商標登録取得のお知らせ

【違い】コミュファ光のプロバイダ「一体型・選択型」を徹底比較!お悩みならプロバイダ「一体型」がおすすめ!

コミュファ光のプロバイダについてお調べですね。

コミュファ光はプロバイダ「一体型」と「選択型」の2つの契約形態があります。

プロバイダ「一体型」と「選択型」はインターネット接続業者であるプロバイダに大きな違いがあるほか、コミュファ光のインターネット月額料金もまったく異なっています。

まず知っておきたい「一体型」と「選択型」のメリット・デメリットは以下です。

一体型選択型
メリット月額料金が安い
問合せ先が一本化
プロバイダ選択可
デメリット×プロバイダ選択不可
(コミュファ限定)
×月額料金が高い

コミュファ光を「一体型」で契約するとプロバイダは「コミュファ限定」となります。

しかし、「一体型」の月額料金は「選択型」よりも安いのでプロバイダにこだわりがない方やネット初心者の方は「選択型」より「一体型」での契約をおすすめします!

この記事ではインターネット初心者の方でも解るプロバイダの役割を解説すると共に、コミュファ光のプロバイダを「選択型」より「一体型」をおすすめする理由、「選択型」で契約した場合の選択可能なプロバイダとプロバイダ料金、そして契約後にプロバイダを乗り換える方法を解説します。

この記事の監修・執筆:長井 智
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
プロフィール

\契約後にキャッシュバック/
コミュファ光の詳細はこちら
★正規代理店NNコミュニケーションズ★
※以下、表示金額はすべて「税込」です。

プロバイダの役割とコミュファ光の一体型・選択型の違い

コミュファ光の「一体型」と「選択型」の違いを解説する前に、インターネット初心者の方でも理解を深めて頂けるようにプロバイダの役割を簡単に解説します。

プロバイダの役割を解説した後にコミュファ光の「一体型」と「選択型」の違いを解説します。

プロバイダの役割とは

「プロバイダ」という言葉は聞いたことがあっても何をしているのか具体的に解っていない方が多くいらっしゃいます。

プロバイダとは
プロバイダとは、日本語に変換すると「インターネット接続業者」のことです。

プロバイダを日本語に変換するとイメージしやすいと思います。
言葉のままですがプロバイダとはインターネットに接続してくれる業者(会社)のことを言います。

以下のイラストをご覧頂ければ、さらにイメージしやすいと思います。

「自宅」と「プロバイダ」は回線で繋がっています。
そして、プロバイダがあなたの代わりにインターネットに接続してくれています。

このように、プロバイダという存在がなければインターネットに接続できません。

プロバイダはインターネット接続に欠かせない重要な役割をしているのです。

コミュファ光のプロバイダ
コミュファ光のプロバイダは「一体型」と「選択型」の2つの契約形態がある。

そんな重要な役割を持つプロバイダですがコミュファ光の場合は「一体型」と「選択型」の契約形態があります。

以下でコミュファ光のプロバイダ「一体型」と「選択型」の違いを解説します!

コミュファ光のプロバイダ「一体型」とは

プロバイダ「一体型」とは
コミュファ光の【回線】と【プロバイダ】共にコミュファとなる契約です。

以下のイラストを使ってプロバイダ「一体型」を更に解説します。

コミュファ光契約後に宅内へ引き込まれた【回線】は「コミュファ」の回線です。

そして、インターネット接続業者である【プロバイダ】も「コミュファ」を利用します。

このようにコミュファ光の「一体型」は文字通り【回線】も【プロバイダ】もコミュファに一体化された契約形態です。

一体型の場合利用先
回線コミュファ
プロバイダコミュファ
ワンポイントアドバイス
プロバイダ「一体型」の契約は回線とプロバイダがコミュファに一体化された契約となり、他社プロバイダ(コミュファ以外)を利用することができません。

但し、コミュファ光を一体型で契約すると選択型よりも月額料金が安くなるのでおすすめです!

一体型と選択型の月額料金比較はこちら

コミュファ光のプロバイダ「選択型」とは

プロバイダ「選択型」とは
コミュファ光で利用する【回線】はコミュファですが、【プロバイダ】は10社の中から1社を選択する契約です。

下記のイメージ図で何となくイメージできるでしょうか。

コミュファ光の「一体型」は【回線】【プロバイダ】共にコミュファを利用する契約でした。

しかし、「選択型」の場合は【回線】はコミュファですが【プロバイダ】は利用したいプロバイダを選択可能な契約です。

ちなみに、「選択型」で選択可能なプロバイダは10社あります。

選択型の場合利用先
回線コミュファ
プロバイダ以下の10社から選択可能。

  1. au one net
  2. エディオンネット
  3. ソネット
  4. ニフティ
  5. ビッグローブ
  6. ODN
  7. TNC
  8. hi-ho
  9. IIJ
  10. MediaCat
ワンポイントアドバイス
一見するとコミュファ光を「選択型」で契約した方がプロバイダを選べるので良さそうに感じますね。

しかし「選択型」の場合は選択したプロバイダによって毎月支払うプロバイダ料もあるため、プロバイダがコミュファになる「一体型」の方が月額料金が安くなります。

一体型と選択型の月額料金比較はこちら

コミュファ光のプロバイダ「一体型」「選択型」の月額料金を徹底比較

上記では「一体型の方が月額料金が安い」と解説しました。

そこでここからは本当にコミュファ光のプロバイダを「選択型」より「一体型」で契約した方が安くなるのか比較してみます。

まず理解しておく必要があるのが「一体型」と「選択型」の月額料金の仕組みの違いです。

「一体型」の月額料金はプロバイダ料が含まれています。

しかし「選択型」の月額料金にはプロバイダ料が含まれていません。
※プロバイダ料は選択したプロバイダによって異なっています。

例えば、「1Gホーム」で契約した場合の一体型と選択型の月額料金は以下です。

一体型5,775円
(プロバイダ料込)
選択型4,213円
+別途プロバイダ料

参照:1Gホーム1Gホーム・セレクト

料金メニュー「1Gホーム」をプロバイダがコミュファになる一体型で契約した場合のインターネット月額料金5,775円です。(この料金の中にプロバイダ料も含まれています。)

一方、料金メニュー「1Gホーム」をプロバイダが選択可能な選択型で契約した場合のインターネット月額料金は4,213円ですが、この料金にはプロバイダ料が含まれていません。

例えば、プロバイダを「BIGLOBE」に選択した場合はプロバイダ料は月額1,760円ですので、「1Gホーム」の選択型でプロバイダ「BIGLOBE」にした場合は4,213円+1,760円=月額5,973円です。

◉「選択型」で契約した場合のプロバイダ料は以下

選択プロバイダ戸建住宅集合住宅
au one net1,870円1,320円
エディオン
ネット
  • 10Gホーム、
    5Gホームの場合

    1,540円
  • 1Gホーム、
    300Mホームの場合

    1,430円
  • 30Mホームの場合
    1,152円
  • 10GマンションF、
    5GマンションFの場合

    1,540円
  • 1GマンションF、
    300MマンションF、
    100MマンションV/L
    の場合
    1,320円
So-net
  • 1Gホーム、
    300Mホームの場合

    1,430円
    (So-net長割適用時)
  • 30Mホームの場合
    1,153円
1,320円
@nifty1,716円1,716円
BIGLOBE1,760円1,320円
ODN1,320円1,320円
TNC1,496円
(ソク割15適用時)
1,122円
(ソク割15適用時)
hi-ho1,760円1,760円
IIJ2,200円2,200円
MediaCat2,200円2,200円

上記表の通り、選択型で利用するプロバイダによって毎月のプロバイダ料に違いがあります。

以上、コミュファ光の一体型と選択型の料金の仕組みを理解頂けたところで、実際に「戸建住宅用プラン」と「集合住宅用プラン」に分けて月額料金を比較してみましょう!

以下で比較する月額料金は「ネット契約のみ」の場合です。
「光電話」や「光テレビ」などのオプションは含みません。

戸建住宅のプロバイダ一体型・選択型の料金比較

まず、コミュファ光「戸建住宅用プラン」のプロバイダ「一体型と選択型」の月額料金を比較します。

以下、コミュファ光を「ネット契約のみ」契約した場合の月額料金です。
※戸建住宅用プランは5種類あります。

表が見切れている場合は横にずらせます⇒

戸建住宅用プラン
(料金メニュー)
一体型選択型
10Gホーム EX
  • 1年目
    月額4,980円
  • 2年目以降
    月額5,870円
  • 1年目
    回線料:3,880円
    プロバイダ料:1,540円
    月額5,420円
  • 2年目以降
    回線料:4,770円
    プロバイダ料:1,540円
    月額6,310円
5Gホーム EX
  • 1年目
    月額4,780円
  • 2年目以降
    月額5,715円
  • 1年目
    回線料:3,680円
    プロバイダ料:1,540円
    月額5,220円
  • 2年目以降
    回線料:4,615円
    プロバイダ料:1,540円
    月額6,155円
1Gホーム
(おすすめ)
  • 1年目
    月額3,980円
  • 2年目以降
    月額5,215円
  • 1年目
    回線料:2,880円
    プロバイダ料:1,320円~2,200円
    月額4,200円~5,080円
  • 2年目以降
    回線料:4,115円
    プロバイダ料:1,320円~2,200円
    月額5,435円~6,315円
300Mホーム月額5,225円回線料:3,630円
プロバイダ料:1,320円~2,200円
月額4,950円~5,830円
30Mホーム月額4,191円回線料:3,036円
プロバイダ料:1,152円
月額4,188円

参照:料金・サービス内容

※上記月額料金はネット契約を自動更新あり(2年定期契約)で契約して「コミュファ光スタート割」適用後のものです。

選択型は選択したプロバイダによって毎月のプロバイダ料に違いがあります。

10GホームEXと5GホームEXに対応したプロバイダは「エディオンネット」のみです。

例えば、おすすめプランである「1Gホーム」を一体型で契約すると月額5,170円です。一方、選択型で契約すると一番安いプロバイダを利用したとしても月額5,390円です。

このように選択型で契約するより一体型で契約した方が月額料金が安いです。

ワンポイントアドバイス
ちなみに、「300Mホーム」と「30Mホーム」の2つのプランは最大通信速度が遅いのでおすすめしないプランです。「300Mホーム」と「30Mホーム」はホームページの表示が遅かったり、動画が途中で途切れたりするくらいの速度なので、一般的に利用できる最大通信速度が出る「1Gホーム」の契約がおすすめです。

集合住宅のプロバイダ一体型・選択型の料金比較

続いて、コミュファ光「集合住宅用プラン」のプロバイダ「一体型と選択型」の月額料金を比較します。

以下、コミュファ光を「ネット契約のみ」契約した場合の月額料金です。
※集合住宅用プランは6種類あります。

表が見切れている場合は横にずらせます⇒

集合住宅用プラン
(料金メニュー)
一体型選択型
10GマンションF EX
  • 1年目
    月額4,980円
  • 2年目以降
    月額5,870円
  • 1年目
    回線料:3,880円
    プロバイダ料:1,540円
    月額5,420円
  • 2年目以降
    回線料:4,770円
    プロバイダ料:1,540円
    月額6,310円
5GマンションF EX
  • 1年目
    月額4,780円
  • 2年目以降
    月額5,715円
  • 1年目
    回線料:3,680円
    プロバイダ料:1,540円
    月額5,220円
  • 2年目以降
    回線料:4,615円
    プロバイダ料:1,540円
    月額6,155円
1GマンションF
(おすすめ)
  • 1年目
    月額3,380円
  • 2年目以降
    月額4,000円
  • 1年目
    回線料:2,280円
    プロバイダ料:1,122円~2,200円
    月額3,402円~4,480円
  • 2年目以降
    回線料:2,900円
    プロバイダ料:1,122円~2,200円
    月額4,022円~5,100円
100MマンションV/L
  • 1年目
    月額3,380円
  • 2年目以降
    月額4,000円
  • 1年目
    回線料:2,280円
    プロバイダ料:1,122円~2,200円
    月額3,402円~4,480円
  • 2年目以降
    回線料:2,900円
    プロバイダ料:1,122円~2,200円
    月額4,022円~5,100円
300MマンションF月額5,225円回線料:3,630円
プロバイダ料:1,122円~2,200円
月額4,752円~5,830円
30MマンションF月額4,191円契約不可

参照:料金・サービス内容

※上記月額料金はネット契約を自動更新あり(2年定期契約)で契約して「コミュファ光スタート割」適用後のものです。

戸建住宅用プラン同様に集合住宅用プランも選択型で選択したプロバイダによって月額料金が変動します。

10GマンションF EXと5GマンションF EXに対応したプロバイダは「エディオンネット」のみです。

例えば、おすすめプランである「1GマンションF」を一体型で契約すると月額3,470円です。一方、選択型で契約すると一番安いプロバイダを利用したとしても月額4,092円です。

集合住宅も選択型で契約するより一体型で契約した方が月額料金が安いです。

ワンポイントアドバイス
300MマンションFはプロバイダ料が安いプロバイダを選択すると一体型よりも選択型の方が安くなりますが、300MマンションFの最大通信速度は300MbpsでYoutubeなどの動画視聴には不向きなのでおすすめしません。

コミュファ光の料金詳細はこちら

その他、料金については以下の関連記事が参考になります。

コミュファ光のプロバイダ「一体型」のメリット【3選】

上記ではコミュファ光の月額料金がプロバイダ「一体型」の方が安くなるのでおすすめである点を解説しましたが、それ以外にも一体型にはメリットが多数あります。

コミュファ光の「選択型」で契約すると利用したいプロバイダを10社から1社選択できるので良さそうに感じますが、「一体型」で契約した方がメリットが多くあります。

プロバイダ「一体型」3つのメリット
  1. コミュファ光の月額料金が解りやすい
  2. 毎月の請求が1ヶ所にまとめられる
  3. 問い合わせ窓口がコミュファだけになる

以下で詳しく解説します。

メリット① コミュファ光の月額料金が解りやすい

コミュファ光のプロバイダ「一体型」での契約は料金の解りやすさがメリットの1つです。

メリット①
一体型はプロバイダ料が含まれた月額料金でシンプルです。
しかし選択型の場合は月額料金にプロバイダ料が含まれていないため、プロバイダ料をプラスして計算しなければ毎月の月額料金を判断できず複雑です。
1Gホーム月額料金
(ネット契約のみ)
一体型5,775円
(プロバイダ料込)
選択型4,213円
+別途プロバイダ料

参照:1Gホーム1Gホーム・セレクト

プロバイダ「選択型」は10社から1社を選択しますが、各社プロバイダ料が違うため月額料金が解りづらいです。

プロバイダ「一体型」プロバイダ料も含まれた月額料金なのでシンプルで解りやすいのがメリットです。

ワンポイントアドバイス
コミュファ光で利用するプロバイダに各段のこだわりがない場合は「一体型」で契約することにより、月額料金がシンプルになります。

メリット② 毎月の請求が1ヶ所にまとめられる

コミュファ光のプロバイダ「一体型」での契約は請求が1ヶ所になる点もメリットです。

メリット②
コミュファ光のプロバイダ「一体型」の月額料金は“プロバイダ料込み”なので請求がコミュファからの1ヶ所です。

プロバイダ「一体型」の契約は月額料金の中にプロバイダ料が含まれているので請求がコミュファだけ(1ヶ所だけ)から来るので毎月の支払いを把握しやすいのがメリットです。

例えば、選択型のプロバイダを「BIGLOBE」にした場合は、”回線使用料”の請求はコミュファから、”プロバイダ料”の請求はBIGLOBEから、2ヶ所から請求されることになります。

しかし、プロバイダ「選択型」の場合はコミュファと選択したプロバイダの2ヶ所から請求があるため毎月の請求額が把握しづらくなっています。

メリット③ 問い合わせ窓口がコミュファだけになる

特にインターネットに詳しくない方はコミュファ光のプロバイダを「一体型」で契約すると良いでしょう。その理由は問い合わせ窓口です。

メリット③
コミュファ光のプロバイダを「一体型」で契約すると問い合わせ窓口が1つになる。

「選択型」で契約すると、プロバイダの質問や技術的な事、料金についてはコミュファ光は答えられません。逆に、コミュファ光の回線などの質問をプロバイダに問い合わせして答えられません。

しかし、「一体型」で契約すると全ての質問や問い合わせがコミュファ光に一本化されるので、特にインターネットに詳しくない方は選択型より「一体型」で契約すると良いでしょう。

ワンポイントアドバイス
「選択型」の問い合わせの場合、コミュファとプロバイダをたらい回しに遭う可能性があります。

例えば、インターネットが繋がらなかった場合にコミュファに問い合わせすると「こちらは問題ございません。プロバイダへ問い合わせしてください。」と言われ、プロバイダへ問い合わせすると「問題ないのでコミュファへ問い合わせしてください。」と言われ、たらい回しに遭う可能性が高いです。

しかし、コミュファ光をプロバイダ「一体型」で契約しておけば問い合わせ窓口が1つになるのでたらい回しに遭うことがないことから、インターネット初心者は「一体型」での契約がおすすめです。

コミュファ光の「10ギガ」「5ギガ」対応プロバイダは2社のみ

コミュファ光には「10ギガ」「5ギガ」の料金メニューがあります。

料金メニュー通信速度
戸建10Gホーム EX最大10Gpbs
5Gホーム EX最大5Gpbs
集合10GマンションF EX最大10Gpbs
5GマンションF EX最大5Gpbs

コミュファ光の「10ギガ」「5ギガ」の各料金メニューの最大通信速度が一般的な1Gbpsよりも速いのが魅力です。

但し、コミュファ光の「10ギガ」「5ギガ」を契約可能なエリアや建物は少ないのが現状です…。

プロバイダ選択型は「エディオンネット」のみ

コミュファ光「10ギガ」「5ギガ」の料金メニューに対応しているプロバイダは2社のみです。

10ギガ・5ギガ
対応プロバイダ
一体型コミュファ
選択型エディオンネット

10ギガと5ギガの料金メニューをプロバイダ「一体型」で契約するとプロバイダはコミュファです。

選択型で選択可能な10社のうち、10ギガ・5ギガの料金メニューに対応しているプロバイダは「エディオンネット」のみです。

ワンポイントアドバイス
10ギガ・5ギガの料金メニュー以外はプロバイダ選択型の場合10社から1社を選択できますが、10ギガ・5ギガの料金メニューをプロバイダ選択型で契約するとプロバイダはエディオンネットになってしまいます。

10ギガ・5ギガならプロバイダ「一体型」がおすすめ

10Gホーム EX・5Gホーム EX・10GマンションF EX・5GマンションF EXのいずれかでコミュファ光を契約予定の場合はプロバイダ「一体型」の方が料金が安くなるのでおすすめです。

※以下、インターネットを自動更新あり(2年定期契約)で契約して「コミュファ光スタート割」適用後の月額料金です。また。選択型の月額料金は「エディオンネット」のプロバイダ料を含んだものです。

料金メニュー月額料金
(ネット契約のみ)
10Gホーム EX
又は
10GマンションF EX
  • 一体型の場合
    月額4,980円
    ※2年目以降5,870円
  • 選択型の場合
    月額5,420円
    ※2年目以降6,310円
5Gホーム EX
又は
5GマンションF EX
  • 一体型の場合
    月額4,780円
    ※2年目以降5,715円
  • 選択型の場合
    月額5,220円
    ※2年目以降5,715円

参照:戸建住宅集合住宅

上記表のように、10ギガ・5ギガの料金プランはプロバイダ「一体型」の方が安く利用できます。

コミュファ光のプロバイダ変更方法と手数料

コミュファ光はプロバイダ「一体型」と「選択型」があるため悩むところです。

プロバイダ「一体型」と「選択型」のどちらでコミュファ光を申し込みするか悩んでいる方はとりあえず「一体型」で契約申込を行いましょう!

プロバイダ変更可能
コミュファ光は契約後でもプロバイダ変更は可能です!
プロバイダ
変更パターン
変更可否
一体型から選択型へ可能
選択型から一体型へ可能
選択型プロバイダから
選択型の他社プロバイダへ
可能

上記のように、一体型から選択型のプロバイダへ変更可能ですし、選択型のプロバイダから一体型へも変更可能です。また、選択型の10社内のプロバイダの変更も可能です。

例えば、選択型で「BIGLOBE」を利用中で同じ選択型の「So-net」へのプロバイダ変更も可能です。

コミュファ光のプロバイダ変更方法

契約中のコミュファ光のプロバイダを変更する場合には以下の電話番号で受け付けています。

電話番号コミュファ コンタクトセンター
0120-218-919
受付時間9時~18時まで(年中無休)

プロバイダ変更の申し込みは店舗や代理店では行っていませんので、上記の電話番号に営業時間内に電話をしてオペレーターに「プロバイダを変更したい」旨を伝えてください。

プロバイダ変更手数料

コミュファ光のプロバイダ変更は無料ではありません。

変更事務手数料3,300円

参照:各種手数料について

プロバイダを変更1回につき「変更事務手数料(3,300円)」が発生します。

コミュファ光はプロバイダの変更は可能なものの3,300円の手数料が変更の度に発生する点は注意が必要です。

プロバイダ変更の注意点

コミュファ光のプロバイダを変更する際に知っておくべき注意点は以下の2つです。

  • ホームゲートウェイの接続設定が必要
  • プロバイダ提供サービスが利用できなくなる

プロバイダを変更すると接続ポイントが変更となるため、設置してある機器(ホームゲートウェイ)の接続設定を変更する必要があります。

また、プロバイダが提供しているメールアドレス等は変更により使えなくなります。

まとめ

この記事ではコミュファ光のプロバイダ「一体型」と「選択型」の違いを中心に解説しました。

コミュファ光のプロバイダ「一体型」「選択型」の違いを表にまとめてみました。

一体型選択型
プロバイダコミュファ10社から選択。

  1. au one net
  2. エディオン
  3. ソネット
  4. ニフティ
  5. ビッグローブ
  6. ODN
  7. TNC
  8. hi-ho
  9. IIJ
  10. MediaCat
プロバイダ
利用料
月額料金に
含まれる
月額料金に
含まれない
月額料金
ネットのみ
  • 1Gホーム
    月額3,980円
    ※2年目以降は
    月額5,215円
  • 1GマンションF
    月額3,380円
    ※2年目以降は
    月額4,000円
  • 1Gホーム
    月額4,200円
    ※2年目以降は
    月額5,435円

    ※ODNの場合
  • 1GマンションF
    月額3,402円
    ※2年目以降は
    月額4,022円

    ※TNCの場合
請求コミュファから
1ヶ所
コミュファと
プロバイダから
2ヶ所
問合窓口コミュファの
1ヶ所
コミュファと
プロバイダの
2ヶ所

プロバイダ「一体型」と「選択型」をトータルに比較してみたところ、月額料金の安さなどを考慮するとコミュファ光はプロバイダ「一体型」で契約する方が良いと判断できます。

プロバイダ「一体型」で契約したとしても手数料3,300円を支払えばプロバイダ「選択型」へいつでも変更可能です。

\最大45,000円還元中/
コミュファ光の申込はこちら
★おすすめの代理店受付サイト★
プロバイダの契約は不要ですか?
一体型で契約した場合はプロバイダ(コミュファ)のセット契約なので不要です。しかし、選択型で契約すると別途プロバイダ契約が必要です。
プロバイダ一体型とは何ですか?
一体型とは、コミュファ光で利用するプロバイダも「コミュファ」となる契約のことです。
プロバイダの変更は可能ですか?
はい、コミュファ光のプロバイダは変更可能です。プロバイダ変更方法はコンタクトセンター0120-218-919へ電話をしてください。

ABOUT US

長井
トクハヤネットの監修者・執筆者。インターネット販売代理店で10年以上勤務経験あり。各社光回線やプロバイダ、Pocekt WiFiなどの回線の元販売員として活動。