【2020年8月版】ドコモ光契約時キャンペーンの比較方法!ネット契約だけで高額キャッシュバックを貰うには…




これからドコモ光を契約する人にとってはお得に申し込みが出来るところはないか比較検討している事だと思います。せっかくドコモ光に契約加入するのですからキャンペーンをしっかり比較してお得に契約したいと誰もが思っている事です。

しかし、ドコモ光は様々な場所で申込みをすることができますが、申し込み先によってキャンペーン内容に違いがあり、10,000円以上も損して申し込んでしまう残念な人もいます。また、NTT docomoが主体となって実施するドコモ光の公式キャンペーンと、申し込みを受け付けている代理店キャンペーンの違いを理解していない人もいるようです。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、ドコモ光に新規契約及び転用(乗り換え)での加入を考えている人に向けて、一番お得に申し込めるキャンペーンを徹底的に比較すると共に、dポイントや工事費無料などの公式キャンペーンで実施する特典と申込先のプロバイダなどの代理店キャンペーンの違いなどもご紹介します。

※以下に記載するドコモ光のキャンペーン情報は2020年8月1日現在のものです。

ドコモ光新規契約・転用・事業者変更で
もれなく15,000円キャッシュバック中
▼dポイント最大20,000ptプレゼント中▼
キャンペーン詳細はこちら
オプション加入不要で特典ゲット

ドコモ光契約で貰えるキャンペーンを理解しておこう

ドコモ光は、加入契約してくれた人に対してドコモ自体が実施している「公式キャンペーン」があります。実はそれ以外にもドコモ光の申し込みを受け付けている販売店が独自で実施している「販売店独自キャンペーン」もあります。

「公式キャンペーン」とは
  • ドコモ自体が公式に実施するキャンペーンの事。
  • ドコモ光を契約したすべての人が対象。

「販売店独自キャンペーン」とは

  • ドコモ光の受付を行う販売代理店が独自に実施するキャンペーン。
  • 独自キャンペーンを実施する販売店でドコモ光を契約した人が対象。

「公式キャンペーン」は、ドコモ光に加入契約した人が平等に権利があるキャンペーンです。後で詳しくご紹介しますが「dポイントプレゼント」や「開通工事費無料」という訴求は契約者は誰でも貰える「公式キャンペーン」なのであまり気にしないでいいでしょう。

ドコモ光を契約申込する際、お得に契約したいのであれば「公式キャンペーン」ではなく「販売店独自キャンペーン」を重要視しましょう。

ここが重要
「販売店独自キャンペーン」は、ドコモ光の申込を受け付けている販売代理店が独自で行っているキャンペーンです。その為、販売店が独自で実施しているキャンペーンが充実したところでドコモ光を申し込めばお得に加入できるという訳です。
ちなみに、ドコモ光の申し込みを受け付けている主な販売代理店は以下の4箇所です。

  • ドコモショップ
  • 家電量販店(ビックカメラ・ヨドバシ・ヤマダなど)
  • ドコモ光正規代理店のサイト
  • プロバイダのキャンペーンページ

ドコモが主体で実施するドコモ光の主な公式キャンペーン

ドコモ光を契約したすべての人が対象になるNTT docomoが行う主体で実施している「公式キャンペーン」は以下のようなものが現在実施されています。

ドコモ光新規工事費無料キャンペーン

ドコモ光を「新規契約」した際、契約した自宅でインターネットに接続する為に利用される「光回線」を引き込む開通工事が実施されます。

本来、開通工事の費用(工事費)はドコモ光の新規契約者が負担します。

基本工事費
戸建にお住まいの方19,800円
(税込)
マンションにお住まいの方16,500円
(税込)

出典:工事料分割払い

上記のように、本来はドコモ光を新規契約した際の工事費は、戸建住宅で19,800円・集合住宅で16,500円もの支払いが必要です。

dポイントプレゼントキャンペーン

「dポイント」はコンビニなどの店舗で貯められたり、使えたりするNTT docomoが運営するポイントクラブです。

新規加入
転用
事業者変更
dポイント
20,000ptプレゼント
(20,000円分)

現在、ドコモ光の「新規契約」してくれた人、フレッツ光から「転用」してくれた人、そして他社光コラボから「事業者変更」してくれた人に対してdポイントをプレゼントする「公式キャンペーン」も実施中です。
ドコモ光の公式キャンペーンで貰えるdポイントについては後ほどで詳しくご紹介します。

監修者長井
「公式キャンペーン」は、ドコモ光を契約したすべての人が対象で、契約先は関係なく受ける事ができる特典なんですね。

販売店が独自で行うドコモ光のキャンペーン

次に、ドコモ光の申し込みを受け付けている販売代理店が独自で実施している「販売店独自キャンペーン」をご紹介します。

以下は、ドコモ光を「ネット契約のみ(有料オプション加入不要)」で契約した場合の販売店独自キャンペーンの一例です。
申し込み先
(代理店)
キャンペーン内容
 ドコモショップ5,000円程度の
キャッシュバック
 家電量販店5,000円程度の
商品券やポイント
 正規代理店
ホームページ
5,000円程度の
キャッシュバック
 プロバイダ
ホームページ
15,000円
キャッシュバック

上記の各販売店が独自に実施しているキャンペーン内容の表を見て頂ければ、ドコモ光を申し込む先によってキャンペーン内容に違いがある事がご理解頂けると思います。

ドコモ光を申し込む場所によってキャンペーン内容に違いがあるので、どこで契約申込をするかがお得に契約できるかの重要なポイントである事がご理解頂けると思います。
監修者長井
「販売店独自キャンペーン」は、ドコモ光の契約申込を受け付けている販売店が独自で実施するキャンペーンで、販売店によってキャンペーン内容に違いがあります。

ドコモ光のプロバイダ独自キャンペーンを比較

ドコモ光の対応プロバイダであるOCNやSo-net、ビッグローブ、楽天ブロードバンド、GMOとくとくBB、DTIなども販売店なので、プロバイダ各社でもドコモ光の契約を受け付けています。

しかし、プロバイダ各社独自で行うドコモ光加入キャンペーン内容に違いがあります。

そこでここからは、ドコモ光の販売店でもある主なプロバイダが独自で行う「販売店独自キャンペーン」のキャッシュバックを以下で比較してみました。

プロバイダが独自で行うキャンペーン比較表

ドコモ光の契約申込を受け付けている販売代理店の中で、プロバイダから申込をした方がキャッシュバックなどの特典が多いと上記でご紹介しました。

そこで以下では、ドコモ光に対応した主なプロバイダが独自で実施するキャンペーン内容を比較しましたのでまずはご覧ください。

プロバイダ名キャッシュバックと
その他の特典
 OCN20,000円
キャッシュバック
GMOとくとくBB最大20,000円
キャッシュバック
+
Wi-Fiルーター無料
ニフティ
(@nifty with ドコモ光)
18,000円
キャッシュバック
+
Wi-Fiルーター無料
DTI
(DTI with ドコモ光)
15,000円
キャッシュバック
+
Wi-Fiルーター無料
ビッグローブなし
 楽天ブロードバンドなし

上記の比較表のように、ドコモ光のプロバイダが実施する「販売店独自キャンペーン」の内容には大きな違いがある事がお解りになると思います。

キャッシュバックが貰えるプロバイダと貰えないプロバイダ、キャッシュバック額、そしてWi-Fiルーターが無料でレンタル出来るなど各社プロバイダでキャンペーン内容に違いがあります。

質問者
プロバイダ各社でドコモ光の契約者に対する特典内容に違いがあるってこと?
監修者長井
そうです。ドコモ光に対応したプロバイダ公式サイトからでもドコモ光の契約申込が可能ですが、プロバイダ各社によってキャンペーン内容に違いがあります。

「OCN」と「GMOとくとくBB」はおすすめしない

「OCN」と「GMOとくとくBB」はドコモ光でも契約者が多いプロバイダなのですが、ドコモ光を契約申込するにはキャンペーン内容や月額料金の観点から私はおすすめしていません。

ドコモ光のプロバイダでもある「OCN」と「GMOとくとくBB」はおすすめしません。

「OCN」でドコモ光を契約すると月額料金が高くなる

上記でご紹介したように、プロバイダ「OCN」の公式サイトでドコモ光を契約すると20,000円キャッシュバックしてくれますので、他社プロバイダよりもキャッシュバック額が多いです。

「OCN」でドコモ光を契約すると20,000円キャッシュバックしてくれますが、月額料金が「OCN」だと高くなってしまいます。
タイプAタイプB
月額料金
  • 戸建住宅
    5,200円
  • 集合住宅
    4,000円
  • 戸建住宅
    5,400円
  • 集合住宅
    4,200円

※上記の月額料金は「税抜」です。
出典:料金プラン

ドコモ光に対応したプロバイダは24社ありますが「タイプA」と「タイプB」の2つのカテゴリに分けられています。上記料金表をご覧頂ければお解りになると思いますが「タイプA」のプロバイダを利用するよりも「タイプB」のプロバイダを利用すると月額200円高いのです。

監修者長井
ドコモ光のプロバイダ「OCN」は「タイプB」に属していますので、「タイプA」よりも毎月200円高い月額料金を支払う必要があるので、私個人的にはおすすめしません。

GMOとくとくBBは有料オプション契約が必要

プロバイダ「GMOとくとくBB」でドコモ光を契約すると【最大】20,000円のキャッシュバックです。この【最大】に注目してください。

GMOとくとくBB限定
キャッシュバック額
契約条件
20,000円ドコモ光契約
+ひかりTV for docomo
+DAZN for docomo
5,500円ドコモ光契約

「GMOとくとくBB」でドコモ光を契約して20,000円キャッシュバックを貰うには「ドコモ光」の契約以外に「ひかりTV for docomo」と「DAZN for docomo」の2つの有料オプションの加入が条件です。

これら有料オプションは無料ではなく「ひかりTV for docomo」は月額2,500円、「DAZN for docomo」が月額980円(合計月額3,480円)をドコモ光の月額料金とは別に支払う必要が出てきます。

ドコモ光の月額料金+2つのオプション(合計月額3,480円)を毎月支払ってまでも20,000円キャッシュバックが欲しいとはまったく思いません。ドコモ光の契約だけならたったの5,500円キャッシュバックです。
監修者長井
ドコモ光をプロバイダ「GMOとくとくBB」で契約すると20,000円キャッシュバックに見えますが、実は合計月額3,480円もする2つのオプションに加入が条件です。一切オプションに契約せずにドコモ光の契約のみだった場合は5,500円しか貰えないのでおすすめしません。

ドコモ光契約は「ニフティ」と「DTI」キャンペーンがおすすめ(2020年8月)

この記事ではドコモ光のキャンペーンについて詳しくご紹介していきますが、初心者の人にとってキャンペーンを比較するのは一苦労ですし面倒だと思います。

ドコモ光のプロバイダ各社はキャッシュバック額など特典内容を度々変更するので「いつもこのプロバイダがお得!」とは言えません。しかし、2020年8月1日現在の当サイトが自信をもっておすすめするドコモ光のプロバイダは「ニフティ」と「DTI」です!
  • @nifty with ドコモ光
  • DTI with ドコモ光

上記の画像がドコモ光をお得に契約できるプロバイダの「ニフティ」」と「DTI」の公式キャンペーンページです。

「ニフティ」と「DTI」のキャンペーンページ

では、なぜプロバイダである「ニフティ」と「DTI」のどちらかからドコモ光を契約する事をおすすめしているのかを詳しく以下で解説してみたいと思います。

ドコモ光契約だけで高額キャッシュバック

高額なキャッシュバック額を提示しているドコモ光の販売代理店(申込受付店)があり魅力的に見えます。しかし、高額キャッシュバックを提示している販売店は毎月支払いが必要な有料オプション契約がキャッシュバックの条件になっており注意が必要です。

大手プロバイダである「ニフティ」と「DTI」のキャンペーンサイトでドコモ光の加入契約申し込みをするとドコモ光の契約だけ(オプション加入不要)15,000円以上キャッシュバックしてくれるのでおすすめです。
プロバイダドコモ光契約のみ
キャッシュバック額
ニフティ18,000円
キャッシュバック
DTI15,000円
キャッシュバック
GMOとくとくBB5,500円
キャッシュバック
プロバイダ「ニフティ」キャンペーンページ

上記はプロバイダ「ニフティ」の公式サイトでドコモ光が契約可能なキャンペーンページです。このキャンペーンページからドコモ光のネット契約のみ18,000円キャッシュバックしてくれます。

@nifty with
ドコモ光
限定特典
  • ドコモ光契約に加えて
    「スカパー!」
    「ひかりTV for docomo」
    どちらか1つのオプション契約で
    20,000円キャッシュバック
  • ドコモ光契約のみで
    18,000円キャッシュバック

\ドコモ光契約のみで18,000円還元中/
キャンペーンページはこちら
@nifty with ドコモ公式サイト

プロバイダ「DTI」キャンペーンページ

続いてご紹介するのは、プロバイダ「DTI」のドコモ光が契約できるキャンペーンページです。このキャンペーンページからドコモ光を契約するとオプション契約不要で15,000円キャッシュバックしてくれます。

DTI with
ドコモ光
限定特典
ドコモ光契約のみで
15,000円キャッシュバック

\ドコモ光契約のみで15,000円還元中/
キャンペーンページはこちら
DTI with ドコモ公式サイト
監修者長井
2020年8月現在、お得に契約可能なプロバイダはたくさん存在しますが「ニフティ」と「DTI」はドコモ光の契約のみで有料オプションに加入する必要もなく高額キャッシュバックが貰えます。

基本工事費無料キャンペーン

ドコモ光の開通工事費無料キャンペーン2019年9月1日より実施中です。開通工事費無料の期間中にご契約がお得です!

上記でご紹介したプロバイダ「ニフティ」と「DTI」のキャンペーンサイトからドコモ光を申し込むとドコモ公式キャンペーンである「工事費無料キャンペーン」も対象になります。
キャンペーン期間2020年7月31日(金曜)まで
キャンペーン内容ドコモ光新規加入に伴う
基本開通工事費が無料

この工事費無料キャンペーンは、2019年9月1日以降にドコモ光を新規契約した人が対象です。キャンペーン終了日が未定でいつ終了するか解りませんので早めの契約申込をおすすめします。土日祝日の工事や基本工事以上の工事内容になった場合は別途工事費が請求されます。

工事費無料は2020年7月31日に終了しました。
監修者長井
「ニフティ」と「DTI」のキャンペーンサイトでドコモ光を申し込むと、公式に実施する工事費無料キャンペーンも対象になります。

「ニフティ」「DTI」でもdポイントがもらえる

後ほど詳しくご紹介しますが、ドコモ光では契約者に対して「dポイント」をプレゼントするキャンペーンをNTT docomoが公式に実施しています。

プロバイダ「ニフティ」と「DTI」のキャンペーンサイトからドコモ光を申込契約すると、公式キャンペーンであるdポイントが20,000ポイントももらえます!
キャンペーン期間2020年8月1日から
キャンペーン内容■ドコモ光新規(戸建住宅の場合)
dポイント20,000pt
■ドコモ光新規(マンションの場合)
dポイント15,000pt
■転用、事業者変更の場合
dポイント2,000pt

ドコモ光を「戸建住宅」で新規契約すると20,000ポイント(20,000円分)のdポイント「マンション」で新規契約すると15,000ポイント(15,000円分)のdポイント貰えます。

また、フレッツ光からドコモ光へ転用した人、そして他社の光コラボからドコモ光へ事業者変更した人2,000ポイント(2,000円分)のdポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

dポイントは、ドコモのスマートフォン代に利用できたり、コンビニなどの支払いの際に利用できる便利なポイントです。dポイントを受け取るためにはドコモ光の契約者がドコモのスマートフォンや携帯電話を契約していてdポイントの会員であることが条件です。

監修者長井
ドコモ光を契約した人にNTT docomoが公式で実施するdポイントが貰えるキャンペーンも「ニフティ」「DTI」のキャンペーンサイトで申込契約しても貰えます。

便利なWiFiルーターのレンタルが無料キャンペーン

ドコモ光を契約後にスマホなどでもドコモ光の回線でインターネットが利用できるようになる「Wi-Fi」ですが、無線LANルーター(Wi-Fiルーター)がないと利用出来ません。

Wi-Fiが利用可能になる無線LANルーター

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)を設置すると、LANケーブルを利用せずにパソコンでインターネットに接続できます。また、スマートフォンやタブレット端末、ゲーム機、テレビなどWiFiに対応した機器すべてがインターネットに接続できるようになるので便利です。

「Wi-Fi」が利用可能となる便利な無線LANルーター(Wi-Fiルーター)「ニフティ」と「DTI」のキャンペーンページからドコモ光を契約すると、契約期間中は永年無料レンタルされます。
監修者長井
ドコモ光を「ニフティ」と「DTI」のキャンペーンサイトから契約すると、独自特典としてWi-Fiルーターを無料レンタルしてくれるからWi-Fiが使えるようになる無線LANルーターを購入する必要がなくなるのでいいですよね。

ドコモ光公式キャンペーンで貰えるdポイントについて

ドコモ光では公式で様々なキャンペーンを不定期で行っています。その中でもdポイントというポイントのバックが人気のあるキャンペーンの1つになっています。

このドコモ光が直接行う公式のキャンペーンは、上記でお教えしたドコモ光代理店やプロバイダのホームページから申し込んでも契約者全員が対象のキャンペーンです。

dポイントキャンペーンとは

ドコモ光を申し込むとdポイントと呼ばれるポイントがバックされるキャンペーンを不定期で行っています。例えば、以下のような条件でdポイントがもらえます。

  • ドコモ光新規申し込みで
    dポイント2,000ポイント
  • ドコモ光転用申し込みで
    dポイント2,000ポイント

新規申し込みとは、現在フレッツ光を利用しておらずまったく新しい申し込みを意味します。一方、転用申し込みとは、現在フレッツ光を利用しており、フレッツ光からドコモ光へ切り替えることを意味しています。

出典:ドコモ光dポイントプレゼント特典

そもそもdポイントとは?

「ドコモ光を申し込んでdポイントをもらってもな…..」そんな声も聞こえてきそうなので、簡単にドコモ光を申し込んだら適用されるキャンペーンのdポイントとは一体なにかを簡単にご説明したいと思います。

dポイントとは一言で言えば、通常皆さんも利用しているであろうポイントカードと同じものです。このdポイントはローソンやマクドナルドなどでポイントを貯めたり使えたりすることができます。

例えば、ローソンでdポイントカードを提示してお買い物をすると100円につき1ポイントが還元されます。逆に1ポイント1円でお買い物することも可能です。もしドコモ光を申し込んでもらえたdポイント5,000は、ローソンで5,000円分のお買い物ができるわけですね。要はdポイントがもらえる=実質のキャッシュバックということになります。

dポイント利用店舗一覧へ

ドコモ光開通後dポイントの付与日はいつ?

ドコモ光の公式キャンペーンであるdポイントですが、いつもらえるのか、付与日はいつなのか、そして条件を満たしているのか、を調べる必要があります。

このdポイントをもらえるキャンペーンには以下の条件を満たしている必要があります。

  1. ドコモ光を2年定期契約プランで契約する
  2. ドコモ光開通時にドコモ(スマホ等)の契約者がポイントクラブ会員である

上記の条件を満たしている場合のみdポイントが付与されます。

気になるdポイントの付与日ですが、ドコモ光開通月の翌々月です。

ドコモ光加入でiPad(タブレット)やパソコン、PS4プレゼントキャンペーン

以前はインターネット回線を新規で申し込むと、キャッシュバックや商品券以外にもiPadなどのタブレット端末やパソコン、ゲーム機のPS4プレゼントキャンペーンなどを行っている時代もありました。

しかし、現在ドコモ光の新規加入でiPad、パソコン、PS4などのプレゼントキャンペーンは行っていません。

iPadやパソコン、PS4などが欲しい場合は、ドコモ光を新規加入契約してキャッシュバックしてくれる所で申し込んで、そのキャッシュバックを使って購入しれば少しはお得に手に入れる事ができますよ。

ドコモショップや家電量販店のドコモ光店頭キャンペーンは損

ドコモ光は、ドコモショップや家電量販店などの店頭でも申し込み可能で、各独自の代理店キャンペーンを実施しています。

上記でも少し書きましたが、ドコモ光を申込みできる主な代理店は以下の4箇所です。

  • ドコモショップ
  • 家電量販店(ビックカメラ・ヨドバシ・ヤマダなど)
  • プロバイダのホームページ
  • ドコモ光正規代理店のホームページ

正直言って、ドコモ光を「ドコモショップ」や「家電量販店」で加入申し込みをすると損します。なぜ、損するのかの理由を以下でご説明します。

ドコモショップでドコモ光を申し込むと損な理由

ドコモショップの店頭でドコモ光を新規加入・転用の申し込みをすることは出来ますが、高額なキャッシュバックや商品券をもらえません。

実際にドコモショップを何店舗か行ってみて、店頭のスタッフに「ドコモ光を申し込むと何かキャンペーンがありますか?」と質問してみましたが、ほとんどが以下のようなキャンペーン内容でした。

プロバイダとくとくBBのホームページのキャンペーンと比較するとどれだけ損するか解ると思います。

申込み先ドコモショップGMOとくとくBB
ホームページ
新規申し込み3,000円
商品券
最大20,000円
キャッシュバック
 転用申し込み
フレッツ光からの乗り換え
特になし最大20,000円
キャッシュバック

なんと、ドコモショップでドコモ光を新規契約の申し込むとたったの3,000円の商品券だけです。転用では特典は何もないんです!

それでもキャンペーンが充実していないドコモショップでドコモ光を申し込みますか?

ドコモ光 ドコモショップでの契約は損!

ドコモ光の申込をドコモショップですると損!

家電量販店もドコモ光のキャンペーンはおすすめしない

大手家電量販店であるヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオン、ケーズデンキ、ノジマ、ヤマダ電機でもドコモ光を加入手続きすると各家電量販店独自のキャンペーンを実施しています。

しかし、家電量販店の店頭で実施してるキャンペーンはあまりお得ではありません。

ヨドバシカメラのドコモ光の独自キャンペーンについて

ヨドバシカメラは東京など関東を中心に店舗展開する大手家電量販店です。ヨドバシカメラもドコモ光の正規代理店の1つなので、新規加入や転用手続きをすることもできます。しかし、ヨドバシカメラ独自のドコモ光キャンペーンは、ヨドバシカメラだけで利用できるポイントを5,000円分還元する程度です。それもドコモ光が開通したら開通証明書を店舗へもっていかなくてはなりません。面倒だしポイント額も少ないのでおすすめしません。

ビックカメラも実施するドコモ光独自キャンペーンについて

ビックカメラも一度は聞いたことがあると思いますが大手の家電量販店です。主要都市に店舗を構えるビックカメラでも店舗でドコモ光の加入手続きをすることができる正規代理店です。しかし、ビックカメラもヨドバシ同様にビックカメラ限定のポイントを5,000円分程度を還元するだけです。ポイント額は少ないので家電を買う足しにもなりません。10,000円分以上のポイントであれば少し考えますがやはり現金キャッシュバックの方が魅力的です。

エディオンのドコモ光独自キャンペーンは充実していない

エディオンも大手の家電量販店の1つで、ドコモ光の新規加入申し込みや転用手続きもすることができます。しかし、エディオンは自社で提供するエディオン光というインターネットサービスを持っています。その為、ドコモ光の加入手続きするために店頭へ行くとエディオン光をゴリ押ししてきます。とてもウンザリします。ドコモ光の独自キャンペーンもなく、まったくエディオンでドコモ光を申し込むメリットはありません。

その他、ケーズデンキ・ヤマダ電機・ノジマのドコモ光キャンペーン

上記でご紹介した以外のケーズデンキやヤマダ電機、ノジマなどの家電量販店でもドコモ光の申し込み者に対して独自のキャンペーンを実施しています。しかし、ケーズデンキ、ヤマダ電機、ノジマでのみ利用できる商品券やポイントを5,000円~10,000円分還元する程度です。

監修者長井
大手家電量販店でドコモ光の契約申込をしてもキャンペーン内容がプロバイダで契約するよりもお得でない場合が多いんです。

まとめ

この記事ではドコモ光を新規加入契約する人、フレッツ光から転用乗り換えをする人、そして他社光コラボからドコモ光へ事象者変更する人に対して、お得に申し込めるキャンペーンを比較してみましたがいかがだったでしょうか?

ドコモ光はドコモショップや家電量販店、プロバイダ各社でも申し込みをすることができて、各自独自のキャンペーンを実施していることがお解り頂けたと思います。様々キャンペーンを比較した中でも今一番お得なのがプロバイダの「ニフティ」「DTI」のキャンペーンページからドコモ光を申し込む方法です。通常ドコモ光以外に有料オプションが条件のキャッシュバックもプロバイダの「ニフティ」「DTI」ならオプション加入不要で15,000円以上をキャッシュバックしてくれます。ぜひ、皆さんも損することなくお得にドコモ光を申込みしてくださいね。

スポンサーリンク