住所で改めて新規契約する方法、それに伴う費用についてご紹介したいと思います。

契約中住所で解約する方法と解約金について

引っ越し前のドコモ光の契約を一旦解約する方法は、通常通りの解約手続きと同じです。

そこで以下ではドコモ光を解約する方法と解約に伴う解約金についてご紹介します。

解約方法

ドコモ光の解約方法は以下の2つの方法があります。

  • 電話で解約手続きをする
  • ドコモショップで解約手続きをする

近くにドコモショップがあれば店舗でもドコモ光の解約手続きが可能です。しかし、ドコモショップの場合は店舗まで行かなくてはなりませんし、待ち時間もあるのでおすすめしません。

電話番号
  • ドコモ携帯電話から
    (局番なし)151(無料)
  • 一般電話などから
    0120-800-000
受付時間午前9時~午後8時

参照:お問い合わせ

上記の電話番号へ受付時間内に電話をするとオペレーターがドコモ光の解約手続きの対応をしてくれます。「ドコモ光を解約したい」旨を伝えてください。

ドコモ光の解約手続きには「ネットワーク暗証番号」や「契約ID(お客さまID)」が必要です。契約時に郵送されてきた書類などを事前に準備しておくと便利です。

解約に伴う解約金

ドコモ光を解約する場合には以下のような解約金の支払いが必要です。

※以下の解約金は「税抜」です。

引っ越し先の
住居タイプ
解約金
戸建住宅13,000円
集合住宅8,000円

参照:料金プラン

ちなみに、解約金の支払いが不要になる場合があります。

解約金の支払いイメージ

多くの人はドコモ光を「2年定期契約」という24ヶ月間の契約期間があるプランで契約しています。24ヶ月目を「定期契約満了月」といい、解約手続きしなければ翌月から契約が自動更新されて新たに24ヶ月間の契約が始まります。

この24ヶ月目の「定期契約満了月」の当月、翌月、翌々月の3か月間にドコモ光を解約した場合は解約金の支払いが不要な期間です。
関連記事
詳しい解約方法は以下の記事をお読みください。
ドコモ光の解約方法はこちら!気になる解約金や工事、電話予約、解約新規について

引っ越し後に解約したドコモ光を新規契約する

引っ越し後、落ち着いてきた時期になったら解約したドコモ光を「新規契約」します。

ドコモ光の「新規契約」はドコモ公式サイトやドコモショップなどの店舗でも可能ですが、一番おすすめの申し込み方法プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーンページです。

「GMOとくとくBB」で契約すると
最大20,000円キャッシュバック

上記の画像は、ドコモ光に対応しているプロバイダ「GMOとくとくBB」の特別なキャンペーンページです。この特別ページは公式サイトにも記載がないシークレットなお得に契約可能なページです。

このお得にドコモ光を新規契約可能なプロバイダ「GMOとくとくBB」のページから申込契約すると、このページ限定で最大20,000円がキャッシュバックされます。また、無線Wi-Fiルーターが無料でレンタル出来たり、開通工事費が無料になるなどお得にドコモ光を契約可能です。
「GMOとくとくBB」
シークレットページ限定
キャッシュバック最大20,000円
キャッシュバック
dポイントdポイント
2,000ptプレゼント
(2,000円分)
無料レンタル無線Wi-Fiルーター
契約期間中は永年
レンタル無料
開通工事費新規契約時の
開通工事費が無料

ドコモ光を引っ越し先で新規契約する場合、以前の契約者名を嫁や子供などにして新規契約の申し込みをするとキャッシュバックが貰える可能性が高まります。

\最大20,000円キャッシュバック/
キャンペーンサイトはこちら
プロバイダ「GMOとくとくBB」

引っ越し手続き(移転)と比較してみた

通常通り、ドコモ光を引っ越し先で利用可能にする「引っ越し手続き(移転)」をした場合と、上記でご紹介した一度ドコモ光を解約して「引っ越し先で新規契約(解約新規)」する場合とではどちらがお得かをまとめて比較してみました。

※以下の金額はすべて「税抜」です。

解約新規
(一旦解約・新規契約)
引っ越し
手続き
(移転)
手数料契約事務手数料
3,000円
移転事務手数料
2,000円
開通工事費無料
  • 戸建住宅
    9,000円~
    18,000円
  • 集合住宅
    7,500円~
    15,000円
キャッシュ
バック
プロバイダ「GMO」なら
最大20,000円
キャッシュバック
dポイント
プレゼント
2,000ptWeb特典
5,000pt
無線Wi-Fi
ルーター
プロバイダ「GMO」なら
無料レンタル

お得に感じる方を赤くしてみましたがいかがでしょうか?

通常通りにドコモ光を引っ越し手続きするよりも、一旦解約してから引っ越し先で改めてプロバイダ「GMO」のシークレットページで新規契約した方がお得になりませんか?

関連記事
キャンペーン詳細は以下の記事をお読みください。
ドコモ光契約時キャンペーンの比較方法

まとめ

この記事では現在ドコモ光を利用してる人が引っ越し先でもドコモ光をそのまま利用するための移転手続きや住所変更、引っ越し先の工事費について調査してみましたがいかがだったでしょうか。

ドコモ光の移転手続きは電話で済みますので意外に簡単なのですが、現在の住所と引っ越し先の住所のエリアによって工事費用が違うことが解りました。

また、引っ越し先で至急ドコモ光を利用しなくてよい人は一旦解約してから、再度新規でドコモ光を申し込む方法もありますのでご検討ください。