ドコモ光正規代理店ネットナビの評判は最悪?キャッシュバックの条件や他の申込サイトと比較してみた!

ドコモ光を新規契約の申し込む方法は、ドコモ公式サイトやドコモショップや家電量販店の店舗、プロバイダのWebサイトなどから申し込めますが、正規代理店のキャンペーンサイトでもドコモ光を契約申込が可能です。そんなドコモ光の正規代理店の中で株式会社ネットナビという会社もありますが評判が気になりますよね。

そこで今回はドコモ光の正規代理店とはどんな会社なのか、ネットナビの評判は悪いのか、プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャッシュバック特典と比較などをご紹介してみたいと思います。

ドコモ光正規代理店ネットナビとは

ドコモ光のインターネット契約をしようと検索してみると、株式会社ネットナビという会社が運営するキャンペーンサイトを見かけた人もいる事でしょう。しかし、ネットナビでドコモ光を申し込んでも大丈夫なのか、評判は良いのか解りません。

そこでまずは、ドコモ光の正規代理店とはどんな立場の会社の事なのか、ネットナビが自社運営するキャンペーンサイトについてご紹介します。

ネットナビは正規代理店

ドコモ光は株式会社NTTドコモが提供しているインターネット接続サービスである事は多くの人がご存知だと思います。ドコモ光のインターネット契約申込をNTTドコモに代わって受け付けている会社の事を「正規代理店」や「取次店」と呼んでいます。

NTTドコモからドコモ光の販売を許可された会社

上記のイラストを見て頂ければイメージできると思いますが、NTTドコモから正式の「ドコモ光」の契約申込を代行して受け付ける事を許可された会社の事が「正規代理店」なのです。逆を言えば、正規代理店はNTTドコモから許可されないとドコモ光を販売できない・受付出来ないという事です。

今回ご紹介する株式会社ネットナビもドコモ光の正規代理店です。

管理人
ネットナビという会社は、NTTドコモから許可を得てドコモ光の契約申込を受け付けている正規代理店って訳ですね。

ネットナビはキャンペーンサイトで申込受付

上記でご紹介したように、正規代理店はNTTドコモから許可を得てからドコモ光の申込を受け付けています。そんな正規代理店では様々な方法でドコモ光の新規契約を受け付けています。

各代理店によってドコモ光の申込受付方法が違う

例えば、正規代理店A社はドコモショップなどの店舗でドコモ光の契約申込を受け付けています。また、正規代理店B社は電話営業や訪問販売によってドコモ光の契約申込を受け付けています。

そして、Googleやヤフーなどで検索してみると正規代理店C社のように自社でキャンペーンサイトを運営し、そこのキャンペーンサイトでドコモ光の契約申込を受け付けている代理店もあります。

今回ご紹介しているドコモ光の正規代理店ネットナビは、C社のように店舗を持っておらず、自社で「キャンペーンサイト」を運営してドコモ光の契約を受け付けている正規代理店です。

管理人
ネットナビという会社は店舗でドコモ光の契約を受け付けているのではなく、キャンペーンサイトを自社運営して、そのキャンペーンサイトから契約を受け付ける正規代理店なんですね。

ドコモ光代理店ネットナビの口コミ・評判は悪い?

上記でご紹介したように、株式会社ネットナビはNTTドコモからドコモ光の契約受付を許可されている正規代理店であり、キャンペーンサイトを自社運営してそこから契約申込を受け付けています。しかし、ネットナビのキャンペーンサイトでドコモ光を契約しても大丈夫か、シッカリとした会社なのか気になりますよね。

そこでここからは、ドコモ光の正規代理店であるネットナビについての口コミをツイッターで調べてみましたので評判を確認してみたいと思います。

オペレーターの質が悪いという評判

ネットナビはドコモ光以外にもフレッツ光の正規代理店でもあります。下記は「自分の自宅がフレッツ光の提供エリアか」と質問した人の口コミです。

折り返しが来た電話で質問内容を把握せずに、ネットナビのオペレーターが質問者に電話している事が解ります。意味不明とも言われる始末です。

私も一度ドコモ光について電話した事がありますが「私では解りませんので担当者から折り返ししますにので電話番号を教えてください。」との回答でした。

折り返しの電話番号を教えると、何度も営業電話が掛かってきて嫌な思いをした事があります。ネットナビにドコモ光の質問をする為に電話をして電話番号を聞かれたら断る事をおすすめします。
管理人
ネットナビのオペレーターはドコモ光の情報をすべて把握出来ていない人が多いようですね。

ネットナビで契約申込をすると勧誘がスゴイ

ネットナビはドコモ光以外にもビッグローブ光の正規代理店でもありますが、ネットナビで契約した後に「勧誘の電話が掛かってくる」との口コミ・評判もありました。

上記の口コミは、ネットナビでインターネット契約をした後に電話で「ウォーターサーバー」の勧誘が来て、断ってもまだ電話で営業される…という口コミです。クソ業者と言われる始末…。

口コミを見る限りでは、口頭でインターネット契約内容を聞いて、それを信じて契約したら契約内容と違った上に、ウォーターサーバーまで勧誘されている可哀そうな人のようですね。

管理人
ドコモ光をネットナビで契約してしまうと、ウォーターサーバーなどの営業電話がかかってくる可能性があるので怖いですね。

過大広告を行うネットナビ

ドコモ光の正規代理店でもあるネットナビが「過大広告をしている」という口コミがありました。


上記の口コミは、ネットナビのキャンペーンサイトで月額2,800円と記載があったのに実際に電話で問い合わせすると月額5,200円だったので「過大広告」ではないかというものです。

確かに、ネットナビは以前から「過大広告」で違法ギリギリの表記をしています。この事は私がインターネットの販売員をしていた頃から問題視していた点です。

例えば、以下の画像はネットナビが運営するキャンペーンサイトです。

引用:https://hikari-n.jp/collabo/

この画像を見ると、ドコモ光をはじめとする光コラボのインターネット月額料金がネットナビで契約すると月額1,800円になるように誤解していまいます。

これは総務省も問題にしている「実質価格」です。

実質価格を表記する事はネットナビのお家芸です。

カラクリは以下です。

引用:https://hikari-n.jp/collabo/

インターネットの月額料金が3,800円だったとします。ネットナビが24,000円キャッシュバックしてくれたら、そのキャッシュバックを12ヶ月で割ると「実質2,000円割引」ですよね…と。なので、月額3,800円-2,000円で実質月額1,800円だ!というトリックです。

管理人
ドコモ光の正規代理店でもあるネットナビは、自社が運営するキャンペーンサイトで過大広告とも受け取れる総務省も問題とする実質料金を記載しているんですね。
上記のようにツイッターの口コミを見る限りでは、ドコモ光のネットナビに対する口コミや評判はあまり良くないのが現状のようです。

ネットナビでドコモ光契約でもキャッシュバックが貰えないリスク

上記でもご紹介しましたが、ネットナビはドコモ光を自社で運営するキャンペーンサイトで契約申込を受け付けています。ネットナビが自社運営するキャンペーンサイトでドコモ光を契約するとをキャッシュバックされる表記があります。

ネットナビ運営のキャンペーンサイト

上記画像を見る限り、ネットナビのキャンペーンサイトでドコモ光を申込契約すると15,000円が貰えるように思えますよね。しかし、実はネットナビではキャッシュバックされないリスクがあります。

ネットナビではキャッシュバックが貰えないリスクについて、以下で詳しく解説します。

【リスクその1】契約時に申込者が申告しないと無効

素直な人ほど「ネットナビのキャンペーンサイトでドコモ光を申し込んで契約すると、キャッシュバックが貰えるんだ!」と思ってしまいますよね。しかし、注意が必要です。

下記はネットナビのキャンペーンサイトに小さく記載されている注意点です。

お申込受付の際キャッシュバック希望の旨を、担当のオペレーターへ申告していただけなかった場合は、特典の適用ができません。
出典:https://collabo.hikari-n.jp/docomo/campaign/cashback.php

上記の注意点に記載されている文言を見て解るように、ネットナビでは「キャッシュバック希望」を申込者自身で申告しないとキャッシュバックは無効になるのです。

要は、ネットナビのキャンペーンサイトでドコモ光を申し込みして契約しても申告していないとキャッシュバックは貰えないというリスクがあるのです。
管理人
これはネットナビでドコモ光を契約する人にとって大変重要な事ですよね。しかし、小さい文字で書いてあるので見落とした人もいるのではないでしょうか…。

【リスクその2】キャッシュバックの申請が面倒

上記でご紹介したように、ネットナビでドコモ光を申し込みしてキャッシュバックしてもらう為には「キャッシュバック申告」しなければなりません。

しっかり「申告」したとしてもまだキャッシュバックが貰えないリスクがあります。

それは、キャッシュバックを貰う為の申請が面倒だという事です。そうです、今度はキャッシュバックを貰う為の面倒な手続きが必要なのです。


上記のツイッターの口コミを見ても、ネットナビで契約した皆さんがどれだけキャッシュバックの申請が大変で面倒を訴えられています。

キャッシュバック申請方法を詳しく説明すると、説明する私も面倒なのでキャンペーンサイトに記載されているものを以下でご紹介しておきます。

キャッシュバック申請情報をお申込後に、お客様のメールに送信いたします。(内容は以下3点)
・お客様ID
・キャッシュバックの申請手続きを行って頂くサイトのURL
・キャッシュバック申込書(PDF)をダウンロード頂くURL

(1)で記載したキャッシュバックの申請サイトのURLにアクセス頂き、お客様を特定する情報(お客様ID等)及び口座情報等の登録をお願い致します。申込登録が完了すると、完了メールが自動返信で配信されます。

(1)で記載したキャッシュバックの申請書(PDF)のURLにアクセス頂き、キャッシュバック申込書(pdf)をダウンロード・印刷してください。キャッシュバック申込書へは、必要項目の記載と特典に関する規約に同意いただく旨、ご契約者様本人のご捺印が必要です。工事完了翌月末日までに、工事完了受領書もしくは開通ご案内書類とキャッシュバック申請書を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申込み窓口」にご郵送ください。

出典:https://collabo.hikari-n.jp/docomo/campaign/cashback.php

管理人
ネットナビのドコモ光のキャッシュバック申請方法を読んでいると、メールが送信されるとか、申込書を印刷するとか、工事完了受領書が必要だとか…頭が痛くなります。

【リスクその3】申請案内メールが来ない!申請期限がある!

上記でご紹介したように、ネットナビでドコモ光を契約した後はキャッシュバックの申告・そしてキャッシュバックの申請手続きが必要です。

キャッシュバック申請手続き方法はメールで届くようですがメールが来ない人もいます。


キャッシュバックの申請方法がネットナビから来るとメールで来ると案内された人が、メールが届かないので困っている人のツイッターです。

また、ネットナビではキャッシュバックの申請期間を設けているようです。


上記のツイッターは、ネットナビで契約したのにキャッシュバック申告期間が過ぎて、結局キャッシュバックが貰えなかった人の口コミです。可哀そうと言うか、残酷ですね。

ドコモ光はネットナビでなく「GMOとくとくBB」で契約しよう

上記でご紹介したように、ドコモ光の正規代理店ネットナビのキャンペーンサイトで契約してキャッシュバックを貰うにはリスクがある事がご理解頂けたと思います。では、どこでドコモ光を申し込めばお得に安心して契約できるのでしょうか。

そこで最後に、ドコモ光をネットナビでなくプロバイダの「GMOとくとくBB」キャンペーンサイト契約申込する事をおすすめしたいと思います。

プロバイダ「GMOとくとくBB」とは

ドコモ光を契約する際に利用するプロバイダを25社から1社選択します。そのドコモ光の25社のプロバイダの1社が「GMOとくとくBB」です。

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」

ドコモ光のプロバイダは大きく分けて「タイプA」と「タイプB」に分けられており、「GMOとくとくBB」はタイプAに属しています。

マンションタイプ
(集合住宅)
戸建てタイプ
(一戸建て)
タイプA
月額料金
4,000円
(プロバイダ込)
5,200円
(プロバイダ込)
タイプB
月額料金
4,200円
(プロバイダ込)
5,400円
(プロバイダ込)

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」を利用すると「タイプA」に属しているので、ドコモ光の月額料金はマンションタイプなら月額4,000円戸建タイプなら月額5,200円です。「タイプB」に属するプロバイダを利用するより毎月200円安い事が解りますね。

また、ドコモ光のプロバイダを「GMOとくとくBB」で契約して利用すると以下のプロバイダ限定特典がありますのでオススメです。

  1. 訪問サポート1回無料
  2. 無線LANルーター(Wi-Fiルーター)無料レンタル
  3. セキュリティソフトが12ヶ月間無料
管理人
GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダでタイプAなので月額料金がタイプBより安く、プロバイダ特典も受けられるのでいいですね。

ネットナビと同じくGMOもキャンペーンサイトあり

ネットナビはドコモ光の契約申込が可能なキャンペーンサイトがありますが、プロバイダ「GMOとくとくBB」もドコモ光を契約できるプロバイダ公式キャンペーンページがあります。

GMOとくとくBBのドコモ光キャンペーンページ

上記の画像がプロバイダ「GMOとくとくBB」が運営するドコモ光の契約申込が可能なキャンペーンページです。このキャンペーンページでドコモ光を契約すると「GMOとくとくBB」からキャッシュバックが貰えます。何より、「ドコモ光のプロバイダ」なのが一番の安心材料ですね。

契約形態GMOとくとくBB
キャッシュバック額
ドコモ光
(2年定期契約プラン)
+
ひかりTV for docomo
(2年割)

DAZN for docomo
20,000円
キャッシュバック
ドコモ光
(2年定期契約プラン)
+
ひかりTV for docomo
(2年割)
18,000円
キャッシュバック
ドコモ光
(2年定期契約プラン)
+
DAZN for docomo
15,000円
キャッシュバック
ドコモ光
(2年定期契約プラン)
+
dTV
8,000円
キャッシュバック
ドコモ光
(2年定期契約プラン)
5,500円
キャッシュバック
ドコモ光の契約申込はこちら
GMOとくとくBB公式
キャンペーンページ

まとめ

今回はドコモ光の正規代理店である株式会社ネットナビをご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。ネットナビはNTTドコモから許可を得てドコモ光の申込代行をしている正規代理店で、キャンペーンサイトを運営してキャッシュバックなどの魅力的な特典で勧誘しています。しかし、ネットナビの評判をツイッターで検索してみると評判が悪い口コミが目立ちました。また、ツイッターなどで調べてみるとネットナビでドコモ光を契約するとキャッシュバックがありますが貰えないリスクがある事も解りました。ドコモ光をこれから契約する人はネットナビよりもプロバイダであるGMOとくとくBBのキャンペーンページから契約申込をした方が良さそうです。

【代理店6社】ドコモ光の正規代理店が独自で実施する特典をランキングで比較してみた!

ドコモ光の正規代理店ワイズ(株式会社Wiz)ってどんな会社?独自キャンペーンは充実しているの?

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」とは?プロバイダ選びに悩んだらGMOがおすすめ!

忙しい人の為の一発比較
簡単クイック比較

各インターネット接続サービスで一番お得の申し込み先はどこかを比較するのも面倒で時間がないという人に、当ブログ管理者がおすすめする申し込み先1社をご紹介しています!