商標登録取得のお知らせ

【違いが解る】コミュファ光とドコモ光を徹底比較|違いを理解してどっちと契約するか検討しよう!

コミュファ光とドコモ光の違いでお悩みですね?

コミュファ光とドコモ光は「光回線」を利用したインターネット接続サービスとしては共通していますが、工事費などの初期費用、毎月の月額料金、契約できる都道府県(提供エリア)、そしてインターネットの速度(実測)などに違いがあります。

「コミュファ光とドコモ光、どちらで契約しようか?」とお悩みの方は簡単に判断する方法があります!

auの携帯スマホ契約者の方がコミュファ光を契約すると「auスマートバリュー」、ドコモの携帯スマホ契約者の方がドコモ光を契約すると「ドコモ光セット割」と呼ばれるセット割引が適用できます。

携帯キャリアおすすめ
契約先
auコミュファ光
ドコモドコモ光

携帯スマホを「au」で契約している方はコミュファ光「ドコモ」で契約している方はドコモ光がおすすめです!

SoftBank又はY!mobileを契約中の方はソフトバンク光の契約でセット割が適用可能です。

とは言え、コミュファ光とドコモ光の違いをよく理解した上で契約申込をすることをおすすめします。

そこでこの記事では、コミュファ光とドコモ光のどっちと契約しようか悩んでいる方向けに、サービスを提供している会社の違いやインターネットに接続する回線の違い、契約可能な提供エリアの違い、そして速度や月額料金、初期費用の違いなどを比較して解説します。

※以下、表示金額はすべて「税込」です。

コミュファ光とドコモ光のどちらと契約するか簡単に見分ける方法

冒頭でも解説しましたが、コミュファ光とドコモ光のどちらと契約するかお悩みの方は「どこの携帯電話会社と契約中か」で簡単に契約すべきインターネット回線を見分けることが出来ます。

契約中の携帯会社で判断
  • auの携帯スマホを契約中
    ⇒コミュファ光
  • ドコモの携帯スマホを契約中
    ⇒ドコモ光

上記のように、auの携帯スマホを契約中の方には「コミュファ光」を、ドコモの携帯スマホを契約中の方には「ドコモ光」をそれぞれにおすすめしています。

その最大の理由は毎月の携帯スマホ代が割引可能な「セット割」が適用できるからです。

以下で詳しく解説します。

「セット割」を適用すると毎月の携帯スマホ代が割引!

コミュファ光とドコモ光に適用できるセット割を解説します。

サービス名適用可能な
セット割
コミュファ光auスマートバリュー
ドコモ光ドコモ光セット割

au携帯スマホユーザーがコミュファ光のインターネット契約をすると「auスマートバリュー」ドコモ携帯スマホユーザーがドコモ光のインターネット契約をすると「ドコモ光セット割」と呼ばれるセット割が適用可能となります。

「auスマートバリュー」を適用するとauの携帯スマホ代が毎月割引されます。

同様に「ドコモ光セット割」を適用するとドコモの携帯スマホ代が毎月割引されます。

以下で「auスマートバリュー」と「ドコモ光セット割」に分けて割引適用条件や毎月の割引額などを詳しく解説します。

  • auスマートバリューの解説はこちら
  • ドコモ光セット割の解説はこちら

コミュファ光×auで適用可能な「auスマートバリュー」

auユーザーがコミュファ光を契約すると適用可能なセット割である「auスマートバリュー」の適用条件や毎月の割引額について詳しく解説します。

auユーザーが適用可能なセット割「auスマートバリュー」はコミュファ光のインターネット契約に加えて「光電話」への加入が適用条件となっています。

auスマートバリュー
対象者auモバイル契約者
+
auスマートバリューの
適用者の家族(最大10回線)
適用条件コミュファ光の
ネット契約+光電話加入

auスマートバリューはコミュファ光のインターネット契約だけでは適用不可です。

auスマートバリューが適用可能となるのは、auのモバイル契約者がコミュファ光のインターネット契約に加えて有料オプションサービス「光電話」への加入も条件となっています。

コミュファ光電話の月額基本料は330円です。

auスマートバリューを適用可能な条件で契約した後にauショップなどで申請すると、auの携帯スマホ代が毎月最大1,100円割引されます!

またauスマートバリューの最大のメリットとしては、auスマートバリューを適用した方の家族のau携帯スマホ代も申請すれば最大10回線まで割引適用できる点です!

auユーザーが多い家族はその分auスマートバリュー適用でお得になります!

auスマートバリュー適用後の毎月の割引額はau携帯スマホの契約プランによって違いがあります。

契約プラン割引額
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G LTE
    (新auピタットプランN)
550円
※1GBまでは対象外
  • 使い放題MAX 5G
    ALL STAR パック
  • 使い放題MAX 5G
    テレビパック
  • 使い放題MAX 5G
    Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G
    Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G
    with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 4G
    テレビパック
  • 使い放題MAX 4G
    Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G
    Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G
1,100円
  • ピタットプラン 5G(s)
  • ピタットプラン 4G LTE(s)
550円
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
1,027円
タブレットプラン201,100円

その他の契約プランの割引額はこちら

ドコモ光×ドコモで適用可能な「ドコモ光セット割」

ドコモユーザーが適用可能なセット割である「ドコモ光セット割」はドコモ光のインターネット契約で適用可能です。

ドコモ光セット割
対象者ドコモのモバイル契約者
+
「ファミリー割引」内の家族
(最大20回線)
適用条件ドコモ光のネット契約

ドコモ光以外のセット割の多くは「光電話」などのオプション加入が条件です。

しかし、ドコモ光で適用可能な「ドコモ光セット割」はドコモ携帯スマホ契約者の方はドコモ光のインターネット契約だけで適用可能です。

また、家族のドコモ間の通話料が無料となる「ファミリー割引」を適用している家族も最大20回線までならドコモ携帯スマホ代を毎月割引することが可能です!

ドコモのスマホプラン「ギガプラン」の場合のドコモ光セット割の割引額は以下です。

契約プラン割引額
  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • ギガホ プレミア
  • ギガホ
1,100円
  • 5Gギガライト
  • ギガライト
  • ステップ4:~7GB
    1,100円
  • ステップ3:~5GB
    1,100円
  • ステップ2:~3GB
    550円
  • ステップ1:~1GB
    割引対象外

その他の契約プランの割引額はこちら

知っておくべきコミュファ光とドコモ光の違いを比較!

コミュファ光とドコモ光のどちらと契約するか悩んでいる方はそれぞれの違いを理解しておくとどちらと契約すべきかが自然と見えてくるものです。

そこで契約前に知っておいた方がよい5つの違いを解説します。

コミュファ光とドコモ光の違い
  1. 提供会社(契約会社)の違い
  2. インターネット回線の違い
  3. 契約できる都道府県(提供エリア)の違い
  4. 最大通信速度(実測)の違い
  5. 初期費用と月額料金の違い

以下で上記5つの違いを比較しながら解説します。

相違点① 提供会社(契約会社)の違い

コミュファ光とドコモ光のサービスを提供している会社が違います。

サービス名サービス提供
コミュファ光中部テレコミュニケーション株式会社
(KDDIグループ)
ドコモ光株式会社NTTドコモ

コミュファ光を提供している会社は名古屋市に本社がある中部テレコミュニケーション株式会社で、auのスマホを提供しているKDDIのグループ会社です。

ドコモ光は知らない人はいないと思いますが、ドコモの携帯スマホも提供する株式会社NTTドコモが提供しているインターネット接続サービスです。

ワンポイントアドバイス
コミュファ光を提供する中部テレコミュニケーション社はKDDIグループ会社なので、au携帯スマホ代が毎月割引になる「auスマートバリュー」が適用出来る訳です。

また、ドコモ光も大手携帯スマホ会社であるNTTドコモが提供しているので、毎月の携帯スマホ代が割引できる「ドコモ光セット割」が適用出来る訳です。

相違点② インターネット回線の違い

コミュファ光もドコモ光もインターネットに接続する回線は「光回線」を利用します。

しかし、コミュファ光とドコモ光で利用される光回線に違いがあります。

サービス名利用する光回線
コミュファ光自社所有の独自回線。
ドコモ光NTT東西の回線。

以下でそれぞれの回線の違いを詳しく解説します。

コミュファ光の光回線は「独自回線」

コミュファ光のインターネット接続に利用される回線は「独自回線」です。

コミュファ光を提供する中部テレコミュニケーションが自社で光回線を所有しており、コミュファ光ではこの自社で所有する独自回線を利用してインターネットに接続します。

ドコモ光の光回線はNTT東西の共有回線

ドコモ光のインターネット接続で利用する光回線は同じNTTグループ会社の「NTT東日本」「NTT西日本」が所有する光回線を借りて提供されています。

このようにNTT東西の光回線を借りて提供しているサービスを「光コラボ」と言います。

ドコモ光以外に「ビッグローブ光」「OCN光」「ニフティ光」「ソネット光」「楽天ひかり」など他社光コラボサービスもNTT東西の回線を借りてサービスを提供しています。

相違点③ 契約できる都道府県(提供エリア)の違い

コミュファ光とドコモ光は契約可能な都道府県(提供エリア)に大きな違いがあります。

サービス名提供エリア
(契約可能な都道府県)
コミュファ光5県限定
※愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県
ドコモ光全国
※全国カバー率約95%

上記の相違点②でも解説したように、コミュファ光は「独自回線」を利用してサービスを提供しているため、契約可能な提供エリアは「愛知県」「岐阜県」「三重県」「静岡県」「長野県」の5県限定です。

一方、ドコモ光で利用する回線は全国に張り巡らされているNTT東西の回線を借りているため、契約可能な提供エリアは全国的です。(全国カバー率は約95%と言われています。)

相違点④ 最大通信速度(実測)の違い

コミュファ光とドコモ光の実際のインターネットの速度(実測)にも違いがあります。

インターネット契約をする上で速度は重要なポイントです。

速度が重要な理由はインターネットの速度が遅いと視聴している動画が途中で止まったり、ネットゲームにタイムラグが生じたり、Webサイトの表示時間が遅いなどの問題が発生するからです。

以下、実際にコミュファ光とドコモ光を契約している方のインターネット平均実測です。

※2021年9月1日現在

サービス名平均実測
コミュファ光457.2Mbps
ドコモ光253.59Mbps

出典:みんなのネット回線速度

実測の数値が多ければインターネットの速度が速いことを示しています。

コミュファ光とドコモ光のインターネットの平均実測を比較するとコミュファ光の方が速いことが解ります。

また、コミュファ光とドコモ光は「契約プラン」や「回線の種類」によって最大通信速度に違いがあります。

コミュファ光は契約プランで最大通信速度に違いがある

コミュファ光の契約は「戸建住宅用プラン」と「集合住宅用プラン」があり、各契約プランによって利用できる最大通信速度に違いがあります。

戸建住宅用プラン
契約プラン最大通信速度
10Gホーム EX10Gbps
(10000Mbps)
5Gホーム EX5Gbps
(5000Mbps)
1Gホーム1Gbps
(1000Mbps)
300Mホーム300Mbps
30Mホーム30Mbps
集合住宅用プラン
契約プラン最大通信速度
10GマンションF EX10Gbps
(10000Mbps)
5GマンションF EX5Gbps
(5000Mbps)
1Gマンション1Gbps
(1000Mbps)
300MマンションF300Mbps
30MマンションF30Mbps
100MマンションV/L100Mbps

コミュファ光は「10Gホーム EX」と「10GマンションF EX」の契約プランの最大通信速度は10Gbbps(10000Mbps)と最も最速で利用できるプランです。

戸建住宅の一般的なプランは最大通信速度が1Gbbpsの「1Gホーム」、集合住宅の一般的なプランは最大通信速度が1Gbbpsの「1Gマンション」と100Mbpsの「100MマンションV/L」です。

ドコモ光は回線の種類で最大通信速度に違いがある

ドコモ光のすべての契約プランの最大通信速度は「1Gbps」です。
但し、戸建住宅限定プラン「ドコモ光 10ギガ」は10Gbps。

ドコモ光で利用するNTT東西の回線には数種類があり、回線の種類によって最大通信速度に違いがあります。

NTT東日本エリア
住居タイプ回線種類
最大通信速度
戸建住宅
  • ファミリー・ギガスピード
    1Gbps
  • ファミリー・ハイスピード
    1Gbps
  • ファミリー
    100Mbps
集合住宅
  • マンション・ギガスピード
    1Gbps
  • マンション・ハイスピード
    1Gbps
  • マンション
    100Mbps
NTT西日本エリア
住居タイプ回線種類
最大通信速度
戸建住宅
  • ファミリー・スーパーハイスピード
    1Gbps
  • ファミリー・ハイスピード
    1Gbps
  • ファミリー
    100Mbps
集合住宅
  • マンション・スーパーハイスピード
    1Gbps
  • マンション・ハイスピード
    1Gbps
  • マンション
    100Mbps
ドコモ光で利用する回線の種類は選択できません。
ドコモ光を契約する地域や建物によって利用されている回線に違いがあります。

相違点⑤ 初期費用と月額料金の違い

コミュファ光とドコモ光では契約時の初期費用や毎月支払いが発生する月額料金に違いがあります。

初期費用(手数料と工事費)の比較は以下です。

コミュファ光ドコモ光
契約事務
手数料
770円
現在特典期間中
手数料無料!
3,300円
開通工事費
(ネット契約)
26,400円
現在特典期間中
工事費無料!
  • 戸建住宅
    19,800円
  • 集合住宅
    16,500円

現在特典期間中
工事費無料!

参照:光ネット工事費無料新規工事料無料特典

2021年9月現在、コミュファ光では初期費用無料キャンペーンを実施中で契約事務手数料・開通工事費がともに無料なので初期費用は負担なく契約することが可能です。

ドコモ光も新規契約の場合は開通工事費が無料です。
但し、契約事務手数料3,300円の支払いは発生します。

コミュファ光とドコモ光は開通工事費が無料ですが、土日祝日に工事を実施する場合には別途3,300円の支払いが発生します。

コミュファ光とドコモ光の月額料金の比較は「戸建住宅」と「集合住宅」に分けて解説します。

戸建住宅プランの月額料金比較

コミュファ光とソフトバンク光を戸建住宅用の契約プランで契約した場合の月額料金は以下です。

※自動更新あり(2年定期契約)の場合
※ドコモ光はタイプAのプロバイダの場合

ドコモ光
プラン月額料金
ドコモ光10ギガ
(最大10Gbps)
月額6,930円
通常プラン
(最大1Gbps)
月額5,720円

参照:料金プラン

ドコモ光の最大通信速度10Gbpsの「ドコモ光10ギガ」プランの月額料金は月額6,930円です。

また、通常プラン(最大1Gbps)は月額5,720円です。

ドコモ光10ギガの提供エリアは東京都内、大阪市、名古屋市の限定です。また、10Gbps対応ルーターレンタル料が月額550円発生します。

コミュファ光
プラン月額料金
10Gホーム EX
(最大10Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額4,980円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,870円
5Gホーム EX
(最大5
Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額4,780円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,715円
1Gホーム
(最大1Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額3,980円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,215円
300Mホーム
(最大300Mbps)
月額5,225円
30Mホーム
(最大30Mbps)
月額4,191円

参照:戸建住宅タイプの利用料金

コミュファ光は自動更新あり(2年定期契約)でインターネット契約を契約すると「コミュファ光スタート割」で初月から月額料金が割引が適用されます。

コミュファ光スタート割は300Mホーム、30Mホームの2つのプランは適用対象外です。

集合住宅プランの月額料金比較

コミュファ光とソフトバンク光を集合住宅用の契約プランで契約した場合の月額料金は以下です。

※自動更新あり(2年定期契約)の場合
※ドコモ光はタイプAのプロバイダの場合

プラン月額料金
ドコモ光
通常プラン
(最大1Gbps)
月額4,400円
コミュファ光
10GマンションF EX
(最大10Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額4,980円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,870円
5GマンションF EX
(最大5Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額4,780円
  • 13ヶ月目以降
    月額5,715円
1Gマンション
(最大1Gbps)
  • 12ヶ月間
    月額3,380円
  • 13ヶ月目以降
    月額4,000円
300MマンションF
(最大300Mbps)
月額5,225円
30MマンションF
(最大30Mbps)
月額4,191円
100MマンションV/L
(最大100Mbps)
  • 12ヶ月間
    月額3,380円
  • 13ヶ月目以降
    月額4,000円

参照:料金プラン集合住宅プランの利用料金

コミュファ光は戸建住宅用プラン同様に、集合住宅用プランも自動更新あり(2年定期契約)でインターネット契約を契約すると「コミュファ光スタート割」で初月から月額料金が割引が適用されます。

コミュファ光スタート割は300MマンションFと30MマンションFは適用対象外です。

コミュファ光とドコモ光のメリット・デメリット

上記で解説したコミュファ光とドコモ光の違いから契約後の「メリット」と「デメリット」が見えてきます。

コミュファ光とドコモ光のメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

コミュファ光ドコモ光
メリット
  • 回線は独自回線で
    速度が速い傾向
  • 2年契約で初月から
    月額料金が割引になる
  • 提供エリアが広い
    (全国で契約可)
  • 他社光コラボへ
    工事不要で乗換可能
デメリット
  • 契約可能な都道府県は
    東海地方の5県限定
  • 5県以外へ引越しの場合
    解約するしか方法がない
NTT東西の回線を
他社光コラボと共有
(速度が遅い傾向)

コミュファ光とドコモ光のメリットとデメリットからどちらと契約した方が良いかが判断できます。

コミュファ光をお勧めする方とは
  • インターネットの速度を重視する方
  • 初期費用や月額料金を少しでも抑えたい方

上記に当てはまる方はコミュファ光の契約をおすすめします。
ドコモ光をお勧めする方とは

  • ドコモ光以外の光コラボへ乗り換える予定がある方
  • 転勤など引越しが多い方

上記に当てはまる方ドコモ光の契約をおすすめします。

以下で詳しく解説します。

インターネットの速度を重視する方は「コミュファ光」

インターネットの速度が「速い」「遅い」は接続する回線の種類によっても大きく影響します。

インターネットの速度を重視している方には「コミュファ光」をおすすめします。

上記のインターネット回線の違いでも解説したように、ドコモ光でインターネット接続に利用される回線はNTT東日本・NTT西日本の光回線で他社の光コラボと共有して利用しているため、インターネット利用者が増加する夜間帯や土日祝日には速度が低下して遅く感じることがあります。

しかし、コミュファ光で利用する光回線は他社とは一切共有して利用しない「独自回線」なので、NTT東西の光回線を共有しているドコモ光よりも速度が速い傾向にあります。

上記の方の口コミを見るとドコモ光の実測は45Mbps、コミュファ光の実測は88Mbpsだったようで、ドコモ光よりもコミュファ光の実測が速いことが解ります。

上記の方の口コミを見るとパソコンをLANケーブルで有線接続した場合の実測を比較されています。ドコモ光の実測は73Mbps、コミュファ光の実測は676Mbpsだったようです。ドコモ光よりコミュファ光の方が実測が約9倍も速い数値です!

速度重視はコミュファ光!
上記のような理由から、インターネットの速度(特に実測)を重視している方は「コミュファ光」がおすすめです!

初期費用や月額料金を少しでも抑えたい方は「コミュファ光」

インターネット契約時には初期費用、そして毎月の支払いである月額料金も重要ポイントです。

契約時の初期費用と毎月支払いする月額料金など少しでもコスト抑えたい方は「コミュファ光」をおすすめします。

上記の初期費用と月額料金の違いでも解説したように、コミュファ光とドコモ光は初期費用と月額料金に違いがあり、コミュファ光の方がコストが少ない傾向にあります。

コミュファ光ドコモ光
初期費用
  • 契約事務手数料
    770円
    現在特典期間中
    手数料無料!
  • 開通工事費
    26,400円
    現在特典期間中
    工事費無料!
  • 契約事務手数料
    3,300円
  • 開通工事費
    16,500円~
    19,800円
    現在特典期間中
    工事費無料!
インターネット
月額料金
  • 戸建住宅
    月額3,980円
    ※2年目以降5,215円
  • 集合住宅
    月額3,380円
    ※2年目以降4,000円
  • 戸建住宅
    月額5,720円
  • 集合住宅
    月額4,400円

※2年契約自動更新で契約した場合。
※コミュファ光は1ギガプランで契約した場合。
※ドコモ光は通常プランのタイプAで契約した場合。

コミュファ光は契約事務手数料と開通工事が無料なので、ドコモ光よりも契約時の初期費用を抑えてインターネット契約をすることが可能です。

また、毎月支払いが発生する月額料金もドコモ光よりコミュファ光の方が安いです。

最大通信速度が1Gbpsのコミュファ光の戸建住宅プラン「1Gホーム」は月額3,980円(2年目以降は5,215円)、集合住宅プラン「1Gマンション」は月額3,380円(2年目以降は4,000円)です。

同じくドコモ光の通常プラン(最大通信速度1Gbps)は戸建住宅は月額5,720円、集合住宅は月額4,400円です。

料金重視はコミュファ光!
上記のような理由から、契約時の初期費用と毎月支払う月額料金のコストを抑えたい方は「コミュファ光」がおすすめです!

他社光コラボへ乗り換える予定がある方は「ドコモ光」

ドコモ光はNTT東西の光回線を借りて提供している「光コラボ」です。

同じくNTT東西の光回線を借りて提供している他社光コラボへ今後乗り換える予定がある方は「ドコモ光」がおすすめです。

光コラボ間は工事不要で簡単に他社の光コラボへ乗り換えることが可能です。

例えば、光コラボの「ドコモ光」を契約後に同じ光コラボの「ソフトバンク光」へ乗り換える場合には「事業者変更」という手続きをすれば工事不要で契約だけを簡単に乗り換えることが可能です。

一方、コミュファ光の場合は利用する回線が「独自回線」となるため、他社へ乗り換える際には他社で利用する回線を引き込む開通工事を再度実施する必要があります。

乗換の可能性が高い方はドコモ光!
上記のような理由から、契約後に他社へ乗り換える可能性が高い方は「ドコモ光」がおすすめです!

転勤など引越しが多い方は「ドコモ光」

インターネット回線によって契約可能な提供エリアに違いがあります。

サービス名提供エリア
(契約可能な都道府県)
コミュファ光5県限定
※愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県
ドコモ光全国
※全国カバー率約95%

コミュファ光の契約可能な都道府県(提供エリア)は、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県の5県限定です。

一方、ドコモ光は全国的に張り巡らされているNTT東西の回線を利用するため提供エリアは全国的です。

コミュファ光の提供エリアの5県以外へ引越しが考えられる方は「ドコモ光」がおすすめです。

例えば、コミュファ光を愛知県で契約後に東京へ引越しする場合、東京はコミュファ光の提供エリア外となるため継続利用できず解約するしか方法がありません。(コミュファ光の解約時には解約費用が発生します。)

しかし、ドコモ光を愛知県で契約後に東京へ引越しする場合には、ドコモ光は東京も提供エリアなので解約することなく継続利用することが可能です。

引越しが考えられる方はドコモ光!
上記のような理由から、契約後に引越しする可能性が高い方は「ドコモ光」がおすすめです!

コミュファ光とドコモ光のお得な申込窓口

コミュファ光とドコモ光は公式サイトや店舗などでも申し込み可能ですが、せっかくインターネット契約をするのですから契約時にお得になる申込窓口で申し込みしましょう!

コミュファ光とドコモ光のおすすめ申込窓口は以下です。

お得な申込窓口
  • コミュファ光の申込はNNコミュニケーションズの受付サイト
  • ドコモ光はプロバイダGMOの公式特設ページ

以下で詳しく解説します。

コミュファ光を契約で最大60,000円を受け取り可能!

コミュファ光正規代理店NNコミュニケーションズが自社で運営している申込受付サイトでコミュファ光のインターネット契約をすると最大60,000円を受け取れます!

正規代理店
限定特典
(NNコミュニケーションズ)
  • 集合住宅プラン契約で
    35,000円
    キャッシュバック
  • 戸建住宅プラン契約で
    30,000円
    キャッシュバック

2021年9月30日終了予定

コミュファ光
公式特典
最大25,000円
キャッシュバック

正規代理店NNコミュニケーションズの申込受付サイトで契約すると、代理店限定特典として集合住宅プランで契約すると35,000円、戸建住宅プランで契約すると30,000円がキャッシュバックされます。

また、コミュファ光公式特典として他社からコミュファ光へ乗り換えた方限定で、コミュファからも最大25,000円がキャッシュバックされます。

コミュファ光
公式特典
契約プラン特典内容
  • 10Gホーム EX
    +ゲーミングカスタム
  • 10GマンションF EX
    +ゲーミングカスタム
25,000円
キャッシュバック
  • 10Gホーム EX
  • 10GマンションF EX
20,000円
キャッシュバック
  • 5Gホーム EX
  • 1Gホーム
  • 5GマンションF EX
  • 1GマンションF
  • 100MマンションV/L
10,000円
キャッシュバック

例えば「10GマンションF EX」をNNコミュニケーションズの受付サイトで契約すると35,000円キャッシュバック、さらにコミュファから20,000円キャッシュバックなので合計55,000円が受け取れます!

\最大60,000円還元/
コミュファ光の申込受付サイト
NNコミュニケーションズ

ドコモ光を契約で最大20,000円を受け取り可能!

ドコモ光のプロバイダである「GMOとくとくBB」公式サイトにある特設ページドコモ光のインターネット契約をすると最大20,000円が受け取れます。また、その他の特典もあります。

プロバイダ
GMO限定特典
  • ドコモ光ネット契約
    +ひかりTV for docomo (2年割)
    +DAZN for docomoで
    20,000円キャッシュバック
  • ドコモ光ネット契約
    +ひかりTV for docomo (2年割)で
    18,000円キャッシュバック
  • ドコモ光ネット契約
    +DAZN for docomoで
    15,000円キャッシュバック
  • ドコモ光ネット契約
    +dTV又はでdアニメストアで
    10,000円キャッシュバック
  • ドコモ光ネット契約で
    5,500円キャッシュバック
その他
特典
  • ドコモ光1ギガ契約で
    dポイント2000pt
  • 訪問サービス初回無料
  • Wi-Fiルーター
    無料レンタル

プロバイダGMOとくとくBBの公式サイトでドコモ光を2年契約で契約すると、GMOから最大20,000円がキャッシュバックされるほか、dポイントが2000ptプレゼントされたり、訪問サービスが初回無料で利用できたり、Wi-Fiルーターが無料レンタルできる特典も付いてきます。

\最大20,000円還元/
ドコモ光の申込受付サイト
プロバイダGMO特設ページ限定

まとめ

この記事ではコミュファ光とドコモ光をどちらで契約するか悩んでいる方向けに様々な違いを比較しながら解説しましたが、どちらで契約するかの簡単な判断は以下です。

サービス名おすすめの方
コミュファ光au携帯スマホ契約者
auスマートバリュー適用可能!
ドコモ光ドコモ携帯スマホ契約者
ドコモ光セット割適用可能!

au携帯スマホ契約者の方がコミュファ光を契約するとauの携帯スマホ代が毎月割引となるセット割「auスマートバリュー」が適用可能です。また、ドコモ携帯スマホ契約の方はドコモ光を契約すると同じくドコモの携帯スマホ代が毎月割引となる「ドコモ光セット割」が適用できます。

コミュファ光とドコモ光の契約を悩んだら契約している携帯電話会社で判断しましょう。

また、コミュファ光とドコモ光は以下のような違いがあります。

コミュファ光とドコモ光の違い
  1. 提供会社(契約会社)の違い
  2. インターネット回線の違い
  3. 契約できる都道府県(提供エリア)の違い
  4. 最大通信速度(実測)の違い
  5. 初期費用と月額料金の違い

上記の違いを理解するとコミュファ光とドコモ光のどちらで契約した方がよいのかを判断できます。

コミュファ光をお勧めする方とは
  • インターネットの速度を重視する方
  • 初期費用や月額料金を少しでも抑えたい方

ドコモ光をお勧めする方とは

  • ドコモ光以外の光コラボへ乗り換える予定がある方
  • 転勤など引越しが多い方

最終的には上記のような結論に至ります。

今一度、コミュファ光とドコモ光のメリット・デメリットをよく理解してお得な申込窓口で契約申込をしてくださいね。