メガエッグ光をマンション(集合住宅)で契約可能?エリアや料金、工事についてまとめてみた!

現在、マンションやアパートにお住まいの人でメガエッグ光のインターネット検討している人にとって、契約可能な建物やエリアなのか、料金はいくらなのか、そして工事内容や工事費が気になるところですね。マンションに住んでいるにも関わらずメガエッグ光の「マンション(集合住宅)」ではなく戸建住宅の「ホーム」での契約になる場合もあるようです。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
「トクハヤネット」監修者の長井です。
この記事では、マンションなど集合住宅にお住まいでメガエッグ光を契約予定の方々に、対応マンションはあるのか、提供エリアの検索方法、マンションタイプで契約できない場合について、そして料金や工事についてもまとめて解説してみたいと思います。

※以下、表示金額はすべて「税込」です。

メガエッグ光ネット「マンション」の月額料金

これからマンションなど集合住宅でメガエッグ光を契約予定の人にとって一番気になる点が月額料金でしょう。そこでまずは、メガエッグ光の月額料金をおさらいしておきます。

マンションとホームの月額料金の違い

メガエッグ光の料金形態は大きく分けて以下の2つがあります。

  • メガエッグ光ネット[ホーム]
  • メガエッグ光ネット[マンション]

戸建住宅向けの料金形態は[ホーム]です。
一方、集合住宅向けの料金形態は[マンション]です。

[ホーム]と[マンション]とでは、メガエッグの月額料金に違いがあります。
料金形態月額料金
ホーム4,620円
マンション3,520円

出典:ホームマンション

上記の月額料金表でお解りの通り、戸建住宅向けの[ホーム]よりも[マンション]の方がメガエッグの月額料金が安い事がご理解いただけると思います。

マンションの方がホームより料金が安い理由

上記で解説したように、メガエッグの料金は戸建住宅向け[ホーム]よりも集合住宅向け[マンション]の方が毎月1,100円安いです。しかし、多くの人が「なぜ、マンションの方が料金が安いの?」と疑問と持たれたことでしょう。

質問者
うん、確かにマンションの方が料金が安い理由が解らないわ・・・。

解りやすくするために、以下のイラストをまずご覧ください。

ピカラ光でインターネット接続に利用する回線は、一旦マンションの共有部分に設置された「接続装置」に接続され、その「接続装置」から各部屋へ回線が繋がっています。

このように、マンションの場合回線を各部屋と共有して利用しているため、ピカラ光ネット[マンション]の料金が安く設定されているのです。

監修者長井
ピカラ光ネットをはじめとする光回線を利用したインターネット接続サービスは、回線を各部屋と共有しているため、戸建住宅の料金よりもマンションの料金の方を安く設定しています。

メガエッグがお住まいのマンションで契約可能かを調べる

メガエッグ光をマンションで契約予定なら契約可能かを前もって調べる事をおすすめします。

マンションでメガエッグ光を契約前に契約可能かを調べる方が良い理由は、マンションの共有部分にメガエッグ光専用の「接続装置」がないと月額3,520円のメガエッグ光ネット[マンション]を契約する事が出来ないからです。

そこでここからは、お住まいのマンションなど集合住宅でメガエッグ光ネットが契約可能かを調べる方法を中心に解説します。

メガエッグのサービス提供エリア検索

お住まいのマンション(集合住宅)がメガエッグ光のサービス提供エリアかを検索できるページが公式サイトに用意されています。

公式サイトにある「サービス提供エリア確認」ページへアクセスすると、郵便番号もしくは住所から提供エリアかを検索する事が可能になっています。メガエッグ光を契約予定のマンションの郵便番号か住所から検索してみてください。

監修者長井
エリア検索を進めていくとお住まいの建物名が表示されますので、クリックしてみてください。

エリア検索結果の意味

上記で解説したように、メガエッグの公式サイトでお住まいのマンションで契約可能か・提供エリアかを検索する事が可能です。

この検索結果には大きく分けて4つの結果のどれかが表示されます。

検索結果

  • 以下のサービスがご利用可能です
  • 戸建メニューがご利用可能です
  • お申し込みを受付中です
  • ×現在サービスを提供しておりません

あなたもお住まいのマンションが契約可能かを公式サイトの「サービス提供エリア確認」ページで確認すると、上記4つのどれかが表示されたことだと思います。

しかし、これらの意味が解らない人も多くいると思いますので以下で詳しく解説します。

「以下のサービスがご利用可能です」とは

上記のように、「以下のサービスがご利用可能です」と表示されて、「MEGA EGG光ネット[マンション]」と表示されていれば、お住まいのマンションでメガエッグ光ネット[マンション]が契約可能という事になります。

監修者長井
上記のような検索結果が表示されていれば、お住まいのマンションでメガエッグ光のインターネットを月額3,520円で契約可能という事です。

「戸建メニューがご利用可能です」とは

上記のように、「戸建メニューがご利用可能です」と表示された場合、お住まいのマンションではメガエッグ光ネット[マンション]が契約出来ません。言い換えれば、お住まいのマンションにはメガエッグ光専用の「接続装置」がない物件の可能性があります。

各部屋で回線を共有する「接続装置」がない為に、契約する部屋へ直接回線を引き込む為、戸建住宅と同じであるメガエッグ光ネット[ホーム]での契約となってしまいます。

監修者長井
「戸建メニューがご利用可能です」と表示されたマンションの場合、[マンション]での契約ではなく[ホーム]での契約となりますので月額4,620円となります。

「お申し込み受付中です」とは

上記のように「お申し込み受付中です」と表示されて、MEGA EGG光ネット[ホーム]と表示された集合住宅だった場合は、[マンション]での契約は出来ず[ホーム]での契約となりますので、月額4,620円です。

監修者長井
お住まいのマンションが「お申し込み受付中です」と表示されたとしても、月額4,200円の[ホーム]での契約となる物件もあります。

「現在サービスを提供しておりません」とは

上記のように「現在サービスを提供しておりません」と表示された集合住宅の場合、メガエッグ光ネット[マンション]を契約する事が出来ない物件という事になります。

しかし、「現在サービスを提供しておりません」と表示された物件であっても、マンションが5階建て以下であれば、月額4,620円の[ホーム]で契約できる可能性もありますので、一度メガエッグの正規代理店などに問い合わせしてみてください。

監修者長井
検索結果が「現在サービスを提供しておりません」だった場合、メガエッグ光ネット[マンション]では契約出来ないものの、[ホーム]だったら契約出来る可能性があるマンションです。

メガエッグ光をマンションで契約した場合の工事費と工事内容

メガエッグ光ネットをマンションで新規契約する場合には、メガエッグで使用する回線を宅内へ引き込む開通工事が実施されます。この開通工事の工事費はメガエッグ光ネットの契約者が負担します。また、集合住宅の建物の形状や状態、[マンション]で契約するか[ホーム]で契約するかによってマンションでの工事内容に違いがあります。

そこでここからは、メガエッグ光ネットをマンションで契約した場合の工事費や工事内容を解説してみたいと思います。

マンションでのメガエッグの工事費

メガエッグ光ネット[マンション]を新規契約後に実施される標準工事費は以下です。

集合住宅内の
配線方式
標準工事費
光配線方式
(FTTH)
38,500円
VDSL方式
LAN
配線方式
23,100円

出典:【光ネット[マンション]】初期費用はいくらですか?

質問者
ん?何やらマンション内の配線で工事費に違いがありそうですね…。
監修者長井
はい、その通りです。
以下のイラストを使って工事費の違いを解説してみましょう。

物件によってマンション(集合住宅)内で使用する配線に違いがあります。建物内の配線は「光回線」「VDSL」そして「LAN」の3つのどれかが使われています。

お住まいの物件内の配線が「光回線」だった場合は標準工事費が38,500円です。

しかし、「VDSL」か「LAN」だった場合の標準工事費は23,100円になります。

標準工事費が実質無料
但し、メガエッグ光ネットを新規契約した場合は「新規加入割引(標準工事費相当)」で標準工事費が無料になる特典があります。

メガエッグ光ネット[マンション]の工事内容

メガエッグ光ネット[マンション]が契約可能な物件にお住まいの場合、既に建物内の共有部分に「メガエッグ専用接続装置」がありますので、屋外工事はなく宅内工事のみとなります。

専門の工事業者がマンションの部屋へ訪問して、既に来ている配線でインターネット接続を可能にする宅内工事が実施されます。

宅内の標準工事時間は約30分~1時間程度で終了します。

メガエッグ光ネット[ホーム]の工事内容

上記でも詳しく解説したように、契約するマンションの共有部分に「メガエッグ専用接続装置」がない場合は、メガエッグ光ネット[ホーム]での契約が可能な場合があります。

集合住宅などマンションでメガエッグ光ネット[ホーム]を契約する場合、部屋で実施する宅内工事以外にもインターネットに接続する為の回線を直接部屋へ引き込む為の屋外工事が必要です。

電柱から建物まで回線を繋げるために「ビス止め」が必要の場合があります。その場合、建物に穴を空ける必要があるため、特に賃貸マンションなどの場合は管理会社などに許可を取らなくてはなりません。

監修者長井
もし、お住まいのマンションでメガエッグ光ネット[ホーム]を契約する場合には、ビス止めなどで建物に穴を空ける屋外工事が必要となる可能性がある点を覚えておいてください。

まとめ

この記事ではマンションでメガエッグ光のインターネット契約を予定している人向けに、料金やエリア検索方法、そして工事内容を中心に解説してみましたがいかがだったでしょうか。

メガエッグ光ネットの料金は、戸建住宅向けの[ホーム]なら月額4,620円、集合住宅向けの[マンション]なら月額3,520円です。メガエッグ光ネット[マンション]が契約可能な物件の場合、共有部分に専用の接続装置があり回線を各部屋で共有して利用するため、戸建住宅向けよりも月額1,100円安く利用する事ができます。

しかし、マンションの共有部分に専用の接続装置がない場合は戸建住宅向けの[ホーム]で契約しなければなりません。

集合住宅向けのメガエッグ光ネット[マンション]で契約可能な物件かを調べる方法は、公式サイトの「サービス提供エリア確認」ページにて検索可能です。

メガエッグ光ネット[マンション]の工事内容は、屋外工事はなく宅内工事のみとなり約1時間程度で終了しますが、マンションでメガエッグ光ネット[ホーム]を契約する場合には屋外工事も実施されます。

メガエッグ光ネット[マンション]の工事費は、建物内の配線が「光回線方式」だった場合は38,500円(税別)、「VDSL方式」もしくは「LAN配線方式」だった場合は23,100円となります。しかし、新規契約の場合に限り工事費は実質無料で実施する事が出来ます。

メガエッグ光新規契約で
現金20,000円キャッシュバック中!
▼2021年4月30日まで!▼
キャンペーンサイトはこちら