商標登録取得のお知らせ

コミュファ光でセキュリティソフト「ウイルスバスター」を無料で利用する|買い替えた場合の対処方法は?

コミュファ光のセキュリティソフト「ウイルスバスター」についてお調べですね。

コミュファ光に限らず、インターネットに接続する端末(パソコンやスマホなど)にセキュリティ対策ソフトをインストールしておくことは常識となっています。

コミュファ光契約者無料特典
実は、コミュファ光を契約中なら無料でウイルスバスターが利用可能です。

ウイルスバスターはトレンドマイクロが開発するインターネットセキュリティソフトで、インターネットの初心者の方でも1度は聞いたことがあるアンチウイルスソフトの製品名だと思います。

通常のウイルスバスターは月額料金やライセンス契約の更新料金など費用が必要ですが、コミュファ光の契約者限定特典としてウイルスバスターを無料で利用することができます。

この記事ではコミュファ光の契約者特典として1台まで無料で利用可能なウイルスバスターの詳細や無料で利用可能な台数と対象メニュー、設定方法、そしてパソコン等を買い替えた場合の対処方法を解説します。

この記事の監修・執筆:長井
インターネット販売代理店で10年以上、各社光回線やプロバイダなどを販売。現在は豊富な経験を活かし回線情報を配信し、自らネット回線の販売代理店としても活動中。総務省届出番号:J2034807
\未契約の方はこちら/
コミュファ光の申込受付サイト
★最大45,000円キャッシュバック中★

コミュファ光契約後にはセキュリティ対策ソフトは必要

コミュファ光の契約者特典であるセキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター」を解説する前に、意外に安易に考えている方が多い「セキュリティ対策ソフトは必要だ」という話を少ししたいと思います。

インターネットに接続すると映画が見れたり最新の情報を得られたりと便利ですよね。

今ではスマホの普及で誰でも簡単にインターネットに接続できる環境になりました。

しかし、忘れてはいけない事がセキュリティ対策です。

セキュリティソフトは絶対に必要!

インターネットに接続すると便利ですが、一方で様々な脅威が待ち構えています。

個人情報を盗み取ったり、詐欺サイトへアクセスしてしまったり、最悪の場合は利用している端末を乗っ取られて犯罪に使われるケースもあります。

乗っ取られたパソコンで犯罪に使われて誤認逮捕されたケースもあります。

これからコミュファ光の契約予定の方もインターネットに接続する端末(パソコンやスマホ、タブレット端末など)に必ずセキュリティソフトをインストールすることを強くおすすめします。

セキュリティ対策ソフトは結構高い

通常セキュリティ対策ソフトは月額料金が必要です。

また、1年~3年版など期限が切れた度に都度更新手続きしなければなりません。

主なセキュリティ対策ソフトの料金の一例は以下。

製品名料金
ノートン
  • ノートン 360
    スタンダード
    1年版4,780円/年
  • ノートン 360
    スタンダード2台版
    1年版6,080円/年
  • ノートン 360
    デラックス
    1年版7,680円/年
    2年版13,080円/年
    3年版14,480円/年
  • ノートン 360
    プレミアム
    1年版7,980円/年
    2年版15,780円/年
    3年版15,980円/年

 

ウイルスバスターウイルスバスタークラウド
3年版13,580円
2年版10,250円
1年版5,720円

有名なセキュリティ対策ソフト「ノートン」や「ウイルスバスター」などはパソコンやスマホなど3台まで利用できて1年間最低でも5,000円程度の支払いが発生するものです。

ノートンの詳細はこちら

コミュファ光なら1台分のウイルスバスターが無料

上記で解説したように、セキュリティ対策ソフトを導入した場合は料金が発生します。

しかし、コミュファ光の契約者はセキュリティの料金を気にする必要がありません。

何故なら、コミュファ光の契約者は「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」が1台分無料で利用できるからです。

以下で解説する3つの事
  1. ウイルスバスター マルチデバイス 月額版とは
  2. コミュファ光の契約プランによっては無料でない
  3. ウイルスバスターの機能

以下では上記3つの事について詳しく解説します。

① ウイルスバスター マルチデバイス 月額版とは

引用:https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/xsp/vb.html

コミュファ光の契約者が無料で利用できる「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」はトレンドマイクロ社が提供している有名なセキュリティ対策ソフトです。

「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」は、パソコン以外にもAndroidやiOSのスマホやタブレット端末にも使えるセキュリティソフトです。

コミュファ光の契約者は契約期間中は1台分だけ無料で利用する事ができます。

利用料
ウイルスバスター
マルチデバイス 月額版
(1台版)
コミュファ光
契約期間中
無料
ウイルスバスター
マルチデバイス 月額版
(3台版)
462円
(1ライセンス)

コミュファ光の契約者限定で無料で利用できるウイルスバスターは1台分のみです。

しかし、契約者の中には「パソコンやスマホなど1台以上の端末に対策したい!」という方もいます。

コミュファ光では有料オプションとしてパソコンやスマホなど3台までセキュリティソフトが利用できる「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版(3台版)」を月額462円で追加可能です。

「無料の1台分じゃ足りないよ!」という方には、3台分まで利用できる月額462円のウイルスバスターを追加でコミュファ光でオプションとして加入することができます。

ワンポイントアドバイス
コミュファ光のオプションサービス「安心サポートPlus」に加入すると専門スタッフによる様々なサポートが受けられるほか、「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版(3台版)」も追加料金なしで利用することが可能なのでおすすめです!

② コミュファ光の契約プランによっては無料でない

上記で「コミュファ光の契約者に無料で使える」と解説したセキュリティ対策ソフトのウイルスバスターですが、厳密に言えば違います。

無料で利用不可のプラン
30Mメニュー(契約プラン)ではウイルスバスターを無料で利用できません。

コミュファ光では最大通信速度に応じて様々なメニュー(契約プラン)が用意されていますが、ウイルスバスターは30Mメニューでは無料で利用出来ない点に注意が必要です。

無料でウイルスバスターを利用可能なメニューは以下です。

戸建住宅用
メニュー
  • 10Gホーム EX
  • 5Gホーム EX
  • 1Gホーム
  • 300Mホーム
  • ホーム1ギガ
  • ホーム300
  • ホーム100
集合住宅用
メニュー
  • 10GマンションF EX
  • 5GマンションF EX
  • 1GマンションF
  • 300MマンションF
  • 100MマンションL/V
  • マンションV/L 100
  • マンションF1ギガ
  • マンションF300
  • マンションF100

上記記載のメニュー(契約プラン)のいずれかでコミュファ光を契約中の場合、もしくはこれから契約する場合には無料で「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」が1台分無料で利用できます。

③ ウイルスバスターの機能

コミュファ光の契約者が無料で利用できるウイルスバスターですが「無料だから対策機能は良くないのでは?」と思う方も多いかもしれませんが、無料でも十分対策できる内容です。

無料で利用できるウイルスバスターの機能の一部は以下です。

ウイルス対策
ランサムウェア対策
グレイウェア対策
  • リアルタイムスキャン
  • 予約スキャン
  • スマートスケジュールスキャン
  • クイックスキャン
  • カスタムスキャン
  • 機械学習型スキャン
  • 保護レベルの自動切り替え
  • セキュアブート対応
  • 不正変更の監視
  • ランサムウェアに暗号化されたファイル自動復元
  • フォルダシールド
  • 感染ファイルの自動駆除
  • ウイルス/スパイウェア隔離
  • 不要と思われるプログラム自動削除
  • ジョークプログラム自動削除 
不正サイト対策
  • Web脅威対策
  • Trendツールバー
  • URLマニュアルスキャン
  • サポート詐欺対策
  • セキュリティ証明書チェッカー
  • ブラウザカード
迷惑メール対策
メッセンジャー対策
  • 迷惑メール / 詐欺メールの判定
  • 画像スパムメールの検出とブロック
  • リンクフィルタ
  • 添付ファイルのスキャン
脆弱性対策
不正侵入防止
  • 脆弱性攻撃対策
  • 脆弱性スキャン
  • アップデートお知らせ
  • ファイアウォールチューナー
  • 無線LANアドバイザ
プライバシー保護
SNS対策
  • プライバシー設定チェッカー
  • SNSプロテクション
  • データ消去ツール
  • 情報漏えい対策
保護者による
使用制限
  • URLフィルタ
  • 利用時間の管理
  • アプリケーションフィルタ
  • パソコンの利用時間の管理

上記のように、無料でも十分セキュリティ対策が可能です。

コミュファ光契約後に1台のみセキュリティ対策をする場合には、せっかく無料なので「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」をインストールして利用してください。

ウイルスバスターの機能詳細はこちら

コミュファ光のウイルスバスターの設定方法

「コミュファ光のウイルスバスターは無料だけど設定が面倒では?」と思っているあなた!

設定はとても簡単です。

設定の流れ
  1. Myコミュファにログインする
  2. ウイルスバスターのシリアル番号を確認する
  3. ウイルスバスターをインストールする

コミュファ光契約者は上記3ステップで設定が完了します。

コミュファ光を契約すると「Myコミュファ」という会員ページにログインできるようになります。その「Myコミュファ」にログインしてシリアルナンバーを控えてからウイルスバスターをダウンロードするだけです。

以下で詳しく解説します。

Step1 Myコミュファにログインする

コミュファ光を契約すると契約内容の確認やオプションの申し込みなどがインターネット上で可能となる「Myコミュファ」という会員ページにログインできます。

「Myコミュファ」のログイン画面

インターネットに接続するパソコンなどに無料で利用可能なウイルスバスターを設定するには、まず会員ページの「My コミュファ」にログインしてください。

ワンポイントアドバイス
My コミュファへログインする為に必要なIDやパスワードは、契約後に郵送されてくるハガキに記載がありますのでご用意ください。

Step2 ウイルスバスターのシリアル番号を確認する

Myコミュファにログインすると「オプションを申し込み・変更する」をクリックします。

引用:https://www.commufa.jp/step/howto/security/

すると、ウイルスバスターを無料で利用できるシリアル番号が表示されます。

引用:https://www.commufa.jp/step/howto/security/

「標準提供(1台版 無料)」の欄にあるシリアル番号をクリックします。

Step3 ウイルスバスターをインストールする

シリアル番号をクリックするとウイルスバスターを提供しているトレンドマイクロ社のページへ移動します。

引用:https://www.commufa.jp/step/howto/security/

ページ下の方にインストールする為のリンク先があります。

ウイルスバスターをインストールする端末(パソコンなど)のOSに合わせてインストールするようにしてください。

インストールには上記で表示されていたシリアル番号が必要になります。

詳しいインストール方法はこちら

無事にインストールできれば終了です。
コミュファ光を契約中は無料でウイルスバスターを利用し続ける事が出来ます!

ウイルスバスターを利用するパソコンを買い替え変更・初期化した場合

コミュファ光の契約者向けに無料で利用できる「ウイルスバスタークラウド 月額版(1台版)」を利用している(インストールしている)パソコンなどの端末を買い替えて変更した場合や初期化した場合の対処方法について解説します。

以下解りやすくする為に、既にウイルスバスターを利用している(インストール済み)のパソコンを「旧端末」、買い替えなどの新しいパソコンを「新端末」と呼びます。

旧端末で利用せず「新端末のみ」で利用する場合

現在、コミュファ光の契約者が無料で利用できるウイルスバスターをインストール済みの旧端末は今後利用せずに、買い替えた新端末のみでウイルスバスターを使用したい場合の流れは以下です。

新端末のみ利用する流れ

  1. 旧端末のウイルスバスターを無効にする
  2. 新端末にウイルスバスターをインストールする

まずは、現在ウイルスバスターをインストールする旧端末の保護を無効にする必要があるため、「トレンドマイクロ アカウント」へログインしてください。

「トレンドマイクロ アカウント」のログインに必要なメールアドレスとパスワードは、初めてウイルスバスターをインストールした際に登録しているものです。

ログイン後に上部の「ライセンス管理」タブをクリックして、ウイルスバスターをインストールしている保護中の端末(旧端末のもの)の【×】をクリックしてください。

「保護を無効にする」になったら【はい】ボタンをクリックします。

これで旧端末のウイルスバスターによる保護は一切なくなります。

続いて、買い替えた「新端末」にウイルスバスターをインストールします。

ワンポイントアドバイス
新端末にウイルスバスターをインストールする流れはウイルスバスターの設定方法」で解説した流れとまったく同じなので省略します。

旧端末・新端末の両方で利用する場合

ウイルスバスターをインストール済みの旧端末も今後利用予定で、買い替えた新端末にもウイルスバスターをインストールしたい場合の流れを解説します。

旧端末と新端末の両方利用する流れ
  1. My コミュファへログインする
  2. 「3台版」のシリアルでインストールする

コミュファ光の契約者が無料で利用できるウイルスバスターは「1台のみ」です。

その為、ウイルスバスターを追加で利用したい場合は有料の「3台版(月額462円)」のシリアルナンバーを利用して新端末にウイルスバスターをインストールします。

My コミュファへログイン後に、各種サービスお手続きの項目にある「オプションを申し込み・変更する」をクリックすると、以下のような画面になります。

【ウイルスバスター クラウド月額版 ライセンス1(3台版有料)】にあるシリアル番号を利用して、新端末にウイルスバスターを追加インストールします。

ワンポイントアドバイス
新端末に追加で有料の3台分までインストール可能なウイルスバスターを利用する流れはウイルスバスターの設定方法」で解説した流れとほぼ同じなので省略します。

まとめ

この記事ではコミュファ光でウイルス対策ソフト「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」をインストールして利用する方法を中心に解説しました。

コミュファ光のウイルスバスター
  • 1台分のみ無料で利用可能!
  • 2台目以降は月額462円で3台まで追加可能!

コミュファ光の契約者特典として、「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」が1台まで利用可能(インストール可能)です。但し、無料でウイルスバスターを利用可能な方はコミュファ光を対象メニュー(対象の契約プラン)で契約している必要があります。

1台分は無料ですが1台以上(2台目以降)にもウイルスバスターをインストールしたい場合には、3台まで対策できる「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版(3台版)」も月額462円で提供しているのでぜひ検討してみてください。

ABOUT US

長井
トクハヤネットの監修者・執筆者。インターネット販売代理店で10年以上勤務経験あり。各社光回線やプロバイダ、Pocekt WiFiなどの回線の元販売員として活動。