コミュファ光のプロバイダに関する料金や比較!一体型と選択型とは?

コミュファ光のプロバイダは「一体型」と「選択型」があり、「選択型」の場合は10社のプロバイダの中から1社を選択しなければなりません。その為、コミュファ光のインターネットを契約する際、プロバイダ選びに悩んでいるのではないでしょうか?

監修者長井
アクセスありがとうございます。
「トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、コミュファ光のプロバイダに関する情報を解りやすく解説します。プロバイダの料金はいくらか、おすすめのプロバイダはどこか、一体型と選択型の違い、キャンペーンなどなど総合的にまとめて解説致しますので最後までお付き合いください。

コミュファ光新規契約で
最大35,000円キャッシュバック中!
▼2021年4月30日終了予定▼
キャンペーンサイトはこちら

※以下、表示金額はすべて「税込」です。

コミュファ光のプロバイダの一体型と選択型の違い

「プロバイダ」を日本語に変換すると「インターネット接続業者」です。日本語にするとイメージが付きやすいと思いますがインターネットに接続しているのは「プロバイダ」です。

上記のイラストをご覧頂ければ、さらにイメージしやすいと思います。

自宅の「回線」は「プロバイダ」まで繋がっています。そして、あなたの代わりにインターネットにプロバイダが接続してくれている訳です。

プロバイダはインターネット接続に重要な役割をしている事がご理解いただけると思います。

インターネット接続に重要な役割を持つ「プロバイダ」ですが、コミュファ光の場合は、まず「一体型」か「選択型」の2つから選択することになります。

  • 一体型
  • 選択型

質問者
コミュファ光のプロバイダは「一体型」と「選択型」がある???
監修者長井
はい、そうなんです。プロバイダの「一体型」と「選択型」の2つがある為に、コミュファ光を申し込みする際に違いが解らずに悩んでいる人もたくさんいるようです。それぞれ違いを解りやすく解説したいと思います。

コミュファ光の「一体型」プロバイダとは

コミュファ光の「一体型」とは、使用する回線も「コミュファ」プロバイダも「コミュファ」になる契約です。

コミュファ光を契約した自宅へ引き込まれた回線は「コミュファの回線」です。そして、インターネットに接続するプロバイダも「コミュファ」を利用します。

このようにコミュファ光の「一体型」という契約は、文字通り「回線」も「プロバイダ」もコミュファを利用する契約です。

質問者
要するに、コミュファ光を「一体型」で契約するとプロバイダは「コミュファ」を利用するってことね?
監修者長井
そうです、簡単に説明すればその通りです。「回線」も「プロバイダ」も両方コミュファを利用するので「一体型」という契約の呼び方をしているようです。

コミュファ光の「選択型」プロバイダとは

コミュファ光の「選択型」とは、使用する回線は「コミュファ」ですが、プロバイダは利用したい業者を選択する契約です。
下記のイメージ図で何となくイメージできるでしょうか。

コミュファ光の「一体型」は「光回線」も「プロバイダ」もコミュファを利用する契約でした。

一方、コミュファ光の「選択型」は「回線」はコミュファですが、プロバイダはあなたが利用したいプロバイダを選択できる契約です。後ほど詳しく解説しますが、コミュファ光の「選択型」で選択できるプロバイダは10社あります。

質問者
コミュファ光を「選択型」で契約するとプロバイダは10社の中から利用したい1社を選べる契約ってことかな?
監修者長井
はい、その通りです。コミュファ光の「一体型」の契約はプロバイダはコミュファを利用しますが、「選択型」の契約は、10社の中からプロバイダとして利用した1社を選択して利用する事ができる契約です。

コミュファ光のプロバイダを「一体型」にするメリット

コミュファ光の「選択型」で契約すると利用したいプロバイダを10社から1社選択できるので一見良さそうに感じますが、私は「一体型」で契約した方がメリットが多くあると思います。

コミュファ光のプロバイダ「一体型」の考えられるメリットは以下の5つです。

プロバイダ「一体型」のメリット
  1. コミュファ光の月額料金が解りやすい
  2. 「選択型」より料金が安くなる場合がある
  3. 毎月の請求が1ヶ所にまとめられる
  4. 問い合わせ窓口がコミュファだけになる
  5. 契約状況が把握しやすくなる

上記の各メリットをさらに以下で詳しく解説します。
※以下でご紹介する金額はすべて「税抜」です。

一体型メリット①
コミュファ光の月額料金が解りやすい

コミュファ光をプロバイダが「コミュファ」となる「一体型」で契約すると、月額料金にプロバイダ料も含まれています。

その為、コミュファ光のプロバイダ「一体型」で契約すると月額料金が解りやすくなる点がメリットの1つです。
一体型
「1Gホーム」
選択型
「1Gホーム・セレクト」
ギガおトク割適用で
5,500円
+通話料+機器利用料
ギガおトク割適用で
4,400円
+通話料+機器利用料
+プロバイダ料

参照:1Gホーム

「通話料」とは、コミュファ光の光電話で通話した際の通話料であり、通話しなかった月は通話料の支払いは不要です。「機器利用料」とは、契約回線を利用するために必要となる機器の利用料です。開通翌月から36ヶ月間、1ヶ月目781円・2ヶ月目以降763円の支払いが必要です。出典:機器利用料

プロバイダを「選択型」にすると、コミュファ光の月額料金にプラスしてプロバイダ料が必要です。各プロバイダによって月額料金が異なるため、プロバイダ選択型の月額料金プランは解りづらくなっています。

上記の料金表は「一体型」の場合は月額5,500円、さらに光電話で通話をした分の「通話料」と「機器利用料」。「選択型」の場合は月額4,400円と光電話で通話をした分の「通話料」と「機器利用料」、さらに「プロバイダ料」が必要です。

ちなみに通話料は光電話で電話(通話)しなければ0円です。

質問者
コミュファ光を「一体型」で契約した場合はプロバイダが「コミュファ」だから月額料金の中にプロバイダ料も含まれている訳ですね?
監修者長井
はい、その通りです。コミュファ光を「選択型」で契約した場合は選択したプロバイダの「プロバイダ料」を別途支払う必要があります。

一体型メリット②
「選択型」より料金が安くなる場合がある

コミュファ光のプロバイダを「一体型」で契約することで月額料金が抑えられ安く利用できることがメリットです。
例えば、選択型のプロバイダを大手の「ビッグローブ」に選択した場合、どのくらい一体型の方が安くなるのでしょうか?

一体型選択型
(ビッグローブの場合)
料金プラン
1Gホームの場合
ギガおトク割適用で
5,500円
ギガおトク割適用で
4,400円
光電話
光電話利用がなかった場合
通話料0円
光電話利用がなかった場合
通話料0円
機器利用料
(2~36ヶ月目)
781円
781円
プロバイダ料
一体型のため不要
1,760円
月額料金
合計
6,281円
6,941円

参照:1GホームBIGLOBE

「一体型」の場合はプロバイダもコミュファなので月額料金の中にプロバイダ料も含まれています

しかし、「選択型」の場合はコミュファ光の料金の中にはプロバイダ料が含まれていませんので、上記の場合はビッグローブに別途月額1,760円を支払うことになり、合計は月額6,941円になります。

質問者
要するに「選択型」の場合は別途プロバイダ料の支払いが必要になるから、結果的に「一体型」の方が安くなるってことですね?
監修者長井
はい、その通りです。コミュファ光の「選択型」は「一体型」よりも月額料金が安いですが、別途プロバイダ料を支払う必要があるので「選択型」よりも「一体型」の方が安くなる場合があります。

一体型メリット③
毎月の請求が1ヶ所にまとめられる

コミュファ光のプロバイダ「一体型」の場合は、月額料金の中にプロバイダ料も含まれているので請求がコミュファからだけになります。

その為、コミュファ光のプロバイダ「一体型」で契約すると一箇所からの請求だけになるので解りやすくなるのがメリットです。

一方、「選択型」の場合は上記のイラストのように、光回線使用料はコミュファから、プロバイダ料は選択したプロバイダ業者からそれぞれ2箇所から請求が毎月来るので解りづらくなります。

質問者
「選択型」の場合は、コミュファ光とプロバイダからそれぞれ請求が来るので毎月の支払い合計額が解りづらくなりますね。
監修者長井
その通りです。しかし、「一体型」でコミュファ光を契約すると月額料金の中にプロバイダ料が含まれているので請求がコミュファだけ(1ヶ所だけ)から来るので毎月の支払いを把握しやすくなります。

一体型メリット④
問い合わせ窓口がコミュファだけになる

上記のメリット3と同じ考えなのですが、コミュファ光のプロバイダを「一体型」で契約することで、ネットの調子が悪い時や使い方の不明点などがあった場合の問い合わせ窓口がコミュファ光だけになるのがメリットです。

  • 一体型の場合、
    窓口がコミュファ光1箇所に
  • 選択型の場合、
    窓口がコミュファ光とプロバイダの2箇所に

「選択型」で契約すると、プロバイダの質問や技術的な事、料金についてはコミュファ光は答えられません。逆に、コミュファ光の回線などの質問をプロバイダに問い合わせして答えられません。

監修者長井
このように何かしら問題が起きたり質問があるお問い合わせ窓口が2つあるとややこしいですよね。それが「一体型」の場合のお問い合わせ窓口がコミュファ光に一本化されるので、質問等がある場合にどちらに問い合わせするのかを迷うことがありません。

一体型メリット⑤
契約状況が把握しやすくなる

コミュファ光をプロバイダ「一体型」で契約しておくと、明細書が1つなので現在インターネットにどのくらい毎月支払っているのか、どんな料金プランなのか、等々、契約状況が把握しやすいのがメリットです。

  • 一体型の場合、契約状況が把握しやすい
  • 選択型の場合、契約状況が把握しにくい

一方、「選択型」の場合は光回線の契約はコミュファ光でプロバイダの契約はプロバイダ各社と行わなくてはなりません。その為、契約は2箇所、請求書も2箇所なので現在の契約状況は把握しづらくなります。

監修者長井
上記の方のツイートのように、コミュファ光のプロバイダをどこにしてよいか解らなくなりますので「一体型」で契約してプロバイダを「コミュファ」で利用した方が解りやすくなるのでおすすめです。

コミュファ光対応のプロバイダ一覧と料金比較

コミュファ光のプロバイダは、全国のすべてのプロバイダを利用出来る訳ではありません。コミュファ光に対応したプロバイダしか利用する事が出来ません。

2021年4月現在のコミュファ光に対応しているプロバイダは以下の11社です。

  1. コミュファ(ctc)
  2. au one net
  3. エディオンネット
  4. ソネット
  5. ニフティ
  6. ビッグローブ
  7. ODN
  8. TNC
  9. hi-ho
  10. IIJ
  11. MediaCat

参照:提携プロバイダ一覧

上記以外のプロバイダ(ぷらら、Yahoo BB、OCNなど)はコミュファ光に対応していないため利用することができません。
では、上記でご紹介した11あるコミュファ光に対応しているプロバイダの月額料金はいくらなのか、安いのはどこなのか気になりますよね。

そこで、コミュファ光の月額料金とプロバイダ料で毎月いくらになるのかを以下の表にまとめて比較してみました。安いのはどこか一目瞭然です。

※以下の料金表の料金プランは1ギガホーム、ギガおトク割を適用した場合です。光電話で通話(電話)をしていないと仮定して通話料は含めていません。また、機器利用料も含めていません。

コミュファ光
月額料金
プロバイダプロバイダ料合計
月額料金
5,500円
(一体型)
コミュファ
(ctc)
 一体型で
不要
5,500円
4,400円
(選択型)
au one net1,870円6,270円
エディオン
ネット
1,430円5,830円
ソネット1,430円5,830円
ニフティ1,716円6,116円
ビッグローブ1,760円6,160円
ODN1,320円5,720円
TNC1,760円6,160円
hi-ho1,760円6,160円
IIJ2,200円6,600円
MediaCat2,200円6,600円

参照:提携プロバイダ一覧

上記の料金表でもお解りの通り、コミュファ光はプロバイダ一体型の方が月額料金が安いのでおすすめです。

しかし、プロバイダにこだわりがある人は月額料金が高くてもプロバイダを「選択型」にしてコミュファ光を申し込む人もいるようです。

質問者
「選択型」でコミュファ光を契約するとプロバイダを10社から選択できるけど、プロバイダ料が別途支払いが必要だから「一体型」で契約した方が安い訳ですね。
監修者長井
はい、その通りです。「選択型」はプロバイダが選べますがプロバイダ料の支払いが加算されるので月額料金が「一体型」の方が安くなります。は料金で比較すれば一体型のコミュファがおすすめです。

コミュファ光の対応プロバイダが行うキャンペーン

インターネット契約にはキャッシュバックなどの加入特典やキャンペーンが実施されていることがたまにあります。コミュファ光に対応しているプロバイダも加入者を増やすためにキャンペーンを行っているのか調査してみました。

結果、プロバイダはキャンペーンを実施していません。

プロバイダ自体はキャンペーンは実施していませんが、コミュファ光の正規代理店のキャンペーンサイトから申込契約すると現金をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しているので大変お得にコミュファ光に加入できます。

 申し込み先キャンペーン内容
 プロバイダ なし
 正規代理店
ホームページ
最大35,000円
キャッシュバック

上記表のように、プロバイダからコミュファ光に加入申し込みをしてもキャンペーンはありません。しかし、正規代理店のキャンペーンサイトからコミュファ光を申し込めば最大35,000円もキャッシュバックしてくれるキャンペーンを行っています!

\高額キャッシュバック中/
キャンペーンサイトはこちら
正規代理店NEXT

【2021年4月版】コミュファ光を契約前にキャッシュバック情報もチェックすべし!

コミュファ光のプロバイダはいつでも変更(乗り換え)可能

このページではコミュファ光のプロバイダについてご案内していますが、結局「一体型」と「選択型」のどちらがよいのか悩むところですよね。どちらにするか悩んでいる人はコミュファ光の申し込みの際はとりあえず「一体型」で申し込みましょう。

その理由は「一体型から選択型」へ、その逆の「選択型から一体型」へコミュファ光のプロバイダを変更することが契約後でも可能なのです。
万が一、一体型のプロバイダ「コミュファ」の速度や規制に不満があれば、選択型の他のプロバイダへ乗り換える事ができるという訳です。

コミュファ光のプロバイダ変更や解約の注意点

コミュファ光のプロバイダはいつでも変更(乗り換え)が可能とご説明しましたが少し注意しておきたいことは大きく分ければ以下の3点です。

  1. プロバイダ変更には手数料が必要
    もし、コミュファ光のプロバイダを変更する場合は変更手数料として3,000円をコミュファへ支払わなくてはなりません。
  2. プロバイダの解約時に解約金が必要な場合も
    今まで利用してきたプロバイダの契約内容によっては解約時に解約金が発生する場合があります。
  3. プロバイダの設定を変更しなければならない
    コミュファ光のプロバイダを変更した場合、ご利用中のパソコンなどでプロバイダ設定変更をしなければなりません。

参照:各種手数料について

まとめ

今回はコミュファ光のプロバイダについて解りやすく解説してみましたがいかがだったでしょうか?一体型や選択型の違いや月額料金の違い、おすすめプロバイダを比較してみたり、口コミしてみましたが参考になったでしょうか?ぜひ、コミュファ光のプロバイダについてよくご理解いただいてお得な代理店が行うキャッシュバックキャンペーンでお申し込みされてくださいね。

コミュファ光のプロバイダをソネットはおすすめしない理由!

コミュファ光はエディオンネットでの契約をおすすめしない理由

コミュファ光のプロバイダをニフティにすると料金が高いからデメリット!?