商標登録取得のお知らせ

【違い】コミュファ光とauひかりを徹底比較!契約や乗り換えならどちらが良いのか?

東海地方の5県(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県)に住んでいる人にとっては、インターネット回線契約や乗り換え先を「コミュファ光」にするか、「auひかり」にするか悩みどころです。

それもそのはず、コミュファ光とauひかりは共通点もありますが多数違いもあります。

まず、コミュファ光とauひかりの契約をおすすめする人をご紹介すると…

コミュファ光/auひかりおすすめする人!
auの携帯電話スマホを契約中の人!

auの携帯電話スマホを契約している場合は「コミュファ光」「auひかり」のどちらかの契約を検討して良いと思います。

しかし、ドコモ、ソフトバンク(ワイモバイル)を契約している人「コミュファ光」「auひかり」はおすすめしません!

携帯スマホおすすめ
auコミュファ光
auひかり
ドコモドコモ光
SoftBank
Y!mobile
ソフトバンク光
ドコモの携帯スマホを契約中なら「ドコモ光」、
ソフトバンク又はワイモバイルの携帯スマホを契約中なら「ソフトバンク光」がおすすめです。

携帯スマホ契約がau以外の方

上記を理解した上で、最低限知っておくべきコミュファ光とauひかりの違いを比較表にまとめました。

コミュファ光auひかり
提供会社ctc
(KDDIグループ)
KDDI
利用回線光回線
(独自回線)
光回線
(独自回線)
通信速度最大1Gbps
プランによって異なる
最大1Gbps
プランによって異なる
提供
エリア
東海中部の5県全国
月額料金戸建住宅
集合住宅ともに
5,775円
ネット契約のみ
1ギガプランの場合

プロバイダ一体型の場合
  • 戸建住宅
    1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目:5,390円
    au one netの場合
    ずっとギガ得プランの場合
  • 集合住宅
    3,740円~5,940円
    建物やプランによって異なる
初期費用
(契約時)
  • 契約事務手数料
    770円
  • 開通工事費
    無料特典中
  • 新規登録料
    3,300円
  • 開通工事費
    実質無料
適用可能
セット割
(スマホ代割引)
auスマートバリューauスマートバリュー

上記表をご確認頂ければ、コミュファ光とauひかりの違いや共通点を何となくご理解頂けたと思います。

そこでこの記事では、初心者の方でも解るようにコミュファ光とauひかりの違いや共通点を詳しく解説すると共に、お得に契約できる申し込み方法を解説しています。

目次

コミュファ光とauひかりを比較する前に知っておくべきこと(戸建住宅)

以下ではコミュファ光とauひかりの共通点と違いを比較しながら解説します。

しかし、比較する前に必ず知っておくべきことを解説します。

auひかりの場合は戸建住宅では契約不可!

コミュファ光とauひかりを戸建住宅にお住まいの方が比較検討している場合は注意が必要です。

戸建住宅は注意!
コミュファ光の提供エリア内の東海中部地方の5県(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県)の場合、戸建住宅(一戸建ての住宅)ではauひかりが契約不可です。
戸建住宅集合住宅
コミュファ光〇契約可〇契約可
auひかり×契約不可〇契約可

コミュファ光は「愛知県」「岐阜県」「三重県」「静岡県」「長野県」の5県なら戸建住宅でも集合住宅でも提供エリアなので契約申込が可能です。

しかし、auひかりの場合は上記5県では戸建住宅のみ「契約不可」です。
※集合住宅の場合は契約可。

戸建住宅で検討すべきオススメ回線

上記で解説したように、コミュファ光とauひかりを検討している戸建住宅の方はauひかりは契約不可のため、コミュファ光の契約が一択となります。

しかし、コミュファ光以外にも検討すべき回線があります。

戸建住宅で検討すべき回線

  • ビッグローブ光

コミュファ光とauひかりは、auの携帯スマホを契約者の場合は毎月のスマホ代が割引となる「auスマートバリュー」を適用することが可能な回線です。

しかし、ビッグローブ光でも「auスマートバリュー」が適用可能です。

⇒ビッグローブ光に興味がある方はこちら

コミュファ光エリアの戸建住宅でauひかりが契約不可の理由

コミュファ光の提供エリア内の「戸建住宅だけ」auひかりが契約出来ない理由を解説します。

戸建住宅が契約不可になる理由のヒントは提供会社にあります。

サービス名提供会社
コミュファ光ctc
(中部テレコミュニケーション)
KDDIの子会社
auひかりKDDI

各サービスの提供会社はコミュファ光の場合は「ctc」、auひかりの場合は「KDDI」です。

実はコミュファ光を提供する「ctc」auひかりを提供するKDDIの子会社(グループ会社)なのです。

ワンポイントアドバイス
同じグループ会社同士で顧客を取り合う形は好ましくないため、コミュファ光の提供エリアの戸建住宅のみ、親会社であるKDDIが提供するauひかりを契約不可としているのです。
※以下、表示金額はすべて「税込」です。

コミュファ光とauひかりの共通点を知ろう!

コミュファ光とauひかりの契約を検討中の人、そして他社回線から乗り換えを考えている人にとってそれぞれのサービスの違いや共通点を理解しておく必要があります。

それでまずは違いを解説する前に、コミュファ光とauひかりのそれぞれの共通点を解説します。

主な共通点
  • 光回線(独自回線)を利用する
  • auスマートバリューが適用可能

以下で詳しく解説します。

共通点:光回線(独自回線)を利用する

コミュファ光とauひかりの共通点は「光回線」を利用したネット接続サービスである点です。

インターネットに接続するための回線は「ADSL」や「CATV」「電波」など様々な方法がありますが、コミュファ光とauひかりの共通点は「光回線」を利用したネット接続サービスである点です。

各サービスとも光回線は独自回線である点も共通した特徴の1つです。

「光回線」を利用した多くのインターネット接続サービスは、NTT東日本・NTT西日本が所有する光回線を借りて提供していることが多いです。

しかし、コミュファ光とauひかりはNTTの光回線ではなく「独自所有の光回線」を利用しています。

コミュファ光の場合はサービス提供会社であるctc(中部テレコミュニケーション)が所有している光回線を利用していますし、auひかりの場合はサービス提供会社であるKDDIが所有している光回線を利用しています。

ワンポイントアドバイス
コミュファ光とauひかりは提供会社が所有する独自回線(光回線)を利用しているため、NTTの回線を借りて提供している光コラボよりも速度が速いと言われています。

共通点:auスマートバリューが適用可能

コミュファ光とauひかりのもう1つの共通点としては「auスマートバリューが適用可能」という点が挙げられます。

auの携帯スマホを契約している人コミュファ光またauひかりを契約すると、毎月携帯スマホ代が永年割引となる「auスマートバリュー」が適用可能となります。

auスマートバリューは申請すれば契約者家族のau携帯スマホ代も毎月割引されるのが最大の特徴!

auスマートバリューはau携帯スマホの契約プランによって毎月割引額が異なります。

auスマートバリューの主な割引額は以下。

契約プラン毎月割引額
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G LTE
    (新auピタットプランN)

※1GB超~7GBまで

550円
  • 使い放題MAX 5G
    ALL STAR パック
  • 使い放題MAX 5G
    テレビパック
  • 使い放題MAX 5G
    Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G
    Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G
    with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 4G
    テレビパック
  • 使い放題MAX 4G
    Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G
    Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G
1,100円
  • ピタットプラン 5G(s)
  • ピタットプラン 4G LTE(s)

※2GB超~20GBまで

550円

出典:auスマートバリュー

適用条件
auスマートバリューを適用する場合、インターネット契約(コミュファ光又はauひかり)に加えて「光電話」契約加入も適用条件です。
サービス名auスマートバリュー
適用条件
コミュファ光ネット契約
+光電話契約(月額330円)
auひかりネット契約
+光電話契約(月額550円)

コミュファ光、auひかり共にauスマートバリューの適用条件はインターネット契約+【光電話契約】が必要です。

※コミュファ光電話の月額料金は330円、auひかり電話の月額料金は550円です。

ワンポイントアドバイス
契約者家族のau携帯スマホにもauスマートバリューを適用することが可能です。

au携帯スマホの契約者が多い家族の場合はauスマートバリューを各家族にそれぞれ適用することで割引額がその分大きくなりさらにお得になります。

コミュファ光とauひかりの初期費用(工事費など)の違いを比較

コミュファ光とauひかりを比較する上で契約時の初期費用を違いをまず理解しておきましょう。

初期費用としては以下の2つを考慮する必要があります。

初期費用の違い
  1. 契約事務手数料の違い
  2. 開通工事費の違い

以下で上記2つの初期費用を詳しく解説します。

契約事務手数料の違い

コミュファ光とauひかりでは契約時に1度だけ手数料の支払いが必要です。

サービス名契約時の手数料
コミュファ光契約事務手数料
770円
⇒特典期間中で無料
auひかり新規登録料
3,300円

参照:料金メニュー月額料金と初期工事費

コミュファ光の場合は契約時に「契約事務手数料」として770円の支払いが必要です。

但し、コミュファ光は「初期費用無料キャンペーン」を2021年7月1日から実施中なので契約事務手数料770円は無料になるため、支払いの発生はありません。

また、auひかりの場合は「新規登録料」として3,300円の支払いが必要です。

契約時の手数料としてはコミュファ光の方が安いです。

ワンポイントアドバイス
契約時に支払いが必要な契約事務手数料・新規登録料は、他のインターネット契約時にも必要な支払いです。また、携帯電話やスマホの契約時にも同じように契約時に手数料の支払いが必要です。

コミュファ光やauひかりだけが特別に手数料を取っている訳ではありません。

開通工事費の違い

コミュファ光とauひかりは「光回線」を利用してインターネットに接続するサービスのため、新規契約後には回線を宅内へ引き込む開通工事が必要です。

この工事費も契約時の初期費用として考慮する必要があります。

サービス名工事費
コミュファ光27,500円
⇒工事費無料
auひかり
  • 戸建住宅の場合
    41,250円
  • 集合住宅の場合
    33,000円

⇒工事費相当分割引で
「実質無料」

参照:料金メニュー月額料金と初期工事費

回線を宅内へ引き込むための工事費ですが、コミュファ光の場合は27,500円です。

また、auひかりの場合は戸建住宅なら41,250円、集合住宅なら33,000円です。

しかし、現在各2つのサービス共に工事費が無料となる特典を実施中です。

auひかりの工事費無料特典の注意点

コミュファ光とauひかりは特典実施中で工事費が無料です。

しかし、auひかりのみ工事費無料特典に注意が必要です。

工事費は実質無料!

  • ネット契約に加え光電話加入も条件!
  • auひかりの工事費の支払いは必要!
  • 工事費相当分が割引されて工事費が実質無料!

auひかりの工事費は「光電話」にも加入することで、工事費相当分が割引されて工事費が実質無料になる仕組みです。

戸建住宅集合住宅
工事費41,250円33,000円
割引毎月687.5円割引
(60ヶ月間)
毎月1,375円割引
(24ヶ月間)
※au one netの場合
実質
工事費
実質無料実質無料

例えば、auひかりを「集合住宅」で契約した場合の工事費は33,000円の支払いです。

しかし、24ヶ月間は毎月1,375円割引されるので合計割引額は33,000円となり、工事費相当分が割引されるため「実質無料」となります。

ワンポイントアドバイス
コミュファ光の場合は工事費が最初から無料で支払いも不要です。

しかし、auひかりの場合は工事費の支払いは必要です。
その代わりに工事費相当分の割引が行われて「実質無料」になります。

コミュファ光とauひかりの月額料金の違いを比較

続いて、コミュファ光とauひかりの毎月支払いが必要な月額料金の違いを比較していきます。

サービス名工事費
コミュファ光戸建住宅
集合住宅ともに
5,775円
ネット契約のみ
1ギガプランの場合

プロバイダ一体型の場合
auひかり
  • 戸建住宅
    1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目:5,390円
    au one netの場合
    ずっとギガ得プランの場合
  • 集合住宅
    3,740円~5,940円
    建物やプランによって異なる

各2つのサービス共に契約する建物契約プランによって月額料金が異なりますので上記表示金額は一例です。

コミュファ光とauひかりの月額料金を一度に比較すると逆に解りづらくなりますので、以下では「コミュファ光」と「auひかり」に分けてそれぞれの月額料金を解説します。

コミュファ光の月額料金

コミュファ光はインターネット契約に加えて「光電話」や「光テレビ」の同時加入をすることで「ギガおトク割」が適用されて月額料金が割引されます。

以下では戸建住宅と集合住宅に分けてコミュファ光の月額料金をご紹介します。

コミュファ光を戸建住宅で契約した場合

以下は戸建住宅でコミュファ光を契約した場合の月額料金表です。

契約
プラン
ネット
のみ
ネット
+
光電話
ネット
+
光電話
+
光テレビ
10GホームEX
(最大速度10Gbps)
スタート割適用
通常6,655円が
【1年目】
4,980円
【2年目以降】
5,870円
スタート割適用
通常6,930円が
【1年目】
5,255円
【2年目以降】
6,145円
スタート割適用
通常6,985円が
【1年目】
5,310円
【2年目以降】
6,200円
5GホームEX
(最大速度5Gbps)
スタート割適用
通常6,270円が
【1年目】
4,780円
【2年目以降】
5,715円
スタート割適用
通常6,600円が
【1年目】
5,110円
【2年目以降】
6,045円
スタート割適用
通常6,655円が
【1年目】
5,165円
【2年目以降】
6,100円
1Gホーム
(最大速度1Gbps)
スタート割適用
通常5,775円が
【1年目】
3,980円
【2年目以降】
5,215円
スタート割適用
通常6,105円が
【1年目】
4,310円
【2年目以降】
5,545円
スタート割適用
通常6,160円が
【1年目】
4,365円
【2年目以降】
5,600円
300Mホーム
(最大速度300Mbps)
5,225円5,555円6,061円
30Mホーム
(最大速度30Mbps)
4,191円4,521円5,027円

参照:戸建住宅タイプの利用料金

戸建住宅でコミュファ光で契約可能なプランは5つあり、一番速度が速いプランが「10GホームEX」で最大通信速度は10Gbpsです。また、一番速度が遅いプランが「30Mホーム」で最大通信速度は30Mbpsでかなり遅いです。

このように契約プランによって月額料金に違いがあります。

スタート割とは
「コミュファ光スタート割」とは、2年契約自動更新で契約すると1年目から料金が割引される制度で、戸建住宅プランは10GホームEX・5GホームEX・1Gホームの3つに適用可能です。

コミュファ光を集合住宅で契約した場合

続いて、以下は集合住宅でコミュファ光を契約した場合の月額料金表です。

契約
プラン
ネット
のみ
ネット
+
光電話
10G
マンションF EX
(最大速度10Gbps)
スタート割適用
通常6,655円が
【1年目】
4,980円
【2年目以降】
5,870円
スタート割適用
通常6,930円が
【1年目】
5,255円
【2年目以降】
6,145円
5G
マンションF EX
(最大速度5Gbps)
スタート割適用
通常6,270円が
【1年目】
4,780円
【2年目以降】
5,715円
スタート割適用
通常6,600円が
【1年目】
5,110円
【2年目以降】
6,045円
1G
マンションF
(最大速度1Gbps)
スタート割適用
通常5,775円が
【1年目】
3,380円
【2年目以降】
4,000円
スタート割適用
通常6,105円が
【1年目】
3,710円
【2年目以降】
4,330円
300M
マンションF
(最大速度300Mbps)
5,225円5,555円
30M
マンションF
(最大速度30Mbps)
4,191円4,521円
100M
マンションV/L
(最大速度100Mbps)
スタート割適用
通常4,048円が
【1年目】
3,380円
【2年目以降】
4,000円
スタート割適用
通常4,378円が
【1年目】
3,710円
【2年目以降】
4,330円

参照:集合住宅タイプの利用料金

集合住宅では「光テレビ」は契約できません。

集合住宅も戸建住宅同様に利用可能な最大通信速度によって6つのプランが用意されています。

スタート割とは
「コミュファ光スタート割」とは、2年契約自動更新で契約すると1年目から料金が割引される制度で、集合住宅プランは10G マンションF EX・5G マンションF EX・1GマンションF・100MマンションV/Lの4つに適用可能です。

※集合住宅では「光テレビ」は契約できません。

ワンポイントアドバイス
光電話を契約する場合、光電話で通話した際の通話料は別途支払いが必要です。
また、上記記載の月額料金に加えて機器利用料の支払いが36ヶ月間必要です。(機器利用料の月額料は1ヶ月目781円、2ヶ月目以降763円です。)

但し、オプション「安心サポートPlus」に加入すると機器利用料は無料。

auひかりの月額料金

続いて、auひかりの月額料金を詳しく解説します。

auひかりは契約プランで月額料金に違いがあります。

auひかりも戸建住宅と集合住宅に分けて解説します。

auひかりを戸建住宅で契約した場合

auひかりを戸建住宅で契約する場合は3年単位(自動更新)で契約すると「ずっとギガ得プラン」が適用されて、通常の月額料金よりも安く契約可能です。

※以下は3年単位(自動更新)で「ずっとギガ得プラン」で契約した場合の月額料金です。

契約
プラン
ネット
のみ
ネット
+
光電話
ネット
+
光電話
+
光テレビ
ホーム1ギガ
(最大速度1Gbps)
  • 1年目
    5,610円
  • 2年目
    5,500円
  • 3年目以降
    5,390円
  • 1年目
    6,160円
  • 2年目
    6,050円
  • 3年目以降
    5,940円
  • 1年目
    6,710円~
  • 2年目
    6,600円~
  • 3年目以降
    6,490円~

参照:月額料金と初期工事費

ホーム1ギガプランで、契約期間を3年単位(自動更新)で契約すると「ずっとギガ得プラン」が適用されて、契約経過年数に応じて月額料金が割引されていく仕組みです。

例えば、インターネット契約のみの場合、1年目は月額5,610円ですが3年目以降は月額5,390円となります。

auひかりの戸建住宅には「ホーム10ギガ」「ホーム5ギガ」のプランもありますが、東京、神奈川、埼玉、千葉の一部の地域のみの提供となるため、コミュファ光のエリアでは契約できません。

auひかりを集合住宅で契約した場合

auひかりを集合住宅で契約予定の場合、集合住宅の建物によって契約可能な「タイプ」に違いがあります。

集合住宅のタイプは合計で8つあり、各タイプによって月額料金が違います。

タイプ月額料金
タイプG
  • お得プランの場合
    4,730円
  • 標準プランの場合
    5,940円
タイプVお得プラン、標準プラン共に
4,180円
都市機構お得プラン、標準プラン共に
4,180円
都市機構G
  • お得プランの場合
    4,730円
  • 標準プランの場合
    5,940円
タイプEお得プラン、標準プラン共に
3,740円
タイプFお得プラン、標準プラン共に
4,290円
ギガお得プラン、標準プラン共に
4,455円
ミニギガお得プラン、標準プラン共に
5,500円

参照:月額料金と初期工事費

「お得プラン」とは、契約期間を2年間(自動更新)で契約することで契約タイプによっては通常料金よりも安く利用できる上、日常生活での緊急トラブルに安心な「おうちトラブルサポート」というオプションサービスが利用できます。

但し、「お得プラン」を契約期間中に解約すると契約解除料の支払いが必要です。

コミュファ光とauひかりをお得に契約する方法

上記ではコミュファ光とauひかりの共通点と違いを詳しく解説しました。

ここまで来ると「コミュファ光」「auひかり」のどちらと契約するか何となく決まってきたところでしょう。

そこでここからはコミュファ光とauひかりをお得に契約申込をする方法を解説します。

お得な契約方法
各サービスとも正規代理店である「NNコミュニケーションズ」でお申し込みをすると、正規代理店が独自で実施しているキャッシュバックが貰えるのでお得に契約できます!

以下で詳しく解説します。

コミュファ光の契約で最大35,000円キャッシュバック!

正規代理店であるNNコミュニケーションズでは、コミュファ光の申込受付サイトを自社で運営しており、この申込受付サイトで契約すると正規代理店が独自で実施するキャッシュバックが貰えてお得です!

申込受付サイトはこちら

NNコミュニケーションズをおすすめする理由は以下の3つです。

おすすめ理由3選

  1. 独自で開催するキャッシュバック特典がある!
  2. 有料オプションへの加入不要!
  3. コミュファ光公式キャンペーンも併用して貰える!

おすすめ①独自で開催するキャッシュバック特典がある!

正規代理店NNコミュニケーションズでは、NNコミュニケーションズでコミュファ光を契約してくれた人限定に独自で現金にてキャッシュバックをプレゼントしています。

独自特典
  • 集合住宅の場合
    35,000円キャッシュバック
  • 戸建住宅の場合
    30,000円キャッシュバック
進呈時期課金開始月の翌々月末
(2ヶ月後)
実施時期~2021年9月30日終了予定

NNコミュニケーションズでコミュファ光を契約すると、集合住宅の場合は35,000円・戸建住宅の場合は30,000円もキャッシュバックしてくれます。

もちろん、NNコミュニケーションズで申し込みした方限定の特典です。

また、キャッシュバック時期も早いのもおすすめで、コミュファ光の課金開始月の翌々月末(最短2ヶ月後)に指定した口座に現金で振り込んでもらえるのも嬉しいポイントの1つです。

おすすめ②有料オプションへの加入不要!

コミュファ光の契約申込を受け付けている正規代理店はNNコミュニケーションズ以外にもあり、高額なキャッシュバック額を提示している代理店もあります。

NNコミュニケーションズは有料オプション加入不要でキャッシュバックしてくれます。

しかし、NNコミュニケーションズ以上のキャッシュバック額を提示している代理店は、インターネット契約以外にも様々な有料オプションに加入することがキャッシュバックの条件となっています。

おすすめ③コミュファ光公式キャンペーンも併用して貰える!

コミュファ光では公式でキャンペーンを実施しています。

NNコミュニケーションズでコミュファ光を契約すると公式キャンペーンも併用して受けられます!

例えば、現在実施している公式キャンペーンの1つにキャッシュバックがあります。

公式特典公式キャッシュバック特典
対象
メニュー
  • 10Gホーム EX
  • 5Gホーム EX
  • 1Gホーム
  • 10GマンションF EX
  • 5GマンションF EX
  • 1GマンションF
  • 100MマンションV/L
契約条件自動更新あり
(2年定期契約)で契約する
特典内容
  • 10Gホーム EX
    +コミュファ光ゲーミングカスタム、
    10GマンションF EX
    +コミュファ光ゲーミングカスタム

    20,000円キャッシュバック
  • 10Gホーム EX、
    10GマンションF EX
    20,000円キャッシュバック
  • 5Gホーム EX、
    1Gホーム、
    5GマンションF EX、
    1GマンションF、
    100MマンションV/Lの場合
    15,000キャッシュバック

上記の対象メニューを2年定期契約すると最大で25,000円がコミュファ光からキャッシュバックされます。

ワンポイントアドバイス
正規代理店NNコミュニケーションズが実施する「独自キャッシュバック」とコミュファ光が実施する「公式キャッシュバック特典」は併用可能なので、NNコミュニケーションズでコミュファ光を契約すると最大60,000円のキャッシュバックが受け取れる計算です!

\代理店独自キャッシュバック中/
最大35,000円キャッシュバック
★NNコミュニケーションズ限定★

auひかりの契約で最大52,000円キャッシュバック!

正規代理店であるNNコミュニケーションズでは、auひかりの申込受付サイトを自社で運営しており、この申込受付サイトで契約するとこの代理店限定で最大52,000円が貰えてお得です!

申込受付サイトはこちら

NNコミュニケーションズでauひかりの申込をおすすめする理由は以下の3つです。

おすすめ理由3選

  1. 代理店+プロバイダ+KDDIの3社からキャッシュバック!
  2. 有料オプション加入不要で申請簡単!
  3. 12期連続でKDDIから表彰されている!

おすすめ①代理店+プロバイダ+KDDIの3社からキャッシュバック!

正規代理店NNコミュニケーションズでauひかりを契約すると代理店独自のキャッシュバック以外にもプロバイダが実施するキャッシュバックも受け取ることが可能です。

戸建住宅集合住宅
代理店特典27,000円32,000円
プロバイダ特典25,000円20,000円
キャッシュバック
総額
52,000円52,000円

※代理店特典は「ネット+光電話」の場合。ネット契約のみは7,000円減額。
※プロバイダ特典はプロバイダを@niftyかSo-netの場合。

代理店NNコミュニケーションズでauひかりを契約すると戸建住宅の場合は27,000円キャッシュバック・集合住宅の場合は32,000円キャッシュバックが代理店から貰えます。

さらに、プロバイダ特典として戸建住宅の場合は25,000円・集合住宅の場合は20,000円がキャッシュバックされます。

代理店特典とプロバイダ特典を合計すると総額で戸建住宅・集合住宅共に52,000円のキャッシュバックが受け取れます。

◉他社から乗り換えでKDDIから更にキャッシュバック!

契約していた他社の回線からauひかりへ乗り換えた方限定さらにKDDIからキャッシュバックが貰えます。

戸建住宅集合住宅
代理店特典27,000円32,000円
プロバイダ特典25,000円20,000円
KDDI特典
(他社から乗り換えた場合)
25,000円15,000円
キャッシュバック
総額
77,000円67,000円

他社からauひかりへ契約を乗り換えた場合はKDDIからの最大25,000円キャッシュバックされます。

また、他社を解約した際の解約金(違約金)もKDDIが最大30,000円まで還元してくれます。

auひかり 乗りかえスタートサポートの詳細はこちら

おすすめ②有料オプション加入不要で申請簡単!

NNコミュニケーションズでauひかりの契約申込をおすすめする理由は以下もあります。

オプション不要!申請簡単!最短1ヶ月後!

  • 有料オプション加入が条件ではありません!
  • キャッシュバックの申請は他社より簡単です!
  • auひかり開通の最短1ヶ月後にはキャッシュバック!

他社の代理店の場合はキャッシュバックの条件に様々な多くの有料オプションへの加入も条件にしている場合がありますが、NNコミュニケーションズの場合は有料オプション加入不要でキャッシュバックされます。

また、他社代理店の場合、キャッシュバックしてもらう為には理解が難しい申請が必要ですが、NNコミュニケーションの場合はキャッシュバックを振り込んでもらう口座を伝えるだけなので「もらい忘れ」「手続き忘れ」がありません!

さらに、auひかりが開通後、最短1ヶ月後にキャッシュバックしてくれるので他社代理店よりも最速です。

おすすめ③12期連続でKDDIから表彰されている!

auひかりを提供するKDDIは優秀な代理店に表彰しています。

auひかりの代理店は星の数ほどありKDDIから表彰されるのは大変なことです。

しかし、NNコミュニケーションズはKDDIから12期連続で表彰されています。

KDDIから表彰された理由は「顧客満足度」にほかなりません。

「キャッシュバックが貰えない!」「キャッシュバックの申請を忘れて無効になった!」「有料オプションに強制加入させられていた!」「電話対応が悪かった!」など、評判が悪い代理店がKDDIから表彰される訳がありませんよね!

\高額キャッシュバック中/
優良で安心の代理店で申し込む
★NNコミュニケーションズ限定★

コミュファ光・auひかり以外の回線契約も検討しよう!

この記事ではコミュファ光とauひかりの違いや共通点、そしてお得に契約申込をする方法を解説しましたが、最後にコミュファ光とauひかり以外のおすすめ回線も検討してください。

コミュファ光とauひかり以外のおすすめ回線は以下です。

スマホ契約先おすすめ回線
auビッグローブ光
ドコモドコモ光
SoftBank
Y!mobile
ソフトバンク光

auの携帯スマホを契約中の場合はコミュファ光とauひかり以外にも「ビッグローブ光」を検討しましょう。

「ビッグローブ光」はコミュファ光とauひかり同様にauスマートバリューが適用可能です。

また、ドコモの携帯スマホを契約中の場合は「ドコモ光」、SoftBank及びY!mobileの携帯スマホを契約中の場合は「ソフトバンク光」の契約をぜひ検討してください!

各サービスの概要については以下で詳しく解説します。

auユーザーならビッグローブ光もおすすめ!

auの携帯スマホユーザーなら「ビッグローブ光」も検討しましょう!

ビッグローブ光はNTT東日本・NTT西日本の光回線を利用してインターネットに接続する「光コラボレーション」と呼ばれるサービスで、大手プロバイダのビッグローブが提供しています。

ビッグローブ光を提供する「ビッグローブ株式会社」はKDDIの子会社です。

その為、au携帯スマホの契約者がビッグローブ光を契約すると「auスマートバリュー」や「auセット割」といった割引を適用することが可能です。

※auスマートバリューとauセット割の併用は不可。

ビッグローブ光
基本情報
月額料金
  • 戸建住宅:5,478円
  • 集合住宅:4,378円

※3年プランの場合

初期費用
  • 開通工事費
    戸建住宅:30,000円
    集合住宅:27,000円
    ※月額料金から割引され実質無料
    ※3年プランの場合
  • 契約事務手数料
    3,300円
工事有無必要
契約特典26,000円キャッシュバック
代理店限定特典
※2021年9月30日終了予定
提供エリア全国的
下り最大
通信速度
1Gbps
(1000Mbps)
セット割auスマートバリュー、
又はauセット割
auスマホユーザー限定

ビッグローブ光の契約申込は、コミュファ光やauひかりの正規代理店でもあるNNコミュニケーションズがおすすめ!

\キャッシュバック実施中/
ビッグローブ光の詳細はこちら
★NNコミュニケーションズ★

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

携帯スマホをドコモで契約している人は「ドコモ光」が断然おすすめです!

ドコモ光はNTT docomoが提供しているインターネット接続サービスで、NTT東日本・NTT西日本の光回線を利用した「光コラボレーション」の1つです。

ドコモユーザーにドコモ光をおすすめする理由は「ドコモ光セット割」です。

※ドコモ光セット割を適用すると毎月のドコモのスマホ代が割引されます。

ドコモ光
基本情報
月額料金
  • 戸建住宅:5,720円
  • 集合住宅:4,400円

※タイプAの場合
※2年定期契約の場合

初期費用
  • 開通工事費
    新規契約で無料
  • 契約事務手数料
    3,300円
工事有無必要
契約特典最大20,000円
キャッシュバック
プロバイダGMO限定特典
※2021年9月30日終了予定
提供エリア全国的
下り最大
通信速度
1Gbps
(1000Mbps)
セット割ドコモ光セット割
NTTdocomoスマホユーザー限定

ドコモ光の契約申込はプロバイダである「GMOとくとくBB」がおすすめです。

\様々な特典実施中/
ドコモ光の詳細はこちら
★プロバイダGMOとくとくBB★

SoftBank/Y!mobileユーザーなら「ソフトバンク光」

SoftBankもしくはY!mobileのスマホを契約中ならコミュファ光やauひかりよりも「ソフトバンク光」がおすすめ!

ソフトバンク光はSoftBank社が提供するインターネット接続サービスで、利用する光回線はNTT東日本・NTT西日本の高品質な光回線です。

SoftBank又はY!mobileのスマホを契約している人がソフトバンク光を契約して指定オプションに加入することで「おうち割光セット」が適用可能となります。

おうち割光セットを適用すると毎月のスマホ代が最大1,188円割引されます。

ソフトバンク光
基本情報
月額料金
  • 戸建住宅:5,720円
  • 集合住宅:4,180円

※2年定期契約の場合

初期費用
  • 開通工事費
    26,400円
  • 契約事務手数料
    3,300円
工事有無必要
契約特典37,000円
キャッシュバック
代理店限定特典
※2021年9月30日終了予定
提供エリア全国的
下り最大
通信速度
1Gbps
(1000Mbps)
セット割おうち割光セット
SoftBank/Y!mobileの
スマホユーザー限定

ソフトバンク光を新規契約した場合は開通工事費として26,400円の支払いが必要です。

しかし、フレッツ光から「転用」で乗り換える場合、他社光コラボから「事業者変更」で乗り換える場合には開通工事が不要なので工事費がかかりません。

ソフトバンク光の契約申込は正規代理店NNコミュニケーションズがおすすめです。

\新規契約で37,000円還元/
ソフトバンク光の詳細はこちら
★NNコミュニケーションズ★

まとめ

この記事ではコミュファ光とauひかりの共通点と違いを比較しながら解説しました。

注意点
コミュファ光提供エリアの戸建住宅ではauひかり契約不可。

コミュファ光の提供エリアの5県(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県)の戸建住宅ではauひかりを契約不可である点をまず理解しておく必要があります。

それを理解した上でコミュファ光とauひかりの共通点は以下です。

共通点
  • 光回線(独自回線)を利用する
  • auスマートバリューが適用可能

コミュファ光とauひかりは独自で所有する光回線を利用してインターネットに接続するサービスです。(コミュファ光の場合はctc所有の光回線、auひかりの場合はKDDI所有の光回線を利用します。)

また、各サービス共にauの携帯スマホ代が毎月割引可能な「auスマートバリュー」が適用できる点も共通しています。

主なコミュファ光とauひかりの違いは以下です。

主な知っておくべき違い
  • 初期費用(工事費や契約事務手数料)の違い
  • 月額料金の違い

コミュファ光とauひかりは契約時の支払いとして契約事務手数料や工事費に違いがあります。また、各サービス共に契約プランによっても月額料金に違いがある点はよく理解しておきましょう。