コミュファ光のオプション「くらしサポート」について。解約できない場合があるって本当?

コミュファ光のインターネット契約中の人で、オプションサービスである「くらしサポート」も契約している人も多いようです。しかし、契約しているのにも関わらずコミュファ光のくらしサポートとはどんなオプションなのか理解していない人もいるようです。また、くらしサポートが解約できないのではないかと心配の人もいるようです。

監修者長井
アクセスありがとうございます。
「トクハヤネット」監修者の長井です。

この記事では、コミュファ光のインターネット契約の有料オプションサービス「くらしサポート」をご紹介すると共に、なぜ契約しているのか、解約できないのかをご紹介してみたいと思います。

コミュファ光新規契約で
最大35,000円キャッシュバック中!
▼2021年4月30日終了予定▼
キャンペーンサイトはこちら

※以下、表示金額はすべて「税込」です。

コミュファ光の「くらしサポート」とは

コミュファ光はご存知の通りインターネット接続サービスですが、その他にも様々なオプションサービスを有料で提供しています。そのオプションサービスの1つが今回ご紹介する「くらしサポート」です。

そこでまずは、コミュファ光のインターネット契約者が契約可能な「くらしサポート」というオプションサービス内容やプランの違いについてご紹介します。

くらしサポートはプランが2つ

コミュファ光のくらしサポートには以下の2つのプランが用意されています。

  1. 自転車プラン
  2. おうちプラン

それぞれのプランの違いについては後でご紹介しますが、簡単にご紹介すると「自転車プラン」は自転車が自走不能になったら搬送してくれるサービスで、事故やケガなどの保険も付帯されています。

また、「おうちプラン」は自宅の水漏れなど様々な生活トラブルをサポートしてくれるプランです。

くらしサポート
プラン名
月額料金
自転車プラン月額451円
おうちプラン月額451円

参照:コミュファ光 くらしサポート

コミュファ光のくらしサポートの「自転車プラン」を契約すると月額451円「おうちプラン」を契約すると同じく月額451円です。

監修者長井
コミュファ光の有料オプション「くらしサポート」は、要するに自転車や生活のトラブルの保険・補償のようなサービスという訳です。

「自転車プラン」は搬送サービスに加えて保険が付帯

コミュファ光のくらしサポートのプラン「自転車プラン」のサービス内容ですが、自動車ロードサービスに加えて自転車の保険が付帯されています。

自動車ロードサービス

自動アシスト付自転車のバッテリーが切れたり、パンクしてしまった場合など走行不能となった場合に、走行不能になった場所から20Km先まで無料で搬送してくれる「自転車ロードサービス」です。

簡単に例えるなら、車の「JAF」みたいな感じでしょうか。

自転車プラン付帯保険

コミュファ光のくらしサポート「自転車プラン」には、自転車に関わる事後で怪我をしてしまった場合などの賠償事故を最大1億円まで補償してくれる保険が付帯されています。

例えば、自転車運転中に相手に怪我をさせてしまった場合や、停車中の車に自転車が当たって傷つけてしまった場合などに補償してくれます。

また、自転車の事故以外にも日常生活に起因する賠償責任も補償の対象となっています。

例えば、飼っている犬が他人に噛みついて怪我をさせてしまった場合、お風呂や洗濯機などの水漏れで階下が水浸しになってしまった場合なども補償の対象です。

示談代行サービスも付いているので、加害事故の際には保険会社が代行して相手側と示談交渉もしてくれますので安心です。

自転車走行中などの自転車同時の事故や単独事故、歩行中に相手の自転車と接触した場合などで契約者が3日以上入院した場合は入院一時金として10,000円が支払われます。

この「自転車プラン付帯保険」は契約者の家族まで補償してくれます。

参照:コミュファ光 くらしサポート

監修者長井
コミュファ光の「自転車プラン」は、自転車が自走不能になった場合の搬送サービスに加えて、自転車や日常生活の自賠責任が補償された保険も付帯されているプランです。

「おうちプラン」は生活のトラブルをサポート

コミュファ光のくらしサポートのもう1つのプラン「おうちプラン」のサービス内容ですが、自宅の生活空間の中で発生する様々なトラブルを利用回数無制限で24時間365日サポートしてくれます。

  • 水周りトラブル
  • 鍵トラブル
  • 硝子トラブル
  • 建具トラブル
  • ガス設備トラブル
  • 電気設備トラブル

トイレやお風呂、洗面所や台所など水が止まらなくなった場合などの「水周りトラブル」に対応している他にも、鍵を失くしては入れなくなった場合などの「鍵トラブル」、ガラスを割ってしまった場合などの「硝子トラブル」、扉や襖などが開けづらい・開かないなどの「建具トラブル」、お湯が出ない・ガスコンロが点火しないなどの「ガス設備トラブル」、家電の作動不良・照明が付かないなどの「電気設備トラブル」などなど、日常生活で発生するトラブルを出張費・作業費無料でサポートしてくれるのが「おうちプラン」です。

利用回数は無制限24時間対応してくれるので、一人暮らしで頼る人がいない場合などは「生活のもしも為の「安心」にオプション契約していてもいいかもしれませんね。

参照:コミュファ光 くらしサポート

監修者長井
コミュファ光のくらしサポート「おうちプラン」は日常生活のトラブルを補償するというよりはサポートしてくれるサービスと考えてください。

「自転車&おうちパック」は2つのプランがセット

上記でご紹介したコミュファ光のくらしサポートの各プランですが「自転車プラン(月額451円)」と「おうちプラン(月額451円)」を両方契約すると月額902円です。

しかし、両方のプランがセットになった「自転車&おうちパック」なら月額649円です。

くらしサポート
プラン名
月額料金
自転車プラン月額451円
おうちプラン月額451円
自転車&おうちパック自転車プラン+おうちプランの
セットパック
月額649円

参照:コミュファ光 くらしサポート

くらしサポートの「自転車&おうちパック」なら「自転車プラン」と「おうちプラン」をそれぞれ個別に契約するより月額253円も安く契約する事が可能となります。

監修者長井
「自転車プラン」と「おうちプラン」の両方を契約しようと考えているなら「自転車&おうちパック」でコミュファ光のくらしサポートを契約した方が安いです。

コミュファ光のくらしサポートは解約できない?

上記でご紹介したコミュファ光の「くらしサポート」という有料オプションを既に契約加入中の人で、不要で解約したいと考えている人も多いのは事実です。くらしサポートの「自転車&おうちパック」は月額649円で年間にすると7,788円の支払いになるので不要であれば解約したいですよね。

しかし、コミュファ光のくらしサポートが解約できないと思っている人もいるようです。

そこでここからは、コミュファ光のくらしサポートの解約方法や解約時の解約金が必要なのか、そして解約できないと思っている人の理由をご紹介したいと思います。

くらしサポートの解約方法と解約金について

コミュファ光のインターネット契約はそのまま継続して、オプションサービスの「くらしサポート」だけを解約する方法や解約金についてご紹介します。

コミュファ光の有料オプションサービス「くらしサポート」だけを解約する方法ですが、解約できない事は一切ありません。下記の「コミュファコンタクトセンター」へ電話をすると解約が可能です。

コミュファコンタクトセンター

  • コミュファ光電話からの場合:157
  • その他の電話からの場合:0120-218-919

受付時間:9時~20時まで(年中無休)

参照:お問い合わせ

上記記載の電話番号へ営業時間内に電話をするとオペレーターが対応してくれます。オペレーターに「くらしサポートだけを解約したい」と伝えると、コミュファ光のインターネット契約はそのままで「くらしサポート」のオプションサービスだけを解約が可能です。

また、コミュファ光に限らずインターネット契約のオプションサービスを解約する場合、最低契約期間が設けられている場合があり契約期間中の解約は解約金の支払いを求めらえる場合があります。

コミュファ光くらしサポート
最低契約期間なし
解約金0円
(解約金不要)

しかし、コミュファ光の「くらしサポート」のオプションサービスには最低契約期間がありませんので、いつでも解約金不要「くらしサポート」だけを解約する事が可能です。

監修者長井
「くらしサポート」だけを解約する場合は、コミュファ光へ電話をすれば解約可能で解約金不要で解約可能です。

まとめ

この記事ではコミュファ光のインターネット契約の有料オプションサービス「くらしサポート」についてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか。

コミュファ光のくらしサポートには、自転車ロードサービスと補償が付帯された「自転車プラン(月額451円)」と、日常生活のトラブルをサポートしてくれる「おうちプラン(月額451円)」があります。くらしサポートの2つのプランがセットになった「自転車&おうちパック」なら月額649円です。